スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かな発言数々

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


口は災いの元と言うが、社会的影響力の大きな人間が失言でその地位を追われることは間々ある。むろん、自民時代にも無数にあったが、今の民主政権はそのレベルを超しているのではないか。そもそも、総理たる人物が、何の反芻もなく脳髄反射的な言葉を連発するようなことは、自民時代にはなかった。

民主では、そんな前総理元総理は全く反省の色もなく未だに脳髄反射発言を繰り返しているが、それがよほど応えたのか、野田総理はその点慎重だ。が、慎重のあまり党首討論も予算審議も拒否するようでは、たんなる延命のみを最初から最優先していると見られても仕方があるまい。

しかし、それを補うように新閣僚の失言が後を絶たない。

鉢呂財務大臣の、死の町発言が問題となり、一応総理にたしなめられて神妙に謝罪したそのとたん、死の灰発言が明るみに出た。

赤文字は引用

鉢呂氏「放射能つけちゃうぞ」 「死のまち」発言は陳謝

 また、鉢呂氏が8日夜、記者団に「放射能をつけちゃうぞ」と発言していたことも明らかになった。野田首相らとの福島県視察を終え、東京都内の衆院議員赤坂宿舎に帰宅した時のこと。この際、取り囲んだ記者の一人に、着ていた防災服をなすりつけるようなしぐさもしていた。

日頃良く接する記者だったからふざけただけだと言い訳したいだろうが、誰が相手であれ、鉢呂死の心の中に何があるかが透けて見える。すなわち、今の地位には極めて不適正な人格の持ち主であることが明らかだから、与党内からも批判が出るのだ。

この手の発言は、柳田氏の法務大臣は気楽な商売発言や、中井氏の皇室の方に対する早く座れ発言、赤松氏の(口蹄疫の牛を)だから早く殺して置けと言ったんだ発言、そして前総理の、福島産野菜を差し出されてこのまま食べて大丈夫か発言など、前任者の自分は恵まれた家庭に育った云々発言など、人間性そのものを疑わせる発言が多すぎる。

むろん、小宮氏の700円タバコや同じく鉢呂氏の原発新規不可発言も、政権の方針を逸脱している意味で馬鹿発言だが、人間性に絡む物ではない。

人間誰しも欠点はある。しかし、ある種の職務を果たすためには決して持ってはならない欠点がある。生徒を差別する教師、権威主義の学者、ひねくれ者のブログ主など。

民主党に人材が居ないのは分かる。しかし、経験不足ならサポートを得ることで職をこなせるだろうし、官僚はそのためにいる。しかし、正確が不適切な人間は職務を遂行するための適切な判断が出来ない。だからこそ、政治家になるべきではない人間が、地元の権力やテレビなどの露出で得た知名度で票を得て政治家になったケースは、果たして自分が政治家になるべきだったのかどうかの自問はして欲しいし、それを見極めるのも任免権者の資質だろう。つまり野田総理にはその資質がない。リーダーシップがないと言うことだ。

とはいえ、絶対的に人材が居ないのだから、野田総理の資質云々だけの問題ではない。所詮他党で使い物にならずに吹きだまりを作って居るのが民主なのだから、閣僚になったら、拭き黙って欲しいものだ。

権威主義の学者が出たが

「東北野菜で健康壊す」発言、抗議の一関市長が終結宣言

 勝部市長は「青酸カリを持ち出し、一関市の名を挙げることはいかがなものか」としたが「教授は発言を取り消さないと言っているので、この問題を終わりにしたい」と語った。
 
 ネットでは、一関市長が武田氏の発言を認めたと言っている者が居るが、全く違う。市長は、相手が話の通じる知性を持っていないと見極めたから、話しても無駄だと言っているのだ。
 
 武田氏はそれと言った業績がない。このままでは埋もれ忘れ去られてしまうと言う焦りから、とにかく目立つ発言をすることで自分の存在を示したいだけだ。学者としての権威を示したいと言うことだが、学者は真実を追究することが仕事であり、その方面で実績を上げてゆけばよいはずだ。ではあっても、日本には限らないが、学閥や学者同士の勢力争いがあまりに目に付く。
 
