スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホな基準の一例

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


日本は、世界でも際だって厳しい基準値を決めそれ以上になれば規制しているが、世界では全く問題にならないレベル。それは次の例でも事実として理解されるべき。

《》は引用

------------------------------------------------------------

放射性物質:食品や飲料水、規制値緩和へ 食品安全委


 食品や飲料水に含まれる放射性物質について、内閣府の食品安全委員会は25日、暫定規制値の根拠となっている健康への安全性の許容範囲を広げる方針を固めた。これを受け、厚生労働省は現在より緩やかな規制値を策定する見通し。暫定規制値は厚労省が17日に急きょ策定。原子力安全委員会の「飲食物摂取制限に関する指標」を用い、水や食品から1年間に摂取するヨウ素を50ミリシーベルト以下、セシウムを5ミリシーベルト以下としている。【小島正美、中西拓司】


この改正の裏付けになっているのは、ICRPの勧告による。つまり日本の基準は現実離れして厳しすぎると言うことだが、それを適用して風評被害を出していた。国際基準では、日本の100倍でも大丈夫とされており、それすらきわめて安全マージンを採っている。

------------------------------------------------------------

福島原発周辺住民の放射線量緩和を…ICRP


 放射線防護基準などを決める国際組織・国際放射線防護委員会(ICRP)は、福島第一原発事故に関連し、同原発の周辺住民が居住し続ける場合、その地域で浴びる放射線量限度を当面年間20ミリ・シーベルトに引き上げるよう日本政府に求める声明を発表した。


 現在の一般の年間許容量は1ミリ・シーベルトだが、ICRPは、2007年に勧告した緊急事態発生時の一時的な緩和基準が今回適用できると判断した。同勧告では、放射性物質の汚染地域に一般住民が居住する場合、20~100ミリ・シーベルトの範囲ならば健康影響の心配がないとしており、今回は、この基準で最も低い20ミリ・シーベルトを適用した。基準の緩和は一時的で、将来的には、1ミリ・シーベルトに戻す。

(2011年3月27日21時15分 読売新聞)

こんな事は最初から分かっていたはず。分かっていなかったのなら、政府が無能だったと言うこと。

実際、政府が広げた要らざる不安と風評被害で自殺者が出た。

------------------------------------------------------------

福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」

2011年3月29日5時30分

 危惧していたことが起きた。口にしても問題がないと言いながら規制した無慈悲な通達のせいだ。
 
 《》は引用
 
 ------------------------------------------------------------

 畑には自殺した男性が作ったキャベツが並んでいた=福島県須賀川市、西堀写す
 福島県須賀川市で24日朝、野菜農家の男性(64)が自宅の敷地内で首をつり、自ら命を絶った。福島第一原発の事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日だった。震災の被害に落胆しながらも、育てたキャベツの出荷に意欲をみせていたという男性。遺族は「原発に殺された」と悔しさを募らせる。

 自宅は地震で母屋や納屋が壊れた。ただ、畑の約7500株のキャベツは無事で、試食も済ませ、収穫直前だった。遺族によると、男性は21日にホウレンソウなどの出荷停止措置がとられた後も「様子をみてキャベツは少しずつでも出荷しないと」と話し、納屋の修理などに取り組んでいた。

 23日にキャベツの摂取制限指示が出ると、男性はむせるようなしぐさを繰り返した。「福島の野菜はもうだめだ」。男性の次男(35)は、男性のそんなつぶやきを覚えている。「今まで精魂込めて積み上げてきたものを失ったような気持ちになったのだろう」

 男性は30年以上前から有機栽培にこだわり、自作の腐葉土などで土壌改良を重ねてきた。キャベツは10年近くかけて種のまき方などを工夫し、この地域では育てられなかった高品質の種類の生産にも成功。農協でも人気が高く、地元の小学校の給食に使うキャベツも一手に引き受けていた。「子どもたちが食べるものなのだから、気をつけて作らないと」。そう言って、安全な野菜づくりを誇りにしていたという。

 遺書はなかったが、作業日誌は23日までつけてあった。長女(41)は「こんな状態がいつまで続くのか。これからどうなるのか。農家はみんな不安に思っている。もう父のような犠牲者を出さないでほしい」と訴える。(西堀岳路)
 
 


スポンサーサイト

コメント

二次被害

災害には自然災害と人災があり、一次と二次以降があります。
原発災害も貞観地震を引き合いに出しての提言に真摯向き合わぬ姿勢を見るにつけ、被害を大きくした面は否めません。
更に一般には馴染みのない数値を羅列するだけ、それに加えての意志の曖昧な政府発表で要らぬ混乱を招き、政府が人災による二次災害を拡大を主導する有様は嘆かわしくあります。

No title

>政府が人災による二次災害を拡大を主導する有様は嘆かわしくあります。

だからこそ、空き缶氏は捨てられていると思いますよ。まあ、他の民主の有象無象も対して変わりませんが。

マスコミの論調がこれだけ政府に向かってきつくなってきているのは、民意を反映していると思うし、なにより、海外の民主政府に対する批判はすごい物があります。

災害と向き合っている最中に、海外から日本政府に対する攻撃ともいえる論調は、何を意味するか民主は理解すればいいのですが。

No title

http://jp.eastday.com/node2/home/xw/sh/userobject1ai58563.html

上海  285 トン新鮮野菜が日本に緊急輸出
2011年 3月 28日9:05、東方ウェブサイト 上海

前日の夜、豚100頭以上が突然死亡したと報じられた【上海市奉賢区】の工場から、日本に向けて285 トンのキャベツが緊急輸出された!

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

No title

>前日の夜、豚100頭以上が突然死亡したと報じられた【上海市奉賢区】の工場から、日本に向けて285 トンのキャベツが緊急輸出された!

豚が死んだだという根拠は?

No title

豚が死んだだという根拠は?

2011年 3月 27日21:56、東方ウェブサイト 上海

奉賢区の豚100頭あまりが突然死 とあります。

ソースを貼ると英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。となるので?


No title

>ソースを貼ると英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。となるので?

全角文字に変換するなど方法はあると思いますよ。

それに豚がトン死したしたという記事は2ch系や個人ブログなどで確かに存在することは確かめました。でも裏が取れていませんね。

大紀元などでは豚インフルではないかとの注釈付きで豚の死骸が捨てられていることは報じられていますが、これが今回の記事と直接の関係があるか同か不明です。

なお、中国からの食品が風評被害の日本の野菜より危険であることは私も指摘していますので、豚が死のうとどうしようと、緊急輸入はすべきではないと考えています。

No title

たかおじさん丁寧な回答ありがとうございました。
これからもよろしくです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。