スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何時韓国依存?

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


先日、韓国が嫌いになるというエントリーを上げたばかりだが、下記のような記事を読むとどうにも救いようのない国なのだと改めて思う。

赤文字は引用

【グローバルアイ】試練の韓日関係

2012年02月28日16時37分

「韓国に結婚に来たベトナム人女性らが人権的にじゅうりんされ、ベトナム国民が悲しんで憤怒した時、私は心からベトナム国民をなだめようと努力した」。慰安婦問題に対しては法よりも人道的な支援、感情的な接近が必要だという点を長時間にわたって訴えたという。 ずっと話を聞いていた野田首相はこう答えた。 「それはそうと慰安婦(平和)碑を速やかに撤去してほしい」。説得や訴えを受け入れる考えは最初からなかったのだ。

 まず、ベトナム人女性に対する人権蹂躙や虐待は、現実に起きている事実であり、ベトナムから抗議を受け、さらにベトナム国内では、50歳以上の韓国人と結婚するなとの指針が出されている。この手の話は世界中にあり、後述するが韓国が犯している人権問題は、まさに現在進行形であり、しかも全く収まる気配がない。

 一方、売春婦賠償問題は最初から存在しない韓国による強請であり、彼らのベトナム人女性に対する人権蹂躙などとは全く関係がない。それらを結びつけて李大統領が何を言おうと、日本が聞く耳持たないのは当然なのだが、むしろ、最初からその話をするなら帰れと一括すべきことなのだ。そんな強請たかりに付き合ってはいられないと言うべき所、とにかく黙って聞いていたのだからまだ甘い。

原因は明らかだ。 まず韓国に対する日本国内の負債意識が消えた。 韓国の目覚ましい経済発展もそれを後押しした。 「お前たちがした行為を忘れたのか」「良心も雅量もないのか」と叫ぶ外交はもう通用しなくなった。 残念だが、それが現実だ。 もう一つ、日本指導層の韓国に対する切実さが消えた。 一緒に歩む同伴者というより、「信頼できない競争者」という認識が目立つ。 「日本は中国を牽制するために韓国を重視する」という通説に安住できる雰囲気ではない。

 日本が脱韓国に動き出したというのだが、何時日本が韓国に依存したことがあるだろう。韓国の一方的なストーキングではないか。だからこそ、韓国は執拗に日本にまとわりつき、日本は韓国に謝罪すべきだ等と難癖を付け続けていたのではないのか。

 今までの日本が甘すぎたことが、最近の韓国の増長振りに日本人の対韓意識が悪化してきただけのことであり、政府は国民の意識をかぎ取っただけだろう。だから、民団にあれほど世話になったと媚びた野田総理始め、民主党内の媚韓派もなりを潜めただけのことだ。

 「緒に歩む同伴者というより、”信頼できない競争者”という認識が目立つ。」そうだが、何時共に歩む同伴者だと認めたのだろう。信頼できない競争者どころか、全く信頼の一つもしてはならない泥棒ではないか。声高に日本を脅かせば日本からむしり取れると思っていたのも、それに気がついた日本人の意識の変化に政府が追随しただけだ。とにかく国民の顔色を読んで手の平を返す政権なのだから。

 日本は中国を牽制するために韓国を重視する、とは単にそう彼らが思いたいだけであり、韓国が何一つ信頼できない裏切り者であることは日本人ならよく知っておかなければならない。中国を牽制するためには、背中から弾を撃つ韓国こそ一番警戒しなければならにないのだ。先日のエントリー「事大韓国」でも書いたが、韓国は今アメリカに着くか中国に着くかで悩んでいるそうだ。

 自立できない国がどこかに依存しなければならないのは分かるが、アメリカと中国を二者択一する時点で間違っている。そんな韓国が信頼できるはずがない。途中でアメリカの旗色が悪ければ、アメリカどころか日本を裏切って中国にすがりつく国だと日本人は十分認識しておくべきだ。なにしろ、その歴史の繰り返しなのだ。

