スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公平な教科書

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



昨日のエントリー「中国に何が起きている?」でも触れたが、民主党の蓮舫議員が本音を、しかも中国で吐露した。むろん日本の自虐史観に侵されたお花畑達やそれにつけ込む日本破壊主義者達は蓮舫氏の発言を良くやったと言うかもしれない。しかし、他国の議員で、国外で自分の国が侵略した、一方的な加害者だと言うケースを見聞きしたことがない。

むろん、一部の文化人でそれらしいことを言う場合はあるが、日本のように徹底的に日本をおとしめる文化人の居る国も、寡聞にして聞かない。

昨日の問題のエントリーの、その部分を再掲する。

繰り返しになるが、戦争自体は悪だ。だが、戦争をしなければ国が存続しない場合、国を守ることが最優先されるのではないか。異論はあろうが、先の戦争は日本にとっては生き残るための唯一の選択だったと私は思っている。

むろん、戦う前からソ連やアメリカに膝を屈することで命は助かったかもしれないが、国家としての存在が続いていたかどうかは別の問題だ。韓国が必死になって歴史を捏造するのもそのためだ。当時の朝鮮は日本の一部であり、日本として戦ったのだから当然敗戦国であり、当然蓮舫氏の言う、アジア侵略戦争をしたのだから、李明博大統領が先日言ったように、日本は歴史を正しく学ばなければならないのは、蓮舫氏のような利敵行為をする売国奴をきちんと排除するために必要だ。

蓮舫議員「日本の若者への歴史教育が足りない」

2011-08-22 15:19:46 | チャイナネット |

中国日報社と日本の言論NPOが共催する第7回北京―東京フォーラムが21日、北京で開幕した。

特別な身分でありながらも、蓮舫氏は歴史問題に言及。「日本は歴史上において中国を侵略した歴史がある。これは非常に痛ましい事実。しかし一部の日本人はこれを認めていない。日本の内閣メンバーはたまに中国の人たちを傷つける発言をしている。学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う。日中戦争のころの歴史に関して、多くの学校は自習という形をとっている」と述べた。

日本国国会議員である蓮舫氏のような特殊な人間は、日本には珍しくないが、それは国民に対する歴史教育が大きく影響をしているのは間違いない。

下記のような読売新聞の記事があり、読まれた方も多いかもしれないが、なにぶん画像であり、文字に起こせない。しばらくOCRを使っていなかったが、今のOSで使えないようなので、とりあえず画像を載せる。

かなり大きな画像で、はっきりと文章が読めるが、なにぶんサイズが大きく、ブログに載せるのはかなり不便なので、縮小サイズで載せるが、クリックするとオリジナルサイズになる。また、「日本の歴史教科書は最も抑制的」でググるとオリジナルの記事の画像がヒットするので、中を読むことが出来る。

日本の歴史教科書は最も抑制的1

日本の歴史教科書は最も抑制的2

日本の歴史教科書は最も抑制的3

日本の歴史教科書は最も抑制的4

日本の歴史教科書は最も抑制的5

日本の歴史教科書は最も抑制的6


画像 日本の歴史教科書は最も抑制的


記事を書いたのは

ピーター・ドウス Peter Duus 氏 : スタンフォード大名誉教授。専門は日本近代史。ハーバード大で歴史学博士。英国帝国史研究で進展した「非公式帝国」論などを導入、戦前日本の帝国史・植民地統治研究に貢献した。早稲田大などで数えたこともある。日本人ドウス 昌代 さんは 彼の妻であり作家でもある。


ダニエル・スナイダー Daniel C. Sneider氏:スタンフォード大学アジア太平洋研究センター副所長、元クリスチャン・サイエンス・モニター東京特派員:日米中韓台の比較研究で分かった 一番公正な歴史教科書は日本等

であるが、結局日本の教科書が一番公平で正確で客観的に書いていると結論づけている。戦争を美化もせず、愛国心あおらず 日本は最も抑制 した記事を書いているとしている。

