まさに恥知らず

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



このところ韓国のことばかり書いていてすっかり気分がくさくさしているのだが、特亜がらみで気分の良くなる報道など全くない。とは言いながら、無視していても足をすくわれるので、常に注意はして置かなくてはならない。羽蟻が飛んで来ても気にしなければその内いなくなるが、ある日気がついたらすっかり土台をシロアリに食われて家が傾くことになる。羽蟻が飛んで来たらすぐにどこから出てくるのかを確かめ、薬をまくなり食われた土台を取り替えるなどしなければ大変なことになる。

その意味で鬱陶しい朝鮮羽蟻のことも書くことになる。

ところで、最近は恥知らずと聞くと自動的に朝鮮と思い浮かべるようになってしまった。恥知らずとは朝鮮の枕詞になっている。

今日もこんな記事があった。

赤文字は引用

女子バレー:「タイは日本のせいで五輪に出場できず」

 この結果を受け、タイのファンの間からは「日本は本戦で戦いやすい組に入るため、第4セットと第5セットで意図的にミスを犯して敗れた」「日本とセルビアは互いに協力して試合をあのような結果に導いた」など抗議の声が相次いだ。
 
 まず、関係のない韓国メディアが何でこんな記事を書くのかと言う問題がある。つまり、日本がこんな汚いことをした、日本は野蛮な国だと精々宣伝したいのだろうが、それをもし言いたいならタイが報道すべきではないのか。まあ、朝鮮メディアとタイメディアの対日距離が違うので、かりにタイメディアが何を伝えていても日本には判らないと言うこともあるだろう。
 
 一応、タイの報道機関を調べ、サイトを開いてみたがすべてタイ語。写真を見る限りバレーボール関連の記事は見あたらなかった。まあ、これだけでタイがこの問題を採り上げていないともいるとも断定は出来ないが、とにかくなんでもかんでも日本が悪いことにしたい韓国メディアのいやらしさだけはよく分かる。
 
 日本メディアではこれを伝えた所はなさそうだ。
 
 タイでは、韓国には絶対行くなとの報道がされているほど、韓国嫌いであり、(韓国を好きな国は余り見かけないが)むしろタイの報道をしたければその問題でも採り上げる方が大切だと思うが。
  
 タイは国際バレーボール連盟(FIVB)に調査を要求したが、FIVBは31日「詳しく調べた結果、日本とセルビアの試合で八百長を裏付ける証拠はなかった」と正式に発表した。タイのファンたちは「タイは日本の透明性とスポーツマンシップに欠ける行為の影響で、不当にも五輪進出に失敗した。この事実は世界中に知らせなければならない」などと興奮を隠せない様子だ。
 
 これも韓国メディアの言うことだから本当だと考える必要はない。なにしろ嘘つきなのだ。
 
 たとえば、こんな記事があった。

慰安婦問題 韓日政府が新たな解決策を模索=消息筋

2012年06月01日08時58分

[?聯合ニュース]

【東京聯合ニュース】韓国政府と日本政府が旧日本軍の従軍慰安婦問題と関連し、新たな解決策について話し合ったようだ。

 韓日外交消息筋によると、日本政府は先ごろ、韓国に慰安婦問題の解決に向けた三つの案を提示した。正確な内容は確認できていないが、同案には日本側の謝罪が含まれているとされる。

 
最初この記事を読んだとき、まさか、とは思ったがなにしろかつて村山内閣の時、慰安婦強制連行を一部認めた(とされる)事がある。それは事実であり、

 一方、日本政府は1992年、「慰安所の設置や運営・監督などに政府が関与した」と認めたことがあり、村山富市内閣は1995年に「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」を官民合同で設立し、被害者への補償に踏み切ろうとした。

 しかし、韓国市民団体が「日本政府の責任回避で、謝罪が抜けている」と反発し、解決に至らなかった。

 
これにより、高木健一、松本やより、本多勝一、池田恵理子、吉田清冶などが勢いづいたのだ。村山氏一人が嘘つきなのではない。その後、自民政権も河野談話などで事実上村山談話などを継承しており、したがって、今回も似たようなことがあったかも知れないとは思った。なにしろ、今は朝鮮の飼い犬政権なのだ。ところが、
 
