FC2ブログ

日本後手後手


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


政府がこのところ新型肺炎対策をそれなりに厳重に取り始めたことは評価したい。文句ばかり言っていても解決策にはならないと思うが、実際はまだまだ後手後手でやるべき事はまだまだあるだろうと思う。確かに安倍総理が武漢からのお客さんいらっしゃいなどと言っていたことは問題外だが、今はそれを批判している場合ではないだろう。桜を観る会だけにこだわって叩かれた野党がやっと肺炎対策を言い始めたのとは訳が違う。

未だに他国はやっていないから日本もやるべきではないなどと寝ぼけたことを言う馬鹿がいるようだ。しかし、現時点で既に二十名の感染者が国内で見つかっている。中国人が最も多く来るのが日本なら当たり前だし、現在つい先日来日した中国人が四名失踪しているという。また、中国からチャーター機で帰国した日本人を乗せたバスが、パーキングエリアにトイレのために立ち寄ったなども伝えられている。当事者、担当者の意識が全く実情に追いついていないのだ。

政府の言い分に、法的に強制できないと言うのがあるが、これは言い訳にしか聞こえない。刑法でも殺人は重罪だが、正当防衛で加害者を誤って殺した場合罪に問われない。今回、まさにそれではないのか。別に中国を殺す訳ではない。日本政府が最優先で護るべき日本人を護るためにあるいは超法規でも事態が落ち着いてから適切だったかどうか審議すれば良いだろう。それは丁度戦争をいきなり仕掛けられたときのんびり防衛するか何もしないかを協議するような物だ。

今になって野党は人権を振り回すことが不利だと知ったのかやたらに肺炎問題を取り上げるようになったが、政府は野党が言うからではなく、本来執るべき処置を執るべきだったはずだ。今までの出遅れを四の五の言っている場合ではない。それは後で反省材料にすれば良いが、今は何をすべきか、そしてまさかそこまでなどと考えず、最悪の事態を想定して対処すべきではないのか。

今になって無自覚潜伏期の保菌者から空気感染するようだ、二次感染、三次感染もあるようだ、ウィルスが検出されない患者から再検査で発見された、などと関係役人が言っているのを聞いて心底あきれた。それは呼吸器系疾病の常識であり、万が一空気感染しないタイプだとしても最悪を想定して動くべきだったのではないか。中国の発表やWHOの声明で判断した、に至っては言い訳のつもりかどうか知らないが、現行犯の泥棒が俺はやっていないと言うからやっていないと判断するような物だ。責任逃れに聞こえて仕方が無い。責任追及は後で良い。今は対策の筈だ。

ネットでは既に様々な煽りやデマが飛び交っている。政府が浮き足立つようなことのないように、望む。観光業や、関連企業の打撃も大変だろうが、今日本は地理的条件からこの肺炎が日本にとって観光業の不振などと比較にならないほどの打撃を与えることを本当に理解して欲しい。

ここで日本政府の対応で何が問題か、問題だったかを纏めておくと

観光業への打撃を優先していた。 観光業ばかりではなく関連産業にも確かに打撃はあるだろうし大きいだろう。当初政府は観光業の落ち込みを防ぐために多くの中国人が春節を機に大勢来て欲しい、歓迎すると総理が率先して報じていた。日本は観光立国ではないが、仮にそうであったとしても優先すべきは国内の感染拡大防止であって、観光業の繁栄ではないだろう。事が済んでから必要なら対応すれば良いが、産業の浮き沈みはいくらでもあり、観光業だけが保護されることでもない。なにしろ、位置的に日本は他国と比較にならないほど多くの中国人が来る。被害も比較にならないほど大きいことを想定すべきなのだ。

中国政府や嘘つきでたらめ中国犬のWHOの声明を盾に取っていたこと。最も信頼してはならない嘘つきの言うことを根拠として、たいしたことは無いから対策も別に要らないと言っていた初期の政府の対応が全てを物語っている。

潜伏期の、無症状の患者から空気感染し、二次、三次感染もあることを念頭に置いていなかったこと。空港で解熱剤を飲んでいた中国人をフリーパスで国内に入れ、後から感染が判明したなど何の言い訳も出来ないはずだ。手を洗えば大丈夫などと言っている馬鹿さ加減が未だに治っていない。確かに手を洗うことはそれなりに大切だが、呼吸器疾患は空気感染するのは常識であり、仮にこの新しい病気が空気感染しない特殊タイプであっても空気感染、二次感染を想定すべきだった。今では遅すぎるかも知れないが。

