FC2ブログ

韓国人絶滅計画

いきなりとんでもないタイトルで申し訳ないが、別に朝鮮アウシェビッツを作ろうというのではない。まず韓国人とは当然概念の韓国人、すなわち嘘つきででたらめで馬鹿で反日以外にすがる物の無い存在を言うのであって、生物としての、人間としての個々の韓国人を言うのではないことを最初に断っておく。

そこで、概念の韓国人とは何かとは、つまり我々がイメージとして知っているあの似非人類を言うのだ。概念であろうが実物であろうが、韓国人も生物学的には人類に属しているのだが、なぜ似非人類と言わざるを得ないのか。朝鮮人だからとしか言いようが無い。

そもそも現在の人類はホモサピエンスというただ一種であり、便宜上分けられているモンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドも全て同一種であって、朝鮮人も含まれている。ホモサピエンスが、原人類から分離したのは諸説有るが凡そ五十万年前、ネアンデルタールと分離したのが二十万年前とされているが、未だ正確には分かっていないらしい。いずれにせよ、アフリカで発生した人類がヨーロッパに移動し、更にアジアに移動してそれぞれの地で上記の三種に別れた。またアジアから更に米大陸に渡ったグループもいる。

朝鮮人もモンゴロイドの一群であり、生物学上遺伝子レベルでは他の人類と変わらないのだが、なぜ似非人類と言わざるを得ないのか。

そもそも、他の動物と違い、人間は他の動物にはない精神世界を作り上げた唯一の生物であり、単にDNAレベルで共通だから同じ人類に属するとは言いがたいのだ。人間は実在の世界の中で生きているが、そのためには独自の精神世界の中でも生きており、この二つの世界が人間という存在で一致しているからこそ人間だと言えるのだ。

確かに朝鮮人もそれなりの精神世界を持っているのは間違いない。しかし、人類に認められる精神世界とは全く違うから、似非人類と断ぜざるを得ないのだ。無論、朝鮮人側にしてみれば、ウリ達が人類で、他は似非人類ニダ、と言うだろう。むろん、それで構わないのだが、いずれにせよ普通の人類の精神世界では、自分を守るためには他との協調の道も探る。そこに計算はあるだろうし、状況が変われば裏切りもある。これもまた人類の歴史なのだが、それを前提として人類は共通の精神世界の中に生きている。確かに利害が異なれば争いもするしその精神世界の故に現実の戦争も絶えない。が、あくまでそれも自らを守るための方法が失敗した結果に過ぎない。

しかるに、朝鮮人は自らを守る意識がないのだ。自らを守るとは、他との関係を常に意識し、他との協調や反目の損得を計算して為される行為の筈だが朝鮮人においてはそれが全くないとしか見えないのだ。

朝鮮の歴史を見ればよく分かる。自らが最上の存在であり、上の者は下のものに何をしても良いという意識が朝鮮を一部の高位の者がしたの者を奴隷使役し、自らは生産せず全てを奴隷から搾取する社会を築き上げた。朝鮮も出来てからそれなりの時間が経っているが、日本が統治するまでの朝鮮はまさにそうであり、そして今も実は変わっていない。北朝鮮がまさに古代の朝鮮と何も変わっていない。その結果、他国の利用価値がある間はそれなりに支援をして貰えたものが今その事実さえ理解出来ずに、自らが最高だから他が貢ぎ従うのが当然だと考えている。そしてその支援を自ら切ろうとしている。すなわち、自分たちが生存してきた方法を自ら断ち切ろうとしているのだ。これは本来の人類が、自らを守るために戦ったり妥協してきたのとは全く違う。

つまり彼らの精神世界が他の精神世界とは全く違うことを意味し、したがって彼らが生物学的には似非人類と分類するゆえんだ。

とはいえ、現実に彼らを殺虫剤、いや殺朝剤で絶滅させることは出来ないし、彼らの精神世界が変えられるならその必要も無いのだが、それは不可能だ。もし可能であれば自ら数百年前に変わっていただろう。

現実には彼らの若い世代が最も被害を受けているのだろうが、当然ながらそれを彼らは自覚する能力が無い。教育とは、精神世界とはそういうものなのだ。結局無視しようがどうしようが、隣にある日本がその被害を最大に受けることになる。

似たような状況は中国などにもあるが、中国は反日を国家統一の手段として使っていたのはあくまえ手段であり、都合が悪くなるとそれを引っ込める。むろん本心からではないが、今米中経済戦争で自分たちが危うくなった途端、えげつないほど日本にすり寄ってきている。むろん、上辺だけであり、全く信頼など出来ないが、それなりに計算が出来るから、日本としても理解は出来る。理解した上で利用も出来るだろう。

が、朝鮮は無理なのだ。計算の上での利用をし会うことさえ出来ない朝鮮は絶滅させなければならない(繰り返すが概念の朝鮮)のだが、そのためには生死の境にさまようくらいの危機に陥れ国家を消失させるくらいのことが必要ではないかと思える。国家が消失すれば、他の勢力が彼らを蹂躙するだろうが、それで概念の朝鮮人が長期間の間に消失するなら、それはむしろ彼らのためになるのではないかとさえ思える。

今それをするとすれば、考えられる手段は、戦争ではない。制裁を強め経済を瓦解させれば、彼らの精神状態では自ら国家運営を放棄すると考えられる。中国に対する防壁、盾にするためには崩壊させるわけには行かないとの論もあるだろうが、彼らの精神の在り方を見るとどうせ裏切る。それなら朝鮮という国を消失させ(戦争をしなくても状況次第で彼らが国家を放棄するから)米国などが統治すれば良いのではないか。仮に中国やロシアが統治したとしても、それなりにましだろうとは思う。かなり酷い状況になるだろうが、それでもそのほうが、朝鮮人にとっても良いと思えるのだが。









お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)