スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄目なのだ政権

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


本日はついビールを飲んで、日頃の寝不足もたたりつい夕方から爆睡してしまった。今、目は爛々と輝いているが、起きたのは昨夜の10時位で、食事をし、風呂に入りおかげさまですっきりしているのでこれからエントリーを。

日頃飲まないので、ビールのショート缶一本で酔いつぶれるなど、つくづく経済的に出来ている。おかげさまで、二日酔いなどとは無縁だ。

さて、もう少し様子をしてから野田内閣について書こうかと思ったが、発足前からもう問題山積で、この先が思いやられる。例によって、支持率は共同に拠れば内閣支持率が63%、赤非などは53%だと言っているが、意外だった。70くらいは言っても良いと思っていたのだが、民主自体がもう駄目なのと、なんと言っても顔ぶれが酷い。

ところで、野田氏は庶民派をアピールするために千円床屋に行ったそうだが、普段から行っているなら黙っていても知られる。しかし、急に報道陣の前で行ったのは、まさしくそのように見せかけただけであり、国民に対しこの時点で嘘を付いたことになる。自分では国民受けをしたつもりかもしれないが、昔からこんなことをする政治家は嫌われる。

思い出すのが、かつて東京都知事選に出た磯村尚徳氏が庶民派をアピールするために戦闘に行ってその姿をマスコミの前にさらし、大敗北をしたことがある。下手にこういうことをすると、庶民を馬鹿にしていると取られかねないので、その判断が出来ない様な人間は庶民のことを知らないと言うことになる。

野田氏自身は、民主の中でも歴史認識などはしっかりしているし、増税派だが、状況を見てからと言っているのですぐには増税も出来ないだろうとは思っている。ただ、そのためにも今は低姿勢を貫き、野党としても責めにくいとは言われているが、特亜に対しても低姿勢を貫きかねず、低姿勢でも鼻っ柱の強さを失ってはならないのがリーダーシップを要求される人間の要素ではないのか。

野田氏自身は、民主の中でも歴史認識などはしっかりしているし、増税派だが、状況を見てからと言っているのですぐには増税も出来ないだろうとは思っている。

赤文字は引用

野田首相、復興財源「時限的増税で」 歳出削減が前提


 野田佳彦首相は2日夕の記者会見で、東日本大震災の復興財源について、徹底した歳出削減を進めた上で、足りなければ時限的な増税措置で賄うべきだとの考えを強調した。「経済情勢を勘案しないといけない。何が何でもという(増税という)原理主義ではない」とも述べ、増税の時期や償還期間、対象となる税目に関しては柔軟に検討する考えを示した。

しかし、戦犯はいないと言いながら内閣としては靖国参拝はしないと今から言うようでは、だめな野田。確かに国内問題が山積しているから今特亜と問題も起こしたくないと言うことかもしれないが、特亜にきちんと対処しないとすぐに悪化する。今は、向こうも様子見をしているのだろうが、つけ込めるとなれば遠慮はしない。


野田新内閣:靖国「公式参拝しない」…首相が方針

「これまでの内閣の路線を継承して、首相、閣僚は公式参拝はしないようにしていきたい」と述べ、野田内閣として公式参拝はしないと表明した。そのうえで「国際政治等々、総合判断をすることで、そうしたことが必要だろう」と説明、中国や韓国などからの反発を避ける狙いがあることをにじませた。


それに、就任したとたんに、野田氏の民団に於けるお礼演説や、長年に渡って外国人団体や個人から献金を受けていたことが明らかになり、これはすぐに大きな爆弾になるのではないか。

さて、ざっとメンバーを眺めてみる。


内閣人事

国務大臣

氏名     所属
内閣総理大臣  野田佳彦    衆議院
総務大臣    川端達夫 衆議院
法務大臣 平岡秀夫 衆議院
外務大臣 玄葉光一郎 衆議院
財務大臣 安住淳 衆議院
文部科学大臣 中川正春 衆議院
厚生労働大臣 小宮山洋子 衆議院
農林水産大臣 鹿野道彦 衆議院
経済産業大臣 鉢呂吉雄 衆議院
国土交通大臣 前田武志 参議院
環境大臣 細野豪志 衆議院
防衛大臣 一川保夫 参議院
内閣官房長官 藤村修 衆議院

