FC2ブログ

再再度英語教育


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


たまたまある動画で、日本人が英語を話せないことを馬鹿にしたようなアメリカ人の動画を観たのでかなり以前のことを思い出した。あるいは過剰反応で当の動画を上げた人物にはそのような意思はなかったのかも知れないとは思うが、ただ現実に日本人が英語を話さないのがまるで未開人のような印象を持つ英語圏の人間はいる。

かなり以前のことだが、路上で私のすぐ近くにいた若い女性に米国訛りの英語でペラペラと何か話しかけている男がいた。話しかけられた女性は手を振って英語を話せないとジェスチャーで示し逃げるようにその場を去って行く。その男はまた別の女性に同じようなことを問いかけ、彼女もまた同じように走るようにその場を去って行った。それらの女性は、まるで自分が英語を話せないことが悪いよう素振りだったのが気になった。

そんなのを周りで見ていたのだろう、人通りの多い場所だったが通る人はみんながその男を避けているような状態になり、男は誰に訊くつもりなのか辺りを見回していた。少し離れてはいたが、私の方も見てすぐ視線をずらした。まあ、私が英語を話すなど最初から思っていなかったのではないか。

スマホがまだ普及する前で、私も持っていなかったしその男も持っていない。ただ、メモを持って聞く相手にそれを示そうとしていたのだ。放っておこうかと思ったが、まあ良いかとどこかに行きたいのかその男に話しかけた。その男はびっくりしたような顔をしたが、すぐにまたべらべらと早口で話し始めるのを手で制して言った。もっとゆっくり話せと。

その男が道を知りたいのだとは分かっていたが、発音も悪いし典型的な米国の省略の入った日常会話で、私にも良く聞き取れなかったからだ。

彼はまた話し始めたが少しゆっくりになったとは思うが、聞き取りやすい発音ではない。

それでも理解は出来たのでそのメモを見たらどこかの住所と店か何かの名前が書いてあったが見回してもそんな店は見つからず、近くの店の人などに訊いてみた。しかし、何人かに訊いても知らないとしか答えが返ってこない。おそらくそのメモの内容が間違っているか古すぎるのだ。電話番号さえ書いていない。

そのことを言い、近くの人に交番がないか訊いたら近くにはない。ということで、結局は分からなかったが、本人はそれが不満なような顔をしていた。気分が悪かったので、日本人は英語を話さないか、少し分かるだけだから、日本人と話したかったらゆっくりはっきり省略しないで話しかけろ、と言ったら、案外素直に分かった、サンキューと返してきたので、この近くにはないがタクシーに乗って住所を見せれば分かるかも知れないし、交番に連れて行って貰え、とアドバイスした。もうおそらく十年以上前のことだが、上記の動画を観て思い出した。

-続く


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)