屈服外交? 日本政府、慰安婦問題で韓国側に謝罪提案か 韓国政府が拒否と報道

2012.6.1 11:29
 
 複数の韓国メディアは5月31日夜、旧日本軍の従軍慰安婦問題で、日本政府が4月、野田佳彦首相が李明博大統領に、武藤正敏駐韓大使が元慰安婦の女性らに、それぞれ謝罪すると提案したが、韓国政府が拒否していたと報じた。日韓関係筋の話としている。

 日本政府による元慰安婦らへの「補償」も提案されたとの報道もある。

 日本政府関係者は1日、「全くの事実無根」と否定した。

 
 こうなると、幾ら民主党でも、この事実無根という言葉を信じたい。つまり朝鮮メディアがまた嘘を付いたと言うことだ。時事に依れば
 
慰安婦問題めぐる韓国報道を否定=玄葉外相

 玄葉光一郎外相は1日午前の記者会見で、旧日本軍の元従軍慰安婦問題で日本政府が「三つの解決策」を提示したとする韓国メディアの報道について「知恵を出していくという中で、さまざまなことを考えることは当然あり得るが、そのような事実はない」と否定した。(2012/06/01-10:47)
 
 と言うことらしいが、これも間違っている。いろいろ知恵を絞るのではなく、あれは売春婦だ、賠償などとたかるな、嘘つきめと外相が言ったのなら評価する。そもそもさまざま考えるとは何を考えるのか。「どうも日本国民の視線が厳しくなったから、慰安婦じゃなく、徴用や強制連行という形で手を打ちましょうや」とか「民間に窓口を作ってそこから金を韓国に流すからそれでなんとかお願いします」とでも韓国様に提案するのもさまざまな知恵の中にはいるのならとんでもない。いや、過去の例があるから一概にこれは冗談だと言えないのだ。
 
その韓国だが、例によって華々しく活躍している。とうてい、この分野で日本などが適うわけがない。

OECD34カ国の凶悪犯罪を分析してみると…韓国は殺人6位

2012年06月01日08時32分

[? 中央日報/中央日報日本語版]

治安対策に対する政界の無関心の中、この10年間、国内で発生した凶悪事件は増加している。韓国警察研究学会が2001-2010年の殺人・強盗・強姦・放火など凶悪犯罪を分析した結果、10年間に84.5%増えたことが明らかになった。特に強姦事件は10年間に1.8倍ほど増えている。

実は大半の先進国では犯罪発生率は近年低下しているのが普通なのだが、韓国は例外的に凶悪事件が急増しており、それも低年齢化や近親間の犯罪が増えている。とくに強姦事件は、ここでも書かれているようにすさまじい増加振りであり、この国から多くの人間が日本に来ているのだ。もう少し真剣に対策を採るべきだと思う。すくなくとも犯罪歴者、特に性犯罪を犯した朝鮮人の日本入国を、売春前科者共々絶対に日本に入れない対策を採るべきではないのか。

 そして、また例によって日本を引きあいに出しているが

経済協力開発機構(OECD)34カ国と北アイルランド・スコットランドを含めて凶悪犯罪は比較した結果、韓国の犯罪率が相対的に高いほうだった。英国警察が09-10年に10万人当たりの凶悪犯罪発生率を国別に分析した資料で、韓国は34カ国のうち殺人は6番目、強姦は11番目に多かった。一方、日本は殺人33位、強姦は34位と安全なほうだった。

34ヶ国中6位や11位なら、相対的に高い方なのではなく、絶対的に高いと表現すべきだろうし、日本の殺人が33位、強姦が34位(つまり最下位)は安全な方なのではなく、絶対的に安全だと書くべきだと普通は思うのではないのか。

もしかしたらハングルの原文では、韓国は強姦天国で、日本は世界一安全と書いているのを、日本語に訳したとき上記のようにしたのかも知れない。まあ、そこは私には判らない。

売春婦補償問題で韓国の言うことを玄葉外相が事実無根だと言ったのも、翻訳の間違いと後から連中は言うかも知れない。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

* まさに恥知らず

女子バレー:「タイは日本のせいで五輪に出場できず」

 先月27日に東京体育館で行われた女子バレーボールのロンドン五輪世界最終予選の最終戦で、日本がセルビアに2-3で逆転負けすると、宿泊先のホテルでこの試合をテレビ観戦していたタイの選手たちは涙を流して悔しがった。タイの女子バレー史上初の五輪出場が挫折した瞬間だった。

