スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故韓国に発注?

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



 ネットでこんな記事を見つけ、本当なのかと確かめてみたが、どうも本当のようだ。癌政府の不手際もたつき無責任で、未だに仮設住宅の多くが建設されていない。それは資材がないのではなく、土地の確保が出来ていないことやライフラインとの整合が採れていないために、資材ばかり在庫が積み上がっている状況だと思っていた。
 
 それと、これはある程度仕方がないかもしれないが、仮設住宅に入居が決まっていても、それまでの友人関係が崩れるとか、店が遠くて車のない高齢者にとって、買い物が出来ないとか、なにより、食料などは自前なので、生活基盤を失っている人にとって自活が出来ない等の理由で、未だに避難所にいる人がかなり存在する。
 
 これらは全て、政府の無策の故であり、なんら被災者の方に顔を向けていないためだ。義捐金一つ配布できていない状況など、厳しい生活を強いられている被災者が一日も早く必要だろう。一番必要な時期に義捐金の配布も出来ないなど、政府の無能無策振りが際だつのだが、さらにこんなことをしった。まず、韓国テレビの動画があるが、


【海外報道】仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注

一方、国内の住宅業界はそのあおりで在庫が山積みになっている。これはどうしたことなのか。


迷走政権のツケずしり だぶつく仮設住宅、資材の在庫山積 住宅業界が悲鳴

その理由が、もし本当なら勘違いも甚だしいだろう。


HKスッパヌキ!仮設住宅の大半を韓国が受注契約

韓国から支援を受けたからそのお礼の意味があるとのことだが、馬鹿を言ってはいけない。確かに韓国からも支援は受けたろうが、中には日本への義捐金を止めてそれを竹島の運動のために使うなどという自治体もあった。そもそも、韓国が例のスマトラ沖地震時のような義捐金詐欺を、今回も働いているのだ。つまり、竹島問題だが、それでも、最大の義捐金を送ってくれた台湾をさしおいて、なぜ韓国などに発注するのか。

それでなくとも、各国の新聞に義捐金や支援に対するお礼を掲載したとき、最大の支援をいち早く送ってくれた台湾を除外した。中国への遠慮だと言うが、これは全くちがう問題だろう。つくづく卑劣で恥知らず政権だと、またまた思う。

先日癌総理が被災地を訪れ、漁業関係者から、止める必要はないから、がんばってくれと言われたそのシーンが何度もテレビ放映された。その前は、被災者に罵倒されたのではなかったのか。だから、この励ましもシーンもどうせ仕込みだろうとわたしは邪推している。

未だに癌総理が早期退陣するはずだと、民主の人間が言っているが、そんなはずはない。徹底した恥知らずとは、たとえ村八分になろうと孤立しようと、権力の座から降りるなど無い。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

ここから後は、確認用のサイトです。確認を必要とされる方以外は特に読む必要はありません。

------------------------------------------------------------
迷走政権のツケずしり だぶつく仮設住宅、資材の在庫山積 住宅業界が悲鳴


2011.6.16 22:43
 みなし仮設住宅制度の導入が遅れたことは、住宅メーカーにも大きな打撃を与えた。仮設住宅の建設予定戸数がいきなり減少したためで、震災直後から政府の求めに応じて建設資材を準備してきたメーカーは、行き場のない在庫の山に頭を抱えている。

 「柱や合板からユニットバスまで、1千戸分以上の在庫を抱えそうだ」

 大手住宅メーカーの担当者がため息をついた。

 政府は震災直後からプレハブ建築協会に仮設住宅の供給を要請。必要な戸数は4月上旬、約7万2千戸に達し、専門のプレハブリース業者のほか、通常はプレハブを扱っていない住宅メーカーも含めて、住宅業界が総掛かりで対応した。

 そんな状況がみなし仮設導入後に一変。必要戸数が激減し、約2万1千戸分が宙に浮いた。各社は発注済み資材のキャンセルを強いられ、間に合わない分は大量在庫となった。

 住宅メーカー幹部は「仮設用に通常の住宅資材を短く切断して利用したり、ユニットバスも小型のものを特別に注文したりして対応してきた。今さら通常の顧客向けに転用することはできない」と指摘。「最終的に廃棄処分も考えなければならない」(大手住宅メーカー)との声もある。

 業界側は水面下で政府と対応策を協議している。しかし、政府は「資材調達は業者の責任だ。国費での負担軽減などは一切考えていない」(国土交通省)とにべもなく、業界からは「今後は政府への協力を控えたいのが本音だ」(別のメーカー)との不満が漏れる。(高山豊司)

------------------------------------------------------------
HKスッパヌキ!仮設住宅の大半を韓国が受注契約


