スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある投稿から

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



 なでしこジャパン、史上初の優勝。すごい。正直言って、準優勝でも奇跡だと思っていたし、今まで22回戦っていちども勝ったことのないアメリカに勝つのは相当難しいと思っていたから、準優勝でもすごいと思っていたのに、アメリカに勝ってしまった。
 
 予想通り、決して楽勝ではなかった。アメリカに先制されそれに食らいついて試合終了3分前に同点に追いつき、PK戦で勝利した。さんざん苦労しそれでもあきらめずに戦い、最後に勝った。現地のドイツでは、ほとんどのドイツ人サポーターが日本を応援し、そして試合後はアメリカ選手もアメリカのサポーターもさわやかに日本の勝利を祝福してくれた。
 
 これほど気持ちの良い勝利はない。心からなでしこジャパンの健闘をたたえたいと思う。これで癌総理などが応援に行っていたらけちが付いただろうとは、例によって私の決めつけだ。
 
 ところでわかりやすいと言えば隣の半島のメディアは、一日経っても全くなでしこジャパン優勝の記事を報じていない。よほどしゃくに障るのか。ほぼ世界中のメディアが速報で伝え、ほぼ暖かい激励を載せているが、半島メディアは沈黙のみ。中国でさえ(まあ中共御用メディアではあるが)速報で載せているのに。
 
 ただし、サーチナなどによれば、韓国メディアが続々となでしこジャパンの優勝を伝えているというが、朝鮮日報、中央日報、聯合ニュースの日本語版では伝えられていない。
 
 さて、先日来、ある投稿者が私のブログにコメントを寄せて下さったが、その内容が極めて特徴的であり、一つのテーマとなりうると思ったので採り上げる。オリジナルはそのコメント投稿者、保守革命氏と私のやりとりだが、それを引用しつつ考えてみたい。

赤文字は投稿者保守革命のコメントより引用。
青文字は私の回答より引用

------------------------------------------------------------

保守革命氏によれば、自然災害のあることは承知の上、危険は承知の上で原発を誘致したのは、交付金目当てであり、住民の生活は無視していたとのこと。しかし、そこまでして原発を誘致して交付された金が誰の懐にはいるのだろう。誰かが着服するのでなければ、結局は地元住民に還元されるのではないのか。それとも、汚職が証明され、告発されているのだろうか。

原発を誘致したことですか?別に放射線をまき散らすことを目的にしていたわけではないでしょう。

たしかに、見通しが甘くて起こさなくても良い事故を起こし、しかも稚拙な処理のため被害を極端に拡大してしまったのは政府の不手際のためだった。

そもそも、自民党が利権を握ってきた「原発」と「在日米軍基地」は、倒錯された価値間を住民に与えてしまったのです。

つまり、保守革命氏には、自民が米国の手先となって日本人を操っている、金で動かしているということらしい。言い換えれば、日本国の運営は、アメリカが行っていると考えているらしい。

利権なら、共産主義や社会主義国家の方がよほど酷いですよ。

実際、平等を理想とするはずの社会主義国家、共産主義国家(実際は存在しないが共産主義を国是としている国)では、指導層と人民の間にはとんでもない隔たりがあり、権力も富も指導層に集中し、また権力が富の蓄積のために使われているケースが多い。

誰も国防意識から在日米軍基地を維持させたいと思う者はいないのと同様、国民の電力需要をまかなう使命感など皆無です。

これなどは、左翼さん達の決めつけの典型であり、日本人全てが米国に反感を持ち、米軍基地を排除したいと思っているはずだとの前提で物を言う。これは、後述する日本はアジアで嫌われている、日本人は全て原発廃止を求めていると決めつけて論を進めるやり方だ。つまり、相手の価値観を最初から想定できないのであり、論争など出来るわけがない。

いえ、私は国防意識から在日米軍は必要だと思っていますし、大勢の保守系の人たちもそう思っていますね。

しかし、彼の頭の中では邪悪な米国が日本を支配している図式だけが展開している。

いいえ、なんでもかんでも陰に米国があると思うのは、なにやら米国の陰謀論どうよう、証拠はないけれどいかにもそうだと言うプロパガンダです。

その根拠として(?)保守革命氏は日本があくまでアメリカに隷属しており、対等な関係でないことを主張しているようだ。

少なくとも、日米同盟が対等な関係であるとは思えないのですが・・

むろん、建前では日米同盟は対等なのだが実際にそうだと信じている人は少ないのではないか。結局、どちらの言い分が通るか、どちらの国益が優先されるかが外交関係の目的なのであり、その点では明らかに日本が譲歩する方が多い。しかし、これが対等ではないから、あるいは全てをイーブンにしなければならないということにはつながらない。たとえば、日本国内に米軍基地があり、米国内に自衛隊基地がないから不平等だといっても、では実際に中国やロシアとの安全保障を考えたとき、米国の存在がどれだけ日本に有利かは言うまでもあるまい。

対等にこだわるためアメリカにお引き取り願い、その分中国やロシアに対する安全保障の確保のためには、彼らに拮抗する軍事力を持たなくてはならない。それはほんの一例に過ぎないが、それが国益に叶うのか。

また中国ロシアはやはり世界の中では脅威の対象としてみられており、その押さえとしてのアメリカの存在は事実無視できない、というより非常に有効であり、そのアメリカと同盟を組むことが、アメリカと離反して中立策を取るのとどちらが国益に叶うかを考えてみればよい。

むろん、アメリカが土壇場になって自国を核の脅威にさらしても日本を守るかどうかは分からない、というより、おそらくそうはしないだろうが、しかし、アメリカと同盟を組んでいることが今は安全保障策として有利なのは言うまでもないことだろう。

日米関係を対等な物にするメリットと、今の状態のメリットのどちらを取るかという話だ。

結局、日本の選択は正しいと言うことになる。

結論から言えば、日本の選択は正しかったと言えます。確かに戦争で負けたのだからと、中国や朝鮮が未だに日本に対してグズグズ言うような状態をアメリカに対して取って、果たして今の日本があり得たかを考えれば一目瞭然です。

東京裁判が不当であり、戦勝国の勝手な理論による物であることは論を待ちません。しかしそれで日本がアメリカの隷属国家になったかどうかは別問題です。確かに、かなりの部分で規制をかけられているのは事実ですが、

日本の周りは中国、朝鮮、ロシアと世界でも異常な国ばかりです。こんな中で、アメリカと離れてまともに存続するためには、それこそ強大な軍事国家になり、結局またアメリカと敵対する道しかありませんね。それを選ぶべきですか。

