スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に橋下氏はぶれている?

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



橋下氏の発言がぶれているとの言葉がネットにあふれているが、どうもマスコミの論調がそのぶれの方向を指摘していない。

橋下氏の問題発言とは

1)軍隊には慰安婦は付き物だ
2)沖縄で米軍には風俗を活用しろと言った
3)侵略は敗戦国として認めなければならない

それに対し、まず1)について大反発が起きた。しかし、2)については国際感覚が欠如していた、と撤回した。3)については、石原共同代表が侵略と認めるのは自虐史観だと言ったのに対し、いろいろな考え方があると撤回しなかった。なお、安倍総理は、侵略の定義はないと言い続けている。

しばらくして1)についてアメリカの報道官が、女性が性処理の道具として売買されることを容認するのは許し難いと言った。それにたいし、橋下氏は、日本はすごく悪いことをしたが、現在慰安婦を認めているわけではない、それにアメリカも慰安婦を利用し、世界中で利用している。なぜ日本だけが責められるのか、アメリカはアンフェアだと反発。同時に慰安婦発言に対しては、不快な思いをされた方には謝罪するとした。

維新の西村議員が、慰安婦に関して、日本には韓国の売春婦がうようよ居ると発言、直後にそれを撤回し、不快な思いをされた方には謝罪すると記者会見を開くも、党内から除名処分の声が挙がっている。本人は離党届を出した。

大体がこのような流れであり、その要点は下記の記事などを元にしている。

赤文字は引用

維新・西村氏が離党届 「韓国人売春婦うようよ」発言で

 議員団は、会派離脱届を受理せず、会派を除籍処分とする方針だ。離党届に関しては松井一郎幹事長(大阪府知事)が対応を判断する。

「大阪の韓国人に慰安婦と言え」=維新・西村氏が発言、直後に撤回

石原氏「あの戦争、侵略じゃない」 橋下氏の見解とズレ

 石原氏は、橋下氏が「敗戦の結果として侵略だと受け止めないといけない。反省とおわびはしなければいけない」と述べたことについて「全然違う。正確な歴史観、世界観を持っていないとだめだ」と批判した。

橋下氏「いろんな考え方ある」 侵略巡る石原氏の反論に

これについて橋下氏は18日のテレビ番組で「自民党、安倍(晋三)首相も侵略についてはあいまいにしている。侵略と植民地支配、周辺諸国に苦痛と損害を与えたことは、僕の世代は引き受けなきゃいけない」と重ねて侵略だったとの考えを示した。一方、石原氏の指摘には「いろんな考え方がある」と理解を示し、近く石原氏と意見交換することも明らかにした。

「韓国人の売春婦がうようよ」…日本維新の会議員がまた妄言

米政府が記者会見で日本政治家の発言を強い語調で批判したのは異例だと、日本メディアは伝えた。時事通信は「米国は北東アジア地域の安定の観点から、歴史問題などでぎくしゃくする韓日双方に対して慎重な行動を求めている」とし「このため異例に強い表現で(日本側に)くぎを刺した」と分析した。

こうした中、橋下市長が共同代表を務める日本維新の会所属議員が16日、また韓国を侮蔑する妄言をした。時事通信によると、西村真悟衆院議員は党代議士会で、「日本には韓国人の売春婦がうようよしている。大阪の繁華街で『お前、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらよろしい」「外国のメディアでは従軍慰安婦がセックススレーブ(性奴隷)に転換されている。売春婦とセックススレーブは違う。反撃に転じた方がいい」と述べた。

橋下氏は維新の共同代表であり、西村氏の責任を追及する側であり、除籍処分にも同意しているのかどうかは分からないが、すくなくとも彼が西村議員を擁護している様子はない。

これまでの流れで見えてくるのは、橋下氏が本当に唯ぶれているというより、何か意志を持って発言し撤回し謝罪している様に思える。まず、慰安婦が現実に存在したし、今も存在していることは自明の理であり、それはきれい事ではすまされない軍隊の在り方だ。米軍が日本を始め世界中で性犯罪をどれだけ非難されているか、そして彼らが朝鮮戦争や終戦後の日本で慰安所を作ったのは歴史上の事実だ。

橋下氏はそれをアメリカのアンフェアだと声高に反論している。むろん、それは彼の言葉が正しく、アメリカはアンフェアだ。が、そこまで主張を押し通す橋下氏が、なぜ、日本がものすごく悪いことをしたと言うのか。それが侵略を意味するなら、石原氏のあれは侵略ではないとの言葉に、いろいろな考え方があると一定の理解を示し、完全に否定はしていない。とすると、彼の言う日本がすごく悪いことをしたとは日本軍による慰安所経営、実際は朝鮮人にやらせたのだが、が強制的な性奴隷施設だったからと言うことだろう。慰安所設置だけなら、彼は必要不可欠だと言っているのだから。

結局彼は、韓国に対する日本の行為がものすごく悪いことだったと言っているわけだ。

西村氏の、韓国人売春婦についても全くの事実であり、日本軍による合法的な慰安婦募集に応じた売春婦が慰安婦なら、今自分の意志で日本で売春をしている大勢の韓国人売春婦も慰安婦だろう。すくなくとも自衛隊が強制連行した訳ではない。

しかし、西村氏に責任を取らせ、擁護しないとは、実際誰もが知っている韓国人売春婦に対し、不快な思いをさせたから謝罪すると言うことなのだ。

確かに最近の維新の会は一時期の勢いは影も形もない。だから、女性の人権を無視していると勘違いな抗議を受けると、すぐに不快な思いをされた方々~と謝罪をした。慰安婦のことも事実であり、女性の人権とは一切関係がない。韓国人の泥棒を糾弾すれば男性の人権を無視したことになるのか。慰安婦問題は女性の人権とは関係がないとはっきり言い返せないのは、お花畑の票も失いたくないからだ。

