スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪者総理


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


 さて、この我慢ならない猛暑の中、我慢のならない卑劣破廉恥嘘つき出鱈目無能無知性格破綻総理と取り巻き連の話ばかりで嫌になるが、息抜きにサギと間違われた鳥の話。

赤文字は引用。

山口で不明のアフリカハゲコウ、和歌山で発見

秋吉台サファリランド(山口県美祢市)から姿を消したアフリカハゲコウの「キン」が和歌山県御坊市で見つかり、6月30日に無事保護された。少し痩せたが目立った外傷はないという。

目立った怪我無いと言うが、毛が無いからハゲコウと言うのだろう。ま、それはさておき、ハゲコウの写真を見たがどう見てもアオサギには見えない。でも

行方不明後、同園には30件以上の目撃情報が寄せられたが、多くはアオサギとの見間違いだったという。

アオサギと間違われたそうだ。たしかに、昔、鳩に間違われた詐欺師が居たが、日本人はこういう見間違いをよくするのではないか。たとえば、犯罪者を総理大臣にしてしまったが、この犯罪者は、犯罪者集団に金を出していた。

拉致容疑者親族周辺団体へ献金 鳩山由氏側も1000万円

そのサギ、もとい鳩が、癌総理同様犯罪者集団へ献金していたことが判明したという。

菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握代表)に6250万円の政治献金をしていた問題

最近方々で市民の会などと名乗る団体がソフトムードで一般市民にすり寄っているが、その実は昔さんざん犯罪を犯したテロ団体が、仮面をかぶりなおして平和団体を装っているケースが多い。この市民団体の代表も、かつての赤軍派の田宮高麿の長男だ。

市民の党には、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男が所属。

確かに親が犯罪者でも、子供に罪はないと言うべきだろうが、この団体の活動内容を観ると、十分に親の影響を受けているとするべきだろう。

さらに、癌総理がこの団体に資金援助をしていたのが、単なるおつきあいだとはとうてい思えない。なぜなら、癌総理自体が、様々な嘘と出鱈目で成り上がってきた男であり、その根底に、国家を乗っ取る妄想が有るからだろう。だから、千載一遇の今のチャンスを逃すわけがない。

菅首相「10月訪中」検討 周辺に調整を指示、長期続投に強い意欲

これは先日、二次予算法案、復興公債法案、そして自然再生エネルギー法案が通ったらそれが一応の目処だとは言ったが、それで止めるとは一言も言っていないように、仮にこれらの法案が通っても辞任する筈がない。だから、

菅直人首相が10月に中国訪問を検討していることが2日分かった。首相周辺が明らかにした。首相はすでに退陣表明しており、延長した通常国会の会期末は8月末だが、今秋以降の続投にも強い意欲を示しているとみられる。

ということになる。結局、中国に行って、以前と同じように南京虐殺記念館にでも献花して、さらに踏み込んだ中国向け菅談話でも発表するつもりではないのか。この男、日本をおとしめ破壊するためには何でもする売国奴だから。

首相の辛亥革命への思い入れは強く、今年1月の施政方針演説では「中国の近代化の出発点となった辛亥革命から今年で100年になる」とあえて言及。さらに「来年の日中国交正常化40周年を控え、改めて両国の長い交流の歴史を振り返り、幅広い分野での協力によって戦略的互恵関係を充実させることが重要だ」

そして、悪いのは一方的に日本だから、中国様に許してもらうのが筋だというのではないか。結局、前任者の日米中等三角ではなく米国だけが極端に遠い三国関係、正確には日本の対中従属関係を確立するのが最終目的ではないかと思えるくらいだ。

この売国奴、何でもありの異常者だから。利用できるものは自分が政治の世界にとりついたそのきっかけになった人も利用する。今でも、自分では市川房枝女史の後継者のような発言をさんざんしているが、この市川女史には最初から嫌われていたようだ。その根性の卑しさが、人格高潔で知られている市川氏と相容れるわけがない。

実は市川房枝に見限られていた菅直人 〝後継者だなんてとんでもない〟

市川房枝から見切られた菅直人


画像 市川房枝から見切られた菅直人

「菅さんが76年に衆院選に初めて立候補した時、〝市川房枝の後継者〟という触れ込みで市川さんの支援者層を取り込もうとしたが、市川さん自身が、〝後継者だなんてとんでもない〟と応援をしなかったことから、支援者が離れて落選した経緯がある。

市川房枝氏と言えば、女性の権利を得るために運動をしてた平塚雷鳥女史とともに長らく日本の政界で活動をしていた人であり、女性参政権のために働いた人だ。癌直人ごときが後継者を名乗るなど、おこがましいにもほどがある。

(市川氏の言葉)しかし、選挙では私の名前を至る所で使い、さらに私の支援者名簿を勝手に使って支援者らにカンパや選挙運動への協力を要請した。
 私が理想とする選挙とは大きくかけ離れていた」


つまり、当時から嘘で固めた男だったわけだ。市民活動家というが、単に一番利用しやすい人に勝手にくっついて勝手に嘘を付いて来ただけのことだ。

お粗末過ぎる!!民主6人組の政治力

こんな卑劣菅担いだ連中も、そろいもそろって無能で破廉恥で無知だから今になってだまされたと思っても、その卑劣さの役者が違う。なにしろ、自分たちで内閣不信任案否決とい免罪符かつ最強の手札を与えてしまったのだ。

