スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妨げるしかできない菅内閣

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


 全体的に様々な混乱はあるが、次第に改善してきたとは思う。しかし、その中でも特に聞こえてくるのは、菅内閣の政治ショーというか、素人ぶり、無策ぶりではないのか。もちろんすべてが事実だとの確証はない。なにしろ、私はそこにいたわけではないのだから。しかし、彼らの行動からすればどうしても事実としか思えない。
 
 《》は引用
 
 ------------------------------------------------------------

都知事、消防隊への圧力に抗議=原発放水「速やかにしないと処分」?海江田氏発言か

2011年03月21日19時17分

提供:時事通信社44ツイート.. 東京都の石原慎太郎知事は21日午後、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発での放水作業をめぐり、政府関係者から東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言があったとして、抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝します。大変申し訳ない」と述べた。都関係者は、発言は海江田万里経済産業相からあったとしている。

 石原氏は会談後、記者団に「現場の事情を無視して、(放水作業を)速やかにやれ(と指示があった)。やらなければ処分する、ということを上から言ってはいけない」と強調。さらに、「担当大臣か何か知らないが、恐らく上から来るのだろう。そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と首相に申し入れたことを明らかにした。

 また、同隊が使用した放水車の連続放水能力は4時間が限度だったが、政府側の指示で7時間連続で放水したため、石原氏は「完全に壊れた」と説明した。

 一方、枝野幸男官房長官は同日午後の記者会見で「これから調査する」と述べるにとどめた。 
 
 私の想像だが、石原都知事は、下記の会合で直接眺望関係者から訴えられたのではないか。おそらく上の記事は事実だろう。民主党は初めて権力の座に着き、政権とはすべての命令を発する権利だと信じている。だから、権力に執着するのだ。
 
 政権とは、すべてをいかに上手く運営するかの舵取りをする権利であり、最終的な責任を引き受ける存在でなければならない。口出しはするが責任を取らない人間を誰が信用するだろうか。
 
 さて、石原都知事だが、ちょっといい話を聞いた。
 
 ------------------------------------------------------------
 
「言葉にできない」石原都知事、消防隊員に謝辞

配信元:
2011/03/21 21:42更新

 福島第1原発事故で放水活動を行って帰京した東京消防庁ハイパーレスキュー隊員らの活動報告会が21日、東京都渋谷区の消防学校で行われた。石原慎太郎知事は参加した115人を前に感極まり、何度も言葉を詰まらせながら感謝を述べた。

 石原知事は、被曝(ひばく)覚悟の活動を「まさに命がけの国運を左右する戦い。生命を賭して頑張っていただいたおかげで、大惨事になる可能性が軽減された」と称賛。さらに、「このすさんだ日本で、人間の連帯はありがたい、日本人はまだまだすてたもんじゃないということを示してくれた。これをふまえて、これにすがって、この国を立て直さなければいかん」と声を震わせた。

 活動報告会に参加した隊員の一人は「あの強気の知事が涙を流して礼を言ってくれた。上から物を言うだけの官邸と違って、われわれのことを理解してくれている。だから現場に行けるんだ」と話した。
 
 少し石原氏を見直した。私は生理的に石原氏を嫌っているが、励ますとはこのように相手の心に響かなければたんなる言葉だけに終わる。菅氏の言葉がうつろで、原稿を読みながら消防の方々に感謝します、といっても全く心に響かない。
 
 菅氏は、口先だけでも何か感謝しなければならないと言われて原稿を読んでいるだけのことであり、考えているのはパフォーマンス、見せかけのみだ。
 
 だから、
 
------------------------------------------------------------

最初から行くと言うべきでない…首相の視察中止

 菅首相は21日午前に予定していた東日本巨大地震の被災地・宮城県石巻市などの視察を中止した。


 悪天候でヘリコプターの運航に支障が出る恐れがあったためとしている。首相の被災地視察に対しては、地元自治体などの負担になるとの意見もあった。結果的に中止されたものの、地元では既に首相来訪に向けた準備を進めており、「災害対応に支障が出たことに変わりはない。最初から行くと言うべきでなかった」との批判も出ている。

 視察中止が決まったのは同日午前5時台。当初、石巻市内で首相と会談する予定だった宮城県の村井嘉浩知事は、中止の連絡後、自らの被災地視察に目的を切り替え、予定通り県庁から石巻市役所に向かった。首相は石巻市役所に集まった村井知事、亀山紘・石巻市長、阿部秀保・東松島市長らと電話で会談、「復興に向け、国としてしっかり対応する」と伝えた。

 首相は石巻市以外にも、福島第一原子力発電所事故に対応する自衛隊や東京消防庁が拠点を置くサッカー練習施設「Jヴィレッジ」(同原発から約20キロ・メートル地点)を訪ね、隊員らを激励する日程を組んでいた。

