スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支離滅裂、自滅勧告韓国

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



私事だが、一月ほど前からパソコンがおかしくなり、突然シャットダウンしたり頻繁にハングアップしたりで、だましだまし使っていた。が、10日ほど前、だましきれなくなり、あえなくご臨終となってしまって、急遽部品を調達修理を始めた。急速なパソコンの進化により、一世代前のパソコンに適合する部品が無く、結局ほとんどすべてを作り変えることになり、いま最後の部品を調達して最中だ。その間、しばらく使っていなかった古いパソコンにさまざまな対策を施し、何とか使っている。おそらく後10日ほどですっかりリニューアルしたマシンが使えるだろう。なにしろ、今使っているパソコンではCADや3DCGどころか、画像編集ソフトも表計算さえもがまったく使えない。

前置きが長くなったが、リニューアルもできず、なんとかうわべだけをごまかしながら来ていた韓国は、そろそろ、内部からの異音も激しくなり、いろいろハングアップが起きているようだし、たぶん遠からずいきなりのシャットダウンになるのではないかとの観測がある。私のパソコンとは大違いだ。

韓国の政治システムが前世代どころか宗主国同様1000年前からのシステムを無理やりネット(近代世界)につないで使っているだけに、いくらなんでも小手先の手直しが効かなくなっている、その崩壊の序曲である異音、すなわち悲鳴にも似た反日ヒステリーがひどくなっている。

前々から何が何でも日本は悪いと、ありとあらゆる屁理屈をつけて日本たたきで自らのシャットダウンの不安を交わそうとしているかのようだが、たとえば最近ではテレビドラマの半沢直樹の倍返しは日本の危険な風潮を表している、福島原発の放射線が日本の食品を汚染しているのですべて輸入禁止にすべきだ、日本のオリンピック開催はなんとしても阻止しなければならない、なぜなら世界が日本のファシズムを憎んでいるからだ、日本が潘基文国連事務総長に無礼なアポなし会談でクレームをつけた(潘基文氏はまったく言い訳にもなっていない言い訳をしたが)、カタカナは朝鮮発祥だ(日本語の発音表記であるカタカナがどうして朝鮮で発明されたなどの発想がもてるのだろう)、イプシロンはICBMに転用可能だなどなど(後述)、まったく言いがかりの難癖でしかない。おりしも、米国では慰安婦像の新設に失敗し、慰安婦糾弾マラソンを米国でやるそうだ。むろん、旭日旗がハーケンクロイツと同じだなどの言いがかりもますます盛んになっているが、国際社会では ほとんど相手にされていない。

韓国が日本の国防力増強に対し、極右政権が国民を扇動してまたアジアを侵略しようとしているとの宣伝が行き届き、韓国では本当に日本がまた韓国を侵略するとの恐れを抱いている人間が多いときく。実際は日本が韓国を侵略するメリットなどまったくないし、かつても侵略ではなくむしろ保護といってよい状態だったが、そんな事実は彼らの創作歴史にははない。

赤文字は引用

【コラム】日本の再武装、韓国の核をそそのかす

最近、日本が露骨な軍国主義の動きを見せるにつれ、韓国と中国が激しく反発している。それでも「集団的自衛権」行使を合憲に変えようとする安倍晋三首相の立場は一貫している。日本の再武装も次々と実現する勢いだ。防御中心の戦略では不必要な海兵隊創設ニュースが出てきた。最先端MV22垂直離着陸機、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に転換されるイプシロンロケットの導入の話も聞こえる。誰が何と言おうと、隣接国としては軍事的な脅威にしか見えない。

日本が隣の物騒な強盗、ゆすりたかり、泥棒国家 から自衛するために国防力を増強することが、当の泥棒強盗ゆすりたかり国家からすれば許しがたい軍国化という論理は、世界の、そしてなによりアジアの他国からは一切聞こえてこない屁理屈だが、泥棒特亜にしてみれば日本が黙って要求するものを差し出さないことが軍国化というわけだ。再武装、たとえばICBM転用可能なイプシロンなど、40年前に固体ロケットで衛星を打ち上げた時点ですでに日本は技術を習得していると言っていい。実際はその前から大型の観測ロケットを打ち上げており、衛星ロケットもその観測ロケットの改良型であって、今では観測ロケット自体が衛星打ち上げの能力を備えている。すなわち、その気になれば高額なイプシロンなどではなくもっと安価で大量生産のできるICBM転用技術はとうの昔に日本は備えていた。

そのことに今も気がつかないとすれば韓国メディアには学習能力がまったく無いのだが、むろん連中にはそんなものは無い。世界では特亜の主張などまったく無視されているが、だからこそなおさらヒステリックになるのだろう。

しかし新しく導入した日本のミサイルが中国だけに飛ぶという保証はどこにもない。過去の壬辰倭乱(文禄の役)に続き、日帝36年間にわたり日本軍の銃刀に踏みにじられた韓国としては、当時の悪夢を思い出すのが普通だ。東アジアの歴史をよく知らない多くの米国人には対岸の火だろう。

最初からイプシロンに核弾頭を積んで中国に飛ばすなどとは誰も言っていない。韓国が勝手に妄想しているだけだし、仮に韓国に打ち込むとすれば、ICBMなどいらない。ただし、そんなことをするメリットは無いのでこれも韓国の被害妄想だろ。要するに韓国は日本が怖くて怖くて仕方が無いのだろうとしか思えない。 日帝が韓国を踏みにじった36年間で、韓国全土のインフラ整備が進み、教育が普及され女性が解放され、生産力が飛躍的に上がり人口が倍になった。銃刀で踏みにじった結果そうなってしまったのだから、まったくひどいことをしたものだ。おまけに戦後も莫大な資金、技術、人的資源の供給を行って韓国は形だけは工業化できたが、それも日本は後悔しなければならない。まったくひどいことをしたものだ。


安倍首相は集団的自衛権行使のために改憲を急ぐが、多くの日本人は疑問を表している。最近、日本のテレビ討論では「米国が保護してほしいと言ったこともなく、安保条約上の義務条項でもなく、日本が受ける代価も確実でないのに、なぜ改憲するのか」という質問がよく提起されるという。しかし安倍首相の路線に同調する出演者は明確な返答ができない。

多くの日本人とは具体的に良心的日本人のことだろうが、多くの日本人が安部総理を支持したから自民党は選挙で圧勝した。選挙とは民意を政治にくみ上げるシステムなのだが、それが機能していない韓国では理解できないのだ。なぜなら、選挙にくみ上げられるべき民意とは国民が正しく情報に接し情報を交換し自ら判断する能力を有してこそ形作られるのであり、特亜のように物心つく前から洗脳されている国民には民主主義など実現はできない。何度も繰り返しているが韓国が民主国家だったことなどただの一秒も無い。これからも韓国が韓国根性、抜きがたい劣等感、虚栄心を捨てない限り民主主義など持ち得ないし、それらの価値観を捨てれば、韓国人ではなくなる。

韓国、“クジラに挟まれたエビ”コンプレックス捨てるべき

パストリッチ教授が指摘する点は、輝かしい韓国伝統文化に対する無視だ。「かつて韓国がソマリアと似ていたと強調すれば、文化レベルまで同じだったという誤解を招く」ということだ。こうした推定は望まない結果を招く。韓国全般を軽視することで、韓国人や韓国製品に対する信頼性の危機につながりかねない。韓国製品、韓国企業、韓国経済が待遇を受けられない「コリアディスカウント」の起源だ。

かつての韓国がソマリアと文化比較で上だったなどの言葉自体が根本的に間違っている。文化とはそれを有する民族の価値観で培われるものであり、文化レベルの比較は軽々にはできない。よく、韓国は欧米のシンクタンクがランク付けしたと大騒ぎをして日本があがった下がった、韓国がどうなったといっているが、欧米のシンクタンクは欧米の価値観で判断しているだけのこと。だから、いつも西欧、とくに北欧あたりが常にトップクラスになる。が、世界的な影響力で北欧が世界の中心であるわけでもないし、特に文化的に世界を動かしているわけではない。大学などのランク付けで国際化が指標のひとつになるが、国際化で高評価のヨーロッパの大学がどれだけ成果を挙げているかといえば、評価ほどのものがあるわけではないし、日本でも口を開けばグローバル化という愚弄張るがいるが、それは日本文化を希釈することではない。

実際長い間、西欧はアジアに文化的な上位にあるとの考えが一般的だったが、近年になりアジア文化との簡単な比較などできないことが理解されてきた。にもかかわらず北欧諸国が各種ランク付けで上位の常連になるのは、そのような願望がランク付けにあるからだと考えるべきだろう。ミスユニバースで西欧美人を基準にして水着審査をしたり語学力を審査対象にしているなどもその現われだ。日本の国際競争力が、科学技術などでは上位なのに、政府の負債が先進国最大で評価を下げている。が、日本は世界最大の債権国である事実はランク付けに反映されていないようだ。政府の負債は、日本の場合ほとんどが国民の資産であり、日本人は世界でもっとも確実な裏づけを持つ資産を有していることになるが、それもランク付けの指標にはなっていない。

西欧のシンクタンク(すでにsink tank)の意図が那辺にあるかがわかろうというの。閑話休題

昔の韓国には文化とか先進性などがまったく無かったのは紛れも無い事実であり、客観的な記録が無数にある。それでもソマリアが当時どうだったかはわからないが、ソマリアと比べる理由など無い。なにしろ、当時の朝鮮は無数の未開人とそれに寄生する少数の特権階級の集団であり、政治など存在しなかった。みずから国家を運営する能力など無かったが、半万年もの間中国の属国であったのだから政治を自ら行う必要が無かったのだろうし、今でもその昔に返ろうとしている。

このためパストリッチ教授は最近、韓国文化に心酔している。夫人が韓国人という点も関係している。韓国に6年間滞在中のパストリッチ教授は誰よりも韓国文化礼賛論者だ。韓国の伝統を研究してきたパストリッチ教授の結論はこうだ。「韓国は優れた文化的伝統を持つ国であり、すでに先進国」ということだ。このため正しいアイデンティティを回復すると同時に、それに合った戦略を選択する必要がある、というのがパストリッチ教授の主張だ。

このバツイチ教授の個人的心酔はむろん、干渉しても仕方の無いことだが、客観的な事実を検証するとの、学者としての最低基準をこの教授は守っていないかのようだ。むろん、客観的事実を検証する能力を要する人間が韓国で学者とか教授になれるわけが無いから仕方がないが。

韓国は各種指標と国家ブランドイメージなどで見ると、すでに先進国だ。それでも韓国人は高い評価に慣れていない。「国際社会で指導的な役割を果たすべきだ」と話すと当惑する。ここで頑張らなければ貧困国に落ちると心配している。本当の先進国とは考えていないということだ。韓国は2世代で先進国入りした唯一の国だ。短い期間だったため、韓国は自らの地位をきちんと認識する余裕がなかった。まだ低開発国のアイデンティティから抜け出していないのだ。

