スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかにも韓国らしい

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


 最初に明言しておくが、私は韓国という国を心の底から軽蔑している。概念上の韓国人も軽蔑している。こう書くと、人種差別だ、差別主義者だとの反応がよく返ってくるが、それは違う。
 
 私が心から軽蔑しているのは、韓国という国の在り方であり、そんな国を作っている概念上の韓国人という存在だ。個別の韓国人に対しては別に何とも思っていないし、むろん、尊敬すべき立派な人間も多いのだろうと思う。実際、私もブログに時々紹介させてもらっている立派な韓国人もいるし、私個人が韓国人に何か被害を受けたこともない。
 
 私生活で韓国人との接点はあまり無いが、今まで仕事や私的に接触した韓国人に悪い記憶はなく、子供の頃は近所の韓国人にかわいがってもらったことも、以前このブログに書いた。
 
 それに現大統領である李明博氏については高く評価しており、むろん、韓国大統領であるから韓国の国益を第一に考えるのが当然であって、そのため日本の国益とは相反する言動があるのも当然だから、たとえば竹島は韓国領だし、それを守ると李大統領が言うのも当然だと思っている。むろん、同意はしないが。
 
 その上で、韓国の国策がとにかく日本をおとしめ、歴史をねつ造し、すべてを日本から盗み、自国の惨めな歴史を好きなように書き換えて日本を侮辱することで相対的に自国が日本の上位にあると思いこむ精神性の卑しさが、大嫌いなのだ。
 
 ウリジナルについては今更書くまでもあるまい。最近では漢字も自分たちが作ったと言いだし、中国人が怒っているし、最近のおめでたい専門家が、日本は今に韓国に併合を願い出てくると書いたりしている。
 
 韓国の研究者のレベルなど世界ではまともに相手にされてはいないが、韓国内では日本をおとしめることで研究費でももらえるのか、とにかく後から後から出てくる。
 
 先日も当ブログのエントリー「困難時に分かる友達」に引用したような
 
【世説】日本は永遠の小国になろうとするのか

等の記事にあるように、韓国のとりあえずはメインとも言える報道機関がこのような記事を書くのは、それを国民が受け入れているからだろう。私のブログでも注釈をつけているが、韓国では主要メディアの記者の認識もこんな物なのだから、一般国民の認識がいかにゆがめられているか、想像がつく。

何気ない記事だが、こんな報道があった。

《》は引用

------------------------------------------------------------

東日本巨大地震:対日支援14億ウォン


 東日本巨大地震 先月11日に発生した東日本大震災をめぐり、韓国政府が行った支援規模は14億ウォン(約1億700万円)に上ることが分かった。


 政府は先月12日から23日にかけて119救助隊員105人、外交通商部(省に相当)人道支援課の職員2人、救助犬2匹を被災地に派遣したほか、水や毛布など支援物資を送った。該当期間に執行した救援予算について予備費を申請するため、外交部が最近支援総額を集計したところ、14億ウォンという結果が出た。


キム・ジンミョン記者

だから何だというのだろう。そんなことはわざわざ記事にするようなことなのだろうか。いかにも自分たちは日本を助けてやったと言わんばかりだが、というより韓国のメディアは金に関する物が非常に多い。芸能人でも日本ではいくら稼いだとか、スポーツでこれだけ稼いでいるとか、ギャラがいくらか、キム・ヨナがいくら稼いだとか、とにかく金にまつわる記事が異常に多い。その流れで、日本にこれだけ費用をかけて支援してやったということなのだろうか。

しかし、以前も書いたが

------------------------------------------------------------


日本への義捐金80%竹島活動へ

[東亜日報]
 
 一部抜粋
 
ソウル衿川区が区役所職員たちを対象で募金した日本大震災罹災民助け合い寄付の 80%を独島守り活動に支援することに決めたという消息がインターネットで大きい話題を集めている.

衿川区(区長次性数)は 5日 3月区役所職員たちが集めた日本大震災罹災民助け合い寄付 1200万ウォンの中 20%だけ日本に支援と 80%は独島守り活動に使うことに決めたと明らかにした.

このような方針は日本が独島を自国領土と捏造した内容をすべての中学校教科書に採択するなど韓国に敵対的な態度を見せて世論が悪くなったのによるのだ. 日本政府は 5日韓国の独島海洋期だ設置を中断しなさいと要求して内政干渉まで強行した.



