スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラル崩壊国家中国 4

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


 例により、本題に入る前に小ネタ。
 
《》は引用

------------------------------------------------------------
 
民主・石井副代表ら、比でゴルフ

2011年05月06日10時59分

 5日、マニラ首都圏郊外でゴルフを楽しむ民主党の石井一副代表(共同) 【マニラ共同】民主党の震災対策副本部長を務めている石井一副代表、生方幸夫元副幹事長、那谷屋正義参院議員の同党議員3人が、訪問先のフィリピン・マニラ首都圏郊外のゴルフ場で5日、在留邦人らとゴルフをしていたことが6日、分かった。石井氏は「あくまで公務」としたうえで、「国外であれば目につかないと思った」と説明。「被災者の方から見れば『何だ』という気持ちになるでしょうね」と述べた
 
ゴルフをする公務とはどういうことか。在留邦人とはゴルフをしなければ意志疎通が出来ないのか。目に付かないと思ったとは、やましいことと知りながらやったと言うことだろう。大体、今月3日からだから、震災対策の責任者が今の時点で10日間も国外に出て良いのか。徹頭徹尾こ汚いこそ泥どもだ。(怒)

そもそもこの石井という男はかつて麻生総理が漢字の読み間違いなどというくだらないことでマスコミから叩かれていたとき、それに悪のりして国会で麻生総理に対し、漢字読みテストをさせた馬鹿男だ。政治家としての矜持など無い。まあ、こんな者が民主党では幹部になれる。いかに人材が居ないか、というより、余所で人材になれるくらいなら落ちこぼれて吹きだまり政党など作るはずもない。

たとえば先年、下記のような事件があった。その時は、本人が否定するし事実関係が確認されていないので、報道の紹介だけにとどめた。

------------------------------------------------------------
 
民主・松崎議員が自衛官を「恫喝」か 「俺を誰だと思っている」

2010.11.18 01:30

松崎哲久衆院議員 民主党の松崎哲久衆院議員(60)=埼玉10区=が今年7月、航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)で行われた納涼祭で秘書が運転する車を呼び寄せる際、空自側の規則どおりの対応に不満を抱き、隊員に「おれをだれだと思っているのか」と“恫喝(どうかつ)”ともとれる発言をしていたことが17日、分かった。防衛省幹部や、自衛隊を後援する民間団体「航友会」関係者が明らかにした。

 入間基地では今月3日の航空祭で、航友会の会長が「民主党政権は早くつぶれてほしい」と発言。これを受け、防衛省は自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求める事務次官通達を出した。松崎氏は会場で会長の発言も聞いており、周囲に強い不快感を示していたため、「納涼祭でのトラブルも遠因になり、異例の通達につながったのでは」(防衛省幹部)との見方も出ている。

 松崎氏は7月27日の納涼祭に来賓として出席。帰る際に駐車場から約30メートル離れた場所に自分の車を呼び寄せるよう、車両誘導担当の隊員に要求した。だが、歩行者の安全確保策として片側通行にしていた道路を逆走させることになるため、隊員は松崎氏に駐車場まで歩くよう求めた。
 
  ところが、松崎氏は歩行者はいないとして車を寄せるよう指示。隊員が拒否したところ、「おれをだれだと思っているのか」「お前では話にならない」などと発言した。

 別の隊員が松崎氏の秘書が運転する車を逆走させる形で寄せると、「やればできるじゃないか」という趣旨の発言もした。誘導担当の隊員が「2度と来るな」とつぶやくと、松崎氏は「もう1度、言ってみろ」と迫ったとされる。こうした過程で、松崎氏が誘導担当の胸をわしづかみにする場面もあったという。

 松崎氏は産経新聞の取材に一連の発言をすべて否定し、「(隊員の)体には触れていない」と述べた。一方、「(受付を通り越して)駐車場でしか車を降りられないなど誘導システムが不適切だと指摘はした」と説明し、「隊員に2度と来るなと言われたことも事実。(自分は)何も言っていない」と話している。
 
 しかし、先月、防衛省がその事実関係を調査し、公表している。
 
昨年七月の航空自衛隊入間基地納涼祭に於ける事実関係について

平成23年3月   防衛省による調査結果が公表され、上記の松崎議員による恫喝がほぼ事実であったことが確認された。(pdfファイルなので、テキストに起こしていないが、各自ご確認いただきたい)

 そのほか、証拠不十分で立件はされなかったが横峰良朗議員の強請疑惑が晴れたわけではない。
 
 本当に民主党は多士済々としか言いようがない。
 
 さて、本題。
 
 国家が嘘つきであり、その嘘を突き通すと結局は国家自体が行き詰まることになる。たとえばこんな記事があった。
 
 ------------------------------------------------------------
 
日本を嫌うのは韓国だけ…ほかの国はどう見ているの?

