FC2ブログ

東京オリンピックは延期すべきでは?


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


2020年3月24日にこの記事を書いた。なにしろ、一日で一気に延期か中止かなどがIOCで再協議され、安倍総理が延期もあると言い出したからだが、夜になってほぼ延期確定、だいたい一年延期と言うことになりそうだ。まあ延期にはなるだろうと思っていたし、それなら年内ではなく年単位と思うが、それを踏まえて、記事を掲載することにした。安倍総理は一年程度の延期をIOCに持ちかけるそうだが。

その後本日21:00過ぎ、安倍総理の発表で、IOCと来年夏までにオリンピック開催で合意したそうだ。まあほぼこれで決まりと思うが、まあせっかく書いた記事だから掲載することにした。

--------------------------------

少し前だが、東京オリンピックの開催は出来るのか疑問だと書いた。今も日本政府及び日本のオリンピック組織委員会は開催の方向で方針は変えていない(2020年3月23日までの方針)。ただ、いよいよコロナが終焉の兆しどころか、欧米でのパンデミック、そして昨日今日で東南アジアでも爆発的に感染者が増え始め、さすがに当初の予定通りの開催は無理だしすべきでは無いとの見方が急速に増えてきたようだ。例えば昨日辺りでも日本人の60%が予定通りの開催はすべきでは無い、無理との見方をしているとのことだ。

今まで安倍総理も東京都知事も予定通りの開催を強調していたし、G7で電話会談を行ったが預手通りとの意見だったとか、IOCも予定変更の意思はないなどと言われていた。IOCはWHOの勧告に従うと言い、WHOは俺は知らんと言っていた。

しかし、2020年3月22日になって、東南アジアでの爆延が始まった。暑くなれば、夏になればコロナ肺炎は治まるなどと言われていたが、それが事実ではないことがはっきりした。もともと、中国との国境を接しているコレラの国々で感染者が少ないなどあり得ず、もともと検査態勢が出来ていなかっただけのことだ。

おそらく、これからアフリカ中南米などでの感染拡大が出てくるだろうが、これらの国々はもともとまともな検査態勢も医療体制も無いのだからおそらく手の施しようはないだろう。とすると、彼等の中でも多くが医療制度の充実した国への避難渡航が拡大するだろうし、そのような場合どんなに規制しても密航してくる。つまり、日本は今のところ中韓欧米など限られた地域を説こう制限の対象にしているが、全ての地域を対象としなければ意味が無くなる。

それらの現実を踏まえ、IOCが遅すぎたが東京オリンピックの開催の延期を検討し始めるとのことだ。

東京五輪・パラ 延期含めた検討開始 4週間以内に結論 IOC

安倍総理は初めて延期の可能性に言及した。当然だろう。

この様な延期について、日本には何ら責任など無い。しかし、日本が延期や中止をするべきでは無く、そんな事をすれば日本に全ての責任を押しつけるのが欧米だと理解しておかなくてはならない。カナダは予定通り開催される場合、選手や役員の派遣をしないと表明した。当たり前と言えば当たり前だ。日本の感染拡大が抑えられている今、感染が急拡大しているカナダから選手、役員に来られてはたまらない。

結局IOCの決定に従うという形が当然だろう。日本はIOCの勧告に従うとする野が当然だ。今回は不運だったと言わざるを得ないが、仮に日本が強行しても欧米やこれから感染が爆延するアジアアフリカなどから多くの人間が来日すれば今の訪日規制は意味が無くなる。絶体にオリンピック開催時までに感染拡大が終焉するはずが無く、延期はやむを得ない、というより絶対に必要なことだ。

今まで開催強硬を主張してきた人たちの言い分は、選手達はこのまさに東京オリンピックに最も集中して努力をしてきたのであり、それが延期されることで今までの努力が無駄になるのは忍びないと言う物だった、ということだ。しかし、多くの選手選考大会が中止され、ボランティアスタッフなどの訓練なども出来ない状態だ。それを無駄にしたくないと言うことだ。むろん、それはそうだろうし選手や関係者のこれまでの努力を無にすることは忍びないが、しかし日本人の安全、世界の安全がそれに優先すべきなのは論を待たない。

半年ほど送らせるという案もあるそうだが、時期的気候的な事情を考えると一年あるいは二年の延期が妥当と思われる。それによる損失は莫大だろうが、強行することで生ずる損失を考えると選択の余地は無い。

今後四週間協議を続けるそうだが、四時間で十分だ。現実には既に腹案が出来ているはずだ。可能性も考えていないほどJOCや政府が愚かなはずは無く、現実には答えも用意されているだろう。あくまでIOCの決定に従うという形を取るはずだ。

最悪は中止、2024年、次の開催地はパリだが、なんならそれを東京にしてその後の開催地は順送りにすれば良い。つまり、2028年はパリ、2032年はロスアンゼルスと言う具合だ。

延期になれば、例えば米国のオリンピック放映会社のNBC等が大損をするそうだ。むろん、世界中で多くの関係業者が大損害を被るだろう。しかし、コロナ肺炎が安全に終焉しなければ彼等だけでは無く、選手も、関係企業もなにより世界全体がオリンピック強硬でとんでもない損害を被るのではないか。

