スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国メンタリティーがよく分かる話


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


先頃、韓国領海内で違法操業をしていた中国漁船を臨検しようとした韓国海洋警察の隊員が、中国漁船の船長に刺し殺されるという事件が起き、両国で大きな問題になっている。

結局、韓国内の声に押され、韓国政府はやっと中国に対し抗議らしい物をしたが、謝罪は求めないとのこと。

赤文字は引用

韓国が中国に漁船の監督を公式要求=謝罪は求めず

 また、中国側が事件に対する謝罪や遺憾表明を一切行っていないことを問題視。ただ、「中国側は間違いなく遺憾の意を表明するだろう」と批判のトーンは弱く、中国に対し謝罪を求めることもしなかった。その後も「韓国の深い遺憾の意は伝えてある。中国が根本的な対策を立てることを求める」と述べるにとどめた。

 チワワが、マスチーフにボクの餌を盗らないでよ、キャンと言うのに対し、マスチーフがやっと、まあ、今後気を付けるよ、と言ったのが


<中国の違法操業>中国外務省、韓国海洋警察死亡事件に遺憾表明

2011年12月13日17時46分

また中国外務省側は「韓国が(事件の主犯の)中国漁民に合法的な権益保障とともに、人道主義的な待遇をすることを望む」と付け加えた。

いやはや、自分の国の犯罪者を人道的に扱えよ、と念を押したが、遺憾に思うとだけ付け加えている。むろん、面子の国では、謝ると言うこと自体が敗北であり、韓国ごときに謝罪などしたら国民がまた暴動を起こしかねない。そもそも、中国が他国に対して謝罪などしたことはない。アメリカやロシア等までが謝罪をするし、日本などは謝罪外交以外出来ないようだが、中国の謝罪を聞いた記憶がない。

そもそも、中国のネットでは、悪いのは韓国だとの声がわき起こっている。いつものことだが、中国のネットは政府によって厳重に管理されており、中国政府の意に添わない発言は即削除されるので、公表されていると言うことは、即ち中国政府の意向を示していると言うことになる。そのつもりで読むと、上記の中国の反応がよく分かる。



<中国の違法操業>“逆切れ”中国ネットユーザー「韓国の責任」?

中国の代表的ポータルサイト騰訊網は、中国漁民の韓国海洋警察殺害事件に関する緊急オンラインアンケート調査を始めた。 13日午前10時30分(現地時間)現在、「今回の事件の主な責任は誰にあると思うか」という質問に対し、81%の1万427人が「韓国警察」を選び、19%の2447人だけが「中国漁民」と答えている。

それに対し、韓国ネットの反応はまあ当然だろうと思う。

このような中国ネットユーザーの国粋主義的な態度に接した韓国ネットユーザーは「中国の逆切れに怒りがこみ上げてくる」「違法操業に対する強力な対応が必要」「中国大使館前でろうそくデモでもするべきでは」などの反応を見せている。

しかしながら、相手が日本だと、韓国政府は態度が180度変わる。

慰安婦像設置 韓国当局「関与する問題ではない」

 趙報道官は「昨日、もう1人の被害女性が亡くなり、被害女性は63人となった。設置の中止や設置場所の変更を求める状況ではない」と説明した。また、外交施設の安全と品位維持に協調する義務があるが、「平和の碑」が果たして品位維持に反するものかは疑問だと指摘した。
 
 この態度の違いが何故なのかは言うまでもない。日本がそうさせたのだ。韓国からの売春婦のために謝れ金を出せとの強請たかりに、日韓基本条約で補償済みだなどと的はずれなごまかしではなく、きちんとあれは補償するいわれのない売春婦だと突っぱねれば良かったのに、未だにあの前原口先氏が韓国で元売春婦に会い、個別の補償などを話しているらしいとの報もある。
 
