スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奸総理

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


 癌総理であると同時に奸総理であることが明らかなあの人物に対し、批判が絶えない。
 
 《》は引用
 
------------------------------------------------------------

「信なくば立たず」福田元首相が菅首相を批判

2011/05/09 22:53更新

一部抜粋

あの時とは違うんです。狂気!この非常事態に国会を閉じる民主党信など無くとも総理にはなれるし、総理で…

 「『信なくば立たず』を肝に銘じよ」-。自民党の福田康夫元首相が10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、福島第1原発事故での菅直人首相の対応を「情報公開で不信を買っている。原発は放射能の問題がある以上、自然災害が原因でも想定外という言い訳は許されない」と批判した。
 
 政治家といえども人間であり、欠点はあるだろう。しかも立場上一般人なら見過ごされる欠点も攻撃の対象になるかもしれない。たとえば航空自衛隊入間基地でチンピラまがいの恫喝をしていた松崎氏、不倫で叩かれた細野氏、震災担当ポストでありながら、震災そっちのけでゴルフに興じ、自分では悪いことをしたつもりはないと言いながらポストを離れた石井氏、路チュー中井氏などなど、多士済々の民主党にあって、不倫がばれて坊主になった人物が総理になるなど驚くことではないのかもしれない。しかし、それでも驚くのは、この人物が常軌を逸した、そして一般人でもとうてい許されない破廉恥男であったことは、まさかこんな最低最悪の人間が総理大臣になるなど、あのルーピー鳩だけだろうと思っていたのだから、言葉を失う。
 
 だから、自民では不満で利益供与を約束され、民主党支持をしたその張本人までが愛想を尽かしている。
 
 ------------------------------------------------------------
 
経団連会長、菅政権は「思考過程がブラックボックス」


浜岡停止要請で批判

2011/5/9 19:49

 日本経団連の米倉弘昌会長は9日の記者会見で、菅直人首相が中部電力に対し、浜岡原子力発電所の全面停止を要請したことについて、「電力不足の中、今後30年間に87%の可能性で東海大地震が起こるという確率論だけで本当にそういうことが言えるのか」と指摘。「民主党政権は結論に至る思考の過程がブラックボックス。唐突感は否めない」と批判した。

 菅首相の停止要請について「非常に重みがある。停止命令に近い発言」としたうえで、「だれがどう議論したのか。詳しく国民に根拠を示し説明すべきだ」と語った。

 福島の原発事故の政府対応についても「極めて拙劣」としたうえで、「政府の責任をもっと明確に示すべきだ」と強調。「政府がこれほど無責任だと、企業内行動の倫理観にも影響する」と苦言を呈した。
 
 自分の倫理観を棚に上げてよく言うよと思うが、海千山千の経団連会長にして、ここまで奸総理が恥知らずだったとは想定していなかったのだろうから、奸という人物は誰の想定も超えた恥知らずなのだ。
 
 この奸総理について、天敵の産経阿比留記者が書いているが、個人的感情は抜きとしても正鵠を射ているのではないか。
 
 ------------------------------------------------------------
 
【菅政権考】「人の心が分からない首相」

2011/05/07 01:03更新

一部抜粋

 かつてこれほど、その「人格」が問題にされた首相がいただろうか。与野党から沸き上がる退陣要求を退け、その地位にしがみつく菅直人首相(64)のことである。政治の要諦は「民、信なくば立たず」(論語)だとされるが、もはや信のあるなしというレベルではない。

 村役場の村長室で、菅野典雄村長は言葉を選びながら語った。菅野村長は翌29日の住民説明会では「全村避難は嫌だったが国に押し切られた」と述べている。

 机上には、4月18日の参院予算委員会で、たちあがれ日本の片山虎之助氏が首相に「あなたには心がない」と指摘した問題を取り上げた毎日新聞の23日付コラムのコピーが積まれていた。筆者の岩見隆夫客員編集委員はこう締めくくっている。

 「とにかく、菅の言葉には、心がない」

 一国の首相が「心がない」というキーワードで語られるのは異様だが、これは一部の見方ではない。他紙を見ても、首相の人間性への失望がにじむ。

 「国を挙げて震災復興にまい進しなければならないこの局面で、菅首相の悪評の多さは尋常ではない」(日経新聞5月1日付、西田睦美編集委員)