その両院議員総会で、首相は次のように述べた。

 「今回の原子力事故を受け、エネルギー政策をどのような方向に持っていくかは、たぶん次期国政選挙でも最大の争点になるのではないかと思っております」。


四の五の言うと解散するぞ、解散したらお前らはホームレスだぞと脅しているわけだ。恐喝のやり方も堂に入っている。

それにしても、「6月政局」の結果は亀井氏らの手腕というよりも6人組の稚拙さに真の原因があると言わざるをえない。会期の延長幅が中々決まらず、岡田氏が官邸や公邸に何度も足を運んだ日があったが、「駄々っ子」をいさめるのに、ただ「言うことを聞きなさい」と繰り返す姿に似てぶざまだった。

そして、このような詐欺師を支えるのが、例の眼鏡おばさんだ。

首相公邸に1、2か月で飲み切れぬ缶ビール箱の山 目撃者仰天

 割れ鍋に綴じ蓋とは、まさにこの二人ではないのか。いやはや前任者もそうだったが、権力の亡者というのは他の誰を犠牲にしても全く省みることが無く、だからこそ中共に肩入れするのだろう。
 
これほど嫌われても続投の意欲を失わない菅直人首相。その根性には敬服するしかないが、この嫌われ者総理の心の支えが、姉さん女房にして従姉でもある伸子夫人だ。

この伸子夫人、別に癌の心の支えになりたいのではなく、自分のファーストレディの立場を失いたくないだけの権力亡者というだけのことだ。夫を支えるなどという意識のひとかけらもないから、

被災地へ“お忍び”ボランティアに行ったと“リーク”するなど、相変わらずこの人も薄っぺらだが、権力の座に対する執着は夫以上という。

こういう評価をされる。総理大臣が叩かれる例は過去にもあったが、夫人までがこうまで叩かれることは無かった。癌総理の嫌われ振りも過去になかったが、伸子夫人の例も初めてだ。周囲の目からしてもよほど腹に据えかねるほどの似合いの夫婦だということだろう。親しい人間ばかりを集めたはずが、こんな話が外に漏れるのだから、相当周りから二人そろって嫌われているのだと想像できる。

かつて癌が不倫をしたり隠し子がばれたときなど、二人の間に麗しい夫婦愛があったなどとはとても想像できない。女房クリントンと同じ、要するに権力の座を失いたくないから亭主の不倫など問題ではないとの割り切りしかないと、わたしは邪推する。

そして、こんな卑劣菅が最近任命した復興対策大臣が就任早々話題を提供している。

復興相が知事に「客は自分が入ってから呼べ

これについては方々で叩かれているが、要するにこの男も権力の亡者なのだ。自分を偉いと認めない相手に対し無条件で腹が立つわけだ。たしかに旧社会党出身であり、常に日陰を歩かざるを得なかったろうが、今回初めて日の当たる場所に出たのに、それを認めない知事が生意気だと一気に切れたと言うことだろうと思える。

被災地の復興について「知恵を出したところは助けるけど、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と述べた。また、「九州の人間だから、(被災地の)何市がどこの県とか分からん」と冗談めかして発言した。

これほど無責任な言葉を無神経に放つ男だ。復興相になるまで被災地を一度も訪問したことがないと言っていたが、今に至るまでどこがどのような被害を受けたかを知らないと、平気で口にする時点で、この男の無能さがわかる。みずから、自分の無能さ、無責任さを冗談めかして言う馬鹿は以内だろう。

「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ」と語った。同県が重点的な漁港整備を要望していることについても、「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々何も知らんぞ」と述べた。

結局相手の生殺与奪の権を自分が握っていると恫喝したわけだ。まさにチンピラやくざの発想と思えるが。

松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」

ニコ動 動画


松本氏が「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」や「(水産特区)は県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」、「いまあとから入ってきたけど、お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいか? 長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった? しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と言っているシーンをまるごと報じた。

これは動画を観れば分かるが、完全に命令口調であり、決して公の前で、初対面の成人にたいする言葉遣いではない。私はたとえどのような地位にある人間であろうと、社会的に成人と認められている人間同士にはそれなりの言葉遣いがあると思っている。だから、政治家などで、質問をする新聞記者にきわめてぞんざいな口を利く人物を観ると、この男はチンピラだと思ってしまう。

社会常識をわきまえていれば、公の場で、身内でもない相手に対したとえどのようなことが有ろうと普通に話せば、自ずから敬語になる。

単に叱責だけで終わっていたら、ここまで波紋を呼ばなかったに違いない。「くだらないプライドで激怒しているようにしか思えない」という声があるのも事実で、今回の松本氏の発言は、関係各所に大きなダメージとして残りそうだ。

それは、普通の人間が普通に知っている常識であり、そんな常識さえ持っていないのがこの新任復興大臣というわけだ。

復興相発言に一斉反発 「暴言」「辞任を」「命令口調」

自民党の逢沢一郎国会対策委員長は「暴言以外の何ものでもない。職を首相に解いてもらわなければならない事態に発展するかもしれない」と記者団に述べた。

それはそうだろう。発言内容も権力を嵩に着たトンデモ発言だし、そして口の利き方がやくざチンピラであれば、こんなとんでもない男を大臣にした癌も同類と言うことだ。

一方、村井嘉浩・宮城県知事は記者会見で「国と地方自治体には主従関係はない。命令口調でなく、互いの立場を尊重した話し方のほうがよろしいのではないか」と不快感を示した。