だから、アメリカが日本を動かしているというのは飛躍に過ぎない。むろん、自国の国益のために日本に影響を行使してるのは事実だが、それは外交で当たり前のことであり、そのアメリカ自体が、各種業界や宗教団体、外国によるロビー活動で影響されているのは周知の事実だ。

これらには特に関係はありません。アメリカと敵対している国々の役人達がどうであるかを少しでも理解すれば、そしてアメリカ自体の役人達の無責任さを知れば、少しは考えも変わるとは思いますが。

対等な関係とは?国同士の関係では必ず力の偏りが生まれます。当然ですよ。では、アメリカと離れて、中国やロシアと接近すれば解決しますか。むしろ、アメリカと不必要な軋轢を生じますよ。ルーピー鳩が見せてくれたでしょう。

外交関係で言えば、近隣諸国との関係がよくないことも似た原因と考えています。

これもこの手のプロパガンダをする連中の決まり文句であり、日本はアジアで孤立している、憎まれている、嫌われているというのだが、アジアは40数カ国あり、日本と確執を持っているのは特亜だけだ。そして、この特亜3カ国こそが世界では異質の存在としれ嫌われている。

いいえ、日本は近隣諸国とは実にうまくいっていますよ。世界中ともうまくいっていますよ。ただ、異常国家である中国、朝鮮、ロシアと軋轢があるだけです。


ドイツがフランスから電気を買うことで自国の原発を廃止にすることと同様、日本も韓国から電気を買う時代になってもおかしくないと思いますが・・

で、ここで本音が出る。なぜ韓国から産業の命綱である電気を買わなくてはならないのか。それに、自国で脱原発を実施しながら他国では原発を作らせるなど、利己主義の極みだろう。日本を敵視している韓国から原発の電気を買うことが仮に技術的に可能でも、日本を敵視している国に命綱である電気を任せろ等というのは、売国奴そのものの発想ではないのか。ちょうど損社長が同じような発想で韓国の原発を持ち上げている。

アメリカが日本を操っている証拠の一つとして保守革命氏からは東京裁判やA級戦犯や岸信介元総理の話が出てくる。つまり、彼が無罪放免になったのはアメリカの国内法で処理したからだそうだ。

岸氏は別にただ無罪放免になったわけではなく、容疑不十分で不起訴になり、その結果公職追放をされてますがね。

東京裁判型だの復讐裁判で、国際法にも違反した遡及法を適用させた、すなわちどのような面から見ても整合性が無く、今ではあれが全く問題外の茶番劇であったことが定説になっている。

ただ、東京裁判自体がきわめて恣意的な復讐裁判であったことが国際的にも問題化され、アメリカが妥協せざるを得なかったから彼が後で公職復帰しただけのこと。

東京裁判が日本支配につながるというお話は意味がない。あれは出鱈目裁判だったのだ。

ご自分で信ずる反米物語を理由にしてもしょうがないと思いますよ。太陽光発電が物理的にメインになるかならないかの話で、親米も反米も朝鮮も癌も無関係ですよ。

いずれにせよ、日本憎しで固まっている韓国に原発を作り日本は実現性のない太陽光エネルギー開発を進めるべきだと保守革命氏は仰る。本当にそうすべきと信じているのか、試しに妙案を言ってみているのかはよく分からない。普通に日韓関係を理解していれば出てこないアイデアだから。ということは普通のことも理解できない人なのだろう。だから、このような稚拙なプロパガンダを繰り広げる。いや、本人は心底思っているのか、あるいはプロパガンダなどとの意識はないのかもしれない。普通の理解力があれが、プロパガンダに乗ることはないから。あとは、それを承知でプロパガンダを繰り広げている確信犯か。

地震の多い日本は原発廃止で、地震のない韓国に原発をつくり、日本は太陽光などのエネルギー開発に力を注ぐべきであろう。


いやいや、そりゃ民団の人たちにでも言ってください。その金は日本が出すべきニダとなるのが落ちですがね。

保守革命氏はドイツとフランスが仲良くなれたのだから、日韓もそうすべきだとのこと。

(ドイツとフランスは)親密じゃないですよ。単に互いの国益で結びつく大人の関係と言うこと。理屈の通じない半島と同列にはなりませんね。

対米従属との印象操作に乗るほどアホなことはありませんな。何かの宣伝ですか?あくまで対米関係も国益を優先してのこと。大人の関係でして、感情論でヒステリックに吠える朝鮮と一緒にはならんでしょう。

この流れを、韓国から日本に出来ないものかというのが私の考えなのです。

対馬に大変電所を作り、海底ケーブルで繋ぐことぐらい容易なことではないでしょうか。


たとえ可能でも(無理だが)一番すべきではないことだ。それくらいならフランスから海底電線を引っ張った方がまだ説得力がある。おとぎ話ならおもしろいかもしれない。

何故韓国なのですか?日本を国策として敵視している国に国の命運をかけるエネルギー供給をあおぐことが何を意味するか、アメリカの罪を論ずる貴方なら分からないはずはないでしょう。

そこから、保守革命氏は日本が交渉で国際問題を解決すべきだと言う。

現実の世界では力の伴わない主張は通らないんですよ。だから、日本も相応の軍備をすべきだと私は言っているのであり、むろん、その対象は日本敵視を国策としている韓国も含みます。

とにかく、アメリカとは対等の立場に立つべきだと、保守革命氏は主張してやまない。政治力があればそれは可能だと言うのだ。根拠として、

明治政府は43年かけて不平等条約を改正しました。
政治力があったからです。


いかにも。当時の政治力とはすなわち軍事力です。日新日露戦争に勝つという、世界の予想を覆した日本の急速な軍事大国化が日本の国際的発言力を高めたのです。

当時の世界では、発言力、政治力とは軍事力の背景があっての物であり、力無き正義は無力がそのまま外交を支配していた時代だ。本質的には今も同じだが、当時はもっとそれがはっきりしていた。

明治時代とは全く状況が違います。 明治時代は日本が戦争に負けたわけではありません。またアメリカも今ほどのスーパーパワーではなく、今ほどの力を有していたわけではありません。

しかし、戦後の自民党政権は、吉田ドクトリンから70年たっても、軍部と外交の主権を放棄したままです。

で、どうすればよいのかの代案が全く出てこない。何度も次のように問いかけているのだが、最後まで回答がない。それはそうだろう。解答など無いのだ。とにかく自民は気に入らない、アメリカと対等を目指せ、特亜と喧嘩するなというだけのこと。そうすれば何が特なのかは一切保守革命氏からは帰ってこない。