 要するに武田氏は最も学者には向いていない人物なのであり、学者にとって最優先すべき真実の追究などどうでも良く自分の権威の誇示が最優先しているから、自説にどんな矛盾が有ろうと一切関知しない。
 
 彼の振り回す放射線脅威論が全く計算違いで、根拠が無く、それを糊塗するためにタバコ無害論を持ち出す。経済に無知であるのに、日本の貯金を取り崩して復興に充てろ等と目も当てられない暴論を繰り出す。
 
 これでは彼の思惑とは違い、ルイセンコに対するような批判を残すだけだろう。
 
 
 
 
------------------------------------------------------------
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。 
 
鉢呂氏「放射能つけちゃうぞ」 「死のまち」発言は陳謝


 鉢呂吉雄経済産業相は9日夕の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の周辺市町村について「死のまち」と表現した自らの発言を撤回し、陳謝した。この発言をめぐり、野田佳彦首相は同日、「不穏当な発言」として謝罪と訂正を指示。原発事故の被災地も反発している。

 また、鉢呂氏が8日夜、記者団に「放射能をつけちゃうぞ」と発言していたことも明らかになった。野田首相らとの福島県視察を終え、東京都内の衆院議員赤坂宿舎に帰宅した時のこと。この際、取り囲んだ記者の一人に、着ていた防災服をなすりつけるようなしぐさもしていた。

 鉢呂氏の「死のまち」発言が出たのは、9日午前の閣議後会見の冒頭。8日の福島県視察を取り上げ、原発周辺の状況を説明する中で「市街地は人っ子一人いない、まさに『死のまち』という形だった」と述べた。
 

「東北野菜で健康壊す」発言、抗議の一関市長が終結宣言



 読売テレビ(大阪市)の番組で、武田邦彦・中部大教授が「東北の野菜を食べたら健康を壊す」などと述べ、その際に岩手県一関市の名を挙げた問題で、勝部修市長が送った抗議メールに、9日までに武田教授から返信メールがあった。勝部市長は「これ以上言っても平行線をたどるばかり」と問題に区切りをつける考えを示した。

 武田教授は返信で「発言を取り消すつもりはない」と述べた。同教授は番組の中で、放射性物質による汚染問題を「畑に青酸カリがまかれた」と例えたが、その点については「できるだけわかりやすく説明しようとした」と回答した。

 勝部市長は「青酸カリを持ち出し、一関市の名を挙げることはいかがなものか」としたが「教授は発言を取り消さないと言っているので、この問題を終わりにしたい」と語った。

スポンサーサイト

コメント

No title

武田氏について。
武田氏のセシウムLD50=0.1mgは、化学的毒性ではなく放射線によるものだそうです。放射性物質のLD50とは、被曝後60日以内に半数が死亡する用量と定義されますから、当然急性毒性(急性放射線障害)の指標として使われます。この震災後60日の間に急性放射線障害で亡くなった人はいません。つまりLD50値に達する放射性セシウムは誰も摂取していないということです。にも関わらず急性毒性の指標を持ち出して毒性を喧伝するというのはどういう了見なんですかね。
また猛毒の対照として引っ張りだされた青酸も迷惑でしょうね。武田氏のブログでは誰もが知ってる猛毒の例として青酸を出したとのこと。しかし青酸は杏仁にも青梅にも含まれますし、医薬品の杏仁水にも含まれます。結局、毒物が毒物として振る舞うためには摂取量が決定要因となるわけですが、猛毒は猛毒としか認識していない御人には何を言っても無理なようです。

武田氏について。

>2011-09-10 16:18 | 花岡 鉄様

>武田氏のセシウムLD50=0.1mgは、化学的毒性ではなく放射線によるものだそうです。放射性物質のLD50とは、被曝後60日以内に半数が死亡する用量と定義されますから、当然急性毒性(急性放射線障害)の指標として使われます。この震災後60日の間に急性放射線障害で亡くなった人はいません。つまりLD50値に達する放射性セシウムは誰も摂取していないということです。にも関わらず急性毒性の指標を持ち出して毒性を喧伝するというのはどういう了見なんですかね。