 4勝3敗で先に全日程を終了したタイは、最終戦で日本がセルビアに勝つか、0-3か1-3で敗れると五輪出場が可能な状況にあった。しかし、セットスコア2-1でリードしていた日本は、第4セットと第5セットをセルビアに奪われて逆転負けした。この結果、タイ(4勝3敗)はロシア(7勝)、韓国(5勝2敗)、セルビア(5勝2敗)、日本(4勝3敗)に続き5位となり、五輪出場に失敗した。

 この結果を受け、タイのファンの間からは「日本は本戦で戦いやすい組に入るため、第4セットと第5セットで意図的にミスを犯して敗れた」「日本とセルビアは互いに協力して試合をあのような結果に導いた」など抗議の声が相次いだ。ロンドン五輪で韓国(世界ランキング13位)とセルビア(6位)は、世界最強の米国(1位)、ブラジル(2位)、中国(5位)、トルコ(11位)と同じB組に入ったが、日本(3位)はイタリア(4位)、ロシア(7位)、ドミニカ共和国(9位)、アルジェリア(16位)など、自分たちよりもランキングが低い国が集まるA組に入った。

 タイは国際バレーボール連盟(FIVB)に調査を要求したが、FIVBは31日「詳しく調べた結果、日本とセルビアの試合で八百長を裏付ける証拠はなかった」と正式に発表した。タイのファンたちは「タイは日本の透明性とスポーツマンシップに欠ける行為の影響で、不当にも五輪進出に失敗した。この事実は世界中に知らせなければならない」などと興奮を隠せない様子だ。

タイはこれまで日本、中国、韓国が中心だったアジアの女子バレーで、ここ数年、強豪として浮上してきている。日本は女子バレーが最初に五輪の正式種目となった1964年の東京五輪、76年のモントリオール五輪で金メダルを獲得した。韓国もモントリオール五輪で3位に入り、球技で初の五輪メダルを獲得した。1984年のロサンゼルス大会から五輪に出場した中国は、この大会で金メダルを獲得し日本を上回るようになった。

 一方でタイは、これまで目立った成績を残すことはできなかったが、2001年と07年のアジア選手権で銅メダルを獲得し、09年には金メダルを獲得。10年のアジア・カップでも銀メダルに輝いた。現在の世界ランキングは12位で、韓国を1ランク上回っている。今大会でも平均身長174センチと低かったが、186センチのセルビアや、92年・96年・2000年と五輪で3連覇を果たしたキューバをも破った。

 タイはこれまで10年かけて代表チームを育て、組織力ではほかのチームを圧倒しているといわれている。タイの男子チームでエースだったスィーサムッナー・ナタポン監督は1998年から代表監督に就任し、タイの女子バレー全盛期を築いた人物とされている。

 韓国代表のキム・ヒョンシル監督は「現在のタイ代表はユースの時代から一つのチームで活躍しており、組織力では韓国を上回る。キム・ヨンギョンのような大砲はいないが、海外のリーグで活躍する高いレベルの選手も多い」と話した。

崔秀賢(チェ・スヒョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



良いリーダーに必要な素質は「罪の意識」 米調査

2012.06.01 Fri posted at: 09:00 JST

(CNN) 日常生活の中で罪の意識を持ちやすい人は、良いリーダーになる素質があるとの研究結果を、米スタンフォード大経営学大学院の組織行動学者らがこのほど発表した。

同大学院のベッキー・ショームバーグ氏らは、集団の中で優れたリーダーシップを発揮する人の傾向を調べるため、一連の性格テストを実施。罪の意識や恥の意識を持ちやすいかどうか、外向性か内向性かなどを判定した。

罪と恥は似ているようだが、心理学的にはまったく別の概念とされる。「恥の意識は問題を回避したり他人を責めたりする姿勢、罪の意識は問題に立ち向かったり自ら責任を取ったりする姿勢につながる」と、ショームバーグ氏は説明する。

罪の意識を調べるには、例えば買い物でおつりが多すぎたのに返さなかった場合にどう感じるか、といった質問を設けた。

グループ活動で会話をリードしたり、課題への取り組みを主導したりする力を相互評価した結果と、性格テストの結果を照らし合わせたところ、罪の意識を持ちやすいグループはリーダーとして行動する傾向が強いことが分かったという。

