FC2ブログ

刷り込み教育の恐ろしさ

 かなり以前のことだが、テレビで最近の若者が右翼、左翼にあこがれる風潮があると報道されていた。一例として、両親が中核派だった20歳の女性が、何の疑いもなく中核派として活動し、革命のために暴力も辞さないと言っている。刷り込み教育の恐ろしさと言うべきか。

 むろん、いつの時代も若い世代が現状に疑問を抱き、何らかの変化をもたらそうと考えるのは必要であり、これがない社会は非常に硬直し発展性がないと考えて良い。しかし、改革には常に抵抗が伴うし、全ての人間の価値観が一斉に同方向に変わるなどあり得ず、ある程度の時間をかけて改革をしてゆく必要がある。

 暴力で反対派を排除し成し遂げた改革など、常に反対派に立場をひっくり返される可能性があるから、それを防ぐために強力な暴力でそれを押さえつけなければならない。つまり、暴力による革命は次の暴力を生むだけのことであり、いかなる主義主張が有ろうと認めるわけには行かない。この20歳の法大女子学生は、就職のためではなく、革命を実戦するために法大に入ったと言っているのだが、人生経験のほとんどを旧中核派の両親の元に育った、いわば生まれながらの刷り込み教育を受けている結果がこうなるわけだ。

 ちなみに、旧中核派の幹部達は、日本でマルクス主義革命を起こすなど誰も考えてはいないと言っている。口ではしきりにアジってはいるが、それは組織の存続のためであり、そんなことが出来るなど旧幹部連中は誰も信じてはいない、と言っているのだ。むろん、現中核派はそんな言葉は事実無根と言っているが、とにかく刷り込み教育で人間の思考力がどのように破壊されるかの見本がこのような20歳の法大女子学生だろう。

 これは右翼にも当然言える。彼らには理論など無い、理性もない。単に思いこみだけで突き進んでいるだけで、かっこいいからと右翼団体に入る若者も多い。

 この刷り込み教育は、中国の現状を示しているし、韓国にも言える。とにかく日本が悪い、何でもかんでも日本が悪いと教え込んだ結果が今の中国、韓国の政治の姿勢に現れている。いちいち上げるまでもないが、サーチナ、中央日報、朝鮮日報などを読めば、彼らの主張に全く根拠がない事がよく分かる。いやしくもマスコミに籍を置き、海外の情報にも接する機会も多いマスコミ関係者の認識が、とにかく根拠を無視した一方的な主張を繰り返すことになる。

 刷り込み教育は、実は誰にでもあり得ることであり、私も自覚しないままその一人なのかも知れない。アメリカでも、マニフェスト・デステニーを信じて、アメリカにとって良いことは世界にとっても良いことなので、なぜアメリカが嫌われるのか理解出来ない連中が無数にいる。

 その意味で、平均的な日本人は、現時点では日本に誇りを持っている割合が増えてはいるが、全て日本が正しいなどと思っている日本人は皆無だろう。正しいか正しくないかは立場によるから、歴史認識もその評価は当然国毎に変わる。しかし、歴史の事実が変わるわけではない。

 日韓併合が韓国側の要請による物であり、それ以前には全くインフラもなければ教育システムもなければ平民の人権も全くなかった韓国に膨大なインフラ、教育システム、人権意識をもちこみ、それが今の韓国の基礎となっている。韓国が自力で近代化したなど、いま韓国が自力で世界十番目の衛星打ち上げ国になると騒いでいるような物だ。

 実態は、一段ロケットをまるまるロシアから提供され、ロシアの設計で打ち上げ台を作り、それに韓国開発の二段目個体ロケットと衛星を積んでいるだけのこと。普通、韓国の衛星をロシアに打ち上げてもらった、と言うべきだろうが、これを自力で打ち上げると主張するのを観ていると、韓国が自力で近代化したと言うのがよく分かる。嘘をついてはいかんと言いたくなるのも当たり前であろう。

 ところで、本当に自力で衛星を打ち上げたのは日本だけと言うのを知っているだろうか。世界で最初に衛星を打ち上げたのはソ連だが、ソ連はドイツのロケット技術をそっくり持ち帰り、それをベースにロケット開発をしてきた。アメリカは、やはりドイツのロケット技術をベースにロケット開発をしている。アメリカには、ドイツロケットの生みの親、フォン・ブラウン博士が行っている。

 世界の国々はほとんど米ソからロケット技術を買うなり援助を受けている。北朝鮮もソ連のスカッドミサイルをいじくり回しているのは周知の事実だし、中国の長征も旧ソ連のソユーズを焼き直した物。結局世界のほとんどのロケットは、ドイツのV2ロケットを祖としている。