続けて、:今回比較した中では日本の教科書が最も愛国的記述がなく、戦争の賛美などは全くしていない 。日本の中国進出についてのくだりは全く事実をそのまま伝えており、当時の軍と政府のリーダーたちの責任だとしている 。非常に平板なスタイルでの事実の羅列であり、感情的なものがない。

ところが韓国の教科書については、特にナショナル・アイデンティティーの意識の形成に強く焦点を当てている。自分たち韓国人に起こったことを詳細かつ念入りに記述している。韓国の教科書は、中国で起きた戦争に関する記述が希薄だ 。韓国は日本の中国に対する行為には興味はなく、日本が自分たちに行ったことだけに関心がある 。私が驚愕した一つの例は、主要な韓国の教科書には広島長崎の原爆投下の記述がないことだ。それほどまでに彼らは自己中心的にしか歴史を見ていない。

筆者は触れていないが、問題は韓国が戦勝国であるかのような歴史が彼らにとって正当な歴史であり、先の日韓併合が一方的な日本による収奪であり、それによって、韓国は全てを奪われたが、独立後自力で近代化したなどが全ての歴史だ。

中国の教科書はそれよりも偏っていると指摘している。

記事に拠れば、歴史学の観点から見て、最も問題が多いのは中国の教科書であり、全てがプロパガンダとかしている。つまり歴史という学問ではなく、政府の正当性を理屈抜きにたたき込む思想教育の手段となっているわけだ。

共産党のイデオロギーのみが羅列され、政治の一環なのだ。太平洋戦争に関してほとんど記述がないし、広島・長崎の原爆投下もほとんど触れられていない。 中国の教科書は2004年に改定されて以来も、中国人の愛国心を謳い、日本との戦いを強調している。内戦の話は、抗日戦線での勇ましい描写に代えられている。南京事件などをより詳細に記述するなど、日本軍による残虐行為もより強調されている。つまり日本憎し、日本を押さえつけなければ中国に平和は訪れないと言う内容に充ち満ちているわけだ。

当然ながら悪逆非道な日本を勇敢に退け勝利した中国共産党という記事にあふれており、米国に泣きつき助けてもらったなどは全く書いていない。

米国の教科書に就いての記述もある。米国の教科書は日中戦争について多く語っていない。米国の教科書は、第二次世界大戦について、アジアよりも対独戦が主であり、ニュルンベルク裁判については多く触れているが、東京裁判についてはすくない。東京裁判は、後に米国内からも報復だと言われるほど国際法も無視したリンチだった。今東京裁判に触れるとすれば、米国の卑劣さをわざわざ生徒に教えることになる。むろん、そうすることでむしろ米国は進化できるのだが、それを受け止められるほど米国人は理性的ではないということだ。むろん、原爆投下のこともあまり無いと聞く。

この記事でも触れられているが、米国ではあの戦争をかなり肯定的に評価し、結局あれはよい戦争であり、あれにより米国は世界の大国になれたとしている。中国や韓国ほどではないにしろ、かなり歪んだ歴史教育と言わざるを得ない。

反対の意味で日本の教科書も歪んでいる。戦争否定は良いだろう。戦争自体は決してしてはならない。が、当時の時代背景、地政学、国際関係、欧米によるアジアアフリカの植民地支配、ソ連の存在、欧米による人種差別などなど、複雑な背景がある。戦争に踏み切ったことが絶対に悪だったのかは歴史を学んだ人間が判断すべきではないのか。そのためには、それら全ての背景を丁寧に教えることが次の戦争に対する押さえになるのではないか。

日本の教科書が一番公平で客観的だという。それは一番日本が歴史を正当に扱っていると言うことであり、これは非常に強いことだ。真実をきちんと見つめるだけの理性を国民が持っていると言うことだ。理性的な国家の強みは、たとえば今回の震災の折にでも明らかになっている。何かあったとき、競って国から逃げ出す物の多い中国や韓国にどれほどの強みがあるだろう。

