スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして橋下新党を信じられないか

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


高雄爺「おや、留瀬かい。まあ、お上がり。こたつはもう片づけてしまったがそれでも過ごしやすくなったね」
留瀬「ええ、九州ではサクラが満開だそうですよ」
高「うん、九州では猫が災難だ」
留「キュウシュウ猫を噛む」
高「なんだい、先回りして。じゃあ、画像を出すのはやめだ」
留「本当に出す積もりだったんですか」

高「春の訪れもそうだが、それでも日本が確実に震災から復興しているのは感じるよ。それなのにこんな馬鹿なことがある」
る「お、出ましたね。何です?」
高「橋下大阪市長のこのやり方は、どう考えても国民の人気取り政策でしかないね。国政に出ると言っている以上、日本国全体のことを考えてもらわなくちゃ困るのに、いろいろな面でこの人達のやることは問題が多すぎる」
留「でも、大阪では組合と対立したり教職員組合と対決したりで、今までの市長や知事が手を付けられなかった改革を次々と進めているじゃないですか。実際に仕事を評価する人は多いですよ。そう言えば、高雄爺さんもそんなこと言ってませんでしたっけ」
高「うん、あまりに大阪の実情が知られてみれば確かに酷いから、それに手を付けたことはあたしも評価しているよ。だから、大阪市長としての手腕も今までの市長や大阪府知事などに比べれば桁違いに良いね。でも、それでも問題なんだ」
留「確かに、前から大阪改革の面では評価するし支持もするが政治家としては問題が多すぎる、このままでは民主政権の再来になり兼ねないとも言ってましたね」

高「そうだよ。今の所一番危惧しているのは彼の脱原発姿勢だ。が、その前に橋下新党の姿勢自体が問題だね。でも、評価はまだ結論は出せないが、これを読んでご覧。いつものように赤文字は引用だよ」

塾生たちはこんな人…「日本を変えたい」「単なるミーハーです」

 維新によると、受講者の地域別内訳(1次選考終了段階)は、近畿が最多の1147人、次いで関東の516人。そのほか、北海道13人▽東北27人▽北信越40人▽中部99人▽中国65人▽四国28人▽九州・沖縄82人-で、海外からも8人が応募していた。年12万円の受講料を納めなければならないことを考えれば、驚異的な人数と広がりだ。
 
留「ああ、これね。あたしはこれ自体は悪くはないと思っているんですよ」
高「ふむ。どうして?」
留「だって、一般の人にとって政治家になるって大変じゃないですか。だから、どうしても組織力のある組合とか宗教団体から出馬したり、タレントみたいな知名度を利用したり、政治家の二世三世のように代々受け継がれている地盤を利用しない限り、政治家にはなれませんよ」
高「あるいは、癌総理みたいに怪しげな市民団体や、民団などのように外国の利益のために働くかだ。確かにその通りだ。一般人が政治家になるのは、この国では並大抵ではないが、そもそも何処の国でもそうなのであって、日本だけが特別というわけではない」
留「だから、このように何の経験もなく金もなく組織もない人間が政治家になるチャンスを得られるんだから、この橋下塾だって良いじゃないですか」
高「確かにね。でも、どうして政治家になるかが問題だ。どうやってなるか以上に問題なのだがね。いずれにせよ、政治家になるには本人の力も当然いる。ある意味、組織の中で台頭出来るとはそれだけの力が本人にあると言うことだし、知名度を築けるのも同じことだろう。二世三世も、父親などの元でいわば政治教育を受けているなら経験のない人間よりも良いかも知れない。それに、金がなければ政治家になれない問題があるが、そもそも金を作れない、或いは出資者を募れない人間が政治家になっても何も出来ないんじゃないのか」

留「どうもへそ曲がりだなぁ。じゃあ、この橋下塾だって良いじゃないですか」
高「数を集めればいいと言う物じゃない。考えてご覧。かつて自民党は小泉チルドレンで水増しをして大量当選したが、彼等は今何をしている?まともな政治活動をしている人間が居るか?小沢チルドレンで今まともに政治活動をしている人間がいるかね。また、今の民主党の閣僚など多くが松下政経塾出身者だが、彼等の手腕に政治家として認められる物があるかね」
留「無いですねぇ。政治家は思いだけじゃ駄目と言うことでしょうか」
高「だめだね。現実にはこの国はいろいろな人間達の利害関係が複雑に絡んでいる。そのためには、さまざまな方面との強いつながりが求められるし、なにより政治の実務は官僚が行っているが、官僚をきちんと使える人間でなければどんなかけ声をかけても官僚がそっぽを向いて政治家を突き放したり、あるいは政治家を好きなように使うようになる。脱官僚支配を政策にしたはずの民主党が今良いように官僚の道具になっている姿を観ればよく分かるんじゃないのか?」