経営学修士(MBA)課程の学生を対象に、元同僚や取引先、上司らによる評価を調べた結果からも、同様の相関関係が明らかになった。

ショームバーグ氏によれば、罪の意識を持ちやすい人は、周囲の人々や組織への責任感が強く、会社から課される責務を明確に意識し、全体の利益を優先する傾向がある。時には相応以上の課題を背負い込んでしまうこともあるが、同氏らが行った別の研究では、ストレスを抱えにくく、所属する組織への愛着も強いとの結果が出ているという。

慰安婦問題 韓日政府が新たな解決策を模索=消息筋

2012年06月01日08時58分

[?聯合ニュース]

【東京聯合ニュース】韓国政府と日本政府が旧日本軍の従軍慰安婦問題と関連し、新たな解決策について話し合ったようだ。

 韓日外交消息筋によると、日本政府は先ごろ、韓国に慰安婦問題の解決に向けた三つの案を提示した。正確な内容は確認できていないが、同案には日本側の謝罪が含まれているとされる。

 韓国は日本の新たな提案が慰安婦問題を解決するのに不十分だと判断し、「もっと踏み込んだ案を提示すべき」との立場を表明したが、両国間の協議にさらなる進展はなかったようだ。

 韓国政府は先ごろ、「慰安婦問題の解決に向けた政府の努力が不十分」と指摘した韓国憲法裁判所の判決を受け、日本側に協議を提案。日本は「(慰安婦問題解決のため)何が可能なのか知恵を集め、検討をする」との立場を示していた。

 一方、日本政府は1992年、「慰安所の設置や運営・監督などに政府が関与した」と認めたことがあり、村山富市内閣は1995年に「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」を官民合同で設立し、被害者への補償に踏み切ろうとした。

 しかし、韓国市民団体が「日本政府の責任回避で、謝罪が抜けている」と反発し、解決に至らなかった。 .

屈服外交? 日本政府、慰安婦問題で韓国側に謝罪提案か 韓国政府が拒否と報道

2012.6.1 11:29
 複数の韓国メディアは5月31日夜、旧日本軍の従軍慰安婦問題で、日本政府が4月、野田佳彦首相が李明博大統領に、武藤正敏駐韓大使が元慰安婦の女性らに、それぞれ謝罪すると提案したが、韓国政府が拒否していたと報じた。日韓関係筋の話としている。

 日本政府による元慰安婦らへの「補償」も提案されたとの報道もある。

 日本政府関係者は1日、「全くの事実無根」と否定した。

 1日付の京郷新聞によると、提案は野田首相が李大統領に宛てた親書を持って4月20日に訪韓した斎藤勁官房副長官が伝えた。

 韓国政府は日本側が法的責任を明確に認めていないとして拒否した。時期は不明。韓国大統領府は、親書を受け取った際に慰安婦問題への言及はないとしていた。(共同)
 
OECD34カ国の凶悪犯罪を分析してみると…韓国は殺人6位

2012年06月01日08時32分

[? 中央日報/中央日報日本語版]

京畿道安養(キョンギド・アニャン)で拉致・殺害されたヘジン・イェスルちゃん事件で騒がしかった08年初め。韓国社会の関心は児童性的虐待事件に集中した。当時、崔仁基(チェ・インギ)セヌリ党議員は、携帯電話で警察が誘拐された児童の位置を追跡すれば犯行を防げると判断した。こうして08年7月に提出した「位置情報に関する改正法律案」は、国会常任委のキャビネットに4年間も埋まっていた。今年4月に水原(スウォン)で20代女性ばらばら殺人事件が発生してから通過した。崔元議員は「国会は凶悪犯罪が発生すれば関係者の問責を強調するだけで、治安政策には無知で無関心なのが実情」と指摘した。

警察庁では水原事件をきっかけに、国民安全政策を見直す「警察刷新委員会」が先月30日に発足した。全体21人のうち17人が外部の人で構成された委員会は1カ月に一回集まり、警察刷新案を出す予定だ。しかし政界の人は1人もいない。ある委員は「警察で新しい代案を出しても、法案の上程と予算を用意する政治力がない」と述べた。

治安対策に対する政界の無関心の中、この10年間、国内で発生した凶悪事件は増加している。韓国警察研究学会が2001-2010年の殺人・強盗・強姦・放火など凶悪犯罪を分析した結果、10年間に84.5%増えたことが明らかになった。特に強姦事件は10年間に1.8倍ほど増えている。