で、貴方はどう思うのですか。何度も問いかけているのですが、どうしたいのですか?アメリカと離反し、特亜と近づくのが国益に叶うと言いたいのですか。

あなたが誰のために発言しているのかはよく分かりますよ。
日本は、特亜諸国と米国との関係を二等辺三角形で対応できるはずです。

出来ることと、すべきこととは全く違う。仮にルーピーの言うように等距離でつきあったとして、日本にどんな国益があるのかが示されていない以上、普通に考えてそれによる国益の喪失を無視するわけには行かない。アメリカと同盟関係をもち、特亜とは距離を置く。これが日本にとって国益を守る手段なのだ。

そのためのポイントが常任理事国中国であり、日中国交正常化の大義である戦争主導者=A級戦犯が日中両国民を犠牲にしたという原点に戻り、中国と親密になることで米国を揺さぶるのです。

ほら、出てきた。

(中国と親密になること)そんなものはカードになりませんよ。なぜなら、中国は日本にとっての明らかな敵国だからです。もし中国とくっつくのが嫌なら日本の言うことを聞けとアメリカに迫ったら、出来るもんならやって見ろと鼻の先で笑われますよ。

そして、筋を通した外交で相手を納得させると、保守革命氏は蕩々と述べる。

筋を通す外交で必ず相手を納得させることができるのです。

平和憲法で説得できる物ならとうの昔に出来てますな。中国や韓国が日本の自衛隊にことある毎にイチャモンをつける理由は、もちろん十分ご存知ですよね。その上でこういうことを仰る。わかりやすい方ですな。

日本がいくら筋を通しても特亜は歴史を捏造し、自国民に反日教育を施し洗脳し思想言論の自由を束縛しているのであり、このような異常な国々にどのような筋を通した外交交渉が出来るのか、この宣伝保守革命氏は一切説明しない。

アメリカには筋を通せ、特亜には仲良くしてもらえという絵に描いたようなお話に終始しているのが、この保守革命氏であり、あまりにおもしろいので休日ネタとして採り上げた。

まずは、A級戦犯の分祀を始めてもらいたいものです。

A級戦犯とは何かをおそらくこの保守革命氏はどこか特殊な国で教えられたのではないか。

ナチスと同盟を組むために、国連を脱退して、世界を敵にして国際法を無視して不意打ち的に真珠湾を攻撃することは無謀であり、

日中国交正常化の大義である戦争責任者を靖国に合祀していることが問題であり、小泉元首相の靖国参拝は、日中国交正常化の原則を破った、まさに国際法を無視した行為なのです。


いやはや、日本は悪逆非道だと口を極めて保守革命氏はおっしゃる。そして

これでは、中国が怒るのも無理ありません。

中国が日本を怒らせている件については気にならないようだ。

はいはい、要するに日本が悪い、中国様の言うことを聞かないから悪い、そう主張したいわけですね。ご苦労様。こんなプロパガンダがこんなところで行われているのはおもしろう現象なので、きっちりとブログで採り上げますので、お楽しみに。

このような保守革命氏に登場していただいたのは、噂に聞く出来の悪い特亜の工作員が刷り込まれた宣伝文句を理解しないままに書いてアルバイトとしているのか、生まれつき日本の左翼、つまり今政権についている連中の家庭で育って、一番最初に覚えた言葉が日本粉砕という思考力ゼロの日本人か、何か難しいことを言ってみたい中学生か、どれなのかは分からない。

ただ、彼の場合は極端なのだろうが、実は自分では物を考えず単に刷り込まれた言葉を自分の思考の結果だと思いこんでいる人間は大勢居る。放射線は怖い、脱原発は国民の総意、核廃絶は世界の常識などと思いこんでいる人々は、それが本当なのかどうかを自分では確認しない。みんなが言っているからそれが本当であり、そして自分もそう思う、と信じているわけだ。

こういう人間が多いから、民主の一目で出鱈目と分かるマニフェストを見せられ、仮に疑っても自民が駄目だから一度民主にやらせてみようなどと票を入れたわけだ。そして民主が政権を盗み取り、実際には全く嘘だったことが分かって、こんな筈ではなかったという。最初の彼らの主張をきいてみれば、全て実現不可能な出鱈目であり、政権を盗るための嘘だと分かったはずなのに、自分で考えることをしないから票を入れたのだ。

このような人たちには、このエントリーに出てくる極めてレベルの低いプロパガンダ要員でも繰り返し根拠のないおとぎ話を繰り返してだますことが出来る。それが怖いのだ。



------------------------------------------------------------
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


11/07/13 保守革命

地震も津波も想定内のはず
それでも、交付金目当てで、原発安全神話をばら撒き、福島県民を放射能汚染地帯というまさに地獄の境地に陥れたこと以上の悪はないでしょう。

そもそも、自民党が利権を握ってきた「原発」と「在日米軍基地」は、倒錯された価値間を住民に与えてしまったのです。

誰も国防意識から在日米軍基地を維持させたいと思う者はいないのと同様、国民の電力需要をまかなう使命感など皆無です。

ただ、中央政府からの交付金・補助金に飛びついた結果が、日本人保守の民度の低さを物語っているだけです。

そして、「在日米軍基地」「原発」の是非を巡って住民運動・住民投票が行われようものなら、簡単に交付金・補助金をカットして兵糧攻めにするだけでこの国は統治できることを米国はすっかり理解しましたからね。

------------------------------------------------------------

11/07/13 たかおじさん
地震も津波も想定内のはず
>保守革命 様

>それでも、交付金目当てで、原発安全神話をばら撒き、福島県民を放射能汚染地帯というまさに地獄の境地に陥れたこと以上の悪はないでしょう。

原発を誘致したことですか?別に放射線をまき散らすことを目的にしていたわけではないでしょう。

>そもそも、自民党が利権を握ってきた「原発」と「在日米軍基地」は、倒錯された価値間を住民に与えてしまったのです。

利権なら、共産主義や社会主義国家の方がよほど酷いですよ。

>誰も国防意識から在日米軍基地を維持させたいと思う者はいないのと同様

いえ、私は国防意識から在日米軍は必要だと思っていますし、大勢の保守系の人たちもそう思っていますね。

>国民の電力需要をまかなう使命感など皆無です。

そう決めつける根拠はありませんね。このような公共性の高い企業が完全な民営で自由競争に任せる危険性は、多くの国で実証されています。
>
>ただ、中央政府からの交付金・補助金に飛びついた結果が、日本人保守の民度の低さを物語っているだけです。