韓国は先進国ではない。見かけ上近代工業製品をもち、簡単な組み立てができ、パクリ技術と国内の市場独占での犠牲で何とか輸出で稼いでこられただけだが、それもすべてがとまってしまった。形だけの近代国家なら、中東諸国などがそういえるだろう。自身では世界に発信できる文化も技術もシステムも無く、ただ、偶然から石油やガスが大量に地下に存在したおかげで、先進国がそれを発見し、先進国の技術で採掘、精製し、先進国が買う。したがって、産油国は自分では何もしないで、ただの地面の下の汚い水が金に変わって流れ込んできた。産油国はそれこそ一代で世界有数の近代国家として生まれ変わったかに見えたが、それは見かけだけであり、多数の産油国が前近代のままだった。法律ひとつにしても神のご託宣にゆだね、たとえばレイプされた被害女性が男を惑わした罪で死刑になる。

世界有数の近代高層ビルが立ち並び、最高の工業製品が国中にあふれているが、何一つ自分で作ったものは無い。すべて石油を売った金で購入したものだ。しかし、近年世界の石油需要が落ち込み、かつてのようにオペックが価格操作ができなくなり、世界中で原発が稼動し、シェールガスやハイドロメタンのような資源の実用化が近づき、なにより省資源技術が進歩すると、中東諸国に流れ込む金は急速に減ってきた。つまり経済状態が悪化すると、今まで金で抑えてきた国民の不満は、いまさら昔、それも自分たちの記憶にあるごく最近、の生活に戻ることなど到底不可能であり、それが政情不安となって今中東に吹き荒れている。

韓国も同じなのだ。ただ、ひとつ違うのは、資源が無く、黙っていても金が入ってくる幸運は無かったが、それ以上の幸運に恵まれた。つまり、基本的な教育、技術、設備、インフラを与え、道を示し手を引いて近代化へと導いてくれた日本という国が隣にあったことだ。その日本のおかげで、韓国は見せ掛けだけの先進国になれたが、精神的にはまったく進化せず、ちょうどレイプ被害者を死刑にするイスラム国家と同じ、劣等感と中国への恐怖から、近代化の手を差し伸べてくれた日本を裏切りののしることしかできない。そのためには歴史を創作してきたし、すべての日本文化は自分たちが与えたものだと思い込むことで、”裏切り者”日本を心置きなくののしり劣等感を晴らせるわけだ。これが韓国文化であり、

パストリッチ教授が挙げる誇らしい伝統は「ソンビ(学識と人格を持ち合わせた人)精神」だ。日本は武士を自らの戦略的イメージとして発展させた。こうした努力は外国人が日本に親近感を抱くうえで大きく役立った。パストリッチ教授は、ソンビ精神こそ、武士に劣らず韓国のアイデンティティを知らせる大きな役割をすると確信している。

まさにパストリッチ教授の言うソンビならぬゾンビ精神だ。この教授が心底そう信じているならその具体例を挙げて韓国人を励ますべきではないのか。日本に併合される前に韓国には法があったのか、政治が機能していたのか、自力で国家を運営していたのかをすべて事実としての資料を挙げて、韓国人に示すべきだろう。そうしてこそ、韓国人は真の誇りを持てるというものだ。韓国のオリジナルがトンスルだけではなく、すべての日本文化の元だと、資料を挙げて納得させられるなら、韓国の劣等感は雲散霧消して日本をののしることなど無くなるだろう。韓国を愛しているなら、ぜひそうしてもらいたい。

韓国の統治システムも誇れる伝統だ。韓国は国内の政策と制度で先進的な国だった。特に約500年間の朝鮮時代に最も発展的な形態を見せた。どの政府もこれほど長い期間にわたり安定することはなかった。こうした安定の中で育った知的伝統が韓国の奇跡を生んだのだ。それでも韓国を話す時、この部分が無視される。

特に500年間の朝鮮時代に見せたもっとも発展的な形態が、中国に跪き、国内では特権貴族階級が大半の農奴階級に寄生して存在していたことなのか。これほど長期間安定した政府が無かったとは、この教授がアメリカしか見ていないのではないのか。ヨーロッパでは、確かに王朝は入れ替わったが、国自体が存続し続けた例は多数あり、イギリスなども千年ほど続いている。ドイツ、フランスも似たようなものであり、エジプトなどは王朝の入れ替わり自体はあっても国家は数千年以上存続し続けている。
統一王朝というなら、日本は世界最古の朝廷が記録で確認できる限りにおいても、少なくとも1300年昔から現在まで続いている。その間、韓国は中国の属国として、すなわち中国の一地方の王として封ぜられた冊封国家だった。中国の一地方であり、独立国ではなかったのだ。パストリッチ教授が誰に韓国史を習ったかは知らないが、もっと事実を教えてくれる教師につくべきだった。

韓国が独り立ちできないのは、半万年中国の一地方として存在していたからだろうが現代も先進国だという割に、国家を支える経済が自立できないでいる。韓国が勘違いしていたのは、安かろう悪かろうが通用する地域で、日本メーカの技術を盗み日本メーカーの名を騙って輸出を伸ばしたからだ。

そんな韓国に、泥棒におい銭とばかりに日本はずいぶん貴重な技術を与えた。東芝から半導体製造技術、ソニーから液晶技術、三菱から自動車製造技術、新日鉄から製鉄の技術が韓国に与えられ、韓国は一部の企業に資本を集中し設備を集中して大量生産による安物を世界に輸出した。その結果、日本製品が売れなくなった。もともと、日本製品の技術を基にしていたのだから当然だろう。多少売れるようになると、日本企業に手のひら返しをし、三菱や新日鉄に対し強制徴用の補償のために資産の差し押さえをすると言い出すようなことをするし、また新日鉄から技術を盗み、今係争中だ。

日本が技術を与えないとなると、日本企業の退職技術者を高額で雇い技術を盗み製造を続けた。いまそれが裏目に出ている。あまりに資本を集中し、設備を集中したために、小回りが利かず、せっかく技術を朴ってもそれなりの先進的な製品を作ることができない。そのため、他国、主として日本やアメリカからの技術を盗んで作っているため、世界中で特許訴訟を抱えている。

実際は韓国企業が負けても、そのころにはその製品は次世代に替わっていて売れなくてもよくなっているのだが、当然ながら各国は韓国に対する技術の漏洩に注意するようになる。


シャープ、サムスンとの提携交渉を打ち切り 日本の技術“コピー”に待った!


経営再建中のシャープが資本・業務提携した韓国サムスン電子と、複写機事業に提携を拡大する交渉を打ち切った。重要な特許を保有するキヤノンなど国内大手メーカーがサムスンへの技術流出に強い懸念を抱き、シャープに見直しを迫った。日本の先端技術と市場シェアを韓国に奪われる最悪の事態を食い止めた。

あまりに遅すぎたとはいえ、当然の処置であり、今後市場が拡大すると思われるハイブリッド車や電池車、環境設備などなどすべて韓国に見せたとたんに盗まれると承知すべきだろう。それが功を奏したか、数年前ヒュンダイが、ハイブリッド車でトヨタを抜く、三年で地位を逆転するといっていたが、いまだに韓国産のまともに走るハイブリッド車が発売されたとは聞いていない。欧州メーカーはどうせハイブリッド車や電池車では日本に太刀打ちできないので、同じ省エネでもジーゼル車やターボエンジンなどで技術を発展させかなりよい成績を収めているようだ。むろん、韓国にできることではない。

とにかく韓国には技術を渡さない。たとえ有償でも渡さないと硬く決心をすべきなのだ。イカ徳利がウリジナルでねぶたがウリジナルだと言い出す相手に、渡してよい技術などない。どうせ彼らの交換技術はトンスル製造技術くらいしかないのだから。

なにも吠える狂犬にむかって吠え返す必要は無いが、ほうっておけば噛みつかれる。以前、新日鉄が朝鮮人の強制徴用で補償させられることに対し、政府が静観しているとの記事があったが、それは事実ではなかった。どうやら韓国側からのがせねたに日本メディアが飛びついただけのようで、実際は:

韓国の戦時徴用で賠償命令確定なら政府、国際司法裁への提訴検討


戦時中に朝鮮半島から徴用された韓国人らが賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)など日本企業に賠償命令が相次いだことを受け、政府は29日、韓国大法院(最高裁)で敗訴が確定した場合、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入った。韓国の同意がなければ裁判は開かれないが、解決済みの戦後補償の前提を覆す判決の不当さを国際社会に訴える意義は大きいと判断している。

韓国の司法が近代国家の体を為していないのは今に始まったことではなく、親日罪、日韓基本条約の無視、日本から盗まれた仏像の変換拒否など枚挙に暇が無いが、もし今回のような判決が確定すれば、それに応ずることは今後際限なく日本企業の資産が盗み取られることを意味する。

 最高裁が判断を翻す可能性は低いとされ、仮に新日鉄住金が賠償に応じれば、元徴用工や遺族らの賠償請求が続出し、解決済みの補償問題も次々と蒸し返されかねない。こうした事態は日韓間の戦後処理の崩壊を意味する。政府は国際司法裁への提訴で日本企業を全面支援する姿勢を示し、企業側にも一致した対応を求めたい考えだ。

新日鉄自体、最後まで法廷で争うことを同社のサイトで表明しているが、実際呆痴国家である韓国では日本企業が裁判で勝てる可能性など皆無だ。現実に最高裁で差し押さえ命令などが出たら、むろん、退去して日本企業が引き上げるだろうが、日本は国際法廷に訴え韓国の司法制度の未熟を訴える必要があるし、日本独自に韓国に対して経済制裁を行うべきだろう。ウォンによる決済を拒否し、韓国の侍ボンドを叩き売り、輸出入を停止し、貸し金の取立てをするなどいくつでも方法がある。すぐに実行するまでも無く、小出しにするだけで結構効き目はあるはずだ。言って分からなければ腕ずくで従わせる。長年中国がやってきた方法しか、狂犬を黙らせる方法が無いのだとすればそれしかないだろう。が、とにかく最高裁の判決は目に見えているのでまず提訴からすべきだ。

日本が今までとは違い、韓国のゆすりたかりに応じなくなったので、今度は関東大震災の折の朝鮮人虐殺をゆすりと反日プロパガンダに持ち出した。

関東大虐殺90年:ホロコースト、南京に次ぐ人種抹殺の実態

関東大震災から90年、学界から名称変更を訴える声
「朝鮮人1万-2万人が死亡」との主張も
日本は隠蔽(いんぺい)、韓国は知らんぷり


さて、関東大震災のおり、多数の朝鮮人が虐殺されたとは、一部のマスコミなども言っていたが、事実はかなり違う。今分かっている確実な記録では、230名あまり殺されたとなっているが、全部が朝鮮人というわけではない。また軍による殺害もあったようだが、当時軍が混乱した被災地の警戒に当たっており、その中で騒乱を引き起こすものに対しその場での殺害もあったかもしれない。が、緊急事態では、当時としては仕方が無いだろう。朝鮮人の数が多いのが差別だ、軍による行動だというが、朝鮮人がきちんと行動できなかったのだとしたらそれも当然だろう。今も朝鮮人が海外で騒ぎを起こしているのを見ると、あながち差別によるものとは思えないが、それでも差別感情があったかもしれない。それは否定しないが、

