FC2ブログ

責任転嫁



留瀬「こんちは、暑いですねぇ」
高雄爺「暑いねぇ、外回りは大変だろう」
留「年々天候がおかしくなってきてますねぇ。今年の夏は冷夏だって言ってませんでしたっけ」
高「平均温度だと確かに冷夏なんだけれどね、極端に暑い日があったからねぇ。まあ、それでも、どうやら秋の様だ。九月末なんて温度になったりするから、余計に暑い日は暑く感じるんだね。それに暑苦しい馬鹿が隣にいるし」
留「誰です?」
高「隣の国だよ。ブログ主は朝鮮と言うことが多くなった。馬鹿の代名詞で良いだろうと言うことらしいよ。馬韓国なんて言い方もしている」
留「あ、なるほど。でも単に馬鹿と言うだけじゃないでしょ。嘘つきで出鱈目で汚くて裏切り者で反日でしかまとまることの出来ない連中だって、ブログ主は言ってますよ」
高「あの男にしてはずいぶん穏やかな言い方だ。あたしなら朝鮮一言で十分だ。朝鮮にはそんな意味があるよ。そうしたのも朝鮮人自らだがね」
留「おやおや、どこがそんなに連中と日本人が違うんでしょうね。親切な韓国人もいるし、子供の頃かわいがってくれた韓国人は今でも思い出すし、若い頃仲良くしていた韓国人もいるって言ったましたけれどね」
高「そりゃ、いるだろうよ。ブログ主が朝鮮や朝鮮人のことをぼろくそに言う時、これは韓国という国の在り方と、概念の韓国人のことであって、個々の韓国人は色々いる。それは自分で判断すれば良いし、むろん日本人でもくそみそゴミ屑は居るしね」
留「じゃあ、その概念の朝鮮人ってどんな人間なんですか」
高「反日自体は別に問題じゃない。好きにすれば良いが、ただ反日の理由は嘘と出鱈目の塊だからまず日本がそれを受け入れる理由はない。が、もっと基本的に朝鮮人が日本人と合わない理由は、国民性の違いだな。一言で言えば、朝鮮人は責任を取らない、全て自分が正しく相手が間違っているから、どんな屁理屈でも奇想天外でも相手にわめき、相手が閉口して無視するとウリが正しいからイルボンは黙るしかないニダということになる」
留「あ、それはよく言われてますね。日本人は真反対で本来の責任でなくとも引き受けたり謝ったりするって。それが朝鮮をここまで増長させた一因であり、その意味では日本にも責任がある。朝鮮人を人間扱いしたのは日本の過ちだったっていろんな人が言ってますよ。福沢諭吉なんかそんなこと言ってませんでしたっけ」
高「そうだよ。慰安婦だってあれは当時合法だった売春であり、多くの朝鮮人女性が自ら集まってきていた。中にはだまされたり売られたりしたのも居たろうけどね。徴用工なんかは応募工であり安倍総理はあれは応募工だと言っているにもかかわらず、メディアは徴用工って言い続けている。まあ、応募者が何倍にもなって選抜が大変だったと記録がある」
留「そうでしょうね。戦後多くの朝鮮人が日本に居座ったのは、朝鮮に帰るより日本に居た方がいいからでしょ。奴隷使役された徴用工なんかが日本に居着く理由がない」
高「まあそうだよ。米国でも定期的に売春婦が摘発されるけれど韓国人が圧倒的に多い。日本でも大勢の韓国人が売春のために日本に来ている。二,三十年もすれば性奴隷にされたって言い出すんだろうけどね」
留「確かにねぇ。今まで列強がアジアアフリカ中南米なんかに何をしたか、その責任をどの様に果たしているかを少し考えれば、日本のやったことは世界基準では異常ですよ」
高「日本がアジアを侵略し植民地化しようとしたなど言うやつがいまでも居る。まあ、当時は強国が弱小国を植民地として収奪するのが当たり前だったから、もしかしたら日本にもその意思はあったかもしれないし、八紘一宇なんかはそれかも知れない。が、別の見方もある。当時は列強が弱小国を侵略し略奪するのが当たり前だったから、アジアが一つになってそれに対抗しなければならない、その中心に日本がなるという意味でもあった。あたしはこちらの方を採りたいね。現実に、戦後も多くの日本兵がアジア各地に残って独立運動を率いて、結果としてアジアが欧米から独立した。だからアジアでは対日観は概ね悪くはないよ。まあ欧米や中国がひどすぎるからと言う理由もあるだろうけどね」
留「そうですねぇ。欧米はかつて自分たちがアジアアフリカにやったことに対する責任を取ろうとしませんからね」
高「連中のやっているのは単なる施しであって、日本の様な経済発展のための協力ではないからな。まあ、今でも途上国の政治は賄賂と金で成り立っている部分が大きいから、中国や欧米に尻尾を振っている国も多いけどね。独立しても自力で国が運営できるかは別の話だ。それは朝鮮も同じだよ」
留「朝鮮人には責任という概念がない。むろん、中国も同じって、ブログ主が言ってましたよ」
高「こうも言ってるよ、あの男は。過去の責任を取った国などあるのだろうか。日本はやってもいないことの責任を取っているがって」
留「ああ、そうそう。でもね、でも日本は少なくとも自分のやった責任はきちんと取っているし、それは一見損でも続けるべきだとも言ってますね。ただ、やってもいないことの責任を取って謝罪したり金を払ったりしたのは愚の骨頂、朝鮮をあそこまで増長させたのは日本にも責任があるとも言ってましたよ」
高「まあね。外国がそうだから、欧米がそうだからって日本が真似をすることなんか無い。欧米の過ちを反面教師にするのは必要だと思うけどね」
留「なるほど、日本は朝鮮を増長させた責任として、朝鮮を叩き潰しておとなしくさせる義務があると言うことかな。

あれ、メールだ。ええと、こちらの奥さんとお茶してたら、近所のあまり付き合いたくない瓜仁田さんがテーブルに来て、コーヒーとケーキを取って、気がついたら財布を忘れたから払っておいてくれって。これで三回目だから、嫌だ、前の約束ですぐに返すって言ってたでしょう、って言ったら、約束なんかその時の都合で無かったことになるのが私たちの売りニダだって。ウリってそんな場合で使う言葉じゃないでしょ、どう思う・・・、って。

いや、ちゃんとはねつけろよ。払ったのかな、あいつ人が良いからなぁ」
高「あの瓜仁田さんなら金を払って追い払いたくなる気持ちも分かるけどね」


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)