いずれにせよ、いかなる放射線源も急激な被曝をもたらし死に至らしめる量となれば、たとえば以前ブログで紹介したブラジルでの放射性セシウム盗難被曝事件(ゴイアニア事故)などがありますが、あの場合、粉末を体に塗ったり口に入れたりして何名かが亡くなっています。それこそ、大量に、目に見える量ですが、それでも助かった者も居ますし、亡くなったのも即死ではありません。

青酸カリは即死しなければほとんど助かります。

放射性セシウムで青酸カリ並みの毒性など浴びるほどの量でも匹敵しません。


>また猛毒の対照として引っ張りだされた青酸も迷惑でしょうね。武田氏のブログでは誰もが知ってる猛毒の例として青酸を出したとのこと。しかし青酸は杏仁にも青梅にも含まれますし、医薬品の杏仁水にも含まれます。結局、毒物が毒物として振る舞うためには摂取量が決定要因となるわけですが、猛毒は猛毒としか認識していない御人には何を言っても無理なようです。

一関市長も、こんな馬鹿と話をしても無駄だと悟ったから、話を打ち切ったのでしょう。青酸カリは工業品でも多量に使われ身近な薬品なので毒物の代表のように言われていますが、武田氏の出鱈目はもっと致死性が高いと最近証明されています。タバコでさえ含まれているニコチンの純度の高い物は青酸カリ以上の猛毒です。TVドラマなどで、茶碗の縁に付けた青酸カリをちょっと舐めて死ぬシーンがありますが、あれは大嘘です。しかし、あんな出鱈目を信じる人向けに、そして武田氏が信じているから引きあいに出したのでしょうね。

マスコミが節操なく話題作りに武田氏を用いたことが最近急激に批判の的になっているような気がします。例のタバコ無害説なるトンデモ理論の統計の用い方が出鱈目で恣意的だと批判を浴びており、さすがに放って於けぬとの主張が目立ちます。

武田氏は言い逃れようとしてますが、盗人武田けしいですね。武田オカルト信者が目を醒ませばよいのですが。

No title

一関市長が話を打ち切ったのは、武田信者からの抗議が殺到したためというのが大きいと思います。味方が多ければ市長ももっと頑張れたでしょう。

福岡で開催予定であった福島応援イベントが打ち切られたのも同様です。
福島からのトラックが福岡に来るだけで、放射能を運んでくると騒いだり、福島のものなど不買運動を起こすぞと脅迫まがいなことをされて根負けしたように。

なんだかもう、手のつけようがないという感じです。武田信者や、過剰反応している人達。

No title

タバコを毎日1.5箱、1年間吸い続けた時の被曝量は13~60mSv/yだそうですね。武田氏がいうように喫煙と肺癌が無関係なら、言い換えると13~60mSv/yの被曝は肺癌以外に他の癌も含めてリスク因子にならないということが武田説からは言えることになります。武田氏は自分で自分の首を絞めたのでしょうか?

No title

タバコに多数の発がん性物質が含まれているのは周知の事実です.
発がん性物質を多く摂取すれば,それだけ発がんリスクが高くなるのは子供でも理解できると思うのですが・・・
それに,非喫煙者と喫煙者の発がん率を比較してみれば,明確な関連性があるのは一目瞭然ですね.