経済協力開発機構(OECD)34カ国と北アイルランド・スコットランドを含めて凶悪犯罪は比較した結果、韓国の犯罪率が相対的に高いほうだった。英国警察が09-10年に10万人当たりの凶悪犯罪発生率を国別に分析した資料で、韓国は34カ国のうち殺人は6番目、強姦は11番目に多かった。一方、日本は殺人33位、強姦は34位と安全なほうだった。

状況がこうであるにもかかわらず、韓国政界は治安対策の準備に無関心だった。92年の第14代から07年の第17代大統領選挙の公約を見ると、凶悪犯罪に対処する治安公約は命脈を維持するレベルにとどまった。07年にハンナラ党の一流国家ビジョン委員会が提示した43項目の公約のうち治安に関する項目は「暴力NO、もう安心」「世界どこでも安全な韓国人」の2項目にすぎなかった。同じ時期、大統合民主新党が出した20大主要政策課題には治安関連項目が一つもなかった。蔚山(ウルサン)大のイ・チャンハン教授(警察行政学)は「第14代から第17代の大統領選挙まで治安公約は核心公約から外れ、毎回似た水準で維持されてきた」と述べた。

専門家は、政界と治安責任者の間の円滑な疎通が凶悪犯罪を減らし、国のイメージを高めるのに大きく役立つと指摘する。韓国警察研究学会のイ・チャンム会長(50、韓南大学警察行政学科教授)は「先進国であるほど外国人犯罪など治安の需要が増えるため、政界と治安責任者の間の疎通が重要となる」とし「国会で治安専門家を養成し、家庭内暴力や校内暴力根絶プログラムなど治安政策を公約として提示する時期にきている」と述べた。

これと関連し韓国警察研究学会は1日、済州道(チェジュド)国際コンベンションセンターで、「大統領選挙の治安公約」をテーマに定期学術大会を開く。
スポンサーサイト

コメント

名前

外国では、一例として欧米系を挙げれば、私の身近にも、ヘススJESUS=イエス(ジーザス)とかマリアとか、聖書に出てくる名の者がいて、左様に同じ名を使い回しています。
日本では、同級生に信之介とか、同級生の父に彦左衛門と云う者がおりましたが、私も含めての大方は、×男とか△郎、一文字なら茂や隆や明や弘など、女子なら○子や□江、一文字なら緑とか、まぁそこそこに書き易く読み易い、犬のポチや猫のタマとどっこいとも言えなくもない普遍性を有したものでした。
最近は、ご本人のせいではありませんが、翔とか宙、女性では源氏名かと思ってしまう様な感じで、80歳になったら名乗るのも恥ずかしくはないかと要らぬ心配をする程に凝っています。
それでも日本人との認識が容易なのは、共通の文化的背景ゆえでしょう。(野球の城島健仁がデビウした頃、ジョージ マッケンジーと云う外人選手かと勘違いしていた事はありましたが)

日本の犯罪率が最低とありましたが、先のバスドライバーや2チャンネルでの覚醒剤販売の様に、日本人らしいがちょっと違和感を覚える姓や名を目にして、ググッてみると案の定、他の漢字圏由来の方なんですよね。勿論、大多数の方々は真面目に生活なさっているのですが、比率としては高く、それらを除外すれば、日本の安全度は更に上がるのです。

渦中の生活保護費問題にしても、日本一の支給対象者の比率の高さを誇る?大阪市ですが、それも又同じなのです。
自己申告を基本とする前提が、伝統的な日本文化を背景とした信義に置かれている訳で、支給対象を滞在者に拡げたなら、最早前提自体が崩れていると云えます。
これを踏まえて国家に拡張すれば、憲法前文が如何に空虚どころかお伽の世界であるかとの認識も容易なるものと云えます。

尚、先のコメントで触れた円高ですが、勿論、急激で大幅な変動を指す事は論を待ちません。如何なる名投手といえどもウォームアップを要するものと同じです。
あっ、そう言えば、財務兄ちゃんがコメントしていましたね。
前回の単独介入でどうなったか学んでないのですね。
犬でも三日も飼えば家を憶えるのに…。

名前

>2012-06-01 23:39 | あづまもぐら様

>外国では、一例として欧米系を挙げれば、私の身近にも、ヘススJESUS=イエス(ジーザス)とかマリアとか、聖書に出てくる名の者がいて、左様に同じ名を使い回しています。

