FC2ブログ

自然災害


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


本当なら昨日の記事にすべきだったと後から気がついたが、昨日2020年1月17日は阪神淡路大震災から二十五年目の日だ。あの大震災で六千四百名余もの人たちが犠牲になっている。そのあと、2011年には東日本大震災が起きており、こちらは犠牲者数が一万八千名を超える。規模としても観測史上最大最悪の地震とされている。なお、その時の政権があの悪夢政権だったことは返す返すも運が悪かったが、しかし昔から日本には大震災が何度となく起きている。

かつては関東大震災で十万名を超える犠牲者が出ているが、正確な数は未だに明らかではない。

その後も地震災害は数限りなく起きていて、今は南海トラフの活動により、関東直下型及び関東から関西にかけて広い範囲の大地震が起きるとされている。

むろん、地震は人智ではいかんともしがたく、どうしてもそれを防ぐ方法はない。が、被害を減らす方法はあるし、実際にそれは成果を上げている。あの悪夢政権はその防災を妨げ、まさにあの政権が災害だったことも忘れられない。

むろん、地震だけではない。日本は世界でも特有の台風被害の多い国で、過去には千人単位の犠牲者が出る被害が相次いだ。去年は例年の二倍にも当たる五個の台風が日本に上陸し、千葉県に上陸した台風15号および19号は未曾有の洪水被害を出したが、そのあとの10月の大雨で、台風により地盤が緩み防災施設が破壊されていた為もあって、更なる被害を拡大させた。

台風被害の増加は、地球温暖化による物とされ、今後この様な被害が増えこそすれ減ることはないと見込まれている。台風ではなくとも、記録破りの大雨は九州や西日本で多くの被害を出している。

さらに阿蘇山の噴火が懸念される状況であり、日本は世界でも例のない火山列島であることから極めて深刻な問題になっている。仮に富士山が噴火した場合の首都圏を含む被害は想像を絶することになる。

折から伊方原発の運転停止命令が広島高等裁判所から出された。活断層が原発の至近距離にあり、また阿蘇山の噴火も懸念されるのが理由だそうだ。

四国電力は直ちに控訴するとのことだが、現実にその危険性がどれほどあるのかは分からない。ただ、原発を建設したとき、活断層の存在は余り知られていなかった面もあるが、その意味では全国の原発どころか全ての地域が活断層の上にあると言って良い。

そもそも、日本は北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートがせめぎ合いをしているその真上に存在しているから地震や火山は当然日本に集中する。また太平洋の西側にある地理的条件から台風の進路に当たる。

これらの地理的条件を、人間の力ではいかんともしがたく、結局その災害の予想方法を見つけ、また地震や台風、火山災害は必ず起きるのだから、その被害を最小限にする努力をするしかないだろう。なにしろ、日本列島を引っ越しさせることは出来ないのだから。

ただ、昔から絶え間のない自然災害で、日本は必ず立ち上がってきたし、そして近年は明らかに被害が減っている。防災技術の進歩と人々の意識の進歩のためだ。また災害復興をする資力があり、さらに技術があり、さらに人々の助け合いの精神がある。言い換えれば災害があるから今の日本があるとも言える。むろん、災害はないに越したことはない、が無くすることは不可能なのだから国民がそれに立ち向かうしかない。自然災害から立ち上がるには、全てが力を合わせ協力しなければ不可能だ。俺が俺がの足の引っ張り合いやいがみ合いをしているだけでは、広範囲の防災体制など出来るわけがない。日本列島に人が住み始めてから災害とはいつも向き合ってきたはずだ。それが今の日本人の高い協調性を育ててきた、と私は思うのだが。

つまり、 が、世界でもトップクラスの資産、文化、技術、民度を保つ国になった一つの理由が、災害なのではないかと思うのは私だけではないだろう。

ただ、隣にゴキブリゴミ溜め朝鮮、世界の敵中国ロシアがあるのは自然災害とは違う。これは日本が積極的に克服すべき災害だ。日本が力を持つ以外の解決法はなく、それについては明日にでも書くつもりだ。







スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。

仰る通りと思います。我が国は自然災害が多い国のゆえ防災意識をしっかりと持たなくてはなりません。

そして東日本大震災発災の時全てではありませんが一部韓国人は「震災をお祝いします」と試合会場で大弾幕を掲げ、またイタリアにおいてはTVを見て居た韓国人がその悲惨な有様を喜んでいてそれをイタリア人が呆れて居たという話もあります。その一方韓流俳優や女優等支援をしてくれた人もいたのですが、本当に彼らの思考回路は理解するには難しい面があると思います。