 韓国(ばかりではないが)日本が大変なときに竹島に対してまた爪を伸ばし、日本がそれに反発すると、助けてやったのに恩を仇で返すという反応が多い。領土問題と災害支援とは全く別なのであり、それが区別できないなら、韓国からの義捐金など一銭も要らない。むろん、すべての韓国人がそうではないだろうし、善意から募金してくれた韓国人もいるのだろうが、その人達の善意も、上の馬鹿共やそれを得々と報道する報道機関がぶちこわしている。どれだけ自国を卑しめることになるのか、とにかく日本をおとしめることに夢中になって、それが自国に返ってきていることを理解できないらしい。
 
 韓国の国際的な支援については定評がある。以前も書いたことだが、エントリー「民度とは」より再掲する

「スマトラ沖地震が大変な被害をもたらしたとき、各国は早々に支援を申し出た。日本は、人的支援、資材の送付など素早く動き、さらに義援金として5億ドルの支援を約束した。同時に、お隣の某半島の某国は500万ドルの支援を申し出たが、日本が5億ドルを支援すると知った途端に、その義援金を10倍の5000万ドルに引き揚げることを約束。このさい、某国では、日本が金で歓心を惹く卑劣な行為だとさんざんにののしったとの付属ニュースもあったとか。まあ、これは国家の正式声明ではないと思うけれど。

その後、日本は5億ドルを全て支払った。一方某国は610万ドルに一方的に減額し、しかもその後295万ドルのみ支払い、残りはほっかぶりを決めた。

中国の四川地震が起きたとき某国のサムソンは早速会社としての義援金を送ろうとしたところ、某国政府は、13億もいる中国で1万人が死んだとしてもたいしたことではないし、義援金は送るなと止めたとか。この時に、中国では日本に対する好感度が大幅に上がり、嫌韓意識はいやが上にも高まったとか。」

韓国がインドネシアに払ったという最終金額295万ドルとは、当時のレートを\100/$として、30億円足らずだと思うが、ちなみに日本が全額払った5億ドルは500億円になる。

 今回日本は各国から義捐金を受け取ったが、台湾から思いもかけない莫大な義捐金を受け取った。

------------------------------------------------------------

台湾からの義援金57億円を突破、「大きな愛で積極的に」と呼びかけも


2011/03/25(金) 12:41  


  東北関東大震災による甚大な被害に対し、台湾からの23日時点の義援金総額が21億514万台湾ドル(約57億8800万円)に達したことが分かった。24日付で環球時報が報じた。
■「東日本大震災(2011年)」に関する写真を見る
  台湾政府と民間の慈善団体からの義援金は23日時点で、政府系14団体から約1億9641万台湾ドル(約5億4000万円)、民間8団体から約19億873万台湾ドル(約52億4900万円)が集まった。

  台湾メディアNOWnewsによると、慈善団体が募金活動をする際には『交易募金条例』の規定に従って申請書類を用意し、募金活動をする直轄市・県の主管期間に申請し許可を受けなければならない。ただし募金活動が他地域にまたがる場合は、台湾内政部に申請するという。

  台湾内政部も台湾国民に対し、他者の苦境を人ごととせず、大きな愛をもって積極的に募金に臨むよう呼びかけている。(編集担当:畠山栄)
 
 報道によれば台湾からの義捐金は最終的に130億に達するともある。ありがたい韓国様は16億円だそうだ。アメリカが90億円であり、台湾がいかに巨額の義捐金を寄せてくれたかが分かる。そして、確かにレートの変動はあろうが、7年前に日本がスマトラ沖地震で拠出した500億円がいかに巨額であったかが分かろうというものだ。韓国様がくださった、16億円が霞んで見えるなどと言ってはいけない。たしかに、義捐金は金額ではない、あくまで志だ。それを如実に行動に表したのが、わが犬政権だ。
 
菅首相の「謝意」各国の新聞に掲載 100億義援金の台湾除いた理由
 
 一部抜粋
 
 。台湾の「駐日大使館」の機能を果たしている「台北駐日経済文化代表処」によると、4月8日までに台湾の民間団体が集めた日本への義援金の合計は約101億1000万円に上っている。12日までには130億円に達したとの報道もある。各国の義援金を見ると、3月末の時点で赤十字を中心に米国は約90億円、韓国は約16億円、中国は約3億4000万円との話もある。どこまで正確な数字かは微妙だが、これを見る限りでは台湾の義援金の額がいかに大きいかが分かる。このことを外務省にぶつけてみたが、「義援金の金額で(首相メッセージの)広告を掲載する新聞を決めたわけではありません」とそっけなかった。
 
 つまり、3億くれた中国様と16億くれた韓国様に特別な配慮をしたが文句があるかと言うところだろう。義捐金の額で広告掲載の新聞を選択したのでなければ、どんな基準でしたというのか。中韓だけを特別扱いしてわざわざ救援隊を出迎えたり、お礼の特使を送ったりしたのか。それが日本人の意志だというつもりか。
 
 台湾の義捐金の額がいかに大きいか改めて分かる。もちろんアメリカの90億も大変な額だが、それ以上に米国はまさに国を挙げて支援してくれた。2万人もの米軍がいかに働いてくれたか、それに要した費用が天文学的な額に上るであろう事は容易に分かる。
 
 民主の中国犬振りがよく分かろうというものだ。こんな売国政権が今国家を破綻させようとしている。

------------------------------------------------------------ 

菅政権が震災でも中国優遇 支援の裏で“スパイ”活動も?

