いろいろどたばた

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


本日は小ネタ集。


1)北朝鮮ミサイル失敗 大騒ぎの結果あっけなく北朝鮮のミサイル(人工衛星?)は打ち上げ後一,二分で空中分解し、バラバラになって海に落ちたとか。

大山鳴動してネズミ一匹だが、それでも意外なことが幾つかあった。まず、今回は誰もが驚いたことに、北朝鮮が正式に打ち上げ失敗を認めたことだ。何年か前、北朝鮮は初の人工衛星を打ち上げ、それは地球上を回っていてラジオ放送をしているが、それが聞こえないのは、正体不明の強力な妨害電波が発射されているためだ、と主張していた。しかし今回は、初の人工衛星?打ち上げ失敗と認めたとのこと。数年前人工衛星を成功させたのでは?つまり、今回は、前回の人工衛星も成功していなく、あの主張は嘘だったと自ら認めたことになる。

むろん、北朝鮮国民は打ち上げ自体知らないと言うから、失敗したことも知らず、いつものように万が一成功した場合だけ偉大なる強制国家の大事業と国内発表される筈だったのだろう。したがって、失敗を認める声明は国外向けではないのか。

そもそも西側の専門家達は最初からあれがまともなロケットではないと指摘していた。まず人工衛星と称する物体が人工衛星ではあり得なく、外形からも構造からも単なる張りぼてだと言われていたし、第一ロケット本体が設置されても衛星が搭載されないなどあり得ないと言うのだ。

また管制室がお粗末すぎ、あれで人工衛星の管制など出来るわけがないとされていた。またロケット自体が、三段式で、一段目はノドンを四本組み合わせたクラスターロケットだという。複数のロケットを組み合わせて大出力を得る方法は良くあるし、日本のH2Bもそうだ。これは既存の技術で簡単に出力を高められるのでその意味では簡単だが、複数のロケットが全く均しく制御されなければならない。全く同時に点火し、同時に停止し、全く同じ出力で作動し、設定された方向へ噴射しなければならず、この同時制御が極めて難しいとのことだ。

旧ソ連が月への有人飛行を諦めたのは、このクラスターロケットの開発に失敗したからだ。北朝鮮には新しいロケットを開発する能力はもう無く、既存の技術の組み合わせしか出来ないが、複数のロケットを精密に制御する技術の獲得が出来ていないのではないか。打ち上げ失敗の主因は、一段目の切り離しに失敗したとされるが、真相は分からない。

いずれにせよ金正恩体制の面子をつぶしたと言うことで、技術者が処刑されたのではないかと思える。

また、あの失敗で消えた金額は、690億ドル。北朝鮮人民の1年分の食料に当たるし、そして、今回のことでアメリカからの食料援助はなくなった。その状況で体制強化を図るには、かなり思い切った事をするのではないかとの観測もある。即ち、核実験だが、そもそもなぜ北朝鮮がここまでの多大な犠牲を払ってまで核実験やミサイルにこだわるのかは当然の理由がある。

核保有国は攻撃されないのだ。それはただ一つの例外もない。したがって、通常兵器では韓国にさえ太刀打ち出来ない北朝鮮にとって、核の抑止力は全てに勝る国防力になる。また、核爆弾だけを持っていても、敵国を攻撃する手段がなければ役に立たない。韓国なら、或いは潜航艇や地下道を通って持ち込むことも出来るかも知れないし、日本も潜航艇で持ち込む可能性はある。が、アメリカは到底無理だろう。どうしてもミサイルが要るのだ。それは国民が飢えても、何万人が死んでも、北朝鮮体制を維持するには必要不可欠であり、だからこそ核保有と運搬手段の確保は北朝鮮にとっては唯一の生き残り手段だから、ここまでこだわる。

アメリカは核を放棄すれば支援すると言っているが、核を放棄したリビアを見殺しにしたではないか、という思いはあるだろう。これは北朝鮮にしてみれば尤もであり、アメリカのリビアに対する態度はまさに裏切りでしかないわけだ。確かにアメリカは国益優先で裏切りなど平然とするのは事実だ。人道を口にしながら国益に関係がないとなると、スーダンやソマリアなどの内戦で数十万が殺され避難民になろうと動かない。北朝鮮がアメリカを信用するなどあり得ないだろう。