 中国マスチーフにはキャインというチワワが、日本に対してはふんぞり返って金を出せと言う。よくよく、韓国メンタリティの分かる話だ。
 
 なお、中国が他国の漁場を冒すのは、一つは自国領で乱獲をして資源が無くなったのと、環境汚染で漁場がすっかり汚染されたために、漁業資源が無くなったからだ。また自国の力があれば、自分たちの無法も通るとの思いこみもある。
 
 これをのさばらせるのはあくまで対処方法が手ぬるいからであり、あの尖閣列島での漁船の体当たり事件でも、後難を恐れた民主政権が(主犯は仙石氏だと言われているが)あの船長を中国の恫喝に屈して釈放してから、中国船の領海侵犯が露骨になった。
 
 そして、中国に対しては口先ばかりの韓国が、日本の漁場でしている不法操業はしばしば問題になっているが、日本の取締は非常に手ぬるい。
 
 中国は力があれば何をしてもかまわないと上から下まで考えているのであり、一般人民は中国が他国から憎まれ阻害されていることも知らないし、知らされてもいない。となれば、このような人民に押されるままに軍部が暴走することも十分にあり得る。力による暴走は、力で抑える以外方法はない。
 
 
上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

韓国が中国に漁船の監督を公式要求=謝罪は求めず

2011/12/13 16:41

【ソウル聯合ニュース】違法操業していた中国漁船の拿捕(だほ)中に韓国の海洋警察官2人が漁船船長に刺され死傷した事件について、韓国政府は13日、中国政府に対し、韓国の排他的経済水域(EEZ)を侵犯する漁船に対する取り締まり強化などを公式に求めた。

 外交通商部の趙炳ジェ(チョ・ビョンジェ)報道官は同日の定例会見で、黄海の中国漁船による違法操業は、韓国側の厳しい取り締まりとともに中国側の徹底した注意喚起や取り締まりが欠かせないと指摘。「今回の事件で、取り締まりや管理・監督に乗り出すことが中国の急務になった。両国間の協議チャンネル設置や、効果的で実利のある措置を要求する」と述べた。

 また、中国側が事件に対する謝罪や遺憾表明を一切行っていないことを問題視。ただ、「中国側は間違いなく遺憾の意を表明するだろう」と批判のトーンは弱く、中国に対し謝罪を求めることもしなかった。その後も「韓国の深い遺憾の意は伝えてある。中国が根本的な対策を立てることを求める」と述べるにとどめた。

 今回の事件と中国政府の高圧的な態度については、国民から反発の声が上がっている。一部では、来年1月で調整している李明博(イ・ミョンバク)大統領の訪中にも影響が出るとの意見が出ている。

 この日、李大統領は閣僚会議に出席した。この席で、特別予算を編成してでも中国漁船の違法操業を取り締まる海洋警察の装備と人員を増強するよう指示。今回のような事件が再発しないよう実質的な対策を講じるよう命じた。


<中国の違法操業>中国外務省、韓国海洋警察死亡事件に遺憾表明

2011年12月13日17時46分


中国外務省が13日、違法操業をした中国漁民が韓国海洋警察を殺害した事件について遺憾を表明した。

中国外務省の劉為民報道局参事官は「今回の事件で韓国海洋警察を死傷させたことに遺憾の意を表す」と明らかにした。 続いて「中国と韓国の主管部門が状況を把握するためにお互い密接に疎通をしている。 中国は韓国と積極的に協力し、一日も早く今回の事件を妥当な形で解決していくことを望む」と述べた。

また中国外務省側は「韓国が(事件の主犯の)中国漁民に合法的な権益保障とともに、人道主義的な待遇をすることを望む」と付け加えた。



<中国の違法操業>“逆切れ”中国ネットユーザー「韓国の責任」?