(2011年3月21日21時32分 読売新聞)

 馬鹿を言っちゃいけない。暴風でもあるまいし、ヘリコプターが飛べない天候ではない。誰が考えても現場に菅氏が行って激励しても、誰もが迷惑でこそあれ全く腹立たしいだけではないのか。なぜ、菅氏は自分が全く無能だと見切られていることを理解しないのだろう。何もしないことが、彼にとって今はベストなのだが。
 
 ところがとんでもない菅氏の売国行為が伝えられた。
 
 ------------------------------------------------------------
 
菅総理 原発事故に怒るオバマ氏に不手際を詫びるとの証言

2011年03月21日16時00分
提供:NEWSポストセブン11ツイート21コメント32total

菅直人首相は3月15日早朝、福島の原発事故に際して東京電力本店に乗り込み、「撤退などありえない。覚悟を決めて下さい」とまくし立てたが、16日の自衛隊の注水活動には撤収命令を出した。菅首相はなぜ、常軌を逸した行動に走ったのか。アメリカの民主党ブレーンの驚くべき証言を得た。

「菅総理はオバマ大統領に追い詰められて焦っていた。今回の事故に一番、腹を立てたのが来年の大統領選で再選を目指すオバマだ。クリーン・エネルギー推進を掲げて原発を多数設置する計画を目玉政策にした矢先の事故で、原発への危機感が世界的に高まってしまった。最悪のタイミングだ。

オバマはすぐに腹心のデーリー首席補佐官を“菅の見張り役”に任命し、初期からオペレーションに口出しした。これは未確認情報だが、菅はオバマに電話をかけ、不手際を謝罪したそうだ」

他国の事故対応で危険を冒して活躍している米軍には賛辞が送られるべきだが、そこには米政府の事情も複雑に絡んでいたわけである。

菅首相は、15日中には「米軍機による冷却剤散布」「そのための山形空港の供用」をすばやく決めた。もし、菅氏が怒れるオバマに恐れをなし、国民の安全より何より、まず「アメリカのいう通りに」と考えて東電職員を盾にしようとしたとすれば、「外国人献金」どころではない国家反逆行為だ。

※週刊ポスト2011年4月1日号

週刊ポストの記事に信憑性があるとは思えないが、しかし、前後の菅氏のやっていることを見ると、最初は拒否していながら今は部軍におんぶに抱っこ状態であり、さもありなんと思える。





スポンサーサイト

コメント

現場レベルで

精力的な更新、お疲れさまです。

さて「妨げるしかできない菅内閣」が事実であるとして(「しか」が気にかかりますが細かいことは気にするのをやめて大局的にという意味に変換しまして、それならわたくしめも同様の感想でございますゆえ。いえ、理系の悪癖でしょうか、不正確性がとっても気になる質なもので。でもとにかくそこはスルーして)、では現状で誰が一番その役目を担うに相応しいのかという命題が迫って来ます。

以前「現国会議員で総理に相応しい若しくは少しでもマシな人物は」との問いに対しまして、閣下より「存在しない」とのご回答を賜っておりましたと記憶しております。閣下がしつこくご説明下さったように最悪が鳩山氏であるとして、次悪が菅氏であるとして、しかしながらよりマシな者も存在しないとすると、菅氏を引きずり下ろして誰か他人を据えたとしても変りないということになります。

今は総選挙などやっておる場合でもないでしょうから、非議員の有能な民間人を首相補佐官か何かに据えて、菅氏には蟄居いただき実質その民間人に取り仕切らせるなどの対策が必要になろうかと思います。が、たとい閣下ご自身がお出ましを決意されたとしても現実にはそのようなことを菅氏が甘受するとは思えず。

となると現実的には、各部署を仕切る現場責任者レベルに有能な方々を配置しその方々の間で随時連携を取り合って適宜対処していく他無いような気がします。そして現状、そのような方々の努力により菅氏も与り知らない多くの領域に於いて日々復旧改善が進んでいるものと思われます(中には小役人根性大発揮の例もあるようではありますが)。民間の動きもかなり迅速活発であるようです。阪神淡路の教訓が十分に生かされていることを実感しております(もちろん想定を遥かに超越した災害ゆえ思うように進まぬ面もありましょうが)。

そういう意味では、閣下ブログのように日々政府与党の無策を突き無能を指摘し続けるのも良いのかも知れません。将来に備えて。

石原氏、閣下に嫌われたり貶されたり持ち上げられたり大変そうですが、そもそも人間いろんな面があるのですから、バッサリ切り捨てるにはそれ相応の観察と熟慮と思考が必要かと(すいません。余計な事ですね)。


そういえば、閣下、御真影を変えられたような……。次期総選挙にお立ちになり国民統治を実行なさるならば、今のうちから大衆に周知を図るべく実写の方が良いのではないかと僭越ながら。


