スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花畑な人々2

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


 当ブログのエントリーお花畑な人々の第二弾ということでupする。なお、投稿者のコメントを引用するのは問題ではないかとの指摘もあろうが、このブログに属するコメントとして、公開されることを前提として寄せられたコメントであるので、特に問題はないと考えている。
 
 なぜこのようなエントリーを挙げるかというと、基本的に脱原発を叫ぶ人たちは物を考えないとの特徴があるからだ。いや、彼らなりに考えてはいるのだろうが、その根拠が正しいのか正しくないのかの検証をしていないことが明らかだからだ。それは6日の孫氏の主張が単に堀氏を言葉でなぎ倒しているのでも分かるだろう。
 
 わたしがここで原発推進を主張するのは、単に電気がないと不便だからと言う思いこみだけでしているわけではない。私なりに可能な限りの資料を調べ、反対意見も聞き、分析し、まるっきり反対の立場の人たちの資料も検討しながら出した結論に基づいて主張している。
 
 何度も言っているが、私も、仮に今原発より安全で、原発より低コストで(いや少々高くても容認できるなら良いとしよう)手に入るメインエネルギー源があるなら、脱原発でも全くかまわないし、私も脱原発に手を挙げよう。
 
 しかし、実際にあらゆる面で、原発が一番安全であり、きれいであり、低コストであり今の所これに代わる手段がないのだ。今世界で一番多い電力は化石燃料でありその内の石炭火力が最も多い。その石炭による大気汚染が今までどれだけの人命を失わせてきたか、どれだけ環境を汚染してきたか、どれだけ(石炭火力が)放射線をまき散らしてきたかを、ただ安いから石炭火力にしろという人たちは考えたのだろうか。
 
 いや、石油にすればよい、LNGにすればよい、頁岩ガスにすればよいと言う話も、本質的に環境汚染は変わらず、単に効率の問題でしかない。国家の安全保障の面では、とうてい化石燃料では原発ほどの安全性は確保できない。ただし、領海内の天然ガスやハイドロメタンが実用化されれば、話は少しは変わるが、環境問題は解決しないし、さらに実用化しない内は選択肢に入らない。多分大丈夫だという見通しては選択肢に入らないと言うことだ。
 
 なぜ、今世界が原発推進なのか。お花畑の人々はいま世界中が脱原発に向かっていると思いこんでいるようだが、それが本当かどうか自分で確かめたのだろうか。誰かに扇動されてそう思いこんでいるだけではないかと考えたことはないのだろうか。
 
 お花畑の人たちがどう思おうと、現実の世界は原発の新規建設ラッシュなのだ。だから、トルコやベトナムに日本が他国との競争を制して売り込みに成功したのだ(が癌の馬鹿がトルコとの合意をひっくり返してしまった)。何故、世界は原発ラッシュなのか。一番安く、一番安全だからだ。化石燃料よりも安く安全できれいだからであり、当然ながら見通しさえ立たない自然再生エネルギーなど問題にもならないからだ。
 
 お花畑の人たちは今目の前で進行している福島原発事故が、人間と原子力は共存できない証だという。しかし、今現実に起きている福島原発事故の被害とは、全て人災であり、必要のない被害を政府がもたらしたという点を理解できない。今回採り上げるコメントの主も当然理解できていない。
 
 なにより、今回のコメントの筆者をとりあげるのは、私のブログを読んでいないから原発推進を主張する根拠を示したエントリーを教えろとのことからはじまる。冒頭に書いているように、私は思いつきで今日昨日原発推進を言い出したわけではなく、直接には原発推進カテゴリーのエントリー38本、間接的にはもっと多くのエントリーに繰り返し書いており、そのたびに一次資料を挙げ、同時に脱原発論者の主張も採り上げてきている。
 
 私の主張に反論するなら、すくなくとも私の主張を読むべきではないのか。しかし、読みもしないで教えろと言い、そして、私が要点のみ主張する根拠を説明したところ、それに対する反論ではなく、単に全否定してきた。その理由は一切無く、むろん、私の今までのエントリーに触れることもしていない。
 
 要するに、彼は理解できないのだ。だから思いこみ、および全て誰かが言ったことをそのまま言っているに過ぎない。誰かが言ったことを自分で理解もしていない。これは彼と私のコメントの応酬を見ていれば分かるのではないか。
 
 むろん、私のやり方が大人げないと言う批判もあろう。だが、子供の口げんかではないのだ。自分の発言には責任が伴う。私もここや、他のブログでの発言には責任を持っているから、疑問や反論があればそれにたいして答えるようにしている。(意味のないただの罵倒は無視するが)それならば、むろん今回のコメントの筆者も当然自分の言葉に対する責任を果たすべきだし、むしろ自分の言葉がこのようなエントリーに採り上げられるのは、多とすべきではないのか。とうぜんながら、このエントリーに対しても彼は自由に発言できるのだ。
 
 本題に入る。
 
 おそらく、このコメントのやりとりをそのまま掲載する方が理解がしやすいと思うので、抜粋はしない。そして今回は青文字で私の今回の注釈を入れる。
 
 ------------------------------------------------------------

RE:質問です

どうも、ジャーナルでのご投稿拝見しました。

(注;ジャーナルとは、私が良くおじゃまをさせていただいている高野孟氏の主催する、The JOURNAL というサイトであり、私がおおむね高野氏の趣旨に逆らうコメントを寄せても、分け隔て無く掲載してくれる公正なサイトである。そこにコメントを寄せる人々も多種多様だが、今回ここにコメントを寄せている図南氏も、そこの常連である。)

私は原発を段階的に減らしていき、期限を明確にしてゼロにすべきと考えています。理由は以下の通り。

1.重大事故の確率は十分にありえるレベルと証明された。
2.福島の現状を見ても分かるように事故が起きたら国家壊滅レベルの被害がでる。
3.事故が起きた時に誰も責任がとれないし、賠償もできない。
4.原発に頼らずとも電力供給量は足りる。足りない可能性があるのは夏場のピーク時だけ。
5.メンテナンス時や事故時に多くの作業員の方に非人道的な被爆労働強いることになる。
6.放射性廃棄物の処理方法が確立されていない。
7.安全保障上、大規模集中発電じゃなく、小規模分散発電にすべき。
8.原発に経済合理性はない。
9.脱原発を国家戦略に掲げ、技術立国の威信を取り戻すため。
10.国民の不安を取り除くため。心理的なケア。

あなたは、原発をどうすべきと考えていますか?