さて、ところで我が日本。ミサイル発射を発表したのが、最初に確認されてから43分後しかも、あれだけイージス艦やPAC3を配備しながら打ち上げを検出出来ず、アメリカからの情報を43分遅れで発表したわけだ。

その理由として、ダブルチェックをして確実な情報を伝えるためだと、藤村長官は言い訳をしているが、そりゃ通用しないでしょ。北朝鮮が予告無く核ミサイルを発射したら、数分で日本に届くのだが、爆発してからダブルチェックをするつもりか。日本上空に来たら打ち落とすのではなかったのか。それが上空に来るか来ないか以前に、自力で発射の確認も出来ないことが分かった。

北朝鮮からのミサイルは数分で日本に届く。あのMDがいかに役立たないかがこれで分かっただけでも良しとしなければなるまい。MDなど、てるてる坊主ほどの意味しかないと前から言っていたが、もしかしたらてるてる坊主よりも駄目かもしれない。北朝鮮ミサイルにはもしかしたら有効かも知れないと書いたが取り消す。全くあれは数百億円のてるてる坊主だった。中国のミサイルも同様で、ダブるチェックをする前に、日本は消滅することが分かっただけでも、日本には核による抑止力しかないのだと改めて認識すべきだ。

いや、発表が遅れたことを言っているのではない。発射を確認出来ないことを言うのだ。今回は事前に発射が予告されていた。それに対し万全の体制で迎撃体制を採ったはずだが、発射自体を検出出来ないのであれば、当然予告無しのミサイル攻撃に対処出来るわけがない。MDに期待などしている人が居たら、てるてる坊主に期待した方がよいと薦めたい。

田中防衛相が、ミサイルの消滅後、みなさーん、心配ありません、日本には影響がありません、と叫んだそうだが、私は聞いていない。あまりに的はずれでまた馬鹿にされたと言うが、ドン・ガバチョ氏を思い浮かべた。みなさーん、大丈夫です・・・ちっとも大丈夫ではない。

早速韓国がその件で日本を馬鹿にした。いかにも嬉しそうだが、口先ばかりで全く役に立たない、一番最初にミサイル発射を確認したのは韓国の世宗大王艦だと言っているが、まあその辺りは分からない。距離的にはこの船が一番発射場に近かったかもしれないが、それは日本にとって言い訳にはならない。発射が自力で確認出来ず、ミサイルが消えてからダブるチェックをして公表するようでは、そもそも日本政府の国防意識など小学生並みなのだ。

その韓国では昨日の選挙で与党が単独過半数占め、勝利したが、多分これで表向きは竹島や売春婦補償問題、日本海呼称問題など収まるかと考えるのが日本人の常識。だが、おそらく、それは甘い。連中は自分で自分の妄想を制御出来ない。だから妄想なのだ。

政府が支持率アップをねらって日本にイチャモンを着けたかも知れないが、それを消すことは政府には出来ない。場当たり的な安易な方法で馬鹿なことをしたつけがこれからでてくる。

それは、次のような形ですでに現れている。

赤文字は引用


【社説】日本の極右による独島領有権主張、軽視するな

 日本の極右政治家たちは集会で「竹島を取り戻すには、戦争を禁じた憲法を改正しなければならない」「韓国は竹島を武力で侵略したのだから、自衛権を発動する条件に該当する」など、軍国主義時代の戦争狂を思い起こさせるような妄言を相次いで発した。
 
 もちろん、日本での動きは、韓国が火を付けたのだ。これは韓国が表向きでも日本に対してこのような表明をせざるを得なくなっている。

 不況が長期化していることもあり、日本では極右行動主義者たちが声を上げ始めている。東京都の石原慎太郎知事は8日「自衛隊の武器使用を制限する現行憲法は破棄すべきだ」と主張し、また大阪市の橋下徹市長は、公立学校の教師が日本の国歌を歌う際の起立を義務化した。石原知事と橋下市長は、次の衆議院選挙で極右政党による政権獲得を目指すシナリオをすでに取りまとめているようだ。

