FC2ブログ

日韓関係改善?


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


コロナウィルス肺炎の件でつい載せそびれていた記事だが、改めて加筆してみることにした。

日本メディア「孤立脱出が文大統領の成果…安倍首相より意図的に遅く到着か」

この記事は去年の12月、まだコロナが問題になっていなかった頃に出た記事だが、日韓の間で様々な問題がこじれ、日本が超汚染をホワイト国から外したことに対する報復としてGSOMIAを超汚染が解消すると言い出した件だ。確かに日韓の協約としてGSOMIAは提携されたが、現実には米国の意向として日韓が結んだ協約であり、超汚染が一方的に解消しても日本がどうこう言うことでもない。実際米国から強い牽制があって、初めて自分たちの持ち出した対日恫喝が、実は米国を怒らせるだけだと気がついたか、GSOMIA解消は引っ込めた。が、日本がウリナラをホワイト国に戻さなければ来年、つまり今年にはGSOMIAを解消すると言っている。そう言わなければ引っ込みがつかないからだが、いずれ日本がいつものように折れてくるとその頃は思っていたようだ。おそらく、今でも思っているだろう。だから、日韓首脳会談で安倍総理をわざと待たせて余裕を示した超汚染が、今どうなっているかを見ればこの超汚染には理論など最初から存在しないことがよく分かる。

例えば、徴用工問題について、日本が正式に謝罪し補償しなければ在韓日本企業の財産を差し押さえると”脅して”いる。

文氏「徴用工判決に関与できない」立場崩さず

これが日本に対し脅しになると思い込んでいる不思議さ、というより、超汚染が日本を脅す事が出来るなど思い込んでいる不思議さが際立っているが、思えばそのようにさせていたのは日本だ。超汚染が居丈高に怒れば日本が引っ込み時に謝罪し時に金まで払うのが今までだったから、超汚染は慰安婦問題、管制レーダー照射問題、徴用工問題、旭日旗問題など次々に持ち出してきた。しかし、徴用工問題辺りから日本は相手にせず、旭日旗問題などは勝手にしろというだけのこと。徴用工問題などでは、もし在韓日本企業の財産を現金化などすれば日本ははっきりと報復すると告げている。超汚染はそれを理解していないようだが。

それで、日本の意識が変わったことに気がつき何故だろうと思えるような超汚染ではない。むろん、日本の意識だけが変わったのでは無く世界の対超汚染の意識が変わったと言えることがこのところ続いている。顕著なのは今現在の韓国人の入国規制をしている国が日本を含め130カ国を超している。しかし、唯一日本に対してだけ激怒し、直ちに日本人の訪韓を規制するなどの対抗処置を執り、日本大使を呼びつけあの通訳外相が仁王立ちで怒っている姿をわざわざ公表した。あれを見て日本が超汚染を更に遠ざけるのは当たり前だろう。仮に日本が超汚染の言うことなどを受け入れたら安倍内閣が潰れかねない。

現実に今安倍内閣支持は一時の低下から急激に向上している。別に対超汚染の姿勢だけが理由ではないが、含まれているのは疑問の余地が無い。

いわゆる河野談話がどれほど超汚染をつけあがらせたか、今になってみればよく分かるのではないか。つくづく馬鹿なことをしたものだと思う。世界では謝るとは罪を認めることを意味する。認めるだけではなく補償もしなければならない。それが世界の常識であり、だから日本以外の国で他国に謝罪した国など存在しない。とりあえず謝っておけばそれで気が済むならそれで良い、とする日本式思考の最もとんちんかんの例だった。

今は日韓関係が正常になりつつある。すなわち、日本が超汚染を嫌い信ずることなどせず突き放す、これが正常な本来の日韓関係だ。

日韓関係はまさに改善され正常な関係になって来てきているのであり、喜ばしい限りだ。





スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。

<世界では謝るとは罪を認めることを意味する。認めるだけではなく補償もしなければならない。それが世界の常識であり、だから日本以外の国で他国に謝罪した国など存在しない。とりあえず謝っておけばそれで気が済むならそれで良い、とする日本式思考の最もとんちんかんの例だった。

今は日韓関係が正常になりつつある。すなわち、日本が超汚染を嫌い信ずることなどせず突き放す、これが正常な本来の日韓関係だ。

日韓関係はまさに改善され正常な関係になって来てきているのであり、喜ばしい限りだ。>

全く仰る通りと思います。新型コロナ危機を契機に我が国はさらに超汚鮮を遠ざけ密入国を防ぐ算段をして国交断絶へ向けて動くべきと存じます。
選挙では媚中韓派議員を落選させたいもの。日韓議員連諸氏などは実にわかりやすい標的になることでしょう。

Re: No title

> たかおじさん今晩は。

今晩は


> 新型コロナ危機を契機に我が国はさらに超汚鮮を遠ざけ密入国を防ぐ算段をして国交断絶へ向けて動くべきと存じます。

今回のコロナ危機は確かに不幸な出来事であり、これ自体は当初感染拡大を隠蔽し、今も感染者数をごまかしている中国以外には責任がないでしょう。

しかし、考えてみれば超汚染は世界に対しそれこそ汚染を感染拡大させている張本人であり、これこそ根元から根絶出来るならしたいと思うわけです。

> 選挙では媚中韓派議員を落選させたいもの。日韓議員連諸氏などは実にわかりやすい標的になることでしょう。

そうですね。超汚染も中国も本来監視対象であり、牽制対象です。その為の議員連盟なら歓迎するのですが、今回の出来事で多くの国民は中国や超汚染との真の関わり方に気がついただろうと期待したい物です。現実に日本で嫌中嫌韓の高まりがが顕著になるにつけ安倍内閣は当初の不手際にもかかわらず一度落ちた支持率が上がったようです。つまり国民の意識が変わったと思いたいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)