FC2ブログ

鳩山夫人の異常性

平成22年03月23日

 今日は小ネタで。
 
 先頃自民党の山本一太議員が鳩山氏に、あんたの女房どうにかならんの?あまりに品格が無いじゃないの、(言葉遣いはこうではなかったけれど)と詰め寄られ、鳩山氏は女房のプライベートまで口出すんじゃないよ、一太め、と(言葉遣いは違うけれど)答えたとのこと。
 
 事の次第は色々報道されているが、一例として
 
----------------------------------------------
 
鳩山夫人が韓流スターを首相官邸に招待、手作り料理でおもてなし

 鳩山由紀夫首相の夫人で、日本のファーストレディである鳩山幸(みゆき)さんは韓流ドラマの熱烈なファンとして知られるが、鳩山幸さんが17日、韓国人俳優のイ・ソジンさんを首相官邸に招き、手作り料理でもてなした。19日付で中国新聞網が伝えた。

 報道によると、鳩山幸さんは17日晩、イ・ソジンさんやイ・ソジンさんの母、姉などを首相官邸に招待し、自ら調理した天ぷらや鳥の手羽先などといった日本料理をふるまった。

 また、当日のメインディッシュには鳩山一家が行きつけとしている寿司(すし)屋から取り寄せた特製寿司を用意、イ・ソジンさんの母は韓国からキムチを持参した。

 イ・ソジンさんは鳩山幸さんに韓国伝統の衣装「チマ・チョゴリ」をプレゼントし、これに対して鳩山幸さんは「韓国を訪れる際は着用したい」と語った。

 中国新聞網では「鳩山幸さんはイ・ソジンさんの熱血的ファンとして知られている」と報じ、イ・ソジンさんもNHK BS2で放送されている番組『イ・サン』を通じて高い人気を誇っていると報じた。(編集担当:畠山栄)
 
 
 
と言うこと。

もちろん、人それぞれに趣味があり、鳩山夫人が韓流にかぶれていようと宇宙旅行をしようと、それをとやかく言うべきではない。だが、それは個人としてやっていただきたいもので、いやしくも総理大臣夫人となれば否応なく公人としての立場をわきまえるべきではないのか。

それでなくとも、夫婦そろって宇宙人だとか、金星に行ってきたとかトムクルーズと前世であったとかいろいろ好機の目に曝されているのだ。

個人的に韓流スターと知り合いなら、私邸に招けばよい。だが、折しも問題になっている民団の関係者であるイソジン氏(うがい薬ではない)を公邸に招き入れる、それも何度もというのでは嫌でも勘ぐられるのではないか。

李下に冠を正さずというが、鳩山夫婦はそれこそ自分の立場を全く理解していないようだ。

通常、ファーストレディになると、自ら公の場になるべくでないようにするか、あるいは公の目があることを意識して振る舞う。人によってはボランティア活動などをする。

むろん、どこぞの大統領のようにご婦人のヌード写真がネットに出回っても、人の女房を寝取っても蛙の面にションベンというリーダーもいるが、そうじゃないのだから構うまいと言うのはどうか。

それにつけても、鳩山夫人に対する周囲の目がかなり厳しいものになっていることをご本人は気がつかないのか。たとえば公邸で、麻生前総理と同じ風呂は嫌だと幸夫人がごねて風呂場を総取り替えしたなどと言われているのだ。

個人の趣味は変えないと、総理大臣夫人の立場は全く無視し公私混同する鳩山夫人、そしてその夫人に対し何も言えないご亭主、こんな人たちに総理、ファーストレディをやってもらっていて、日本の品格に影響はないかと思う次第。

それでなくとも、ご両人の出会いは不倫から略奪結婚であり・・・あ、まあ、これは関係ないか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)