 ところで、日本が”脱韓国”しているそうだが、韓国は脱日本というわけにはいかない。日本が突き放せば一瞬にして崩壊する。なにしろ、ウォンの保証が無くなり、日本からの高機能資材や技術が入ってこなくなれば、それだけで韓国通貨は紙屑になり、経済は崩壊する。それを本当に理解しているのかどうか。

 それを認識させる記事があった。


日本産レアアースの輸入量が初めて中国産を越える=韓国

2012年02月28日08時59分

韓国の関税庁は27日に発表した「1月の希有金属輸入動向」で、日本産のレアアースの輸入量が初めて中国産を越えたと明らかにした。

先月、中国産レアアースの輸入量は、前月比70%減少の47トンにとどまったが、日本産の輸入量は200%急増した48トンを記録した。


これは私も知らなかった。日本でも中国からのレアアースが滞り、製品価格が上がっているし、さらにリサイクルに本格的に取り組んだり、脱レアアースの研究が盛んになっている日本に、レアアースを輸出する余裕があるとはまさか思っていなかった。

中国からのレアアースが滞り、日本がレアアースを停めたら韓国の液晶モニターやテレビは壊滅すると言うことだ。韓国には自前でレアアースを再生したり生産する能力がないのではないのか。

むろん、日本もレアアースは今の所産出皆無だから、輸入したり精錬したりリサイクルとしているのだが、韓国はそれも出来ていないのではないかと思える。このあたりの生産高については分からないが、韓国がテレビやモニター販売世界一だというのであれば、当然それに使うレアアースの使用量も大きいはずで、日本がちょっと蛇口を閉めれば、韓国の息の根が止まる。むろん、そんなことをするより、韓国に大いに鵜になってもらった方が利益が上がると言うことだろう。

ところで、こんな記事があった。

エルピーダが会社更生法申請、負債4480億円

 負債総額は昨年3月末時点で4480億円あり、帝国データバンクによると、製造業では過去最大だ。エルピーダには経営支援のため300億円の公的資金が投じられており、うち最大280億円が焦げ付いて国民負担となる可能性がある。日本唯一のDRAMメーカーの破綻により、世界を席巻した「日の丸半導体」の衰退ぶりが明らかになった。
 
 DRAM生産高ではサムソンとLGが世界の1,2位だと思うが、儲かっているとは言い難い。販売額が大きいから目立つが、利益率は悪化している。それはそうだろう。とにかく安売りで日本のシェアを奪う為に国ぐるみで製品価格を下げたのだ。つまり、価格競争でエルビータはもちこたえられなかったのだが、そもそも家電製品や一般民生品はそのような傾向がある。
 
 DRAMはもともとサムソンが東芝から技術を盗んだと言っていいが、その後日本から技術者を引き抜き、設備を買い国家の極めて有利な保護を受けて、国内価格を高く保ちながら海外で価格を下げるやり方で日本の市場を奪うことだけに集中した。
 
 が、それが自分で自分の首を絞めることになっている。サムソンの売り上げや利益は大きいが、そのために多くの韓国人が犠牲を強いられているのはそのためだ。
 
 一方、世界で独自にCPUを開発できるのはアメリカと日本だけだと言われている。中国の龍芯というCPUはまるっきりアメリカMIPS社のコピーだと言われており、今も独自開発をしていると言うが全くの嘘だ。高速鉄道のようなものだ。韓国においてはCPUどころか普通の大電力素子なども全く作れない。

作れるのは、日本から技術者と設備を調達したDRAMだけということになる。とすれば、エルビータが価格競争に勝てないのもやむをえなかったのではないか。

かつてのDRAM帝国日本と言うが、かつて日本はテレビ生産でも、白物家電でも世界一だったのだ。


韓国は今の所貿易が大幅に赤字になり、ウォン安が響いて化石燃料の負担が非常に大きくなっており、そして輸出も欧米の経済不振で需要が伸びない。先日貿易黒字だと発表していたがそれは間違いで本当は赤字だったそうだ。