これは海江田大臣が消防庁幹部を怒鳴りつけたのと同じ特権意識。あれで、海江田大臣はかなり叩かれ、最近は改めたようだが、癌総理に責任を押しつけられ原発再稼働をあちらこちらに説明に行くのが唯一の仕事になってしまった。

「問題ない」と松本氏

思い出すのはたとえば航空自衛隊入間基地でチンピラまがいの恫喝をしていた松崎哲久民主党議員。この男も権力意識丸出し馬鹿だった。

「(会談では)行儀の悪さというか、長幼の序ということをわきまえた方がいい、という話をした」とも語った。

長幼の序などおこがましい。私たちも社会生活では自分より若い人間にお願いをしたりすることはあるし、身内でもない限り敬語を使う。それは常識の筈だが、そんな常識さえわきまえない権力亡者など、人の協力も得られない。なにしろ、役人に対してどんな態度を採っているか想像がつくというものだ。自分たちがやるのではなく誰かにやってもらって自分が責任をとるという意識のひとかけらもないのも、癌総理と同じだ。


以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


山口で不明のアフリカハゲコウ、和歌山で発見

 秋吉台サファリランド(山口県美祢市)から姿を消したアフリカハゲコウの「キン」が和歌山県御坊市で見つかり、6月30日に無事保護された。少し痩せたが目立った外傷はないという。

 同園によると、キンの行方不明を伝えた本紙記事を見た御坊市の住民から6月28日に目撃情報が寄せられた。スタッフが現地で足の傷や羽の生え方などの特徴からキンと確認。計5人で2日がかりで捕獲した。

 行方不明後、同園には30件以上の目撃情報が寄せられたが、多くはアオサギとの見間違いだったという。



拉致容疑者親族周辺団体へ献金 鳩山由氏側も1000万円

2011.7.3 01:30


 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握代表)に6250万円の政治献金をしていた問題で、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」も平成19年に1千万円の献金をしていたことが2日、分かった。民主党の首相経験者がそろって多額献金をしていたことで、同党の拉致問題に対する姿勢が改めて批判されそうだ。

 政治資金収支報告書などによると、友愛政経懇話会は、めざす会に19年に1千万円を献金。この年には菅首相の資金管理団体「草志会」も5千万円を寄付していた。当時、鳩山前首相は党幹事長、菅首相は党代表代行で、そろって党要職に就いていた。

 また「民主党東京都総支部連合会」(東京都連)も、20年に600万円をめざす会に献金。当時の都連代表は菅首相だった。

 献金について、鳩山由紀夫事務所は「当時の役職者としてのものであり、政治資金規正法にのっとり適切に処理されている」とコメントしている。東京都連からコメントはない。

 市民の党には、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男が所属。長男は今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが落選している。

 めざす会は、市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、奈良代表も市民の党出身。めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、同一人物が事務担当者を務めていた時期がある。

 めざす会をめぐっては、草志会が19年に5千万円、20年に1千万円、21年に250万円を寄付しており、拉致被害者家族から批判の声が上がっている。





菅首相「10月訪中」検討 周辺に調整を指示、長期続投に強い意欲

2011.7.3 01:30

 菅直人首相が10月に中国訪問を検討していることが2日分かった。首相周辺が明らかにした。首相はすでに退陣表明しており、延長した通常国会の会期末は8月末だが、今秋以降の続投にも強い意欲を示しているとみられる。ただ、外交を理由とする新たな「居座り」画策は野党だけでなく、民主党内からも強い反発を招くのは必至で、政局は一層混乱しそうだ。

 首相が検討しているのは、清朝崩壊のきっかけとなった辛亥革命の「武昌蜂起」から100年にあたる10月10日前後の北京訪問。中国ではこの時期に国を挙げた記念行事が予定されている。首相は記念行事に出席したい意向で、実現すれば就任後初めての訪中となる。10月10日は首相の65歳の誕生日でもある。

 首相は6月2日に退陣の意向を表明し、同月27日の記者会見では、平成23年度第2次補正予算案と再生エネルギー特別措置法案、特例公債法案の3つの成立が「(退陣の)一つのめどになる」と述べた。

 だがこの際も、具体的な退陣時期は示さず、訪中への意欲を失わなかったとみられ、最近、側近に対して「10月10日の辛亥革命100周年の記念行事にあわせて訪中したい」との意向を改めて伝え、中国側との調整を指示した。

 首相の辛亥革命への思い入れは強く、今年1月の施政方針演説では「中国の近代化の出発点となった辛亥革命から今年で100年になる」とあえて言及。さらに「来年の日中国交正常化40周年を控え、改めて両国の長い交流の歴史を振り返り、幅広い分野での協力によって戦略的互恵関係を充実させることが重要だ」と述べて、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で悪化した日中関係の改善に強い意欲を示していた。

 また2月16日の衆院予算委員会でも「いろいろな催し物を日本政府としても応援し、(来年の)日中国交回復40周年の大きな節目の年につなげていきたい。機会があれば、ぜひ私自身も行きたい」と10月訪中への強い意欲を見せた。

 日中両国は毎年首脳の相互訪問を実施しており、今年は日本の首相が訪中する年。5月に東京で行われた日中首脳会談で温家宝首相は菅首相の年内の訪中を招請。菅首相は「本年の都合の良い時期に中国を訪問したい」と応じていた。






