スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただでさえ暑いのに

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


暑苦しいニュースが続く。中でも暑苦しく見苦しいのは癌総理の顔だが、今度は特別公債、補正予算、自然再生エネルギー関連の法案を通したら一応の退陣の目処だと言ったと言うが、この言葉を信ずるのは鳩や亀くらいなものではないか(あくまで鳥の鳩。あるいは甲羅のある亀、前総理や野党党首とは関係がない)と思っていたら今度はよいよい与謝野(あの与謝野)は与謝野氏、菅首相をヨイショ「非常にいい首相だ」と言ったとか。

それでなくとも、自民のダボハゼ議員が閣内ポストを餌に、民主の執行部も知らない間に一本釣りされたとか。自民・石原幹事長、浜田氏離党「菅首相の政治手法にあきれる」

なおこれらのリンク内容は、くだらないので本文の紹介もしないが、一つ良かったのは、東電、九電、中電など相次いで株主総会での脱原発提案が大差で否決されたこと。すでに電力不足を理由に多くの企業が日本から生産拠点を海外に移している現在、企業増税案等という馬鹿なことなどさっさとゴミ箱に放り込んで電力確保に努めるべきだろう。

電力増強の必要性を認めないと言う平和な人もいるが、景気低下で職を失った人はそんなことは言っていられないだろう。

余裕のある人は、広い家で十分に窓を開け放って自然の風を入れ、井戸の水で涼をとり、家庭菜園で自給自足すれば電気は要らないのかもしれないが、その人達がそんな生活が出来るのも、余裕など無く必死で働いている人たちが大勢居るからだ。しかし企業が外に出てゆけば、その人達も働くことが出来なくなる。

日本が律儀にICRPの勧告を守ることで国際的な信用が保てると考える人もいるが、それはかくも多くに人たちの人生を破壊し、犠牲を強いることまでして守る名誉なのか。政府の第一義は、国際的な名誉以前に国民の生活生命を守ることであり、平時の基準を守って多くの日本人に多大な犠牲を押しつけることではないとの基本的な認識を、脱原発犯人たちには持ってもらいたい。つい繰り返してしまうが、基本認識がちがう。

そんな、核大国が主になって作り上げた平時の基準を守るより、日本人を守って、その根拠を堂々と国際社会に向かって主張するのが政府の役目だが、それ以前に政府が国民に対して責任を感じ、事態を理解する能力が有っての話だ。

うっとうしい話と言えば、中国が本気でパクリ新幹線の特許をアメリカで申請し、予備段階ではいくつか通っているという。それが本当かどうかは分からないが、アメリカが信頼できるなどとは思わない方がいい。アメリカは、高速鉄道では途上国であり、これについては安くて有る程度の安全が確保できるならかまわないだろう。まあ、アメリカがどれだけ安全性を認識しているかは知らないが、昔アメリカから来た取引先の人間が、新幹線に乗ってその早さと乗り心地に驚嘆していたのを覚えている。

いつの間にか、アメリカは軍事技術以外でははっきり言って二流国だろう。いま、アメリカが優位に立っているのは宇宙産業、航空産業、コンピューターなどだろうが、その中身はかなりの部分が他国からの供給に仰いでおり、アメリカの軍事態勢に重大な支障が生じつつあるとされている。なにしろ、中国製の偽物部品を使った例もあるようだから。

あめりかはそれでも資源があり、強大な軍事力があり土地がある。だから、他国から金を借りても経済が成り立つ。世界一の債務国でもやっていけるのはそのためだが、それに甘んじている内に元来アメリカが確固たる地位を保っていた技術は見る影もなく落ち込んだ。

同じことが日本に起きたら、日本は間違いなく没落する。資源もなく軍事力もなく土地もなく、技術だけで富を得てきた日本が、電力を確保しなくても良いと考える人たちは、結局は事実ではなくイメージで原発反対をしているとしか思えない。

仮に、私が主張するよりも原発に大きなリスクがあるとしても、日本はそのリスクを回避する余裕はない。生きてゆくためには、リスクも冒さなくては、子供達に没落した他国に援助を受けながら細々と生きてゆく日本を引き継がせることになる。同じことを何度も書くのは、余所のブログでいろいろ言う人が未だに書いてくるのに、根拠が全く示されていないのと、~と思う、証明されていないのは無いのとはちがうなどの論調があまりに多いからだ。あるいは話題を逸らすなど、本当に理解をしたいのだろうかと思うことさえ有る。

