FC2ブログ

改めて分かった各国国民性


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


今回のコロナウィルス肺炎で分かった世界の国々の国民性、民度を整理してみた。しかし、これも何度も書いているようにあくまで日本人である私の視線での判断であり、別に国際基準で優劣を判断しているわけではないことを最初に確認しておく。

今回改めて分かったのは、日本人がほとんど感情的に混乱していないことだ。これは、今までも多くの自然災害などで日本人が極めて落ち着いており、物の奪い合いなどをしない、協力して速やかに復旧するなどが世界的にも注目されていることもあり、今回もそれだろうとは思う。

むろん、他国でもやたらに暴動が起きているわけではないが、アジア人に対する人種差別が頻発したり病院に人々が押しかけたり様々な生活物資の買いあさりに方々で乱闘が起きたり等、日本ではあまり見ない混乱が起きている。今のところ、まだ彼等の感染者数が出始めたばかりで今後の急増が予想されるからだが、そうなる以前は西欧のメディアなどは散々日本を侮辱していた。日本のメディアは一部反日芸人が何やらアベヤメロなどとわめくこともあるが、それほど混乱もしていないし、まして他国人に対するあからさまな差別も特に見られないようだ。やはりこれも民度の差ではないのか。

日本人がデマに振り回されマスクは勿論トイレットペーパー等の買いあさりに走ったのはやはりパニックになりやすいからなのだろうが、それでも並んで買っている。他国のような奪い合いはあまりないようだ。デマに惑われやすいのが日本人だと思っていたが、世界中がそうのようだと改めて思った。

今までの世界の状況を見ると、結局日本が一番落ち着いているような気さえする。確かに毎日感染者が増え続けている。現実に全ての感染者の行動をたどるなど不可能だろうし、今後も感染者は増えて行くだろう。それでも今のところ社会が成り立たなくなるほどの混乱は起きてはいない。

大体、人間は皆そうなのだが、自分だけは大丈夫と思い込むものだ。その為に自分にとって都合の良い理屈を組み立てたり信じたりする。日本人も例外ではないし、そもそも人間とはそのように考える様に出来ている。おそらくこれが人間を今の状態まで進化させた一つの要因なのだろう。だから、人間が新しい挑戦をする際にも都合の良い予想をして行うことで新しい経験を積み技術を生み出してきたというわけだ。むろんその際には無数の失敗もあったろうし、それで命を失うこともあったろうが、そのようなことはあまり印象に残らず、成功した場合だけが記憶として残る。

私たち個人で考えても、昔のことを思い出してみれば都合の良い思い出を自分で作り上げていることに気がつくはずだし、将来の事を思い描くにしても失敗することより成功することに主眼を置いている。だからこそ、新しい経験が出来るし生活向上も出来る。

これはあくまで一般論だが、国民性、民族性に於いて実に明確になっているのではないか。

なぜ、中国のような国が存在するのだろう。彼の国ではつい近年も人権弾圧どころか大規模な虐殺があり言論弾圧、思想弾圧が続いている。が、あの国は見かけ上ではあるがとりあえずは世界でも有数の大国になっている。その面だけを国民が受け入れているから、都合の悪い面は見えないのだ。

ー 続く

スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。

我が国の人々は基本的には大災害等がひとたび起きればお互いに助け合い支援物資なども分け合って共助の精神が根付いていると思いますが、中にはそうでない人もちらほらと見受けられます。

国民性は長年のその国や地域における暮らしのありようが反映されているので日本人がそうだからと言って他国の人々も同じとは考えぬ方がいいと感じます。
我が国政府は誰に忖度しているのか(恐らく経団連だろうと思いますが)日本人とは文化も生活習慣もマナーも違う国の人々を受け入れようとしていますが果たして大丈夫だろうかと考えるときもあります。
日本の文化と生活習慣やマナーを守り敬意を払う人々であればいつでもウエルカムですが現状は出身国よりも金を稼げていい暮らしができればよいとだけ考えて日本に行く夢を持ち移住しようとしている人の方が多いと考える事が当たり前でしょう。全く我が国政府、いや政治家は将来の日本国の事を真面目に考えているとは到底思えません。

たまたま目にした記事を挙げさせていただきます。

<「かつてのブラジル人を凌駕する勢いで、アジア人の進出が目立つようになりました。この通りでは、ネパール、ベトナム、カンボジアといった国の人たちを最も見るくらいですから。面白いのは、各地域にコミュニティーがあり、彼らはほかの地域のコミュニティーとは決して交わらないということです。私も自分の飲食店が国籍を問わず垣根なく集える場所にしたくいろいろ試みましたが、結果的には頓挫しています」>

これは群馬県の大泉町の事ですが、これを日本国にあてはめて見ると移民を安易に受け入れる我が国政府の政策の将来は日本国という名の別な国が出来上がることになります。
既に欧州では失敗している移民政策をわざわざ真似し同じ失敗をしようとする我が国の政府、政治家、官僚の無見識には甚だ寒気を感じます。これでは数十年と我が国はもちますまい。政治家や官僚は国と国民より目先の金を選んだ金の亡者という事です。

Re: No title

> たかおじさん今晩は。

今晩は。

>
> 中にはそうでない人もちらほらと見受けられます。

むろん、居ます。ただ、他の国では大半がそうであり、日本では大半がそうではないということです。
>
> 国民性は長年のその国や地域における暮らしのありようが反映されているので日本人がそうだからと言って他国の人々も同じとは考えぬ方がいいと感じます。

全くその通りで、特に日本は長年孤立して文化を創り国民性を作り上げてきましたから世界でも孤立した人間性を持っていると言えます。

> 違う国の人々を受け入れようとしていますが果たして大丈夫だろうかと考えるときもあります。

いや、全く大丈夫ではないですね。現実に、多くの中国人が日本の不動産を買い、集団で生活し、周辺と大きなトラブルを生じています。

> 移住しようとしている人の方が多いと考える事が当たり前でしょう。全く我が国政府、いや政治家は将来の日本国の事を真面目に考えているとは到底思えません。

ただ、現実には海外からの移住者を完全に閉め出していては国際社会から日本が閉め出されます。要はその兼ね合いなのでしょうけれど、どうもマイナス面が大きいような気がします。嘗て、日本で生活している外国人が、今後日本の良さは失われると嘆いていましたね。外国人がそう思うのは、自分たちが経験しているからです。


> これは群馬県の大泉町の事ですが、これを日本国にあてはめて見ると移民を安易に受け入れる我が国政府の政策の将来は日本国という名の別な国が出来上がることになります。

実際にどの国でも同じ事が起きていますよ。と言うより文化も価値観も異なる人間が他国の社会の中に溶け込むには、その気がある場合でも2,3世代かかります。その気のない他国人が大半に見えますけれどね。

> 既に欧州では失敗している移民政策をわざわざ真似し同じ失敗をしようとする我が国の政府、政治家、官僚の無見識には甚だ寒気を感じます。

事実上鎖国も出来ないし、また日本は世界でも国籍取得が極めて厳しいと批判されているくらいです。だから、偽装結婚をするやつが後を絶ちません。これは絶体に防げないでしょうね。

水は低きに流れます。大量の移民が来て彼等が日本に順応するよりも、日本人の質が落ちる恐れがあるのは当たり前です。ただ、欧米はそれが過ぎて今国家が分裂しかねない状態を、日本人が理解すれば良いのです。所詮政治家は国民が作るものです。国民が国家を作るとは常日頃私は言って居ますが、日本人が真に問題視しなければ政治家が止めるわけがありません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)