 しかし、日本はアメリカから航空機の製造を禁止されロケット技術の支給が全くなかったため、東大のペンシルロケットから初めて、独自のロケット技術を開発し発展させてきた。日本初の衛星「おおすみ」は全く日本独自のロケットで打ち上げられた。この時も旧社会党は、ミサイル開発につながるとイチャモンを付け、大幅に開発を遅らせた。

 その後の日本のロケットも全て日本が独自に開発をしてきた物で、部分的には世界トップクラスの性能を有している。一例としてM5ロケットは世界最大の固体燃料ロケットであり、アメリカがICBM用に譲って欲しいと言ってきたが、武器輸出をしない方針からこれを拒否している。

 むろん、多数の日本製ロケットにはコストの問題から海外の部品を多数使っている部分がある。しかし、基本のロケット技術は日本オリジナルであり、今ではほぼ100%国産部品を使っていると言っていい。コスト的に他国の部品を使うなら、それはアメリカにも普通にあることだ。
 
 ただし、無意味に韓国をおとしめることも控えるべきだろう。先頃ドバイに韓国の企業連合が原子力発電施設の売り込みに初めて成功したと国中が湧いている。たしかに、それはそれで評価しても良いが、ただ、価格が思い切って低かったのが取引成立に影響している。ドバイは先頃政府系企業が支払い停止をした国であり、先行きが不安なことから、韓国以外があまり乗り気ではなかったという事情もあるだろう。
 
 しかし、一番の問題は、同じく売り込んだ日本、アメリカ、フランス企業よりもかなり低い価格で売り込み、しかも今後30年メンテナンスに責任を持たなければならないのだが、韓国の海外事業の評判は芳しくない。クアラルンプールのツインタワーは韓国が建てた方が傾き初め、テナントがなかなか入らない事情があるし、パラオでは韓国企業が架けた橋が崩落し、補償を一切していない。先頃も工事中のインドの橋が崩落した。いずれも韓国企業が絡んでいる。
 
 原子炉がもしチェルノブイリのようなことになったら地球規模の大事故だが、大丈夫なのだろうか。
 
 韓国の鉄鋼、造船は日本から技術移転で出来たもの、但し自力で開発したとは言い張っているが、車も同じ事が言える。何度も引き合いに出しているが、電子産業製品も世界一のシェアを取っていながら、基本技術、素材、製造設備が輸出の増大に比例して増えるので、対日赤字が積み重なってゆく構造になっている。これは原子力発電施設にも同じ事がいえ、韓国が契約した設備の重要部分はフランスアレバやウェスティングハウスから購入している。そして、原発供給の三大グループは全て日本企業が絡んでおり、技術を提供しているので、結局韓国が売れば日本が儲かるという仕組みがこの韓国挙げて大騒ぎの、初の原子力発電施設にも当てはまっている。日本は価格競争に巻き込まれず、きちんと利益を上げ、韓国の対日赤字は又増えたということだ。
 

 閑話休題。

 刷り込み教育だが、人間には理性があるから、中韓でもアメリカでも自ら学んで自らの政府の欺瞞に気がつき批判するものは大勢いる。アメリカの場合と違い、中韓では少なくとも自国ではそれを公表すれば袋だたきに会う。

 歴史をどう評価するかは本当に立場によって違うから、中韓が日本を侵略者だとか暴力的だというのも心情的にはあるのだろう。しかし、歴史を全く捏造し嘘を教え、真実を覆い隠す国では、心情的な違いと全く別次元の話であり、あたかもロシア製ロケットで打ち上げる衛星を自力開発自力打ち上げと主張するのと同じであり、却って軽蔑の理由を自分で作っているのではないか。

 金大中もと韓国大統領が亡くなった。彼については、日本では当たり障りのない哀悼の言葉を贈っているが、実際は国策として日本敵視をした大統領であり、彼が始めた北朝鮮に対する太陽政策の結果北朝鮮は独裁体制が強まり、核ミサイルの開発、軍部の増強につながった。そして結果として、韓国は北に搾り取られるだけ搾り取られ、そして後足で砂をかけられている。

 ノーベル賞にしてもミスユニバースにしても、西欧キリスト教価値観に縛られたコンクールをありがたがるのはそろそろ止めてはどうか。

 ノムヒョン氏にしてもそうだが、死んでしまえば生前の罪は帳消しになり、うやむやになり無かったことになるのは世界各国で同じだが、韓国の場合、なんだかなぁ、と思うことしきり。

 むろん、死者にむち打つ事もしたくはないが、彼が何をしたのかはきちんと早くしておく必要があるのではないか。

 彼が若い頃から軍事政権に対し体を張って抵抗し、何度も投獄され軟禁され拉致され命の危険を感ずる経験をしながら韓国を民主化に導いたという。それに対する評価は評価としてよいだろうが、現実に今の韓国も民主国家ではない。