 当時、日本政府は「朝鮮人が放火したり暴動を働いたりしている」というデマを広めた上「朝鮮人は殺しても構わない」と扇動した。ナチスのユダヤ人虐殺、旧日本軍の南京大虐殺に次ぐ残虐な人種抹殺、大量虐殺だった。虐殺された朝鮮人は約6600人というのがこれまでの説だが、1万-2万人に上るという統計もある。

およそ二年前の当ブログのエントリー「朝鮮メディア」では次のように書いてある。

「大正12年9月1日の関東大震災では、「朝鮮人が襲撃してくる」などの情報が避難住民らに流れ、住民らは自警団を組織。過剰防衛で罪のない朝鮮人が殺害されたケースもあり、当時の政府は犠牲者が233人いたと発表している。
 
 犠牲者数については、大韓民国臨時政府の機関誌、独立新聞が「6661人」とし、後の研究者らがこれを多く引用。日本の学者、故吉野作造氏も調査で「2613人」としている。しかしこの数字は当時の朝鮮人の人口からみてあり得ないことが、ノンフィクション作家の工藤美代子氏の研究などで判明した。

 当時の政府資料などから関東大震災の被災地域には約1万2千人の朝鮮人が住んでいたとみられ、震災時に実際にいた人数は約9800人と推定。震災後の9月17日時点で警察や軍によって収容・保護された身元が判明していた朝鮮人は、政府によると総計6797人。これに犠牲者233人を加えると、残りは3千人足らずだ。6千人台の犠牲はあり得ず、吉野氏の調査結果でも震災で焼死や行方不明となった朝鮮人がいなかったことになる

 工藤氏は「233人であっても虐殺があった事実は認めなければならない」とした上で、「根拠のない数字が教科書に載っていることが問題。日韓併合100年でもあり、事件を公正に見直す動きが広がってほしい」と話す。工藤氏の研究は「関東大震災『朝鮮人虐殺』の真実」(産経新聞出版)にまとめられている。」

今のところ、これが正式な資料のようだ。6600名でもありえないというのに、一説には1-2万人の朝鮮人が犠牲になったそうだ。むろん、韓国側からなら一説でも二説でもでたらめが出てくるだろうし、根拠などまったく無い。ちょうど南京虐殺の犠牲者が数千人から今では30万人になり、そろそろ40万人の大台に乗ろうとしているようなものだ。

朝鮮人が日本人に襲われたケースもあるらしいが、横浜市の鶴見警察署長・大川常吉は自らの命を張って朝鮮人を守ったという話もある。

少なくとも軍がデマを流し組織的に朝鮮人を虐殺した事実は何一つ証拠が無いが、まず軍が本当に組織的に朝鮮人虐殺を行うのなら、デマを流す必要など無かったはずだ。最初から警備に当たる兵士たちに命じて置けばよかっただけだろう。デマを流したという時点で、この記事がいかにでたらめか分かる。

似たような記事が最近固まって出てきているが、目的は明らかだ。関東大震災における朝鮮人虐殺を、ホロコーストや南京虐殺と同じ事件だと世界に宣伝するためであり、南京虐殺も日本が行ったと宗主国が宣伝しているのとあわせているわけだ。

関東大虐殺90年:「15円50銭」の発音が命取りに08/30 camera
関東大虐殺90年:朝鮮人犠牲者、定説より多い可能性も08/30
関東大虐殺90年:「朝鮮人の暴行は絶無」本紙は弾圧下で報道08/30
関東大虐殺90年:「日本の嫌韓デモは当時をほうふつ」08/30 camera
関東大虐殺90年:日本による正式調査は皆無08/30 camera
関東大虐殺90年:虐殺を隠蔽する日本、賠償するドイツ08/30 camera


しかし、朝鮮人は昔から数限りなく中国に殺されているが、それはまったく問題ならないらしい。ちょうど、日本が中国との戦争を始める前から、中国が欧米による分割侵略を受け半植民地とされていたのに、それはまったく無かったことにして日本だけにすべての責任を押し付けるやり方を犬国も倣ってわけだ。とにかく日本からゆすりとるためにはどんなうそでも構わないのだから。

例によって、赤非は日本が朝鮮人を多く虐殺したと書く。

関東大震災のデマ、風化防げ 朝鮮人慰霊碑、守り続ける

 【北林晃治】関東大震災(1923年)では、デマが元で多くの朝鮮人が虐殺された。そんな現場の一つ、東京・荒川のほとりに犠牲者を悼む碑を建て、守り続けている人がいる。虐殺の実態調査に取り組んできた市民団体「ほうせんか」の西崎雅夫さん(53)=東京都墨田区=だ。大震災から9月1日で90年。「90年前の悲劇を忘れないで」と訴える。

殺された朝鮮人もいるのだろうから追悼するのは構わないが、日本人はどうでもよいのだろうか。

それはともかく、次のゆすりたかりの手口はなんだろうと思っていたら、こんな記事が出てきた。

【中央時評】日本は韓国が最もよく知っている

集団的自衛権を確保しようとする日本の安倍政権の動きが尋常でない。小野寺五典防衛相は先月28日、米国のヘーゲル国防長官と会い、北朝鮮の軍事的攻撃に備え同盟である米軍のためにも日本が敵の基地打撃能力を持たなければならないと主張した。この論理の通りなら日本の領土が攻撃を受けなくても自衛隊の韓半島進出と北朝鮮に対する直接攻撃が可能になる。共和党の大統領候補だったマケイン上院議員は小野寺発言の2日前の先月26日に日本の集団的自衛権行使を支持した。

日本が単独で対中国、対ロシアに十分な抑止力を持つよりも、同盟国であるアメリカと共同で、共通の対象に当たったほうがよほど効率的だろう。それはまたアメリカにとっても大きな力となる。となると、日本の敵はアメリカの敵、アメリカの敵は日本の敵との認識を持つことになる。それが同盟だろう。集団自衛権とは、共通の敵に対し、共同で当たることを言う。

英国のエコノミスト最新号は、「世界化反対論者らは自国の標準を世界に強要しようとする米国の陰謀を看破している」と指摘した。フィナンシャルタイムズも5月22日付で「中国だけ排除したクラブを作るのは容易でない」という見出しの記事を配信した。この新聞は「ベトナムも中国と同じように巨大な国有企業で運営される計画経済で、規制が不透明で知的財産権を無視しているのにどうして中国だけ排除が可能なのか」と問題を提起した。

実際に、日米に敵がいないなら、この記事は本当だ。だが、現実世界には国際間の争いがある。実際に防御する力を弱めると、ロシアも中国も牙を向くのは事実であり、その現実を無視してアメリカが世界を自国の標準で世界を律しようとしているというのははなはだしく公平を欠き、偏っている。それは立場が変われば中国やロシアが何をするかの予測がまったくできていないことを意味する。ベトナムも中国と同じなのになぜベトナムは排除されないのか、とは見当違いもはなはだしい。ベトナムと同じようなシステムの国はほかにもたくさんあるが、別にベトナムが世界の脅威になっているわけではない。将来ベトナムが巨大な軍事国家になる可能性も無い。とすれば、ベトナムと中国は同じなのに中国だけを排除するのは間違っているとは、誰のための記事なのか。いかにも宗主国様のご機嫌を損ねるアメリカや日本に対して、無礼者め、とでも言いたげな記事だ。

己の立場をまったく理解していない韓国の最近の常軌を逸した行動は許容範囲をはるかに超える。隣国との和解が日本の発展に欠かせないなどという連中は、その隣国がどのような国なのかは問題にしていないらしい。折あれば日本を侵略し、日本を侵そうとしている明らかな敵国との和解は、相手がその意思を捨て、それが確信されなければ到底無理なのであり、そしてそのためにも集団自衛権の確立は必要不可欠なのだ。むろん、特亜にとって見ればなんとしても阻止したいのだろうから、宗主国様の命令で韓国が吠えるのも当然だ。そうしないと、また宗主国様からひどい目にあわされるのだ。


上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックして下さい。内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

【コラム】日本の再武装、韓国の核をそそのかす

2013年08月26日15時39分

第2次世界大戦中だった1942年2月、米国政府はドイツ人に向けて「米国の声(VOA=Voice of America)」放送を開始した。最初はドイツ語で制作され、英BBCで放送した。南北戦争当時に登場した荘厳な北軍の軍歌が流れた後、アンカーは簡単なオープニングコメントで歴史的な放送を始めた。「戦争に関連したニュースは私たちにとって良いケースも悪いケースもあるが、皆さんに真実だけを話す」と。その後、VOAは戦況中継と同時に、ドイツ国民とナチス政権を切り離す高度な心理戦を繰り広げ、大きな成果を出した。

ここで目を引くのは、VOAがナチス政権に対する批判にとどまらなかったという点だ。VOAは米軍の勝利がドイツ人にどんな恩恵を与えるのかを知らせるのに注力した。非難ではなく説得の戦法を選択したのだ。

最近、日本が露骨な軍国主義の動きを見せるにつれ、韓国と中国が激しく反発している。それでも「集団的自衛権」行使を合憲に変えようとする安倍晋三首相の立場は一貫している。日本の再武装も次々と実現する勢いだ。防御中心の戦略では不必要な海兵隊創設ニュースが出てきた。最先端MV22垂直離着陸機、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に転換されるイプシロンロケットの導入の話も聞こえる。誰が何と言おうと、隣接国としては軍事的な脅威にしか見えない。

それでも米国は日本の軍備強化を両手をあげて歓迎する。前回の大統領選挙当時に共和党の大統領候補だったジョン・マケイン上院議員は21日、日本を訪問し、「集団的自衛権行使を支持する」と公言した。ワシントンの知韓派の人たちでさえも「韓国は日本の軍事力強化を心配する必要はない」という趣旨で米メディアに寄稿している。

最近、米国では海軍を中心に「前衛同盟戦略(Forward Partnership Strategy)」が深く議論されているという。今は世界警察国家の役割を捨て、遠く離れた戦略的同盟国の力を育て、その軍事力で米国の国益を守ろうという論理だ。もちろん劣悪な財政で大幅に国防費が削減されて始まった苦肉の策かもしれない。こうした時に日本が自分のお金で再武装するというのだから、米国の立場では喜ばしいことだ。米国としては中国を牽制するのに日本ほどのパートナーもいない。

しかし新しく導入した日本のミサイルが中国だけに飛ぶという保証はどこにもない。過去の壬辰倭乱(文禄の役)に続き、日帝36年間にわたり日本軍の銃刀に踏みにじられた韓国としては、当時の悪夢を思い出すのが普通だ。東アジアの歴史をよく知らない多くの米国人には対岸の火だろう。