留「おっしゃるとおりです。あれは馬鹿馬鹿しい。天下りなんか、自民時代よりも格段に増えているって言うじゃないですか」
高「だから、今回の橋下塾の応募者達がどれだけそれを理解しているかだね」
 
 受講者たちは、橋下氏の国家への危機意識や「統治機構の変革」「決定できる民主主義の構築」というテーマに強い賛意を示す。
 
高「もし国家への危機意識や決定出来る民主主義の構築を彼が目指すなら、橋下氏に対しその危惧をぶつける必要があるだろう。あたしが抱いている危惧はまさに、橋下氏の国家観や民主主義のとらえ方に有るんだ」

 横浜市の税理士、YOさん(40)は「意気込みをみせたい」と、約10万円を投じた特注の真っ赤なスーツ姿で出席。「橋下さんは迫力があった」と興奮気味に話し、「機会があれば国会議員を目指したい」と話した。
 
留「こういう人が国会に出られるとすれば良いじゃない・・・あ、にらまないでください」
高「ほんとにミーハーだね。この人が国会に出て、周りの人がこの人の言うことに賛同するかね。いや、主義主張をするのは大切なことだが、橋下氏の力で国会に出るだけなら、自分自身の主義主張はどうなるのかな。それとも橋下氏の言うことは何でも賛成なのかな。それなら、到底政治家などにはなってもらいたくない」
留「それほど橋下氏の主張は駄目ですか」
高「駄目だね。以前も言ったが、彼の国家観は間違っている、というより、国家観が無いとしか思えない。たとえば原発に対する姿勢だが、単に大阪の問題ではなく、日本の産業全体の問題なのだが、彼はそうは思っていない」
 
大阪府・市、全原発廃止提案へ 関電に、送電は別会社化

2012年3月18日 20時37分

 大阪市役所で開かれたエネルギー戦略会議=18日

 大阪府と大阪市でつくる府市統合本部は18日、エネルギー戦略会議を市役所で開き、関西電力の全ての原発を可能な限り速やかに廃止することや発送電分離に向けた送電部門の別会社化などを柱とした株主提案の骨子を固めた。役員と従業員の削減も求める。


留「ああ、これですねぇ。橋下氏が原発を停めて電気が足りなくなるはずがない、ガスタービンでの発電をやれば十分に間に合うはずだって言ってますよ」
高「そりゃ間に合うよ。コストや安全性、総合的なリスクを無視すれば、太陽光だって風力だって間に合うさ。でもそれでは原発の代替にはならない。何度も言っているとおりだ」

全原発廃止、定款に追加=関電への株主提案で-大阪府・市

 定款への条文の追加では、再稼働に関し「需要が供給を上回ることが確実となる場合においてのみ、必要最低限の能力、期間について原子力発電所の安定的稼働を検討する」としている。(2012/04/01-19:51)
 
高「これが現実離れしているということだ。橋下氏の周りには原発の専門家は居ないんだろうし、むしろ遠ざけているんじゃないのか。これについては前にも書いたことがあるが、原発を動かすにも一週間程度、停めるにも数日はかかる。必要最低限の時間だけの発電のために常時原発のスタンバイをしておくことは、発電時のコストと変わらないだけで、電気だけは得られない言う馬鹿なことになる。むしろ、火力なら停めておけばその間の保守コストはほとんどかからないし、瞬時に稼働し、必要が無くなったらすぐに停められる。だから、常時原発で発電し、必要時には火力でバックアップをするのが本来の姿だ。その特質を全く無視して馬鹿なことを言っている」
留「どうしてこんな無茶なことを言うんでしょうか」
高「そりゃおまいさん、橋下新党は単に国民の人気だけで盛り上がっている政党だ。かつての小泉内閣のように、仮に国会で四面楚歌でも国民に高い支持が有れば他党も反対勢力も何も出来なかった。同じことを橋下新党はしている。国民の高い支持を得るには、国民の望む方策を派手に打ち出す必要がある。実際、いくら大阪市が関電の大株主でも、定款を変えるには3分の2の株主の賛同を得なければならないが、10%の株も持っていない大阪市の主張は単なパフォーマンスに終わる可能性が大きい。そのくらいは橋下氏も計算済みで、だからこと好きなだけ派手にやっているとも考えられる」
留「政治は駆け引きですからね、そうかもしれません。成立しないと分かっているから大げさに主張してみせるのは良くある手ですね」
高「うん。だが、それは国民を欺いていると言うことになる。また真に原発を停めるべきだと考えているなら、その裏付けをもっと説明すべきだ。が、彼にはそれがない。つまり、スタンドプレーの可能性が高い。言い換えれば大向こう受けをねらっただけのことだね」