No title

>2011-09-10 18:56 | 麻美様

>一関市長が話を打ち切ったのは、武田信者からの抗議が殺到したためというのが大きいと思います。味方が多ければ市長ももっと頑張れたでしょう。

確かにそれはあるでしょうね。ただ、常識や理性を持っている人間は、声を出さないものです。ヒステリックに騒ぐ連中が怒鳴り立てるだけで、世論がそのまま抗議の大きさを示しているわけではありません。

一関市長にしてみれば、あそこで書簡のやりとりを続けても不毛だと悟ったのが大きいと私は思っています。まあ、本人に訊いてみなければ分からないのですが。

>福岡で開催予定であった福島応援イベントが打ち切られたのも同様です。
>福島からのトラックが福岡に来るだけで、放射能を運んでくると騒いだり、福島のものなど不買運動を起こすぞと脅迫まがいなことをされて根負けしたように。

その手の話はたくさんあり、たとえば京都の五山の大文字焼きなどもその口でしょうね。彼らには理論は通用しません。
>
>なんだかもう、手のつけようがないという感じです。武田信者や、過剰反応している人達。

そうですね。でも世論がそれほど馬鹿だとは思いません。民主にだまされ投票した人たちが菅政権を見放したように、武田信者達もかなり冷ややかに見られていると思います。まあ、私が感ずる雰囲気ですが。

某サイトなどでは、武田信者がぼろくそにされて追い出されています。

声なきマジョリティの知恵を私は信じたいですね。

No title

>2011-09-10 19:33 | 花岡 鉄様

>タバコを毎日1.5箱、1年間吸い続けた時の被曝量は13~60mSv/yだそうですね。

私の調べた範囲では1.2mmSV/yとのことでしたが、いずれにせよ、武田氏の言う範囲を大きく超えています。

>武田氏がいうように喫煙と肺癌が無関係なら、言い換えると13~60mSv/yの被曝は肺癌以外に他の癌も含めてリスク因子にならないということが武田説からは言えることになります。武田氏は自分で自分の首を絞めたのでしょうか?

その自覚はないと思いますが、いずれにせよ、どの計算一つとっても彼は出鱈目が証明されています。しかし、それを指摘されてもスルーします。

とうに、専門家の間では下手物扱いのようですよ。

No title

>2011-09-10 20:13 様

>タバコに多数の発がん性物質が含まれているのは周知の事実です.

そうですね。

>発がん性物質を多く摂取すれば,それだけ発がんリスクが高くなるのは子供でも理解できると思うのですが・・・

まあ、喫煙者の多くは、知ってはいるけれどリラックス効果には代えられないと言うことらしいです。まあ、人間は知ってはいるけれど体に悪いことをやってますからね。

>それに,非喫煙者と喫煙者の発がん率を比較してみれば,明確な関連性があるのは一目瞭然ですね.

これはWHOもそう結論づけていますし、厚生省も明確な相関関係があるので、武田説は間違いだと言っています。まあ、この一見でかなりトンデモ学者だと一気に知られたみたいですよ。

No title

>私の調べた範囲では1.2mmSV/yとのことでしたが、

1.2mSV/yは喫煙者の周辺にいる人、副流煙に暴露される人の場合みたいです。
喫煙者本人はもっと高い線量のようですよ。

No title

>2011-09-10 21:32 | 花岡 鉄

>>私の調べた範囲では1.2mmSV/yとのことでしたが、

>1.2mSV/yは喫煙者の周辺にいる人、副流煙に暴露される人の場合みたいです。
>喫煙者本人はもっと高い線量のようですよ。


あ、そうでした。あれは福流煙です。ご指摘ありがとうございました。

鉢呂辞任

鉢呂経産大臣が辞任しましたね。まぁ当然でしょうが、
それにしても組閣1週間で辞任とは野田総理の指導力、
任命責任が問われますね。
政治家は問題発言で辞任に追い込まれますが、武田の
ようなトンデモ教授はいくら問題発言を垂れ流しても
大学を辞めたり辞職させられたりしないんですから、
馬鹿政治家よりタチが悪い。大学側もこういう問題教
授を飼っておくことにより大学の権威が失墜するとい
う事を肝に銘じるべきでしょう。

鉢呂辞任

>
>2011-09-11 09:11 | 憂国様

>鉢呂経産大臣が辞任しましたね。まぁ当然でしょうが、
>それにしても組閣1週間で辞任とは野田総理の指導力、
>任命責任が問われますね。

民主党に於いては誰が上に立っても指導力は発揮できないと思います。
民主党には綱領一つ無く、主義主張で集まった人間達ではなくて、他からはじき出された者、権力欲だけで政治家になった者の寄り集まりです。野田氏の主張に俺は従わないと言う人間達の集まりでは誰も党をまとめられないでしょうね。