いいえ、交付金の在り方が問題なのではなく、それが利権に結びついているとすればそれが問題なのですが、世界中共通の問題です。特に社会主義国家においては、全てが権力者の権力維持の手段になっていますから。

>
>そして、「在日米軍基地」「原発」の是非を巡って住民運動・住民投票が行われようものなら、簡単に交付金・補助金をカットして兵糧攻めにするだけでこの国は統治できることを米国はすっかり理解しましたからね。


いいえ、なんでもかんでも陰に米国があると思うのは、なにやら米国の陰謀論どうよう、証拠はないけれどいかにもそうだと言うプロパガンダです。

米国自体が、ロビー活動により特定の地域、特定の企業に利益誘導する弊害が国を覆っています。

民度なら、アメリカは最低だし、ヨーロッパの2重社会はポピュリズムの花盛りですよ。

極左も問題ですが、保守になりすました極左はもっと大きな問題ですね。


------------------------------------------------------------

11/07/13 保守革命

国民投票を実現させたい

たかおじさん、お返事ありがとうございます。

>いいえ、なんでもかんでも陰に米国があると思うのは、なにやら米国の陰謀論どうよう、証拠はないけれどいかにもそうだと言うプロパガンダです。

私は、戦後の原点を「鬼畜米英」から「親米」に変わった観点において考えています。

いわゆる米国が作った日本国憲法でA級戦犯が無罪になったことで、日本は対米隷属国家になってしまったのだと考えています。

この対米従属史観を中心に官僚自身に責任が追わない利権政治が、今の日本社会の閉塞感を生み出していると思うのです。

少なくとも、日米同盟が対等な関係であるとは思えないのですが・・

外交関係で言えば、近隣諸国との関係がよくないことも似た原因と考えています。


------------------------------------------------------------

11/07/13 たかおじさん

国民投票を実現させたい

>保守革命 様

>私は、戦後の原点を「鬼畜米英」から「親米」に変わった観点において考えています。

結論から言えば、日本の選択は正しかったと言えます。確かに戦争で負けたのだからと、中国や朝鮮が未だに日本に対してグズグズ言うような状態をアメリカに対して取って、果たして今の日本があり得たかを考えれば一目瞭然です。

戦争には正義などありません。だから、考えるべきは国家の安全と繁栄です。そのために、アメリカと同盟を組んだこと自体は間違っていません。今、日本の左翼達が反米を叫んでいられるのも、アメリカと組んだからですよ。もしソ連などに組み込まれていたら、今の日本は朝鮮並みですよ。ソ連や中国に対してまともに批判も出来ないだろうし、しかも今の朝鮮ほども発展できないでしょうね。

>いわゆる米国が作った日本国憲法でA級戦犯が無罪になったことで、日本は対米隷属国家になってしまったのだと考えています。

東京裁判が不当であり、戦勝国の勝手な理論による物であることは論を待ちません。しかしそれで日本がアメリカの隷属国家になったかどうかは別問題です。確かに、かなりの部分で規制をかけられているのは事実ですが、では今の状態を脱してどうすれば日本は豊かに、国際的な地位を確保してゆけたでしょうかね。それはドイツも同じ道をたどり、結局アメリカや周辺国と和解し同盟を組んだからこそ、今ではEUの中心国になっています。

日本の周りは中国、朝鮮、ロシアと世界でも異常な国ばかりです。こんな中で、アメリカと離れてまともに存続するためには、それこそ強大な軍事国家になり、結局またアメリカと敵対する道しかありませんね。それを選ぶべきですか。

アメリカの隷属国家というのはプロパガンダによく使われている言葉ですが、それなら欧州も南アメリカもそうですよ。

>この対米従属史観を中心に官僚自身に責任が追わない利権政治が、今の日本社会の閉塞感を生み出していると思うのです。

これらには特に関係はありません。アメリカと敵対している国々の役人達がどうであるかを少しでも理解すれば、そしてアメリカ自体の役人達の無責任さを知れば、少しは考えも変わるとは思いますが。


>少なくとも、日米同盟が対等な関係であるとは思えないのですが・・

対等な関係とは?国同士の関係では必ず力の偏りが生まれます。当然ですよ。では、アメリカと離れて、中国やロシアと接近すれば解決しますか。むしろ、アメリカと不必要な軋轢を生じますよ。ルーピー鳩が見せてくれたでしょう。

>外交関係で言えば、近隣諸国との関係がよくないことも似た原因と考えています。

いいえ、日本は近隣諸国とは実にうまくいっていますよ。世界中ともうまくいっていますよ。ただ、異常国家である中国、朝鮮、ロシアと軋轢があるだけです。

近隣諸国との関係がうまくいっていないなど、何を根拠に信じているんですか?異常国家と上手く行くことが問題を大きくするとは思いませんか?異常国家だけが日本の近隣諸国等と言っているのは特亜の民だけですが。


------------------------------------------------------------

11/07/16 保守革命

全方位的謝罪外交しか出来なかった自民党

米国に忠誠を誓うことで、その米国が作った国内法の助けで無罪となった岸信介元首相が、世襲利権制度維持のため、特亜利権を作り出すため、ロッテを振興させ、統一原理の国内最大のプロモーターとなりパチンコを全国に普及させ、A級戦犯が作った自民党が在日社会を救済するために、朝銀に1兆4千億もの公的資金を援助してきたことを見逃して、菅総理と孫社長の利害関係を淘汰すること自体、欺瞞でしょう。

ドイツがフランスから電気を買うことで自国の原発を廃止にすることと同様、日本も韓国から電気を買う時代になってもおかしくないと思いますが・・

ドイツとフランスが親密な友好国になれたのですから、対米従属史観の日米安保で北朝鮮から韓国を守る財源が日本の国税にあることをもっと強調すべきでしょう。

地震の多い日本は原発廃止で、地震のない韓国に原発をつくり、日本は太陽光などのエネルギー開発に力を注ぐべきであろう。


------------------------------------------------------------

11/07/16 たかおじさん

全方位的謝罪外交しか出来なかった自民党

>保守革命様

まあ、確かに反米と保守とが必ずしも矛盾はしないとしても、ここで保守の名を借りて反米宣伝をされても同意はとうていいたしかねますな。

>米国に忠誠を誓うことで、その米国が作った国内法の助けで無罪となった岸信介元首相が、

この因果関係の根拠無し。岸氏は別にただ無罪放免になったわけではなく、容疑不十分で不起訴になり、その結果公職追放をされてますがね。ただ、東京裁判自体がきわめて恣意的な復讐裁判であったことが国際的にも問題化され、アメリカが妥協せざるを得なかったから彼が後で公職復帰しただけのこと。