ええ、国が違っても、ヘンリー、アンリ、ハインリッヒ、エンリコなどが同じ名前ですね。つまりヨーロッパ系などでは同じ名前が広く使われています。

どこぞの国では、キムが20%を占めているとか。6種類の姓でほとんどが占められていると聞いています。日本というのは苗字だけでも30万種有るそうです。もっともイタリアで35万種、アメリカだと150万種だとか。

>日本では、同級生に信之介とか、同級生の父に彦左衛門と云う者がおりましたが、私も含めての大方は、×男とか△郎、一文字なら茂や隆や明や弘など、女子なら○子や□江、一文字なら緑とか、まぁそこそこに書き易く読み易い、犬のポチや猫のタマとどっこいとも言えなくもない普遍性を有したものでした。

大体そのようですね。私の名前も苗字も、まあ普通にある物です。

>最近は、ご本人のせいではありませんが、翔とか宙、女性では源氏名かと思ってしまう様な感じで、80歳になったら名乗るのも恥ずかしくはないかと要らぬ心配をする程に凝っています。

親が馬鹿になったんでしょうねぇ。誰か有名人の娘で、30年くらい前でしょうか、もっと前ですかね、ダリ、スラ、サエというのがいました。今どうしているやら。メロウトカ、ドウムなんてのも最近騒がしいようです。まあ、オリザとか、テンテンコウ等という有名人もいますし。

>それでも日本人との認識が容易なのは、共通の文化的背景ゆえでしょう。(野球の城島健仁がデビウした頃、ジョージ マッケンジーと云う外人選手かと勘違いしていた事はありましたが)

大半はわかりやすい名前です。例の年金給付のリスト作りに中国人を使ってめちゃくちゃになった話を思い出しました。

>日本の犯罪率が最低とありましたが、先のバスドライバーや2チャンネルでの覚醒剤販売の様に、日本人らしいがちょっと違和感を覚える姓や名を目にして、ググッてみると案の定、他の漢字圏由来の方なんですよね。勿論、大多数の方々は真面目に生活なさっているのですが、比率としては高く、それらを除外すれば、日本の安全度は更に上がるのです。

それは公然の秘密ですね。警視庁では外国人の犯罪発生率を公表していませんが、日本人の倍以上だとの話です。いぜん、ブログでも書きましたが、近くの交番で指名手配の写真を見たとき、14名の指名手配犯の6名が明らかに向こうの名前でした。他にも怪しいと言えば怪しいのがいましたね。日本にいる特亜人が人口の2%もいないはずなので、これは異常に高い率だと言えるでしょう。この指名手配ポスターを例にとれば、42%ですよ。
>
>渦中の生活保護費問題にしても、日本一の支給対象者の比率の高さを誇る?大阪市ですが、それも又同じなのです。

第一、生活保護を盗るためだけに来る奴が大勢いて、確か一昨年くらいですか、タイに養子が500人以上いるから子供手当を寄こせと言ってきたり(これは却下)、20人ほどが親族の生活保護申請をするためだけに来日して一度は申請が認められています。それがばれて給付中止になりましたが、民主党政権になってからそんなのが急増しています。

>自己申告を基本とする前提が、伝統的な日本文化を背景とした信義に置かれている訳で、支給対象を滞在者に拡げたなら、最早前提自体が崩れていると云えます。

ええ、それを突かれて、例の小宮山厚生大臣が給付金額を減らすと言っています。不正受給の取締が先でしょうに。こんな馬鹿が厚生大臣なんです。

>これを踏まえて国家に拡張すれば、憲法前文が如何に空虚どころかお伽の世界であるかとの認識も容易なるものと云えます。

ええ、生存権を謳いながら、本文でそれを否定していますしね。
>
>尚、先のコメントで触れた円高ですが、勿論、急激で大幅な変動を指す事は論を待ちません。如何なる名投手といえどもウォームアップを要するものと同じです。

