スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーピーもルーピーだが


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


今日であの震災から丸一年が経った。いまこれを書き始めたのは3月11日未明だが、今なお、傷跡は深い。よりによって、あの物体が総理大臣であり、また無責任きわまりない原子力安全保安院などの非効率と秘密主義と無責任により何十倍にも拡大された被害は未だに収まらない。そもそも、民主党が政権を盗ったときに日本の限りない災害が始まっていたと言えるのだろう。その災害の序曲を奏でたのは、例のルーピー鳩山総理だが、彼の功績は長く伝えられるべきだ。日本の安全保障を根底から覆し、国際的な日本に対する信頼を地に落とし、そして未だに恥じることもなく自分が嘘を言ったという自覚もなく、じぶんが万死に値する罪を犯したとの自覚もなく未だに民主党を自分で立ち上げたかのような言動が収まらない。

彼に就き、次のような記事があった。むろん、この本にこんなことが本当に書いてあるのか、あるいは書いてあるとして事実なのかの検証は今は出来ないが、しかし、我々が見聞きした彼についての様々な事柄から、事実だろうと思う。まさに、彼は前代未聞の愚か者なのだ。

赤文字は引用


東アジア共同体構想は「戦略的愚劣」 米政府元高官が回顧録

 米国側は水面下で「全く容認できない」と日本側に伝えていたが、鳩山政権が「米国の弱い者いじめ」と主張しかねず、公の場での批判を控えたという。
 
 「米国の弱い者いじめ」と主張しかねず、とは傑作だ。この言葉はルーピーを心底軽蔑していることを示しているのではないのか。日本人でさえ驚愕するような愚か者をアメリカがこのように表現するとは当然と言えば当然だが、この扱いはそこまで酷いのかと改めて思う。そして本当にあの愚か者は酷かったのだ。

 ベーダー氏はアジアで最も親密な同盟国の米国抜きの共同体構想は「驚愕」だったと回想し、中国でさえも「微笑と困惑」を隠せなかったと講演で語った。

 提案を聞いたベトナムの大統領は米中のバランスを崩しかねないと不安視し、「この危険なアイデアを潰す助けが欲しい」と他国に助言を求めたという。

 ベーダー氏は、かつて戦争状態にあったベトナムでさえ理解する「戦略的愚劣を最も強固な同盟国は理解しなかった」と記述した。

 
 中国がどのような存在かをルーピーは全く理解していなかった。まあ、民主党全体がそうであり、今はもう風前の灯火である小沢氏も、そして全ての閣僚がそうなのだが、中国が隣にあるから仲良くすべきだとの、それでどうなるとのイメージを全く持てない頭がそろっている。
 
 とはいえ、自民もそれは大きなことは言えないし、橋下新党にしてもすこぶる心許ない。

 2010年4月、核安全保障サミットで訪米した鳩山首相との公式会談を「失敗に終わる」と見送り、47カ国の首脳が集まる夕食会で、意図的に鳩山首相の席を大統領の隣に設定した。

 事情説明する鳩山首相の言葉をオバマ大統領は「あなたは、トラストー・ミー(私を信じて)と言ったでしょう」と遮り、早期決着を突きつけたという。

 
 ルーピーのどんな言葉も信用出来ないことは国内での彼の言動で内外に知れ渡り、国際会議の場で全く脈絡のない思いつき、たとえば25%CO2削減などを言いだし、最後にあった人間に感化されるようでは、目を離せば中国やロシアに言質を取られかねない。だから、下手に誰とも話さないように手元に置いたわけだ。当時、ルーピーはオバマ氏の隣に座らされたのは自分が重要視されているからだと得意になっていなかっただろうか。
 
「東アジア共同体で真の和解を」 鳩山氏、早大での講演で中国観語る

 民主党の鳩山由紀夫元首相は30日、東京都内の早稲田大学で講演し、「かつて日本がアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えてしまった歴史がある。真の和解が達成されたとは考えていない」と述べ、持論の東アジア共同体の実現によって「歴史認識問題の克服」を図るべきだとの考えを示した。
 
 ここでも東アジア共同体だそうだ。もっとも、党内では全く相手にされていないというし、日中米の等三角形も今では霞んでいる。だから、持論の共同体と言うことなのだろうが、聞いている人間はどんな感想を持ったのだろう。早稲田はなんでこんなバカを講演に呼んだのだろうか。こんなバカになるなとの意味なら分かるが、中には感心する学生もいるかも知れない。

