FC2ブログ

中国の本質


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


最新の報道では、中国経済に急ブレーキが掛かり、かなり指導部が追い詰められているという。むろん、世界経済全体の不況もあるが、米国の事実上の中国制裁が効いているということだ。本来、中国は米国を抜く程の成長を続けていると宣伝していたはずだが、それなら中国から米国に対し報復を行えば米国経済も大きな痛手を被り、米国も余り中国には強気には出られないはずだが、現状を見ると一方的に中国経済が痛めつけられている。

むろん、中国経済が実際は張りぼてでありそれは今まで何度も書いてきているが、欧米は中国に金を使わせるためにそのようにさせていたと考えるとなっとくできる。実際、ドイツなどは中国にべったりとくっついていたが、最近になって距離を起き始めている。英国なども同様でありそもそも日本の3倍ものGDPを誇っていたはずが、人民元は国際通貨のかけらほども信頼されていなかった。

今、日本政府は日中関係は完全に正常になったなどと言っているが、それが本心なら日本政府は救いようのない馬鹿だ。が、それは単なる社交辞令だ。今も中国にいた北大教授がスパイ罪か何かで逮捕されているが、理由など彼らにはどうでも良い。人質を取る時は取る。

中国は都合によってはいくらでもすり寄ってくるが、それを信用するようでは日本は成り立たない。が、現実には日本の軍事増強計画は全て中国を念頭に置いている。つまり日本は中国を完全に信用していないが、ただ表だって争う意味も無いので外交辞令として中国との融和を言っているだけだ。来年には習近平が国賓として日本に来るなどもその現れだろう。中国との経済戦争はとりあえず米国に任せておけば良い。

そしてこのような事を中国は言っているとの報道もあった。

中国の王外相「歴史と台湾、約束守れ」 関係改善へ日本に要求 - 産経ニュース

日本との関係改善のために一帯一路に参加しろ、金を出せというわけだ。それについては、上記記事で

「安全保障問題の専門家として出席した香田洋二元海将は全体会議で「(安保面で)中国は対日政策・戦略を転換したといえるのか」と疑問を呈し、「便宜的な、経済面だけを追求した日中友好であれば、これは砂上の楼閣だ」と指摘した」

とあるが、全くその通りだろう。中国の反日政策は変わらない。南京虐殺も尖閣諸島も全く変わらない。むろん今更国内の反発を考えれば変える訳にはいかないからだが、金の切れ目が縁の切れ目を欧米はすがすがしいほど実行している。相変わらず、途上国では金で買われた政治家が中国に国土を売り渡しているが、日本も人ごとでは無い。日本国内で中国人による不動産買収が後を絶たないが、現時点では国家間の取引ではなくあくまで民間取引だ。だから、いざとなれば国家がそれを無効にすることは可能だが、あくまで可能と言うだけだ。

スポンサーサイト



コメント

No title

中国の反日政策は変わらない。南京虐殺も尖閣諸島も全く変わらない。むろん今更国内の反発を考えれば変える訳にはいかないからだが、金の切れ目が縁の切れ目を欧米はすがすがしいほど実行している。相変わらず、途上国では金で買われた政治家が中国に国土を売り渡しているが、日本も人ごとでは無い。日本国内で中国人による不動産買収が後を絶たないが、現時点では国家間の取引ではなくあくまで民間取引だ。だから、いざとなれば国家がそれを無効にすることは可能だが、あくまで可能と言うだけだ。

たかおじさん今晩は。

中共に拘束された日本人は十人以上いますが、我が国政府はこれら邦人の解放をしっかりと要求しているのでしょうか。?仰る様に我が国政府が中共を信用するふりをしているだけならばよいのですが我が国の政治家は与野党問わず中共や朝鮮に媚びる売国奴がうじゃうじゃ。これだから我が国はいつまでたってもスパイ防止法等成立せず他国のやりたい放題なのでしょう。

北大の教授は害務省勤務の経験ありとしかも中共の招待にのこのこ応じて拘束されるのであれば中共も何かしら情報をつかんでいるという事でしょうか。?本当に我が国日本国はこんなことで大丈夫なのかと危機感を抱かざる負えません。とにかく「一帯一路」等に絶対協力してはなりません。

Re: No title


> たかおじさん今晩は。

今晩は。いつもおいで下さり、ありがとうございます。励みになります。

さて、
>
> 中共に拘束された日本人は十人以上いますが、我が国政府はこれら邦人の解放をしっかりと要求しているのでしょうか。?

現実に出来る事は、解放を申し込むことしかありません。しかし、中国国内での拘束はあくまで中国の国内法によるとされれば、他国は現実には何も出来ません。それが、北朝鮮のように日本から拉致された場合と違うところです。それでも、北朝鮮の拉致被害者に対し、日本は何も出来ていないのが現状です。これは米国も何人か訪問者が拘束され殺されたりしているようですが、その米国も現実には打つ手が無いのです。

中国人や朝鮮人を捕まえて、交換を持ちかけても無駄でしょう。これらの国では人民の命などどうでも良いので、結局人権意識を持った欧米や日本などには実際に打つ手はありません。あるとすれば軍事的な物しか無いでしょうけれど、それは現実には今は不可能ですし。

>仰る様に我が国政府が中共を信用するふりをしているだけならばよいのですが

中国が見かけだけすり寄ってきても実態が変わらないのは理解しているでしょう。だから、表面上は関係改善と言いながら、軍事力増強の方法はあくまで中国対象の物が主です。

>我が国の政治家は与野党問わず中共や朝鮮に媚びる売国奴がうじゃうじゃ。これだから我が国はいつまでたってもスパイ防止法等成立せず他国のやりたい放題なのでしょう。

まあ、これらはそれが商売ですから。民主国家にはどこにでも居ます。米国にもいますよ、うじゃうじゃ。

>
> とにかく「一帯一路」等に絶対協力してはなりません。

そうですね。AIIBも西欧は軒並み加盟しましたけれど、中国に金がなくなれば縁を切ります。日本は中国との不必要な資金的なつながりは一切持たないようにしています。民間は別ですが。その場の商売になるならそれだけの投資はすると言うだけですね。今は日本企業の多くが中国から脱出していますよ。それで人質を取られていますけれどね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)