2011年12月13日17時00分


中国ネットユーザーの8割は中国漁民の韓国海洋警察殺害事件を関し、「責任は韓国にある」と答えたことが調査で分かった。 これに対し韓国のネットユーザーは「中国の逆切れ」という反応を見せている。

中国の代表的ポータルサイト騰訊網は、中国漁民の韓国海洋警察殺害事件に関する緊急オンラインアンケート調査を始めた。 13日午前10時30分(現地時間)現在、「今回の事件の主な責任は誰にあると思うか」という質問に対し、81%の1万427人が「韓国警察」を選び、19%の2447人だけが「中国漁民」と答えている。

また騰訊網は今回の事件に関する特集コーナーを設け、「中国漁船の違法操業が今回の悲劇を起こした可能性が大きいという点で、韓国は合法的権利を侵害された被害者」とし「意地を張って主張しても意味がない」と指摘した。

このような中国ネットユーザーの国粋主義的な態度に接した韓国ネットユーザーは「中国の逆切れに怒りがこみ上げてくる」「違法操業に対する強力な対応が必要」「中国大使館前でろうそくデモでもするべきでは」などの反応を見せている。 .



慰安婦像設置 韓国当局「関与する問題ではない」

2011/12/13 17:17

【ソウル聯合ニュース】日本の植民地時代に従軍慰安婦にされた韓国人女性を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」がソウルの日本大使館前に設置を計画している「平和の碑」と関連し、外交通商部の趙炳ジェ(チョ・ビョンジェ)報道官は13日、「政府が関与する問題ではない」と明らかにした。

 同団体は日本大使館前で毎週水曜日に開いている抗議集会「水曜集会」が1000回目を迎える14日、従軍慰安婦を象徴する少女の像を設置するとしている。日本政府は外交ルートを通じて設置の中止を求めており、外交通商部は日本側の要求を同団体に伝えているという。

 趙報道官は「昨日、もう1人の被害女性が亡くなり、被害女性は63人となった。設置の中止や設置場所の変更を求める状況ではない」と説明した。また、外交施設の安全と品位維持に協調する義務があるが、「平和の碑」が果たして品位維持に反するものかは疑問だと指摘した。

 慰安婦請求権問題と関連しては、「水曜集会が1000回に達するまで解決できなかったことは、言い訳する余地がない」と話した。ただ、日本政府に外交的協議を引き続き促していると説明。さらに外交協議の可能性がないと判断されれば、仲裁委員会に付託する案も検討しているとした。

 一方、韓国政府は今週末に開催されると予想される韓日首脳会談で、慰安婦請求権問題を提起するとされる。
スポンサーサイト

コメント

No title

 しかし、中国という国は本当にメンツにこだわりますね。今回の事件に関しては、中国側が加害者でしょうから、もっと謝罪があってもよさそうな気がするんですが、ただの遺憾の意ですからね。今回ばかりは韓国側に同情しますが……。

 最近は暴動も抑えきれなくなり(ただし、中国の人民の暴動は、「政府に自分たちの意見を力づくで認めさせる」という点に力点が置かれているため、ジャスミン革命みたいなことにはならない。あの国は革命ではなく、爆発・崩壊でしか変わることができない)、また領海侵犯などで東南アジアの国々からも目の敵にされつつある中国。さらには中東やアフリカでさんざん利権をむさぼってきたこともあってか、これらの国々においても評判が悪い。孤立化の道を順調に歩んでおります(笑)。そのためか、更なる軍拡も重ねているため、なおのこと始末が悪い。

 今、中国上層部はシリアの情勢が気になって仕方がないでしょうね。多分、アサド政権の寿命は(内戦に勝っても負けても)長くはないでしょう。シリア軍からも離反者が続出しているし、かなり民新も離れている。仮にアサドがこの場をしのいだとしても、それほど遠くない未来に、また革命騒ぎでカダフィやチャウシェスクみたいな末路を迎えるんじゃないかな?まだしもムバラクやベンアリの方が賢かったような気もする。

 シリアがもし潰れるようなことになれば、今度はその周辺国や下手をすれば中央アジア(トルクメニスタンなど)にも革命や暴動騒ぎが伝播する。特に内陸部の東トルキスタンや内モンゴル、チベット辺りは一層騒がしくなることでしょう。中国は、どんどん弱体化していけばいい。でないと世界が困ります(笑)。