 鳩山氏は「EU全体は戦争のない状態にある。東アジア共同体をEUにならいながら構想し、二度と戦争が起きない関係を作ろうではないか」と述べた。具体的には、日中間で交渉が中断している東シナ海のガス田共同開発の条約締結交渉を取っかかりに関係を発展させるべきだとの認識を示した。
 
 EUと東アジアは全く違う状況であり、EUには少なくとも歴史を捏造して他国に対する敵意を国策にするような国はない。そんなことをしなくても政府は成り立つした成熟した地域であり、EUができるから特亜に出来ると信じているのがまたバカの極み。通常、いやしくも総理大臣をやった人間に対しバカとか物体とは言いたくはないが、ルーピーとその後継者にはこのルールは適用しないことにした。
 
 なにしろ、ドジョウ総理が立派な人間に見えるくらいだ。

 鳩山氏は「日本にとって、これから中国が大変大きな意味をもつ」と強調。平成22年9月に沖縄・尖閣諸島沖で発生した中国漁船衝突事件を「衝突事故」と表現した。
 
 むろん中国はこれからも日本にとって大きな意味を持つ。だから、中国の脅威や崩壊に備える必要があるのだ。
 
 バカや物体のことはもう忘れたいが、実際に民主党の中で辞めさせられもせず存在しているのは、民主の体質だからであり、今までの閣僚、現閣僚を見ても、実際にはバカや物体と同じレベルであって、誰が総理になっても同じなのだ。
 
 だから、民主を一秒でも早くつぶす必要がある。あえて、その気持ちを喚起するために、バカのことを書いた。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


東アジア共同体構想は「戦略的愚劣」 米政府元高官が回顧録

2012.3.9 20:06

 【ワシントン=犬塚陽介】ホワイトハウスのアジア政策を昨年4月まで統括してきたオバマ政権元高官が8日、回顧録を出版して講演し、鳩山政権が提唱した米国抜きの東アジア共同体構想を「ストラティージック・フーリシュネス(戦略的愚劣)」と表現、当時の日米関係の最大の懸念だったと指摘した。

 米国側は水面下で「全く容認できない」と日本側に伝えていたが、鳩山政権が「米国の弱い者いじめ」と主張しかねず、公の場での批判を控えたという。

 回顧録「オバマと中国の台頭」を出版したのは国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長を2009年1月~11年4月まで務めたジェフリー・ベーダー氏。著書で日本に関する8ページ分のほとんどを鳩山政権に割いている。

 ベーダー氏はアジアで最も親密な同盟国の米国抜きの共同体構想は「驚愕」だったと回想し、中国でさえも「微笑と困惑」を隠せなかったと講演で語った。

 提案を聞いたベトナムの大統領は米中のバランスを崩しかねないと不安視し、「この危険なアイデアを潰す助けが欲しい」と他国に助言を求めたという。

 ベーダー氏は、かつて戦争状態にあったベトナムでさえ理解する「戦略的愚劣を最も強固な同盟国は理解しなかった」と記述した。

 また、ベーダー氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、決着を先送りする鳩山首相にオバマ大統領が圧力をかけたことも明らかにした。

 2010年4月、核安全保障サミットで訪米した鳩山首相との公式会談を「失敗に終わる」と見送り、47カ国の首脳が集まる夕食会で、意図的に鳩山首相の席を大統領の隣に設定した。

 事情説明する鳩山首相の言葉をオバマ大統領は「あなたは、トラストー・ミー(私を信じて)と言ったでしょう」と遮り、早期決着を突きつけたという。
 
 
「東アジア共同体で真の和解を」 鳩山氏、早大での講演で中国観語る

2012.1.30 16:25 [鳩山由紀夫]

 民主党の鳩山由紀夫元首相は30日、東京都内の早稲田大学で講演し、「かつて日本がアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えてしまった歴史がある。真の和解が達成されたとは考えていない」と述べ、持論の東アジア共同体の実現によって「歴史認識問題の克服」を図るべきだとの考えを示した。

 鳩山氏は「EU全体は戦争のない状態にある。東アジア共同体をEUにならいながら構想し、二度と戦争が起きない関係を作ろうではないか」と述べた。具体的には、日中間で交渉が中断している東シナ海のガス田共同開発の条約締結交渉を取っかかりに関係を発展させるべきだとの認識を示した。