国内のある報道機関の日本再武装ニュースの下にいくつかのコメントが付いた。その中で最も共感を得たコメントの核心はこうだ。「私たちの安危のための核武装の正当性が今はさらに高まっった」。日本の軍国主義化は必然的に韓中両国の軍事力強化を招くことになる。結局、東アジア軍備競争を触発するのは時間の問題だ。

最近、韓中間で軍幹部の交流は蜜月関係といってもよい状況だ。韓中国防相会談は定例化して久しい。韓国軍幹部の相当数は、北朝鮮の挑発を防ぐためには中国軍部が動くべきだという信念を持っている。一方、韓日間の軍交流は微々たるものにすぎない。こうした状況で、日本の再武装は韓国軍の中国接近を加速させる可能性が高い。

安倍首相は集団的自衛権行使のために改憲を急ぐが、多くの日本人は疑問を表している。最近、日本のテレビ討論では「米国が保護してほしいと言ったこともなく、安保条約上の義務条項でもなく、日本が受ける代価も確実でないのに、なぜ改憲するのか」という質問がよく提起されるという。しかし安倍首相の路線に同調する出演者は明確な返答ができない。

こうした状況で韓国の政府・メディア、そして国民全員は、安倍首相の改憲と再武装は結局、日本にはマイナスになるということを一つひとつ説明するべきではないだろうか。安倍政権と日本人に向けて呪いに近い言葉ばかり注いではならないということだ。

韓国、“クジラに挟まれたエビ”コンプレックス捨てるべき

2013年08月28日15時51分


エマニュエル・パストリッチ慶煕大フマニタスカレッジ教授
「韓国戦争(1950-53)が休戦に入った1953年、韓国の1人当たりの国内総生産(GDP)は67ドルで、ソマリアと同じレベルだった」。

“韓国の奇跡”を語るときに決まって登場する話だ。韓国経済の輝かしい成長を端的に見せる数値であり、韓国人が誇らしく引用するファクトでもある。しかしこのように誇るのは賢明なのだろうか。これは大きなマイナスだとして首を横に振る青い目の外国人学者がいる。エマニュエル・パストリッチ(韓国名イ・マンヨル)慶煕大フマニタスカレッジ教授(49)だ。

パストリッチ教授が指摘する点は、輝かしい韓国伝統文化に対する無視だ。「かつて韓国がソマリアと似ていたと強調すれば、文化レベルまで同じだったという誤解を招く」ということだ。こうした推定は望まない結果を招く。韓国全般を軽視することで、韓国人や韓国製品に対する信頼性の危機につながりかねない。韓国製品、韓国企業、韓国経済が待遇を受けられない「コリアディスカウント」の起源だ。

パストリッチ教授は、韓国の過去を見て未来を知る東アジア専門家であり、グローバルな人文学者だ。米国で生まれて育ったが、韓国語・日本語・中国語の3カ国語を話す。米エール大で中国文学を専攻した後、日本に渡り、東京大で修士を取得した。その後、米ハーバード大に進学し、日中間の比較文学で博士学位を取得した。

韓国との縁は学問的な動機から始まった。「中国・日本文学を研究してみると、間に挟まれた韓国も知る必要があると思った」という。そしてソウル大学で1年間韓国語を勉強した。当時、パストリッチ教授は感じたという。韓国独特の「文化的柔軟性」を。「何かは分からないが、韓国文化には相当な可能性があると信じた」という説明だ。

このためパストリッチ教授は最近、韓国文化に心酔している。夫人が韓国人という点も関係している。韓国に6年間滞在中のパストリッチ教授は誰よりも韓国文化礼賛論者だ。韓国の伝統を研究してきたパストリッチ教授の結論はこうだ。「韓国は優れた文化的伝統を持つ国であり、すでに先進国」ということだ。このため正しいアイデンティティを回復すると同時に、それに合った戦略を選択する必要がある、というのがパストリッチ教授の主張だ。

こうした認識に基づきパストリッチ教授は最近、『韓国人だけが知らない別の大韓民国』という本を出した。22日に行われたインタビューと本の内容に基づき、パストリッチ教授の診断と助言を紹介する。

◆韓国を大きく上回る先進国はない

韓国は各種指標と国家ブランドイメージなどで見ると、すでに先進国だ。それでも韓国人は高い評価に慣れていない。「国際社会で指導的な役割を果たすべきだ」と話すと当惑する。ここで頑張らなければ貧困国に落ちると心配している。本当の先進国とは考えていないということだ。韓国は2世代で先進国入りした唯一の国だ。短い期間だったため、韓国は自らの地位をきちんと認識する余裕がなかった。まだ低開発国のアイデンティティから抜け出していないのだ。

特に韓国人は地政学的な状況から自らを「クジラに挟まれたエビ」と認識している。不運にも周辺国は世界最強の中国・日本・ロシアだ。領土・人口などを比べると、自国を弱小国と感じるしかない。さらに韓国では「先進国」の概念さえも明確でない。時には米国を意味したり、欧州・日本を含めたりする。先進国とは韓国と著しい差があるユートピアだという認識もある。しかし大差で韓国を上回る先進国は存在しない。

韓国人はあまり認めていないが、すでに韓国はあらゆる面でレベルの高い国だ。弱小国という誤った認識は重大な問題点を招く。一つ目、先進国にふさわしい責任にも背を向ける。二つ目、先進国型国家戦略ではなく開発途上国に合う政策を選択することで足かせが生じる。三つ目、模範国家に生まれ変わる機会を失い、過去の植民地、韓国戦争の戦場という否定的なイメージを解消する機会を失う。これは結果的に第2、第3の韓国を目指す国を失望させる危険がある。

自己卑下は経済的に大きな被害を与える。韓国製品、韓国企業の価値が十分に認められない「コリアディスカウント」だ。韓国貿易協会の資料によると、2011年の韓国の輸出規模は5560億ドルだ。しかし韓国が国際的に受けるディスカウント比率は平均9.3%で、輸出額を基準にすると58兆ウォンとなる。もし十分に認められ、その58兆ウォンを追加で受けたとしよう。このお金を対外援助に使ったとすれば、韓国は地球村の最大の救世主になったはずだ。

こうした屈辱から抜け出すためにはどうすればよいのか。パストリッチ教授は韓国人のアイデンティティにプライドを持つことを注文している。「韓国は人口2000万人以上の国のうち、帝国主義を採択せずに先進国になった最初の国」というのがパストリッチ教授の主張だ。同時に、各種文化的な遺産を再発見し、これを広く誇って知らせる必要があると助言している。(中央SUNDAY第337号)

◆韓国人は自分が持つ宝を知るべき

韓国に対してパストリッチ教授が好んで使う喩え話がある。ある人が友人から宝石を受けた。しかし友人は彼が眠ってしまうと、宝石を見えないところに隠してあげようと、彼の服の内側に縫い込んだ。しかし翌朝、早く出て行ってしまったため、宝石の話をする時間がなかった。貧しかった主人公は服の中にある宝石に気づかず暮らした。歳月が流れて友人に再会した時、彼はようやく自分が宝石を身につけていたことを知った。『法華経』の無価宝珠の話だ。パストリッチ教授は叫ぶ。「韓国人の中に宝があるのに、なぜそれを探さないのか」と。

パストリッチ教授が挙げる誇らしい伝統は「ソンビ(学識と人格を持ち合わせた人)精神」だ。日本は武士を自らの戦略的イメージとして発展させた。こうした努力は外国人が日本に親近感を抱くうえで大きく役立った。パストリッチ教授は、ソンビ精神こそ、武士に劣らず韓国のアイデンティティを知らせる大きな役割をすると確信している。

まずソンビ精神は、韓国の歴史に深く根付いている。また、個人レベルで、道徳的な生活と学問的な成就に対する決然たる意志と行動に表れる。自然を克服の対象と見なさず、調和を作り出そうとする。また、ソンビ精神は知識人の社会的な責任を強調する特徴を持つ。パストリッチ教授は「中国が韓流を受け入れる過程で過去の儒教伝統と士大夫思想を再発見すれば、これを自分たちのものと考えようとするかもしれない」と予想した。韓国がソンビ精神を早く自己のアイデンティティとするべきもう一つの理由でもある。ここから派生した教育への熱意は韓国の奇跡を生み出す原動力となった。

1950年代の国民所得は似ていたかもしれないが、韓国とソマリアは完全に違っていた。当時飢餓状態だった韓国では、人々は救護食糧を得るために長い列を作らなければならなかったが、その列には化学や機械工学を勉強した専門家も、国家戦略に識見がある知識人もいたのだ。

韓国の統治システムも誇れる伝統だ。韓国は国内の政策と制度で先進的な国だった。特に約500年間の朝鮮時代に最も発展的な形態を見せた。どの政府もこれほど長い期間にわたり安定することはなかった。こうした安定の中で育った知的伝統が韓国の奇跡を生んだのだ。それでも韓国を話す時、この部分が無視される。

韓国の歴史に生きている民主主義の伝統も看過されるものの一つだ。最高統治者の権力乱用を牽制する制度的装置は民主主義の重要な要素だ。高麗・成宗の時代、崔承老(チェ・スンノ)は絶対権力を許容しない儒教的理念に基づき国を統治するよう王に建議した。破格的なアイデアだったが、成宗は受け入れた。聖君だったという理由より、当時の雰囲気のためと見るのがより客観的だ。高句麗の時代には28人の王のうち暴悪な君主3人が臣下によって追放または殺害された。ずっと以前から政治の核心目標が民の安全と危機にあったのだ。民主主義の根本と相通じる部分だ。

◆訳官・礼学にも注目すべき

具体的な風習と制度の中にも誇れるものが多い。複数の人が集まって意見を交換する舍廊房が代表例だ。文学・芸術分野の人と行政官僚、学者が交流する場所だった。これを通じて創意的な経営と行政が可能だった。

訳官制度も優れた伝統だ。17-18世紀の朝鮮は閉鎖された国という印象を与えるが、これは事実でない。当時、朝鮮には中国や日本よりも多くの外国語を駆使する通訳専門家がはるかに多かった。中国語・日本語はもちろん、モンゴル語と満洲語の専門家もいた。国家主導で訳官という通訳専門家を養成したが、当時、会話・作文能力まで備えるように教育した。文法と読解だけを強調する今よりも優れていた。

自律的な規範を強調する礼学は昨今のネットワーク時代に見直すべき部分だ。誹謗・中傷があふれるネット上では、道徳的な行動を推奨する体系的な接近が必要だ。礼学がまさにこれを教える学問だ。

このほか、過去の町並みと伝統市場、秋夕(チュソク、中秋)、人情ある農村なども、韓国が誇るべき遺産に挙げられた。

では、韓国の真の姿をどう知らせるべきなのか。パストリッチ教授は「1000個の鏡」で説明する。大きな芝生に1000個の鏡があるとしよう。鏡がそれぞれ異なる方向に光を反射すれば、大きな効力は出せない。しかし一つの地点で光を集めれば鋼鉄をも溶かす。韓国人の認識を一致させれば、大きい力が発揮されるということだ。そうしてこそ「メード・イン・コリア」という理由でより大きな価値を受ける「コリアプレミアム」が創出されるというのが、パストリッチ教授の結論だ。 (中央SUNDAY第337号)

シャープ、サムスンとの提携交渉を打ち切り 日本の技術“コピー”に待った!