いろいろ書こうと思ったが、ちょっと暑くてのびたので、明日以降に回すことにした。

スポンサーサイト

コメント

No title

いつもお疲れさまです。
私は何度も書いていただいて、少しでも多くの人の目にとまればいいと思っていますが、これだけの長文を理路整然とお書きになるのは時間もかかる作業ですし、敬服しています。m(__)m

「電力は原発無しでも足りている」という小出氏の話がネット中に広まり、いまや小出氏は反原発の神として崇められているようです(>_<)
その次が例の武田氏ですね。
他に田中優、広川隆一などらしいです。
わざわざ親切にこの方々は信頼できると勧めに来た友人がいます。。。

今日は暑くて、電力が逼迫していたようですが、小出さんに埋蔵電力でも出して欲しいです。

No title

>麻美様

>いつもお疲れさまです。
>私は何度も書いていただいて、少しでも多くの人の目にとまればいいと思っていますが、これだけの長文を理路整然とお書きになるのは時間もかかる作業ですし、敬服しています。m(__)m

恐れ入ります。

>「電力は原発無しでも足りている」という小出氏の話がネット中に広まり、いまや小出氏は反原発の神として崇められているようです(>_<)
>その次が例の武田氏ですね。
>他に田中優、広川隆一などらしいです。
>わざわざ親切にこの方々は信頼できると勧めに来た友人がいます。。。


困ったものです。信頼するにはその主張に裏付けがなければならないのですが、盲信する人が多すぎます。高野孟氏などが、理路整然と論文を書いて脱原発を主張していますが、あまりに荒唐無稽なので、たった今反論してきたところです。

>
>今日は暑くて、電力が逼迫していたようですが、小出さんに埋蔵電力でも出して欲しいです。

そうですね。それでも節電意識から、高齢者達が無理をしてエアコンを使わず、熱中症で倒れるなど、無ければよいのですが。

誰もがたとえ多くの老人達が熱中症で死んでも節電原理主義に染まり、企業が海外に移転すればそりゃ電力は足りるでしょうね。

No title

暑くなりましたね!

>一つ良かったのは、東電、九電、中電など相次いで株主総会での脱原発提案が大差で否決されたこと

私もこの報道をテレビで見てほっとしました。

しかし核爆弾と原発を同列に並べ、論理のすり替えを絶えず行っている輩の多い事、私の父なども今ある原発は使って、代替エネルギーが開発され完全に機能してから原発をやめて行くべきだと言っております。

根拠のない脱原発はありえません!

No title

>火野竜様

>暑くなりましたね!

今日初めてエアコンを入れました。脳みそがゆだってきていますので。


>私もこの報道をテレビで見てほっとしました。

世の中、現実を判断できる人はまだまだ多いと言うことでしょうね。

>しかし核爆弾と原発を同列に並べ、論理のすり替えを絶えず行っている輩の多い事

それこそ、嘘を並べてプロパガンダをするのが連中ですから。嘘で成り立ったマニフェストで政権を盗った民主と同じです。

私の父なども今ある原発は使って、代替エネルギーが開発され完全に機能してから原発をやめて行くべきだと言っております。

頼もしいですね。そう言う人がきちんと発言できるような状態でなければならないのです。

>
>根拠のない脱原発はありえません!

そうです。つい先ほど、エントリーを一つupしましたが、あまりに根拠のないというより根拠が出鱈目な主張をする人に対し、コメント欄で無条件に賛同している人が目に付いたからです。

脱原発論者の集まる場所は、私のような人間が行くと袋だたきですよ。

暑い筈です。

とっくに先の台風が日本南岸を進みながら梅雨前線を押し上げ、日本の南半分は梅雨は明けています。しかし、そんなに早く明ける筈はないとの思い込みからか、気象庁は未だに梅雨明けを認めません。以前にも何度か、「特定出来ない」とか「明けていた」とかの発表がありました。地震予測や原発管理のいい加減さと一脈通じる物を感じます。
その地震予測を金科玉条と奉り、後先を考える事なく浜岡原発を止めたものの、暑さに怖じけ着いて今度は佐賀へ。
しかも、原発大臣を決めておきながら通産大臣が。
道理も何もなっていない政府が安全保障とは聞いて呆れます。運転再開を要請するなら、浜岡停止要請と同じであらねば筋が通りません。
そもそも浜岡停止要請の必要もないのが道理ではあり、此処に藪蛇の典型を見る訳ですが。
こうしてしまった以上は、政府はフクシマは人災であった事を明確に宣言せねばならないのです。
患がすべきはその一点しかなく、その責任を取るしかないのです。