 鳩山氏は「日本にとって、これから中国が大変大きな意味をもつ」と強調。平成22年9月に沖縄・尖閣諸島沖で発生した中国漁船衝突事件を「衝突事故」と表現した。


スポンサーサイト

コメント

No title

>EU全体は戦争のない状態にある。

内戦状態がすっぽり抜け落ちているようですね。ローマ帝国という共通基盤も。ほんと馬鹿です。

No title

>2012-03-11 17:07 | 花岡 鉄

>内戦状態がすっぽり抜け落ちているようですね。ローマ帝国という共通基盤も。ほんと馬鹿です。

ルーピー鳩がバカなのは、高雄爺さんのうちの猫でさえ知ってます。

驚くべきは、あんなバカが総理大臣になったことです。あのときは、隣の脳無ヒョ~ンが大統領になったときに散々バカにしたのが、人ごとではないと知って心底驚きましたね。

有効数字

昨日のシンガポールのテレビ局のニュースで、被災者がインタビューに「国はこの一年間、瓦礫処理はおろか、何らの支援をしてくれなかった。」と答えたのをそのまま放送していました。
日本のマスコミは、こうした市井の生の声は放送しません。
誰しもが感じている事を感じられぬ日本のマスコミを肌で感じるものでした。

私も一応狸系のはしくれ、実際は狸系どころか、中高の数学の話ですが、計算値の信憑性の問題として、有効数字というものがあります。
その意味とは、
大雑把×精緻=大雑把
であって、決して
大雑把×精緻=そこそこ
とはならないと云う事です。
物事を論じる時に、或るファクターは最良から最悪まで掘り下げながら、同じレベルの別のファクターは楽観視して結論を求めても、意味を為さない事となります。

東アジア共同体?
これは最も重要なファクターが「欠落」しての結論ですから、のっけから論外な点で、脱原発論よりも体をなしていません。

有効数字

>2012-03-11 23:42 | あづまもぐら様

>昨日のシンガポールのテレビ局のニュースで、被災者がインタビューに「国はこの一年間、瓦礫処理はおろか、何らの支援をしてくれなかった。」と答えたのをそのまま放送していました。
>日本のマスコミは、こうした市井の生の声は放送しません。
>誰しもが感じている事を感じられぬ日本のマスコミを肌で感じるものでした。

そうですか。確かに私達が知る限りでも、本当に政府は何をしたろうかと思えることばかりです。未だに34万名が避難生活をしています。帰郷の目処は立っていません。というより、帰郷の前提となる避難地域解除さえせず、その前提となっている放射線レベルの規準さえ曖昧のままです。
最大の被害を生んでいる風評被害についてもその解消に対して全く努力をしていません。

瓦礫処理一つまともに出来ず、今日も野田氏が急速に復興していると胸を張ったとのことですが、どこが、と言いたいですね。みんな、民間の努力じゃないですか。

>
>私も一応狸系のはしくれ、
>物事を論じる時に、或るファクターは最良から最悪まで掘り下げながら、同じレベルの別のファクターは楽観視して結論を求めても、意味を為さない事となります。

全く仰るとおりで、それは小学生でも最初に習うんじゃないでしょうか。万の位で四捨五入した数と、小数点以下5桁まで出した数字をかけても、答は平均の一の位まで正しいことにはなりません。まして、政府の言っていることが一から十までいい加減であり、何を言っても信用出来ない状態では、まともに復興などおこがましいと思います。

>
>東アジア共同体?
>これは最も重要なファクターが「欠落」しての結論ですから、のっけから論外な点で、脱原発論よりも体をなしていません。

あれもまた一応理系なんですが、本当の狸系なんでしょうねぇ。少し脅かせば死んだふり、つまり狸寝入りまでするし。 あれほどではないにしろ、民主全体が同じですよ。玄葉外務大臣など、何が日中間の問題か全く理解していないから、日本における中国の土地買収をまた認めたりしてますね。外交問題に無知な外務大臣、防衛理論のない防衛大臣、法的に無知な法務大臣、犯罪者の公安委員長などなど本当に多士済々です。

No title

たかおじさん今晩は。本当に何とかしなくちゃいけませんあの馬鹿たれどもを。

少しだけ自分の事を申しますと私はまさに被災地の居住民です。
マスコミも政権も復興と言う言葉を使いたがりますが全然復興なんてしておりません。今だ復旧の途上なのです。瓦礫の処理が殆ど進んでいないのに簡単に復興と言う言葉が良く使えたものです。

もし今年のゴールデンウィーク期間中にお時間が許せるものならば被災地3県の沿岸部を一部で宜しいので旅行してご自身の目でお確かめください。
当居住地では今だ被災した建物の解体作業が行われておりますし福島県の原発周辺自治体においては瓦礫撤去さえ始められません。