>世襲利権制度維持のため、特亜利権を作り出すため、ロッテを振興させ、統一原理の国内最大のプロモーターとなりパチンコを全国に普及させ、A級戦犯が作った自民党が在日社会を救済するために、朝銀に1兆4千億もの公的資金を援助してきたことを見逃して

いろいろおもしろいお話ですが、全く根拠にかけますね。結果としてそうに違いないと思うのは仕方がないとしても、また朝鮮系の力が当時日本の政界に及んでいたことも否定はしませんがね。

>菅総理と孫社長の利害関係を淘汰すること自体、欺瞞でしょう。

ということは正当だと言うことで?それならそれで、別に理由を示すだけのこと。ご自分で信ずる反米物語を理由にしてもしょうがないと思いますよ。太陽光発電が物理的にメインになるかならないかの話で、親米も反米も朝鮮も癌も無関係ですよ。
>
>ドイツがフランスから電気を買うことで自国の原発を廃止にすることと同様、日本も韓国から電気を買う時代になってもおかしくないと思いますが・・

おかしいでしょうな。ドイツとフランスは陸続きの隣国。韓国は不倶戴天の海を隔てた他国。で、数百万メガワットの電力をケーブルで引っ張るとか?

>
>ドイツとフランスが親密な友好国になれたのですから、

いや、親密じゃないですよ。単に互いの国益で結びつく大人の関係と言うこと。理屈の通じない半島と同列にはなりませんね。

>対米従属史観の日米安保で北朝鮮から韓国を守る財源が日本の国税にあることをもっと強調すべきでしょう。

いや、対米従属との印象操作に乗るほどアホなことはありませんな。何かの宣伝ですか?あくまで対米関係も国益を優先してのこと。大人の関係でして、感情論でヒステリックに吠える朝鮮と一緒にはならんでしょう。

>地震の多い日本は原発廃止で、地震のない韓国に原発をつくり、日本は太陽光などのエネルギー開発に力を注ぐべきであろう。

いやいや、そりゃ民団の人たちにでも言ってください。その金は日本が出すべきニダとなるのが落ちですがね。それ以前に物理的に不可能なので検討の余地もないし、だいいち韓国の原発など危なくて信用できませんわ。むしろ、韓国は北朝鮮に原発を作らせて電気を買ったらどうです?そのほうが、物理的には可能ですよ。

はいはい、私はアメリカは好きではないけれど、特亜も癌内閣も単にきらいなのではなく信用せず軽蔑してますので、何度宣伝に来られてもこんなお相手しかできません。


------------------------------------------------------------


11/07/16 保守革命

素朴な疑問

たかおじさんが、日米同盟を対等な大人の関係と考えていることはわかりました。

そして、中国電力は、電力不足の懸念が出ている関西電力に、最大で35万キロワットの電力を融通する契約を結び、 来週から融通を始める見通しになりました。

原発事故を受けて、全国各地でこの夏の電力不足が懸念されていますが、中国電力は供給体制に占める原子力発電の依存割合が低いことから、十分な供給を確保しているということです。
こうしたなか、中国電力は、多くの原発が停止し、運転再開のめどが立っていない関西電力から余剰電力の融通を要請され、両社による協議の結果、16日から今月31日までの間、最大で35万キロワットの電力を融通する契約を結びました。

関西電力によりますと、16日からの3連休の期間中は関西電力の管内で電力の需給はひっ迫しないと予想されているため、実際に融通が始まるのは来週からになる見通しだということです。
両社は、来月についても状況を見ながら融通を続けるかどうか調整することにしていて、中国電力は「中国地方の電力の安定供給を前提に、可能なかぎり協力していきたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110716/t10014252901000.html

この流れを、韓国から日本に出来ないものかというのが私の考えなのです。
対馬に大変電所を作り、海底ケーブルで繋ぐことぐらい容易なことではないでしょうか。

日米地位協定で、米国人側に過失がある交通事故のほとんどが不起訴になってきた現実を少しは見てください。

>東京裁判自体がきわめて恣意的な復讐裁判であったことが国際的にも問題化され、アメリカが妥協せざるを得なかった

サンフランシスコ講和条約ですら、東京裁判を否定できなかったのです。
復讐裁判が国際法で否定されないのですから、国内法で無罪にしたのだと思います。



------------------------------------------------------------

11/07/16 たかおじさん

素朴な疑問

>保守革命様

>たかおじさんが、日米同盟を対等な大人の関係と考えていることはわかりました。

まず、貴方が相手の言葉を一切理解せず、何が何でもアメリカが悪い自民が悪いとの思いに凝り固まり、それに同意しない相手の言葉を無視していることがはっきり分かります。
私は日米関係が対等ではないとはっきりと言っておりますが目に入らないようですね。

中部電力と関西電力の取引については~だそうです、では持ち出されても意味はありません。

>この流れを、韓国から日本に出来ないものかというのが私の考えなのです。
>対馬に大変電所を作り、海底ケーブルで繋ぐことぐらい容易なことではないでしょうか。

何故韓国なのですか?日本を国策として敵視している国に国の命運をかけるエネルギー供給をあおぐことが何を意味するか、アメリカの罪を論ずる貴方なら分からないはずはないでしょう。

>日米地位協定で、米国人側に過失がある交通事故のほとんどが不起訴になってきた現実を少しは見てください。

もちろん、見ていますよ。それで、アメリカと敵対する方がいいですか。それとも交渉を重ねて妥協してゆく方を選びますか?アメリカが世界各国で自国の都合を押し通すのは珍しいことではなく、世界のどこでもアメリカ軍人の犯した罪は現地では裁けないとされていますよ。ユーゴスラビアで問題になり、現実にアフガンやイラクなどでのアメリカ人の犯罪が現地の裁判所で裁かれた例はないですね。

これがアメリカのわがままであり、アメリカが嫌われている理由でもありますが、現実の世界では力の伴わない主張は通らないんですよ。だから、日本も相応の軍備をすべきだと私は言っているのであり、むろん、その対象は日本敵視を国策としている韓国も含みます。
>>東京裁判自体がきわめて恣意的な復讐裁判であったことが国際的にも問題化され、アメリカが妥協せざるを得なかった

>サンフランシスコ講和条約ですら、東京裁判を否定できなかったのです。

サンフランシスコ条約が東京裁判を否定するはずがないでしょう。あれはアメリカ主導の講和条約ですから。

>復讐裁判が国際法で否定されないのですから、国内法で無罪にしたのだと思います。

国内法で無罪にしたと思っただけでは根拠になりません。

私の印象として、貴方の主張は誰かに刷り込まれたアメリカの大罪、自民党の大罪、日本のアメリカによる隷属支配、アジア諸国との外交的確執、などなどきわめてステレオタイプのプロパガンダ一色なんですよ。誰かに刷り込まれたんですか?自分で根拠を確認しましたか?

