FC2ブログ

洗脳教育


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


洗脳は世界中で行われている。結局、文化とは洗脳と切り離せないのであり、それは無論日本も例外ではない。ところで、洗脳とは何かを明確にしておかなくてはならないだろう。洗脳とは文字通り脳を洗うのであり、余計なことを考えさせず自分にとって都合の良いことを意図的に信じ込ませそれに対する疑いを持たせないようにすることを言う。

わかりやすい例として宗教を挙げてみることにする。私自身は無宗教であり特に特定の宗教に思い入れはないのだが、ただ日常生活で気がつくと仏教や神道に基づいた考え方をしていることに気がつく。それは日本文化、日本の価値観が仏教や神道に強く影響されながら形成してきたからであって、私が日本文化の中で生まれ育った以上、自分で意識しなくとも仏教や神道に影響されているのは当然だろう。最近の若い世代では宗教には無関心、宗教のことは知らない、自分は仏教も神道も知らないし関わっていないと言う者がほとんどだと言って良いが、日本文化の中で生まれ育った以上、自分で意識しなくとも仏教や神道の影響を受けているのは当然だろう。

しかし、日本だけのことではない。形ばかりは宗教を無視している共産国家や独裁国家であっても独自の宗教に影響されているのは普通に有る。中国も仏教や道教などの影響に強く影響されているし、ロシアも別にキリスト教徒とは縁ではない。

欧米においては言うまでもないだろう。彼らの文化はキリスト教に基づいている。

さて、そのキリスト教だが、神の言葉を疑ってはならないというのが第一原則であり、神の言葉逆らう者は罰を受け地獄に堕ちるというわけだ。彼らの文化はそのようにして出来てきたから、為政者は神の力を利用し、王権神授説を唱え、国民を絶対的な支配下に置くために神を利用した。それは今でも階級社会として機能している。最近の欧米の若い層は宗教離れが進んでいると言うが、しかし階級社会はなくなりそうもない。

キリスト教から派生したイスラム教も似たようなものだ。

インドのカースト制度がどれだけインドを蝕んできたか説明の必要も無い。かつては世界の文明の中でも代表的なものであったインドがなぜ今の状況になっているか、世界でも最も犯罪とくに強姦などの発生率が高いのかは、偏にその文化による価値観の故だ。

一方、日本も無宗教国家などと言われるくらい若年層の宗教離れが激しいが、分類上は日本国民の大半が仏教徒であり且つ神道教徒であるとされている。私自身も分類上は仏教徒になる。

ただ、それ自身私は全く当然として受け入れている。なぜなら、仏教では悟りが最重要視されているからだ。悟りとは自分で真実を見つけ出し仏になる道を得る事を言う。釈迦が菩提樹の下で悟りをえて仏となった、その前は普通の人間(とは言え王族の子弟だったが)だったことは知られているだろう。

単に仏の言葉をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分で仏の言葉も疑い考え、自分自身で真実を悟ることを成仏と言い、すなわち自らが仏になることを言う。ゴータマシッタルダが釈迦牟尼仏になったようなものだ。

仏教には全知全能の神もいないし天地創造をした神もいない。悟りを開けば誰もが仏になる、天地は始めもなく終わりもなく存在しているとされている。

知識として私は宗教を少しばかり学んでみたことがあるが、その為にもいくつかの仏典、聖書、コーランを読んだし、関係解説書も読んでいる。あくまで、学ぶために読んだのであり、信者になるために読んだのではないが、ただ受け入れるとして自分はどの宗教を選ぶかと言えばまあ仏教だろう。仏教徒だとは思っていないが、神の言葉を盲信しなければならないキリスト教やイスラム教は例えその教えが清く正しくともまっぴらごめんだ。

但し、言うまでもないがこれは私の価値観、判断であり、一般のキリスト教徒、イスラム教徒を侮辱する意図は全くない。

ー 続く









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)