米国のことだから、日本は中止の責任をとってNBCに賠償しろくらい言い出しかねない。日本の関係者の中には、面倒だから金を払えば良いだろうくらい言い出しかねない馬鹿も大勢居る。が、むろん、日本が払ういわれも、そもそも中止や延期の責任を問われるいわれなど無い。もし問われるなら、当初流行を隠蔽していた中国、それを爆発的に蔓延させた欧米諸国にこそ責任があるだろう。

まして、超汚染などはこれをイルボンが無責任だ金払うニダと言い出しても(大いに予想されるが)当然無視だが、日本では親しく大切な隣国に迷惑をかけたのだから謝罪し金を払うべきだと言い出すゴミがどうせ出てくる。


スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。


首相決定でオリンピックは先送りとしましたが、民間開催のK-1は、中止させることが出来ない。お願いするだけ。国民の生命と財産を守るのが政府の義務のはず。コロナウイルスが拡散する真っ最中に議論ばかりしています。

法律を変えれば例えば要請を聞かず自分勝手に動き回る輩を拘束し罰金などを払わせることができるのになとも思います。

我が国の政治家や官僚は憲法や法律は守るべきものであって時世の変化に対応して変えるものではないと思っているのではないかと。そのほうが面倒くさくないし何せ「事なかれ主義」で何もしたくない人達でしょうから。緊急性の高い国民の暮らしを守る為の対策さえ議論ばかりで二転三転して遅くなる。これでは助かる企業や国民も助からなくなる。

東京五輪、パラよりも今は日本を新型コロナ危機から守るのが最優先課題であり、その中には当然経済も含まれるわけですが議論ばっかりで緊急性の高い現在の状況をいくらかでも救うことができるのか疑問を感じます。

売国政治家や官僚たちに何らかの鉄意を下さなくてはならないと考えますが、幕末や明治初期のように天誅とバッサリ切り捨てるわけにもいかない。
まずは選挙で売国政治家を落選させるべき。その為にも多くの日本国民が政治に関心を持つべき。
それにしても新型コロナの脅威は増すばかり安心して暮らせる日はいつになる事やら。

Re: No title

> たかおじさん今晩は。

今晩は
>
>
> 国民の生命と財産を守るのが政府の義務のはず。コロナウイルスが拡散する真っ最中に議論ばかりしています。

しかし、東日本大震災の悪夢政権は自分たちが勝手に災害地などを引っかき回し、被害を拡大しています。政府の構成員は各分野では素人であり、専門家の意見を聞いて議論せざるを得ないのは当然です。ただ、議論に終始するだけなら駄目ですが、今の政府はそうでもないでしょう。

さらに、どうすれば一番良いのかは誰にも分かりません。しかし、分かるまで何もしないことも出来ず、結局最終的にはその時点で決断をしなければなりませんが、それが最良仮想では無いかはその時点では誰にも分からないのです。
>
> 法律を変えれば例えば要請を聞かず自分勝手に動き回る輩を拘束し罰金などを払わせることができるのになとも思います。

全くおっしゃるとおりです。しかし、これが一歩間違うと超汚染と同じになります。つまり政府の思惑で誰でも罰することが出来るようになります。結局、今の状況と罰則を強化する場合のどちらが日本のためになるかです。コロナだけが問題じゃないですしね。
>
> 我が国の政治家や官僚は憲法や法律は守るべきものであって時世の変化に対応して変えるものではないと思っているのではないかと。

その傾向はありますね。私も書いていますが、誰も責任をとらないと言うことです。日本社会の今のありよう、世界でも最も秩序が守られると言われるのは、一面誰も責任を追及されないからです。

> 東京五輪、パラよりも今は日本を新型コロナ危機から守るのが最優先課題であり、

ただ、今は議論をしている時間がない、だから特別処置法などの制定を急いだわけでしょう。
>
> 売国政治家や官僚たちに何らかの鉄意を下さなくてはならないと考えますが、

それは結果を見てからです。今の政府にも問題は多々ありますが、ではそれが換えられるのか、代わりうる人材がいるのかを考えたとき、今の政府の尻を叩いて学ばせる以外無いと私は思っています。なにより、今政権を交代させている時間的余裕が無いということです。

> まずは選挙で売国政治家を落選させるべき。

それは大切ですね。

>その為にも多くの日本国民が政治に関心を持つべき。

それもその通りです。ただ、私が何度も書いているように国家とは国民が作るのであり、政府が作るのでありません。その政府を選んだのが国民ですから。

日本の国民性が代わらない限り、誰が政権についても同じことでしょう。

ただ、ネットの普及により、フェイクも増えましたが今まで知らなかったことが知られるようになり、安倍内閣が一定した支持率を維持し、野党がぐだぐだなのはその結果とみています。

まだ結果は出ませんが、散々日本を馬鹿にしていた欧米の今の惨状をみると、結果として今のところ、日本の対策が優れていたとなります。むろん、百点満点ではあり得ないでしょうけれどね、でも日本政府安倍政権の処置が今のところは馬鹿な欧米や今後悲惨なことになるアジアアフリカ中南米よりもよほどきちんとしています。

安倍政権には私も色々批判はあります。でも、パンデミックの欧米と比べれば、安倍政権で良かったと思いますよ。

> それにしても新型コロナの脅威は増すばかり安心して暮らせる日はいつになる事やら。

早くても数年先です。理由は書けば長くなりますが、いずれ書くつもりです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)