それにGDPの伸びを大きく越えるインフレが進行中であり、韓国の生活の質は年々落ちている。

まあ、次のような記事があったが、例によって、幸福度など主観によるものであり、欧米型の価値観を規準とすれば当然欧米が上位に来る。なにしろ、デフォルトしたアイスランドが上位に入っているくらいだから、こんなランキングなどほとんど意味はない。

がそれでも韓国人にとっては大変なことらしい。

韓国人の生活の質、OECD加盟国で最低レベル

 経済協力開発機構(OECD)が26日までにまとめた加盟国の生活の質に関する報告書によると、韓国人の生活の質は32加盟国のうち31位と最低レベルを記録した。1人当たりの所得順位は加盟国中22位を記録しているが、生活の質はこれを大きく下回る。
 
 ここでも日本のことは一切触れていない。いつもなら日本がどうしたこうしたと書くはずが、完全に無視しているのは日本が上だからだろう。それはそうだ。32ヶ国中31位なら日本は必ず韓国の上だ。

 韓国は特に、集団同士の包容力など信頼部門の評価が低かった。OECDは「韓国はチェコやエストニアなどと並び、社会構成員の間の信頼が非常に低い」とし、信頼などの社会的資本をより強固にすべきだと指摘した。
 
 これは正鵠を射ている。韓国は国家が嘘つきであり、国民が政府を信じていないばかりではなく、互いに相手を信じない、猜疑心に満ちた社会なのだ。暮らしやすいわけがない。昨今もサムソンがお家騒動で揺れており、骨肉相争う状態だそうだ。よく分かる話だ。
 
 前大統領のあの脳無ヒョ~ンの娘が大金を横領したとか、現大統領の親族が汚職をしたとか、とにかく実にわかりやすい国ではある。わかりやすいと言えば、
 
 定着する「性犯罪国家」のイメージに焦りの声―韓国

インターネットを利用した民族主義的活動で知られる団体のVANKによると、英国、米国、カナダの政府外交部門が開設したウェブサイトなどが「韓国では性犯罪が多い」として、注意事項をかなり具体的に紹介している。フィリピン政府は2005年、自国の女性に対して「韓国人警戒令」を出した。

  日本では、インターネットメディアが、韓国では性犯罪と外国人女性に対するセクハラが多いと報じたという。

  
 定着しつつあるのではなく、すでにしっかりと定着しており、それが今世界中に知られるようになってきたと言うことでしかない。売春婦に補償しろと言う国だ。世界中で摘発される売春婦の非常に多くが中韓だ。日本でも韓国人の売春婦は無数にいるし、普通の主婦や学生が日本に来て売春をする。
 
 70年前、強制連行され性奴隷にされたなど、片腹痛い。今と同じであり、しかも当時は合法だったのだ。
 
 そしてなにより韓国が特別なのは、先進国では大体性犯罪は減少傾向にあるが、韓国だけは増加しつつあり、それも低年齢化が著しいという特徴がある。
 
 性犯罪国家のイメージ定着ではなく、古来より性犯罪国家なのだ。今更焦っても韓国が性犯罪大国でなくなることはない。売春婦輸出大国が焦っても意味はない。せめてその事実を受け止め、日本にたかるのを止めるべきだろう。


上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

【グローバルアイ】試練の韓日関係

2012年02月28日16時37分


先週、日本外務省で目に引く人事があった。 首相官邸内の内閣情報調査室次長に兼原信克駐韓大使館総括公使が任命された。 本人が「親の看病をしたい」として本国勤務を自ら要望したとしても、首をかしげる人は少なくない。 駐韓大使館の第2人者が赴任わずか1年で韓国を離れたからだ。

厳密に見ると、これは日本の対韓国外交の気流の変化とも無関係でない。 いわゆる「脱韓国」だ。 昨年12月に京都で開かれた韓日首脳会談での野田佳彦の態度もそうだった。 当時、会談場所にいた消息筋によると、李明博(イ・ミョンバク)大統領はこのように述べたという。