2011年05月06日14時00分

韓国では日本の文化に慣れ親しむ一方で、竹島問題や日本海呼称問題など歴史的な問題に火がつくと一気に激しい反日感情が起ります。ある韓国人ネットユーザーは、ポータルサイトの質問コーナーに、「韓国には反日感情があり日本人を嫌う人がいるけれど、ほかの国の人たちは日本人をどう見ているの?」という書き込みをしました。

----------
<質問>
ほかの国の人たちは日本人のことをどう思っているのでしょうか。国際的に見て、日本を嫌っているのは韓国くらいのような気がします。また、韓国の中にも「今の日本人は戦犯たちが犯した罪のせいで被害を受けている側だ」という考えを持ち、むしろ日本人を擁護し、日本を好む人たちが多くいます。なぜこんなにも日本人は世界から好かれるのでしょうか?具体的に教えて下さい。

<コメント>
日本はアジアで唯一の先進国です。先進国とはつまり、米国やフランスなどと肩を並べているということを意味します。
日本は20世紀はじめに、脱亜入欧論により、アジアから離脱しヨーロッパ式の侵略戦争をはじめます。韓国、台湾、中国、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア…アジアで日本に攻められた国はないくらいですが、結局は米国による原子爆弾の投下により完全降伏しました。そして、第二次大戦後の荒廃した中で、日本は驚くべき経済成長を果たしたのです。

外国人が日本に行くとさまざまなことで驚かされます。

(1)生活がとても便利…24時間営業の店はあちこちにあり、自動販売機の数も多く、必要なものは、いつでもどこでも手に入れることができます。
(2)とても親切…多くの日本人はにこやかな表情で道などを教えてくれます。中には、直接目的地まで案内してくれる人もいます。
(3)道がとても清潔…道は常に掃除されていて、誰もが率先してゴミを片付けます。例えば、犬を散歩をする時は、飼い主が犬の排泄物を片付けるためのゴミ袋を持ち歩きます。(フランスのパリに行くと、道のあちこちに犬の糞があります)

日本は周りに迷惑をかけないという精神があるので、公共道徳をよく守ります。経済的な繁栄は、その国の文化的習慣も進化させるのです。実際、韓国人が一番気をつけなければならないのは、実は韓国人かもしれません。同じ民族の北朝鮮もそうですし、外国に出ると必ず韓国人が韓国人を騙します。米国で韓国人の不法滞在者を告発する人間は100%韓国人です。しかし、いつからか韓国人は日本人を嫌うようになりました。

西欧諸国や東南アジアなど、多くの国々が日本を愛し、尊敬しています。それだけ、誠実で、勤勉で、実力のある日本人のような人間は、そう簡単にはいないということしょう。例えば、日本の機械工場では手袋を2枚はめて作業しますが、韓国では素手で作業をしたりします。その結果、韓国は失敗が多くなり、信頼を落とすということにつながってしまうのです。

韓国人が日本を嫌うのは望ましくないことです。日本の長所を学び、短所があるなら同じ間違いをしないよう教訓にするのが良いのではないでしょうか。

他にも、世界で日本を馬鹿にしているのは韓国だけ、などということもむしろ韓国人が日本人に対する優越感の表れとして伝えられているが、その結果韓国が嫌われているのでは世話がない。上記の、韓国だけが日本を嫌っていることに疑問を持つスレ主は、どうも日本が正しくて、韓国に問題があるのではないかと指摘しているのだが、海外で日本の評価が高いことにどうも今まで教えられていたのは不自然ではないかと思うのは当然だろう。

国の歴史や政府の主張を信じられない国民こそ哀れではないのか。欧米はやはり正義とはほど遠い歴史を有しているし、開き直ってそれを正当化している。しかし、少なくとも歴史をねつ造したりしては居ない。過去の不正義も自分たちの行為であることを否定せず、また他者に責任を押しつけたりはしていない。だから、国民は自国の歴史に対する正直な反省も出来るし、だからこそ未来に対して方法を正すことも出来る。しかし、歴史をねつ造してきた国にはそのチャンスもない。

国家にだまされていたことに気がついた国民が国家に忠誠を尽くせるものだろうか。国家のために働こうとするだろうか。それよりは自分だけのことを考え、チャンスがあるなら国を捨てて外国に行くことを考える。事実、特亜の海外移住率は、その経済力からすれば以上といえるほど多い。

貧困国から富裕国へ移住することはあり得るが、特亜では富裕層がこぞって国を捨てるのだ。国民が金をつかめば外に逃げ出す国が、最も多く逃げ込む日本を馬鹿にするだの嫌うだの、敵視するだのはどう考えても矛盾だろう。本人達はせっせと日本の悪口を言いながらその悔しさを紛らわせているのではないのか。


ー続くー
スポンサーサイト

コメント

放っておけばよい

今も鳩が何を考えてか中共政府を訪れていますが、ここにしても手前の半島にしても放っておけばよいのです。
縁あってフィリピンの状況に詳しいのですが、体を売っている女性のみならず、スラムの住人までも、日本人と中韓人とは似て非なる者と常識として弁えています。
彼等は貧しい人々をも平気で騙すのです。日本人は笑って騙されてやるとは大袈裟でしょうが、期待を裏切る事はしないのです。
フィリピンに限らず親日的な国々と関係を深めればよいのです。そうすれば嫌が応でも摺り寄って来るのです、日本が必要だから。その時に嫌日を持ち出すなら、それなりの扱いをすればよい。それを可能ならしめる実力が日本にはあるのです。
念の為に申しますが、私は中韓どちらにも友人は居り、決して偏狭な差別意識はないどころか、寧ろその様な姿勢を嫌います。
単純に事実を申し上げるだけです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。