自民党政権の長年に渡る政策にも失政はもちろんありますが、今般震災は民主党政権下におきた大災害ですから政権がしっかりした対応策を実施しなくてはならなかった。

それを自分達の無能無策を棚に上げ東電の責任や自民党政権時代の責任になすりつける民主党の連中は政権担当能力のかけらも無いのです。

国内政策はもとより外交政策~国防に至るまで今の政治家は一番劣化した日本人と成り済まし達の飯の種にされているようでなんとも腹立たしいものです。

No title

>2012-03-12 20:13 | 一有権者様

>たかおじさん今晩は。

こんばんは。

>少しだけ自分の事を申しますと私はまさに被災地の居住民です。

そうでしたか。ご自身はどの程度の被災をされたのでしょうか。ご家族は無事だったでしょうか。私の友人知人には被災者は特におりませんが、さらにその友人知人家族は多く被災しているのでしょう。せめて、瓦礫の引き受けくらいは率先して行うべきだと思っており、幸い私の住む自治体では真っ先に受け容れております。が、未だに四の五の言う馬鹿たれ自治体が多いのは腹立たしい限りです。

福島産の野菜なども時々売っています。見聞きする範囲ですが、福島産の野菜を危険だという人はいません。よく売れていますよ。とはいえ、危険だというお花畑もいるのでしょうね。

>マスコミも政権も復興と言う言葉を使いたがりますが全然復興なんてしておりません。今だ復旧の途上なのです。瓦礫の処理が殆ど進んでいないのに簡単に復興と言う言葉が良く使えたものです。

そうですね。たまに見る映像でもそれは感じます。なにより、避難者が34万人居る現状、そして、場所によって仰るように瓦礫がそのままになっていて、馬鹿な法律のためにそれすら手つかずだと言うこと。すなわち、地元の業者以外瓦礫処理が出来ないなど。地元の業者も被災していることすら理解出来ないバカ政権です。

>もし今年のゴールデンウィーク期間中にお時間が許せるものならば被災地3県の沿岸部を一部で宜しいので旅行してご自身の目でお確かめください。

GWにはならないと思いますが、夏までに出来たら郷里に行ってみることにしていますその折にでも。でも各種の映像が有りますので、見当はつきます。テレビを観ないので、テレビがどのように放送しているか、復興が進んだ進んだと言っているのかもしれませんが。

>当居住地では今だ被災した建物の解体作業が行われておりますし福島県の原発周辺自治体においては瓦礫撤去さえ始められません。

そのようですね。

>自民党政権の長年に渡る政策にも失政はもちろんありますが、今般震災は民主党政権下におきた大災害ですから政権がしっかりした対応策を実施しなくてはならなかった。

それは本当にそうですが、あれが政権と言えるような代物ではなかったのが、不幸の上にさらに不運でした。
>
>それを自分達の無能無策を棚に上げ東電の責任や自民党政権時代の責任になすりつける民主党の連中は政権担当能力のかけらも無いのです。

外交、国防、経済全てにおいて、彼らには能力など皆無です。彼らの視野にあるのは、一日も長い延命であり、政権の座にしがみつくことです。
>
>国内政策はもとより外交政策~国防に至るまで今の政治家は一番劣化した日本人と成り済まし達の飯の種にされているようでなんとも腹立たしいものです。

腐ったものに蛆虫がわく。本当にそれをまざまざと見せつけられました。

No title

瓦礫の受け入れは本当に感謝いたします。残念ながら放射線量の数値が低いにも拘らず受入を拒む自治体の多さには一部の強硬な主張をされる市民運動家の方達の声に対して首長や市議の皆さんの対処が難しい事を示しているのかとも思います。もちろん小さいお子さんを抱えていらっしゃるご家庭の御心配は理解できます。

私自身の家は津波が到達する場所よりだいぶ内陸よりにあり朝が早い浜に関係する仕事だった為地震が来る直前には家に帰っていたので何とか被害は最小限に収まりました。しかし同級生や知人の中には犠牲になられた方が多数おります。

何とかして復興を成し遂げなければならないと思う反面、思うように進まぬ状況に政治家という者達の誰が本当に日本の国や日本国民の事を思う人なのかよく自分の目を見開いて調べていかなくてはなりません。一庶民にできる事は限られています。

今の政治家には国家百年の計というところから国を主導していくような人物は殆どいないと思います。民主党はもちろん社民党、共産党、自民党内の一部議員は論外ですね。

マスコミの持ち上げるような人物は要注意でしょう。逆に考えればマスコミがバッシングした麻生氏、安倍氏のような人物こそ日本と日本国民の為に活動できる政治家ではないのかと考えております。