 「国民は全知全能の神を求めているのではない。国民の痛みに心を砕き、公平無私で事に当たるリーダーであってほしいだけだ」(毎日新聞3日付、古賀攻政治部長)

 当然、これは政界でも同様だ。みんな言いたい放題だ。

 「人間としての問題がある」(自民党の石原伸晃幹事長)、「人としてどうかだ」(民主党の桜井充財務副大臣)、「人間として問われている」(社民党の阿部知子政審会長)…。

 こんな首相のもとで国民が心を一つにし、与野党が手を携えて復旧・復興に取り組むなど、そもそも夢物語ではないか。

 このように、誰が見ても「あまりに徳がない」(公明党幹部)ことが明らかで不人気な首相が、なぜ曲がりなりにも首相を続けていられるのか。

 それは、衆目の一致する「ポスト菅」が見当たらないという消極的な理由にある。

 まさか刑事被告人である民主党の小沢一郎元代表を首相にするわけにはいかない。外国人からの違法献金が発覚したばかりの前原誠司前外相は「1回休み」だろう。

 選挙に連戦連敗を続けている上、暗い岡田克也幹事長では危機の時代のトップにふさわしくない。かといって野党の自民党から首相を迎えるのでは、民主党内がまとまらない。

 菅首相さえ辞めさせれば、後任はいくらでも名乗り出てくるはずだ。100点満点の新首相など望むべくもないが、少なくとも人の心が分からず、無能そのものの現首相よりましではないか。(政治部 阿比留瑠比)
 
 しかし、その後任は、谷垣自民総裁では無理だろう。とにかく敵を作りたくないだけの人物で、自転車でこける以上の目立ち方はしたくないようだ。決断力がないのだ。
 
 悪人でもないし恥知らずでもないだろうが、勇気のある人物には見えない。後継者が名乗り出ると言っても誰が適切なのか、残念ながら思い浮かばない。しかし、考えてみれば谷垣氏でも良いのかもしれない。俺が俺がという卑しさがなければ、専門家に任せて自分は責任を取るという本来の災害復興時のリーダーになれるかもしれないし、他の専門家達も彼なら協力するのではないかとも思える。

さて、浜岡原発についての政府の見解は全くないようだ。

------------------------------------------------------------

経産相、中部電への金融支援「要請があれば最大限検討」

2011/5/9 19:17

 海江田万里経済産業相は9日夕の記者会見で、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の停止に伴う中部電力への金融支援策などについて「具体的な要請があれば最大限検討していきたい」と述べた。交付金については「2年間はこれまでどおり交付する。2年後以降も減額されることはない」として、立地地域へ十分に説明していくとした。〔日経QUICKニュース〕
 
 政府の最大支援とは、国民負担と言うこと。とにかく奸総理の言葉尻は国民に追わせればよいと言うだけのことだが、実際は何がどうなるかの想定が全くない。
 
 たとえば、どう考えても日本は電力不足に陥り、それは国民に節電を押しつけてもカバーできる物ではない。今年の夏も猛暑が予想されているが、もしそうなった場合、去年でさえ猛暑にエアコンをつけられなくて熱射病死した高齢者が今年はもっと増えるのではないか。
 
 ------------------------------------------------------------
 
電力不足、全国的な問題に 浜岡原発停止で融通厳しく

2011年5月10日0時35分


画像 電力会社間の送電可能な能力

電力会社間の送電可能な能力


 中部電力浜岡原発の全炉停止は、中部電だけでなく、東京電力や九州電力にも影響が及んでいる。電力会社は隣接していなくても、「玉突き」のかたちで電力を融通し合っているためだ。

 東京電力は発電設備の復旧や新たな電源確保を急ぐ一方、中部電などから100万キロワットの融通を受ける予定だった。ところが、浜岡の停止で中部電は東電に融通できなくなった。東電幹部は「100万キロワットが飛んだら、どこから持ってくるのか」と焦る。

 菅政権は東日本の電力需給対策を10日に決める予定だったが、延期の方針。中部電から東電への融通ができなくなり、見通しが変わる可能性があるためだ。

 電力各社は、普段から電気を融通し合っている。電気事業者などでつくる電力系統利用協議会が、電力会社間で融通できる送電能力を公表している。

 中部電から東電に送ることができる電力は103万キロワット。公表された送電能力は「目安」で、もっと大きな電力を流せることもある。だが、中部電から東電への送電は、周波数を60ヘルツから50ヘルツに変える周波数変換所を通す必要がある。いまのところ103万キロワットが送電の限界だ。