>政治家は問題発言で辞任に追い込まれますが、武田の
>ようなトンデモ教授はいくら問題発言を垂れ流しても
>大学を辞めたり辞職させられたりしないんですから、
>馬鹿政治家よりタチが悪い。大学側もこういう問題教
>授を飼っておくことにより大学の権威が失墜するとい
>う事を肝に銘じるべきでしょう。

武田氏はこれと言った実績もなく、このままでは埋もれてしまうから、何かを言って注目を浴びメディアに露出することで存在感を示したいだけでしょうね。中部大学がどのような大学か知りませんが、彼のおかげで名前が売れたと思っているのかもしれません。まあ、大学の体質の問題でしょう。1964年創立の実績もない私立大学ですから、学生集めのためには役立っているのかもしれません。武田信者やその師弟が明らかに中部大学に注目したはずですよ。武田氏はそのための人寄せパンダなのだと考えると、あの行動も納得できます。

No title

ゴイアニアの事故で死亡した4名の被曝線量は4.5~6Gyと推定されていますね。Gy≒Svとして4.5~6Sv。この6Svを致死量としてセシウム137の質量数とアボガドロ係数で計算すると0.1mgがはじき出されるようです。武田氏の根拠です。
6SvをBqに換算すると460億Bq。食品衛生法の暫定基準値が500Bq/kg。要するに500Bq/kgの食品を1億kg一度に食すると6Svの致死線量に被曝し急性放射線障害で死ぬ可能性があるという話ですね。急性毒性なので積算値も無意味ですしね。バカバカしい限りです。

No title

>2011-09-15 12:25 | 花岡 鉄様


>6SvをBqに換算すると460億Bq。食品衛生法の暫定基準値が500Bq/kg。要するに500Bq/kgの食品を1億kg一度に食すると6Svの致死線量に被曝し急性放射線障害で死ぬ可能性があるという話ですね。急性毒性なので積算値も無意味ですしね。バカバカしい限りです。

彼の計算が出鱈目であることは少し計算が出来る人ならすぐに分かります。方々で矛盾をつかれていますが、彼は完全スルーです。

一方武田信者は自分で1+1の計算もしないで、教祖様が仰るから正しいと盲信しています。武田オカルト教祖は、自分の発言をこっそりと改ざんし、しかも最初からそのように主張していたかのように発言を続けています。学者の良心も矜持も全くない、曲学阿世ですが、オカルト信者達は盲信しています。

彼が嘘つきである一例として、

livedoorによる9/6の記事

http://news.livedoor.com/article/detail/5840658/
日本人が大人になるチャンス・・・タバコの危険性

では

「4. 喫煙者で肺がんになる人の割合は600分の1であり、「喫煙で肺がんが増加する」ことがあり得ても、「喫煙すると肺がんになる可能性が高くなる」という表現は正確ではない。 」

がいつの間にか本人の、同日のブログでは

http://takedanet.com/2011/09/post_26f1.html
日本人が大人になるチャンス・・・タバコの危険性
では

「4. 喫煙者で肺がんになる人の割合は8%以下であり、「喫煙で肺がんが増加する」ことがあり得ても、「喫煙すると肺がんになる可能性が高くなる」という表現は正確かどうか不明である。」

に書き換えられており、そのことについて本人の説明は全くありません。

むろん、livedoorに掲載された記事はオリジナルです。こちらまでは改ざんできなかったのでしょう。

かつて尊師の言葉を盲信し、ポアすることが善行であると信じ込んだオームの高学歴幹部達は、何の迷いもなく大量殺人を侵しました。

盲信とは、判断基準を全くなくした状態であり、武田オカルト信者はそのような状況に陥っているわけですし、そして政府が支持ほしさのあまりそれに迎合しているのが由々しい事態です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。