国家公安委員会

委員長 山岡賢次 参議院
復興担当相 平野達男 参議院
原発担当相 細野豪志 衆議院
国家戦略担当相 古川元久 衆議院


これでまず印象に残るのは当選2,3期くらいで大臣になれることだ。一川氏などは当選一期だ。 若い力といえば聞こえはよいが、経験も人脈もないガキ集団の印象は否めない。とはいえ、年齢的にはとてもガキとは言えないお方も多いから、要するに経験も力も人脈もない素人集団と言うことでしかない。ここには出てこないが、幹事長の興石氏や政調会長代行の仙石氏がこれら素人集団を陰から操るという構図が見えてくるのだが。

第一興石氏と仙石氏が石同士で協調など出来るのだろうか。興石氏が日教組のドンであり、このような思想の偏った強硬な人物がたとえば党の金を一人で握る地位について良いのかという疑問は最初から出ている。なにしろ、散々山梨で問題になっているのだ。

前回も少し触れたが、教育に思想教育を持ち込む人物であり、野党ともパイプを持っているのでねじれ国会対策と見られているが、そのパイプの先につながっているのがろくな連中ではないのが問題であり、さらに公明ともパイプがあって、公明はかなり色気を出しているのも問題だ。

それに素人ガキ集団と言ったが早速叩かれているのが一期目で大臣になった一川氏であり、就任前から素人が防衛大臣になればこれが本当のシビリアンコントロールだ等と言い、もう野党が噛みついている。生まれながらの防衛大臣を自認している(かもしれない)石破氏などはとうてい我慢がならないようだ。

シビリアンコントロールとは軍人を民間人から出てきた政治家がコントロールする、すなわち軍とは国民に仕える存在だと言うことだ。その根本を理解できない人間が防衛相になるとは、自衛隊の最高指揮官が自分だとは知らなかった例の市民活動家と同じではないか。

いやいや、もっと叩きがいがあると野党が手ぐすねを引いているのは、山岡国家公安委員長だろう。この人が国家公安委員長って、何かの冗談かと思える。なにしろ、自身の関連団体が違法献金問題で検察の捜査対象になろうかという矢先であり、自分で自分を捜査はしないだろうから、これでうやむやになる、そのための人事だと言われているが、それは格好な攻撃材料になるだけではないのか。率先して彼を遠ざけるか小沢処分と同じにしておけば良かったと思うが。それでなくても彼はマルチ商法がらみで相当ダークな部分が印象にある人物であり、その彼を国家公安委員長にした人事こそ、野田政権の綻びの大きな一つではないかと思える。

他にもパチンコ業界と深い関係を持っている連中が何人もいる。野田氏本人もそうだが、これで、韓国と抜き差しなら無い関係を民主が持っていると看板にしたような人事だ。

実績もなく経歴は疑惑だらけの素人集団を興石、仙石両氏が率いる形に見えるが、これで野田氏は何をやろうとしているのだろうか。今、国民が一番政府に望んでいるのは、停滞している震災復興と福島原発事故の収拾だろうが、この顔ぶれで何が出来るのか。

結局は官僚が動かなければ何も出来ないことは前政権で学んだはずだから、官僚との対決姿勢は引っ込めたようだが、この顔ぶれではそれこそ前より酷い官僚政治になりそうな気さえする。脱官僚支配もマニフェストであったはずだが、あれも引っ込めるのか。

大三次補正予算が通ったら速やかに解散すればよいが、どうも民主党延命が最優先の内閣のようだ。だから、とにかく、野田氏は夫人の控えめさえも宣伝して(前任者達の奥方達はあれは酷すぎた)低姿勢に接し、今の所財界などからは受けが良さそうだが、財界の人を見る目はとうていなっていないので、それも分からない。