留「そう言えば、前に船中八策を持ち出して批判を浴びたら、あれは単なる案件だと引っ込めたみたいですが、そんな類ですか」
高「そうとしか思えないよ。政策を出せと言われてとりあえずなんとか出してみたが具体性が全くなく、実現性もない。数値目標も計画性もない。ナイナイ尽くしでそこをつかれると、あれは単なる案件で政策では無いという始末だ。信用出来るかい」
留「無理です。まさ参考のためにURLを貼っておきました。中身は前と重複するので割愛しています」

日本をどう洗濯?「船中八策」概要公表へ 

高「気が利くね。本当だよ。たとえば、次の記事を読んでご覧。遺産相続も一切させず、全て故人の資産は没収すると言っている。まあ、そうすべきだとの根拠は充分分かるのだがね、それが実施出来るかどうかは別の話だ。まあ、不労所得の最たる相続財産は今までも重い相続税で国家が取り上げる方針なのだが、最近はそれがゆるんできている。それにしても一代ですべて取り上げるのは、問題がいろいろあるね。あたしはかまわないと思っているよ。資産家はその資産で子弟に豊かな教育を施し、健康を与え、膨大な人脈などを残すのだから、あとはそれを使って子供達が自分たちで財産を築けばよいと思っている。が、それを実施出来るかとなれば様々な問題が起きてくるが、今回は省こう」
留「省くんですか」

維新の会、遺産全額徴収も検討 「国家元首は天皇」明記

 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が事実上の次期衆院選公約「維新八策」で掲げる相続税強化策に関し、不動産を含む遺産の全額徴収を検討していることが9日分かった。資産を残さない「一生涯使い切り型人生モデル」を提唱、消費を促す税制に転換し、経済活性化を図る狙い。ただ内部に異論もあり、協議を継続する考えだ。
 
高「うん、今回の問題は脱原発だから上記の問題はいずれということにして、まずこの脱原発は日本の経済に重大な問題を押しつける。
 
 反原発連中曰わく、地元対策費などを考えると原発は火力発電所よりも高いと言っているが、これについては何度も書いている。不必要なコストなのだが、それを入れたとしても原発がやはり一番安いと言わざるを得ない。
 
 むろん、理屈によっては、化石燃料発電ののほうが安くなるよ。なぜなら、たとえばガスタービン発電などは今の技術では半年も有れば新設出来るし、その建設コストは原発の比ではない。極めて安上がりだ。だから橋本市長なども、脱原発派もガスによる発電方式は原発の代替エネルギーになると言っているわけだ。
 
 だがね、この発電単価の話と、原発再稼働の話は別の話だよ。なぜならば、原発の発電コストのほとんどが発電所の建設費で、燃料代は発電コストにはほとんど反映されていないからだ。つまり、今の原発による電気代は、原発建設コストの消却が主だ。償却期間が長期に渡って残っている原発を停めてしまって、その償却費はどこから出すのかね。電力会社は嫌でも火力発電による電気代に上乗せするしかないだろう。

 それに、火力発電による電気代はほとんどが燃料代だ。いくら建設費が安くても、今後発電するためにはその時の燃料代がもろにかかってくる。今は円高でそれほど燃料代は負担にならないはずなのに、日本の貿易収支を大赤字にしてしまい、今後も燃料輸入は増え続け、価格自体が上がっている。それにより世界情勢までが危険になっている。
 
 経済破綻の危険と、世界情勢の悪化が日本にもたらす危険性は原発の比ではない。
 
 そして、前述したが、原発は維持するだけで金がかかるが、ガス発電は作るのも安いし、動かさなければ維持費もかからない。ただ、燃料代が発電に応じてかかる。それを、普段火力で発電し、膨大な燃料コストをかけ、使わなくても金のかかる原発を停めることは経済原則から言ってとんでもないことだよ。だって、実際は原発は維持費以外は只で電気が作れるシステムなんだから。
 
 電気会社は安い燃料代を見込んで原発を作ったのに、それが使えなければあとは膨大な維持費がかかるし、将来は廃炉のためのとんでもない巨費が必要になる。一方、膨大な金額で化石燃料を買い続けなければならないのだから、電力会社は膨大な赤字を積み重ねてゆくだろう。
 
 今、電力会社に電力料金の値上げは認めないと政府は言う。確かに東電などには大きな責任があるし、赤字削減策ももっとあるだろう。役員の報酬カットや給与削減などもあるかも知れないが、それでいつまで保つかな。実際、東電の技術者達には中国や韓国から高額給与での勧誘が相次いでいると言うが、それは世界一の日本の技術がまた彼等に流れることを意味する。それを守る方策を政府は採っていないよ。これは、国家の安全保障にも関わる問題なのに。
 
