FC2ブログ

米国が内部崩壊する理由


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


米国は、世界史上最も強大な国家だと思われる。むろん、かつてのトルコやモンゴル、あるいは英国などは現実には世界の主要部を支配した時期があるのだから当時の水準で言えば現代の米国よりも強大だったのではないかという見方もあるだろう。無論それも一理あるのだが、その時代と現代では世界の状況が大きく違う。膨大な数の人たちが世界中の国々を行き来し、経済活動が世界を結びつけ、そしてさらにありとあらゆる情報が瞬時に行き交う時代と、それぞれのブロックで互いに張り合っていた、その前は関係さえ持っていなかった時代とを比べる事は出来ないと思う。

いずれにせよ、現代の世界、即ち過去の世界と違っていわば一体化しているとも言える世界では米国が最大最強の存在であることに間違いは無いだろう。ただ、過去の強大国と今の強大国ではその在り方自体が大きく変わると言うことを念頭に置いての話だ。

が、米国は独立してせいぜい二百年そこそこの国だ。その間に、世界はそれ以前の千年以上もの変化をしたと言えるだろうし、そしてその変化は加速度的に進んでいる。確かに米国も進化したし、事によっては進化の最先端にいると思われるのだが、何もかもが力業でしか世界を動かす能力が無いかのように見える。そして、その実態はこの開国後二百年そこそこで何も変わっていないかのように見えないだろうか。

つまり、暴力と金が支配していると言うことだ。米国の法律が金によってどうにでもなることは先に弁護士の在り方などで書いた。またあれだけの資産を持っているはずの国で、医療制度が全く未開国並だなども本来あり得ないだろう。確かに世界最先端の医療技術を持っているだろうが、その恩恵を受けるには力と金が無ければ、あとは諦めるしか無い。

世界で最先端の国であり最富裕国である筈の米国で、金が無ければ医者にかかれないという事がなぜ、改善されないのだろうか。様々な理由はあるだろうが、結局は金と力が無ければまともに生きてゆけない、教育も受けられない国なのであって、本質敵には全くの途上国なのだ。

米国が先進国であるなどとは到底言えるわけがない。金があることで先進国ならサウジアラビアなども先進国だろうし、力があるから先進国ならロシアも支那も先進国だろう。

確かにサウジや支那、ロシアよりも人権意識は高いとみられているが、そもそもサウジ、支那、ロシアと比べても意味はない。人種差別が又激化し、災害時などは略奪や暴動が日常化し、現実に世界の国々の好感度を観ると、決して米国は高くはない。南部の州などでは、現実に行ってみると本当に唖然とするほどの差別意識が日常にある。

一例だが、こんな記事があった。

米国では毎年子供が76万人行方不明になる。

行方不明の子ども39人を発見 米ジョージア州

子供が行方不明になる大半が犯罪に関与する。多くが性犯罪被害者になっていたり殺されているケースが大半だ。だから、米国では(米国だけではないが)子供を一人で法治するなどはそれ自体が警察に通報され下手をすれば親が逮捕される。学校に子供だけで通わせる、電車通学をさせるなどもってのほかだが、日本人にはイメージが湧かない。

日本では、以前(今でもやっているかどうかは知らないが)一人でお使いというテレビ番組があり、幼い子供に買い物をさせて、その後を隠れて後をつけて買い物が出来るかどうかを観るという番組だった。しかし、日本以外ではこんなことをしたらテレビ局は批判を受けて大変なことになるだろう。が、日本では子供の愛らしい行動に面白い番組だとされていた。

ただし、こんなことが出来るのは本当に日本だけだろう。米国だけが出来ないと言っているのではないが、それでもつい比べてしまう。ただ、米国が先進国だと言うなら、インドやアフリカ、中南米並みの危険な社会がどうしてただせないのかと言うことだ。