実は市川房枝に見限られていた菅直人

 女性スキャンダルを含め、実はゴシップの多い菅首相が、自らを「クリーンな政治家」と印象づけるいつもの手は、代表選の立会演説会でも連呼した、「市川房枝先生の選挙ボランティアから政治活動をスタートした」ことである。
 
画像 市川房枝から見切られた菅直人

 市川氏は戦前、戦後を通じて婦人参政権運動を通じて婦人参政権運動を牽引した市民運動家で、参院議員を2期務めた人物。
 菅氏はかつて彼女の選対事務長をしていた。
 だが、市川氏の支援者だった人物からはこんな声が上がっている。「菅さんが76年に衆院選に初めて立候補した時、〝市川房枝の後継者〟という触れ込みで市川さんの支援者層を取り込もうとしたが、市川さん自身が、〝後継者だなんてとんでもない〟と応援をしなかったことから、支援者が離れて落選した経緯がある。いまさら市川さんの名前を使わないでもらいたい」

 市川氏自身が、『復刻 私の国会報告』(財団法人「市川房枝記念館」刊)に書き残している。簡潔にいうと、こんな内容だ。
「菅氏が選挙応援を求めてきたが、衆議院の無所属出馬には賛成できなかったので、推薦も応援もしなかった。ただ、50万円のカンパと選挙人員のサポートを融通し、『自力で闘いなさい』と助言した。
 しかし、選挙では私の名前を至る所で使い、さらに私の支援者名簿を勝手に使って支援者らにカンパや選挙運動への協力を要請した。
 私が理想とする選挙とは大きくかけ離れていた」

 市川氏の公設秘書を務めた紀平悌子・元参院議員がいう。

「市川先生は確固とした理念を持った理想主義者でしたが、菅さんは現実主義者。菅さんと市川先生は、政治家としての在り方、姿勢がまったく違います。
もし、今でも市川先生の名を使うほど大事に思っているのなら、市民運動家としての理想・理念を忘れないでほしい」

 権力亡者となってしまった菅氏にこの声は届くのだろうか。



お粗末過ぎる!!民主6人組の政治力

2011/07/03 00:38

【名言か迷言か】

 「6月政局」の収支決算を試みる。菅直人首相の早期退陣を求めた仙谷由人代表代行、岡田克也幹事長、枝野幸男官房長官、安住淳国会対策委員長ら民主党執行部の6人組に対し、首相の当面の続投に知恵を授けたのは北沢俊美防衛相、国民新党の亀井静香代表の2人だ。

 首相は国会会期の70日延長を実現し、原発担当相の改造人事を断行、28日の両院議員総会では退陣時期をあいまいにしたまま終了した。8月末までの続投に向けたリスクを乗り越えた形で、「亀井・北沢」ラインの完勝に終わったことは誰の目にも明らかだ。

 その両院議員総会で、首相は次のように述べた。

 「今回の原子力事故を受け、エネルギー政策をどのような方向に持っていくかは、たぶん次期国政選挙でも最大の争点になるのではないかと思っております」。

 首相は言外に、こうほのめかしたのではないか。

 「意に反して首相の座を引きずり降ろすのなら『脱原発』を掲げた解散総選挙を断行するぞ、自民党を圧勝させた2005年の郵政民営化選挙、民主党が300議席を獲得した2009年の政権交代選挙と2回続いたシングルイシュー(単一争点)選挙の怖さは、皆分かっているだろ」

 首相は内心ほくそ笑んでいたことだろう。野党ばかりか、野党と連携して自分を揺さぶる民主党執行部を強く牽制(けんせい)した発言だ。

 一連のハードルをクリアしたのが余程うれしかったのか、首相は29日の夕食にすし、焼肉、イタリアンと3軒もはしごした。亀井氏に対する副総理での入閣要請、若手のホープ格の細野豪志首相補佐官の原発担当相への起用、自民党の浜田和幸参院議員の総務政務官への「一本釣り」…。「6月政局」は、イタチごっこのように、首相の花道を執行部が作っては首相が壊す繰り返しだった。コレステロールも何のそのとばかりにこなした29日の宴は、その事実上の祝勝会だった。

 与野党による菅降ろしは今月「打つ手なし」の状態が続きそうだ。となれば第2幕は8月の、お盆政局となる。首相は既に国民から見放されており、副総理を固持した亀井氏にしても、首相と心中する気はないだろう。首相の延命策にもおのずと限界があるのだ。

 それにしても、「6月政局」の結果は亀井氏らの手腕というよりも6人組の稚拙さに真の原因があると言わざるをえない。会期の延長幅が中々決まらず、岡田氏が官邸や公邸に何度も足を運んだ日があったが、「駄々っ子」をいさめるのに、ただ「言うことを聞きなさい」と繰り返す姿に似てぶざまだった。ストレートというか、芸がなさ過ぎるのだ。首相の権力への執着心は醜悪のひと言に尽きるが、6人組にみる政治力のお粗末さは、それ以上に救いようがない。これでは政治が前に進まないのも当然だ。(森山昌秀)

◇…先週の永田町語録…◇

(27日)

 ▽ゼロも百もないが

 枝野幸男官房長官 世の中にゼロパーセントも百パーセントもないと思うが、沖縄の理解を得るよう粘り強くお願いしていく姿勢は変わらない。(米軍普天間飛行場の沖縄県外への移設可能性について記者会見で)