 結局電力会社が破綻したら、あとは国家がその経営をしなければならないが、公営事業の非効率さはかつてのJRやJTやNTTなどとんでもない物だった。だから、民間事業にしたのだ。それに逆行する形で、電気代が下がるのかね。電気代を上げなければ結局は税金で負担される。
 
 試算によれば、今の状態でも原発を停めて火力に切り替えることで年間4兆円の負担増になるが、誰が負担する?電気代でも税金でも結局は国民だし、それに耐えられなければ企業は海外に逃げ出す」
留「ふーむ、深刻ですね。でも国民にしてみれば、命は金に代えられないと言うんじゃないですか」
高「じゃあ原発は、国民の命を危険に晒して、経済を優先させるための、命より金という技術なのか?違うよ。WHOによると年間100万人以上が大気汚染で死亡しており、半数が車の排ガス、3割が火力発電所からの煤煙が原因だとされている。喩え、チェルノブイリ原発事故で死亡するとされる4000人というのが正しいとしても(これは嘘なのだが、バズビーなどに騙されるお花畑は、40年後10万人の福島県人が癌で死ぬなどと未だに言っているよ、自分で考えない方がよほど癌だが)、原発による死亡者数は、火力発電所に比べて圧倒的に少ない。単にイメージだけで感情論に振り回されているだけだ。

1Tw当たりの発電方法別死亡者数

 
画像 1Tw当たりの発電方法別死亡者数

注:ここに示されている原発による死者は全く証明されていない数字であり、実際にはチェルノブイリで収集作業に当たった消防団員の29名だけだ。一般人では一人も死んでいない」

電力供給力、罰則付きで報告求める…経産相方針

 枝野氏は「正確な情報を把握する必要がある。電気事業法に基づき、罰則付きの報告聴取を電力会社にかけたい。隠している供給力、見逃している供給力がないか(専門家などに)詳細に検討させたい」と述べた。
 
高「これなども政府のつじつま合わせだ。むろん、電力会社の嘘を見逃せと言うのではない。ただ、あらゆる事情を考えても、電力会社が極めて難しい状況に追い込まれており、しかもそれが好転する兆しはない。それと、政府が求めているのは単に電力量だ。あらゆるコスト、リスクを無視すればこれからも化石燃料の輸入を増やし、ガスタービン発電所を急増し、民間の自家発電設備を総動員すれば電気は足りるだろう。が、それで打ちのめされる日本の産業はどうする。それによるコスト上昇は製品に上乗せされ電気代に上乗せされ税金に上乗せされる。そして、日本の国家の安全保障も脅かす。それらを全て無視して、発電量の数字だけを求めるなど、狂気の沙汰だろう」
留「まあ、民主としては、自分でまいた種を全部電気会社に押しつけているんですね」

 政府は、原子力発電所の再稼働が無ければ全国で最大約1割の電力不足を予想している。これに関連し、野田首相は同委員会の答弁で、「(電力不足への対応は)供給力の積み増しと省エネの徹底になる。原発再稼働についてはあくまで安全性のチェックが最優先だ」と述べた。
 
高「安全性のチェックは当然必要だよ。だが、原発を停めた場合の安全チェックをどれだけしているのかね」
留「してませんね。国家観も安全保障にたいする知見も全くないですから」
高「原発にリスクがあるのは当然だが、原発を停めた場合のリスクはそれどころではない。お花畑はそのようなことなど到底理解不能だから、橋下新党がそれを利用しているだけなのだろうね。だから危惧するのだ」
留「あ、女房からメールだ。今のテレビニュースで、九州では猫が何者かに噛まれる事件があいついでいるって言っているけれど、なにかそちらでは高雄爺さんが言っていないかって」
高「何、本当かい?」
留「エープリルフールです(一日遅れですが)」



上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


塾生たちはこんな人…「日本を変えたい」「単なるミーハーです」

2012.3.24 20:54


大阪維新の会の「維新政治塾」の受講生で税理士の岡野雄志氏=24日、大阪市北区
 橋下徹大阪市長率いる地域政党「大阪維新の会」が次期衆院選をにらんで24日に開講した「維新政治塾」。受講した“候補者の卵”たちは「強力なリーダーのもとで国を変えたい」と目を輝かせた。衆院の解散総選挙を念頭に、2千人規模の養成機関を立ち上げ、勢いに乗って突き進む維新。他党には警戒感も広がっている。

 ■「今がチャンス」

 維新によると、受講者の地域別内訳(1次選考終了段階)は、近畿が最多の1147人、次いで関東の516人。そのほか、北海道13人▽東北27人▽北信越40人▽中部99人▽中国65人▽四国28人▽九州・沖縄82人-で、海外からも8人が応募していた。年12万円の受講料を納めなければならないことを考えれば、驚異的な人数と広がりだ。