さて本日も平常営業でHPへ意見投稿いたしました。許せません。!(怒)

韓国がまた、卑劣な「国際宣伝戦」を仕掛けてきた。韓国政府の支援を受けているとされる民間団体が、東京五輪・パラリンピックと東京電力福島第1原発事故を結び付け、日本のイメージを貶めるポスターを制作し、世界中に拡散したのだ。日本側も黙ってはいない。自民党の保守系有志議員による「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は、「五輪の政治利用」などを禁じた五輪憲章(第50条)に違反するとして、IOC(国際オリンピック委員会)に厳正な処置を取るよう、行動する方針を固めた。外務省も事実関係の調査に乗り出した。

政府は勿論のこと与党も早急に韓国による五輪政治利用をIOCに訴えて東京五輪開催への嫌がらせを止めさせるべき。IOCと国際社会の許可があれば韓国の五輪参加排除を進めるべきと思う。嫌ならば不参加で結構である。日韓議員連の河村さん、これでも韓国を擁護するのか。?韓国へ厳しい対応が必要だろう?貴方方が甘やかすからこうなるのだ。!(怒)

だから韓国に妥協や譲歩してはならないのです。日韓議員連所属議員は次回選挙で落選させたいと切に願って居ます。神社仏閣に祈願でもしようか。(苦笑)

Re: No title

> たかおじさん今晩は。

今晩は。
>

> そして東日本大震災発災の時全てではありませんが一部韓国人は「震災をお祝いします」と試合会場で大弾幕を掲げ

そうですね。その画像は多く拡散されています。あの膜は日本語でしたが、内容は海外でも紹介され、改めて朝鮮人の異常性が広まっているようですよ。あんなことをすれば自分たちが軽蔑されると普通は理解するんでしょうけれど、あの馬鹿共は、世界中が自分たちと同じに日本をさげすんでいるに違いないと思い込んでいるんでしょうね。
>
> さて本日も平常営業でHPへ意見投稿いたしました。許せません。!(怒)
>
>
> だから韓国に妥協や譲歩してはならないのです。日韓議員連所属議員は次回選挙で落選させたいと切に願って居ます。神社仏閣に祈願でもしようか。(苦笑)

はい、この件については日本が何故朝鮮に及び腰なのかを記事にして明日掲載する予定です。おりから自民党内で、韓国の嫌がらせに厳重に対処すべしとの決議を出したとき、党内に両国の関係に悪影響があるからほどほどにということを言うやつもいたとか。それで、決議は保留のままです。自民党自体が腐っています。しかし、他の野党はその自民よりも腐りきっています。自民支持は、苦渋の選択ですね、私にとって。

https://www.sankei.com/politics/news/191128/plt1911280046-n1.html
自民、旭日旗で対韓決議を検討 日韓関係配慮で保留に - 産経ニュース

地理的要因が文化を醸した

との後主張に同意します。
よく外国人殊に南国の方には、日本では基本的に年に一度しか収穫が出来ず、軈て寒い冬が来る。その前に台風が来るので、収穫期間は短期で、必然的に時間を守り、互いに協力せざるを得ず、相互を思い遣る文化が醸成されたと話します。又、品種改良などの向上心も同根と云えます。

