スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また韓国騙しの手口か

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




最近、耳を疑うような報道が目に入った。

韓国朴大統領の妹「日本に学ぶべき」「浮気した夫の噂立てるのと同じ」「過去蒸し返し恥ずかしい」 ネット番組で対日擁護

おおむね彼女の言っていることは正論であろうし、多くの日本人がそれを評価しているようだ。が、私は人間が不純なせいか、どうも素直に受け取ることが出来ない。まず、彼女の経歴がうさんくさい。かつて、詐欺罪で起訴されているのだが、なにしろ韓国司法のことその詐欺罪が本当に事実なのかと言う疑いは残る。また、彼女は例の統一協会関係者だとの報もある。これまた、事実なのかどうかまでは私も確かめてはいない。なにしろ、彼女はパクリゴネ大統領の妹なのだが、パクリゴネの弟も麻薬がらみで何度と無く逮捕されている。むろん、本人と直接関係があるわけではない。

が、しかし濁った私の目でも、彼女の発言が大体は正しいと思っている。それでもいくつかの認識不足はあるだろう。

慰安婦は韓国政府が面倒を見るべきだと言っているが、なぜそうなるのか。そもそも、当時の朝鮮人慰安婦は多くが当人の意志で高額な報酬目当てで応じたか、あるいは親に売られたのが事実だ。彼女の言う、慰安婦を韓国が面倒を見るべきだとは、むろん、韓国がやることだから口出しするつもりもないが、その理由は慰安婦、実は売春婦達が日本に犠牲を強いられたからだということだろう。そうでないなら、今世界中を席巻している朝鮮売春婦の面倒も韓国政府が見るべきではないのか。韓国では売春が違法化され多くの売春婦が生活の権利を奪うなとデモをしている。彼女たちを韓国政府は救済すべきだろう。

すなわち、物わかりが良さそうな彼女の発言は、結局日本は悪いことをしたがそれをいつまでも責め立てるなと言っているのだ。

また、不思議なことに朝鮮日報も中央日報も目に付く限りに於いては彼女を批判する記事がない。常識で言えば、彼女は無事に韓国に帰ることなど出来るはずが無く、袋だたきにされているはずだし、政府を侮辱した罪で告発され逮捕補されても不思議ではないのだが、一切その関連の記事がない。彼女のこの一連の発言がなされることは、かなり前から何度も報道されていたのだ。

こうなると、邪悪な私の思考では、これは韓国政府の日本擦り寄り工作ではないのかと思えてしまう。パクリゴネ大統領が直接こんな事は言えないだろうから、日頃疎遠という形の妹を使った、そして日本のお人好しを騙し、なし崩しに今崩壊に至ろうとしている韓国経済を支援させようとしているのではないかと思えるのだ。

あらゆる手を尽くして日本をおとしめ、慰安婦、徴用、旭日旗はたまた桜にまで因縁を付けてきた韓国に対し日本国民の意識は明らかに変化した。韓国との関係改善は必要がないと考える国民が増えてきた事実、そして日本がアジアで孤立していると信じていたのが、実際には韓国が孤立を深めていることに気が付き、とはいえ、手のひら返しでは政権がもひっくり返るので、まずは妹を使って工作を仕掛けている、と言うのが私の邪推だ。

この方法は、たとえば鳩ぽっぽ、村山トンチキ、異音岡田などなどを利用してきたが、これらは売国奴だとの烙印がすでに押されている。だから、パクリゴネの妹という切り札を使ってきたと観たのだが、むろん私の心も邪悪なものだけではない。素直に信じたい気持ちもある。が、仮に彼女の言葉を信じたとしても、韓国を信ずるのは、あと998年は無理だ。

引用記事の確認の場合は、上記のURLをクリックして元記事を参照してください
スポンサーサイト

コメント

No title

たかおじさん今晩は。

朴クネの妹が何を言おうと韓国と韓国人が反日を国是としている事はそうそう簡単に覆るわけがないと思います。

信用しない事。「助けない、教えない、関わらない」事。韓国人の密入国および不法滞在を許さない事。日本国と日本国民を守る第一義はこれに尽きると思います。

No title

2015-08-06 19:23 | 一有権者様

>たかおじさん今晩は。

今晩は。

>朴クネの妹が何を言おうと韓国と韓国人が反日を国是としている事はそうそう簡単に覆るわけがないと思います。

その通りだと思います。なし崩しに日本人をだますつもりではないかと思ってしまいますが、いずれにせよ

>信用しない事。「助けない、教えない、関わらない」事。韓国人の密入国および不法滞在を許さない事。日本国と日本国民を守る第一義はこれに尽きると思います。

以外に採るべき方法はないと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。