 受講者たちは、橋下氏の国家への危機意識や「統治機構の変革」「決定できる民主主義の構築」というテーマに強い賛意を示す。

 兵庫県尼崎市のIT会社経営、山崎元彰さん(51)も「停滞し、閉塞(へいそく)した日本を変えたい」と考え、受講を決めた。今は「頑張っている人が報われる社会になっていない」と常々感じており、政治経験はないが「維新が躍進している今がチャンス。しっかり学び、挑戦したい」と話す。

 大阪府藤井寺市の医師、古松慶之さん(36)は、みんなの党の政治塾1期生だ。「現状ではだめだとみんな分かっているが、動かない。橋下さんが強いリーダーシップで、本当に行動を起こそうとしている」と感じ、真剣に国政への立候補を考えている。

 ■職業もさまざま

 受講者の職業もさまざま。現職の地方議員や公務員も参加している。

 那覇市在住の大村雅彦さん(62)は、元国土交通省那覇空港事務所の航空管制情報官。「自立した個人、地域、国家」という維新の価値観に共感して応募した。「今、立ち上がらないといけない。米軍普天間飛行場移設問題など、さまざまな課題を抱える沖縄を何とかしたい」と語る。

 東京都の公立中臨時体育教員、宮島大輔さん(32)は、維新の教育改革に共鳴する。「今の教育現場にはいろんなひずみがある。頑張っている先生を応援できる仕組みに変えたい」と意気込んだ。

 ■「祭り」に参加?

 一方で、「維新ブーム」の波に乗ろうと参加した人もいる。東京都の男性会社員(38)は、自ら「単なるミーハーです」と断言し、「有名人もいっぱい来るし、お祭り騒ぎに参加したいという気持ち」。

 横浜市の税理士、岡野雄志さん(40)は「意気込みをみせたい」と、約10万円を投じた特注の真っ赤なスーツ姿で出席。「橋下さんは迫力があった」と興奮気味に話し、「機会があれば国会議員を目指したい」と話した。
 
 
大阪府・市、全原発廃止提案へ 関電に、送電は別会社化

2012年3月18日 20時37分

 大阪市役所で開かれたエネルギー戦略会議=18日


 大阪府と大阪市でつくる府市統合本部は18日、エネルギー戦略会議を市役所で開き、関西電力の全ての原発を可能な限り速やかに廃止することや発送電分離に向けた送電部門の別会社化などを柱とした株主提案の骨子を固めた。役員と従業員の削減も求める。

 市は関電株式の約8・9%を持つ筆頭株主。6月に予定される同社の株主総会で、初めてとなる株主提案権の行使に踏み切り、可決を目指す。

 だが株主提案で関電の事業などを定めた定款を変更する場合、議決権のある株式総数の3分の2以上の賛同を得ることが必要。他の株主の支持をどこまで広げられるかが焦点となる



全原発廃止、定款に追加=関電への株主提案で-大阪府・市

 大阪府と大阪市は1日、有識者で構成する「エネルギー戦略会議」の会合を同市役所内で開き、6月に予定される関西電力の株主総会に向けて筆頭株主の市が提出する株主提案の原案をまとめた。同社の定款に「可及的速やかに全ての原子力発電所を廃止する」との条文を追加するのが柱。今月中旬、松井一郎知事が本部長を務める府市統合本部で最終決定する。
 定款への条文の追加では、再稼働に関し「需要が供給を上回ることが確実となる場合においてのみ、必要最低限の能力、期間について原子力発電所の安定的稼働を検討する」としている。(2012/04/01-19:51)
 

維新の会、遺産全額徴収も検討 「国家元首は天皇」明記

 橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が事実上の次期衆院選公約「維新八策」で掲げる相続税強化策に関し、不動産を含む遺産の全額徴収を検討していることが9日分かった。資産を残さない「一生涯使い切り型人生モデル」を提唱、消費を促す税制に転換し、経済活性化を図る狙い。ただ内部に異論もあり、協議を継続する考えだ。

 国家元首は天皇と明示することも判明。同会は10日、大阪市で開く全体会議で協議した上で、八策の概要を公表する方針だ。現段階で数値目標はほとんど打ち出していないほか、実現可能性が疑われる項目もあり、24日開講の政治塾でも精査を続ける。





電力供給力、罰則付きで報告求める…経産相方針

 枝野経済産業相は2日午前の参院予算委員会集中審議で、原子力発電所の稼働停止で今年夏に電力不足が懸念されていることに関し、電力会社に罰則付きで需給見通しの報告を求める考えを明らかにした。


 報告内容を専門家が検証し、大型連休の前後までに対策をまとめる方針も示した。

 枝野氏は「正確な情報を把握する必要がある。電気事業法に基づき、罰則付きの報告聴取を電力会社にかけたい。隠している供給力、見逃している供給力がないか(専門家などに)詳細に検討させたい」と述べた。