 ▽続かないのに

 園田博之たちあがれ日本幹事長 何で関心を示したのかよく分からない。どう考えたって菅政権は続かないのに。(自民党参院議員が復興担当の政務官就任に意欲を示したことにコメント)

(28日)

 ▽良いも悪いもない

 江田五月法相兼環境相 本当に長い盟友の菅直人首相が今大変な困難な中で政局運営をやっている。首相が「ひとつ力を貸してくれ」と言う以上、良いも悪いもない。(環境相の兼務について記者会見で)

 ▽さもしい

 石原伸晃自民党幹事長 目の前にニンジンをぶら下げられて、それに飛び付く。さもしい人だ。(自民党に離党届を出して総務政務官に就任した浜田和幸参院議員について記者会見で)

(29日)

 ▽駄々っ子

 亀井静香国民新党代表 議会制民主主義を無視した抵抗は蹴散らせばいい。駄々っ子に目がくらんでうろうろしていたら政治が進まない。(国会での野党対策について記者会見で)

 ▽改めたい

 石破茂自民党政調会長 おかしな菅内閣の中で、松本龍復興対策担当相は実直にやってきた人だ。(自民党は)改めるべき点があれば改めたい。(松本氏が「民主党も自民党も公明党も嫌い」と発言したことに関し記者会見で)

(30日)

 ▽ルビコン川

 岡田克也民主党幹事長 一般論として頻繁に首相が代わることが外交上マイナスなのは間違いない。(菅直人首相は)既にルビコン川を渡っているので、今回のことを言っているわけではない。(9月に予定される首相訪米に関し記者会見で)

 ▽暴走

 谷垣禎一自民党総裁 首相が暴走を始めた。醸成されつつあった与野党の協力関係、信頼関係を根絶するものだ。(浜田和幸氏の総務政務官就任に対し記者会見で)



首相公邸に1、2か月で飲み切れぬ缶ビール箱の山 目撃者仰天

2011年07月04日07時00分

提供:NEWSポストセブン

 これほど嫌われても続投の意欲を失わない菅直人首相。その根性には敬服するしかないが、この嫌われ者総理の心の支えが、姉さん女房にして従姉でもある伸子夫人だ。

被災地へ“お忍び”ボランティアに行ったと“リーク”するなど、相変わらずこの人も薄っぺらだが、権力の座に対する執着は夫以上という。

すでに菅政権が完全に死に体になっていた、ある日の昼下がり――。

伸子夫人は有力企業の経営者や官僚OBなどで構成される「親睦会」のメンバー約20人を公邸に招いた。残り少ない公邸生活を親しい友人たちと分かち合うため、というわけではなかったようだ。

その場で伸子夫人は自ら招待客に公邸を案内し、2時間ほどの歓談の中で「ファーストレディ続投」に意欲満々だったという。参加者が明かす。

「伸子さんは公邸の1階から2階まで、菅さんの書斎以外のほとんどの部屋を見せてくれました。

一緒に行った人たちとは、事前に“もう引っ越しの準備をしているんだろうね”なんて話していたら、そんな様子は微塵もなかった。『私がこれと見込んだ方などをお招きして意見交換しているんですよ。菅は最後まで職責を全うしますから、皆様も支えてくださいね』と、精力ギンギンでした」

夫人は一行を案内しながら、公邸での暮らしぶりを開けっぴろげに語った。

公邸の周囲はSPが24時間態勢で固めている。ある招待客が「不自由でしょう?」と同情すると、「庭の散歩をしたりして、結構楽しいんですよ」と夫人。そんな公邸ツアーの途中、招待客がギョッと目をむいたのは、キッチンに無造作に山積みされた缶ビールの段ボール箱だった。

「誰がこんなに飲むんですか」と水を向けると、夫人は声を上げて笑った。

「なかなか外に飲みに行けないでしょう。だから近くの酒屋さんでまとめ買いして、菅と2人で飲むのよ」

酒豪で鳴らす伸子夫人。ビール、焼酎、ワインと何でもござれで、夫が酔い潰れても介抱もせずに飲み続け、喋り続けることで知られる。まだ息子たちが子供だった頃から、その子供を連れて夫婦で新宿ゴールデン街の小さなカウンターバーを“占拠”し、ガンガン飲んでいたという酒豪伝説も、つとに有名だ。

ただ、いくら酒好きとはいえ、「とても1、2か月で飲める量じゃなかった」(前出の参加者)という。

※週刊ポスト2011年7月15日号


復興相が知事に「客は自分が入ってから呼べ

 松本復興相は3日、岩手県庁で達増拓也知事と会談し、被災地の復興について「知恵を出したところは助けるけど、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と述べた。また、「九州の人間だから、(被災地の)何市がどこの県とか分からん」と冗談めかして発言した。


 その後訪れた宮城県庁では、村井嘉浩知事が後から部屋に入ったことについて、「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ」と語った。同県が重点的な漁港整備を要望していることについても、「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと我々何も知らんぞ」と述べた。

(2011年7月4日08時47分 読売新聞)


松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」

と言うも東北放送が報じる

ニコ動 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14922873

2011年7月3日、復興担当大臣になったばかりの松本龍氏が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩(むらいよしひろ)宮城県知事が出迎えなかったことにブチギレ。

ブチギレシーンを報じられたくなかったのか、松本氏は取材陣に向かって「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と発言したのである。