私はあなたのブログを全て読んでいません。もし既にお考えを書かれているならお手数ですが、そのページをご紹介ください。

2011-08-06 13:28 | 図南 URL [編集]

最初のコメントは上記であり、とりあえずは常識的なものとは思う。ただし、疑問をぶつける相手の主張を読んでいないから、適当な頁を教えろと言うのは、極めて安易であり、たとえ教えても彼の求める答えがあるとは限らない。なにしろ、私の主張を私の思考に沿って書いているのだから。だから、彼が自分で読んで探し出すより仕方がない

------------------------------------------------------------

私の回答

RE:質問です 
>2011-08-06 13:28 | 図南様

>どうも、ジャーナルでのご投稿拝見しました。

いらっしゃいませ。

>私は原発を段階的に減らしていき、期限を明確にしてゼロにすべきと考えています。理由は以下の通り。
>

>あなたは、原発をどうすべきと考えていますか?

結論から言うと、私は原発を今まで以上に増やすべきであり、化石燃料による発電は減らすべきと主張しています。

>私はあなたのブログを全て読んでいません。もし既にお考えを書かれているならお手数ですが、そのページをご紹介ください。

膨大ですのでご自分で探してください。原発推進カテゴリーを観れば全て書いています。非常に膨大な頁数であり、 いちいち紹介し切れません。なお、原発推進カテゴリーだけで、38のエントリーがあります。ページ数で言えば延べ数百頁?他のエントリーでも書いていますのでね。

とりあえず貴方の指摘したポイントだけ採り上げましょう。

>1.重大事故の確率は十分にありえるレベルと証明された。

過去50年間に、世界で延べ数百基の原発が起こした事故は3件のみ。極めて事故率が低く、安全な技術である。

>2.福島の現状を見ても分かるように事故が起きたら国家壊滅レベルの被害がでる。

でない。今問題になっているのは政府が無策無能で、平時の規準を用いて、する必要のない強制退避をさせ、政府自らばらまいた風評被害の結果である。政府の引きおこした人災である。

>3.事故が起きた時に誰も責任がとれないし、賠償もできない。

では、する必要のない強制退避で、実際に多くの高齢者や病人が亡くなり、多くの人が生活基盤を失い、多くの家が離散し、多くの子供達がストレスに曝されるという現実の被害は、本来政府が取るべきものえはないのか。しかし結果として国民が尻ぬぐいをさせられているだけのことであり、これが正当なのか。

政府の無能無策はだれが責任を取り誰が尻ぬぐいをするのか。

>4.原発に頼らずとも電力供給量は足りる。足りない可能性があるのは夏場のピーク時だけ。

まず節電が命令されるようでは社会主義統制国家であり、実際に生産力が極めて落ちており、多くの製造業が海外移転を考え、一部そうしている。結果論として節電できたから良いのではなく、節電した結果どのような経済的損失があったか、またどれだけの高齢者が熱射病でなくなったかも知るべきではないのか。 そして、製造業が衰退し、日本経済が衰退すればそれがどれだけ将来の子供達にしわ寄せされるかなど、考えてみたのか。

結果としてみんなが我慢したら出来たからオーライというのはあまりに脳天気であり無責任。

>5.メンテナンス時や事故時に多くの作業員の方に非人道的な被爆労働強いることになる。

炭坑崩落で多くの人間が死に、石油タンカー事故で多くの産業が大打撃を受けている。メキシコ湾やナホトカ号事件、さらに中国は公表していないが今渤海で重大な石油漏出が起きている。件数と規模から言えば、化石燃料がらみでは、のべ数百万人が呼吸器疾患で亡くなっている。一例としてロンドンスモック事件でも、1万5千名がロンドンだけで一冬でなくなっている。 なぜ、それらと比較しないのか。

>6.放射性廃棄物の処理方法が確立されていない。

確立されているが、単に法的な規制があるだけ。自然界には膨大な放射性物質がある回数中だけでも45億トンのウランがとけ込んでおり、空気中にはラドンが含まれ、人間は常に体内被曝をしている。 したがって、原発からの廃棄物は濃縮して海中投棄なり地中登記すれば問題はない。つまり、元あった場所に返すだけ。

それで全く問題はないが、法的にそれを規制しているだけのこと。 かつて核実験をさんざんやった国々に言われる筋合いはない。

なお、石炭火力はかなりの量の放射線物質をばらまいており、石炭火力からの放射性物質排出基準が決められているほど。むろん、大量のCO2はもとより、発癌物質呼吸器疾疾患原因物質を膨大にはき出し、原発の放射線による環境汚染の比ではない。またそれによる死者の数も数百万と見込まれる。

>7.安全保障上、大規模集中発電じゃなく、小規模分散発電にすべき。

べつにそれはかまわないが、あくまでメインのエネルギーの話であり、補完的な小規模分散発電は別の話。全てを分散することは、発電効率、メンテナンス効率、送電効率全ての面で大きな損失を出し、現実には不可能。

>8.原発に経済合理性はない。

その根拠は?原発が一番経済的だから、現実に世界では原発推進が趨勢であり、世界的に脱原発だというのはまったくの嘘。

>9.脱原発を国家戦略に掲げ、技術立国の威信を取り戻すため。

それはお花畑理論。技術立国の威信なら、むしろ自然再生エネルギーをメインエネルギー源にしてみせれば世界に冠たる技術立国になれる。しかし、かつてチェルノブイリ事故やスリーマイル事故を受け、欧米、ロシアなどは一斉に自然再生エネルギーに舵を切ったが、結局30年間研究して技術的にむりだと見極めたから、再度原発推進に舵を切った。今も世界の趨勢は原発推進であり、30年間研究して不可能と見切られた技術を、日本が2020迄に成し遂げるなど、誇大妄想だろう。

>10.国民の不安を取り除くため。心理的なケア。

被爆国であることから、故意に原子力そのものに対する恐怖を植え付けられているだけ。正しい教育をする必要がある。むしろ、その陰に隠れ自然再生エネルギーの危険性、国家の安全保障、環境負荷が一切論議されず、また化石燃料に頼ることの危険性も論議されてこなかった。この状態で国民の負担を取り除くとか、心理ケアなど問題外。 ただしく、化石燃料に頼ることで国家がいかに危険にさらされるか、経済が落ち込むか、人が死ぬかを十分に知らしめるのが先だろう。

なにより、今まで化石燃料が引きおこしている事故、人命の損耗、環境汚染に関してなぜ隠されているのか、それは強大な政治力を持つ石油産業が動いているからという想像は出来ないのだろうか。

以上ですね。国家の安全保障や、自然再生エネルギーのペテンについても書いてますので、丹念に探してください。それくらいの努力をしていただけなければ論争にならないでしょう。

2011-08-06 14:40 | たかおじさん URL [編集]

------------------------------------------------------------

上記に対し返ってきたのが次の回答だが、読んでみれば分かるとおり、私のエントリーを全く読んでいない。ということは、私が何を読めと教えても無駄だと言うことだ。つまり、彼には考える能力も意思もない。なぜなら:


