FC2ブログ

コロナ対策国別2


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


今回のコロナ肺炎感染拡大は未だ収まる気配が無いが、ただ国毎の取り組みの姿勢、その成果がかなり明らかになってきた。まず現時点での感染者だが、これは次のサイトで、最新の感染者数やその拡大率、死亡者数などが日々示されている。

worldometers


日本が新型肺炎に強かった理由


ところで、海外の掲示板などで、日本の感染例が少ないのは隠蔽しているからだ等との書き込みがある。それに対し、死者数が増えれば感染者数の隠蔽など不可能だとの書き込みもある。

普通に考えて死者数が極めて低いのは事実でありこれを隠蔽するなど不可能なのだから、結局感染者数が少ないという事実しか無い。まあ、上記のごまかしている云々を書き込むような質の悪い外国人と言えば察しはつくが。

日本で感染者が増えない理由は今までも書いたが、衛生概念の違いと医療制度の違いが大きい。日本人にとっては日本に居ればこれが当たり前だろうが、世界から見れば別世界のように清潔なのだ。そして、日本の医療制度はその技術も極めて高く、今まで医療制度先進国などと言っていた西欧が実はこんなことで直ぐに崩壊するほど脆弱な医療制度でしかなかったことがよく分かる。米国に至っては、医療制度など無いに等しく、おそらく本格的に検査をし公表すれば現在千万人単位で感染しているインフルエンザのかなりがコロナだろう。日本と違い、死者数が半端ないのだ。

初動で日本の対応は本当にまずかった。春節を控え中国人ウェルカムなど愚の骨頂だったし、その後の対応もかなり穴だらけだったと思う。その責任はいずれ明かにしなければ、次に同じ様なことが起きた場合同じ過ちを繰り返すことになる。それを差し引いても、日本の対応は世界では次元の違うほど優れている事が明らかになった。繰り返すが、日本の医療システムが優れているのと、なにより日本国民の民度がそれこそ抜きん出て高いことが理由だ。したがって、他国が日本の方式が優れていたと今になって気がついても、だからといって日本と同じ事が出来るわけではないし同じ結果が出るわけでもない。出来るか出来ないかは国民の質に因るが彼等は出来る質を持っていない。これを改めて認識した次第だ。

トランプがこのウィルスをチャイニーズウィルスと言ったとのこと。米国から持ち込まれたなどと馬鹿なことを言う中国政府高官(と言うことは個人の発言ではなく政府が言わせている)に対する発言だとのこと。まあ、中国だからこんな物だ。

そもそも、中国が最初の感染拡大を隠さず、他国に警告を与えていたらこんな事にはならなかったろう。それでも隠蔽しきれなくなってやっと公表し、後になって武漢肺炎などと言われていたのを例の犬WHOに19コロナ肺炎とか正式にはCOVID-19などと言わせている。中国から発症した事実をなんとか隠したくてそのような名前にしたのは見え見えだが、それどころか上記の様にこのウィルスが米国から持ち込まれたなどと政府高官が言い出した。

中国は極めて言論統制の強い国で、特に反政府発言などをすると直ぐに削除されるだけならともかく書いた本人が行方不明にさえなる国だ。政府高官がこの様な発言を個人でしたとして、本来なら中国政府が規制あって当然と思える。今経済関係などで米中はかなり厳しい関係になっており、また大統領選を控えたトランプの追い風になるような発言をまともに考えれば中国政府が認めるとも思えない。が言い換えれば中国の意志として敢えて書いたとも思える。それほど中国発祥をねじ曲げたかったか。

案の定、トランプは激怒し直ぐに上記の発言に至った。そもそも、この様な病気に国名がつくなどは珍しくはない。日本脳炎、但し日本発祥ではない。スペイン風邪、ドイツはしかなどある。中国武漢肺炎で全く不都合などない。なにしろ韓国火病などもつとに有名だ。

いずれにせよ、中国は必死になって感染源であることを隠そうとしているし、国民には今後そのように洗脳するだろう。

まあ、中国の生物兵器説はともかく、病気が発生したのは致し方がないとして、それを隠そうとしたことは絶体に許してはならないだろう。今後も同じ事が起きるだけのことだ。

ところで、今日本は政府の決断でかなり引き締めているし、国民もそれに従っている。が、その引き締めがいずれ緩んだとき、それでも今の傾向なら安心だが、油断は出来ない。

スポンサーサイト



コメント

もう一点

18日夜だったか押し売りテレビ局で、ダイヤモンドプリンセス号で手当てに当たった自衛隊員に1人の感染者も出なかった点を放送していました。
担当業務毎に装備も宿泊するフェリーの
通路から完全に分け、直接感染者に関わる隊員の装備は些細な隙間もテープで完全にシールドしたとの事でした。
手前味噌になりますが、DP号騒動当初に「軍の防疫部隊に委ねるべし」と申し上げたのですが、我が意を得たりの思いでした。
細菌戦の一種と考えれば、最も細目迄規程を定め訓練されている筈と思う故でしたが、期待を裏切られる事はありませんでした。

蔓延が防げている理由では、玄関で靴を脱ぐ事での家の中の清潔度、生魚を常食する事からの国民レベルでの衛生知識の高さなど生活習慣も多少は寄与しているかとも思えます。

Re: もう一点

おはようございます。

> 18日夜だったか押し売りテレビ局で、ダイヤモンドプリンセス号で手当てに当たった自衛隊員に1人の感染者も出なかった点を放送していました。

なるほど、確かに自衛隊員が感染したという話は聞きませんね。

> 通路から完全に分け、直接感染者に関わる隊員の装備は些細な隙間もテープで完全にシールドしたとの事でした。

ただ、何かの画像で見た記憶があるのですが、担当していた自衛隊員の服装が通常の物で果たしてこれで大丈夫かと思った記憶があります。

ところが、コメントを頂いて改めてチェックしてみたところ確かに彼等が極めて厳しい防護服姿でした。記事からすればそれなりの防護服体制だったようです。と言うことは、最初の無防備な姿の画像は何らかの意図的な物だったのかと思った次第です。