しかし、あっさりと東北放送(TBC)がニュースで「松本龍復興担当大臣が就任後はじめて、今日、宮城県庁を訪れましたが、村井知事が出迎えなかったことに腹を立て、知事を叱責しました」と報道。そのニュースでは、宮城県庁を訪れて話し合った内容よりも、松本氏がブチギレしたことをメインに報じたのである。

ニュースキャスターは「宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣。村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります」や「数分後、笑顔で現れた村井知事が握手を求めようとしますが、これを拒否。応接室に緊張が走ります」という解説とともに、松本氏のブチギレシーンを放送。

松本氏が「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」や「(水産特区)は県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」、「いまあとから入ってきたけど、お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいか? 長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった? しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と言っているシーンをまるごと報じた。

オフレコなのに報じてしまった東北放送は、松本氏の手によって終わってしまうのか? これに対して国民はインターネット上に「最悪だな」や「こんなことがあっていいの? 異常過ぎるよ」、「普通に脅迫じゃないの?」、「つくづくとんでもねー内閣だな」、「頭が悪すぎて驚くわ」などの意見を書き込んでいる。大半が、松本氏に対する批判の声だ。
 
・インターネット上の国民の声
「思いっきり報道されててワラタ」
「民主党を体言したようなやつだな」
「やっぱ性根は腐ってんだな」
「こんなんが一組織のトップじゃダメだろ」
「おかしいよ みんなおかしいよ 菅さんも松本さんもみんなおかしいよ!」
「松本だけじゃなくて民主党ってのは、そういう集団だから。最初から」
「こんな奴を任命した菅直人はこれで本当に終わったな」
「この人ヤクザ? 暴力団よりこわいよ~」
「民主党支持してる人まだいるのが笑えるわ」
「新聞各社の記事がビビりすぎてワロタ」
「言い方が悪いだけで言ってる事は正論だろ。叩いてる奴は馬鹿だわ」
「会社にこういう口調の上司一人は居るよな」
「まぁこれでホントに菅政権の止めになるかもな。状況が悪いとこういうのが効く」
 
松本氏が福岡出身であるため「福岡市民として恥ずかしい」や「すまぬ…すまぬ…福岡の一般人ではこいつを止められなかったんじゃ」という声もあった。また、「正論を言っている」という意見もあった。

しかし、松本氏の発言が正論であるならば、どうして「オフレコ」だの「絶対書いたらその社は終わり」だのと言ってしまったのか? 感情的になってブチギレし、まともな口調で会談ができないような人に復興担当大臣が務まるのだろうか? ……など、不安の声も国民からあがっている。

単に叱責だけで終わっていたら、ここまで波紋を呼ばなかったに違いない。「くだらないプライドで激怒しているようにしか思えない」という声があるのも事実で、今回の松本氏の発言は、関係各所に大きなダメージとして残りそうだ。

この件に関して、民主党を支持していた人物(36歳男性)に電話取材をしたところ、「被災者の苦しみと怒りに比べれば、松本さんの怒りは便所のネズミの糞にも匹敵するほどくだらない感情。もう支持しません」と語っていた。



復興相発言に一斉反発 「暴言」「辞任を」「命令口調」

 松本龍復興担当相が東日本大震災の被災地で「知恵を出さないやつは助けない」などと発言した問題で4日、野党や被災地から一斉に批判の声が上がり、辞任を求める声も出始めた。

 自民党の逢沢一郎国会対策委員長は「暴言以外の何ものでもない。職を首相に解いてもらわなければならない事態に発展するかもしれない」と記者団に述べた。同党幹部の一人は「辞めるしかない。辞めないと予算委員会どころではない」と語り、国会審議に影響するとの考えを示した。

 自民、公明両党は民主党との幹事長会談で「被災地の気持ちを考えてほしい」(石原伸晃・自民党幹事長)、「発言は無神経」(井上義久・公明党幹事長)と批判。民主党の岡田克也幹事長は「発言が突出しているように思う。大臣にその旨を伝える」と答えた。

 一方、村井嘉浩・宮城県知事は記者会見で「国と地方自治体には主従関係はない。命令口調でなく、互いの立場を尊重した話し方のほうがよろしいのではないか」と不快感を示した。



「問題ない」と松本氏


2011.7.4 12:40

クリックして拡大する

 松本龍震災復興担当相は4日昼、東日本大震災の被災地復興をめぐって、宮城県の村井嘉浩知事らに「知恵を出さないやつは助けない」などと発言し、野党が反発していることについて「発言は問題ない。(自発的に)首相に説明するつもりもない」と述べた。首相官邸での記者団の質問に答えた。

 松本氏は村井知事との3日の会談で、「お客さんが来るときは自分が入ってから呼べ」との発言に関しては「呼ばれて入ったら(村井氏が)3、4分出てこなかった。だから怒った。九州の人間は、お客さん来るとき、本人はいるものです」と述べ、改めて自らの正当性を強調。そのうえで、「(会談では)行儀の悪さというか、長幼の序ということをわきまえた方がいい、という話をした」とも語った。

 村井知事が4日の記者会見で、こうした松本氏の一連の発言に強い不快感を示したことには「本当に? すごい知事やなぁ」ととぼけてみせた
スポンサーサイト

コメント

国難との認識欠如

患や鳩の寄付の件は、金額から考えても「知らなかった」とか「秘書が云々」との言い逃れは通じぬものであり、シンガンスの助命嘆願も確信犯であった事を裏付け るものです。


