FC2ブログ

東京オリンピック


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


東京でオリンピックが開催されるのは二度目だが、本当は三度目になるはずだった。一回目は、1940年史上初めて欧米以外の有色人種国家であり、アジアで行われる五輪大会、そして紀元二千六百年記念行事として準備が進められていたものの、日中戦争の影響等から日本政府が開催権を返上、実現には至らなかったものだ。

二回目は1964年、戦後日本がたった20年で復興し、戦前以上の発展をし、その年の10月1日に新幹線が開通したその10日後に開催された。また夏季オリンピックを2回以上開催した都市は、アテネ、パリ、ロンドン、ロサンゼルス、東京の5都市のみであり、戦後に限れば日本だけと言うことになる。

さて、たまたま日本が観光を財源とする政策は馬鹿げているとのコメントをいただいたが、私も同感で、日本を観光立国にするのは間違っていると思う。したがって、東京オリンピックを観光の手段と考えているならとんでもない考え違いだろう。

これは折から話題になっているIR等にも言えるのだが、どうも観光での収入で国が潤うからと政府が盛り上げている感がある。確かに、観光客が大勢来て金を落として行けば、観光地は資金的に潤うだろうし、日本の財政にもプラスなのだろう事は確かだ。が、観光公害という面を考えたとき、とにかく観光客が大勢くれば無条件で良いとは言えないのではないか。カジノを含んだ総合レジャー施設IRなどは負の面が大きすぎると思う。日本では賭博は法律違反の筈だが、IRでは特例を認めるなど余りにふざけているだろうし、賭博で来る観光客の質が果たして歓迎できる物だろうか。確かに、そのような場所に来る客は金を持っているのだろうし、落とす金も大きいとは思うが、その誘致のために外国企業が群がっているし、折から議員が逮捕されているなど金がらみのスキャンダルも辞さないのがこの種の業者、いわばギャングの類いに近い。

こんな者達を観光立国と称して引き入れるメリットがどれだけあるのか。ギャンブルではないが、北海道には近年オーストラリアなどからのスキー客が大勢来るようになっている。なにしろ、冬の北海道のパウダースノーは彼らにとっては大変な魅力なのだが、その為オーストラリアの御者がその辺りの土地を買い、リゾート施設を作ったりしている。その為、その地域が様変わりをし、長年住んでいた住民が追い出される形になっている。むろん、土地を持っていた者は大金が入ったろうが、土地や家を借りていた住民は追い出される形になったり、また物価が急激に上がってそれでなくとも住みにくくなったりしている。

日本の土地は日本人のために使うべきだというのが大原則だろうし、だからその土地に住む人たちのために交通、道路、電力、水道、ガス、流通網などに日本の税金、日本人の金をつぎ込んできたはずだ。それをこの様な形で外国人に使わせるのはどうしても間違っている。むろん、間接的には彼らもそれら公共投資に負担しているとは言えるが。それでなくとも、北海道のかなりの土地が中国企業に買い占められ、日本人が近づけない状態になっているという。無論外国人の所有地であろうと、日本の法律の下にあるからいざとなれば強制的に取り上げることは理論的には可能だが、しかしそれまでその土地で何が行われているのかは分からないままだ。これで良いのだろうか。

むろん、外国人に来るなと言うのではない。が帰化でもしない限り彼らはあくまで来訪者であり、日本人の好意で受け入れられるべき物ではないのか。

話がまたずれたが、オリンピックもあくまで日本を多くの外国に知ってもらうために開催すると考えるのが本当だろう。第二回の東京オリンピックは確かにその目的が主だった。が、今年のオリンピックが観光誘致のための宣伝に使われるならそれは本末転倒だと思う。

観光事業に反対なのではない。それで収入を得るのも無論良いだろう。が、その為に日本の税金を、つまり日本人の金を使いながら、日本人がその土地から追い出されたりあるいは質の悪い外国人による治安の悪化などが起きるなどは有ってはならないのではないか。

この記事はオリンピックを主題として書いているが、オリンピックは国の紹介なのであって、外国企業に日本を売り渡す為ではない言いたいわけだ。また、実際北京やソウルなどはオリンピックで大儲けを企んだらしいが、儲かったという話は余り聞いていない。

スポンサーサイト



コメント

No title

たかおじさん今晩は。

<日本の土地は日本人のために使うべきだというのが大原則だろうし、だからその土地に住む人たちのために交通、道路、電力、水道、ガス、流通網などに日本の税金、日本人の金をつぎ込んできたはずだ。それをこの様な形で外国人に使わせるのはどうしても間違っている。むろん、間接的には彼らもそれら公共投資に負担しているとは言えるが。それでなくとも、北海道のかなりの土地が中国企業に買い占められ、日本人が近づけない状態になっているという>

本来我が国の政治家や官僚はこのような我が国の安全保障を脅かす状態に対して早急に対策を練り与野党ともに合意し実施するべきですが。・・・

国会では無駄に血税と時間を費やしお互いの誹謗中傷と我が国の未来を脅かしかねない隣国への媚び諂った政策を行おうとするようでは我が国の未来はないと考えます。
与党のIR贈収賄疑惑で逮捕された売国議員は己のしたことについては否認しているようですが、このような議員を多く国会へ送り出した有権者の政治への無関心さに危機感を持ちます。

Re: No title

> たかおじさん今晩は。

今晩は。
>

> 本来我が国の政治家や官僚はこのような我が国の安全保障を脅かす状態に対して早急に対策を練り与野党ともに合意し実施するべきですが。・・・

本来は、国民が理解して政治家を動かすのが民主政治なんですけれどね、ただ政府だからつかめる情報を国民に流さなければ、マスコミはこう言うことにはだんまりですから。

結局、政治家も敵を作りたくないんですよ。
>
> 国会では無駄に血税と時間を費やしお互いの誹謗中傷と我が国の未来を脅かしかねない隣国への媚び諂った政策を行おうとするようでは我が国の未来はないと考えます。

議員も落ちれば唯の人、だから当選することが最優先になります。本来、当選したが何をするかが最大の目的の筈なんですけれど、当選してしまったら票を入れてくれた人に愛想を振りまくことが次の当選のための仕事になります。

本当なら国民がもっと知識を自分で求めなくちゃならないんですけれどね。まあ、それでも日本はましな方ですよ。それとネットの普及で特に若い世代がマスコミ離れをしているし、かなり保守系支持になっています。共産党はもう爺さん婆さんしか支持者がいなくなっていますしね。

野党はとにかく残ることだけが目的で政策なんかどうでも良くなっているし。結局これで自民の議員がいい気になっている面もあります。だからといって、あの悪夢政権の繰り返しはとんでもないし。だから、自民の尻を叩きつつ支持するしか選択肢がないんでしょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)