中国や韓国と歴史論争をする意味はない。彼らは歴史を知らないのだから。その意味で米国人ともまともな歴史論争は出来ない。やはり、彼らも知らないからだ。まともにしそうも発言も許されず、すり込み教育を受けてしまっている人間と論争などするのは意味がない。そのいみで、日本の国家毀損主義者も似たようなものだろう。

歴史を知らない国々と我々は向き合っているのだ。彼らとの紛争は、最終的には話し合いで解決できることではない。

記事の最後は、「国の誇りは軍事力だけでは保てないという日本人の幻想は終わったのだ」と結ばれている。確かにその通りだ。だから、日本が軍事力で最初から誇りを全うしようとする必要はないが、軍事力だけが権利と誇りを確保すると考える国も居るのだ。日本人だけの幻想は終わったとしても、その幻想に浸っている国はなお多くある。それを忘れてはならない。
スポンサーサイト

コメント

原発利権を守るための自己正当化では笑われますよ

>国を守ることが最優先されるのではないか。異論はあろうが、先の戦争は日本にとっては生き残るための唯一の選択だったと私は思っている。

バカも休み休みに言ってください。
また、閣議決定という国内法で明確にした村山談話を日本国内においてのみ改正しようというのですか。
太平洋戦争という負け戦覚悟の上に、誰も責任を取らない日本国家というシステムを守るためにナチスと同盟を結ぶために国連を脱退した政策まで肯定するとは恐れ入った。

蓮舫議員は、国内法である村山談話を肯定しただけであるのだから何一つ問題などない。

やはりこの国の保守勢力では外交など不可能ということだけは分かったが、そこまで中韓が嫌いなら、その村山談話を閣議決定署名した平沼赳夫に頼んで日中国交正常化の大義である戦争主導者たるA級戦犯は日中両国民の敵であると明記された条約を破棄し、経団連全ての中国市場からの撤退を頼みなさい。

保守に外交は不可能であり、米国の合法的植民地として、米国イスラエルの世界戦略のために特亜諸国との国交断絶を頼んでください。

国連憲章敵国条項国家という立ち位置も分からぬようでは、サンフランシスコ講和条約で否定されなかった東京裁判という国際法を変える望みを吉田茂が吉田ドクトリンでもって後世の政治家に託した真意も理解できまい。

また鎖国政策を使い、国連を脱退し、今度は保守が盲目的に押した自民党が日朝平壌宣言を結んだ北朝鮮とリビアぐらいと三国同盟を結んだらよろしいでしょう。
本来なら12発の原爆を日本に投下させる予定だった米国の国益を実現させないと周辺諸国とは国交が結べない保守など、所詮ヒットラーと同盟を結ぶ程度のお粗末な無明といったところでしょう。

鎖国文化という国内法を使って自己正当化していれば問題ないのが保守であり、東条英機に裏切られたとマッカーサーに発言した天皇が靖国参拝できないのは保守という愚かな集団に自己確立が不可能であることから英霊を無駄死にさせた責任を保守が永遠に負ってもらうことになります。

原発安全神話というデマの風説に引っかかる程度の知識しかない保守を見ると、国連を脱退させ、ヒットラーと同盟を結んで国を崩壊させたA級戦犯を国内法で無罪にさせたことも理解できますね。

保守革命君

君に三点申し上げる。
1.日本の国家元首を呼び捨てにするな。
2.国語の勉強をやり直し、理解可能な文章が書ける様になってから投稿しなさい。
3.「法」とは何かも勉強しなさい。

理解不可能な文章は君自身の考えが纏まっていない事を意味するのです。

まずは村山談話閣議決定署名した平沼の責任を取るべき

>記事の最後は、「国の誇りは軍事力だけでは保てないという日本人の幻想は終わったのだ」と結ばれている。確かにその通りだ。

もうじき韓国軍が統帥権を持った自主独立国家として誕生します。

真の主権回復を訴えた田母神を即更迭させ、在日米軍基地があるおかげで国防費が安くてすむと言わしめた麻生太郎は、所詮、米国傀儡官僚支配政権であったことから菅政権と対して変わらなかったということです。