松本の件は、19時のNHKのニュースで見ました。

「威張んぢゃねぇ、コノヤロー
ざけんぢゃねぇ、コノヤロー
何様だ、コノヤロー
死んじまえ、コノヤロー」

と、思わずテレビに向かって罵声を浴びせる自分を久しぶりに感じました。

「知恵を出したところは助け、知恵を出さないところは助けない」
→「助ける」
この感覚が国難との認識欠如を表しています。
それは、客として県庁へ来ている感覚でも確認出来ます。
東北の被災者の皆さんが、全国民に代わり受難されている事を判っていません。
「県でコンセンサスを得ろよ」
→それは民主党にそのまま返してやるわ。
「そうしないとわれわれは何もしないぞ」
→どうせ何も出来ない、して来なかった。そんな無能が民主党だろに。

「ちゃんとやれ!!」
→これに至っては片腹痛い。鏡に向かって言うべき事です。

日本の地理を知らん奴には国会議員の資格はなく、女房がどうだの言い訳がましい事この上ない。
ビル屋上の言い訳会見に、その後で飛び降りて詫びるのかと期待してはいませんでしたが…。

何ともの馬鹿さ加減は、マスゴミに迄一括で脅しをして、これではいくら破廉恥なマスゴミも黙っては居られない。それすらも解らんとは…、言葉が見付かりません。

国難との認識欠如

>あづまもぐら様


>患や鳩の寄付の件は、金額から考えても「知らなかった」とか「秘書が云々」との言い逃れは通じぬものであり、シンガンスの助命嘆願も確信犯であった事を裏付け るものです。

当然、確信犯でしょうね。

>松本の件は、19時のNHKのニュースで見ました。

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
>「ちゃんとやれ!!」
>→これに至っては片腹痛い。鏡に向かって言うべき事です。

こいつ等は、権力の恐ろしさを知らないんです。権力を持つとは、部下のやったことも全て自分で責任をとることです。その覚悟も能力もない人間が上に立っても、邪魔にされ憎まれるだけです。癌だって、下っ端のペーペーのままだったら、今ほど嫌われ憎まれることもなかったでしょうね。周囲の人間全てに軽蔑されながら生きてゆくことにももう慣れているのかもしれません。

>ビル屋上の言い訳会見に、その後で飛び降りて詫びるのかと期待してはいませんでしたが…。

その位すれば、さすがは九州男児とほめられたかもしれないのに。

>
>何ともの馬鹿さ加減は、マスゴミに迄一括で脅しをして、これではいくら破廉恥なマスゴミも黙っては居られない。それすらも解らんとは…、言葉が見付かりません。

確かに、マスコミが腹を立てたんでしょうが、マスゴミですから目くそ鼻くそに思えなくもないです。

No title

長幼の序という言葉にすでに序列があると言ってるわけです。

No title

>花岡 鉄様

>長幼の序という言葉にすでに序列があると言ってるわけです。

長幼の序とは年齢による序列ですから、世界各国で受け入れられていますが、ただし、これは日常生活に於けるマナーのようなもの。年長者でも馬鹿は居ますから、絶対的なものじゃないですよ。

この素人大臣の馬鹿さ加減は、社会で向き合う場合、年齢は関係がないとの簡単な常識を知らなかったことですね。それ以前に、ただの馬鹿なんですが。

No title

この話題待っておりました。

癌鳩の献金問題は産経、日刊ゲンダイですか?この二つのみの公表です。
他のメディアは一切知らん顔です。犬HKは国会中継もしないとのことですが・・

愕然としました。ここまで浸食しているとは。マスゴミと揶揄してきましたがそこまで腐っているとは。もはや世間では憎悪の対象となっている感があります。

普段はあまり見ませんが、2日ばかり2CHのこの話題のスレ?に行ってきまして沢山の日本人が何とか拡散していこうとしている姿。混ざっている侵略系の工作員が全力で松本スレを伸ばしていること(普段わけわかんないこと言ってんのはこの工作員共でした)その他色々学びました。
それでもドラゴン(2chで呼ばれてまして)はあっさり辞めましたね。目くらましと思っていたのですが、わが身可愛さに逃げ出しましたかね。おとりになりません。

変態新聞が不祥事を起こし、(この時点で数百万ユーザーが知ったと言われていますが)たった3年で風前の灯火経営ですから・・カスゴミが最後の一線を越えた今、産経、大和新聞、チャンネル桜を除くマスメディアはそれと同じ道を歩むと自分は確信します。
今ネトウヨと呼ばれる人種は(知っている人)行動しない人を含めれば一千万近くになると思われますので。そしてその数は毎日1万単位以上で増えるでしょうから。

癌は意地でも辞めないでしょが(日本国民には良薬苦い薬になりますが)これまでの話、これからの展開、たかおじさん様はどうお考えになりますか?