「韓国に結婚に来たベトナム人女性らが人権的にじゅうりんされ、ベトナム国民が悲しんで憤怒した時、私は心からベトナム国民をなだめようと努力した」。慰安婦問題に対しては法よりも人道的な支援、感情的な接近が必要だという点を長時間にわたって訴えたという。 ずっと話を聞いていた野田首相はこう答えた。 「それはそうと慰安婦(平和)碑を速やかに撤去してほしい」。説得や訴えを受け入れる考えは最初からなかったのだ。

さらに驚くのは、韓国が慰安婦問題の解決のために日本政府に出した2つの「カード」がともに背を向けられたという点だ。 一つは「韓日自由貿易協定(FTA)交渉」の再開、もう一つは「韓日防衛協力」協議だった。 その間、日本側が強く希望した、いや希望していると考えられてきたものだ。 それを日本政府は「私たちには今、特に韓日FTAを急ぐ必要がない。両国防衛協力もそちら(韓国)が望んでいるのでは」として拒否した。

あまり知られていないだけで、最近のように韓日外交がこれほど行き詰まるケースは珍しい。 親韓派の仙谷由人元官房長官や岡田克也副総理も最近はほとんど韓国問題に取り組もうとしない。 聞くばかりで、事実上、手放し状態だ。 その代わり「日本はなぜ韓国に謝罪ばかりしなければいけないのか」と挑発する橋下徹大阪市長のような人物が声を高め、国民がこれに呼応する時代になった。

原因は明らかだ。 まず韓国に対する日本国内の負債意識が消えた。 韓国の目覚ましい経済発展もそれを後押しした。 「お前たちがした行為を忘れたのか」「良心も雅量もないのか」と叫ぶ外交はもう通用しなくなった。 残念だが、それが現実だ。 もう一つ、日本指導層の韓国に対する切実さが消えた。 一緒に歩む同伴者というより、「信頼できない競争者」という認識が目立つ。 「日本は中国を牽制するために韓国を重視する」という通説に安住できる雰囲気ではない。

こうした点で両国関係はいまゼロからの再出発を強要されている。 パラダイムシフトが必要な時期だ。 胸ではなく頭でする韓日外交に対応する時がきた。


日本産レアアースの輸入量が初めて中国産を越える=韓国

2012年02月28日08時59分

韓国の関税庁は27日に発表した「1月の希有金属輸入動向」で、日本産のレアアースの輸入量が初めて中国産を越えたと明らかにした。

先月、中国産レアアースの輸入量は、前月比70%減少の47トンにとどまったが、日本産の輸入量は200%急増した48トンを記録した。


エルピーダが会社更生法申請、負債4480億円


会社更生法の適用を申請し、記者会見で頭を下げるエルピーダメモリの坂本社長(左)と白井取締役(東京証券取引所で)=菅野靖撮影 半導体メモリー世界3位のエルピーダメモリは27日、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。

 負債総額は昨年3月末時点で4480億円あり、帝国データバンクによると、製造業では過去最大だ。エルピーダには経営支援のため300億円の公的資金が投じられており、うち最大280億円が焦げ付いて国民負担となる可能性がある。日本唯一のDRAMメーカーの破綻により、世界を席巻した「日の丸半導体」の衰退ぶりが明らかになった。

 発行済みの社債(約1400億円)も債務不履行(デフォルト)になり、2001年のマイカル破綻時に次ぐ規模だ。

 エルピーダは同業で世界4位の米マイクロン・テクノロジーと提携交渉をしていた。坂本幸雄社長は27日の記者会見で、「今日までに(提携の)申し入れがあると期待していたが、具体的に出てこなかった」と、不調に終わったことを明らかにした。提携での合意が、銀行から金融支援を引き出す条件となっていたため、「銀行による追加支援は難しい」と判断した。

 エルピーダは、リーマン・ショック後の09年6月に政府の改正産業活力再生特別措置法(産活法)の認定を受け、日本政策投資銀行が300億円の公的資金を出資した。民間金融機関も約1000億円を融資した。

