スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いたくはないが

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


言いたくはないが小ネタ。

《《》》は引用

------------------------------------------------------------

国民を舐めているんじゃないのか

2011年06月10日07時56分

一部抜粋

茶色文字は私の注釈

《《 天木直人 プロフィール

元駐レバノン特命全権大使、作家。
「天木直人のメールマガジン」を毎日配信中 http://bit.ly/arIQo1

 癌総理の伸子夫人に対する批判として
 
 そこにあるのは権力を弄ぶ総理夫人の虚勢と放言のオンパレードだ。

 「引っ越し?ええ、決まれば、いつでも。だって、この社宅、家賃はすべてちゃんとそろってたし、洋服と調味料、広辞苑くらいしか持ってこなかったもの。すぐ(東京都内の)吉祥寺の自宅に帰れますよ」

 洋服はともかく調味料は本当か。外食ばかりしてたのじゃなかったのか、と混ぜ返したくもなるが、それはともかく、この伸子夫人の捨てセリフは先日菅首相が仲間に語ったとされる次の言葉を彷彿させる。

 総理を一日でもながくやりたいなどという気は毛頭ない。むしろ(辞めて)清々するぐらいだ・・・

 清々するとは何と言う言い草だろう。引っ越しなどいつでもやってやる、というこの言い草とまったく同じだ。

 国民の暮らしと安全のために、税金をもらって首相の権限を預からせて貰っているという認識の微塵も感じさせない言葉だ。》》
 
 これで思い出すのが、前総理のご婦人だ。ここまで驕慢であったかどうかはともかく、限りなくおかしなご婦人だった。宇宙人と会ったことがあるとの言葉で、欧米にもその名が知れ渡ったが、決して聡明な総理夫人として知れ渡ったのではなかった。後に、会ったどころか、宇宙人と結婚していたことが分かった。割れ鍋に綴じ蓋と言ったところか。
 
 歴代の自民党総理大臣の奥さん達ではこれほど出しゃばる異常な人たちは思いつかないが。むろん、政治家のご婦人達はご亭主の当選のためには、選挙の折は方々で頭を下げ、亭主が東京に居る間は地元でしっかりと支持者達をまとめるのが普通だ。たとえ、北川景子似のホステス風の女性と不倫をするご亭主でも、路上でチュー写真を撮られるようなご亭主でも、山本モナとプリンを食べたご亭主でも陰になって支えるのが、政治家の妻の姿勢とされていたが、民主党政権の総理大臣では、ご婦人はご亭主とバランスをとるように派手に振る舞う伝統を作りたかったらしい。
 
 日本では昔から政治家の奥さんは陰からご亭主を支える物であって、表に出てくることはあまり期待されていない風潮があり、それは海外でも大体同じだが、アメリカなどはむしろ積極的に政治に関わるケースが出てきているようだ。ご亭主を支えると言えば、執務室で女子職員と仲良く栗きんとんを食べたという元大統領婦人も、結局は自分の野心のためにご亭主を捨てなかった。そこへ行くと、現総理夫人は、ご亭主など眼中にないのかもしれない。ただ、総理夫人という地位は魅力があったようだが。だから、ご亭主に、どんな手を使ってもうそを言っても、一回2万円の食事生活を捨てちゃ駄目よ、尻を叩いているのではないかと邪推したくなる。
 
 まあ、女癖が悪くて隠し子が居たり、謝罪パフォーマンスで坊主頭になって四国遍路に行くようなご亭主では、そのくらいの役得しか無いのかもしれない。
 
 さて、言いたくはないがつい言いたくなることは次のような記事を読んでもつい出てくる。

------------------------------------------------------------

東電に原発撤退を要求 株主402人が総会に提案

2011.6.10 13:18

 《《 東京電力の一部株主が、28日開催の定時株主総会で同社に対し原子力発電からの撤退を提案することが10日、分かった。株主は20年にわたり原発の問題を指摘し提案してきたというが、否決され続けている。今回も東電取締役会は反対しているが、福島第1原発事故の被害規模が大きく、議論は紛糾しそうだ。

 株主総会の招集通知によると、株主402人が定款を変更して原子力発電からの撤退を明記するよう提案。古い原発から順に廃炉とすること、原発の新設、増設をしないことを求めている。

 取締役会はこれに対し、「(原発の停止など)業務執行に関する内容を定款で定めることは適当でない」と指摘。業務執行は取締役会の決定で行うべきと主張している。今後の原発については、国の政策や地元の意見を踏まえて「検討してまいりたい」と判断を避けた》》
 
