スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特亜代理人、民主

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


民主党になってから特亜の態度が著しく一方的になった様に思える。特亜ばかりではない、ロシアも非常に横暴になった。むろん、これらの国々が内部のひずみが拡大し、また世界的な不況のために経済的な行き詰まりに直面しているため、国内での政府に対する不満をかわすために日本を標的にしている事情があるが、同時に毅然とした外交の出来ない民主党にもっと大きな責任がある。

「南京事件2」でも触れたが、名古屋の河村市長による南京事件はなかったという発言に端を発した一連の日中間のやりとりを、名古屋と南京で解決すべきであり、一方南京において非戦闘員の殺害や略奪があったことは間違いがないと、まるで恰も南京大虐殺が本当に有ったかのような発言をしている。

民主の特亜より姿勢は結党の時から顕著であり、民団の全面支援を受けて選挙活動をした結果政権を盗れたことに対し、今の、野田総理自身が礼を述べている。例の前総理の物体は、選挙区地元で北朝鮮と明確に関係を持っている団体に献金をするなど明確な北朝鮮よりの姿勢を持っているし、北朝鮮の拉致犯人釈放嘆願書に署名したりするような人物だった。

小沢氏は、中国で自分は解放軍野戦司令官だと言ったり、子分を160名引き連れて中国に朝貢している。その小沢氏が今橋下氏ににじり寄っているそうだが、橋下氏の国家観もかなりいびつなものがあるようで、万が一受け容れるようなことが有れば、橋下氏の姿勢が明らかになる。

それはさておき、島根県で竹島の日を定め、記念式典に政府要人を招待したが誰一人出席しないそうだ。

赤文字は引用

「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ

「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席することが21日分かった。藤村修官房長官は記者会見で「国会日程」を欠席理由に挙げたが、代理さえも派遣しない方針という。韓国に不法占拠される竹島の領土権確立を目指し、島根県が「竹島の日」を制定したのは平成17年。今回で7回目の式典となるが、政府関係者はまだ誰も出席していない。
 
つまり、自民政権時代も政府関係者は出席して居らず、これでは自民が当てにならないと言うのも無理はない。民主よりはましだと思ってはいるが、絶対に自民単独政権はとらせてはならないと改めて思う。

なぜ、ここまで政権は腐っているのか。つまりは国民の責任なのだが。

そのような民主党の有様をむろん特亜は見逃しはしない。

今度は日本文化院前に 韓国で反日慰安婦パネル

公報文化院は大使館本館から約500メートル離れており、各種の展示会や映画上映など日本文化紹介のほか、図書・資料室も備えている。玄関前が地下鉄の駅で、地下通路の階段を上がったところにある。慰安婦パネルは日本への“嫌がらせ”を狙ったものだ。

大使館前の売春婦の像といい、今回のパネルと言い、政府は遺憾に思う、抗議すると言うだけで他には何もしない。いくら日本を罵っても決して報復をされないとみれば、彼らはいくらでも増長する。日本を罵れば罵るほど、国内では評価が上がるというものだ。

特亜の犬に政権を盗らせた国民の責任だが、改めて彼らの犬振りがこのところ明らかになっている。しかし、多くのマスコミはスルーしている。まあ、赤非など部数が大幅に落ち、NHKは解約数が増え続けているとのこと。さすがの捏造マスコミも庇いきれないほど、民主の支持率は落ちている。今年の中頃解散選挙があるのではと取りざたされているが、民主は恥も外聞もなくしがみつくだろう。消費税が否決されたら解散すると野田氏が言ったとか言わないとか報道されているが、仮に言ったとしてもそれを信ずる根拠など無い。なにしろ民主の言葉なのだ。一から十まで嘘で固まった連中の言葉など、実行されてから信用するしかない。

来期はまず政権は盗れないことが分かっているから政権にしがみつくことが最優先と言うことだ。だから、小沢氏は消費税に反対だ、執行部は駄目だと批判はするが離党はしない。万が一橋下新党が受け容れるなら離党はあるかも知れないが。どうせ、小悪党の考えることだ。橋下新党の正体が分からないだけに、どうなるかも分からない。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ

2012.2.21 22:09 [領土・領有権]
 「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席することが21日分かった。藤村修官房長官は記者会見で「国会日程」を欠席理由に挙げたが、代理さえも派遣しない方針という。韓国に不法占拠される竹島の領土権確立を目指し、島根県が「竹島の日」を制定したのは平成17年。今回で7回目の式典となるが、政府関係者はまだ誰も出席していない。

 招待されたのは藤村氏、玄葉光一郎外相、鹿野道彦農水相、平野博文文部科学相の閣僚4人と、佐藤正典水産庁長官ら官僚3人。藤村氏は記者会見で「領土問題はオールジャパンで解決に当たる」と述べ、外交的配慮による欠席ではないと強調した。

 一方、国会議員は代理を含め衆参16人が参加予定。自民党は小泉進次郎青年局長、菅義偉組織運動本部長らが出席予定。民主党は4人が参加するが、党役員は含まれていないという。前回、党国民運動委員長として出席した渡辺周防衛副大臣は出席を見送った。

 一方、竹島が属する島根県隠岐の島町の松田和久町長は21日、竹島問題を所管する政府組織を設けることなどを求める要望書を首相官邸で藤村氏に渡した。藤村氏は「よい提案だ。十分検討したい」と応じた。



今度は日本文化院前に 韓国で反日慰安婦パネル


2012.2.20 19:17
 【ソウル=黒田勝弘】ソウルの在韓日本大使館前の反日・慰安婦記念像に次いで、今度は大使館の別館にあたる公報文化院前に慰安婦像をあしらった反日広告パネルが設置された。

 大使館慰前の慰安婦像は支援団体による歩道上の無許可施設だが、今回の広告パネルは地下鉄入り口の通路の壁面で有料。さる広告デザイナーが自費で制作して出したという。

 パネルは縦2メートル、横4メートルの大きなもので、慰安婦像の少女の顔を写真でアップし、そのほおに涙のようにハングルで「日本は謝罪しろ」と書かれている。

 公報文化院は大使館本館から約500メートル離れており、各種の展示会や映画上映など日本文化紹介のほか、図書・資料室も備えている。玄関前が地下鉄の駅で、地下通路の階段を上がったところにある。慰安婦パネルは日本への“嫌がらせ”を狙ったものだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。