まあ、彼等の言う極右、妄言、不況下で不満を韓国にぶつける・・いつものことだ。今回は日本の極右達の妄言がもっと拡大し、実際に韓国に突きつけられる様に望む。そうすれば、韓国は退くに退けず、意志に反して最終段階まで行くかも知れない。それを期待して私も、これからも極右の妄言を吐き続けるつもりだ。竹島は日本領、売春婦補償など存在しない問題だ、日本海は日本海だ。
スポンサーサイト

コメント

ものは言いよう番外

北鮮のTVニュースで、「衛星軌道へ乗せる事を失敗した」とは正に言いです。
周知の様に、実際にはロケット打ち上げ後間もなく、その飛翔体は爆発し分解、更に一部が再爆発してバラバラとなって落下と、あたかも某国政権与党を絵に書いた様なものでした。
尤も某国政権与党の飛翔体の一部は、意味のわからぬ雑音を発しながら虚ろな眼差しで未だ飛翔していますし、別の残滓も害毒や悪臭を放っていますから、よりタチが悪いとも。

もとい、ミサイルを人工衛星と偽らんが為に余程自信があったのか、海外メディアに張り子を以って欺くつもりが裏目に出て、明日あたりには責任者の迫撃砲処刑もあながち…。さしずめ今回は「陰毛の一本も残すなぁ~!」と。
他方で、我が国にとっては、有事に向けた実践半分演習半分での態勢を確認出来た訳で、最後はやはり政府のオペレーションの稚拙さで締め括りとなり、原発禍の反省が微塵たりともなされていない点が露呈されました。
「二重のチェックを云々」とこれまた言い様ですが、時間を争う事案については、二重チェック確認中との条件付きで第一報を流すべきは知的生命体であらずとも本能的に行う事です。
本能的行動が鈍るとは、少子化も頷ける?
冗談はさておき、実際に地震警報や津波警報では先ずは第一報としている訳ですから、今回の失態は端から問題意識または緊張感の欠如と云えます。
たまたま今回は打ち上げから間もない高度120km程度での爆発でしたが、更に高度を上げて九州西方辺りでの爆発ならば、風の具合によってはとの可能性も皆無とは言えず、それこそ万が一もあり得る訳です。
北鮮の主張を逆手に取り、失敗した気象衛星を補うものとして気象データを提供してやり、間接的な食糧支援を以って人道支援に代えるなら、理に叶う事でしょう。

ものは言いよう番外

>2012-04-14 01:41 | あづまもぐら様

お早うございます。

>あたかも某国政権与党を絵に書いた様なものでした。

ああ、確かに。でも分解しているのにまだ飛ぼうとしてますね。とんでもないことです。

>尤も某国政権与党の飛翔体の一部は、意味のわからぬ雑音を発しながら虚ろな眼差しで未だ飛翔していますし、別の残滓も害毒や悪臭を放っていますから、よりタチが悪いとも。

ええ、やがて残骸もそれと分からぬように新しいロケットの部品になるかも知れず十分注意しなくては。
>
>もとい、ミサイルを人工衛星と偽らんが為に余程自信があったのか、海外メディアに張り子を以って欺くつもりが裏目に出て

しかし、ロケットの専門家を招待したり、あんな張りぼてや出来損ないのネットカフェみたいな管制室や、手抜き工事の足場みたいな発射場を見せてごまかせると思ったんでしょうか。甘く見ていると言うより、本来の姿を知らないからなんでしょうね。

某国与党も魔似増えストなどという張りぼててごまかしましたが、本来の姿を知らなかったことがばれてしまいました。

>他方で、我が国にとっては、有事に向けた実践半分演習半分での態勢を確認出来た訳で、最後はやはり政府のオペレーションの稚拙さで締め括りとなり、原発禍の反省が微塵たりともなされていない点が露呈されました。

全くです。ミサイルが炸裂して焦土となった場所に政府の広報車が来て、ミサイルが飛んできた模様で~です、非難してくださ~い、と放送するのが目に浮かびます。

>「二重のチェックを云々」とこれまた言い様ですが、時間を争う事案については、二重チェック確認中との条件付きで第一報を流すべきは知的生命体であらずとも本能的に行う事です。

痴的(恥的?)存在ですから。

>本能的行動が鈍るとは、少子化も頷ける?