RE:ありがとうございました

ご丁寧な返答ありがとうございました。

>する必要のない強制退避

失礼ながら、これには笑わせてもらいました。なるほど、あれだけの事故が起きても大騒ぎするほうが馬鹿というわけですか。今まで思いつかなかった発想です。

つまり図南氏は、私の主張の背景を全く読んでいない。そしてあれだけの事故と言いながら、あの事故の本質が誰によるものか、なぜ事故になっているのか、誰がどうして被害を受けているのかを全く理解しようとしていない

私の親戚が郡山に住んでいるのですが、放射能など全然気にしてないんですよね(笑)。気にしすぎたほうが健康に悪いって言ってました。

そうですね。たかが年間数十ミリシーベルトくらい気にすんなってことですよね。こんな値で避難させる必要ないし、当然賠償する必要もなし。影響が出るのは多く見積もってせいぜい0.1%未満の人たち。避難させた方が損害がはるかに大きい。農産物が売れないのも基準値を少々オーバーした程度で騒ぐ政府がいけない。よって原発事故の損害額は本来極々軽微。原発は危険じゃないし、経済合理性も崩れない。

しかし、こういう視点で物事を考えている時点で僕(多分多くの国民)とは意見がかみ合わないですね。もし論争するならここをまずクリアしないと、どんな論理も無益でしょうね。かなり虚しそうなのでやめておきます。

むなしそうなのは、彼に理論がないから反論できないだけのこと。なにしろ、彼の脱原発の理由に対して答えているのだから。

むろん、彼の勘違いはと言うより、彼にとって理解不能なのは、犠牲が出ても軽微だから泣き寝入りさせておいた方が損失が少ないとの発想を私が持っていると信じているからだ。無論そうではないことは繰り返し書いているが、とうぜんながら御用学者にだまされた奴、あるいは利益のみを人命より尊重する輩は当然そう考えると決め付けているわけだ。ここに、彼の限りない浅薄さがある。そして彼だけの問題ではないのだ。お花畑の連中は決して、誰かが扇動している言葉の裏側を観ていない。


一点だけ。

>私は原発を今まで以上に増やすべきであり

さらに衝撃的なご発言。こういう意見が聞きたかった。納得です。ジャーナルのご投稿の意図が何となく理解できました。

では、それは現実的に可能ですか?運転再開すら困難な状況ですよ。これはどんな政権が誕生しようが覆らない現実です。あなたが政治家なら、原発建設地の地元住民をどう説得しますか?

 これについては、下記に回答しているので補足は要らないだろう。
 
2011-08-07 00:30 | 図南 URL [編集]

------------------------------------------------------------

RE:ありがとうございました

>2011-08-07 00:30 | 図南 URL様

>ご丁寧な返答ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそお花畑の貴重なご意見として、近い内にエントリーに紹介させていただきます。いかにお花畑の人たちは、理論ではなく思いこみで判断しているかがよく分かるご回答です。ありがとうございました。

------------------------

>する必要のない強制退避

失礼ながら、これには笑わせてもらいました。なるほど、あれだけの事故が起きても大騒ぎするほうが馬鹿というわけですか。今まで思いつかなかった発想です。

この時点で、彼には理論がないのだと確信した。誰かの言葉をそのまま自分の主張だと錯覚しているのだ。たとえどんな意見であろうと、笑うと言うことはいかに自分の思いこみに疑問を持っていないかを示しているが、むしろ、それを疑ったことがないと言う思いに近い。血液型による性格判断を盲信している女性に、そんなのは根拠がないと言って同じように笑われた経験がある。幸い、その後会うことはなかったが。

私の親戚が郡山に住んでいるのですが、放射能など全然気にしてないんですよね(笑)。気にしすぎたほうが健康に悪いって言ってました。

そうですね。たかが年間数十ミリシーベルトくらい気にすんなってことですよね。こんな値で避難させる必要ないし、当然賠償する必要もなし。影響が出るのは多く見積もってせいぜい0.1%未満の人たち。避難させた方が損害がはるかに大きい。農産物が売れないのも基準値を少々オーバーした程度で騒ぐ政府がいけない。よって原発事故の損害額は本来極々軽微。原発は危険じゃないし、経済合理性も崩れない。

しかし、こういう視点で物事を考えている時点で僕(多分多くの国民)とは意見がかみ合わないですね。もし論争するならここをまずクリアしないと、どんな論理も無益でしょうね。かなり虚しそうなのでやめておきます。

------------------------------------------------------------
上記は特に回答不要ですね。

>一点だけ。

一点だけというのでとりあえず答えておきましょう。

>>私は原発を今まで以上に増やすべきであり

>さらに衝撃的なご発言。こういう意見が聞きたかった。納得です。ジャーナルのご投稿の意図が何となく理解できました。

ええ、それは世界の大部分の国が当たり前に考えていることですよ。アメリカも原発の新規建設計画をたくさん持っていますし、フランスは今以上に増やします。ドイツなど、3カ国以外はほとんどそうであり、トルコもそのつもりでいたのに、日本が降りてしまいました。

つまり世界では当然とされている主張なのですが、何か問題がありますか。


>では、それは現実的に可能ですか?運転再開すら困難な状況ですよ。これはどんな政権が誕生しようが覆らない現実です。あなたが政治家なら、原発建設地の地元住民をどう説得しますか?

いいえ、それはあくまで日本人の意識の問題です。説得するのが政治でしょうね。単に住民の恐怖感から後先考えずに盛り上がっている脱原発論に迎合している政権が消えて無くなれば、(理由はともかく次の選挙で民主が政権与党であり続けることも、癌が総理であり続けることも無いでしょうからね)現実に衰退する日本経済をどうするのかが問題になります。節電できたから問題ないじゃんと単純に考えてはいられないんですよ。

まあ、貴方には考えるのはむりです。みんなが反対するからどんな政権でもひっくり返らない等と言ってたら、今の癌政権が永久に続いてしまいますよ。あ、貴方は期待して票を入れた方ですか?まあ、先行き考えない人だとそうかもしれないな。

みんなが言うから正しいということで、ナチスは政権を採ったんですよ。みんなが言うから正しいと、ドイツ人はナチスを支持してホロコーストをやったんですよ。

住民を説得できないから不可能ねぇ。どうして、民主が政権を盗ったのかさえ、理解でして無いだろうし、それに理由があるなどと考えたこともないのでしょうね。笑われますよ。

2011-08-07 00:52 | たかおじさん URL [編集]

これを読んで、もしご意見をいただければ幸いである。むろん、反論でも当然歓迎するが、当然ながら、図南氏ご本人からのご意見も自由だ。
スポンサーサイト

コメント

A級戦犯が作った自民党は統一教会まで誘致して原発産業と癒着

ソフトバンク社長の孫正義氏と、グロービス経営大学院学長の堀義人氏が
5日夜、孫氏が参入を目指す自然エネルギー事業や脱原発をめぐり、東京都内
で公開討論を行った。孫氏は堀氏にツイッター(短文投稿サイト)上で「政商」
と批判されたことについて「たいがいにせい」と激高。「利益は1円もいらない」
と宣言した。