翻って日本でも行方不明者はいるが、その理由と数は米国とは全く別だ。

平成30年における行方不明者の状況について

全年齢、性別問わず合計で行方不明者の届出受理数は、過去10年間では、ほぼ横ばいで推移し、30年は87,962人で前年に比べ3,112人増加。

認知症に係る行方不明者の届出受理数は、統計をとり始めた24年以降、年々増加し、30年は16,927人で前年に比べ1,064人増加。

男女別では、男性が56,379人、女性が31,583人と、男性の割合が高く、男性、女性共に過去10年間では、ほぼ横ばい。

年齢層別では、これまでも10歳代、20歳代が多かったが、30年は20歳代が最も多くなっており、過去5年でも増加傾向。また、70歳以上も増加傾向。

人口比を考えても、日本の特に子供の行方不明は極端に少ない。そんな日本に居れば、米国(および、他の通常先進国と言われる国々)の実情は理解できないのだろうが、何度も書いているが世界最先端国家とされている米国でこれでは、米国はいずれ内部から自滅するとしか考えられない。飛躍しすぎだろうか。過去の千年二千年なら存続できたのだろうが、現代の変化の激しい時代、米国がそれに合わせて変化できるとは到底思えないのだが。

国家の形態は全く違うが、現実は支那と同じと思う。その点、他の一応の先進国は歴史が長いだけに今に始まった問題では無いので、衰えながらも直ぐに消滅することはないだろう。歴史の短い米国、そして支那だから残された時間も短いと思う訳だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。

上記のような話を聞くたびに日本国は本当に良い国だと思います。ただ将来に不安を感じないわけではありませんけれども。

さて本日は新政権発足ですが、いよいよどのような形で政策が進むのか。?私達庶民もしっかりと見るべきと思います。
今日はしばらくぶりの「負け犬の遠吠え作戦」でした。どうか売国政策に進まぬようにと願うばかりです。

<日本の嫌韓を利用したと評価された安倍前首相

「これほどこじれた韓日関係は今まで経験したことがありませんでしたし、韓国ではその最大の原因として、靖国神社参拝を行い、歴史問題の報復として対韓輸出規制という経済政策を持ち込み、日本の嫌韓の雰囲気を利用した安倍前首相にあるという見方が強かった。>

まずは安倍総理には我が国の安全保障や自然災害への対応策等本当にありがとうございましたと申し上げたい。また健康を回復され我が国の為に更なるご活躍を願いたいと思います。菅新総理におかれては問題山積みの我が国の各種課題を解決できるようによろしくお願いいたしたいと思います。

さて上記の韓国メディアによる配信ですが、韓国側が我が国に対して行った数々の挑発行為をなかったかのように我が国や安倍総理へ責任を転嫁する姿勢はやはり我が国は韓国への姿勢を今後とも厳しくあるべきと認識させるものであったと思います。
我が国政治家や経済界の中には対中韓へ融和姿勢を説く人達もおりますが、今までそのような対応を長年してきた結果が今の中韓側の我が国への姿勢なのですから、ダメなものはダメと冷徹冷淡に突き放す政策を変えるべきではありません。

どうか我が国の未来を見据え安易な譲歩や妥協をせず厳しい対応を今後もお願いしたい。

Re: No title


>たかおじさん今晩は。

今晩は、いらっしゃいませ。
>
>上記のような話を聞くたびに

日本にも無論欠点は様々有るでしょうが、日本に住んでいると日本の特殊性が分からないのでしょう。メディアなどもまともに伝えないですし。でも、ネット社会、様々な情報が入ってくると、格差問題、犯罪発生率、暴力、社会の腐敗等など様々な情報が入ってきて、そうなると日本は数百年前から他国よりも優れていたといえる、基本的な違いが理解できます。あくまでそれで観た私の結論です。


><日本の嫌韓を利用したと評価された安倍前首相
>
今日辺りも超汚染の記事で、日本に手を差し伸べれば関係改善の可能性があると上から目線です。

自分たちが何をしたかを全く理解していませんね。

仮にこのままで新総理が超汚染を受け入れたりしたらその場で内閣は終わりですよ。
>
>どうか我が国の未来を見据え安易な譲歩や妥協をせず厳しい対応を今後もお願いしたい。

本格的な始動が始まってみなければ断定は出来ませんが、組閣のメンバーなどを観ると、安倍政権の継承は間違いないようです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)