FC2ブログ

日本人は核保有をどう考えている?


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


仮に南北朝鮮が統一された場合、南朝鮮はほぼ北朝鮮の物になると考えておいた方がよいだろう。統一された場合、北朝鮮が南に吸収される形では、北の金正恩などの上層部が無事でいられない。かりにそうなった場合は、金正恩一派が金を持って中国辺りに亡命してからだろうが、中国がそれを簡単に許すとも思えない。米国などと裏取引でもあれば別だが。

結局南北統一とは、南が北に吸収される形になる。となると、多くの朝鮮人が持てる物を持って海外に脱出する。むろん、日本にも押しかけてくるだろう。

その場合、朝鮮半島が核保有地域になり、現在でも北朝鮮のミサイルは日本の半分を標的に出来る。南に配置されればほぼ日本全土が核の標的になり得るし、そもそも中国の核が朝鮮に配備されると考えてよいだろう。

いわばキューバ危機と同じだが、当時ケネディは米国自体が核に晒される脅威を排除するため、ソ連との戦争も覚悟したと言われている。しかし、中国朝鮮の核は、おそらく日本を人質にするためだ。米国が中国との核戦争を覚悟するわけが無い。

今のところ、南が北に吸収される可能性がそれほど高いとも思えないが、ただ、米国が南朝鮮の本質を理解し、同盟国として信頼できないと考えるなら、韓国から撤退するだろうし、既にその可能性が出てきている。

何度も書いているが、朝鮮人の思考は人間として理解すべきではなく、いわば狂気なのだから国がどうなろうと日本を下すことだけが目的にもなりかねない。そうなると、実際に核の脅威が非常に大きくなる可能性もあるのだ。

ところで、日本政府は核を持たないとその主張を変えていない。非核三原則も堅持したままだ。そして、一般的には国民の80%程が、核保有に反対だと言うことになっている。が最近、それは本当なのか、国民に正確に統計を採ったのかと思う様になってきた。

現在核拡散防止条約いわゆるNPTと言う国際条約があり、日本も署名しているが、これは既存の核保有国、つまり国連安保理の五カ国以外は核を持たないという条約だ。すなわち、これらの国々は核を持つことを国際条約で保証されていると言うことになる。

が、現実にはインド、パキスタン、そして北朝鮮が核を保有している。おそらくイスラエルも保有しているとは言われているが、むろん自分では認めていない。イラクなどは核保有の疑惑だけで米国に攻撃されたし、イランやリビアなども同様だが、インドパキスタンなどは特に問題視されていない。北は、米国のクリントン時代に核開発の疑惑はあったおのの、米国は手を打たず、オバマも同様であり、そして現在北は核を国家保全の手段として用いているし、米国は北に対する軍事攻撃をしていない。

NPTで核保有を保証されている五カ国に対し核による恫喝をする国はあるまい。インドパキスタンがかつて常に戦争をしていたのが今ではピタリと停まっている。日本に対し中国は明確に核で恫喝をしている。中国解放軍のスポークスマンである朱成虎や羅援等という連中は東京を火の海にするとか核を使用することにためらわないとか、人類が半分死んでも中国は残るなどと言っているが、日本ではあまり報道されていない。中国の様な言論統制の国で、これらの解放軍幹部が個人の意見として言うはずが無い。

これが現実なのだ。しかし、日本ではこのような事が報道されず、核に対する論議はタブーとされているかの様だが、実際に米国でも中国やロシア、北朝鮮などに対する日本の防衛はあくまで日本にさせるべきであり、米国が血を流す必要は無い、ただ支援するだけでよいとの姿勢が明らかになっている。トランプはシンゾーはベストフレンドだと言っているが、金正恩に対しても言っている位の言葉だ。

米国でも日本に独自で核保有をさせそれをもって日本を中ロに対する核の盾にすべきではないのかとの意見もかなり多いと聞く。米国政府の正式声明ではないし、日本もそれに対し言及していないが、近年では日本人の間でも核保有をすべきではないのかという意見が増えてきているし、少なくとも核保有を禁句とするのは間違っている、検討だけでもすべきでは無いのかとの意見が、実は80%にも及ぶという報もある。ただし、正式な物ではない。

しかし、核は持たない、唯一の被爆国だから核を持たない、検討もしない、口にもしないというのは明らかに間違っているだろう。以前に比べれば核についての発言も増えてきたとは思うが、相変わらずメディアでは核は禁句になっている。政府も口を開けば核は持たないと言っている。

しかし核保有の是非を正式に国民に問うこと、当然中ロなどは口を挟むだろうが、米国は対北朝鮮、イラクの様な対応を日本に採るだろうか。そのことを米国と日本政府は非公式にでも話し合ったことがあるのだろうか。

核保有を本当に国民の総意で否定するなら仕方が無いだろう。が検討もしない、口にもしないと言うのでは、日本が格好の恫喝の対象になるのも当然だろうと思うが。北には日本に届く核ミサイルがある。北にしてみれば日本以外に標的は無い。この事実を核保有反対しか叫ばない人々は知っているのだろうか。