2011年04月19日17時00分

一部抜粋

 (癌内閣は)震災への支援に感謝するため、中国にだけ首相特使を派遣したのだ。

 特使を務めたのは笹森清内閣特別顧問。今月10日に訪中し、11日に北京で戴秉国国務委員と会談。胡錦濤国家主席あての首相親書を渡すとともに、中国政府の支援に謝意を伝えたという。12日には、菅首相自身が中国の温家宝首相に電話し、感謝を述べている。

 支援をしてくれたのは中国だけではない。

 外務省によると、諸外国・地域・国際機関からの救助チーム・専門家チームの受け入れは23。諸外国などからの物資支援は37にのぼる。特に、同盟国である米国は地震直後に空母「ロナルド・レーガン」などを被災地沿岸に急行。「トモダチ作戦」と名付け、大規模な支援作戦を展開した。菅首相は3月30日、オバマ大統領に電話で感謝を伝え、今月17日に来日したクリントン国務長官にも謝意を述べたが、特使を派遣した記録はない。

 その一方で、菅政権は震災直後、世界各国から緊急救助隊が駆け付けるなか、中国と韓国の救助隊だけを外務副大臣が空港で出迎えている。自民党閣僚経験者は「民主党の『親中疎米』という本音がよく分かる」とあきれる。
 
 本当に韓国の卑しさもさることながら、これほど、特亜に媚びる政権に特亜との特別な利権などがあるのではないか、と考えない方がおかしいのではないか。恥知らずの国にこびを得る恥知らずの政権。単に、個人的な好き嫌いで破廉恥民主党が媚びているわけではあるまい。
 
スポンサーサイト

コメント

No title

私も韓国を軽蔑しています。大嫌いな国です。

韓国紙を読んでは怒りに震える日もあります。

韓国は江原道に日本企業の誘致目的に工業団地を開発し、誘致を進めてきました。
去年の秋に、関西のある中堅企業が発光ダイオード(LED)、カーボン素材、太陽光モジュールなどの現地生産工場や研究所などを建設する覚え書きを交しています。
そして、ついこの間は、自国の部品・素材産業の高度化狙いで東北の被災企業の工場移転を日本政府に打診してきました。

こんなあからさまな策略にまんまとのる企業がこれ以上出ないことを切に願うものです。
こんな記事もありました。↓

--------
韓国ベンチャー、日本政府機関のプロジェクト受注2011年4月14日9時2分配信 (C)YONHAP NEWS

 【ソウル14日聯合ニュース】韓国ベンチャー企業のウィズドメインが、日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の特許情報収集サービス事業を受注した。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が14日、明らかにした。

 ウィズドメインは昨年下半期(7~12月期)からKOTRAが運営する東京のコリアビジネスセンター(KBC)IT支援センターの諮問を得て、20社が参加した今回のプロジェクトで受注に成功した。日本の政府調達市場で外国ベンチャー企業がプロジェクトを受注するのは極めて異例だという。

 ウィズドメインは1997年に設立された特許分析のソフトウェア開発、販売専門企業で、サムスン電子、LG電子、IBM、シャープなど国内外の企業に製品を供給している。 

-------------
>『日本の政府調達市場で外国ベンチャー企業がプロジェクトを受注するのは極めて異例』

いったいなにをやっているのか、民主党政権は。

No title

>麻美様

>いったいなにをやっているのか、民主党政権は。

韓国自体が恥知らずの腐りきった国ですが、そこから金をもらい泥棒の手先になっているのが民主です。政権を盗るのにどれだけ民団の世話になったか分かりません。民主は、泥棒国家韓国に金で雇われた売国政党です。

No title

>民主は、泥棒国家韓国に金で雇われた売国政党です。

全く、同感です。
一刻も早く、日本のための政治をする日本人の政党に交代させたいです。

No title

>麻美様

>一刻も早く、日本のための政治をする日本人の政党に交代させたいです。

多分、連休明けくらいには大きな動きがあるんじゃないでしょうか。癌総理が排除されて大連率の可能性ですが、あるいは解散総選挙が6月くらいに行われるとか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。