2013.08.29

 経営再建中のシャープが資本・業務提携した韓国サムスン電子と、複写機事業に提携を拡大する交渉を打ち切った。重要な特許を保有するキヤノンなど国内大手メーカーがサムスンへの技術流出に強い懸念を抱き、シャープに見直しを迫った。日本の先端技術と市場シェアを韓国に奪われる最悪の事態を食い止めた。

 スマートフォンに続く成長事業が定まっていないサムスンは、日本勢が圧倒的なシェアを握る複写機事業に目を付け、経営不振のシャープに手を差し伸べた。複写機事業の買収を拒否されたため、複写機の販売を担う共同出資会社の設立を検討、交渉していた。

 これに「サムスンに付け入る隙を与えるのはもっての外だ」(業界関係者)と国内大手メーカーが待ったをかけた。主力のA3サイズのデジタル複写機でリコー、キヤノン、米ゼロックス(富士ゼロックスを含む)が3強。コニカミノルタとシャープを含む5社で約80%のシェアを握る。

 大手3社は現時点ではサムスンを歯牙にも掛けていないが、シェア10・6%を持つ5位のシャープと組めば様相は変わる。先端技術に加え、保守や消耗品などのアフターサービスのノウハウまで、サムスンに丸ごと“コピー”されてしまう恐れがあるためだ。「業界を代表しキヤノンの御手洗冨士夫会長兼社長最高経営責任者(CEO)が水面下で動いた」(別の業界関係者)という。

 複写機は、各メーカーが保有する特許を相互に使用し、センサーなどの先端技術を結集して生産する。そこで、大手3社はシャープに対し、サムスンと提携した場合、特許の使用許諾関係を見直すと通告した。特許保有で優位にある大手3社が厳しく査定すれば、後発のシャープは100億円単位の追加支払いが必要になる恐れがあり、利益が吹き飛びかねない。追い詰められたシャープ首脳は8月下旬に交渉をいったん打ち切った。

 半導体や液晶でも日本は韓国との提携を機に技術流出した。今回はひとまず失敗を繰り返さずに済んだようだ。

韓国の戦時徴用で賠償命令確定なら政府、国際司法裁への提訴検討


2013.8.30 01:30 [日韓関係]

 戦時中に朝鮮半島から徴用された韓国人らが賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)など日本企業に賠償命令が相次いだことを受け、政府は29日、韓国大法院(最高裁)で敗訴が確定した場合、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入った。韓国の同意がなければ裁判は開かれないが、解決済みの戦後補償の前提を覆す判決の不当さを国際社会に訴える意義は大きいと判断している。

 首相周辺は「日本側に瑕疵(かし)はなく国際司法裁判所に提訴すべきだ」との考えを明かし、別の周辺も「賠償が確定すれば提訴するのは当然だ」と述べた。

 日韓間の賠償請求権問題は、昭和40年の国交正常化に伴い締結された日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」と明記。協定には日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを供与することが盛り込まれ、日韓両政府は協定に基づき戦時徴用問題も解決済みとの立場をとっている。

 戦時徴用訴訟をめぐり外務省は「仲裁委員会の発足を求める」(幹部)との立場を強調する。協定の3条では両国間で紛争が起きた際、両国が合意した第三国の委員を含む仲裁委を発足させるとの規定がある。

 首相周辺も仲裁委の規定を把握しているものの、国際司法裁への提訴検討を強調するのは、韓国側が仲裁委の設置に応じるか定かでないためだ。

 無策のまま時間を浪費すれば日本側にデメリットが生じる。徴用訴訟ではすでに、韓国の高裁レベルで日本企業に賠償を命じる判決が相次いでおり、賠償命令が確定すれば日本企業は韓国での保有資産を差し押さえられる恐れもある。

 このため国際司法裁への提訴で日本の正当性を表明し、差し押さえを踏みとどまらせる狙いがある。

 新日鉄住金は韓国の高裁判決を不当として上告。最高裁で「主張の正当性を明らかにしていく」と説明しているが、最高裁で敗訴が確定すれば賠償に応じる意向だという。

 最高裁が判断を翻す可能性は低いとされ、仮に新日鉄住金が賠償に応じれば、元徴用工や遺族らの賠償請求が続出し、解決済みの補償問題も次々と蒸し返されかねない。こうした事態は日韓間の戦後処理の崩壊を意味する。政府は国際司法裁への提訴で日本企業を全面支援する姿勢を示し、企業側にも一致した対応を求めたい考えだ。

関東大虐殺90年:ホロコースト、南京に次ぐ人種抹殺の実態

関東大震災から90年、学界から名称変更を訴える声
「朝鮮人1万-2万人が死亡」との主張も
日本は隠蔽(いんぺい)、韓国は知らんぷり

 今から90年前の1923年9月1日午前11時58分、東京を含む関東地方でマグニチュード7.9の大地震が発生した。この自然災害は、数多くの朝鮮人が日本人の手で虐殺されるという惨劇につながった。


 今でも「関東大震災」として記憶されているこの事件をめぐり「今こそ『関東大虐殺』と改称しよう」と主張する声が学界から上がっている。許東賢(ホ・ドンヒョン)韓国現代史研究院長は「被害者だった朝鮮人の立場から用語を定める必要がある」と語った。


 当時、日本政府は「朝鮮人が放火したり暴動を働いたりしている」というデマを広めた上「朝鮮人は殺しても構わない」と扇動した。ナチスのユダヤ人虐殺、旧日本軍の南京大虐殺に次ぐ残虐な人種抹殺、大量虐殺だった。虐殺された朝鮮人は約6600人というのがこれまでの説だが、1万-2万人に上るという統計もある。


 しかし、この事件がより悲劇的なのは、日本はもちろん韓国ですら、真相究明の取り組みがあまりに不十分ということだ。日本は厚顔無恥、韓国は怠惰といえる。事件後、日本政府は真相を隠し、民間人に責任を押し付け、さらに加害者を処罰せず、教科書を歪曲(わいきょく)して今に至っている。従軍慰安婦の強制動員を否定する論理と同じ方式だ。韓国政府も、この問題について公式に問題提起したり謝罪を要求したりしたことはない。


 「今こそ『関東大虐殺』の真相究明と謝罪に関する議論を始めるべき」という声が徐々に高まっている。日本の市民団体でも、過去の非人道的犯罪を反省する動きが起こっている。血の歴史から顔を背けるのは「第2の関東大虐殺」をほう助しているも同然だ。


兪碩在(ユ・ソクチェ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

関東大虐殺90年:「15円50銭」の発音が命取りに08/30 camera
関東大虐殺90年:朝鮮人犠牲者、定説より多い可能性も08/30
関東大虐殺90年:「朝鮮人の暴行は絶無」本紙は弾圧下で報道08/30
関東大虐殺90年:「日本の嫌韓デモは当時をほうふつ」08/30 camera
関東大虐殺90年:日本による正式調査は皆無08/30 camera
関東大虐殺90年:虐殺を隠蔽する日本、賠償するドイツ08/30 camera


関東大震災のデマ、風化防げ 朝鮮人慰霊碑、守り続ける

 【北林晃治】関東大震災(1923年)では、デマが元で多くの朝鮮人が虐殺された。そんな現場の一つ、東京・荒川のほとりに犠牲者を悼む碑を建て、守り続けている人がいる。虐殺の実態調査に取り組んできた市民団体「ほうせんか」の西崎雅夫さん(53)=東京都墨田区=だ。大震災から9月1日で90年。「90年前の悲劇を忘れないで」と訴える。

関東大震災
 「植民地下の故郷を離れ日本に来ていた人々が、名も知られぬまま尊い命を奪われた」。自宅に近い荒川の土手下に立つ碑にはこう刻まれている。西崎さんは「ここで多くの人が殺されたことはあまり知られていなかった」と説明する。

 朝鮮人虐殺の実態調査に初めて参加したのは、大学生だった1982年。地元で小学校教諭らと一緒に目撃者の証言を聞いた。


【中央時評】日本は韓国が最もよく知っている

2013年09月04日09時41分

集団的自衛権を確保しようとする日本の安倍政権の動きが尋常でない。小野寺五典防衛相は先月28日、米国のヘーゲル国防長官と会い、北朝鮮の軍事的攻撃に備え同盟である米軍のためにも日本が敵の基地打撃能力を持たなければならないと主張した。この論理の通りなら日本の領土が攻撃を受けなくても自衛隊の韓半島進出と北朝鮮に対する直接攻撃が可能になる。共和党の大統領候補だったマケイン上院議員は小野寺発言の2日前の先月26日に日本の集団的自衛権行使を支持した。

米国が日本の再武装に寛大なのは現実的な理由がある。オバマ大統領は中国を牽制するためアジア重視政策を目指しているが国防予算縮小で苦戦している。そのため日本の力を借りなければならない境遇だが、これは日本が望むところだ。3月の日本の環太平洋経済連携協定(TPP)参加宣言はこの機会に米国の確実な同調を引き出すために出した戦略的カードだ。TPPはオバマ大統領が年内の締めくくりを目指す米国の核心課題であるためだ。すでに日米を含むアジア・太平洋16カ国が経済通商次元で中国包囲作戦に入った。日本の参加でTPPは世界の国内総生産(GDP)の38%、貿易量の28%を占める最大の自由貿易協定になる見通しだ。問題は交渉対象に国有企業の不公正な地位と行為に対する規制、政府調達、知的財産権、労働と環境保護などが含まれている点だ。中国としては社会主義市場経済体制と相反し簡単に受け入れ難い条項だ。政治的な伏線が背景にあるのだ。TPPで包囲された中国は東南アジア諸国連合(ASEAN)主導の下16カ国が参加している東アジア地域包括的経済連携(RCEP)で対抗している。

安倍首相のTPP参加宣言が出された2カ月後の5月には米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が量的緩和縮小計画に言及した。金融システムが弱いアジアの新興国経済は流動性危機の可能性だけでも揺れ動いた。このタイミングを逃さず安倍首相はアジア各国を駆け巡っている。中国に対する過度な経済依存度を低くしなければならないアジア各国をなだめるのは簡単なことだ。結果的に中国を牽制するための日米の絶妙な共助がなされた。「烏飛梨落」(偶然のできごとであらぬ嫌疑をかけられる)といえるだろうか。

英国のエコノミスト最新号は、「世界化反対論者らは自国の標準を世界に強要しようとする米国の陰謀を看破している」と指摘した。フィナンシャルタイムズも5月22日付で「中国だけ排除したクラブを作るのは容易でない」という見出しの記事を配信した。この新聞は「ベトナムも中国と同じように巨大な国有企業で運営される計画経済で、規制が不透明で知的財産権を無視しているのにどうして中国だけ排除が可能なのか」と問題を提起した。

