FC2ブログ

人種差別の今 二

最近アマゾンの電子版で「Freedom Betrayed」ジョージ・ナッシュ著というのを買い読んでみた。結局当時米国が対日戦を仕掛けたのはあくまで人種差別意識に基づく物だとの告発をフーバーがし、マッカーサーなどがそれに同意しているという内容だ。

当時の戦争が人種差別意識に左右されていたのは紛れもない事実であり、それについては米国はそれなりに謝罪をしているが、その差別意識が米国から無くなっているわけで無い。米国は今人種摩擦が極めて酷くなっており、米国にとって深刻な問題になっている。中国との経済戦争も人種差別意識が引き起こしたなどとすり替えられているような有様だ。人間の意識はその価値観文化に根ざしているのだから、一人の人間の一生の間に変わるわけではない。ただ、今は理性でそれを抑えているだけなのだと、私たちも理解しておく必要はある。むろん全ての欧米人が対アジアアフリカに対し差別意識を持っていると言うのではない。明らかに改善はしているだろうが、芯からそれが無くなるにはまだまだ時間が掛かる。

一つ思い出した。つい最近というわけではないが、米国で多分ニューヨークだったが、喉が渇いてたまたまそこに居た路上販売の屋台から一本買った。売り手の男が何か薄汚い格好をしているのはいつものことだが、渡してくれる時手が真っ黒で爪がそれも真っ黒に伸びているのがさすがに気になった。その場で飲み終え、瓶を返したらそこに捨てろと道路を指していう。私たちがいた道路も普通通りにゴミだらけだったがコーラの空き瓶は無かった。が瓶を回収する容器なども無かった。

瓶はそのまま持って歩き、路上のゴミ入れに入れたが、これがニューヨークスタンダードとは思った。別にその売り子は珍しい存在ではないし、やり方は違うがそのような人間はどこにでも居る。安レストランや雑貨屋などの親父、従業員などとも接したが別に悪印象は無い。日本のそのような場所の人たちとは違うと言うだけだが、日本で彼らのような店のスタッフなどがいれば苦情が寄せられるだろう。

アンジェリーナ・ジョリー自身の映画「アンブロークン」で日本人を残虐な野蛮人として描き批判が殺到して、そんな意識は無いと弁明していた。むろんそうだ。意識しないで差別をしていたことを彼女は理解していない。彼女は日頃からチャリティなどに取り組み、人権意識の高い人物として評価されている。だから意図的に差別映画を作るわけが無い。無意識レベルと言うことが何を意味するか、彼女は理解していないだろう。こんな例は無数にある。日本に観光に来て日本の秩序や清潔さに感心している当人も自分で理解しない無意識の差別意識をその褒め言葉に入れている動画などがある。日本ではこんな素晴らしいことが普通にある、と言いながら日本人に出来るのに自分たちは何故出来ないのか、等という言葉はよく考えると自分たちにはその資質が無いとの意識は皆無のようだ。まあそこまでひねくれて取る必要も無いだろうが。

そしていま、米国のみならず西欧の真の姿が明らかになるにつれ、日本人の中にあの西欧が決して先進国ではないとの意識が芽生えてきているような気がしてならない。現実に、欧米は未だ世界の先進国だが、それを実現しているのはあの階級社会国家のあくまで上級階級であり、下層階級は安定した生活や豊かさでそれを受け入れていたがそれが怪しくなってきたから欧米がそろってきしみを見せている。西欧はそろって日本中国に経済規模で抜かれ(実際は中国については事実とも思えないが)、韓国辺りに抜かれている西欧国家もある。

西欧はそろって中国に媚を売り、米中経済戦争で中国の先行きがおかしくなると西欧はそろって中国から離れつつある。共倒れは避けたいというだけだ。

何度も書いているが、科学技術では西欧は明確に後れを取っている。日米との差は明らかに今は開いているが、それは根幹技術の差を見れば明らかであり、彼らはスパコンの速度競争や新型省電力スパコン競争、素粒子コンピューター、ロボット、宇宙科学で日本に太刀打ち出来ない。例えば、宇宙開発技術は日本が彼らより明らかな後発国でありながら、彼らが数カ国固まってやっとやっている実績以上の物を遥かに少ない予算でやり遂げている。

犯罪発生率、社会の安定性、清潔度、秩序、寿命、安全度などなど、本来人間が目指すべき目標を一番達成しているのは日本ではないのか。それに気がついた日本人が最近は欧米を劣った国、劣った人種だと見るようになっている気がする。欧米人観光客の馬鹿な行動が時々拡散されている。馬鹿はどこにでも居る。日本にも居る。かつて悪夢政権を自ら選んだのも日本人だ。

日本、日本人、日本文化に自信を持つのは本当に良いと思う。が、それと比較して欧米が劣っていると決めつけるとすれば、むろん、それは間違っている。価値観は民族毎に違い、何を重視するかによって違う。社会秩序よりも個人の権利を重視する、個人の生活を充実させるのが目的だとする民族と日本は根本的に違う。日本人の価値観で彼らが劣る(実際近年確かに劣る面が嫌でも目に付く)から彼らの人間としての能力が日本人より劣るともし本当にそんな感覚が日本人の間に広がっているなら、それは欧米の失敗を今度は我々が繰り返すことになる。朝鮮の失敗、志那の失敗を我々が犯すなど有ってはならない。それこそ、西欧の後追いで日本が衰亡するだけのことだろう。

欧米と比べる必要など無い。日本が日本人の価値観で目指す物を粛々と進めて行けば良い。欧米がこうしているから日本もそうすべきだなどというのは愚の骨頂であり、真似をしてもそれは日本人である以上真似でしかない。彼らも日本の良さを理解しても真似は出来ない。無条件ですべきでも無い。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)