ご自分の意志かどうかは分かりませんが、何を主張したいんですか?過去の問題があるからアメリカと別れ自民を捨てて、韓国とくっつくのが国益に叶うんですか?

あまりに浅薄ですね。何かを主張するなら単に思うだけではなくその根拠、また代替案、その可能性と利益をきちんと述べなければ誰にも相手にされませんよ。

今回、貴方の一連の主張を私のエントリーに採り上げることにします。むろん、私のコメントも入れますが、多くの人が見て、どう反応するか無視するかはともかく保守の名で反米親韓を主張する人がいることも多くの人が知る方がよいと思いますので。

繰り返しますが、私もアメリカには批判的だし、自民も批判しています。しかし、他に代替案のない批判なら無責任なだけですよ。


------------------------------------------------------------


11/07/16 保守革命

たかおじさんさま

明治政府は43年かけて不平等条約を改正しました。
政治力があったからです。

ゆえに世界の5大国となれました。

しかし、戦後の自民党政権は、吉田ドクトリンから70年たっても、軍部と外交の主権を放棄したままです。
孫の麻生太郎元総理ですら、田母神元幕僚長を更迭しました。

保守とは何かというテーマを是非お願いいたします。


------------------------------------------------------------

11/07/16 たかおじさん

たかおじさんさま

>保守革命様

>明治政府は43年かけて不平等条約を改正しました。
>政治力があったからです。

いかにも。当時の政治力とはすなわち軍事力です。日新日露戦争に勝つという、世界の予想を覆した日本の急速な軍事大国化が日本の国際的発言力を高めたのです。

>ゆえに世界の5大国となれました。

はい、富国強兵策の結果です。

>しかし、戦後の自民党政権は、吉田ドクトリンから70年たっても、軍部と外交の主権を放棄したままです。

明治時代とは全く状況が違います。明治時代は日本が戦争に負けたわけではありません。またアメリカも今ほどのスーパーパワーではなく、今ほどの力を有していたわけではありません。

>孫の麻生太郎元総理ですら、田母神元幕僚長を更迭しました。

わたしもそれは遺憾に思います。何度も繰り返しますが、私は自民の全てが良いと言っているのではなく、国益を守るとはどういうことかを基本に据えて考えているだけです。

>保守とは何かというテーマを是非お願いいたします。

で、貴方はどう思うのですか。何度も問いかけているのですが、どうしたいのですか?アメリカと離反し、特亜と近づくのが国益に叶うと言いたいのですか。

自民が駄目だから、民主を容認すべきだとでも言っているのですか?

私は、アメリカも自民党も全て良しと言っているわけではありません。しかしアメリカと離反してどうするという代替案が無く、自民を廃してどうするという代替案がない以上、アメリカとの同盟、自民による政権を支持しているのです。

貴方は保守革命だそうですが、革命を起こしてどうなればよいと思うのですか?その代替案が全く示されていないのであれば、たんなる反対のための反対でしかないし、全く建設的ではないのですが。

何度も問いかけているのに答えないで、保守について語れというのはどうでしょうかね。代替案がないのであれば、私が語りたいように語るだけですよ。


------------------------------------------------------------

11/07/16 保守革命

対米従属史観を対等な関係にすることで東京裁判史観を是正せよ!

在日米軍は日本を守ることのみにおいて認めるという制約を取ることです。
米国の世界戦略に使うのではなく、例えば、拉致被害者救済に全面的に協力して初めて日米対等であり、日本は、特亜諸国と米国との関係を二等辺三角形で対応できるはずです。
そのためのポイントが常任理事国中国であり、日中国交正常化の大義である戦争主導者=A級戦犯が日中両国民を犠牲にしたという原点に戻り、中国と親密になることで米国を揺さぶるのです。

とにかく、政治力を持つために、軍事力は必要ないことを、日本の外交軸がぶれないように、平和憲法を使って言葉で説得してもらいたいものです。

筋を通す外交で必ず相手を納得させることができるのです。

小泉元首相の靖国参拝は、日中国交の大義に反するのは言うまでも無く、A急戦犯を参拝したことを反省すべきでしょう。
まずは、A級戦犯の分祀を始めてもらいたいものです。

国際法である東京裁判は否定されておらず、参拝は、日中国交断絶の方向へと逆戻りしてしまいます。


------------------------------------------------------------

11/07/16 たかおじさん

対米従属史観を対等な関係にすることで東京裁判史観を是正せよ!

>保守革命様

あなたが誰のために発言しているのかはよく分かりますよ。

>在日米軍は日本を守ることのみにおいて認めるという制約を取ることです。

そんな理由でアメリカが日本にいるとでも思っているのでしたらおめでたすぎます。アメリカはあくまで国益のためにいるのであり、日本防衛は、それがアメリカ防衛につながるときだけです。そんな基本も理解しないで何を主張しているんですか。

>米国の世界戦略に使うのではなく、例えば、拉致被害者救済に全面的に協力して初めて日米対等であり、日本は、特亜諸国と米国との関係を二等辺三角形で対応できるはずです。
ですから、日米関係は対等じゃないんだって何度言ったら分かるんでしょうかね。もし台頭にしたいなら、アメリカと台頭に戦争できる軍事力を持ってからの話です。しかし、それが国益に沿わないのであれば、それなりの日米間であるのは当然ですがね。

>そのためのポイントが常任理事国中国であり、日中国交正常化の大義である戦争主導者=A級戦犯が日中両国民を犠牲にしたという原点に戻り、中国と親密になることで米国を揺さぶるのです。

そんなものはカードになりませんよ。なぜなら、中国は日本にとっての明らかな敵国だからです。もし中国とくっつくのが嫌なら日本の言うことを聞けとアメリカに迫ったら、出来るもんならやって見ろと鼻の先で笑われますよ。

>とにかく、政治力を持つために、軍事力は必要ないことを、日本の外交軸がぶれないように、平和憲法を使って言葉で説得してもらいたいものです。

平和憲法で説得できる物ならとうの昔に出来てますな。中国や韓国が日本の自衛隊にことある毎にイチャモンをつける理由は、もちろん十分ご存知ですよね。その上でこういうことを仰る。わかりやすい方ですな。

>筋を通す外交で必ず相手を納得させることができるのです。

>小泉元首相の靖国参拝は、日中国交の大義に反するのは言うまでも無く、A急戦犯を参拝したことを反省すべきでしょう。

何を馬鹿な。A級戦犯の意味ってしってます?