 討論は堀氏がツイッターで孫氏を批判したのに対し、孫氏が「一度トコトン
議論しますか」と応じたのがきっかけで実現。約300人の聴衆を集め、
インターネットで生中継される中、舌戦を展開した。

 堀氏は電気料金の高騰や産業の空洞化などを理由に、孫氏が掲げる「脱原発」
を批判。これに対し、孫氏は「原発には安定、安価、安全という3つの神話が
あったが、今回の事故ですべて崩れた」と指摘。「電力の不足分だけ、安全性の
高い原発から再稼働すべきだ」とし、「僕は脱原発ではなく、原発ミニマム論者だ」
と述べた。

 孫氏は堀氏に利益追求のために自然エネルギー事業に邁(まい)進(しん)する
“政商”だと批判されたことについて「たいがいにせい、と言いたい」と激高。
「事業で得られる利益や配当は少なくとも40年間は1円もいらない」と語り、
ボランティア的に自然エネルギー普及に取り組む姿勢を強調した。

 堀氏は孫氏に「政商」発言を撤回させられるなどネットで注目された討論は
孫氏に軍配が上がった。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/110806/cpd1108061207005-n1.htm

戦前の鬼畜米英~カミカゼが吹く~A級戦犯は無罪~原発安全神話~在日米軍基地のある街は世界一安全~中国人が海保職員を銛で突き殺したといった風評被害を作るのが保守であろう。

No title

いつだったか、荒らしは反論出来なくなるとコピペしまくる作戦に切り換えることがあるというのを、どこかのブログ主様が言っておりました。

「ギャフンと言わせてやりたいけど、反論されたら悔しい。そうだ、コピペだ!これなら、言質を取られないから反論されにくいだろうし、仮にされてもコピペしているだけだから、最悪自分の面子も保つことができる。よし、これで行こう!」というわけですね。

上の人もその口なんでしょうか?

No title

>2011-08-07 22:15 | ジェム 様

>いつだったか、荒らしは反論出来なくなるとコピペしまくる作戦に切り換えることがあるというのを、どこかのブログ主様が言っておりました。


>上の人もその口なんでしょうか?


保守革命氏ならそうでしょうね。自分で考えた形跡がありませんから。ですから、べつに反論もしません。放置しております。

このエントリーで採り上げた図南氏もあまりレベルは変わらないようですが、お花畑のサンプルとして採り上げたので、放置は今の所しないでおきます。

彼の場合

憲法のなんたるかを分かっていない事を晒した時点で終わっていますが、まだ恥を理解出来ずにテーマと関係ないコメントを書き込み姿に、悪質なイデオロギーに汚染された脳ミソを察して惨めささえも覚えます。
民社党が現在に至るまで晒しているザマも、政党の憲法に相当する綱領を定めていない事に由来しています。

彼の場合

>2011-08-08 01:05 | あづまもぐら様

>憲法のなんたるかを分かっていない事を晒した時点で終わっていますが、まだ恥を理解出来ずにテーマと関係ないコメントを書き込み姿に、悪質なイデオロギーに汚染された脳ミソを察して惨めささえも覚えます。

ええ、憲という名の法律ですね。この人達に共通なのは、思考停止している、あるいはさせられていることに気がつかず、自分が何を理解し、何を理解していないかを理解していないという点ですね。だから、自分で言っていることもおそらく理解していないで、口から出すことが理解していると勘違いしているのが認識だと想像します。

>民社党が現在に至るまで晒しているザマも、政党の憲法に相当する綱領を定めていない事に由来しています。

ええ、綱領とは党の基本姿勢ですが、どうせ方々の党からはじき出された寄せ集めの吹きだまりですから、基本姿勢は権力を握ることしかなく、それは綱領に書けないので未だに綱領未定という前代未聞の政党になっているわけです。 その意味では、あれは政党ではなく、吹きだまり集団ですね。でも多くの人が政党だと誤解したのが今の悲劇につながっているわけです。だって、嘘つきの詐欺師のペテン師が総理大臣になれるんですよ。誤解って恐ろしいですよ。

No title

京都五山の送り火で燃やす予定だった陸前高田の松の使用が中止になりました。検査の結果、放射性物質が含まれていないことがはっきりしているにも関わらずです。データに目を瞑り感情論にはしった結果です。心底お花畑の人たちが存在しているんですね。

No title

>2011-08-09 12:58 | 花岡 鉄 様

>京都五山の送り火で燃やす予定だった陸前高田の松の使用が中止になりました。検査の結果、放射性物質が含まれていないことがはっきりしているにも関わらずです。データに目を瞑り感情論にはしった結果です。心底お花畑の人たちが存在しているんですね。

この件については私も心底腹立たしく思っています。中止を決めた大文字保存会には当日だけでも300件くらい抗議の電話やメールがあったようです。今ならもっと増えているでしょうし、大きく報道されていますから、それなりの問題になっています。

また抗議の中には京都市民からの物もあるとのことですから、大文字保存会は一部のお花畑の言葉だけで早々に決めてしまったみたいですね。

再度行われるかどうかは分かりませんが、この長年続く行事の一つの大きな汚点だとは思います。

事実よりもイメージ、感情で行動をしてしまう人が非常に多いと言うことで、それが民主党の甘言にだまされた理由でもあります。信じたくない物は観ないのが人間の本質のようですね。世界中がそうですから。

No title

まったくです。
ジュリアスシーザーは、
「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。 多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。」
と喝破しました。

もう一方のお花畑

脱原発論や自然エネ推進派に「お花畑論」が多いのは、仰る通りと思います。
一方で、原発推進論にも同様に「お花畑論」が溢れているように思われます。

閣下は

> 私なりに可能な限りの資料を調べ、反対意見も聞き、分析し、まるっきり反対の立場の人たちの資料も検討しながら出した結論に基づいて主張

というご姿勢で語っておられます。大変素晴らしいことと存じます。
しかし推進論者の中には、お花畑自然エネルギー至上論者と同じくらい「思い込み」「自分で考えない」「他の受け売り」も見られるように思われます。
そういう意味では、国民性として日本人が一般的に「お花畑」なのか、そもそも種として人類が「お花畑」なのか。

結局は、ごく限られた「物事の解る者」が公衆に知らせずに勝手に進めていくか、大衆の支持を取り付けるべく洗脳(イメージ)作戦を遂行するかしなければ、物事は進まないものなのかも知れません。


> 実際にあらゆる面で、原発が一番安全であり、きれいであり、低コストであり今の所これに代わる手段がないのだ。

閣下のご主張はわかりますが、わたくしはそのように考えることが出来ずにおります。福島の事故前であれば、それもある程度説得力を持つことができたと思いますが、実際に事故を起こしてしまった後、まだ事故の検証ができていない現時点で結論付けるには材料不足と考えます。