 今東電株は暴落に継ぐ暴落で、買おうと思えばすぐに買える状態だ。だから、脱原発論者が組織的に少しずつ株を買って株主になって、株主総会などでこのような運動をすることは前々から言われていた。大体東電のような規模の会社は、安定株主が居ると考えていたが、東電の場合は主要株主でも数パーセントの株しか持っていないようで、案外暴落した株を特定の組織や国が買うこと無いのだろうか。もちろん、公的性格の大きな会社の株にたいしてはそれなりの考慮がなされているとは思うが。

 その脱原発論者についてまた次のような記事を読んで、またか、と思った。言いたくはないがむろん村上氏は世界的に評価の高い文学者であり、今回もスペインカタルーニャ自治州政府がそれを賞したのだろうが、その授賞式での挨拶が良くなかった。
 
 ------------------------------------------------------------
 
村上春樹さん「原子力、拒否すべきだった」


 《《 【パリ支局】スペイン通信などによると、スペイン北東部のカタルーニャ自治州政府は9日、作家の村上春樹さんに今年のカタルーニャ国際賞を授与した。

 村上さんはバルセロナでの受賞スピーチで、福島第一原発事故について「(日本では広島・長崎の原爆投下に続く)2度目の核の惨事だ」と指摘。「我々日本人は原子力エネルギーを拒否すべきだった。安易に効率を優先する考えに導かれるべきではなかった」と述べた。

 村上さんは、原発に反対する人々がこれまで「非現実的な夢想家」と呼ばれてきたとしたうえで、「今や原子炉が地獄の扉を開けた」と語った。さらに、「我々は広島の原爆死没者慰霊碑に刻まれた言葉『安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませぬから』を、再び心に刻むべきだ」と訴えた。

(2011年6月10日12時57分 読売新聞)》》

 問題点が二つ。むろん、個人がどのような心情主義を持とうが自由であり、それを口にすることも自由であろう。だが、この村上氏の場合、自治政府が彼に賞を与えたのはあくまで文学者としての功績にたいしてだろう。したがって、この受賞の弁を語るとき、原発反対はきわめて不適切ではないのか。いわば、自分の立場を利用して本来の文学に対する栄誉とは無関係の宣伝をしたわけだ。これが一つ目の間違い。
 
 二つ目は、原発は原爆とは全くちがう物であり、また原爆は意図的に人間を殺傷する目的で使用されたものである。一方原発は人間の生活向上のために利用されてきたのであり、今回たとえ扱う人間の認識不足や無責任から事故を起こしたとしても、彼らに住民を殺傷する意図があったわけではない。これらを同列に語ることが間違っている。
 
 ところで、村上氏もどれだけ意識をしているかは分からないが、脱原発で早速日本の立場が悪化し、また外交的、経済的に大きな失点となり兼ねない事態が明らかになってきた。
 
 言いたくはないがこんな報道もあった。
 
------------------------------------------------------------

世界経済に“日本悪玉論”
 
配信元:
2011/06/10 01:06更新

 《《 東日本大震災発生から約3カ月が経過し、この間に日米欧経済の不確実性が増す半面、中国をはじめ新興国が世界経済を主導する構図が一層鮮明になった。だが、新興国側もインフレ阻止に苦慮するなど、世界経済は安定成長への道筋がみえず「主柱なき多極化」の様相を濃くしている。

 「先進国は主に日本の(震災の)影響で成長率が鈍化する」。ハンス・ティマー世界銀行開発見通しグループ局長は8日、“日本悪玉論”とも受け取れる見方を示した。

 オバマ米大統領は「米国経済が直面する逆風」として大震災とガソリン高を挙げる。福島第1原発事故に伴う「反原発」の動きが原油などの高騰を招き、高止まりするガソリン価格が消費を圧迫。大震災で製造業のサプライチェーン(部品の調達・供給網)が寸断されたためだ。

 震災を契機に、日本の製造業が生産拠点を新興国に移す「産業空洞化」も進みそう。 (共同)》》
 
 見通しもない脱原発が原油価格高騰をもたらし、それがせっかく立ち直りかけていた世界経済の足を引っ張るのは、当然の結果であり、今後さらにそれは悪化する。脱原発がもたらすリスクであり、分かり切っていることなのだが、脱原発論者達はこのような結論を何とも思っていないのだろうか。というより、念頭にないのだろう。
 