 海江田経産相は中部電に原発停止を要請した後、関西電力に東電への電力融通を依頼した。関電から中部電への送電能力は250万キロワット。このうち東電に玉突きで100万キロワットを渡すと、中部電の取り分は150万キロワット。北陸電から30万キロワットの融通を受けると、7月の中部電の供給力は2795万キロワットに高まり、計算上は夏のピーク時に9%の供給余力を確保できる。

 もっとも、融通は余力があることが前提。しかし、西日本の電力各社にいま、余力があるとはいえない。

九州電力は、中部電から40万キロワットの電力融通を5月から受けているが、浜岡原発の停止で融通が打ち切られることになった。九電は玄海原発2、3号機の再開見通しが立たない。

 定期検査に入った原発は東日本大震災後、まだ全国で1基も運転を再開していない。福井県内に11基の原発を持つ関電は、3基が定期検査で停止中。さらに3基が定検に入る。幹部は「再稼働できないと関電も厳しい」と打ち明ける。

 余力の確保には原発の再起動がかぎを握る。それには地元自治体の理解が欠かせないが、福島第一原発の事故で住民には不安が広がっている。
 
 そして、現実にすぐに表れてくる大きな影響は
 
 ------------------------------------------------------------

人も金も街から消え…「地元経済は壊滅だ」原発城下町・御前崎、覆う悲壮感

2011.5.10 00:02

 「地元経済は壊滅だ」。中部電力が浜岡原発の全面停止を決めた9日、地元の静岡県御前崎市では悲鳴が上がった。市財政の4割以上を原発関連の交付金で賄う“原発城下町”。交付金支給は維持される見通しだが、全面停止が地元経済に打撃となることは確実。住民らには、東海地震が引き金となる原発事故への懸念が薄れる安堵(あんど)がある一方、街の活気が失われることへの不安の気持ちも大きい。(玉嵜栄次、橋本昌宗)

 ▼交付金穴埋めを

 「国の判断でトラブルのない原発を止めるんだから交付金は百パーセント穴埋めしてもらいたい。それが筋だ」。原発停止に伴う収入減額の洗い出しに奔走する御前崎市の幹部職員は声を荒らげた。

 同市では一般会計約167億円のうち、42・4%と半分近くを原発関係の交付金に依存。原発が止まれば、財政運営で厳しいかじ取りを余儀なくされる。

 すでに今回の震災後、中部電が計画していた浜岡原発6号機の新設は頓挫。市では国からの交付金8億4千万円の申請を見送り、今年度当初予算の減額補正作業に追われている。

 8日夜には、海江田万里経済産業相から石原茂雄市長に電話で、「交付金は従来通り」と説明があったという。しかし、交付金制度には複雑な仕組みがあり、現場では混乱が広がる。例えば、操業実績に基づいて支払われる交付金のうち、発電量から算出される交付金は「計算上ではなくなる」と市幹部。

 ▼「見えぬ損害」確実

 「なぜ浜岡だけなのか。すべての原発が危険なはずだ」などと、当初は憤っていた石原市長。ただ、9日夕には、「総理の判断を重く受け止める。(停止は)中部電の判断で良い」と冷静に反応してみせたが、多くは語らなかった。

 交付金の問題以外にも、原発停止に伴う地元の雇用や経済の冷え込みによる税収減といった「見えない損害」(市企画財政課)も確実だ。担当職員は「急を要する政策には、財政調整基金を取り崩して手当てするしかない」と説明する。石原市長は「雇用から経済、企業誘致。すべて厳しくなる」と吐き捨てた。

 ▼広がる住民不安

 川勝平太静岡県知事は9日、「中部電の経営陣に深い敬意を表す。重い決断をした同社を支えるべく、ライフスタイルを見直して節電に努めていきたい」とコメントした。

 地元では「東海地震がいつ来るか分からないなかで、“万が一”を考えれば安心できる判断だ」と国や中部電の決断を歓迎する声もある。

 一方で、人口約3万5千人の御前崎市には、地元住民約1200人(4月1日現在)が中部電とその協力会社で働いているという現実がある。下請け企業などを含めると、何らかの形で原発にかかわる地元住民は3千人近くに上る。