何のことはない。
たかおおじさん自体が自己陶酔に酔いしれた、世界の常識を全く理解できない歴史の歪曲者ということです。

米国議会の閣議決定事項で申せない限界が見えました。

歴史は勝者が作り、ヒットラーと同盟を組んだことで、間接的ユダヤ人大虐殺に日本が加わった真実を見ない方こそ保守の骨頂であり、日本国内のみで通用する米国が作った国内法で歴史を歪曲していきなさい。

米国が起こしたイラク戦争というイラク油田利権のためのみの戦争でさえ日本の国益になると言って自衛隊を米軍の後方支援に行かせた小泉が米国の国益しか考えていなかったからこそ、ブッシュの回想録で小泉が評価されなかったことぐらい知ってください。

その小泉がパチンコ産業を救うために朝銀に1兆4千億もの国税を公的資金として融資し、旅券法違反の金正男を釈放したために拉致問題が永久に解決できなくなり、尖閣諸島に上陸した中国人漁船員を即釈放したため、中国側に尖閣諸島に来ても逮捕されない判例を作ったことさえわからぬ方でしょうね。

百数十年前に起こったレベルの地震が作った津波さえ、千年以上前の想定外事故と捏造してまで原発利権という米国の国益を指示するようでは、この日本の真の主権回復を保守では実現できないことだけは譲れないのは、関東以北の国民の平均寿命が15年短くなることが世界の常識であるから米軍でさえ放射能汚染を恐れたのですよ。

まあ、そのうち東海地震により浜岡原発の放射能漏れ事故が起こることは確実ですが、それでも原発は安全と言い切るところが保守の限界であります。

実際、サンフランシスコ講和条約で東京裁判が否定されなかった真実から逃げているのが保守ということです。

とにかく国際法より国内法を重視する保守が竹島問題を国際法で解決させては世界の笑いものになりますよ。

金王朝よりも醜い世襲利権制度を使った自民党を保守が指示してきたのですから保守こそ日本最大の国賊集団なのですよ。

保守の持つ無能な価値観が天皇の靖国参拝を永遠に不可能にさせた

>あづまもぐら

A級戦犯達が米国に忠誠を誓うことで、米国が作った国内法で無罪にしてもらったことも分からぬ君に理解してもらおうとは思っていない。
所詮、島国鎖国文化で培ってきた島国根性の保守に行間は読めるはずもないし、世界の常識といった最後の戦争の勝者の歴史に保守が加わることなど不可能なのだよ。

原発安全神話といったデマの風評を信じ込んだ保守は、戦前の鬼畜米英時代は元より、400年以上前の封建時代から続く「お上の言う事は白いものでも黒い」と思い込む価値観から何も変わっていないということ。

だから世襲利権自民党といった生まれで総理になれる安倍や麻生のようなボンクラが現れただけだよ。

自国の憲法すら自国民で作れない保守がサンフランシスコ講和条約でも否定されなかった東京裁判という国際法など理解する必要もないし、せいぜいガス抜きに利用されて、もし関東以北の住民で無ければ長生きしてくれよ。

せめて、広島に落とされた原爆を米国の正しい行為と発言した石破茂が娘を東電に入社させた原発利権にメスを入れれる判断力ぐらい身につけてね。

戦争主導者であるA級戦犯を日中両国民の敵だと認めたから米国に言われたままに台湾を裏切り国交断絶までし中国と国交を結べたことも見逃す保守ではそもそも話にならん。

統一教会の国内最大のプロモーターだった者がパチンコ御殿を持つ安倍の祖父である岸信介であり、祖父の吉田茂の出した吉田ドクトリンを裏切って田母神を更迭させたのが孫の麻生太郎である。
自国を自国民で守るためには、自国の軍隊に統帥権を持たなければならないことも分からぬ保守が日米同盟を対等だと言っても世界の常識で笑われるだけだよ。

