スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろうて、やがて悲しき鵜舟哉

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


これは、芭蕉の句で、大勢の見物人の前をたくさんの鵜飼い舟が通り過ぎ、韓国鵜が日本人の鵜匠に操られ、川に潜っては、アユを鵜匠の魚籠にはき出す様を詠んだ作だという

韓国製品を海外にたくさん売り、韓国鵜が輸出黒字だ、ホルホルと鳴いている様を比喩的にとらえた名作とされている。韓国製品の内部の技術や基幹部品が日本製であるために、韓国鵜がたくさん売って黒字だと喜んでも、対日赤字がそのためにふくらみ、結局は海外から得た利益を日本に貢ぐのを、芭蕉が詠んだことから有名な作品である・・・この解釈は多少歪曲があるかもしれないので、各自確認されたい。

先日のエントリーでも触れたが、とにかく日本に対しては何をしても罪にならず、愛国行為とされ、どんな嘘でも日本を貶めるためなら真実となる韓国で、またおもしろい記事があった。まあ、週末のエンターテインメントとしてご紹介する。

赤文字は引用

韓国68位、北朝鮮は123位=世界平和指数

1位はデンマーク、米国は73位

 世界平和フォーラム(理事長:キム・ジンヒョン元科学技術部〈省に相当〉長官)が8日、『世界平和指数2011』と題する報告書を発行した。これによると、世界で平和レベルが最も高い国はデンマークで、続いてスイス、スウェーデン、オランダ、ノルウェー、オーストリア、カナダ、ベルギー、イギリス、アイスランドの順だった。全142カ国中、最下位はイラクだった。韓国の平和レベルは、昨年の哨戒艦「天安」沈没事件や延坪島砲撃事件の影響で順位を16ランク落とし68位に。また北朝鮮は123位、米国は73位、中国は80位、ロシアは120位だった。


れいによって、日本の名前はどこにもない。普段あれほど日本については書き立てる韓国紙が、なぜ日本については書かないのか、要するにいつものように、日本が自分たちより優れているようなランキングでは、日本は存在しないと自動フィルターが働いたためだと解釈される。第一、世界平和フォーラムという団体自体が極めて怪しいし、まともなデータがない。ただ、ググって見ると、日本の原水協などが加盟して脱原発などを叫んでいるらしいとは分かった。

まあ、理事長のキム氏が韓国人だからとやかく言うわけではないが、それでなくとも十分うさんくさい。

念のため、Wikiで世界平和度指数なる物をチェックしてみた。むろん、このデータをキム理事長がどうこうしたと言うのではないし、おそらく彼らのランキングには最初から日本が入っていなかったのだろう。多分忘れたのだ。

だから、親切心で調べてみたところ、この何年かのランキングが出ていた。



Wiki 世界平和度指数

元のランキングは見難かったので、私が加工し、最新の去年の分のみを、21位まで抜き出した。


年度     2010  2010
       ランク  点数
    
ニュージーランド   1   1.188
アイスランド  2   1.212
日本      3   1.247
オーストリア  4   1.29
ノルウェー   5   1.322
アイルランド  6   1.337
デンマーク   7   1.341
ルクセンブルク 7   1.341
フィンランド  9   1.352
スウェーデン  10  1.354
スロベニア   11  1.358
チェコ     12  1.36
ポルトガル   13  1.366
カナダ     14  1.392
カタール    15  1.394
ドイツ     16  1.398
ベルギー    17  1.4
スイス     18  1.424
オーストラリア 19  1.467
ハンガリー   20  1.495
スロバキア   21  1.536

以下省略


このランキング自体極めて指標が一方的であり批判が多い。また提唱者として、ある国が毎年どのように平和状態が変わっているかを知ることが出来ると言っているが、その変化の評価基準が偏っている。例によって、西欧諸国規準であり、西欧諸国がいかに経済破綻が有ろうと、暴動が有ろうと略奪が有ろうと治安が悪かろうと人種差別問題が有ろうと失業が有ろうと、とにかく上位にランクするように出来ている。

提唱者の言うことが本当であれば、ブータンやコロンビアなどもっと上位に来て良いはず。

だから、このようなランキングなど単なる西欧のプロパガンダの一つだが、それでもこれを取り上げたのは、冒頭の記事で日本が全くないことになっているからだ。

同じランキングリストではないにしても、3位の日本が無視され、韓国は68位だったといっても、ああそう?としか反応できない。

「ウリナラは世界でも平和だが、やがて悲しき日本の下(字余り)」 詠み人知らず

それにしても、韓国も韓国だが、こんな批判集中のプロパガンダ平和ランキングを作るような自称平和フォーラム団体が世界には目白押しだ。

平和と名が付けば、何をしても正当化されると思っているらしいし、日本でも人権、平和、平等と付け加えるとどんな暴論でも通ると信じている輩がたくさん居る。人ごととは思えない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。