閣下は、福島事故の原因について確定的情報をお持ちですか。現在、福島第一の各炉はどういう状況にあるかご存知ですか。
現地を調査されたとか、正確な観測データを持っていらっしゃるとか、信頼に足る一次資料をお持ちでしたらぜひ世間にご披露下さいませ。
わたくしには「さっぱりわからん」状態です。
わからんけど「とにかく安全」じゃ、それこそお花畑ですので、その根拠を求めておりますが、如何せん肝心の「現地情報」がわからなさ過ぎまして。


なお、図南氏の

> 根拠を示したエントリーを教えろ

これは、ある意味仕方ないかも知れません。
閣下のブログは折角の大作であるにも拘らず、非常に参照しにくい作りになっております。文章もひたすら長文が続き、しかも閑話休題が多く、全体を把握しづらい構成となっております。長編すべからく読みづらい、というものでもありません。その構成と提示の仕方によっていくらでも読みやすくわかりやすい長編は可能かと。
ここは改善されたほうが、ご主張がより多くの人々に読まれ理解されるのではないかと僭越ながら。
もちろん、わかりにくく書きたいというご意図があるのでしたらそれはご随意ですが。

もう一方のお花畑

>
>2011-08-11 02:02 | 成瀬謙三 URL様

>脱原発論や自然エネ推進派に「お花畑論」が多いのは、仰る通りと思います。
>一方で、原発推進論にも同様に「お花畑論」が溢れているように思われます。

何度も言ってますが、人が思うことを止めろとは言えませんので、特にこのような反論は意味はないですな。



>
>というご姿勢で語っておられます。大変素晴らしいことと存じます。

ふむ

>しかし推進論者の中には、お花畑自然エネルギー至上論者と同じくらい「思い込み」「自分で考えない」「他の受け売り」も見られるように思われます。

思いましたか。で、その具体例として?

>そういう意味では、国民性として日本人が一般的に「お花畑」なのか、そもそも種として人類が「お花畑」なのか。

そこに結びつけるのはむりがありますな。確かにお花畑が多いのはそうなんでしょうけどね、あたしは脱原発はのどのような面がお花畑かを示している。で、推進派にもお花畑が居るというなら、ではどの部分が相なのかいな、と聞かれるのはとうぜんですわな。でもその根拠を挙げず、お花畑は推進派にもいる、日本人は総じてお花畑だと話を広げる。

まあ、良くある手ですが、説得力ゼロ。

>結局は、ごく限られた「物事の解る者」が公衆に知らせずに勝手に進めていくか、大衆の支持を取り付けるべく洗脳(イメージ)作戦を遂行するかしなければ、物事は進まないものなのかも知れません。

基本はそうでしょうね。で、脱原発派がお花畑で、事実と違う妄想を根拠にしている具体例を私は挙げています。貴方のおっしゃる、原発推進派の事実と違う妄想ってなんです?私も全くないとは断言しませんので、参考までにお示し下さい。

>閣下のご主張はわかりますが、わたくしはそのように考えることが出来ずにおります。福島の事故前であれば、それもある程度説得力を持つことができたと思いますが、実際に事故を起こしてしまった後、まだ事故の検証ができていない現時点で結論付けるには材料不足と考えます。

原発事故はべつに初めてではない。しかし、他の技術に比べ極めて回数は少なく、確認された死者もすくなく、福島では人間が定めた基準を超えた以外の要因は何もない。つまり、人間の決めた基準を超えたから事故と言うことにされているだけであり、実際にそれで人が亡くなったり健康被害を受けた事実は無い。

それでも危険に違いないから危険だと思う人に、付ける薬はないです。

>閣下は、福島事故の原因について確定的情報をお持ちですか。現在、福島第一の各炉はどういう状況にあるかご存知ですか。

いいえ、公表されている事実以外は知りませんよ。

>現地を調査されたとか、正確な観測データを持っていらっしゃるとか、信頼に足る一次資料をお持ちでしたらぜひ世間にご披露下さいませ。

私が知りうるデータは全て提示してますが。

>わたくしには「さっぱりわからん」状態です。

理解力不足を人のせいにしないで下さい。

>わからんけど「とにかく安全」じゃ、それこそお花畑ですので、その根拠を求めておりますが、如何せん肝心の「現地情報」がわからなさ過ぎまして。

現在公開されている事実が実は大嘘で、現場ではすでに数万人が倒れ、数千名が亡くなり、厳重な箝口令が敷かれているから誰も知らないが、実は東京にも致死量の放射性物質が振っているのに隠蔽されている、というのであれば、もちろん私も意見を変えます。

で、公表されている事実から判断して、何か間違ってますか。だれか隠蔽されているけれど死んだという確信でもおありで?

>なお、図南氏の

>> 根拠を示したエントリーを教えろ

>これは、ある意味仕方ないかも知れません。

>閣下のブログは折角の大作であるにも拘らず、非常に参照しにくい作りになっております。文章もひたすら長文が続き、しかも閑話休題が多く、全体を把握しづらい構成となっております。長編すべからく読みづらい、というものでもありません。その構成と提示の仕方によっていくらでも読みやすくわかりやすい長編は可能かと。

そんなの、何の言い訳にもなりませんな。図南氏は読んだ上で私には誤解がある間違いがあると明確に言ったのだから、どの部分がそれに当たるのかが示せないなどあり得ないでしょ。それとも、自分が何を読んだのかさえ理解もせずにあたしが誤解している、提灯記事だと決め付けたわけですかな。無責任にもほどがあるでしょうが。

まあ、それを仕方がないと仰る方も日頃から同じですがね。

間違っていると思う、お花畑だと思う、ああ思う、こう思う。でも根拠はあたしの文章が長いから指摘できない。都合がよろしいですな。

>ここは改善されたほうが、ご主張がより多くの人々に読まれ理解されるのではないかと僭越ながら。
>もちろん、わかりにくく書きたいというご意図があるのでしたらそれはご随意ですが。

無論書き手の問題もあるでしょうが、読み手の理解力もありますよ。図南氏などその典型。読みもしないのに読んだ振りして、むなしいから反論しないと逃げてしまう。まあ、お盆休みでどこかに行って居るんだろうと善意に解釈してますが、予告もせずに言いっぱなしで出かけたとしてもそれもまた無責任な中学生と思う次第です。あ、また因縁をつけられても叶わないので説明しておきますが図南氏が中学生かどうかはともかく、中学生並みだと言うだけのことですよ。まだつぼみのお花畑かな。

貴方は枯れたお花畑。

宿題

夏休みの宿題、手付かずですみませんでした。忙しかった……なんて、閣下には到底及ぶ筈もなく。まあ、能力がないんですね。ご存知のように。
宿題と、たまっていたエントリーの読破と、なかなか時間がかかります。