No title

>名無し侍様

>癌鳩の献金問題は産経、日刊ゲンダイですか?この二つのみの公表です。
>他のメディアは一切知らん顔です。犬HKは国会中継もしないとのことですが・・

今回も東北テレビの報道が有るまでは各社沈黙していたようです。しかし、東北テレビと、それを採り上げたネットの騒ぎが大きくなり、各社ともスルーは出来なくなったようですが。

>愕然としました。ここまで浸食しているとは。マスゴミと揶揄してきましたがそこまで腐っているとは。もはや世間では憎悪の対象となっている感があります。

日本ばかりではないのですが、マスコミの質が確かに近年以上に落ちてきているようです。私は普段テレビを観ませんので、テレビで何をやっているかは分かりませんが、たまにニュースなどをチェックしてみると、酷いものだと思っています。実際、報道機関ではなく、たんなる娯楽機関になっているのが実際ですが。


>わが身可愛さに逃げ出しましたかね。おとりになりません。

まあ、それでも一つの成果だとは思いますよ。

>変態新聞が不祥事を起こし、(この時点で数百万ユーザーが知ったと言われていますが)たった3年で風前の灯火経営ですから・・カスゴミが最後の一線を越えた今、産経、大和新聞、チャンネル桜を除くマスメディアはそれと同じ道を歩むと自分は確信します。

私もそう思っています。確実にネットはマスコミの脅威になっていますね。

>今ネトウヨと呼ばれる人種は(知っている人)行動しない人を含めれば一千万近くになると思われますので。そしてその数は毎日1万単位以上で増えるでしょうから。

どうもネトウヨという言葉はきらいです。常識人と言って欲しいですね。

>癌は意地でも辞めないでしょが(日本国民には良薬苦い薬になりますが)これまでの話、これからの展開、たかおじさん様はどうお考えになりますか?

癌は辞めないですね。後一年ほどで民主の代表選ですが、当然癌は代表に再選されないとしても、それでも総理大臣を辞める必要はないので、あとは今度の国会が終わって、次の国会でまた内閣不信任案が提出されたとき、解散選挙になる可能性があるかと思っています。もしくは、それで民主の亡者達を恫喝して不信任案をつぶす可能性も大ですね。

結局後二年、民主政権が続く可能性もけっこう大きいと思いますよ。

No title

>>たかおじさん様

お早いお返事ありがとうございます。

失礼を。自分は「ネトウヨ」を抵抗なく受け入れてるものですから。では常識人で。
たかおじさん様の読みに近くなっているのを嬉しく思います。

今だにお花畑日本人が多いので、癌には生かさず殺さず暴れてもらって民主、小沢共々沈んで頂きたいです。
分からず巻き込まれる方々は大変でしょうが、それでも自分で考えなければ・・冷たいようですがそれも自己責任だと思います。

自分もたかが一人の人間。できることには限りがありますので。

No title

>名無し侍様

>失礼を。自分は「ネトウヨ」を抵抗なく受け入れてるものですから。では常識人で。

あ、済みません。たんなる語感の問題ですので、ご自分の好きな言葉でよいのでは。私は、ネトウヨにあまり好感を持っていませんので。

>たかおじさん様の読みに近くなっているのを嬉しく思います。

恐れ入ります。要するに、癌政権に常識は通用しないから、こんな政争に明け暮れないで、みんなで一致団結すべきだ等と言うお花畑に腹が立つのは事実です。そんなことが着るくらいなら、こんな政争になるわけがないのに。

>今だにお花畑日本人が多いので、癌には生かさず殺さず暴れてもらって民主、小沢共々沈んで頂きたいです。

だから、お花畑で居ることがどれだけ罪が重いか、自覚して欲しいと思いますが、お花畑ですからねぇ。

>分からず巻き込まれる方々は大変でしょうが、それでも自分で考えなければ・・冷たいようですがそれも自己責任だと思います。

いえ、全くその通りです。自分でまいた種です。でも、それすら自覚していないのが尾は馬場田家の人々ですが。


>自分もたかが一人の人間。できることには限りがありますので。

いや、私も個人では何も出来ませんが、でもせめてネットなどで主張してゆくのは大切だと思っています。同調してくれる人がいれば、その人達も広めてくれますから。

田宮高麿の息子は拉致を擁護するような活動をしていないので、拉致関連だから献金はおかしいという話にはならんと思うのですが…
まして息子の政治姿勢がいかなるものであれ、この献金が問題になる理由がわかりません。
北朝鮮や中国のような国でないからこそ、親の犯罪が問題になるような国であってはなりませんよ。

No title

首相は馬鹿さん

>北朝鮮や中国のような国でないからこそ、親の犯罪が問題になるような国であってはなりませんよ。

ごもっとも。だから、私もそう書いていますよ。犯罪ではなく、その活動内容が芳しくないんですね。しかも、常識からは理解しがたい6000万円超の支援。

癌総理が献金したという「MPD平和と民主運動」の森大志氏は北朝鮮で生まれ、04年1月に帰国しました。母親の森順子は、ヨーロッパで日本人を誘拐した容疑で逮捕状が出され、警察庁から国際手配されています。

はい、親が犯罪者でも、子供はその責を問われません。しかし、この団体の活動内容が問題だと、書いていますがそこは読みませんでしたか。「MPD平和と民主運動」の代表の斎藤まさし氏は、田英夫元参院議員の娘婿。「選挙の神様」とも呼ばれた斎藤氏はもともと”ブント系新左翼の活動家”だとすれば、まずいと思いますよ。

まあ、癌総理自身がこれに類する活動家だったからつながっているのも当然かもしれないけれど、このような事実は、国民はしっかりと見つめ、あとは自分で判断すべきでしょうね。

公の立場にある人間が、その志をかくしていちゃあいけません。

何が問題とされているのかをきちんと理解しましょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。