今後もわたくしのような無知無能無教養な多くの国民の啓蒙啓発覚醒のために有効な貴エントリーの精力的更新を賜りますよう。

No title

>精力的な更新、お疲れさまです。

いえいえ、

>では現状で誰が一番その役目を担うに相応しいのかという命題が迫って来ます。

誤解無きよう。この役目を負うのは総理大臣であり、人ではありません。つまり私が空き缶氏を不適切というのは、彼が総理として不的確と言うことです。総理として不的確であるが故に今のような危機解決は無理だとの結論に至るわけです。


>以前「現国会議員で総理に相応しい若しくは少しでもマシな人物は」との問いに対しまして、閣下より「存在しない」とのご回答を賜っておりましたと記憶しております。

今総理大臣を変えるような混乱は避けなければならず、そうなれば私が主張しているように彼の実権を誰かが握ってコントロールできないかと言っとるわけです。しかし、それが極悪仙石などでは最悪なわけで、結局は総理には向かなくても経験を持ち人脈を持っている自民などが良かろうと言うわけですね。空き缶は飾りにしておけばよいのです。


>今は総選挙などやっておる場合でもないでしょうから、非議員の有能な民間人を首相補佐官か何かに据えて、菅氏には蟄居いただき実質その民間人に取り仕切らせるなどの対策が必要になろうかと思います。

そうですね。しかし、悲しいことに民間人の誰が適任かは、もちろん私には分かるすべもなく、ただ、大企業の経営者などが感覚的に空き缶氏よりも適任であろうとは推察します。ただ、大企業の経営者といえども危機管理の専門家であるわけではなく、まして、空き缶氏のようにボクは原子力に強いんだ、と言い切れる人もいないでしょう。ただ、求められるのはコーディネーターとしての能力です。

ただ民間人の言葉では各省庁も米軍も動きませんから、そのために空き缶が動けば良いんです。でもそんな能力さえ空き缶にはありません。

が、たとい閣下ご自身がお出ましを決意されたとしても現実にはそのようなことを菅氏が甘受するとは思えず。
>
>となると現実的には、各部署を仕切る現場責任者レベルに有能な方々を配置しその方々の間で随時連携を取り合って適宜対処していく他無いような気がします。

結局、今はそうなっているみたいですよ。すべて丸投げされた組織同士がやっていて、空き缶氏は手柄顔に俺が指示したと言っているだけじゃないんでしょうか。空き缶氏の露出が減ってきて枝野氏に任せきりです。

空き缶氏が方々で邪魔者扱いをされているような気がします。

>そして現状、そのような方々の努力により菅氏も与り知らない多くの領域に於いて日々復旧改善が進んでいるものと思われます(中には小役人根性大発揮の例もあるようではありますが)。民間の動きもかなり迅速活発であるようです。阪神淡路の教訓が十分に生かされていることを実感しております(もちろん想定を遥かに超越した災害ゆえ思うように進まぬ面もありましょうが)。

同感です。あなたも私が信じているように非常にまともな見方をされる方とお見受けいたします。(社交辞令もちょっと入っています)
>
>そういう意味では、閣下ブログのように日々政府与党の無策を突き無能を指摘し続けるのも良いのかも知れません。将来に備えて。

そうです。他の多少の混乱や失敗に対し四の五のとやかくあれこれやいのやいの言うつもりはありませんが、あの空き缶排除だけは急務と心得るからです。
>
>石原氏、閣下に嫌われたり貶されたり持ち上げられたり大変そうですが、そもそも人間いろんな面があるのですから、バッサリ切り捨てるにはそれ相応の観察と熟慮と思考が必要かと(すいません。余計な事ですね)。

いえいえ、おっしゃるとおりです。私も欠点だらけの人間で、おそらくこの日本にも私より優れた人は、一人や二人はいるでしょう(私の欠点は誇大妄想の傾向があることだけです)。生理的に石原氏が嫌いなのは変わりませんが決断力実行力に於いては民主党の誰よりも優れているでしょうね。

>そういえば、閣下、御真影を変えられたような……。

ああ。お気づきでしたか。やはり斜に構えず、正面からもの申す形がいるかと。でも、粗製濫造の画像なので、ちょっと出来には不満があります。イメージとしてはリチャード・ギアなんですが。

>次期総選挙にお立ちになり国民統治を実行なさるならば、今のうちから大衆に周知を図るべく実写の方が良いのではないかと僭越ながら。

いえ、目がつぶれるといけませんので。わたしも、鏡を見るときは目をつぶっています。
>
>
>今後もわたくしのような無知無能無教養な多くの国民の啓蒙啓発覚醒のために有効な貴エントリーの精力的更新を賜りますよう。

いえいえ、国民は以前よりは覚醒しています。覚醒しないのが空き缶と取り巻き連です。努力のかいがありました(あ、また誇大妄想の・・・)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。