 電気事業法106条3項は、経産相が電力会社に報告や資料の提出をさせることができると定めている。資源エネルギー庁によると、これまでも同法に基づき電力会社への報告や資料提出要求は行われている。

 政府は、原子力発電所の再稼働が無ければ全国で最大約1割の電力不足を予想している。これに関連し、野田首相は同委員会の答弁で、「(電力不足への対応は)供給力の積み増しと省エネの徹底になる。原発再稼働についてはあくまで安全性のチェックが最優先だ」と述べた。

(2012年4月2日12時05分 読売新聞)

 
 
日本をどう洗濯?「船中八策」概要公表へ 

配信元:
2012/03/10 13:26更新

次期衆院選をにらみ、橋下徹大阪市長率いる地域政党「大阪維新の会」が策定を進める「維新八策」。維新は10日午後に全体会議を開き、その後概要を公表する見通しだ。2月にたたき台を示してから約1カ月。この間、新たな項目とともに、内部で意見が分かれるテーマも浮かんだ。「日本再生のためのグレートリセット」を理念とした“現代版・船中八策”は、いかなる針路を取るのか-。

 たたき台提示以降で最も注目を集めたのは、憲法9条改正をめぐるスタンスだった。橋下氏は2月24日、改正の是非について、2年間の国民的議論を経て国民投票にかける方策を提案し、維新八策に盛り込む考えを示した。「9条について決着をつけない限り、国家安全保障についての政策議論をしても何も決まらない」という思いがあった。

 「9条は、他人が本当に困っているときに自分は嫌なことはやりませんよという価値観だ」。橋下氏は9条に対して一定の考えを持ちつつ「国民が決める価値観に従いたい」と話す。

 「逃げていると言われるかもしれないが、こういう問題だからこそ国民の判断に従うのも、立派な政治家のふるまいだ」。思いを封印してでも決着を優先させるという姿勢を示した。

 資産課税で相違

 社会保障では「一生使い切り型の人生モデル」との新機軸のもと、たたき台では年金制度での積み立て方式と富裕層の掛け捨て方式の併用、最低限所得保障を伴うベーシックインカムや「負の所得税」の導入検討を織り込んだが、さらに保険料の徴収強化を目的とした歳入庁の創設も掲げた。

 最低限所得保障は年金や生活保護、失業保険制度の廃止をにらんだ方策だが、一方でばらまきにつながるとの指摘もあり、維新内部でも異論があるようだ。

 同様に、たたき台に盛り込まれた資産課税についても意見が分かれる。相続税100%化につながる案が示され、所属議員から懸念の声が上がった。

 「資産課税をやると、富裕層が国外へ出ていく可能性がある」。維新幹事長の松井一郎府知事も5日、「(維新八策に入れるのは)厳しいんじゃないか」と述べた。

 一方、橋下氏や政策責任者の浅田均府議会議長は推進派だといわれる。維新は24日に開講する政治塾を通じて議論し、八策の詳細を詰める方針だ。

 道州制やりたい

 「維新八策は公約とか政策集ではなく、一致団結してやっていくための価値観集」。橋下氏はそう語るが、維新が国政進出する場合、八策が政権公約のベースとなることは間違いない。「ここまで来れば道州制まではやりたい。国会議員の集団は大阪の出先として、国でしかできないことをやってもらう」。松井氏は8日、維新の国政進出に強い意欲をにじませた。

 国政政党の反応は過敏だ。9日、大阪都構想の実現につながる地方自治法の改正案を提出したみんなの党の渡辺喜美代表は「法案はみんなの党と維新の合作。アジェンダ(政策課題)が一緒だからずっと一緒にやってきている」と強調し、今月中に道州制の基本法案も提出する考えを示した。

 衆院選での維新との選挙協力をにらむ公明党の山口那津男代表は、維新八策のたたき台には「いささか性急な印象を受ける」と否定的見解を示したが、維新との関係については「協力すべきところがあれば協力を検討する」と述べた。

 衆院選に踏み出せば間違いなく「台風の目」となる維新。政策の肝となる八策をいかに練り上げるのか。成り行きが注目される。

     ◇

 「維新八策」で記されている専門用語の意味は…。

 【ベーシックインカム】

 国が全ての国民に対し、最低限の生活を送るのに必要な一定額の現金を無条件で支給する政策。これにより年金や生活保護、失業保険は必要なくなり、行政コストも低減できる一方、財源確保の問題や、労働意欲の低下につながるといった批判もある。「負の所得税」は低所得層が税を納めず、逆に一定額を受け取る制度で、これも最低限所得保障につながる。