日本国の真の主権回復を願うなら、まずは東京裁判を全肯定した村山談話の閣議決定署名した平沼赳夫を議員追放してからにしなさい。

原発安全神話といったデマの風評被害を平気で撒いてきた保守など今後の日本に必要ないと言っておく。

同和利権や在日利権、後は指定暴力団まで自民党が世襲利権の一環として認知してきたことの責任を問えないお前など日本に必要ない。

悪いがあなたを国賊者扱いとしたので今後は無視致します。

どうでもよい

君ごときが私を国賊扱いしようが、無視しようがどーでもよい。
勝手にして下され。同じと推察される(日本語が体をなさず理解不能な部分があるので)様な事を何時までも言ってなさい。

No title

>太平洋戦争という負け戦覚悟の上に、

インド洋の制海権を緒戦の段階で確保しておれば、勝たずとも負けない結果に
なった可能性が大きいですな。問題はその方針が如何にして変えられたかです。参謀の中に工作員がいた可能性も指摘されています。とにかく最初から負け覚悟とは認識違いです。日露戦争も相当不利だったわけで大東亜戦と不利な状況はかわりません。

No title

>2011-08-26 12:19 | 花岡 鉄様

どうでしょうか。あまりに執着している保守革命君の消耗を防ぐためにも書き込み禁止処置をとったんですが、みなさんはどう思われます?彼もかなりの時間を費やして書いているので、労作を封じてしまうのもどうかなとも思っているのですが。

ただ、彼が相手の言葉など最初から聞く耳持たず、言いたいことだけを垂れ流すのであれば、まあ、封じた方がよいと私は考えたわけですが。


>>太平洋戦争という負け戦覚悟の上に、
>
>インド洋の制海権を緒戦の段階で確保しておれば、勝たずとも負けない結果に
>なった可能性が大きいですな。問題はその方針が如何にして変えられたかです。参謀の中に工作員がいた可能性も指摘されています。とにかく最初から負け覚悟とは認識違いです。日露戦争も相当不利だったわけで大東亜戦と不利な状況はかわりません。

確かに負ける戦争をすべきではないとはよく言われますが、日本は最初の1年で戦局を有利に進め、その時点で講和をするつもりでしたが、それを壊した奴が居たのは事実です。

実際に選局の初期では非常に優勢な戦いをしていたのですから、日本の計算は間違っていたわけではありません。

それと、乾坤一擲の精神を忘れると、大国の言いなりになり差別され隷属させられるのは、特に当時の世界では常識だったわけで、今の世界観でいろいろ言う人間とまともに話しても仕方がないと思います。勝てない戦争をしない選択ばかりした国がどうなるか、隣の半島に良い見本があります。

確かに結果論でしょうが、私は開戦は間違っていなかったし唯一の選択だったと思いますよ。戦争遂行については様々な問題がありましたが。そして、結果は負けましたが、戦争をしなかった場合よりも数千倍日本のためにもアジアのためにも、そして世界のためにもなったと思っています。

No title

>彼もかなりの時間を費やして書いているので、労作を封じてしまうのもどうかなとも思っているのですが。

もう少し議論の余地があればいいのですが、壊れたスピーカー状態ですからね。書き込み禁止は仕方ないと思います。彼は憲法改正論者なんでしょうかねぇ?これだけは聞いてみたかったです。それと理想の総理大臣は誰かということと。

>私は開戦は間違っていなかったし唯一の選択だったと思いますよ。戦争遂行については様々な問題がありましたが。

私も同じ認識です。

No title

>2011-08-26 16:02 | 花岡 鉄様


>もう少し議論の余地があればいいのですが、壊れたスピーカー状態ですからね。

そうですねぇ。反論でも疑問でもぶつけてくるならそれなりの応対もあるんですが、とにかく一方的にがなり立てるだけで一切こちらの問いかけには無反応でしたから。

>書き込み禁止は仕方ないと思います。彼は憲法改正論者なんでしょうかねぇ?これだけは聞いてみたかったです。それと理想の総理大臣は誰かということと。

私の想像で申し訳ありませんが、改憲論者ではないでしょうね。彼に言わせればアメリカに作ってもらった9条を戦争犯罪国日本は金科玉条のごとく扱え、と言うところでしょうか。