さて、原発推進論のお花畑のことですね。。
脱原発、自然エネルギー推進論にお花畑が多いのは閣下ご指摘の通り。それを否定するつもりはございませんし、正にご指摘の通りの惨状は各所で見受けられる次第。

でも、推進論だって似たり寄ったりではありませんか、というのが前コメの趣旨でございました。閣下はいろいろ根拠を集めて議論の土台にしておられますね。でも、閣下ほどの論拠を持たずに推進を主張しておられる方もまた、自然エネルギー至上主義ほどではないにせよ、やはり少ないとは言えない、と思うのです。
ええ、思うのであって、WEB上のすべてのページをリサーチして統計を取ったわけではございませんので、飽くまで心象に過ぎません。だから日本人一般や人類にまで拡張したのは言い過ぎ。素直にお詫び申し上げる次第。
(あれ? でも閣下の論によれば、日本人は民主党に政権を取らせるくらい愚かな国民が多かったような……)

実際、閣下ほどたくさんの文章量で持論を公開している方は多くはないと思うのですが、間違ってますか?


推進論者で、フクシマ以前からこのような事故や人災が起こることを想定し、しかしそれも許容範囲である、という論陣を張っておられた方がいるでしょうか。閣下でさえも、そんな事は書いておられなかった。あらかじめ、メリットとリスクについて、万一の事故に際しての対処方法について、避難の基準や大気・土壌・水・食品の安全基準について、述べていた方がおられるでしょうか。電力会社からも政府からも、そんな説明があったでしょうか。誘致した議員や受け入れた首長たちは理解していたのでしょうか。まあ、そんなところに決定的不信感があるわけですね。信用されていない人物がいくら「正確な」データを示しても、「じゃあ最初から言えよ」と言われて終わるわけで。

脱論者のお花畑の多さは、閣下の仰る通りなのだと思います。必要以上に不安を感じ、忌避し、右往左往しているというのが多分実態なのだと思います。でも、今までの経緯からそれは仕方のないことで、お花畑だとかバカだとかアホだとかけなしていれば良いわけではありません。

閣下の責にあらずとのことですので要求はしませんが、今後我が国で原発を推進しようとする以上はどうしても反対者に説明し、納得してもらわなくてはなりません。不安を覚える人には、一つ一つ丁寧に何度でも懇切に説明して不安を取り除かなくてはなりません。少なくとも6~7割の推進賛同者を得なければ、事業として推進するのは厳しいでしょう。強行な反対者は少なくとも5%程度まで減らさないと、新規着工も困難でしょう。

そうそう、某所での Aged flower children 氏の反論、中身はともかく共感を覚えました。閣下のご人徳の成せる業です。あちらでも時々ご活躍なさってはいかがでしょうか。いろいろサンプルが集まって興味深いと思います。

ご迷惑とは存じますが、時間を作って(主に睡眠時間を充てて……)参上するよう努めますので。(たぶん、なるべく、それなりに……)

宿題

>2011-09-13 03:51 | 成瀬謙三様
>夏休みの宿題、手付かずですみませんでした。忙しかった……なんて、閣下には到底及ぶ筈もなく。まあ、能力がないんですね。ご存知のように。

別にそんなことは私は言っていませんよ、口に出しては。


>でも、推進論だって似たり寄ったりではありませんか、というのが前コメの趣旨でございました。閣下はいろいろ根拠を集めて議論の土台にしておられますね。でも、閣下ほどの論拠を持たずに推進を主張しておられる方もまた、自然エネルギー至上主義ほどではないにせよ、やはり少ないとは言えない、と思うのです。

いいえ、それぞれの主張は脱原発の方がよほど多いですけれど、推進の方もきちんと私同様根拠を上げているし、私と違い専門性を持った人や団体が書いてますよ。私もずいぶん参考にさせてもらっているのは、私が根拠として挙げている中にたくさんあるでしょう。

今回も、脱原発とは直接関係はないけれど、NHKのラジオニュースで昨夜、日本で開催されていた国際的放射線医療の専門家のフォーラムが閉会し、今の福島の放射線被曝では健康被害は考えにくい、今後とも注視をしてゆく必要があるとの結論を採択したと伝えていました。

ところが他の報道では、NHKでさえネット上では、スルーしています。ま、これから出るのかもしれませんがね。

>ええ、思うのであって、WEB上のすべてのページをリサーチして統計を取ったわけではございませんので、飽くまで心象に過ぎません。だから日本人一般や人類にまで拡張したのは言い過ぎ。素直にお詫び申し上げる次第。

素直になれるのは良いことです。

>(あれ? でも閣下の論によれば、日本人は民主党に政権を取らせるくらい愚かな国民が多かったような……)

何か矛盾がありますか?
>
>実際、閣下ほどたくさんの文章量で持論を公開している方は多くはないと思うのですが、間違ってますか?

国民全体がしているとは思いませんが、私一人じゃないでしょ。

>推進論者で、フクシマ以前からこのような事故や人災が起こることを想定し、しかしそれも許容範囲である、という論陣を張っておられた方がいるでしょうか。閣下でさえも、そんな事は書いておられなかった。

どんな技術もリスクゼロではないと書いているはず。つまり、言わずもがなだから書いていないだけのこと。

>あらかじめ、メリットとリスクについて、万一の事故に際しての対処方法について、避難の基準や大気・土壌・水・食品の安全基準について、述べていた方がおられるでしょうか。

当たり前のことを書かないのは当然じゃないですか。その当たり前のことを、福島原発事故を受けて、それ見たことか、100%安全だと言っていたじゃないかなどと言い出す人があまりに多いので、今それを改めて主張しているだけのこと。別に今思いついたことじゃ名ですよ。

地球が太陽の周りを回っているとは、一般人向けの、たとえば人工衛星や惑星のニュースでも言わないでしょ。でも多くの人が、地球の周りを太陽が回っていると考えているなら、それを最初に書くでしょうな。500年前は、ほとんどの人がそう考えていたし、一部の国ではそんな人が大勢いるかもしれませんしね。

>電力会社からも政府からも、そんな説明があったでしょうか。誘致した議員や受け入れた首長たちは理解していたのでしょうか。まあ、そんなところに決定的不信感があるわけですね。信用されていない人物がいくら「正確な」データを示しても、「じゃあ最初から言えよ」と言われて終わるわけで。

落ちるかもしれない飛行機に乗るのに、最初から落ちると言えよ、と文句を付ける人を見る思いですな。遅れた列車に乗る人、餃子を食べて死んだ人とかね。役人や電力会社?幼稚園児ですかい、国民は。