 【年金の積み立て方式・掛け捨て方式】

 現在の年金制度は、現役世代から集めた金を給付に回す賦課方式が基本だが、維新は、自ら納めた保険料を将来受け取る積み立て方式に移行し、さらに資産のある人には年金を支給しない掛け捨て方式も提唱する。破綻が懸念される年金財源の問題や世代間格差の是正が期待できるほか、掛け捨て分を資産のない高齢者への援助に充てることも考えられる。維新は同時に、徴収強化などを目的に国税庁と日本年金機構を統合した歳入庁の設置、社会保障と税の共通番号制の導入も目指している。

 【地方共有税制度】

 地方自治体が国に依存せず、自治体間で必要な金を融通し合う財政調整制度。中央集権の打破と地方の自立を掲げる維新は、同時に地方交付税の廃止も提唱する。




スポンサーサイト

コメント

問題提起

こんばんは。
お誘いいただいていたにも関わらず、またもコメントが遅れてしまい、すみません。
(いつもながら。。(汗))


たかおじさんがご指摘されていることに、同意しながら、いつもブログを拝見しています。
脱原発問題然り、橋下氏の件も然り。

改めて、この機会に、小生ごときが何ですが、問題提起をさせていただければと思います。
(というほど、大それたものでもありませんが)

脱原発の問題、そして橋下氏の件。
それぞれ、考えてみます。

いずれも、
  (1) 現状の何が問題か?
  (2) 裏返せば、何がどうなれば良いのか?
  (3) そうなるためには、どうすれば良いのか?
という順序で考えます。



ここでは、橋下氏の件から。

まず(1)。
要するに、橋下氏、大阪改革は期待できるにせよ、脱原発や国政(特に外交等)の面で、考える政策が不適切ということだと思います。

では、裏返しで、(2)。
とりあえず、2つ挙げられます。:
   ・橋下氏、維新の会に、それらの点、軌道修正してもらう。
   ・橋下氏、維新の会への有力な対抗馬を擁立する。

自分たちにできるのは、どちらかと言えば、前者かなと小生は思います。


で、(3)。
時間はかかりますが、国民を上手く啓蒙することです。
脱原発の問題然り、外交・国政等を然り。

橋下維新の会は、所詮は、国民の支持で動いています。
だから、国民の大多数がYesということを、彼らは実行するでしょう。
ならば、その原動力になる世論を変えるのが一番だと考えます。

具体的には、有識者が、メディア・ネット上で、広く啓蒙していくこと。
それは、何も学者や芸能人だけでなくとも、一個人でも、ブログ等を通じてできることです。
中身の濃い論述をし、支持を集めれば、徐々に広まる。
そうやって、地道に、草の根的に広めてゆくのが一番ではないでしょうか。



取り急ぎすいません、橋下氏の件については、まずは以上です。
続いて、先週の脱原発の記事に、コメントさせてください。

「民間企業なら」

彼が腐敗しきった市政の改革に関して、よく口にするフレーズです。
多くの場合はよいのですが、この原発再稼働に関する「需要が供給を上回ることが確実となる場合においてのみ、必要最低限の能力、期間について原子力発電所の安定的稼働を検討する」を反対勢力側に逆手に取られれば、答えに窮する事は明白です。
幸いな事に、反対勢力側が左巻きですから、原発再稼働に就いては波長が同じで事なきを得ています。
以前にも大阪の一等地梅田北ヤードにサッカー場を等と、彼が標榜する大阪再生に対して誠にそぐわぬ案を主張していました。
人間確かに誰しも全ての事柄に精通している筈はなく(北朝鮮の将軍様ではあるまいし)、個々の分野に於いて如何に優れたブレーンを置けるかが肝要です。
逆に考えれば、彼の原発に関するブレーンの程度もヤカンで風呂を沸かすレベルと云えます。
世界一速い男ウサイン・ボルトであろうと、マラソンでは猫ヒロシには敵わないのです。

問題提起

>2012-04-03 00:54 | なさ様


>ここでは、橋下氏の件から。
>
>まず(1)。
>要するに、橋下氏、大阪改革は期待できるにせよ、脱原発や国政(特に外交等)の面で、考える政策が不適切ということだと思います。

>では、裏返しで、(2)。
>とりあえず、2つ挙げられます。:
>   ・橋下氏、維新の会に、それらの点、軌道修正してもらう。
>   ・橋下氏、維新の会への有力な対抗馬を擁立する。
>
>自分たちにできるのは、どちらかと言えば、前者かなと小生は思います。

おそらく両方とも難しいと思いますね。橋下氏に限りませんが、新規で地盤もなく素人集団で政治に出るからには、国民に嫌われては元も子もないので、軌道修正をさせようにも、世論がそうなっていなければ彼等が世論に反した軌道修正は出来ません。

