FC2ブログ

夢に溢れた国、韓国


非常に興味深い記事があった。すなわち、朝鮮半島の二つの国が合併すれば、北朝鮮の労働力と豊富な鉱物資源に南朝鮮の資力と技術力が加わり十年で英国フランスを抜くとの事だ。

英シンクタンク「韓国経済、統一すれば2030年に英仏抜くだろう」

ただし、ちょっと気になるのは、南朝鮮の生活水準のまま統一すれば、ということらしいが、ま、それはそれとして、別の記事で読んだことがあるのだが、さらにその後日本も抜くというのだ。

実に夢に溢れた話で、うらやましいことこの上ない。その実現性や根拠などどうでも良い。南朝鮮の生活水準のままというのだから、そりゃ世界一の豊かな国にもなるだろう。日本など足元にも及ばない国になる。

様々なサイトで韓国人のコメントなどにはこのような夢を語る物が無数にある。むろん、このようなコメントが全てではなく、現実に韓国経済が不調を極め今では唯一の推進エンジンであったサムソンが非常に寒損で急激に業績を落としているなどという報道もあるのだが、なに、ケンチャナヨ、南北が合併すればイルボンなど跪いてすり寄ってくるニダ、ウェーハッハッハというコメントも結構ある。なにしろ英国シンクタンクが言っているのだ。韓国の経済不調など全くの嘘で、文大統領も韓国経済は好調だと言っている。我らが文大統領、世界が仰ぎ見ている我が韓国、イルボンが悔しがってだから今になって色々韓国に難癖を付けているニダ・・・

とはいえ、

英エコノミスト誌「韓半島統一費用、保守的にみても1兆ドル」

こんな記事もある。が、気にすることはない、イルボンに負担させれば何の問題も無いニダ。いままでも、イルボンは金を出し、そして韓国は返していない。イルボンも金を出すのが当たり前だと思っているからだ。しかし、最近は日本の対韓感情が思ったより深刻で、通貨スワップにも応じる気配がないが、それも気のせいだ。

しかし、現実に韓国経済が悪化しそれが隠せなくなったら、さすがに韓国政府、妙案を思いついた。

経済失政を認めない韓国大統領府、良い指標を広報する作業班設置


実はこんな方法は世界では珍しくもなく、ギリシャなどが政権交代してみたら前政権が経済指標をごまかしていて、とんでもない借金をしており、国家財政が破綻していることが分かったなどは、ほんの一例だし、ソ連が崩壊し、それまで世界第二位の経済規模だったはずが現実にはボロボロで財政破綻をしていたことが明らかになった。中国経済の発表が嘘であることは様々な証拠があるがでたらめであり、経済がほとんどまともに機能していないとも言われている。なにしろ、誰も住まないゴーストタウンが次々に建てられたり、経済成長を裏付けるはずの電力、水力、鉄鋼生産などが非常に落ち込んでいるし、生産はしているがそれが在庫になっていることから捨て値で売られ、利益が無視されているなどの資料なら少し探せば無数にある。

まともな韓国人なら韓国経済がもう見込みがなく、だからこそ外資が引き上げつつあることも知っている。本来なら、ATMイルボンにすり寄るべきだろうが、そこは反日で政府への支持を集めなければならないし、現実に文大統領の支持率は下がったとは言え40%以上まだある。もうじき蝋燭屋の株も上がるだろう。

国民に現実を知らせず、そして韓国政府の行動を見ていると、核廃絶はどうでもとにかく制裁をやめて北と合併すれば全てが解決する、核を持てば他国から金を集められると信じているようだ。

やはり韓国は夢に溢れた希望の国なのだ。日本がお付き合いする理由など全くない。日本の金を当てにするはずがないからだ。




お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)