日本の自治体、韓国産資材輸入で恩返し~必要な仮設住宅10万軒中、6万8千軒を韓国から輸入する方案推進

地震被害の被災者たちのために臨時住宅を建設している日本の自治団体が必要な大部分の資材を韓国か
ら輸入する方案を推進しています。
地震被害の時に受けた助けに報いる意味だといいます。

臨時住宅(仮設住宅)は10万軒余り。 日本自治団体がこのうち6万8千軒を韓国から輸入する
ことにして市場調査を担当する代表団を派遣しました。
すでに国内の4-5個業者と了解覚書を締結した状態で、地震が起きた時に最も積極的に助けた韓国に大部分
の物量を配分しました。
<録音>ヒロツネ・ヨシオ(日本リングカースグループ会長/日本市場調査団代表):
「今回の地震で心配をかけて
韓国国民に申し訳なくて、いろいろな韓国の支援に対して心深く感謝申し上げます。」
6万8千軒の分量の資材を全て納品する場合、業界では1兆ウォンを越える経済効果を期待しています。
<インタビュー>イ・ヤンホ(建設業者代表):「私どもの業界でも良い機会と考えて、
工期・納期日を遵守して日本
国民が暖かく冬を越せれば良いです。」
契約が実際に成し遂げれば韓国の地震被害助け合いで始まった韓日間の和解の雰囲気にさらに一層肯定的
な影響を及ぼすと見られます。

ソース:

動画はKBS(韓国語)ニュースを邦訳したNHKのニュース



スポンサーサイト

コメント

聞いて唖然、読んで呆然

日本で支度できないならともかく、日本の業者に損失を与えて迄、品質も保証されぬ国の物をとは、呆れる他ありません。
ただでさえ、経済を活性化させねばならぬ時に、国に対する背任行為です。
義援金や救援隊に対するお礼と云うのは、全く意味をなしていません。では百カ国以上に及ぶ国全てにするのかとの問題があります。
しかしそれ以前に、災害救援とか義援金とは、その様な考え方に帰着させるべき事ではありませんし、日本が支援する場合に、見返りを求めているとも受け取られ兼ねません。

思考回路が破綻した連中の決める事は、最早想定不能、しかも気違いに刃物ときていますから、隕石でも直撃してくれねば死ぬまで直りません。

聞いて唖然、読んで呆然

>あづまもぐら様


>しかしそれ以前に、災害救援とか義援金とは、その様な考え方に帰着させるべき事ではありませんし、日本が支援する場合に、見返りを求めているとも受け取られ兼ねません。

実際に、日本が各国に義捐金を送ったり支援したからと言って、その国が日本に何か利益を与えてくれるなど在りません。ただ、感謝の言葉だけですが、それが助けると言うことです。韓国がそれで喜んでいるなら乞食根性だし、なにより、売国政権の末期的行為ですね。

ロシアが日本の領空侵犯をしたときも、ロシアには支援をしてもらったから抗議は出来ないと言った馬鹿大臣が居ます。

>
>思考回路が破綻した連中の決める事は、最早想定不能、しかも気違いに刃物ときていますから、隕石でも直撃してくれねば死ぬまで直りません。

わたしもそう願いますが、恥知らずがトップに居座る悲劇とはこの類のことでしょうね。

No title

はじめまして。いつも納得しながら拝読させていただいてます。

この馬鹿な政権のおかげで、堪忍袋の緒が切れると中から言いようのないすさまじい虚無感が出てくるんだいうことを実感しました。「(復興したら)次のODAを必ず増額することを約束します!」と笑顔で、堂々と、世界に発信した、救いようのないほど残念な首相のことですから(義援金を賄賂かなにかと一緒にしているような・・・)、中韓にある程度の復興利権を与えるだろうとは思っていましたが、日本企業を苦しめ、復興の妨げにしかなっていないこの事実には驚愕です。もはや「民主党は何を考えているんだ!?」レベルではないですね。確信犯なのは明らか。この事実を民放で取り扱われることを切に願います。

No title

怒り心頭です!

No title

>りお様

>はじめまして。いつも納得しながら拝読させていただいてます。

ありがとうございます。

>この馬鹿な政権のおかげで、堪忍袋の緒が切れると中から言いようのないすさまじい虚無感が出てくるんだいうことを実感しました。「(復興したら)次のODAを必ず増額することを約束します!」と笑顔で、堂々と、世界に発信した、救いようのないほど残念な首相のことですから(義援金を賄賂かなにかと一緒にしているような・・・)、

要するにこの男のメンタリティとはこういうことなんでしょうね。

>中韓にある程度の復興利権を与えるだろうとは思っていましたが、日本企業を苦しめ、復興の妨げにしかなっていないこの事実には驚愕です。もはや「民主党は何を考えているんだ!?」レベルではないですね。確信犯なのは明らか。この事実を民放で取り扱われることを切に願います。