No title

>2011-12-17 23:31 | ぽぽ様

> しかし、中国という国は本当にメンツにこだわりますね。今回の事件に関しては、中国側が加害者でしょうから、もっと謝罪があってもよさそうな気がするんですが、ただの遺憾の意ですからね。今回ばかりは韓国側に同情しますが……。

中国と、中国属国の韓国では、面子が全てです。日本では面子を誇りとかプライドなどと訳す場合がありますが、全くの別物です。喩え間違っていると自分で気づいても、言葉を翻したり謝罪することは死んでもしてはならない、それが面子です。

かつて、中国で国民党内部にソ連からの資金援助を条件に共産党を引き入れ、後にその共産党が独自の組織を作り上げ国民党を潰しにかかったのですが、かつて自分たちが共産党を引き入れた過ちを認めることが出来ず、国民党は必要な手を打ちませんでした。

毛沢東は大躍進の過ちを知りながら認めず、災害を拡大させ、最後にその過ちから地位を追われることになりますが、その復讐が文革でした。

彼らにとって、面子とは真実とは無関係であり、また中国人社会では相手の面子をつぶすことが最大のタブーです。それが、現在の中国の政治の全てです。面子のぶつかり合いなのであって、真実の追究などは無関係です。

むろん、面子は日本人にもあるし、loose face 等というように欧米でもあります。しかし、それよりも真実の追究の方が重んじられます。尤も、アメリカではディベートで嘘でも相手を言い負かすことに重きを置いていますので、面子とは違う彼らの価値観が国を腐らせていますが。


> 最近は暴動も抑えきれなくなり(ただし、中国の人民の暴動は、「政府に自分たちの意見を力づくで認めさせる」という点に力点が置かれているため、ジャスミン革命みたいなことにはならない。あの国は革命ではなく、爆発・崩壊でしか変わることができない)

その通りです。中国が民主化できないのはそのためであり、彼らは民主化とは自分たちの要求を通すことだと思っています。他者の要求を聞き入れる概念がありません。

>また領海侵犯などで東南アジアの国々からも目の敵にされつつある中国。さらには中東やアフリカでさんざん利権をむさぼってきたこともあってか、これらの国々においても評判が悪い。孤立化の道を順調に歩んでおります(笑)。そのためか、更なる軍拡も重ねているため、なおのこと始末が悪い。

彼らにとって、面子を保つにはもう暴力しかないからですね。

> 今、中国上層部はシリアの情勢が気になって仕方がないでしょうね。多分、アサド政権の寿命は(内戦に勝っても負けても)長くはないでしょう。シリア軍からも離反者が続出しているし、かなり民新も離れている。仮にアサドがこの場をしのいだとしても、それほど遠くない未来に、また革命騒ぎでカダフィやチャウシェスクみたいな末路を迎えるんじゃないかな?まだしもムバラクやベンアリの方が賢かったような気もする。

確かに、中国の上層部は一度地位を追われると、単に失墜するだけではなく、命の危険が一族郎党に及び、むろん、財産も全て失います。日本で前任総理のあの物体がのうのうと生きているのとは大違いです。

ですから、彼らが後継者を指名するときは、自分たちを保護する者を最優先します。政治が私物化されるのは当然ですね。ただ、それがいつまで通用するかであり、たしかに中東情勢は彼らにとって人ごとではないでしょうね。だからこと、さらに他国に対し強圧的になるわけです。

> シリアがもし潰れるようなことになれば、今度はその周辺国や下手をすれば中央アジア(トルクメニスタンなど)にも革命や暴動騒ぎが伝播する。特に内陸部の東トルキスタンや内モンゴル、チベット辺りは一層騒がしくなることでしょう。中国は、どんどん弱体化していけばいい。でないと世界が困ります(笑)。

御懸念なく。中国に対する見方は近年急速に厳しくなり、中国はそれに対処しきれないようです。いずれ、内部崩壊すると思います。一時的に混乱はあるでしょうが、現状のまま中国が強大化するよりはよほどましでしょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。