 原発関係者の出入りも地元経済を支えている。市内のホテル「くれたけイン御前崎」では、定期点検時には100社を超える原発関係の長期宿泊客で満室状態。蔦林良支配人(48)は「震災後に客足は激減。原発が止まったらこの街に人が来る理由がない」と話す。

 「もう来なくていい。明日にはそう言われるのかも」。原発関係の作業員を常連客に持つ飲食店では、失業を恐れる作業員らの“悲鳴”が聞かれる。この店の男性経営者(67)自身、30年前に原発に伴う再開発に合わせ、東京から越してきて開業した。「地元経済はこれで壊滅です」。なすすべのない展開に肩を落とすしかなかった。
 
 地元だけではない。電力不足で生産量が落ちれば当然余剰人員は解雇されるし、日本での生産を見切って海外に脱出する製造業も出てくるかもしれない。たとえば、中電の管轄区域にはトヨタや関連会社などの大規模製造業があるが、これらが操業短縮や製造工場の移転などに踏み切った場合の雇用不安などは、奸総理も自分が辞めた後だから関係がないと思っているのか。とにかく、今を乗り切れば後は野となれ山となれであり、それがこのような批判を生む。
 
 ------------------------------------------------------------
 
官邸、極秘協議1か月…法的根拠なく行政指導

 6日午後4時半過ぎ、菅首相が首相官邸の執務室に、海江田経済産業相、原発担当の細野豪志首相補佐官、枝野官房長官、仙谷官房副長官らを呼んだ。

 4月上旬から1か月にわたり、「浜岡原発停止」を極秘裏に検討してきた中核メンバーだ。

 前日の5日に浜岡原発を視察した海江田、細野両氏の報告を受け、首相の心は既に決まっていた。問題は、定期検査中の3号機のみならず、稼働中の4、5号機についても停止を求める法的根拠だった。

 弁護士出身の枝野氏らが、その場で原子炉等規制法などの関連法や政令のページをたぐった。「やはり条文をどう読んでも、法的に停止を指示することは出来ない。行政指導で、中部電力に自主的な協力を求めるしかない」。異論を唱える者はいなかった。

 6日午後7時10分から首相の緊急記者会見がセットされたが、中核メンバー以外の官邸スタッフには内容すら知らされていなかった。海江田氏が電話で中部電力に浜岡原発の全面停止を要請したのも、記者会見が始まるわずか1時間前(別の報道では40分前)だった。

(2011年5月10日03時03分 読売新聞)

 限られたメンバーが保身のために、その影響の大きさも無視して一方的に決め、そして中電にとって拒否しがたい、事実上の命令を押しつけ、後始末は国民に押しつける。押しつけられた国民の中の多くが、奸はきらいだが今回の決定は支持すると考えている。
 
 まさに、国民に物を考えさせず感情につけ込んで政治を我が物にする独裁者と同じやり方を奸政権は盗ったわけだ。ユダヤ人に対する恐怖心につけ込んだナチス、日本に対する憎悪を国民に植え付けて独裁を恣にする中共のことを対岸の出来事とは言えなくなった。
 
 
スポンサーサイト

コメント

No title

どアカ政権のせいでたかおじさん様はお休みする間もないですね。いつもお疲れ様です。連日こうでは他国のことも書けませんし。

情報弱者の反原発派の人々も半月も持たないんじゃないんですか?暑い暑い通勤電車、オフィス、ぬるいビールと風呂好きの日本人は持たないでしょうと考えますが。

今度一人旅ですが、京都に行ってきます。たまにリセットせんと日本解体党に寿命を奪われてしまいます。
たかおじさん様も如何でしょう。日帰り温泉旅でも家族で行けば、いい気分転換になりますよ。
銚子などいかがですか?ヤマサ醤油の醤油アイスはナッツとチョコの合いの子の様な味です。上物です。
本しめじもうまいですよ。よろしければ検索どうぞ。