>まずは、A級戦犯の分祀を始めてもらいたいものです。

靖国の是非はともかく、戦争を始めた罪なら世界中の国でそれを免れる所などあり得ませんよ。東京裁判の不当性を言いながら、何を訳の分からないことを言っているんですか。
>国際法である東京裁判は否定されておらず、参拝は、日中国交断絶の方向へと逆戻りしてしまいます。

ほう、今度は東京裁判は国際法ですか。日中断絶が早まるなら閣僚は毎日靖国参拝をして欲しいものです。なんなら、国会の中に靖国の支社でも建てるべきかな。

さて、代替案は未だに出てきませんね。中国とくっついて何か日本にとって得があるんですか?あなた、どこで教育受けました?


------------------------------------------------------------

11/07/16 保守革命

たかおじさんへ

>そんな理由でアメリカが日本にいるとでも思っているのでしたらおめでたすぎます。アメリカはあくまで国益のためにいるのであり、日本防衛は、それがアメリカ防衛につながるときだけです。そんな基本も理解しないで何を主張しているんですか。

ここを改正しなければ日本に真の主権回復は訪れません。
官僚はもう、米国に任せたほうが楽だと思っていますから。

>ですから、日米関係は対等じゃないんだって何度言ったら分かるんでしょうかね。もし台頭にしたいなら、アメリカと台頭に戦争できる軍事力を持ってからの話です。
軍事力という力の関係ではなく、責任を取れる普通の国になることです。
ナチスと同盟を組むために、国連を脱退して、世界を敵にして国際法を無視して不意打ち的に真珠湾を攻撃することは無謀であり、負け戦覚悟とはいえ、国民を悲劇のどん底に陥れ、開戦宣言した東条英樹はヒットラーやムッソリーノと同じ穴のムジナであり、靖国に祭られている英霊達を不幸のどん底に陥れた国賊者と認識することです。

日中国交正常化の大義である戦争責任者を靖国に合祀していることが問題であり、小泉元首相の靖国参拝は、日中国交正常化の原則を破った、まさに国際法を無視した行為なのです。

これでは、中国が怒るのも無理ありません。


------------------------------------------------------------

11/07/17 たかおじさん

たかおじさんへ

>保守改革様

まあ、切りがありませんね。貴方は私の問いかけは全てスルーして言いたいことだけを言っている。要するに一方的なプロパガンダです。

>ヒットラーやムッソリーノと同じ穴のムジナであり、靖国に祭られている英霊達を不幸のどん底に陥れた国賊者と認識することです。
>
>日中国交正常化の原則を破った、まさに国際法を無視した行為なのです。

>これでは、中国が怒るのも無理ありません。


はいはい、要するに日本が悪い、中国様の言うことを聞かないから悪い、そう主張したいわけですね。ご苦労様。こんなプロパガンダがこんなところで行われているのはおもしろう現象なので、きっちりとブログで採り上げますので、お楽しみに。

スポンサーサイト

コメント

No title

10年前の2ちゃんねるを見るような歴史観ですな。

No title

>花岡 鉄様

>10年前の2ちゃんねるを見るような歴史観ですな。

ええ、でも未だにこんな化石がいるし、次世代に教育しているようですよ。

日中国交正常化の大義はA級戦犯の責任問題

吉田ドクトリンを勉強してください。
吉田茂が後世の政治家に何を期待したのか分かれば、田母神元幕僚長を更迭した孫の麻生太郎のような指示かは出て来なかったはずですから。

日中国交正常化の大義はA級戦犯の責任問題

>保守革命様

>吉田ドクトリンを勉強してください。

多少は存じていますが、かりに精通したところで、反米、親特亜に正当な理由ある訳ではありません。

意味もありません。貴方は一切代替案を出しませんから。

親米=保守ではない

反米、親特亜=鬼畜英米

人を簡単に決め付けるところが、アカ狩りのレベルですね。

外交・国防なしに主権の回復などありえません。

親米=保守ではない

>人を簡単に決め付けるところが、アカ狩りのレベルですね。

いや、別に赤だと決めつけてません。他の物だと決めつけているだけです。
それに簡単に決めつけてるんじゃなくて、十分検証してますよ。

主権も結構ですが、中国を怒らせると何故まずいのか、なぜ反日国家に命綱である電力供給を任せるのか答えることもしない人、あるいは出来ない人は、○○と決めつても間違いじゃないですから。

親米=保守ではない、って、当たり前でしょ。私がそう言っているなどと、安易に決めつけないことですな。

No title

>いずれにせよ、日本憎しで固まっている韓国に原発を作り日本は実現性のない太陽光エネルギー開発を進めるべきだと保守革命氏は仰る。

これ、孫正義とそっくりですね。
孫氏は「脱原発は地震の多い日本の話。韓国の原発は安全だ」として、韓国の原発は推進させ、日本にはメインエネルギーになり得ない太陽光発電を進めさせ、日本の国力を削ぎ、韓国へは利益誘導しています。

祖国韓国には原発の電力を使って太陽光パネルを作らせ、ソフトバンクと共に大もうけってわけですね。

A級戦犯の責任を問える日を望む

反日国家と言うのは、鬼畜米英時代に言ってた言葉ですね。
何故、一夜にして、鬼畜米英から親米国家=対米隷属国家に変わったか、富田メモがヒントとなるはずです。

ヒットラー・ムッソリーノと全て戦犯国賊者として独伊では小学生の教科書でも学習しています。

何故、東条英機を合祀した靖国神社に天皇が参拝したくないのか考えてみてください。

No title

>麻美様

>これ、孫正義とそっくりですね。
孫氏は「脱原発は地震の多い日本の話。韓国の原発は安全だ」として、韓国の原発は推進させ、日本にはメインエネルギーになり得ない太陽光発電を進めさせ、日本の国力を削ぎ、韓国へは利益誘導しています。