 もちろん、原油高騰は福島原発以前からその傾向があり、またそれに絡む世界情勢の不安定かも福島原発以前からあった。だから、全てが日本のせいではないのだが、それでも日本の福島および政府の対応がそれに拍車をかけているのは間違いがない。
 
 それと、意までは世界中に鳴り響いている無能で駄目な日本政府を悪者にしても、どこからも異論が出ないと言うことだ。

 脱原発もそうだが、駄目政権の存在が、いかに日本を損なっているか、脱原発論者も民主政権支持者も考えてもらいたい。


巻末付録

ネットで拾った自己診断基準

一部抜粋

下記に就き、茶色文字で自己検証をしてみる。


1.TwitterやFacebook、mixiのアイコンに日の丸を使っている No

2.2ちゃんねるで右翼的な発言を日に1回以上のペースでしている No ただし、ブログでも右翼的発言とは自覚していない

3.民主党議員の発言は何も考えないでとりあえず批判。逆で自民党は妄信的に神だと思っている NO! 民主は大嫌いだが、それは国賊集団だから。

4.石原慎太郎は大好きだが、アニメの規制は断固として反対 石原氏は大嫌いだが、アニメの規制も反対

5.ブログやSNSでデマ情報を流す。もしくはリツイートなどをして拡散希望する No このような輩を苦々しく思っているし、時々警告も発している

6.自分の意見を否定する人は誰であろうと売国奴・左翼認定する No まさか。たとえ否定されても、その内容がまじめであれば大歓迎

7.絶対にキムチなどの韓国料理やプルコギピザは食べない(思想的な理由で) No. あまり食べないが、あれば食べる

8.AKB48よりKARAや少女時代が好きな奴とは絶対に友達になれない No. 双方とも区別が付かないし、そもそも興味もあまり無い

9.養ってもらっているにも関わらず、母親が昼に韓流ドラマを見ていると激怒する No. 母親が生きていた頃は寒流ドラマなど無かったし、母親は朝鮮嫌いだった

10.デモにものすごく参加したいが、着ていく服が無い デモに参加するしないとは別に、人様に見せたい服など無い

・あてはまった物が0個
アナタはネトウヨではありません。ご安心ください。 (^_^)v 当然である

スポンサーサイト

コメント

もう一つの見えぬ恐怖に

最近のドイツの大腸菌騒ぎがあります。
死者迄出ていていますが、日本と異なる点は、感染源が不明な事ですね。
どうやらモヤシらしいとの事ですが、其処に至る間に疑われ廃棄されたスペインのキュウリこそいい面の皮です。
冷静に考えれば、ドイツに限られた発症ですから、日持ちの悪く長距離輸送に向かぬ食品を先ずは疑うべきを、何故にスペインを特定してのキュウリなのか、欧州の野菜の受給事情迄は存じませんが。

ドイツと云えば、極めて科学的論理に基づく国柄をイメージするのですが、昨今の対応を見ていて、それらが薄らいで来たと感ずるのは私だけでしょうか。
「みどりの党」の台頭辺りから、どーも疑わしくなって来た様な…

No title

>あづまもぐら様

>最近のドイツの大腸菌騒ぎがあります。
>死者迄出ていていますが、日本と異なる点は、感染源が不明な事ですね。
>どうやらモヤシらしいとの事ですが、其処に至る間に疑われ廃棄されたスペインのキュウリこそいい面の皮です。
>冷静に考えれば、ドイツに限られた発症ですから、日持ちの悪く長距離輸送に向かぬ食品を先ずは疑うべきを、何故にスペインを特定してのキュウリなのか、欧州の野菜の受給事情迄は存じませんが。

ドイツ人の潜在意識にあるスペインやイタリアなどラテン系に対する蔑視があるような気がします。もちろん、私の推論でしかないけれど、昔から折り合いが悪かったですからね。

>ドイツと云えば、極めて科学的論理に基づく国柄をイメージするのですが、昨今の対応を見ていて、それらが薄らいで来たと感ずるのは私だけでしょうか。

いや、ドイツもヨーロッパの他国と同じく、明らかな階級国家です。すなわち、エリートは優れていても一般庶民の知的レベルは決して高くないですよ。

>「みどりの党」の台頭辺りから、どーも疑わしくなって来た様な…

そうですね。ナチスの再来を許しかねない状況ですから。知的レベルの低い国民は、恐怖につけ込まれると感情をコントロールされる傾向が強いようです。とはいえ、日本も大きなことは言えなくなっていますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。