昨年の19号台風は、以前から予測されていたスーパー台風が具現化したものと私には思えます。温暖化に伴う海水温上昇により、日本近海まで温暖海水域が拡がり、以前は南洋で発達して勢力を弱めながら襲来していた台風が、勢力を増しながら最高潮となった時点で襲来する訳で、又台風ならずとも移動性のない温帯低気圧でさえも勢力を補充しながらしかも停滞しますから、集中豪雨をもたらして各地で洪水を招きました。
諸外国からは海面上昇とか山火事とか伝えられていますが、とにかく地球温暖化は全地球規模で災厄をもたらす点に重篤性があります。ところが"後は野となれ山となれ、他人の事など知った事か文化"の国々では希薄な意識しかありません。
仮に原発事故で放射能汚染があったとしても地域限定であって、比較にもなりません。そもそも今までの原発事故は何れも人為的ミスであり、それを教訓としての対策やより安全性の高い原子炉も開発されている中、未だに放射脳(誤変換ではない)で原発ハンターイを叫ぶ者達が、一方で電力の恩恵を浴しながら居る、説明しても思考停止で理解不可との状況があります。
広島高裁の裁判官にもそれが居て、彼等はまた地震に於ても相変わらず"活断層がぁ"で思考停止にあります。
私は以前から、活断層は地震の結果であって原因ではないと主張して来ました。何故なら原因であるならば、地球誕生以来地震は起きていない筈となります。原因と結果を取り違えれば正しい予知など出来る訳がありません。東日本大震災後の地震発生が、予想外の地域でばかりであったのも当然です。(それではお前の予想は問われれば、まだ予想出来る程地震メカニズムの解明は出来ていないと答えるしかありませんが)
昨年、北海道胆振地震、大阪北部地震が起きました。これらの地震では原因となった活断層が見つかっていません。
この事実を以てもまだ"活断層がぁ"とは、最早脳ミソに活断層があるとしか思えません。
従って、今すべき事は国土強靭化しかなく、産業や人口密集度等の要因でトリアージ式に優先順位を定めるべきでしょう。
消費税率の引き上げに伴い、公明党が主導して諸外国で既に混乱を招いている軽減税率なるものが導入されました。事業者の設備負担、小規模事業者にあっては廃業も招いた愚策ですが、私はこの珍奇な制度を廃して、一律10%とし、増収となる年2兆円を半分ずつ国土強靭化予算と被災者救済予算に割り当てるなら、国民の同意も得られるものと思います。
丹精込めて育てた作物を前にした農業従事者やローンを抱えたままの住居や職場を失った被災者を見る度に、ボランティアでは解決出来ぬ問題を突如突き付けられた被災者への支援体制を恒常的に予算化して真面目に働く者への支援体制を敷いてこそ日本の地理的条件に即したものと思う訳です。

Re: 地理的要因が文化を醸した

今晩は。よくおいで下さいました。

> よく外国人殊に南国の方には、・・・・・・・・又、品種改良などの向上心も同根と云えます。

結局、集中的に大量に良質の作物を収穫しなければならず、南方のように放っておいても自然に生えるのを収穫するようなわけには行かないから品種改良をしなければならなかったでしょうし、協力態勢を取らなくてはならなかったでしょうね。
>
> とにかく地球温暖化は全地球規模で災厄をもたらす点に重篤性があります。

そうですね。これについては人間ではどうしようもない事であり、そのようになることを前提としてとにかく態勢を作らなければならないはずです。しかし、それを実行するためには、国民がそのような理解をし、実行するだけの能力が無ければならず、それは一朝一夕で誰かが命令すれば出来るわけではありません。あくまで、それは文化です。

> 仮に原発事故で放射能汚染があったとしても地域限定であって、比較にもなりません。

確かに人間のやることですからあるいは予想を超えた事態、あるいはミスがあることを前提としなくてはならないでしょう。原発もその想定がある筈で、実際に原発事故で一般人が死んだ例は世界中にありません。チェルノブイリの場合はあくまで作業員です。

また事故があるからというなら自動車にも乗れず船にも飛行機にも乗れません。これらの事故で膨大な数の人が死んでいるし、電気も事故につながります。しかし、これらを廃止すればどれだけの人が生きてゆけなくなるか理解すれば、事故を想定して使わなくてはならないはず。原発が例外であるはずが無いのです。


> 広島高裁の裁判官にもそれが居て、彼等はまた地震に於ても相変わらず"活断層がぁ"で思考停止にあります。

裁判官は法律の専門家でしょうが、原発、地層などなどの専門的な判断は専門家に聞いているはずです。その専門家がどの様なことを言ったのか公表されていませんし、本当に専門家の意見が入っているか等も不明です。頭の柔らかい時期に勉強に明け暮れた専門家には往々にして専門外では極めて無知、判断能力欠如の人が当たり前に居ます。よく居る学者馬鹿ですね。むろん、自覚はしていないのでしょうが。

> 私は以前から、活断層は地震の結果であって原因ではないと主張して来ました。

なるほど、その点については私も考えが至りませんでした。確かにおっしゃるとおりと理解できます。

> 消費税率の引き上げに伴い、公明党が主導して諸外国で既に混乱を招いている軽減税率なるものが導入されました。

あれはひどいですね。公明党と何故連立を組んでいるのか、そろそろ考え直した方が良いと前から思っています。特に改憲問題ではそれが顕著です。本来公明党はかつての社会党と同じ、政権与党であるために自民に迎合しています。まあ、自民もそれを利用してはいるのですけれど。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)