明らかなことは日本の集団的自衛権行使の下絵が米国の了解の下で描かれているという事実だ。ソウルの日本の外交官は私に「日本と同盟である在韓米軍を有事の際に支援しなければむしろ利己的ではないか」と反問した。日本はこのように集団的自衛権発動の名分と条件を緻密に整えている。中国と日本は経済と政治・安保ですべて対立関係になった。したがって韓日中関係は経済的には依存しながらも政治・安保的には対立するアジア・パラドックスだけでは説明しにくい段階に差し掛かった。

米国に問いたい。もしや日本との蜜月に酔い1941年12月にあった真珠湾攻撃という厳然とした歴史的事実まで忘れたのではないかと。事実軍国主義の好戦性のために日本が米国を相手に戦争を行うと予想したのは韓国の独立活動家李承晩(イ・スンマン)だった。『大地』の作家パール・バックは李承晩が真珠湾攻撃5カ月前に英語で出版した著書『私の日本観(Japan Inside Out)』の書評で「恐ろしい本」だと書いた。李承晩はルーズベルト大統領夫妻と国務長官に本を送ったが警告はついに無視された。 米国は1905年にフィリピンを支配する代わりに朝鮮を日本に譲り渡す桂タフト密約を結ぶことにより1882年に締結した米朝修好条約を破棄した。李承晩は72年前の著書で米国が日本の韓国侵略をほう助したことが第2次世界大戦の原因になったと主張した。日本の再武装化への懸念が表面化したいま、米国は韓国と中国から出る不満を傾聴する必要がある。本音のわからない日本に羽根をつけて韓国を不安にし、中国を仲間はずれにすることが自らの利益に合致するのか冷静に考えなくてはならない。オバマ大統領はルーズベルト大統領の愚を繰り返さないことを望む。

イ・ハギョン論説室長


スポンサーサイト

コメント

チョッと気になったので...。

> たかおじさん様、

お久し振りです。

PCがおかしくなったとの事、書かれました症状から推測しますにマザーボードの電源部(CPUの回りの)が劣化(恐らく電解コンデンサーのパンクか?)して、電圧が不安定になったのが原因ではないかと推測します。

三星やLGの韓国電機メーカーが日本の電機メーカーを凌いだと言われておりますが、信頼性の高さを求めますと日本メーカー製の部品使用がひとつの目安となります。

→ 韓国メーカーや中国メーカーが、時代の先端を行く製品を造っている(コピーやモノマネも含め)との宣伝や日本のマスゴミの提灯記事は良く見かけますが、信頼性の高い製品を造っているとの事例は寡聞にして聞きません。 日本メーカー製の部品を使用した機器をお勧め致します。

さて、チョッと気になって書き込みするのですが、心ある日本人は たかおじさん様が記す 「いわゆる韓国人というもの」 と同様の振舞いをしてはいけないものと考えます。 ですので、潘基文国連事務総長への批判は氏の無能さや縁故主義によって批判されるべきであり、過去の反日言動がその通りだとしても

日本のマスゴミが造り出した氏の 「歴史問題批判への非難」 及び韓国マスゴミの 「氏の発言の歪曲報道」 に乗せられてはいけない! 

と考えます。もちろん、発言内容は別途として国連事務総長が自国で母国語での記者会見を開くという慎みの無い行為は当然ながら批判されるべきでしょう。

以下の記事と国連の公式掲示を御覧になって、再考なされる事を強くお勧め致します。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130902/252868/?n_cid=nbpnbo_mlt

http://www.un.org/sg/offthecuff/index.asp?nid=2944

この様な事例と韓国人にも識者がいらっしゃる事を考えますと、愚かな韓国のマスゴミとか劣化した韓国の司法とか、その対象をキチンと明示して批判するのが妥当ではないかと思う次第です。

チョッと気になったので...。

>>2013-09-06 09:41 | ムフフ 様
>
>お久し振りです。

私自身が更新もろくにしていなかったので、焦ってはいるのですが、まるで特亜並ですね。焦ってもなるようにしかならない。

>PCがおかしくなったとの事、書かれました症状から推測しますにマザーボードの電源部(CPUの回りの)が劣化(恐らく電解コンデンサーのパンクか?)して、電圧が不安定になったのが原因ではないかと推測します。

さまざま原因は考えられるでしょうが、目視した限りにおいては、M/B上に焼損などの異常は認められませんでした。明らかに電源ユニットから煙が噴出したのは事実であり、それが結果なのか原因なのかは不明です。いずれにせよ、電源は交換しましたが、それでも作動せず、やはりM/Bが発生もとの可能性があるとは思っています。それから波及してCPUもお陀仏の可能性があるので、この際M/B、CPU共に交換すべく、今発注しています。CPUはまあ、予備として使えるかどうか暇があったら調べますが、なにしろ時間をかけてチェックをしている余裕が無いので(なにしろブログ更新もままならないくらいですから) 中身を交換してしまうつもりです。
>
>三星やLGの韓国電機メーカーが日本の電機メーカーを凌いだと言われておりますが、信頼性の高さを求めますと日本メーカー製の部品使用がひとつの目安となります。

それはまったくおっしゃるとおりです。信頼性の二乗に比例して価格が高くなるのが問題ですね。百年間使えるPCが入手できたとしても、機能としての寿命は2年程度ですので、結局2年ごとに取り替える消耗品と考えており、そのための代替機の用意が欠かせないでしょうね。今回も代替機でしのいでいますが、当然ながら機能は格段におちますので、新規最新機を整える間の時間稼ぎと割り切っています。というわけで、信頼性はやや犠牲にしております。

>→ 韓国メーカーや中国メーカーが、時代の先端を行く製品を造っている(コピーやモノマネも含め)との宣伝や日本のマスゴミの提灯記事は良く見かけますが、信頼性の高い製品を造っているとの事例は寡聞にして聞きません。 日本メーカー製の部品を使用した機器をお勧め致します。

それはもうおっしゃるまでも無く。しかし、上記のような考え方もありますので。
>
>さて、チョッと気になって書き込みするのですが、心ある日本人は たかおじさん様が記す 「いわゆる韓国人というもの」 と同様の振舞いをしてはいけないものと考えます。 ですので、潘基文国連事務総長への批判は氏の無能さや縁故主義によって批判されるべきであり、過去の反日言動がその通りだとしても

>以下の記事と国連の公式掲示を御覧になって、再考なされる事を強くお勧め致します。
>
>http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130902/252868/?n_cid=nbpnbo_mlt
>
>http://www.un.org/sg/offthecuff/index.asp?nid=2944
>
>この様な事例と韓国人にも識者がいらっしゃる事を考えますと、愚かな韓国のマスゴミとか劣化した韓国の司法とか、その対象をキチンと明示して批判するのが妥当ではないかと思う次第です。

まず、お勧めの記事を読みましたが、結局SG(secret gimmick)氏は次のように言っております。

「この点について、日本の指導者たちが深い内省と洞察、そして未来へのビジョンを有するべきであると私は信じています。」
「Regarding this, I believe that the Japanese leaders should have great reflection, insight and vision to look forward.」

これを読む限りにおいて、私の貧弱な日本語能力さらに貧弱な英語力においては、SG氏が極めて不適切な逸脱した発言をしたものと解釈しております。むろん、韓国語からの翻訳が間違っているのだとすれば、私には分かろうはずもありません。言葉遣いとしては確かに丁重かつ穏当に見えますが、穏やかに日本を糾弾し、罵っているとしか思えませんね。日本政府は当然ながら私よりも日本語英語さらに朝鮮語も精査した上での抗議だと思いますが、それも日本のマスコミに踊らされただけなんでしょうかね。

韓国の司法のでたらめさ、韓国のごろつきメディアについては別項で散々書いております。同時に、概念の韓国人とも書いておりますので、今回はこの時点での問題に絞っております。疑問は解けましたでしょうか?

メディアリテラシーと国際情勢の直視と...。

> たかおじさん様、

早速のレスポンス、ありがとうございます。

PCにつきましては、追記されました症状からかなりの確度でマザーボードの電源部の劣化とそれによる 3.3V系の過電流による電源ユニットの故障と推定されます。

→ CPUソケットの周りにはCPUとMemoryへの供給電圧 約 1.8v を 3.3v ラインから造るDC-DCコンバーター回路が多数、並んでおります。その中での故障(電解コンデンサーのドライUPかリーク...目視では判り難い)による過電流が原因。 ですから、マザーボードの電源部修理かマザーボート交換要と。

さて、例のQ&Aにおける潘基文氏の回答ですが、韓国メディアの日本に対する批判を引き出そうとする質問に対して、彼らが想定している事を肯定も否定せずに 一般論 でうまくかわしながら回答しているものと読み取れます。

ですから日本語での 「反省」 に相当する remorse や sorry を使わず reflection (良し悪しの隔てなく振り返って考えることで、文脈により反省と訳す場合もあるが 「内省」 とするのが通例) を使用したものと。

この 内省・洞察・未来への展望 を持つという事は一般的な事柄であり、それが何を意味するのかは全く述べられてはいないのです。

つまり、たかおじさん様が 穏やかに日本を糾弾して罵っているとしか思えなくても、客観的な受け止めとしては、そうはならないでしょう。 氏が過去にどの様に述べていたにせよ、そbの場の発言では日本を特定して批判する内容は無いのですから。

そして、第三者が勝手に解釈しても、色々な情勢を見てから自己の立場に都合の良い意味付けを後から述べる事もできるのです。 ですから、事務総長の立場を守りつつ韓国内からの逆非難(日本を批判していない)を避けていると見るものです。

一方、日本政府もそれ程バカではありませんので、抗議などは行なっておりません。 潘基文国連事務総長へは発言の真意を確認するとだけしております。 その狙いは、氏が 「歴史問題等、日本を特定しての発言はしていない」 という返答を引き出し、「国連事務総長が歴史問題で日本を批判した」 という韓国メディアのプロパガンダを明確に否定する根拠を入手する事にあると見られます。

ですから、今回の一件で踊らされているのは 歴史を直視できない愚かな自国メディアを盲信する多くの韓国の方々 と 売らんかな主義に汚染された自国マスゴミの実態を見抜けない日本のメディアリテラシーが低い方々でしょう。

まぁ、こんな茶番で潘基文氏を非難していますと、国際社会の現実に疎い日本人と言われてしまいます。 氏について国際社会の中で一番厳しく批判されておりますのは、その 無能さ と 国際政治上のポリシーが無い ことです。で、次に氏の前例を越える酷い縁故主義と。