脳無ヒョ~ンが生きていたら理想の日本国総理だったりして。まあ、福島瑞穂等もいいというかもしれませんね。でも彼のおつむは修復不能なので、思いがけない名前が出てくるかも。

>>私は開戦は間違っていなかったし唯一の選択だったと思いますよ。戦争遂行については様々な問題がありましたが。
>
>私も同じ認識です。

負けたけれど、結局その選択は間違っていなかったと信じています。

8/26 7:11付 訂正

上記のコメントの投稿者名が保守革命君になっていましたがあづまもぐらの間違いです。
タイトルと投稿者名を書き違えました。
訂正します。

ついでに一言。
ブログ主のテーマから隔たりのある投稿を執拗にする事は、投稿内容の如何を問わず、殊にブログ主の主張に反する場合は、真摯な態度ではありません。少なくとも礼儀を弁えるなら、一言、「失礼ながら記事とは関連ないですが」とかの断りを添えてするべきです。
各自各様の意見は構いませんが、インモラルな投稿態度が慎めぬならば、卓を一に出来ぬのも社会の規範です。

尚、「拭き黙り」はたかおじさんご自身の記事に「拭き黙って」とありました。私個人としては気に入っており、著作権上問題なければ、あちこちのコメントに使わさせて戴きます。

8/26 7:11付 訂正

>2011-08-26 22:33 | あづまもぐら様

>上記のコメントの投稿者名が保守革命君になっていましたがあづまもぐらの間違いです。
>タイトルと投稿者名を書き違えました。
>訂正します。

あ、そうでしたか。一応内容は読みましたが、投稿者の名前を見たとたんに放置してしまいました。


>ブログ主のテーマから隔たりのある投稿を執拗にする事は、投稿内容の如何を問わず、殊にブログ主の主張に反する場合は、真摯な態度ではありません。少なくとも礼儀を弁えるなら、一言、「失礼ながら記事とは関連ないですが」とかの断りを添えてするべきです。
>各自各様の意見は構いませんが、インモラルな投稿態度が慎めぬならば、卓を一に出来ぬのも社会の規範です。

そう思います。彼の場合、意見はよいとして初期の頃は対話を試みましたが一方的な主張のみなので、放置することにしました。今回は他の方の邪魔にもなるかと思い、書き込み禁止処置をとりましたが、すこしでも対話の姿勢があるならこんなことはしたくないと思っておりました。

>尚、「拭き黙り」はたかおじさんご自身の記事に「拭き黙って」とありました。私個人としては気に入っており、著作権上問題なければ、あちこちのコメントに使わさせて戴きます。

そうでしたか。「拭き黙り」で検索したので見つけられませんでした。お気に入りでしたらどうぞご自由に。ま、私もそう言うことならあえて訂正しないで置きましょう。今民主の代表選に出ている面々は、まさに過去の失言など拭き黙っておりますので。

No title

捕手皮命さんのアク禁は妥当かと思います。なにせ、自分の気に入らない断片的な事柄(しかもほぼ真偽不明の陰謀論)をムリヤリつなぎ合わせて、分かったような気になっているだけでしたからね。

結局あの人はどうしたかったのでしょうか?あれもダメこれもダメでは為しようがなくなってしまうのですが。

ともあれ、あの人のつまみ食い史観(のクセにムダに長い)支離滅裂な乱文を目にしなくて良くなるのは、コメントも大いに参考としている私にとっては朗報です。

No title

>2011-08-26 23:13 | ジェム様
>
>捕手皮命さんのアク禁は妥当かと思います。なにせ、自分の気に入らない断片的な事柄(しかもほぼ真偽不明の陰謀論)をムリヤリつなぎ合わせて、分かったような気になっているだけでしたからね。