コメントを頂かなければ気がつかなかったかも知れません。

他の方のために、一応参考記事を記載させていただきます。

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/31928.html

> 期待を裏切られる事はありませんでした。

確かに。生物兵器は禁止されていますがそんな物が現実には無視されているのは常識です。当然自衛隊がそれに備えているのはこれも常識なのでしょうね。特に中国がらみですから。
>
> 蔓延が防げている理由では、玄関で靴を脱ぐ事での家の中の清潔度、生魚を常食する事からの国民レベルでの衛生知識の高さなど生活習慣も多少は寄与しているかとも思えます。

いえ、極めて大きな要素だと思っています。過去にも世界的なペストやコレラの大流行がありましたが、その当時でさえ、日本は他国に比べればほとんど人口被害が無かったと言います。江戸時代から日本人の清潔レベルは他国の想像を絶するレベルで、同時期西欧では庶民から王侯貴族までが風呂に入る習慣も無かったし流行病で人口が半減するなどは当たり前と考えられていたとか。衛生概念そのものが存在していませんでしたから。

今でも、向こうに行って一度気になると呼吸をするのも止めたくなるほどですよ。

No title

<西欧では庶民から王侯貴族までが風呂に入る習慣も無かったし流行病で人口が半減するなどは当たり前と考えられていたとか。衛生概念そのものが存在していませんでしたから。>

たかおじさん今晩は。

確か西欧の当時の建物の中にはトイレがなく排泄物を窓から路上に捨てて居たと。これでは当然の事流行病により多くの人々が亡くなっても当たり前でしょうね。江戸時代すでに日本ではきちっとその辺の対応ができて居たとも聞いた記憶があります。

<初動で日本の対応は本当にまずかった。春節を控え中国人ウェルカムなど愚の骨頂だったし、その後の対応もかなり穴だらけだったと思う。その責任はいずれ明かにしなければ、次に同じ様なことが起きた場合同じ過ちを繰り返すことになる。>

新型コロナ危機が終息後絶対にうやむやにしてはいけない肝心の部分で巣ね。個人的な推察では経団連や中国への忖度によるものと思って居ます。
仮にそれほど我が国の政治は中国に浸食されているのだとしたら多くの日本国民は政治に無関心でいてはいけないと思いますよ。

Re: No title


> たかおじさん今晩は。

今晩は
>
> 確か西欧の当時の建物の中にはトイレがなく排泄物を窓から路上に捨てて居たと。
>江戸時代すでに日本ではきちっとその辺の対応ができて居たとも聞いた記憶があります。

それはよく知られた話で、江戸時代銭湯は普通に有り江戸っ子は毎日風呂に行くのが当たり前とか、世界で唯一実用化されている上水道がありました。富裕層では各家に風呂がありトイレもありましたけれど、一般人は長屋にある共同トイレを使っていたし、その肥を汲みに肥汲み人も定期的に来て、その肥を近在の農家に売っていました。

とにかく、当時から日本人の衛生概念は外国とは次元が違っていたようですよ。

> 新型コロナ危機が終息後絶対にうやむやにしてはいけない肝心の部分で巣ね。個人的な推察では経団連や中国への忖度によるものと思って居ます。

それもあるだろうし、日本国内に中国の犬が結構居るんですよ。

> 仮にそれほど我が国の政治は中国に浸食されているのだとしたら多くの日本国民は政治に無関心でいてはいけないと思いますよ。

まあ、薄々感じているようで、かなり対中意識が変わってきていると思います。中国は日本だけではなく、欧米などの政治家に金や女で取り入ることを国策にしています。中国では女は政治の道具として昔から有効な手段として使われていることが歴史にも記されています。

薬など飲ませ、女を送り込み、盗撮し、脅迫するのが常です。以前その被害に遭った人物が全てを告白して自殺した事件があります。日本の政治やマスコミなどの中枢に居る人間は、ほとんどが妻帯者だしスキャンダルは命取りになります。それを中国は利用しています。むろん、南北超汚染も。


No title

薬など飲ませ、女を送り込み、盗撮し、脅迫するのが常です。以前その被害に遭った人物が全てを告白して自殺した事件があります。

記憶違いでなければ上海にいた駐在自衛官の方ではなかったかと思います。暗号などの情報を渡すように圧力をかけられていて日本を裏切る事はできないと自ら命を絶ったと。最近の我が国民間人などは遊びの金欲しさに簡単に漏洩させますから厄介なものです。

我が国の政治家や官僚は危ないなぁと感じます。

Re: No title


> 記憶違いでなければ上海にいた駐在自衛官の方ではなかったかと思います。暗号などの情報を渡すように圧力をかけられていて日本を裏切る事はできないと自ら命を絶ったと。最近の我が国民間人などは遊びの金欲しさに簡単に漏洩させますから厄介なものです。

そうですね。2003年頃のことで、上海領事館の領事でした。週刊文春の記事で明らかになりましたが、日本外務省はこの件を隠していました。
>
> 我が国の政治家や官僚は危ないなぁと感じます。

いや、中国は世界中でやっています。実際に取り込まれた者は大勢居ますよ。唯、表沙汰にはなりません。中国はよく知られていますが、昔から世界中であるし、ロシアなども言われていますね。

日本のマスコミの幹部などがやられているとは言われています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)