メディアリテラシーと国際情勢の直視と...。

>2013-09-06 15:59 | ムフフ URL 様

>PCにつきましては、追記されました症状からかなりの確度でマザーボードの電源部の劣化とそれによる 3.3V系の過電流による電源ユニットの故障と推定されます。

その可能性はあるでしょうね。が、申し上げたとおり、M/Bと電源ユニットがだめになっていることは明らかであり、それらを個別に検査し修理する時間的余裕もありません。また原因を特定できても、次回それを防ぐこともできません。まあ、消耗品と考えておりますので、壊れたら取り替えるやり方が私にとっても最善かと。

特亜の反日ぶりの原因を特定し日本が修理するよりも、消耗品と考えるしかないのかと思うのと似ています。

> ですから、マザーボードの電源部修理かマザーボート交換要と。

というわけで、この際新世代のM/Bと交換するわけでして。むろん、電源も。CPUは使えるかもしれませんが、それも承知の上で、ソケットも替わってしまいましたので、ペーパーウェイトかあかすりくらいには使えるかと。
>
>さて、例のQ&Aにおける潘基文氏の回答ですが、韓国メディアの日本に対する批判を引き出そうとする質問に対して、彼らが想定している事を肯定も否定せずに 一般論 でうまくかわしながら回答しているものと読み取れます。

>ですから日本語での 「反省」 に相当する remorse や sorry を使わず reflection (良し悪しの隔てなく振り返って考えることで、文脈により反省と訳す場合もあるが 「内省」 とするのが通例) を使用したものと。

はい、しかし、本来は特定の国家についての論評は自分の立場上コメントを控える、no commentとすべきでしたね。
>
>この 内省・洞察・未来への展望 を持つという事は一般的な事柄であり、それが何を意味するのかは全く述べられてはいないのです。

一般人ならそれで許されるでしょうが、彼の場合はだめでしょう。まず、この歴史認識に踏み込んだこと自体が、彼にとっては韓国人としての発言に同調したことになるわけで、あくまで国連の立場はこの問題については不干渉であるとの立場を貫くべきでした。

>つまり、たかおじさん様が 穏やかに日本を糾弾して罵っているとしか思えなくても、客観的な受け止めとしては、そうはならないでしょう。 氏が過去にどの様に述べていたにせよ、そbの場の発言では日本を特定して批判する内容は無いのですから。
ということで、また彼にはいろいろな前科があります。発言とは、その場限りの単独のものを問題とするわけではなく、過去の言動も含めて解釈されます。今私がここで、韓国はえらいもんだ、と言っても過去の発言から当然皮肉か、えらく惨めだ位の意味だと解釈するのが一般的ではありませんか?彼が国連でのパーティーでトンへと記したパンフレットを配布し日本から講義を受けたような過去があります。

>そして、第三者が勝手に解釈しても、色々な情勢を見てから自己の立場に都合の良い意味付けを後から述べる事もできるのです。 ですから、事務総長の立場を守りつつ韓国内からの逆非難(日本を批判していない)を避けていると見るものです。

ゆえにそれは適切ではありません。

>一方、日本政府もそれ程バカではありませんので、抗議などは行なっておりません。

いえ、菅官房長官は真意をたしかめて、それによっては日本の立場を国連の場で説明したい、といっています。これは穏やかな表現かもしれませんが、真意を確かめる必要があるといっている時点で、事実上抗議と受け取るべきであり、だからこそ改めてSG氏が「日本の誤解は残念だ」といっているわけでしょう。

>潘基文国連事務総長へは発言の真意を確認するとだけしております。 その狙いは、氏が 「歴史問題等、日本を特定しての発言はしていない」 という返答を引き出し、「国連事務総長が歴史問題で日本を批判した」 という韓国メディアのプロパガンダを明確に否定する根拠を入手する事にあると見られます。

それはそのとおりでしょうね。
>
>ですから、今回の一件で踊らされているのは 歴史を直視できない愚かな自国メディアを盲信する多くの韓国の方々 と 売らんかな主義に汚染された自国マスゴミの実態を見抜けない日本のメディアリテラシーが低い方々でしょう。

それもおそらくそのとおりですが、ただ、SG氏が純白だとは到底いえません。韓国メディアがトンスルメディアであることは言うまでも無く、また記事が売れればボーナスが増える日本メディアも似たようなものでしょうが、それでも潘基文氏が一連の発言で迎合したと見られても無理はありません。国連事務総長の立場とはそのようなものではないのでしょうか。前科もありますしね、それはこの際関係が無いとはとうていいえませんよ。

>まぁ、こんな茶番で潘基文氏を非難していますと、国際社会の現実に疎い日本人と言われてしまいます。

いえ、見過ごしにはできませんね。理由は繰り返しませんが。このようなことを放置しておいたことが狂犬をますます吠えさせる一因になっていますので。ですから、菅官房長官が直後に反応したわけで、それだけの意味があります。

 >氏について国際社会の中で一番厳しく批判されておりますのは、その 無能さ と 国際政治上のポリシーが無い ことです。で、次に氏の前例を越える酷い縁故主義と。

それもそのとおりですが、それは日本だけが被害を受けているわけではありません。別に考えるべきことで、国連事務総長の能力とは別に、対日発言は看過すべきではないとのメッセージは発信すべきです。

う~ん、チョッと違うような

> たかおじさん様、

レスポンス、ありがとうございます。

PCの修理につきましては、大変ですがたかおじさん様が取られたマザーボード関係の全面的な交換が最も妥当な方法と私も思います。 まぁ、オークションでは2世代前の Core2 Duo の最終型付近がマザーボード込みで \1,200 位で手に入りますし...テクノロジーの結晶のそれらに対して、CPU-FANは \500位~なのでローテク製品の方が値打ちが高い?

さて、たかおじさん様らしくない(...私がそう思うだけですが)コメントが所々に散見されるので、疑問に思っております。

> ...また彼にはいろいろな前科があります。発言とは、その場限りの単独のものを問題とするわけではなく、過去の言動も含めて解釈されます。

これって、例の麻生氏の発言に対してもそのように解釈すべきとするのでしょうか? 私は、その発言が発せられた時の状況から発言内容をキチンと読みこんで評するが大人の行動とおもうのですが、如何でしょうか? そして、

> ...この歴史認識に踏み込んだこと自体が、彼にとっては韓国人としての発言に同調したことになるわけで、...

は、発言の文章をキチンと読めば誤った受け止めではないでしょうか。 まぁ、それで韓国人記者は自分の思い込みと合わせてあのような記事に仕立て上げたのでしょうが。...流石は韓国マスゴミ、真実に蒙(めしい)とは

潘基文氏の述べた 内省・洞察・未来への展望 の英単語に定冠詞が付けられていない事の意味を御理解ください。つまり、特定の事柄ではなくて一般名詞が表す事柄ということで、記者が水を向けた特定の歴史認識をスルリと交わしている訳です。

→ 当然ながら、特定の歴史認識にコメントした発言なんかは国連の公式サイトには載る訳はありませんよね。

まぁ、その程度の事ができる狸でなければ、間違っても事務総長にはなれませんし、グレーゾーンを歩いてイエローカードは出るにしても、踏み外してレッドカードをもらう事は避ける様に注意しているでしょう。 また、

> ...真意を確かめる必要があるといっている時点で、事実上抗議と受け取るべきであり...

というのは、如何なものでしょうか? 外交上のやり取りというものはどの様なものなのか、それに従って受け止めるべきで「事実上の抗議」には当たらないでしょう。...その場合は、もっと別な立場の表明や表現になります。例えば憂慮しているとか聞きません?

恐らく、潘基文氏の発言の文言とその解釈がキチンとできていない段階での発言で、「真意を確かめた後に問題が有れば抗議します」との意になるのが通例です。 しかも、真意は違うと回答が来ても、その文言にその通りに解釈できない部分が有れば、発言の訂正と謝罪を要求する抗議を行うのが通例です。 ですから、抗議と受け取るのは如何なものかと

もちろん、私も潘基文氏が日韓の間で中立性を尊重してそれを守っているとは思っておりませんし、たかおじさん様の

> 見過ごしにはできませんね。理由は繰り返しませんが。このようなことを放置しておいたことが狂犬をますます吠えさせる一因になっていますので。ですから、菅官房長官が直後に反応したわけで、それだけの意味があります。

について、その通りと思います。 しかしながら日本政府の冷静な対応を越えて、多くの日本人がこんな茶番を基として潘基文氏を非難していますと、日本人の誠実さが汚されてしまいます。

更に言えば、マスゴミのプロパガンダによって熱狂し、自ら深く考える事無く提供される偽情報によって感情的になるのは、もう卒業しなければなりません。 日本人は、太平洋戦争への突入から何かを学び、同じ道を再び辿る事が無いようにしなければならないと考えるからです。

う~ん、チョッと違うような

>2013-09-09 12:00 | ムフフ様、

>PCの修理につきましては、大変ですがたかおじさん様が取られたマザーボード関係の全面的な交換が最も妥当な方法と私も思います。 まぁ、オークションでは2世代前の Core2 Duo の最終型付近がマザーボード込みで \1,200 位で手に入りますし...テクノロジーの結晶のそれらに対して、CPU-FANは \500位~なのでローテク製品の方が値打ちが高い?

ただ、前世代のものを使うと、次回パソコンの修理などの時、それこそにっちもさっちもゆかなくなるので、現行世代のM/BやCPUに換えました。機能的にもupしますしね。おかげさまでOSのライセンス認証も無事済み、新しい環境に今慣れつつあるところです。マザーボードの修理は、そのリスクや機能的寿命を考えると採るべき手段ではないですね。途上国ならそうなんでしょうけれど。

CPU-FANはCPUとセットで買いましたが、前のものはファンが回らなくなり、私が適当に古いファンをのり付けして修理していたもの。やはりこのローテクは信頼性がゼロですからね。

>> ...また彼にはいろいろな前科があります。発言とは、その場限りの単独のものを問題とするわけではなく、過去の言動も含めて解釈されます。
>
>これって、例の麻生氏の発言に対してもそのように解釈すべきとするのでしょうか? 私は、その発言が発せられた時の状況から発言内容をキチンと読みこんで評するが大人の行動とおもうのですが、如何でしょうか? そして、

むろんそうですよ。麻生氏の失言癖はやはり彼の信頼性を大きく損なっています。ただし、揚げ足をとられるような発言もありますが、これも彼の立場では学習しておくべきですから。潘基文氏の場合は全課とも併せ単なる失言より確信犯と受け取られても仕方がありません。彼の真意をここで勘案する必要はありませんね。


>潘基文氏の述べた 内省・洞察・未来への展望 の英単語に定冠詞が付けられていない事の意味を御理解ください。つまり、特定の事柄ではなくて一般名詞が表す事柄ということで、記者が水を向けた特定の歴史認識をスルリと交わしている訳です。

いえ、日本について訪ねられたときそれに応じたこと自体がすでにとがめられます。ノーコメントと応ずるか、主語を関係国首脳は~とすればよかっただけのこと。定冠詞以前に、日本という固有名詞を出したことが問題ですね。まあ、ここで英語の文法を論ずるつもりもありません。私が英文を読むときは、全体をつかむようにしており、そのために発言者のバックグラウンドがわかれば、それも考えます。同じ言葉でもそれが大きく変わるのは当然です。パクリゴネ大統領が日本をべた褒めしたとして、それを額面通り受け取れますか?
>
>まぁ、その程度の事ができる狸でなければ、間違っても事務総長にはなれませんし、グレーゾーンを歩いてイエローカードは出るにしても、踏み外してレッドカードをもらう事は避ける様に注意しているでしょう。 また、

いや、ただの韓国人です。本当の狸なら、今ほどの酷評は受けていないでしょうけれどね。


>というのは、如何なものでしょうか? 外交上のやり取りというものはどの様なものなのか、それに従って受け止めるべきで「事実上の抗議」には当たらないでしょう。...その場合は、もっと別な立場の表明や表現になります。例えば憂慮しているとか聞きません?