No title

>名無し侍様


>どアカ政権のせいでたかおじさん様はお休みする間もないですね。いつもお疲れ様です。連日こうでは他国のことも書けませんし。

確かに久しぶりに中国のことを書きかけているんですが、たしかにアカン政権のせいでついこちらに向いてしまいます。
>
>情報弱者の反原発派の人々も半月も持たないんじゃないんですか?暑い暑い通勤電車、オフィス、ぬるいビールと風呂好きの日本人は持たないでしょうと考えますが。

でもおめでたい人たちは、自分たちが原発を停めたためにそうなったとの因果関係までは思いつかないんじゃないでしょうか。それどころか、企業の海外移転、操業短縮で解雇されても、自分たちの原発反対が原因だとは思わないんじゃないかと想像しています。

>今度一人旅ですが、京都に行ってきます。たまにリセットせんと日本解体党に寿命を奪われてしまいます。

そうですか。それは良かったですね。本当に息抜きしなければ。

>たかおじさん様も如何でしょう。日帰り温泉旅でも家族で行けば、いい気分転換になりますよ。

ありがとうございます。連休前にちょこっと行って来たんですが、けっこうがらがらでしたね。

>銚子などいかがですか?ヤマサ醤油の醤油アイスはナッツとチョコの合いの子の様な味です。上物です。

醤油アイスですか?始めて聞きました。まあ、御手洗団子などでも、 甘い醤油餡などがありますから、案外醤油とアイスは合うかもしれませんね。


>本しめじもうまいですよ。よろしければ検索どうぞ。

なるほど、キノコ類は好きです。

とにかく、アホ奸には目が離せませんが、余裕が出来たらまた中国について続きを書きたいと思ってます。それにアホ韓国もたまには。

人に例えれば

事故に遭って複雑骨折を負い、しかも動脈を損傷している処へ、医師でもない男がでしゃばって応急処置を遅らせてしまった。
的確な治療が為されぬ一方で持ち前の強靭な自然治癒力に依存する中、長期使用では副作用が懸念されるものの取り敢えずは体力回復に必要とされる手近な抗生物質投与を、突如先の男が祈祷師となって現れ、30年も使っている内には副作用が必ず出て他の臓器を損傷するからと、本来なら傷口に塗るべき軟膏にすり替えてしまった。
無知な野次馬は、祈祷師のお告げを有難がり、新興祈祷師もおこぼれを狙ってこれを煽って医師団の忠告など耳にも貸さず、今は抗生物質を必要とする部位の機能低下は必至となった。当然自然治癒自体をも遠退かざるを得なくしてしまったが、祈祷師と取り巻きは相変わらず訳のわからぬ呪文に自己陶酔している。
21世紀になってもかような未開地域が未だにあるとは!

No title

こんばんわ
東日本大震災では7か所の火力発電所が停止し、その後も原町火力発電所などは復きゅうしていない。


震災で被害を受けたのは原発だけではないのに・・・

電力不足で倒産や失業の恐れは少なくないはずです。

このへんのことがわからない人もいるんでしょうね。



人に例えれば

>あづまもぐら様

>事故に遭って複雑骨折を負い、しかも動脈を損傷している処へ、医師でもない男がでしゃばって応急処置を遅らせてしまった。


>21世紀になってもかような未開地域が未だにあるとは!

まさにその通り。一番医師になってはならない人間が無免許で馬鹿な治療をして、死ななくても良いけが人を殺してしまう、そればかりか、必要な薬もすべて捨ててしまうことをやってます。

そんな奴に治療を任せた人間達も、大勢の人間が死んでから何十年も経って、あれは自分たちの責任だったと思い知るんでしょうね。

No title

>工事様

>こんばんわ

おはようございます


>電力不足で倒産や失業の恐れは少なくないはずです。

かなり深刻でしょうね。工場の操短だけではなく、レジャー産業などでも影響は大きいだろうし、サービス業も大変だと思いますね。実際、そうなりつつあるようです。

>このへんのことがわからない人もいるんでしょうね。

こういう人たちは、自分のやったことと結果を結びつけて考える能力がないんです。

癌総理が現在の原子力推進政策を一旦白紙に戻す、自然再生エネルギーの開発を進めるといってますが、その失敗で国家経済が疲弊しているヨーロッパの轍を踏む気ですね。どうしても原発推進を止めたければ、安全且つ経済的な代替エネルギー源が実現してからの筈。落下傘を持たずに飛行機から飛び降りるようなものです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。