FC2ブログ

日本人の危機意識2


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



むろん、日本に住んでいれば海外暮らしの危険意識など持っている必要が無い。が、自分が個人で被害に遭わなくとも、日本という国が他国からの被害を受ける可能性はある。それは日本国民の危機意識が無いために、国家自体が危機に対応できる態勢になっていないからだ。

これは様々な形で現れているが、例えばシャープや日産、最近ではLDディスプレーなどが外国企業に身売りをしている。これらは、日本の基本産業である原材料、素材を作っている会社であり、そのまま技術がライバル国、ひいては敵国に渡ることを意味している。JR東海が中国に新幹線技術を流し、中国が国産と称して新幹線を開発し、他国に売り込みをかけている。川崎重工も関係しているが、この川崎重工は韓国に造船技術を盗まれてもいる。

東芝は韓国に半導体技術を教え、最終的にサムソンを作らせ、日本の半導体を潰した。新日鉄などは韓国に浦賀製鉄所(POSCO)を建設し、そして技術を盗まれている。

最先端技術は、それでなくとも中ロなどが盗むために様々な手を尽くしている状況で、なぜ日本企業が金を積まれて技術者が買われるのか、その対策を何故採らないのかと問題になる時、自ら技術を売る企業が存在するのは企業自体に国家意識が無いからだろう。

同じことを日本企業がしようにも、中ロなどでは手に入れるべき技術など無いのだ。

危機意識の欠如と言えば、結局日本全体がそうだから政府もそうなると言うことだとつくづく思う。

トランプの命令で、イランの司令官を米軍が殺し、イランが必ず報復すると言っている。

イラン 司令官殺害で報復措置へ 事態悪化避けられない情勢

無論、戦争になればイランは瞬殺されるだろうが、テロが仮に本格的になれば米国としてもかなりの痛手を被りかねない。さらに、時代は違うが、米国がベトナムにかなりの痛手を被った過去もあるし、中東諸国は宗教的にそれなりにつながりが強い。またトランプの場合は最大支持勢力であるキリスト教福音派の意向があると思える。となると、宗教戦争としての名分が立ち、なおさら中東地域の敵対心をかき立てかねない。

トランプに限らないが、米国では大統領に批判が集まると必ずと言って良いほど、他国に戦争を仕掛ける。表向き、米国は同司令官が米国人数百名を殺害する計画を立てていたからだと言っている。が、それが事実かどうかは証明が出来ないし、米国は戦争を望まないといくら言ってもイランが引っ込むはずが無い。イランにも無論本格的な戦争になった場合、イランが勝てるはずが無いという意識は無論あるだろう。だが、宗教国家であるイラン(だけではなく宗教国家は)この様な事実の認識が国民には無い。それはあたかもかつて神州日本が鬼畜米英に負けるはずが無いと国民をあおっていたのも同様だろう。またあの戦争で負けはしたが、日本は結果として今の地位を築いている。精神的にはイランも同じと言って良い。ただし、イランには当時日本が持っていた潜在的な能力は無いし、戦力差は更に圧倒的だ。したがって、全面戦争で勝てる要素は万に一つも無いのだから、あとはテロで米国にかつてのベトナム戦争のような反戦意識を高めさせ、米政府を追い詰める選択肢はある。結果がベトナム戦争と同じとは思わないが、それ以外の選択肢はないと思う。

米国は、イランに対し、過激な行動を執るなと警告しているし、かりに米国人が殺されるようなことがあれば、直ちにイランの重要地点50箇所以上を攻撃するとトランプがツィッターに書いたそうだ。

たとえばこんな記事がある。トランプのツィッターで、イランが米国と戦争をしても絶体に勝ち目は無い、と言っているのだ。米国はいつもそうだが、絶体に自国が危険にならない相手に戦争を仕掛ける。そして計算違いもあるのだが。ただし、そうやって米国の力を見せつけることも常に必要だと考えているのだろう。

Trump tweets that Iran 'never won a war' following US strike on top commander

結果として、原油価格が上昇し、安全資産である円が急騰している。

しかし、遠い中東のことであっても、日本は明確に米国サイドに立ち、中東に自衛隊の派遣を決めている。今までテロの無かった日本だが、これからもそうだとは言い切れないのではないか。

結局、日本の最大のリスク要因とは、一にも二にも危機意識の無い平和ボケ国民と言うことか。力が無ければ平和など保てないことを学べないのは、戦後の米国による洗脳教育方針もあるが、現実に力で虐げられる経験をしていないからだ。

うがった見方をすれば、この様な機会を利用して日本国民に危機感を持たせ、最終的に改憲、核武装・・・・まあ、考えすぎだろうが。 


スポンサーサイト



コメント

このblogはもっともっと知られるべき…。
私は正しい歴史認識〜とかよりこのblogが好きです。
過激でなく冷静で実に説得力がある。

テロに関しては東京五輪であるかも知れないですよね。
然るべき時に然るべき場所でみたいなイラン側の発言があったし実に怖い。。。

Re: タイトルなし

ご訪問者様

ありがとうございます。

> このblogはもっともっと知られるべき…。

そう言っていただくと、本当に励みになります。

> 過激でなく冷静で実に説得力がある。

それは恐れ入ります。私としても、可能な限り裏付けを調べて、単に言葉を吐くだけでは無く、なぜそう考えるのか、発言するのかを理解していただくように努めています。
>
> テロに関しては東京五輪であるかも知れないですよね。
> 然るべき時に然るべき場所でみたいなイラン側の発言があったし実に怖い。。。

オリンピックは常にその危険があるのですが、今世界で起きているテロの大半がイスラム教がらみです。日本は宗教的には中立で西側でも例外的に中東諸国の信頼を得ていると思います。日本が彼らのテロの対象にはならないと考えていますが、むろん、絶体にそうだと言うことではありません。

むしろテロよりも欧米の野蛮人、フーリガンや朝鮮反日教狂信者などの方が現実には警戒対象だと思っています。なにしろ、オリンピックは成功して欲しいですね。成功すると信じていますが。

またおいで下さい。是非、お名前をお知らせ頂ければと存じます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)