ええ、ですから、保守革命氏は、損社長の代弁をしてくれたわけです。損社長のもくろみがはっきりしましたね。癌総理のもくろみが奈辺にあるかも分かります。

No title

私は、米国に殺された英霊達を見殺しにしてまで米国に忠誠を誓うことで、思想を180度変えたA級戦犯達が信用できないのです。

だから、A級戦犯が作った世襲利権制度では、生まれで総理になれる問題が存在するのです。

自民党政権が、政官財談合癒着利権という世襲制度を軸とした官僚国家を持続させた結果が現在の日本であり、その既得権を解体させるのなら、孫社長を支持いたします。

これこそ、日本の真の国益であり、在民主権の憲法を指示することと同じ理屈ですからね。

No title

>対等にこだわるためアメリカにお引き取り願い、その分中国やロシアに対する安全保障の確保のためには、彼らに拮抗する軍事力を持たなくてはならない。それはほんの一例に過ぎないが、それが国益に叶うのか。

北方領土や竹島問題が定着してしまった原因が、米国一辺倒の従属政策にあったと思います。
小沢氏が申しておる二等辺三角形の方式で米中と外交を築くことができればいいと思います。

A級戦犯の責任を問える日を望む

>保守革命様

すり込み教育の典型的な見本として参考になります。

まず、A級戦犯とは、「平和に反する罪」であり、(布告をせずに)戦争を引きおこした罪ということ。これは東京裁判時にいきなり適用が始まった罪名であり、典型的な遡及法で国際法でも違反であると明らかになっている。したがって、後にこの法の適用が違法であるとの判断から、岸氏らが公職復帰を成し遂げた。

また戦争自体は国際法で外交の一手段として認められており、戦争を起こした罪は存在しない。ただし侵略戦争は禁じられているが、そもそも戦争の定義など当事者の主張以外無く、事実上意味がない。

故に、A級戦犯などは本来存在しない。戦争を始めた罪なら、世界中の国家でそれを免れる国など皆無と言っていい。つまり、A級戦犯の責任を問うという発想自体が、極めて特殊な歴史観の元に受けた教育の故であり、思考能力の欠如したすり込み教育の犠牲者か、確信犯としてのプロパガンダ要員と言うこと。

>反日国家と言うのは、鬼畜米英時代に言ってた言葉ですね。

いや、今も立派に生きている言葉であり、英米を指していたのは当時のこと。現代では特亜国家を指す。


>何故、一夜にして、鬼畜米英から親米国家=対米隷属国家に変わったか、富田メモがヒントとなるはずです。

ヒントもマントもない。日本の国益を第一としたから。また、親米国家=対米隷属国家との決め付けも、極めて偏った朝鮮総連支配下の朝鮮学校で実施されているトンデモ歴史教育などが影響していると推測されますな。もっとも、日本の教育界にも、トンデモ教師がいて、国歌斉唱の時に立たないのは思想の自由だと言うようなアホもいるので、朝鮮学校とは限らないけれど。だいいち、今の売国政権、反日政権にも日章旗を切り刻み、敬意を払わず、教育に政治的中立はあり得ないと言う売国奴がいますからね。

>ヒットラー・ムッソリーノと全て戦犯国賊者として独伊では小学生の教科書でも学習しています。

ほらほら、またでた。特亜では、ドイツは対戦国に謝罪したのに日本はしないと教育を受けた連中がそんな合唱をしているけれど、ドイツは対戦国に謝罪も補償もしたことはない。謝罪したのは、ナチスのホロコーストに対してだけ。それにしても、ナチスに責任を押しつけているだけで、ナチスがドイツ人の支持で生まれた政権だと言うことさえ口をぬぐっている。

こんな馬鹿なことを恥ずかしげもなく公言すること自体、自分が受けた歴史教育、偏向教育が心底染みついている証拠ですな。

>何故、東条英機を合祀した靖国神社に天皇が参拝したくないのか考えてみてください。

政治をおもんばかってのことでしょうが。誰を靖国に合祀しようが、日本にはA級戦犯など存在しない。故に、戦争で命を落とした御霊をまつるのは当然のこと。むろん、そのための施設が靖国でよいか悪いかは異論があろうけれど、このような施設は世界中にあり、無論軍人が埋葬されている。海外からの要人も靖国参拝はごく当たり前にされていたし、海外の同等施設に日本の要人が献花をするなどよくあること。日本でA級戦犯が問題になるなら、世界中のA級戦犯も大問題ですな。

売国奴癌総理が南京虐殺記念館に献花したことなどとは意味が違いますよ。

まあいくらコメントを寄せていただいても結構ですがね、ある投稿から第二弾の材料が増えるだけですよ。

No title

>保守革命様

いやはや、貴方の受けた歴史教育の成果はめざましいですな。そこまで捏造歴史を刷り込んでいるのだから。

>北方領土や竹島問題が定着してしまった原因が、米国一辺倒の従属政策にあったと思います。

ちがいますな。北方領土はソ連が終戦間際に割り込み、国際的な合意を無視して強奪した物。竹島も朝鮮が歴史を捏造して盗んだもの、ついでに尖閣は資源が取れると分かってから中国が自国領だと言いだした物。

いずれも世界の問題国家、嫌われ国家の犯罪の結果ですよ。

>小沢氏が申しておる二等辺三角形の方式で米中と外交を築くことができればいいと思います。

ルーピーも言ってましたな。嘘つきで独裁国家、歴史捏造の泥棒犯罪者国家と、うるさいし自己中だけれどとりあえずは国体的秩序に従うアメリカとの関係を等しくするわけですか?いや、アメリカと一緒になって、独裁国家や泥棒国家を滅ぼす方がまだましですな。実際は、大変な混乱になるから出来ないけれど、経済的、文化的圧力ではそのような方向にするべき。真っ先に撲滅すべきは宣伝工作員でしょうね。あなた、どう思います?

No title

無条件降伏をした以上、勝者の歴史に異議を申すことなど不可能です。
然らば、サンフランシスコ講和条約でも否定されなかった東京裁判という国際法の改正を試みるべきでしょう。

ナチスと同盟を組むために国連を脱退して世界を敵にし、負け戦覚悟の太平洋戦争を、国際法無視の不意打ち的真珠湾攻撃の開戦宣言をした東条英樹の責任問題を、国内法で無罪にしても東京裁判は列記として現実なのです。だから日中国交正常化交渉で戦争主導者の責任を明確にしたのです。

これが村山・河野談話に引き継がれました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。