ええ、おそらく自分でも理解しないまま、何か難しそうなことを羅列していただけじゃないでしょうか。訊かれても反論できないのはそのためかと。
>
>結局あの人はどうしたかったのでしょうか?あれもダメこれもダメでは為しようがなくなってしまうのですが。

韓国に日本が支配されればいいと思っているんじゃないか、と考えられる節がありました。まあ、私の妄想とお笑い下さい。

>ともあれ、あの人のつまみ食い史観(のクセにムダに長い)支離滅裂な乱文を目にしなくて良くなるのは、コメントも大いに参考としている私にとっては朗報です。

私もせっかくまじめにコメントンを下さるみなさんに申し訳なくて、泣く泣く(嘘泣き)アク禁にしました。

読んでるかい、保守革命君?君のためだよ。自分が書いていることを理解してからコメントしなされ。

No title

なるほど反対意見を締め出す保守ブログらしさが出てきましたね(笑)

最後には日本が負けたことまで擁護しましたね。

ここの管理人も国際法で東京裁判が否定されていない事実をスルーしました。
だから米軍が放射能汚染地帯の東北沿岸から逃げたこともスルーして、また原発の安全神話なるデマを拡散しているのでしょう。

A級戦犯は国際法に基づいたルールであり、国内法で否定したからと言って、天皇が靖国参拝すれば天皇家の威厳が崩壊することもスルーしている。

ただ、保守の持つ自我境界の脆さばかり目立つ欺瞞のブログを演出していることからも、管理人は保守であろう。

No title

>2011-08-27 13:24 | 納得殿

>なるほど反対意見を締め出す保守ブログらしさが出てきましたね(笑)

今度はネットカフェ辺りからかな。土曜日だからな。ボキャブラリーからすればあの漂着物と同一人物に思えるが。

さて、私は最初から保守系だとプロフィールにも書いているのに、左翼とでも思っていたかな。

>最後には日本が負けたことまで擁護しましたね。

これを擁護とは言わないな。語彙の貧弱さは救いようがない。再評価と言うべきだな。
>
>ここの管理人も国際法で東京裁判が否定されていない事実をスルーしました。

その前に、遡及法が適用されたことが国際法違反なのだよ。

>だから米軍が放射能汚染地帯の東北沿岸から逃げたこともスルーして、また原発の安全神話なるデマを拡散しているのでしょう。

それどころか、米国が80キロ圏内から米国人の退避を勧告していることなど、周知の事実だがね。

>A級戦犯は国際法に基づいたルールであり、国内法で否定したからと言って、天皇が靖国参拝すれば天皇家の威厳が崩壊することもスルーしている。

おやおや、天皇陛下は以前はずうっと参拝していたよ。


>ただ、保守の持つ自我境界の脆さばかり目立つ欺瞞のブログを演出していることからも、管理人は保守であろう。

馬鹿だねぇ。保守の定義さえ出鱈目だ。

いずれにせよ、本題と無関係のアホ言ばかりなら、さっさとアク禁だな。

次回からは、同様の内容ならだれでも即座に削除だ。

保守革命改め納得君かいな

君の場違いコメントに反対意見を以って回答しているのはたかおじさんの方であり、君は何らの反論も出来ていないではないですか。畢竟、君は黙認せざるを得ないのだと第三者には映るのです。
偉そうな口を叩く前に、一度でいいから【正々堂々】と議論を闘わせ、論破して見せなさい。
同じ事を書くのは禁じ手、たかおじさんのした反論に対して新たな反駁をして見せなさい。それが議論と云うものです。
これをしない場合は、君がたかおじさんの反論を受け入れた事と解釈せざるを得ないのです。

議論して相手が正しければ、それを受け入れる事が大人として立派な態度なのです。

保守は人体実験としてフクシマ産農産物を食べるべきである

>2011-08-28 18:33 | 関東以北の住民の平均寿命は15年短くなる

この決まり文句と貧弱なボキャブラリーからすれば、例の漂着ゴミか。

せっかくの休日、もう少し有効に使えよ。

通告通り、コメントは則削除、およびアク禁。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。