中国では一万人を超す患者が出て、二百人ほどが死亡していると言うが、中国発表がどれほど信じられないかは政府は理解していないのか。高速鉄道事故の折、事故車両を犠牲者毎地下に埋めてごまかした中国の発表だ。現実に中国国内では医療機関が麻痺状態に陥りつつある。なにしろ防護服、治療薬、病床が全く足りず、多くの患者が放置されており更に感染を広げている。医療従事者自身が感染し、疲労の極に達し治療が出来なくなっている。

確かにパニックを抑える必要はある。既にネットなどでパニックをあおる馬鹿が沢山出ているしマスクを買い占め転売する者達も出ている。福島事故の折、国連関連機関やフランス企業が不安をあおって自分たちの資財を売ったなどの例がある。フランスだけではないが、西欧の企業には相手の弱みにつけ込むなど普通に有る。是に便乗するやつは絶体に出てくる。その為にも政府が正しく事態を理解し、正しい情報を伝える努力をすべきだろう。悪夢政権の折、あの政権がどれだけ国民をパニックに陥れたか反面教師とすべきだ。

上にも書いたが、状況によっては超法規の非常手段も執らざるを得ないのではないか。即ち、全中国人、中国経由の来日者の全員入国禁止、今は人ごとと思っている欧米に対する広報などなど。なにしろ日本が入国制限を執ることで、周辺のアジア諸国に逃避する中国人がこれからも増えて来るだろう。アフリカなどもその対象になる。なにしろ金で買われているこの地域ではまともな対策は取れないと考えておいた方が良い。その結果、そこから多く欧米に出稼ぎに出る者達が欧米に何を引き起こすか最悪を欧米諸国は考えるべきなのだがそこまでの認識はどうも無い様だ。最悪では、と言う話だが、常に最悪を考えておかなければ最善の策は執れない。


スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。

日本政府は本当に情けないと思います。何故米国のように思いきった措置を講じる事ができないのでしょう。
中国の信用できない発表や統計をあえて信用?して我が国国内の感染者を増やす愚項は安倍政権も末期症状ではと思います。
そんな国の指導者を国賓待遇で迎える愚行をあえて行おうとする安倍政権ももはや信用するに足らず。!いくら野党が腐った政党であってもこれでは与党自民党も同じ穴の貉。

何故こうも我が国政府の対応は後手後手に回るのだろうか。?もしかしたらこれは日本人の性格なのか。?思うのは大東亜戦争の転換点となったガダルカナル戦の事。情報軽視の為か戦局の判断を誤り一木支隊や川口支隊の全滅を招き結局ガダルカナルの放棄をすることになったこの戦いは戦力の事情があるとはいえ小出しに戦力を投入し後手後手に回った展開がもたらした結果。
今回の件を見ても我が国政府は経済界?の目先の利益追求に配慮し我が国の衛生面や安全面を考慮しなかった甘い判断が招いた現況。これでは政治家すべてを信用できなくなり、さらに我が国はまずい事になっていくと懸念し危機感を持っております。

Re: No title

> たかおじさん今晩は。

いらっしゃいませ。今晩は。

> 日本政府は本当に情けないと思います。何故米国のように思いきった措置を講じる事ができないのでしょう。

決定的な違いは、米国と日本の力の違いでしょうね。日本国内に中国の利益のために動く輩がそれなりの影響力を持っているのではないかと思います。

> 中国の信用できない発表や統計をあえて信用?

してはいないでしょうけれど、

> そんな国の指導者を国賓待遇で迎える愚行をあえて行おうとする安倍政権ももはや信用するに足らず。

国賓待遇問題は別だとは思います。現実には日本は中国を意識して軍備を整えています。明確に中国を敵と認識していますが、だからこそ今中国を形だけ近づけている節があります。むろん、政権内に2Fの様なやつもいますけれどね。

> 何故こうも我が国政府の対応は後手後手に回るのだろうか。?もしかしたらこれは日本人の性格なのか。?

基本はそうですよ。いわば平和ボケというやつです。平和ボケできるだけ日本が穏やかだと言うことですが、世界は違うという理解がどうしても無いんでしょうね。今欧米ではアジア人をひっくるめて差別が表面化しているようですよ。もともと、彼らの本音はそうですから。それに日中韓人の区別もしていませんしね。エリートはそれなりに理解していますが、大半は無知な階層ですし。

日本人はそのつけを払わされているんだと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)