スポンサーサイト



コメント

No title

私がこのコーナーに着目するようになったのが、氏が掲げる、特に政治的信条はないけれど、
1)核武装支持
2)保守系。しかし、右翼にはあらず。まして馬鹿ネトウヨとは無縁。外国人排斥ではなく、反日を政策としている外国政府を軽蔑している。
3)特に自民支持ではないが、現時点で自民に代わりうる野党はないと思う
4)アメリカの自己中横暴には我慢がならないが、中国よりはましと考えている
に強く共鳴させられたから。

被爆国だから核兵器の保有を許さないとか、どこの何方が考えたか知りませんが愚かな考えです、世界はそれほど甘くはありません。
ヒロシマ、長崎で死亡した方々には申し訳ありませんが東京もそれと同等以上の方々が「空襲」という手段で亡く成っています。原爆で死亡するのは許せないが通常兵器で残忍な殺され方をするのは許されるとでも云うのでしょうか?

東北大地震の折に、原発も原爆も文字が一時違うだけで同じだと報道されましたが、ばかげた戯言と思うしかありませんがその利用目的は180度違う事を考えるには十分な時が経過したと思うのだけれど、かたくなに原子力へのアレルギーを誇示して、原発さえも同じ目線で見ようとしている活動家や9条をかたくなに守れば自国へは危害が及ばないと考えている皆様方には再考を促したい思いで一杯です。(かつて原子力を動力に用いた「陸奥」を完成間際に廃船に追いこみ狂気乱舞した活動家となんら変わりません)
活動家の方や、日本のマスコミ関係者の方たちは一般人よりも支那や北のミサイルが日本の主要都市や設備に照準を合わせている事を知りながら誰も報道しようとしません。(報道してしまえば、その国への友好関係が壊れるからと)
お隣とは仲良くしないとというご立派な説を研いでいる方もいますが私は隣人が反社会的勢力一家であればお付き合いはお断りしますが、何せ気が小さいものだから。
おかげで日本に攻撃を加えようと虎視眈々と狙っている国家は丸裸の赤子状態の日本人が「反対、反対」の声を上げる度に北鼠笑んでいる事でしょう。南が日本との間でのGSOMIAを延長しないと云ったことがどれほど。ロシアや支那、北朝鮮を喜ばせたことか、平和団体の方々は何故?
締結延長しないことで上記の国々がほくそ笑むのかを考えるべきなのでしょうが考えるだけの能力に欠けているのか左翼活動家の云う「軍靴の響き」や「子供を殺人者にしてもいいのでしょうか?」と叫んでいるお母さま方に目を隠されているとしか思えません。
日本には、左翼活動家も納得?した「非核三原則」が有りますが、米軍の潜水艦や艦艇が日本に寄港する度にどこかに核兵器を降ろして再出港の折にはまた積載しに戻るとでも思っているのでしょうか?こんなバカげたことを提案した政治家も政治家ですが、それを鵜呑みにする日本人の頭も狂っています。

Re: No title

> 私がこのコーナーに着目するようになったのが、・・・
> に強く共鳴させられたから。

ありがとうございます。

結局、猿は木から落ちても猿だが、政治家は選挙で落ちたら唯の人、と言われている様に、所詮有権者に票をもらわなければ政治家になれません。どんなに正しいことを主張しても、政治家ではなく唯の人だったら政治を動かすことは出来ないということです。

むろん、単に権力が欲しいから、金が欲しいから政治家になる輩もいますが、政治家としてはそのような本来政治家などになるべきではない様な輩でも自分の勢力に取り込まなければ自分の主張を実現できません。

ということは、自分で何も考えていなくても、あるいは考えていてもそれを隠して、とにかく投票して貰う様に有権者に接しなければならないわけです。その有権者の大半は、単に見てくれや甘言に乗せられるお花畑です。芸能人やスポーツ選手が政治家になってはならない法律はありませんが、有権者の多くが彼らに投票します。

日本だけではなく世界中がそうですし、それがひどい国は結果として独裁国家や似非民主国家になります。中国ロシア朝鮮、そして米国などもその傾向があります。全て程度の差ですよ。

と言うことで日本も例外ではありませんが、ただ国民のレベルがこれでも諸外国よりは高いから、諸外国よりはましな政治が行われると言って良いでしょうね。日本はこれでもましな方なんですね。

メディアも同じです。売れる記事を書かなければ売れません。記事が売れなければ、メディアは真実よりも売れる記事を書きます。前は反アベ記事を書けば売れたけれど、今は反朝鮮記事が売れる様になったからそのような記事が増えてきています。

いわゆる文化人なんかもそれです。いくら正しいことでもテレビ局に呼ばれなければ商売にならないので、ショッキングなことを言います。そんなのが大半です。

結局は一般人、すなわちお花畑の住人はそのような面白半分の出鱈目記事を金を出して買い、受けのよいことしか言わない立候補者に投票します。国民の大半がお花畑という所以です。でも、これでも諸外国に比べたらましな方なんでしょう。信じられないかも知れないけれど、ましだから日本の状態は諸外国に比べてかなりましだと言えます。

ということは、私たちはお花畑に考えさせる様なことを言い続ける必要があると、私は思っています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)