ええっ?そうですか?

>冗談はさておき、実際に地震警報や津波警報では先ずは第一報としている訳ですから、今回の失態は端から問題意識または緊張感の欠如と云えます。

緊張感もさることながら当事者意識、責任感全て欠如しています。その挙げ句ダブルチェックだ等と言い訳をするのなら、ある面失敗を認めた北朝鮮以下とも。

>たまたま今回は打ち上げから間もない高度120km程度での爆発でしたが、更に高度を上げて九州西方辺りでの爆発ならば、風の具合によってはとの可能性も皆無とは言えず、それこそ万が一もあり得る訳です。

まして成功していたらどういう展開になっていたか。いずれまた彼等はやるでしょう。決して諦めないと思います。そのたびに同じ事の繰り返しになるのは見たくありませんが、ただ一つ、MDは全くのMD(無駄)であることが分かったのは幸いでした。仮に有効でも、使う政府が使い物にならないMDだったこともより明らかになりました。欠点はすぐに改めるべきです。

>北鮮の主張を逆手に取り、失敗した気象衛星を補うものとして気象データを提供してやり、間接的な食糧支援を以って人道支援に代えるなら、理に叶う事でしょう。

おそらく北朝鮮にはその気象データを活かす技術すらないでしょうね。 彼等はてるてる坊主と下駄で気象予報をしていると思います。

No title

どうやら朝鮮人は「東海併記」を諦めて、今度は「韓国海」単独表記に全力を挙げるようですよ。
http://japanese.joins.com/article/327/150327.html?servcode=A00%C2%A7code=A10
歴史的に東海が正しいだの、東海と表記した古文書があるだの、世界中の図書館の地図に無断で東海シールを貼ったりしたのって、いったい何だったんでしょうねぇ
まぁいつもの朝鮮脳と言ってしまえばそれまでなんですが、いい加減日本人は朝鮮人を棒で叩いて躾け直す事を本気で考えた方が良いでしょう。

No title

>2012-04-14 13:04 | 憂国様

>どうやら朝鮮人は「東海併記」を諦めて、今度は「韓国海」単独表記に全力を挙げるようですよ。

そうですね。地域名は単独表記が原則であり、日本海が動かしがたいのだから、それなら韓国海の単独表記との理屈も通るだろうと言う思考ですね。それに正当性があると思っているところに彼等がまともな思考力の一片も失ったウリナラドラッグのジャンキーで幻覚の世界に生きていることを示しています。論争をする相手ではなく、強制収容、隔離しなくてはなりません。そうでないと、何をするか分かりませんので。

>世界中の図書館の地図に無断で東海シールを貼ったりしたのって、いったい何だったんでしょうねぇ

これは自分たちの異常性を自ら宣伝しているような物で、それが認められると思う感覚はもう不治の病気です。世界中で今に韓国人の図書館入館禁止が検討されかねないですよ。

>まぁいつもの朝鮮脳と言ってしまえばそれまでなんですが、いい加減日本人は朝鮮人を棒で叩いて躾け直す事を本気で考えた方が良いでしょう。

そんな病気治療を日本がする義理はないですね。もう廃人になってしまった回復不能のジャンキーですよ。無視すれば良いだけです。日本が無視すれば、即ち経済的関係を絶ち、人的交流を断てば、その情報だけでウォンは紙屑になり、韓国経済は消し飛びます。韓国のなんとか言う馬鹿団体が政府に日本との国交断絶を申し入れたとのことですが、日本から断絶すると言えば済むことですね。でも実際はその悪影響が極めて日本に大きいでしょう。すなわち、そんなことをすれば犯罪者が大勢日本に密航してくるので、その対策が大変です。