No title

民主党議員の90人ほどが帰化人だという噂がありますね。もちろん日本の国益のために働いてくれるなら問題ありませんが、民主党にはその姿勢が見えません。次の選挙は本当に人物を見極めて投票しなければいけないと思います。

No title

>2012-03-13 09:26 | 一有権者様

>瓦礫の受け入れは本当に感謝いたします。

日頃、当地の地方行政には批判もありますが、この、真っ先に受け容れた姿勢は文句なく評価しております。

>残念ながら放射線量の数値が低いにも拘らず受入を拒む自治体の多さには一部の強硬な主張をされる市民運動家の方達の声に対して首長や市議の皆さんの対処が難しい事を示しているのかとも思います。もちろん小さいお子さんを抱えていらっしゃるご家庭の御心配は理解できます。

この一部の強硬な主張をするのは大体それを目的とした勢力であり、また自治体の担当者が執拗な嫌がらせ、無言電話や時に身体的な暴力を受けることがあるとされています。担当者個人で対処出来る問題ではなく、自治体がこのようなやくざ紛いの行為をする連中を警察との協力体制で排除すべきでしょうね。言論弾圧だと戯言を言いますが、暴力排除は当然のこと。反対意見の妨害はすべきではありません。

冷静な討論なら、一般の市民が反対派の怒声に黙り込むこともないだろうし、そして大半が賛成なのです。 つまりは自治体の姿勢自体が事なかれ主義なのでしょう。神奈川県知事などはその典型ですし、問題は別ですが河村名古屋市長に横やりを入れた愛知県の大村知事などそうでしょうね。同じ問題では橋下大阪市長も同じ穴の狢ですが。


>私自身の家は津波が到達する場所よりだいぶ内陸よりにあり朝が早い浜に関係する仕事だった為地震が来る直前には家に帰っていたので何とか被害は最小限に収まりました。しかし同級生や知人の中には犠牲になられた方が多数おります。

そうでしたか。被害が最小限でご家族が無事だったのは何よりです。しかし、知人の方々の大勢の犠牲は痛ましいですね。ご冥福をお祈りいたします。

>何とかして復興を成し遂げなければならないと思う反面、思うように進まぬ状況に政治家という者達の誰が本当に日本の国や日本国民の事を思う人なのかよく自分の目を見開いて調べていかなくてはなりません。一庶民にできる事は限られています。

だからこそ、このような小ブログでカマキリの鎌であろうと、声を出してゆかなければならないと思っております。

政治に無関心であることがこのような重大な過ちを犯すのだと、もっと周囲の人々に訴えなければ。安全だからと無関心でいるところへ泥棒達はつけ込みます。
>
>今の政治家には国家百年の計というところから国を主導していくような人物は殆どいないと思います。民主党はもちろん社民党、共産党、自民党内の一部議員は論外ですね。

ろんがいですね。その点橋下新党も同じだと思っています。結局は、経験のある自民が中心となって、本当に仕事の出来る人間が集まった大連立以外、この国をなんとかまとめることは出来ないでしょう。

>マスコミの持ち上げるような人物は要注意でしょう。逆に考えればマスコミがバッシングした麻生氏、安倍氏のような人物こそ日本と日本国民の為に活動できる政治家ではないのかと考えております。

そうですね。そのマスコミも急速に落ち込んでおり、今は2チャンネル退治に躍起になっていますし、ネット規制法などもうごめいています。ネットを守らないと、この国は本当にどうなるか分かりません。

ネットに問題があるのは重々承知していますが、ネットによりマスコミの正体や政治家の本質が見えてきたのは事実ですから。

No title

>2012-03-13 13:14 | 花岡 鉄様

>民主党議員の90人ほどが帰化人だという噂がありますね。

人数はともかく、ネットにはその手の噂が飛び交っています。まあ、パクシンクン氏などは明かですが、明らかにしているだけにむしろ褒めたいくらいの気持ちになりますよ。隠れ朝鮮議員が許せませんね。

>もちろん日本の国益のために働いてくれるなら問題ありませんが、民主党にはその姿勢が見えません。次の選挙は本当に人物を見極めて投票しなければいけないと思います。

元の国籍がどうであれ日本国籍を持っているなら被選挙権はあります。しかし、このようなことが韓国やまして中国で起きることなど有りません。日系議員が韓国国会で反韓活動が出来るかどうか、中国で民間人が政治に関われるかを考えれば、相互主義で、帰化人の被選挙権に制限を加えたい誘惑に駆られます。まあ、それはしてはならないのですが。

あとは、有権者の選択能力ですね。
>

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。