日本の反応はあくまでおっしゃるようにゼスチャーです。発言の真意を確かめる必要があるとは、日頃の彼の言動から、看過できないといっているわけで、下手なことをいうなよ、とくぎを差している訳でしょうね。これを抗議と考えますが。

>恐らく、潘基文氏の発言の文言とその解釈がキチンとできていない段階での発言で、

その段階で反応しなければ、日本外交の負けですよ。あくまで駆け引きですから。

>「真意を確かめた後に問題が有れば抗議します」との意になるのが通例です。 しかも、真意は違うと回答が来ても、その文言にその通りに解釈できない部分が有れば、発言の訂正と謝罪を要求する抗議を行うのが通例です。 ですから、抗議と受け取るのは如何なものかと

はい、潘基文氏がまっさらの中立と日本が考えているならそうですよ。おまえは色つきだ、と日本は彼に言っているわけでしょ。

>について、その通りと思います。 しかしながら日本政府の冷静な対応を越えて、多くの日本人がこんな茶番を基として潘基文氏を非難していますと、日本人の誠実さが汚されてしまいます。

いえ、日本国民の反応を官房長官が無視できないからでしょうね。
>
>更に言えば、マスゴミのプロパガンダによって熱狂し、自ら深く考える事無く提供される偽情報によって感情的になるのは、もう卒業しなければなりません。 日本人は、太平洋戦争への突入から何かを学び、同じ道を再び辿る事が無いようにしなければならないと考えるからです。

それはその通り。しかし、このブログは不特定の人たちの目に触れることを前提としております。ブログでの発信の意味をご理解いただければと思いますがね。仲間内なら、おっしゃるとおりでよろしいかと思いますよ。

No title

オリンピックの開催が決定しましたね。安倍総理GJというところでしょうか。
韓国は日本に対して妨害工作をしていたようですが。
どうしようもない国ですね。

No title

>2013-09-09 13:06 | 花岡 鉄様

>オリンピックの開催が決定しましたね。安倍総理GJというところでしょうか。

まさにグッジョブでしたね。とにかく、自信を持って堂々と発言しなければ国際社会では通用しません。

>韓国は日本に対して妨害工作をしていたようですが。
>どうしようもない国ですね。

まあほんとうにあれだけ簿外工作をしていて、それが国際社会からは完全に無視されていたことがショックだったんじゃないでしょうか。日曜日とはいえ、昨日は日本語版の挑戦メディアにはいっさい報道されていなく、今日になって事実のみと、日本がまともな国になるチャンスだなどと例のごとくです。日本のネットでは韓国がオリンピックをボイコットすればよいとの声が多く上がっているとか。わたしも同感です。宗主国と一緒にボイコットすればいいんです。

さてさて...。

> たかおじさん様、

レスポンス、ありがとうございます。

PCのマザーボード一式他、現行世代のものに交換されたとの事、安心ですね。私の場合は、ゲームはしないし動画等のレンダリングや変換はしないので、中古品でUPグレード進めて今は2世代前の段階です。ソフトやドライバーのサポートが無くなったら買い替えと。 Windows7 までは大丈夫なので、次は Windows8 へのOS変更時かなと。 で、

> CPU-FANはCPUとセットで買いましたが、前のものはファンが回らなくなり、私が適当に古いファンをのり付けして修理していたもの。やはりこのローテクは信頼性がゼロですからね。

との事ですが、今のFANはスピンドルがベアリングから含浸油メタルを経て動圧型で受ける様に変わったので、一般仕様ではマザーボードより長寿命となります。(使用される電解コンデンサーの寿命より)

さて、潘基文氏の中立性について問題指摘をするのであれば、変な日韓マスゴミのプロパガンダ記事に拠らずに行うべきと思うのですが、中々、理解いただけない様で残念です。

そして、国連事務総長の振舞いを批判するのであれば、単なる思い込みの解釈に拠るものでははなく国際社会の通例をよく理解した上で行うべきと考えますが、如何でしょうか?

→ 国際社会の通例がどうあろうと、日本人の私が問題に思ったから、それは日本にとって問題との論法は、大人の態度とは言えませんし、それを受け入れるのは変にバイアスがかかった日本人だけでしょう。

それで、

> ...日本について訪ねられたときそれに応じたこと自体がすでにとがめられます。ノーコメントと応ずるか、コメントと応ずるか、主語を関係国首脳は~とすればよかっただけのこと。

との事ですが、その様な回答はあり得ないでしょう。 尋ねられ質問にノーコメントとするのが、及び尋ねられていない相手に対してコメントするのが、どの様に受け止められるのかお解りにならない、または想像がつかないのでしょうか? ...そのような場合の通例とか問題となった事例を御存じ無い?

その質問の直前に、潘基文氏は、

 「国連事務総長として言いますが、2つの異なる国の間の問題はその2国間の問題です。私が直接にこの問題に介入することは望ましくないと考えています。国連事務総長として、私は今しがた述べたことを、全世界の指導者たちにいつも強調してきました。」

と答えています。それに対して記者が 「2国間ではない」 との意で 「東南アジア諸国は...」 と持ち出して来ております。 その為、その前に答えた、

「政治指導者たちが、非常に正確な歴史認識に基づき...彼女・彼らが地球共同体の共存とよりよい発展のためにできることは...それでこそ他国からの信頼と尊敬を得ることができるからです。」

と政治指導者たちに宛てたコメントを焼き直して、「日本の指導者たちが...」 という経緯になっております。

まぁ、私の主旨は 潘基文氏の弁護ではなく! 政治指導者の発言の内容とその場の状況をキチンと捉えて自らが考えるメディアリテラシーを身につけなければ、日韓は元より欧米のマスゴミのプロパガンダに乗せられて感情的に国策に意見を持つ様に陥ってしまうと指摘する事です。

ですので、たかおじさん様が 「潘基文氏が記者の質問を利用して日本の歴史認識を批判した」 のが事実と思い込むのであれば、これ以上、申し述べる事はございません。

※潘基文氏の中立性は、別な色々な言動から疑問視するのは妥当と思ってますし、私もそうです。

さてさて...。

>2013-09-09 17:01 | ムフフ様、
>次は Windows8 へのOS変更時かなと。 で、

まあ、私はw8は使わないつもりなので、サービスが終わるまでw7をつかますね。ほかのマシンではXPも現役ですし。私は、ゲームはしませんが、CADや3DCGが使えればあとはふつうに文書、表計算、画像処理などができれば十分です。

>との事ですが、今のFANはスピンドルがベアリングから含浸油メタルを経て動圧型で受ける様に変わったので、一般仕様ではマザーボードより長寿命となります。(使用される電解コンデンサーの寿命より)

まあ、2年使えりゃいいとして。従来も、壊れていなくともだいたい1,2年で交換はしていますのでね。
>
>さて、潘基文氏の中立性について問題指摘をするのであれば、変な日韓マスゴミのプロパガンダ記事に拠らずに行うべきと思うのですが、中々、理解いただけない様で残念です。

しかし、私は彼の発言の場にいたわけではありません。あなたがいらっしゃったなら別ですが、あなたも結局はメディアを通じてお知りになったようですので、あとは解釈の問題でしょうね。

>ですので、たかおじさん様が 「潘基文氏が記者の質問を利用して日本の歴史認識を批判した」 のが事実と思い込むのであれば、これ以上、申し述べる事はございません。

はい、記者の質問を利用したかどうかは分かりませんが、彼のバックグラウンドにある本音がでたとは思っています。したがって、この件について申し述べていただくことはないかと存じます。私の解釈をあなたに押しつけるつもりがないのと同じことです。
>
>※潘基文氏の中立性は、別な色々な言動から疑問視するのは妥当と思ってますし、私もそうです。

疑問視だけではなく、積極的に彼が自分の立場を逸脱していることは折りあるごとにアピールする必要があるでしょうね。彼を利用する連中が確実におりますのでね。

コメントで自分の考えを表明するのは歓迎です。しかし、押しつけにはならないようにお願いいたします。

祝・2020東京五輪!

こんばんは

祝・五輪開催地決定!祝・レスリング存続!
できれば開催地枠として野球とソフトも復活させてほしいのですが・・・。

記者会見で汚染水問題をしつこく質問された時はちょっとヒヤヒヤしましたが、
安倍総理のみごとな演説で彼らの疑念が払しょくされてよかった。
他の候補地、特にトルコの皆さんにはちょっと申し訳ない気持ちになりましたが、
発表直後トルコ首相エルドアン氏が安倍さんに駆け寄り抱擁を交わした場面では目頭が熱くなりました。さらにトルコ国内では落選の知らせが届いた直後にも関わらずツイッター上で日本への祝辞が溢れていたそうです。
どこかの半島の住人とはえらい違いですよね。日本はトルコのように同じ価値観を共有する国々と共に歩んで行くべきと思います。

韓国メディアが「日本が歴史を無視し続けるなら、ボイコットも辞さない」と喚いているようですが、日本人の大多数が声を大にしてこう言うでしょう
「どうぞ!どうぞ!」

祝・2020東京五輪!

>2013-09-09 19:28 | 市民K様

>こんばんは

こんばんは
>
>祝・五輪開催地決定!祝・レスリング存続!
>できれば開催地枠として野球とソフトも復活させてほしいのですが・・・。

で、テコンドーは即削除です。
>
>記者会見で汚染水問題をしつこく質問された時はちょっとヒヤヒヤしましたが、
>安倍総理のみごとな演説で彼らの疑念が払しょくされてよかった。

前回の鳩ぽっぽとは大違いです。あれはきょときょとと自信なげで、誰も信用しなかったですからね。


>どこかの半島の住人とはえらい違いですよね。日本はトルコのように同じ価値観を共有する国々と共に歩んで行くべきと思います。

そうですね。おおむね、日本の開催決定で好意的な反応が多いですが、得亜はあれは人間じゃないですから。
>
>韓国メディアが「日本が歴史を無視し続けるなら、ボイコットも辞さない」と喚いているようですが、日本人の大多数が声を大にしてこう言うでしょう

ええ、私も読みました。今書いているエントリーにちょっと採り上げましたが、まさに

>「どうぞ!どうぞ!」

と諸手をあげて賛成です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。