FC2ブログ

ネットの恩恵

インターネットが本格的に普及し誰もがこのように情報発信をするようになると、むろんその情報内容は玉石混淆であり、意図的に嘘を広める者もいるし、自分で内容を確認しないまま広める者も後を絶たない。例えば広域災害の時などはSNS、ラインなどで無数のデマが飛び交う。自治体などでもデマを警戒するように呼びかけているが、この手のでたらめが無くなることなど無い。本人はよかれと思ってデマを流しているのだから当たり前だろう。東日本大震災の折、原発が爆発して無数の犠牲者が出ているが政府が隠している等のようなデマも結構あったし、坂本龍一などがそれをやっていた。後でデマだと責められると、自分はただ聞いたことを伝えただけだと開き直っていた。彼のような有名人というイメージだけでその言葉を信じてしまうお花畑が本当に多いのだ。

坂本氏自身、日頃から原発反対だからそれを裏付ける情報として広めたのだろうが、この手の人間には珍しいことでは無い。自分が信じたいことだけが事実であり、それに矛盾していることは事実では無いと決めつけるか無視をする。別に隣の国だけのことではない、日本にもそして世界中に無数に居るのであり、むしろ聞いたことを自分で確認できる者はごく少数と言って良い。

ところで、事実の確認だが、私自身当初原発が津波で破壊され下手をすれば東京も居住不可能になるかも知れないとの情報を全く否定できる根拠を持っていなかった。実際、東京でもあのときの地震は嘗て経験の無いほど長く酷く揺れたのであり、その時はどこで起きた地震かなどは分かるはずも無かった。あれだけの規模の横揺れが長い時間続いたのはかなり遠い地区で、しかもあれだけの揺れであるなら、震源地の地震は相当な規模だとは思っていた。その前の阪神大震災の記憶がよみがえったのは私だけではあるまい。

それが東北地方で起き原発が津波で破壊されたと知った時、前述のように東京も居住不能になるかも知れないと本当に思ったし、また安全を考えれば誰もがそう思うだろう。しかし、その後の情報で、おそらく被害は原発至近の狭い範囲であり、それほどの拡大は(あくまで放射線被害)は無いと確信した。実際、あの事故で直接放射線で亡くった人は居ない。あのような事故は規模は違うがチェルノブイリでもスリーマイル(ここには事故後行ったことがある)でも、一般人の死亡は報告されていない。単にチェルノブイリで当時の作業関係者が犠牲になったのみだ。

だがあのとき海外からも様々な詐欺師が押し寄せ、全く何の権限も根拠も無く日本が放射線で住めなくなり何万人もが死ぬと言い立てた。それを信じた一部の人たちが海外に逃げたり遠い関西に移住し家族離散をしている。が、関西は自然放射線レベルが当時の東北よりもよほど高いことは彼らの知識には無かった。例えば盛んに日本が放射能で汚染されているとして日本製食品を禁輸した韓国ソウルの放射線レベルは当時の東北よりも高い。

民主党政権は、安全な放射線レベルを年間1mSvとしたが、イランのラムサールは自然放射線レベルが年間260mSvで、何千年も前から人間が当たり前に住んでいる。第一、日本にはラジウム温泉なるものあり、放射線を売り物にしていた。大理石の建物などは内部の放射線レベルは1mSvなどあり得ず、その数十倍に達するだろうが、その大理石の建物の中で毎日働いている人に放射線被害など聞いたことも無い。

あの原発事故は確かにあってはならない事故であり、その責任は追及されなければならないが、自然放射線量より遙かに低い原発による物をそのような宣伝に使ったのが今の反原発を唱える人々だ。彼らの主張に全く客観性が無く事実による証明が無いのは言うまでも無い。もし、彼らの主張に裏付けがあるなら是非お訊きしたい。言うまでも無いが、原発の安全性を無視して良いというのでは無い。

この種の嘘は、本当に無数にあり、宇宙は韓国が作ったニダ、世界は韓国に憧れているニダ同様何の裏付けも無いのに信じられ、信じられるだけならともかくそれを元に反日を国の成立の根幹としている某国がある。武器があるから戦争になる、だから日本が武器を捨てれば戦争は起きない、との恐ろしい理論がお花畑の脳みそでは全く矛盾無く受け入れられているのと同じだ。

その意味で、昔はわたし達が世界のことを知る、日本の政治を知る、他の地方のことを知るにはテレビラジオ新聞雑誌などのメディアしか無かった。これらの手段は、国によっては政府がコントロールし国民を洗脳し自ら考える能力も、そして事実を確かめる手段も奪っている。珍しいことでは無いが、実は日本もそうなのだ。それが今ネットの普及により崩れつつある。前述したようにネット情報も嘘やプロパガンダが大半なのは変わらないが、一番マスコミと違うのは情報量が極めて膨大だと言うことだ。無数の情報を付き合わせてみれば、何が本当かは分かるようになっている。