核実験の

こんばんは。お世話になります。

北朝鮮。失敗はともかく、それを認めたのは予想外でした。
春の珍事(?)のようにも思えますが、事前に海外から人を招いてあのザマでは、おっしゃるように他を知らないのでしょうね。
マヌケとしか言いようがありません。

今回、多額の費用が泡と消えましたが、核実験を行うにも、金が要ると思います。
数百万人の餓死者を出したとしても、核実験の費用はまだ捻出できる余地があるのかというのが、根本的な疑問です。
もっとも、精巧なドル紙幣の偽札作りなどを行っていますから、外貨獲得もできてしまうのでしょうね。

兵糧攻めというか、そういった外貨の入金ルートの殆どを絶つことができれば、核実験すらできなくなると思うのですが。
背後に中国が居ることで、そういった外貨獲得ルートができている面もあるのかもしれませんね。


何にしても、我が国のあのマヌケぶりもまた、論外かと。
自国の国防に関わる問題であり、今回のお粗末な結末は、相当に憂慮すべき問題かと考えます。

核実験の

>2012-04-19 21:53 | なさ様

>こんばんは。お世話になります。

いらっしゃいませ。

>北朝鮮。失敗はともかく、それを認めたのは予想外でした。

あれは金正恩氏の指示による物だそうですが、前のようなごまかしは出来ないとさすがに思ったのではないですか。それに、国内向けには自爆させたと放送しているとのことで、またやればいいだろう、といった雰囲気だそうです。それに責任者も今の所処刑されていないようで、実際に処刑してしまえば次の開発が出来ませんからね。

>マヌケとしか言いようがありません。

今の世界情勢でごまかす方が損失が大きいと判断したのでしょう。事前から、あの管制室等を見た専門家は、到底ロケットの管制など無理、衛星など嘘と見抜いてましたしそれは彼等も知っていましたから、失敗を認めた方がましだと考えたのでしょう。でも北朝鮮には実際にあの規模のロケットを開発する能力はないと思いますね。

またあのミサイルはあくまでアメリカを叩くための物であり、アメリカは今回も発車直後に察知していますので、本当のミサイルが発射されても迎撃出来る自身があるのでしょう。それも北朝鮮は計算済みであり、今の所脅しに使えるのは日本と韓国だけですね。

>
>今回、多額の費用が泡と消えましたが、核実験を行うにも、金が要ると思います。
>数百万人の餓死者を出したとしても、核実験の費用はまだ捻出できる余地があるのかというのが、根本的な疑問です。

人民が一千万死んでも続けるでしょうね。

>もっとも、精巧なドル紙幣の偽札作りなどを行っていますから、外貨獲得もできてしまうのでしょうね。

いや、それは無理でしょう。彼等の外貨獲得の方法は覚醒剤、偽タバコ、あとミサイルや核技術の輸出、人民の出稼ぎです。Kノートはむろん、出ていますが外貨を獲得するほどの量を流通させるのは至難の業です。犯罪組織などに売るしかないでしょうがそうなると、額面価格の100分の一にもなりません。使う方も長時間をかけ、分散して使いますから大量には買いません。偽札が流通していることがばれるだけで偽札の価値はなくなります。

>兵糧攻めというか、そういった外貨の入金ルートの殆どを絶つことができれば、核実験すらできなくなると思うのですが。

人民はいくら死んでもかまわないので、兵糧責めは通用しません。

>背後に中国が居ることで、そういった外貨獲得ルートができている面もあるのかもしれませんね。

そうでしょうし、中国は北朝鮮をつぶしません。

>何にしても、我が国のあのマヌケぶりもまた、論外かと。

まあ、あれはもう・・・

>自国の国防に関わる問題であり、今回のお粗末な結末は、相当に憂慮すべき問題かと考えます。

でも、そんな政府を作ったのは日本の主権者たる国民ですからね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)