>脱論者のお花畑の多さは、閣下の仰る通りなのだと思います。必要以上に不安を感じ、忌避し、右往左往しているというのが多分実態なのだと思います。でも、今までの経緯からそれは仕方のないことで、お花畑だとかバカだとかアホだとかけなしていれば良いわけではありません。

不安に駆られればパニックに陥り右往左往することもあるでしょう。原発事故が起きた直後は何がどうなっているのか全く情報がなかったので、私もずいぶん心配しましたよ。しかし、情報が出て来るに従い、根拠を以て落ち着きましたがね。

自分で調べようともせず確認もせず未だに右往左往しているのをお花畑、馬鹿、アホと言わずして、誰をそう言えばいいんですか。

振り込め詐欺に引っかかった人は気の毒だけれど、でも確認するという一段階を踏めなかったための被害ですよ。引っかからない人との差が、歴然としてあるでしょ。
>
>閣下の責にあらずとのことですので要求はしませんが、今後我が国で原発を推進しようとする以上はどうしても反対者に説明し、納得してもらわなくてはなりません。不安を覚える人には、一つ一つ丁寧に何度でも懇切に説明して不安を取り除かなくてはなりません。少なくとも6~7割の推進賛同者を得なければ、事業として推進するのは厳しいでしょう。強行な反対者は少なくとも5%程度まで減らさないと、新規着工も困難でしょう。

それは政府の仕事ですね。核武装も、憲法改正も、たかおじさんを救世主と認めるのもそうですよ。今の政府は、そんな能力など全くないし、自民にもありませんでしたね。

だから、世論を作ってそのような政治家を選ぶしかないですね。

>そうそう、某所での Aged flower children 氏の反論、中身はともかく共感を覚えました。閣下のご人徳の成せる業です。あちらでも時々ご活躍なさってはいかがでしょうか。いろいろサンプルが集まって興味深いと思います。

別に共感云々はかまいません。活躍かどうかはともかく、時々覗いて書いてますよ。他にも数カ所で同じことをやってます。
>
>ご迷惑とは存じますが、時間を作って(主に睡眠時間を充てて……)参上するよう努めますので。(たぶん、なるべく、それなりに……)

無理するこたぁ無いですよ。それに、やるときは黙ってやるもんです。 お昼休みにだって、私はエントリーを書いてますって、わざわざそんな恥ずかしい、言いはしませんよ。明け方に睡眠時間を削って書いてますなんて、わざわざ、言わずもがなのことを。なにやら、100%安全だと言わなかったと分かり切ったことに難癖を付けるような、そんな・・

当たり前に思われていないから。

> 何か矛盾がありますか?

「民主を政権につけるくらい日本国民は総体的にお花畑」なんじゃなかったですかね。だとすると、わたくしが「総じて日本国民がお花畑かも」と拡張したところで誹謗されるほどでもないのでは、ということです。

> 当たり前のことを書かないのは当然じゃないですか。

「当たり前」ということが広く認知されていなかったこと、広く認知させる努力を(結果論と言うこともできるでしょうが)怠っていたことが問題だと思います。

わかっている人にはアタリマエでも、わかっていない人にとっては当たり前ではない。「当たり前」だと認識されていたら、現在これだけ大騒ぎする人間が多く居るわけありません。そんなこと当たり前じゃないですか?
すぐ天動説を引き合いに出されるのは、ちょっと……。あまりに非科学的論法かど。

> 自分で調べようともせず確認もせず未だに右往左往しているのをお花畑、馬鹿、アホと言わずして、誰をそう言えばいいんですか。

同じ材料を目にしても、その解釈にはいろいろある、ということです。
馬鹿にしておけばよいわけではありません。

> 世論を作ってそのような政治家を選ぶしかないですね。

選ぶべき対象が居ますかね。
閣下が統べ治められるしかないのでは?

> やるときは黙ってやるもんです。

仰せのままに。

当たり前に思われていないから。

>2011-09-15 01:03 | 成瀬謙三様

民主が政権を盗れたのは、むろん、大勢のお花畑、民団などの尽力もありましょうが、さらに多くは、だれきった自民に対する批判票を集めたからですね。これは単なるお花畑とは言えない。

>「民主を政権につけるくらい日本国民は総体的にお花畑」なんじゃなかったですかね。だとすると、わたくしが「総じて日本国民がお花畑かも」と拡張したところで誹謗されるほどでもないのでは、ということです。

お花畑は多いですよ。でも総じてと言う訳じゃないでしょ。

>「当たり前」ということが広く認知されていなかったこと、広く認知させる努力を(結果論と言うこともできるでしょうが)怠っていたことが問題だと思います。

そりゃ結果論ですな。そも、いかなる技術も100%安全などあり得ないとの極めて当たり前のことを都合良く忘れる人が多すぎると言うことですよ。交通事故で死ぬ人よりも、車が無くなって死ぬ人の方がよほど多い、たとえば食料の輸送が出来なくて飢え死にする人、のことは、今の状態では想像出来もしないお花畑が、人命よりも経済を重視する結果が事故を起こしたなどとタワケタことを言っています。(本日のエントリー参照)。経済が破たんしたら、膨大な数の人が生きてゆけませんよ。

実際起きてみてから、原発にも事故があるじゃないかと言い出す人間に対し、いや、あらかじめ言わなかったのは悪かったね、と言えますかいな。多くの人はそんなことは知ってますよ。知らないピーマンが騒いでいるだけですわ。
>
>わかっている人にはアタリマエでも、わかっていない人にとっては当たり前ではない。「当たり前」だと認識されていたら、現在これだけ大騒ぎする人間が多く居るわけありません。そんなこと当たり前じゃないですか?

大騒ぎしている人が多い?いや、大騒ぎするから目立つだけですよ。私の周りでは静かなもんですよ。猫だって落ち着いてます。

>すぐ天動説を引き合いに出されるのは、ちょっと……。あまりに非科学的論法かど。

非科学的な人が騒ぐと言うこと。尤もね、2,3年前かな、おつきあいで数人で飲んでいたとき、冬に寒いのは地球が太陽から遠ざかるためだと信じている人が居て、他の人が なるほど、とうなずいているのを見て、仰天しましたよ。このような人々は天動説を信じている人とあまり変わりはないですな。

>同じ材料を目にしても、その解釈にはいろいろある、ということです。
>馬鹿にしておけばよいわけではありません。

馬鹿にしてません。呆れているだけです。同じ材料でも確認すれば済むことをしないのはその人の責任でしょ。確認さえすれば、振り込め詐欺にも結婚詐欺にも釣り銭詐欺にも脱原発詐欺にも引っかからないはずなのでね。

>> 世論を作ってそのような政治家を選ぶしかないですね。

>選ぶべき対象が居ますかね。

そりゃ分かりません。原発の専門家が政治家になるのではなく、原発の専門家の知恵をきちんと利用できる人がなればいいんですよ。その点、今度鉢呂氏の後任になった枝野氏は最低最悪ですね。

>閣下が統べ治められるしかないのでは?