はい、馬鹿坊ちゃんの発言でまたFX屋がうまい商売をするだけのこと。

>あっ、そう言えば、財務兄ちゃんがコメントしていましたね。
>前回の単独介入でどうなったか学んでないのですね。
>犬でも三日も飼えば家を憶えるのに…。

本当に馬鹿ですねぇ。藤井元財務大臣(民主党切っての財務の専門家を自称していました)が大失敗をしていますが、あれを失敗だと理解しないんでしょうね。

No title

最近男の子を出産したイタリアかぶれの日本人女性は息子に「ソーレ」という名前をつけました。イタリア語の「sole」で「太陽」という意味です。両親日本人で息子の名前がカタカナでソーレ・・・。パスポートのローマ字表記などでは「sore」になると思いますが、混乱します。日本人には分かりにくいし不自然な名前だし、イタリア人の名前にしても奇妙です。いやはやグローバル化は企業だけでなく日本人の名前までもです。

因みに、イタリアにいる知り合いの殆どの韓国人は自分の名前を完璧にイタリア人の名前に代えて(ニックネームではなく)呼ばせています。アレッサンドロ・キムとかフランチェスコ・キムとかルチア・キムとかです。理由は訪ねたことありませんが、顔を整形するのと同じセンスだと思います。日韓併合時代無理矢理日本人に創氏改名させられたと因縁つけてますが、世界中のどの国でも自ら進んで創氏改名してます。

No title

>2012-06-02 06:08 | ちびた様

>最近男の子を出産したイタリアかぶれの日本人女性は息子に「ソーレ」という名前をつけました。イタリア語の「sole」で「太陽」という意味です。

ソーレはおかしい。自分の趣味で子供に名前を付け、将来子供がどう思うかは一切考えないんですね。でも最近の馬鹿な名前は問題になっています。日本人は好奇心が強く何でも外国の物を採り入れますが、消化するには時間がかかります。その母親も消化不良を起こすんでしょうね。自分がイギリス好きだからと、子供共々イギリスに移住してしまった人もいますが、子供は将来苦労するでしょうし慌てて日本に帰ってきても日本人にはなりきれないだろうし・・・

>両親日本人で息子の名前がカタカナでソーレ・・・。パスポートのローマ字表記などでは「sore」になると思いますが、混乱します。日本人には分かりにくいし不自然な名前だし、イタリア人の名前にしても奇妙です。いやはやグローバル化は企業だけでなく日本人の名前までもです。

グローバル化とは、自分のアイデンティティーをきちんと確立しての話なんですがね。

>因みに、イタリアにいる知り合いの殆どの韓国人は自分の名前を完璧にイタリア人の名前に代えて(ニックネームではなく)呼ばせています。アレッサンドロ・キムとかフランチェスコ・キムとかルチア・キムとかです。理由は訪ねたことありませんが、顔を整形するのと同じセンスだと思います。

自分が韓国人であることが恥ずかしいんじゃないですか?

>日韓併合時代無理矢理日本人に創氏改名させられたと因縁つけてますが、世界中のどの国でも自ら進んで創氏改名してます。

アイデンティティーがないからですね。とはいえ、台湾人もそうですね。

まあ、白状すれば私の本名も外国人にはかなり発音しにくく、アルファベット表記では絶対に正しく読めません。で、便宜上ニックネームとして名刺には欧米風の名前を印刷していました。とはいえ、あくまで本名を縮めて発音しやすくしたもので、本名ではないことは強調しています。署名には両方併記していましたね。

しかし韓国人は簡単に本名を捨てます。本当に進んで創始改名しますね。ところが日本ではこだわって、日本式発音でもキンとかボクとか言ってます。キミとかボクと言えと言ったのは坂本龍馬だったと思いますが←これは本当で、海援隊が地方出身者の集まりで互いに一人称、二人称がまちまちだったため、君と僕に統一したとのことです。余談でした。

名前とアイデンティティー

姓名の表記には、文化毎に色々ありますが、私は特に指定されぬ限りは、何処へ行こうが日本式で通しています。但し、アルファベット表記では、姓を大文字、名を小文字、間に「,」を附けて
FFFFFF,gggggg
としています。学生の頃、父に聞いた時の答でもありましたが。

姓と名は一体で本人のアイデンティティーと考えるからで、
gggggg FFFFFF
では、日系米国人と区別がつきません。
とは云え、他人に押し付ける気はありません。只、国際競技の電光表示も同じであり、一応世界的にも誤解を招かぬ形式とは思っています。