折しもあの悪名高い人権法案の成立が画策されている。今の内閣にその説明を求めても無理だろうが、それも気がかりだ。

いずれにせよ、国民はあまり期待はしていないがとにかく評判はそれほど悪くないようだ。それは前任二人があまりに酷かったからであり、この二年間、日本は形容しがたいほど多くの物を失った。それだけ、野田氏にはあれほど酷くはないだろうとの期待がかかっているのだろうが、とりあえずあの卑怯で卑劣で嘘つきで無責任で無知で無能な菅前総理の最後っ屁、朝鮮学校無償化問題をどうするかなどが試金石になるのではないか。

また野田氏は低姿勢に徹し、とにかくみなさんのご意見を伺いますと言っているが、ご意見を伺って無視するかもしれないことは、今の民主党の在り方をみていてもわかる。民主党の存続だけが優先されている内閣なら、やはり早晩追い込まれて解散総選挙しか無いと思うが、それもおそらく一ヶ月、九月末までには分かるのではないだろうか。

ついでなので、他の人事も確認しておく。

内閣府特命担当大臣

氏名 所属
金融
郵政改革 自見庄三郎 参議院/国民新党
行政刷新
公務員改革 蓮舫 参議院
消費者及
食品安全 山岡賢次 参議院
防災 平野達男 参議院
「新しい公共」玄葉光一郎
科学技術政策 細野豪志
原子力損害
賠償支援機構 細野豪志
地域主権推進 片山善博
沖縄及び
北方対策 枝野幸男
経済財政政 与謝野馨
少子化対策担当 与謝野馨
男女共同参画 与謝野馨


まあ、相変わらず蓮舫氏は何の実績もないのに、人材がよほどいないのだろう。与謝野氏ねぇ、相変わらず増税増税と野田氏にたきつけるのだろうが、後の二つの地位は、まあ、何か彼にとって意味があるのだろうか。

結論は出きってはいないが、所詮民主政権では何も出来ない。どう消え去るかが野田氏の使命のような気がする。何かをしようとすれば、それで民主はまた自爆するのではないだろうか。とはいえ、自民も・・・ねぇ。だから、解散総選挙した上での大連立がまあ最良かなとまた思う。今の状態での大連立は成り立たない。谷垣総理誕生くらいなら見込みはあったのだろうが。
スポンサーサイト

コメント

No title

>しかし、戦犯はいないと言いながら内閣としては靖国参拝はしないと今から言うようでは、だめな野田。

来年の終戦記念日まで自分が(内閣が)保たないとの前提で発言しているのでは?実際そうなる公算が最も大きいと考えます。


>要するに経験も力も人脈もない素人集団と言うことでしかない。

同感です。私の第一印象も『パワー不足』『素人くさい』でした。さっそく、素人=シビリアンコントロールなどという、耳を疑うおバカ発言が飛び出してきました。
次はNHK記者上がりの素人財務大臣、安住さんがどのようなアホ発言をするかとひそかに期待しています。

この政権、解散総選挙に打って出るのは今がチャンスでしょう。支持率がピークですから。

No title

>2011-09-04 09:57 | akunin様


>来年の終戦記念日まで自分が(内閣が)保たないとの前提で発言しているのでは?実際そうなる公算が最も大きいと考えます。

私もそう思います。野田氏自身、その前提のような気がします。内閣の顔ぶれを見ても、最後のチャンスにポストを与えただけみたいな感じもしますしね。

>次はNHK記者上がりの素人財務大臣、安住さんがどのようなアホ発言をするかとひそかに期待しています。

彼の性格は煽られるとすぐにかっとなって暴言を吐くとのことですので、野党から集中攻撃される公算も大きいですね。
>
>この政権、解散総選挙に打って出るのは今がチャンスでしょう。支持率がピークですから。

それに引き替え、自民のだらしないこと。日本国民は何度でもだまされるんですかね。前回の参院選のようなことは起きないのでしょうか。

野田内閣

初めまして。いつも楽しみに読んでおります。
野田内閣、閣僚の顔ぶれを見ただけでこの先まともな政権
運営は無理だろうと思うような連中が並んでおりますが、
それでも6割もの人間が支持を表明しているのを見るにつ
けいかに前任者が酷く、また頭をすげ替えただけで簡単に
支持率が上昇する懲りない人々がまだまだ多数派を占めて
いるんだなぁと嫌になります。
この2年の民主党政治が引き起こした混乱を見れば、単に
トップの問題ではなく、民主党そのものに政権運営能力が
欠如している事ぐらい馬鹿でも分かりそうなものなんです
がね・・・
やはりもう一度敗戦に匹敵するようなショック療法が必要
ではないのかと本気で考えたりしてしまいます。
ただその後もう一度日本に立ち直る力があるかというと、
これまた不安なのも事実なんですが。