でも、民法にも特亜は食い込んでますから。今は韓流マンセー一色ですよ。

No title

> 麻美様

とにかく癌政権を倒し、民主を消滅させること。これに尽きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

暇だから 寄ってます。。
初めましてでもないですね!
1) 核武装支持
太郎も支持です。
核武装し 一回はアメリカに投下すべきです。

2) 保守系。しかし、右翼にはあらず
太郎は 右翼を超えて 歴史的に保守です。

> どう考えても今の日本はおかしいと思うことしきり。
  このままでは、革命前夜です。
  

 よろしければ、お立ち寄り願えば、、、
不思議ですね!
どこで 行き違ったのでしょう。
?????。
http://hitori-kami.blog.so-net.ne.jp/
太字の文

Re: 記事とは無関係です。

> 数あるブログの中で、独自な的を射る見解を見て取れる物をご紹介致します。
> 起きた事象への評論ではなく、今後の想定を客観的ながら独自の分析を加えて行う点がご紹介する理由です。

先ほど、ちょっとのぞかせてもらいました。早急によく読んでみたいと思います。しかし、印象としてはなかなか良いことを仰っていると思います。良いブログをご紹介いただき、ありがとうございました。

> ブログランキングには登録していないらしく、ご存知であれば失礼をご容赦下さい。

いえ、とんでもないです。わたしはたとえば依存症の独り言、三橋貴明氏、桜井良子さんなどのブログをよく読んでいます。むろん、ランキング上位ですからご存知でしょうが。あと、サヨさん達のブログも時々読んでいますよ。わやなことを言ってるなぁと思いながら。

No title

>太郎氏


>暇だから 寄ってます。。

そうですか

>初めましてでもないですね!

そうですね。

>1) 核武装支持
>太郎も支持です。
>核武装し 一回はアメリカに投下すべきです。

これは問題外ですね。どうして、と訊く気にもなりません。

>2) 保守系。しかし、右翼にはあらず
>太郎は 右翼を超えて 歴史的に保守です。

そうですか。

>不思議ですね!
>どこで 行き違ったのでしょう。

別に一緒の方向を向く必要もありませんよ。ただ、一般論ですが、論争が出来ない人がどちらを向いても別に気にしません。論争の出来る人なら、どちらを向いているかも興味がありますし、別に違う方向を観ていてももちろん、尊重しますがね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>  
>  ど~も
>  お邪魔しない方が
>  良かったよ~ですね。
>  すみません。 
>  

いいや、おいでになるのはかまいませんが、某所でのように相手のコメントを全く読まずに言い放しをするのであれば、普通にお相手も出来ないと言うことですよ。

No title

はじめまして。

これは片山さつき議員が事実無根と言っています。
明日総務委員会で取り上げるらしいです。

http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/5081031.html

ただ、両国で報道されていますし、どうなのでしょうか。

注目です。

No title

>ラウール様

>はじめまして。

初めまして。

貴重な情報をありがとうございました。


>これは片山さつき議員が事実無根と言っています。
>明日総務委員会で取り上げるらしいです。

>http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/5081031.html

確かにご紹介いただいた片山議員のブログには下記のように有りますね。

「韓国のKBSテレビが報道し、それをNHKのBSの世界のニュースも流してしまったようなので、ネット上で、大論議を巻き起こし、私のツイッターやブログにも、多くの、
「これは、おかしいでしょ?」
の、ご意見が殺到した、
「東日本大震災の仮設住宅を、7万戸分も、韓国に発注、は、国土交通省も驚く、誤認ニュースだったようです。
国土交通省から、在東京の、韓国大使館にも問い合わせ、韓国大使館も、
「これは、否定の発表をして訂正したほうがいい」
とのことだったそうです。

詳細は、明日の10時20分ころから、私が理事をつとめております、総務委員会の質問で、あきらかになります。
ネットで、参議院のホームページを引いて、審議中継をご覧ください!」

ただ、議員も言っているように

>ただ、両国で報道されていますし、どうなのでしょうか。
>
>注目です。
>
明日以降の報道で確認でき次第、私のブログでも報告したいと思います。

ありがとうございました。

No title

>ラウール様

この件に就き

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

開会日:2010年7月30日~2011年6月21日

発言者:片山さつき

参議院総務委員会録画中継動画

6月21審議  最初から10分くらいのところで、片山さつき氏が、これは事実無根であると確認し放送したNHKに訂正を申し入れているが、対応をしてもらいたいと言っています。

なお、片山氏の言うことが本当なのかどうかの確認は取れていないので、今後の報道などをなお注目します。。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。