 民主国家とは思想の自由、言論の自由が保障されていることが前提だが、韓国では親日発言は厳しく制限され、親日法(親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法)は、前代未聞の遡及法であり、過去にさかのぼって法律を適用するというあり得ないことをする国だ。しかも、歴史は捏造に捏造を重ね、子供にも日本を憎むような教育をしている。(いちいち例は挙げないが、「韓国児童の反日絵画」などでググれば一目瞭然)これは刷り込み教育であり、思想の自由、言論の自由を保障しているとは言い難い。日本の教科書にイチャモンは付けるが、自分たちの教科書の中の捏造についてはほっかむり。

 金大中氏が民主化したとする韓国での、今の状態だ。

 今の反日政策のもとを作ったのは金大中氏と言っていい。むろん、初代のイスンマンは別で、そこから引きずってきてはいるのだが。

 となると、彼の民主化への努力とは、嘘ではないのか?

 日本文化に門戸を開いたというが、それ以前から韓国では菓子から放送、文学、漫画などありとあらゆる物が日本のパクリであり、多くの韓国人が自分たちの文化だと信じていた物が実際は日本のパクリであったことを知り愕然としたと告白している。

 ある面、日本文化を閉め出すことなど不可能だったのだ。閉め出すことによって、無制限のパクリを蔓延させ、それで今の韓国文化を形作ってしまったものだから、今になって新たに韓国文化を作り直すことが出来ないだけの話だ。

 病的なウリジナルはそれに対する過剰反応と言っていい。

 金大中氏と言えばノーベル平和賞があるが、これが金で買ったノーベル賞と言われているのはすでに述べた。あの疑惑は未だに解明されていないし、解明されると困るからうやむやになるだろう。

 日韓合同のワールドサッカーは、日本単独開催だったところへ韓国が無理矢理割り込んできて、韓国は二度と開催してはならないと出場選手の多くが吐き捨てるような実績を作った。金大中氏はあたかもこれが韓国の単独開催であるかのように宣言していた。

 そして日本で、天皇に対する非礼きわまりない態度は未だに語りぐさになっている。個人崇拝とは無関係であり、あくまで国民の象徴、国家の象徴である天皇に対する非礼は、日本を踏みにじる事になる。

 金大中氏に対する評価は国毎、個人毎に色々あるだろうが、私には到底評価出来ない。韓国内で軍政に抵抗した民主化したといくら評価されようが、私は彼が日本にとってどのような人間であったかという基準で考えるからだ。

 韓国の地位を持ち上げるために日本を踏み台にし、おとしめる手段を執ったことを許してはならないと言うことだ。それ無しに民主化した、軍政と戦ったというなら、むろんそれなりの評価は出来るのだろうが。

 その意味で、今の李明博大統領のほうが評価出来るが、親北政策を改め、むしろ親日政策を採っていることで韓国では敵視されているようだ。しかし、今までの大統領達が残らず晩節を汚しているのに比べ、彼は苦学生のためにほとんどの私財を提供している。

 今後どのような批判が出てくるかは知らないが、少なくとも私財を提供すると言っていた言葉を実行するだけでも信頼出来るのではないか。それに、今にも危うい韓国経済をそれなりに経営している手段も評価していい。むろん、けちを付ければいくらでも付けられるが、静観していて良いと思う。
 
 余談だが:

 そもそもノーベル平和賞自体が、一方の立場で判断した物が多く、果たして整合性があるのかどうかは甚だ疑問だ。かつて書いたように、ノーベル賞自体が非常に人種差別的な要素を持っていて、過去北里芝三郎は当初ノーベル賞候補に挙がっていながら、受賞したのは共同研究者であったなど、さまざまな疑惑がある。

 ミスユニバースにも言えるが、国際的平均美女をどのように決めるのか甚だ曖昧であり、西欧型美人、すなわち背が高く手足が長く東洋人で有れば吊り目メークだけが受賞するのであれば、何もありがたがる必要はない。

スポンサーサイト



コメント

No title

No title
TBSが 東大王3時間SPクイズ番組の中で
日本国憲法 戦争の放棄 第(?)条
を出題していました。
(改憲の動きへの抵抗)を視聴者に擦り込む企図がバレバレです。

※ 祖国防衛は全ての国が持つ権利です。しかし9条は、日本には軍を持たせず交戦もさせないという占領軍が仕組んだ破棄すべき条文です。

Re: No title

> 祖国防衛は全ての国が持つ権利です。しかし9条は、日本には軍を持たせず交戦もさせないという占領軍が仕組んだ破棄すべき条文です。

そのとおりですね。とりあえずは、九条は国民投票で三分の二の賛成があれば改正出来ることになっていますが、そもそもそのようにしなければ改正出来ないことが当時のGHQの意図でした。

今の米国にはそのようなつもりは無いでしょうけれど、その後お花畑が洗脳されたことが更に大きな改正のための師匠になっています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)