アメリカが新幹線車輌に求めた条件に、「コンボイクラスのトラックと衝突しても負けぬ強度」と云う物がありました。300km/h走行に踏切事故を想定する愚かしさに、放射能過剰反応や単純原発反対とある種の共通項を見て取れます。
それは、対象とする物の本質を理解していない点です。

例年に比して早目の暑さ到来が、せめてもの天の啓示でしょうか。

暑い筈です。

>あづまもぐら様


>その地震予測を金科玉条と奉り、後先を考える事なく浜岡原発を止めたものの、暑さに怖じけ着いて今度は佐賀へ。
>しかも、原発大臣を決めておきながら通産大臣が。

浜岡を停めた張本人が全く俺は関係がないとばかりにまた人に責任を押しつけています。

>道理も何もなっていない政府が安全保障とは聞いて呆れます。運転再開を要請するなら、浜岡停止要請と同じであらねば筋が通りません。

その通りです。

>患がすべきはその一点しかなく、その責任を取るしかないのです。

しかし、癌には責任をとるという概念がありません。都合の悪いことは全部人に押しつけ、なんと言われようと、全て聞き流しています。
>
>アメリカが新幹線車輌に求めた条件に、「コンボイクラスのトラックと衝突しても負けぬ強度」と云う物がありました。300km/h走行に踏切事故を想定する愚かしさに、放射能過剰反応や単純原発反対とある種の共通項を見て取れます。

あれにはJRもかなり驚いたようですが、アメリカ人はこのような点でかなり馬鹿です。作り話だとの説もありますが、濡れた猫を電子レンジで乾かしてはならないとの注意書きが無かったから猫を死なせた、メーカーが弁償しろとの判決が出たとか。

双眼鏡で太陽をのぞいて失明した人間に、メーカーがふんだくられたなどは頻繁にあり、だから、アメリカから民生品製造の技術が失われたといわれいます。要するに馬鹿なんですよ。

>それは、対象とする物の本質を理解していない点です。

そうでしょうね。
>
>例年に比して早目の暑さ到来が、せめてもの天の啓示でしょうか。

とはいえ、それだけ電力が足りなくなるんですが。昨日も熱中症で3名亡くなったそうですよ。癌は、寿司や、焼き肉や、イタメシ屋をはしごしてご機嫌だそうですが。

http://news.livedoor.com/topics/detail/5672180/

No title

> 私が主張するよりも原発に大きなリスクがあるとしても、日本はそのリスクを回避する余裕はない。生きてゆくためには、リスクも冒さなくては、子供達に没落した他国に援助を受けながら細々と生きてゆく日本を引き継がせることになる。

「~と思う」とつけるべきですね。

No title

>成瀬謙三様

>> 私が主張するよりも原発に大きなリスクがあるとしても、日本はそのリスクを回避する余裕はない。生きてゆくためには、リスクも冒さなくては、子供達に没落した他国に援助を受けながら細々と生きてゆく日本を引き継がせることになると断定できる。 キッパリ!

No title

産経新聞に載っていましたが、曽野綾子氏や渡部昇一氏は仕事や勉学の能率が落ちるのでクーラーを使えと述べていました。暑さを我慢すればできなくはないけれど、ただ生きることしかできないと。
産業効率を落として更に経済悪化をまねきたいのでしょうか。
赤道付近の地域になぜ先進国がないのか理解できないのでしょうね。

No title

>花岡 鉄様

>産経新聞に載っていましたが、曽野綾子氏や渡部昇一氏は仕事や勉学の能率が落ちるのでクーラーを使えと述べていました。暑さを我慢すればできなくはないけれど、ただ生きることしかできないと。

全くその通りです。私も昨日からエアコンを入れました。温度設定は29℃くらいですが、それだけでもかなりちがいます。

やはりそれに、昨日は熱中症で3名亡くなったとのこと。節電を無理強いする時点で電力は危機的状況なのですが、数字だけ合えば電力は足りると言う人たちには理解できないでしょうね。

>産業効率を落として更に経済悪化をまねきたいのでしょうか。
>赤道付近の地域になぜ先進国がないのか理解できないのでしょうね。

理解できないんでしょうね。日本は先進国ですが、その政府が未開国家、独裁国家、幼稚園国家の政府並なのも、国民にエアコンを使わせず、頭をぼけさせて延命を図ろうとしているのではないかと思う次第です。

No title

誤字、脱字多いですね

No title

>誤字、脱字多いですね

そうですな。五時、d'atussiをチェックするまで字間をかけていないからです。束子の放心ですので。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。