源九郎判官義経を欧米式にはどう書けと云うのか?
名の順番もあれば、姓と名の間の「の」はどうするのかもあります。
逆にピカソの本名がとても長いのは有名ですが、日本式表記は見た事はありませんし、海外で日本人の名は自らひっくり返しはしても、日本では西欧人の名はそのままで受け入れる点に、いかにも日本文化の柔軟さを見て取れます。
ところが、ミドルネームを有する者を入籍する場合に、ミドルネームを何処に入れるのかの公式な決まりがないのも実態で、戸籍係では名の前でも後でもよいし、書かなくてもよいと。ミドルネームの欄を作る必要はありませんが、名の欄での表記基準くらいは定めて貰いたいと思います。
外国でローカルの送金会社を使う時に、ミドルネームにnonと記したら駄目だと言われて、日本人には無いのだと説明しても理解されずに諦めた事もありました。

欧米ではハンガリーが日本式で有名ですが、手品師で数学者の方が「どっちで書いてもいいよ」と軽く答えていたのは、周りが全て逆だからかなとも感じました。

中華系は、一般的に洋風の名を別立てして、ブルース・リーとかアグネス・チャンとか通名にしてしまいますね。姓を変えてしまう例は在日の方々だけですが、名で呼び合う西欧と姓で呼び合う日本にそれぞれ対応したものとも云えます。
ただ、オフィシャルに於いては、善し悪しに拘わらず本名を尊重するのが、アィデンティティーに敬意を払った姿勢だと思います。

名前とアイデンティティー

>2012-06-02 09:50 | あづまもぐら様

>姓名の表記には、文化毎に色々ありますが、私は特に指定されぬ限りは、何処へ行こうが日本式で通しています。

>では、日系米国人と区別がつきません。

本来そうあるべきだと私もそう思いますが、実際はGggg Ffffとしてつづっており、また外国人にはまず正確に発音できない(読めない)名前であるために、本名を縮めたニックネームを使っています。しかし、仕事がらみ以外で知り合った相手には、説明した上でFfff Gggg (nickname) としています。まさに名前の付け方は文化による物であり、世界にはさまざま有るので、それを欧米風に統一するなどは間違っています。

>源九郎判官義経を欧米式にはどう書けと云うのか?

これは困りますね。ちょっとWikiを見たら単にMinamoto no Yoshitsuneとなっていました。

>逆にピカソの本名がとても長いのは有名ですが、日本式表記は見た事はありませんし、海外で日本人の名は自らひっくり返しはしても、日本では西欧人の名はそのままで受け入れる点に、いかにも日本文化の柔軟さを見て取れます。

このひっくり返す習慣が何時出来たのかは定かではありませんが、ルイス・フロイスやヤン・ヨーステンなどの名前などをみて、それに日本人が合わせたのかなどと想像しています。

>ところが、ミドルネームを有する者を入籍する場合に

>名の欄での表記基準くらいは定めて貰いたいと思います。

私の考えでは、日本式の名前ではミドルネームはありませので、ミドルネームはいわば通称扱いで良いと思います。

>外国でローカルの送金会社を使う時に、ミドルネームにnonと記したら駄目だと言われて、日本人には無いのだと説明しても理解されずに諦めた事もありました。

まあ、田舎では他国の習慣など全く考慮してませんからね。

>ただ、オフィシャルに於いては、善し悪しに拘わらず本名を尊重するのが、アィデンティティーに敬意を払った姿勢だと思います。

オフィシャルではその通りですね。ただ、名前とは他の人間が認識し、発音するための物であり、いわば使用者は他の人間ですので、その便宜を優先する考え方もあるでしょうから、通称としてニックネームを使用したり姓名を並べ替えたりも必要ではあると思います。

ただし、その理由以外で通称しか報道しないケースや、本名を簡単に通称に置き換えてしまう某半島のような意識は持つべきではないと思いますが。

ちょっと話は変わりますが、私の母の名前は結婚したとき祖父が新しい苗字と組み合わせたとき字画が良くないとのことで、新しい名前を付けたそうです。むろん、両方とも日本人の名前ですが。ただし、正式な改名ではなくあくまで通称であり、祖父が付けたとのことですが、私は後年までその通称が母の本名だと思っていました。今でも思い出すとすればその通称の方で、本名の方は、そう言えば・・・と言う程度です。

また祖母は、本来名前は○○子でしたが、皆が子を省いて ○○さんと言っていたので、私も祖母は○○だと信じていました。子供の頃に祖母は亡くなったので、○○子婆さんとして思い出すことはないですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)