ただ、それは分かるようになっているとしても自分でその能力を身につけない限り信じたいものを信ずると言うことには変わりない。

冒頭に東日本大震災のことを挙げたのも、その放射線レベルが民主党政権の言うようにあるいは自称専門家として散々嘘を発信していた武田邦彦のような輩(今は方針を変えて物わかりの良い発信者に見せかけているようだが)の言葉を盲目的に信ずるか、そもそも自然放射線レベルはどれほどなのか生物にどのような影響があるのかを自分で調べて、そして現実に起きていることを見れば、誰が嘘をついているのかは自分で確認できるはずだ。

今、韓国の艦船から日本の哨戒機が火器管制レーダーを照射された問題で、韓国は次々に言葉を換えはぐらかしている。むろん、どんな証拠を突きつけても韓国がそれを認めるはずが無い。事実を認め日本に謝罪などすれば、反日を国是としているあの国が崩壊しかねないからだ。まあ、日本が経済制裁をすれば崩壊するだろうが。

嘘もつき続ければ、そしてその嘘が大きければ大きいほど、真実と受け止められることが多い。欧米がポピュリズム政治しか出来ないのは、そのような大衆が相手だからだ。

ところで、わたし達が事実だと思っている公理は無数にある。わたし達はその公理に反するかどうかで新しい情報が事実か間違いかを判断する。韓国の周りを太陽が回っていると聞いても、それは嘘だと即座に分かるのは、ガリレオ以来地球が太陽の周りを回っていると公理として知っているからだ。が、公理を知らない者はその判断が出来ない。現実に数百年前まではどの国でも世界は平たい円盤で、宇宙の中心にあり、太陽は円盤の東側の下から出てきて天を横切り西の端の下に動くと信じていたし、一部の人間以外はそれを疑いもしなかったろう。が、今わたし達は太陽と地球の関係を知っているからそれに反する説を否定できる。ただ、公理はわたし達が教育の中で教えられたのであって自分で確認したわけでは無い。自分で地球が円盤ではなく球であり、太陽の周りを365日かけて一周していることを確かめた人が居るだろうか。ガリレオの言うことを自分で確認した人は居るだろうか。つまり公理とはあくまで教育の結果わたし達は知っているのであり、最初から嘘を教えられていれば平たい円盤の世界の周りを太陽が回っていると信じて当たり前なのだ。

放射線のことも、軍事力は何故持たなくてはならないかも慰安婦が当時の合法的な女性の仕事であり韓国女性はそれで下士官以上の収入を得ていたことも公理から証明できる。つまり、二十万もの女性が強制的に性奴隷として家族から強制的に引き離された当時の韓国でなぜ暴動が起きなかったのかと言う事実が公理だろう。日本軍が恐ろしかったからとの理由をよく聞くがそれでは、彼らが命をかけて日本軍と戦ったそして、独立を勝ち得たという”彼ら”の公理とは矛盾する。

つまり現実に起きた事実を示す明らかな証拠があっても、公理を知らない無知な者達は都合の良い宣伝を信ずると言うことだ。

ネットでありとあらゆる情報が得られて玉石混淆の中から多くの情報を突き合わせ事実を知ることが出来ると書いた。が、それだけの能力を育てられなかった者にはそれが出来ない。韓国にも中国にも日本ほどでは無いかも知れないが情報は以前より多くあるし、また実際に海外に出て情報に接する中韓人も多いだろう。だが、それでも自分たちが公理を知らなければ自動的に排除する。そのことで自分たちが被害を受けるはずなのにだ。彼らが作り上げた国では嘘が国是になっている。そして、最終的には国民が責任を取らなければならない。

私の言うことに反論を唱える人は多い。が、何故私の言うことが間違っているかの公理を示されたことは一度も無い。本当にただの一度も無い。私は自分が信じていることを主張しているが、むろん間違いはあるだろうと思うし、そもそも絶対的に正しいことなどはこの世にはほとんど無い。だから私の説に反論をそれなりの根拠を示して言ってくれるなら感謝するし尊重するが。が、今までそんな人にあったことが無い。

嘗て慰安婦問題で日本を糾弾するブログがありそれに対し疑問を呈したら、どうせあなたに説明しても理解できないだろうからと閉め出された。日本のパヨクも韓国もそれしか無いようだ。

ネットの恩恵を書くつもりでかなり横道に入り込んだが、何が本当かどうかはあくまで自分がその根拠を調べそれによって判断すべきであり、根拠を求めても明かさない相手の話はまあ無視しておいた方が良いようだ。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)