対抗馬の擁立は既成政党が行う手段であり、何ら組織力も資金もない個別の市民が出来ることではありません。
>
>
>で、(3)。
>時間はかかりますが、国民を上手く啓蒙することです。
>脱原発の問題然り、外交・国政等を然り。

結局これ以外には方法はありません。また、上記の方法が採れるくらいなら、民主主義は看板倒れですね。


>ならば、その原動力になる世論を変えるのが一番だと考えます。

当然ですね。
>
>具体的には、有識者が、メディア・ネット上で、広く啓蒙していくこと。

具体的にそのような人が居ればいいですが、今は居ませんね。居ても無力です。

>それは、何も学者や芸能人だけでなくとも、一個人でも、ブログ等を通じてできることです。

それ以外に思いつきませんが。

>中身の濃い論述をし、支持を集めれば、徐々に広まる。
>そうやって、地道に、草の根的に広めてゆくのが一番ではないでしょうか。

当然ですね。一気に崩壊点に至れば急速に風向きは変わるし、お花畑やメディアのかなりの部分はそちらになびきます。

「民間企業なら」

>2012-04-03 01:31 | あづまもぐら様

>彼が腐敗しきった市政の改革に関して、よく口にするフレーズです。

>多くの場合はよいのですが、この原発再稼働に関する「需要が供給を上回ることが確実となる場合においてのみ、必要最低限の能力、期間について原子力発電所の安定的稼働を検討する」を反対勢力側に逆手に取られれば、答えに窮する事は明白です。

そうでしょうね。原発の物理的特性などに全く無知であり、民間企業で有れば経営者失格です。

>幸いな事に、反対勢力側が左巻きですから、原発再稼働に就いては波長が同じで事なきを得ています。

しかし左巻きの支持者が多いから、彼もそれに同調して居るんでしょうね。

>以前にも大阪の一等地梅田北ヤードにサッカー場を等と、彼が標榜する大阪再生に対して誠にそぐわぬ案を主張していました。

ええ、言ってましたね。

>人間確かに誰しも全ての事柄に精通している筈はなく(北朝鮮の将軍様ではあるまいし)、個々の分野に於いて如何に優れたブレーンを置けるかが肝要です。

多分、彼はまともな専門家には相手にされていないのではないでしょうか。同じ船に乗ると危なくて仕方がないですから。

>逆に考えれば、彼の原発に関するブレーンの程度もヤカンで風呂を沸かすレベルと云えます。

そのブレーンに支えられた彼等が集まって国政を目指し、幼稚園のお友達レベルの外交をやるかと思えば背筋が寒くなります。というより、おそらく世界からは相手にされないと思いますよ。

>世界一速い男ウサイン・ボルトであろうと、マラソンでは猫ヒロシには敵わないのです。
まあ、彼が民間企業だったら明日にでも倒産するんですが。だから、私にさえ適わないですよ。

No title

橋下氏の言う脱原発はブレーンの一人飯田氏の受け売りでしょう。最初に結論ありきなので0から検討していないでしょうね。

石原都知事は原発推進だったと思いますが、橋下氏と連携するような言動を繰り返していますね。また南京大虐殺も石原氏は否定していますが、やはり大村愛知県知事との連携が視野にあるようです。石原氏の狙いはどこにあるのでしょう?組合潰し、行政組織のコントロールの一点のみでの連携なんでしょうか。

No title

>2012-04-03 12:59 | 花岡 鉄様

>橋下氏の言う脱原発はブレーンの一人飯田氏の受け売りでしょう。最初に結論ありきなので0から検討していないでしょうね。

まあそうなんでしょうね。まさに、結論ありきでその理由付けはあとからですから。
>
>石原都知事は原発推進だったと思いますが、橋下氏と連携するような言動を繰り返していますね。また南京大虐殺も石原氏は否定していますが、やはり大村愛知県知事との連携が視野にあるようです。石原氏の狙いはどこにあるのでしょう?組合潰し、行政組織のコントロールの一点のみでの連携なんでしょうか。

政治は妥協の産物ですから、石原氏もそのような思いはあるのかも知れません。とにかく、組織を持たなくては発言も出来ませんので。石原氏は原発推進派で、南京虐殺否定、朝鮮売春婦補償問題否定、核武装推進論者です。が、それを今正面から主張しては、単なる外野からのつぶやきで終わるので、まず発言の場を確保すべしと考えているのかも知れません。

ただ、それが過ぎると、発言の場を得ても本来の主張が出来なくなります。橋下氏の場合は、最初から本来の主張がないようですね。彼は過去の発言から核武装論者と目されていますが、今は一言も言いませんし。

橋下ペナルティ新党 m9(^Д^)プギャー

オウ! トールちゃん!! やっぱお前の作る新党の名前ってコレか? ρ( ̄▽ ̄)b

橋下ペナルティ党

ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。