でも日本が滅びるのではないかとの懸念がありますので。滑るだけですね。なにしろカリスマ性も包容力も協調性もありませんのでね。あ、民主には入れるか・・・

>
>> やるときは黙ってやるもんです。
>
>仰せのままに。

ヨロシー

私はこのところ一週間ほど、数十年来の趣味のアンプ作りに凝ってますがあなたは何か、趣味でもおありですか。

さて、寝なくちゃ

足止め

いやはや、台風には参りました。自然相手ですから仕方ありませんが。

> だれきった自民に対する批判票を集めたからですね。これは単なるお花畑とは言えない。

民主のマニフェストに騙されて自民よりマシと考えた「批判票」はお花畑ではない、と。なるほど。

> いかなる技術も100%安全などあり得ないとの極めて当たり前のことを

そんな当たり前のことを「絶対安全ですっ!」って言い切ってきた連中もいたのですがね。「そんなわけあるか」という懐疑論はなぜか無視して。
そういう連中が「この程度の被曝量では直ちに健康被害が出ることはありません」などと言うから話がややこしくなります。
地震被害も津波被害も事前に懸念されていたのに「想定外」なんてうそぶくし。

> 知らないピーマンが騒いでいるだけ

わたくしは知りませんでしたよ、福島でこんな事態になろうとは。
閣下はご存知だったんですね。知ってて黙っていたなんて、ひどいお方です。
出し惜しみしないで、今度はどういう事故がどこで起こるのか、その影響はどの程度小さくて全く問題ないか、あらかじめ書いておいて下さいませ。

> 私の周りでは静かなもんですよ。猫だって落ち着いてます。

さすが、閣下のご身辺では猫でさえ放射線に関する「正しい」知識を持っているのですね。残念ながらわたくしの周囲じゃ、そんな知恵のある犬猫は一匹も見当たりません。

> 冬に寒いのは地球が太陽から遠ざかるためだと信じている人

結構知らないものです。知らなくたってそう困ることもありませんしね。
避難を命じられることもないし、風評被害だって起こりません。放射線とはわけが違います。

> 枝野氏は最低最悪ですね。

最上級の大暴落。

> でも日本が滅びるのではないかとの懸念がありますので。

変ですね。
これだけ各界の各人を非難し続けているお方なのですから、最善最高の手段をいつでも採ることが出来るはず。日本が滅びる懸念など、どこに有り得ましょうか。よもや『口先(指先)だけ』なんてことはありますまい。

> あなたは何か、趣味でもおありですか。

いろいろ好きなものがあります。
あいにくアンプに興味はありませんが。

足止め

>2011-09-25 00:47 | 成瀬謙三 様

>いやはや、台風には参りました。自然相手ですから仕方ありませんが。

さよう。でも民主人災には黙っているわけには行かないですな。

>民主のマニフェストに騙されて自民よりマシと考えた「批判票」はお花畑ではない、と。なるほど。

いや、民主のマニフェストが出鱈目なのは知っていても、それよりも自民の驕慢が許せないと言う批判票のことですよ。マニフェスト目当てのお花畑とは違うといっとるんです。

>そんな当たり前のことを「絶対安全ですっ!」って言い切ってきた連中もいたのですがね。「そんなわけあるか」という懐疑論はなぜか無視して。

私はそう言う連中に会ったことがないですね。というより、100%の安全を前提に話をしているとの思いもなかったので、別に絶対に安全ですと言われたとしても、ま単なる表現だろうと受け取っていたようですな。多少とも技術屋の端くれ、絶対完全無欠など、私が設計し作った機械でもあり得ません。ま、私の作る機械で人命に関わることなどほとんどありませんが、必ずフェイルセーフを取り入れます。たとえば人身に危険が及ぶ前に、機械が自分で壊れるというやり方ですな。

昔、アホな図面を見せられ、設計した奴を怒鳴りつけたことがあります。なんと、ブレーキが電気を入れないと作動しない仕掛けになっていたんです。常識では、電気を入れて初めてブレーキが解除できるように作るのは常識で、最初に習うはずがどんな奴が教えたんだか・・・あ、私だ。

閑話休題。

>そういう連中が「この程度の被曝量では直ちに健康被害が出ることはありません」などと言うから話がややこしくなります。
>地震被害も津波被害も事前に懸念されていたのに「想定外」なんてうそぶくし。

どさくさに紛れて、放射線被害を津波や地震や成瀬と一緒にしてはいけません。

>わたくしは知りませんでしたよ、福島でこんな事態になろうとは。

そりゃ通常の人は通常は知らないだろうし、福島の人も知らなかったでしょうね。事故になって、政府がアホだから思い知らされたんですよ。

>閣下はご存知だったんですね。知ってて黙っていたなんて、ひどいお方です。

当然あたしだって知るわけがない。

>出し惜しみしないで、今度はどういう事故がどこで起こるのか、その影響はどの程度小さくて全く問題ないか、あらかじめ書いておいて下さいませ。

次に大きな小惑星が地球にぶつかると、全人類が絶滅します。おそらく、3500万年以内くらいに起きる可能性があります。もう、こちらに向かって進行中かもしれませんが、最小限衝突数年前までは観測できないでしょうし、観測したときにはおそらく打つ手はないでしょうね。

だから、もしかしたらアメリカとか日本の政府は知っているけれどパニックを起こさないために黙っているのかもしれません。

>さすが、閣下のご身辺では猫でさえ放射線に関する「正しい」知識を持っているのですね。残念ながらわたくしの周囲じゃ、そんな知恵のある犬猫は一匹も見当たりません。

そりゃ、犬猫は人間を見習いますから。

>結構知らないものです。知らなくたってそう困ることもありませんしね。


むろんそうですよ。なんなら太陽が地球の周りを回っていると信じていても日常生活にはなんら支障はないでしょうね。あたしはAKBの誰が誰だか区別が付きませんが全く困ったことはありません。

>避難を命じられることもないし、風評被害だって起こりません。放射線とはわけが違います。

放射線は自分の生活に直結しています。太陽の動きやAKBの顔ぶれとは意味が違います。本当に訳が違うんですよ。それを自分で確認もせずに・・ただ騒ぐ。頭の中は空でネタ、いやタネばかり。

>最上級の大暴落。

あたしは、彼を評価したことなどただの一度もありませんな。

>これだけ各界の各人を非難し続けているお方なのですから、最善最高の手段をいつでも採ることが出来るはず。日本が滅びる懸念など、どこに有り得ましょうか。よもや『口先(指先)だけ』なんてことはありますまい。

ありますよ。ゴマメの歯ぎしり、鰯の武者震い、ダンゴムシの背伸びです。たかがしれてますで。

>いろいろ好きなものがあります。
>あいにくアンプに興味はありませんが。

無粋ですな。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。