それからこれは本題とは無関係ですが、貴兄の文章は誤字
(誤変換)脱字が多いように見受けられます。
一度アップする前に推敲される事をお勧めいたします。
老婆心ながら

野田内閣

>2011-09-04 19:57 | 憂国様

>初めまして。いつも楽しみに読んでおります。

ありがとうございます。

>野田内閣、閣僚の顔ぶれを見ただけでこの先まともな政権
>運営は無理だろうと思うような連中が並んでおりますが、
>それでも6割もの人間が支持を表明しているのを見るにつ
>けいかに前任者が酷く、また頭をすげ替えただけで簡単に
>支持率が上昇する懲りない人々がまだまだ多数派を占めて
>いるんだなぁと嫌になります。

そうですね。何度だまされても何故だまされたのか、そもそもだまされたことさえ気がついていない人が多いみたいです。前任者達が嫌われたと言って、政策が嫌われたのよりも人間性が嫌われただけのことのようですが、実際は政策が出鱈目であったことが問題なのです。それを理解しない人は、いつになっても理解しないのでしょうね。

>馬鹿でも分かりそうなものなんです
>がね・・・

言いたくはないんですが、その馬鹿よりも酷いのが実際なのではないかと・・・

>やはりもう一度敗戦に匹敵するようなショック療法が必要
>ではないのかと本気で考えたりしてしまいます。

それと、政府の改善は無関係です。これほどの震災があっても民主の支持率が頭のすげ替えだけで上がるんですから。
>
>それからこれは本題とは無関係ですが、貴兄の文章は誤字
>(誤変換)脱字が多いように見受けられます。
>一度アップする前に推敲される事をお勧めいたします。
>老婆心ながら

はい、ご指摘ありがとうございます。多くの方々から指摘を受け、自分でも改善に努めているんですがねぇ。むろん、2,3回推敲しています。でも漏れがあるんですねぇ。気がつけば、UPした後でも訂正してますが。

まあ、今後とも気をつけますが、完全にはならないでしょうね。

No title

>国家公安委員長 山岡賢次

この人不思議ですよね。
作家の山岡壮八氏の娘婿らしいですが、山岡ってペンネームですから。
どうしてペンネームを名乗ってるんでしょうね。

No title

>2011-09-05 22:03 | 花岡 鉄様

>>国家公安委員長 山岡賢次

>この人不思議ですよね。
>作家の山岡壮八氏の娘婿らしいですが、山岡ってペンネームですから。
>どうしてペンネームを名乗ってるんでしょうね。

裁判で認められたそうですから、つまりは偉大な作家の名前を利用したと言うことでしょうね。藤野家に婿養子ではいる前は金子でしたが、まあ金と名の付く人は例の国系の人が多いとはいわれていますね。だからどうだと言うことはないんです。

でもパチンコ屋の味方やマルチの星と、いろいろにぎやかな経歴をお持ちだし、地元でも人気が無くて比例代表でやっと引っかかっていたような人ですから、例のお国の方々にずいぶんお世話になったのだろうし、出目自体が例のお国ではないかと推察されます。

ええ、出目が例のお国だからどうだと言うんじゃないですよ。

No title

2011-09-05 22:26 | たかおじさん

への追記ですが、金が付くから朝鮮系が多いとは言われていますが、元々の日本人の姓にも金の付く物はかなり多く、当然その傾向が大きいと言うだけです。

ただ、高校時代に同じ様な名字の友人が居て、間違われるのが嫌だと言ってましたね。それがどうにも印象に強く残っています。

山岡氏の出目がどうであれ、パチンコ業界との癒着振りはその理由で十分に疑われます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。