 産活法の適用期限が3月末で、4月2日には銀行団に計770億円を返済する期限が迫っており、銀行の協力が得られない中では資金繰りの行き詰まりが確実となった。

(2012年2月28日03時02分 読売新聞)


韓国人の生活の質、OECD加盟国で最低レベル

 経済協力開発機構(OECD)が26日までにまとめた加盟国の生活の質に関する報告書によると、韓国人の生活の質は32加盟国のうち31位と最低レベルを記録した。1人当たりの所得順位は加盟国中22位を記録しているが、生活の質はこれを大きく下回る。

 今回の調査は、米国ミシガン大学の世界価値観調査(WVS)チームが1981年から2008年にかけて実施した5回の調査を基に、OECDが32加盟国の幸福度指数を算出したもの。

 幸福度指数は、仕事や生活への満足度、社会的信頼、政治的安定、包容性、環境、所得など10項目の変数を総合して算出するもので、韓国は10点満点中6点台前半にとどまった。生活の質が最も高い国は8点台を獲得したデンマークで、次いでスイス、アイスランド、オーストリアなどの順だった。

 韓国は特に、集団同士の包容力など信頼部門の評価が低かった。OECDは「韓国はチェコやエストニアなどと並び、社会構成員の間の信頼が非常に低い」とし、信頼などの社会的資本をより強固にすべきだと指摘した。

 OECDはまた、生活の質が低い国は所得格差が大きく、構成員の間で剥奪感が生じたり、社会全体的に競争圧力が強すぎたりするケースが多かったと分析している。

パク・ユヨン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



定着する「性犯罪国家」のイメージに焦りの声―韓国

Y! 【社会ニュース】 2009/02/17(火) 21:02

 17日付環球時報によると、世界各国で「性犯罪国家」のイメージが定着しつつあるとして、韓国で焦りの声が出はじめた。韓国メディアを引用して伝えた。
 
■韓国の性犯罪に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  インターネットを利用した民族主義的活動で知られる団体のVANKによると、英国、米国、カナダの政府外交部門が開設したウェブサイトなどが「韓国では性犯罪が多い」として、注意事項をかなり具体的に紹介している。フィリピン政府は2005年、自国の女性に対して「韓国人警戒令」を出した。

  日本では、インターネットメディアが、韓国では性犯罪と外国人女性に対するセクハラが多いと報じたという。

  VANKの朴起台(パク・キテ)団長によると、米国とカナダで外交部門が韓国の性犯罪問題を掲載したのは2004年8月。現在では、同様の内容を掲載する旅行・文化関係のサイトは152件に広がったという。

  朴団長は、各国政府の外交部門、文化部門、観光関連のウェブサイトを対象に、国家のブランド性とイメージを高める運動を推進すべきと主張した。

  VANKは、日本海呼称、竹島領有権問題、歴史教科書問題で日本が事実を歪曲(わいきょく)してきたとして、自らの主張と異なる内容を掲載した各国のサイトや報道機関に激しい抗議活動を展開。中国の学会が、「高句麗は中国の地方政権のひとつ」としたことにも猛反発した。高句麗は紀元前37年ごろから7世紀後半にかけて朝鮮半島北部から現在の中国東北地方を領土とした国家。

  同団体は、相手のサーバーの機能に障害をもたらすことを意図した「メール爆弾」を送りつける抗議活動も行ってきたことから、サイバーテロ集団の性格を持つとされる。(編集担当:如月隼人)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>xxx様

特に隠す必要もないコメントと思いますので、お名前を匿名にしてレスします。

中国人による同胞虐殺事件は無数にありますが、黄河決壊事件などの他に、「張献忠屠川」などをググルと信じられないような虐殺事件が出ています。

> 反論もせず金も無く、生きる意欲を喪失した日本人に誇りを与えて下さい。

そこまで出来ればよいのですが。

> ウイキ、2ch、youtube、など、中韓朝工作員と思われる捏造書き込や
> 民主政権なら日本を潰せると竹島や尖閣攻勢かけてるんでしょう。心配です。

国家国防動員法が発動されているのかも・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。