元々、維新の会は目立ちたがり屋の橋下氏が立ち上げた政治団体であり、所詮は寄せ集めであって成り立ちは民主党と何ら変わらない。明確な方針があったわけではなく、その場その場で人気取りの出来そうな政策に乗ってきただけだから、例えば脱原発もあれだけぶち上げていながら、最近はあれが票にならないことを知って、明確にその姿勢を変えている。

確かに政治家も最初は素人だろうが、彼には自身の明確な芯がないため、ブレーンを多用し、そしてブレーンには様々怪しげな連中が集まった。政党の体裁を作り上げるために、方々からもてあまされた議員をかき集めたが、そこで早速様々な食い違いが出てきてその時点で寄せ集めであることを露呈してしまった。だから、太陽の党の石原氏と組み、石原氏の名前を利用しようとしたのだろうが、結局はそれがますます党を分裂させるような結果になった。

その過程で、行き場を失っていた旧社会党や左翼崩れが似非保守を装って潜り込んだのは、今の民主を始め緑の風や生活など、その他の有象無象野党と同じだ。その左翼崩れの本領が、今の橋下氏の、慰安婦発言で韓国売春婦に謝罪し、日本が強制連行したとし、アメリカはアンフェアだと言い通している姿勢なのだと考えると納得がいく。

韓国から売春婦のばあさん達が来るそうで、逢うとのこと。極めて不自然だ。なぜ、ばあさん達は中山氏が明確に国会で強制連行など無かったと言った時、抗議に来なかったのか。なぜ石原氏には遠くから右翼だ妄言だというばかりで抗議に来なかったのか。

橋下氏は、慰安婦は必要だったというかも知れないが、それはアメリカに対する反論のためだけであって、ばあさん達には日本軍がひどいことをした、ごめんなさいと謝罪する筋書きが出来ているのではないかと思える。

アメリカも身勝手だ。それは事実だが、それなら韓国はもっと身勝手ではないのか。だが、橋下氏は一言もそれを言わない。ばあさん達との会談の結果は見えているような気がするのだが、杞憂に終わればなによりだ。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてくだい。内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


維新・西村氏が離党届 「韓国人売春婦うようよ」発言で

2013.5.17 16:31

 日本維新の会の西村真悟衆院議員は17日午後、党代議士会での「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」との発言が不穏当だったとして、離党届と会派離脱届を松野頼久国会議員団幹事長に提出した。

 議員団は、会派離脱届を受理せず、会派を除籍処分とする方針だ。離党届に関しては松井一郎幹事長(大阪府知事)が対応を判断する。


石原氏「あの戦争、侵略じゃない」 橋下氏の見解とズレ

朝日新聞デジタル 5月18日(土)4時58分配信

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は17日、先の大戦の旧日本軍の行為について「侵略じゃない。あの戦争が侵略だと規定することは自虐でしかない。歴史に関しての無知」と語り、侵略とした橋下徹共同代表の見解を否定した。朝日新聞の取材に答えた。

 従軍慰安婦などをめぐる橋下氏の発言への批判が収まらないところに加えて、歴史認識をめぐる両共同代表の認識でも違いがはっきりしたことで、党内の混乱が一層深まりそうだ。

 石原氏は、橋下氏が「敗戦の結果として侵略だと受け止めないといけない。反省とおわびはしなければいけない」と述べたことについて「全然違う。正確な歴史観、世界観を持っていないとだめだ」と批判した。

橋下氏「いろんな考え方ある」 侵略巡る石原氏の反論に

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は18日朝、過去の日本のアジア諸国への侵略を認めた発言に対し石原慎太郎共同代表が「侵略じゃない」などと反論したことについて「石原代表は当時、命をかけて戦っていた(時代の)人。いろんな考え方があるだろう」と理解を示しつつ、「戦争を知らない僕の世代は敗戦国として(侵略を)引き受けなきゃだめだ」と自らの主張は変えない考えを示した。TBSのテレビ番組で語った。

橋下氏のこれまでの発言
 橋下氏はアジア諸国への植民地支配と侵略に反省とおわびを表明した村山談話に絡み、「敗戦の結果として侵略だと受け止めないといけない」と主張している。これに対し石原氏は17日、「全然違う。あの戦争が侵略だと規定することは自虐でしかない。歴史に関しての無知」と指摘した。

 これについて橋下氏は18日のテレビ番組で「自民党、安倍(晋三)首相も侵略についてはあいまいにしている。侵略と植民地支配、周辺諸国に苦痛と損害を与えたことは、僕の世代は引き受けなきゃいけない」と重ねて侵略だったとの考えを示した。一方、石原氏の指摘には「いろんな考え方がある」と理解を示し、近く石原氏と意見交換することも明らかにした。

 橋下氏は「慰安婦は必要だった」などとする発言について27日に日本外国特派員協会で記者会見をする予定だとし、「僕の真意はしっかり伝える。日本の戦争責任、慰安婦の問題は本当に申し訳なかった。ただ、慰安婦の問題は日本だけを批判するのは違う」と主張。米国務省の「言語道断で侮辱的だ」との批判については「米国務省の全員が立腹している。非常に光栄だ。東の島国の日本、さらに小さい沖縄の現状を国務省に伝えたい」と述べ、沖縄の米兵による性犯罪に関する問題提起を続ける考えを示した。

「韓国人の売春婦がうようよ」…日本維新の会議員がまた妄言

2013年05月18日09時33分

米国務省が「慰安婦は必要だった」という発言をした橋下徹大阪市長の発言に対し、「言語道断(outrageous)で侮辱的(offensive)」と公式批判した。

サキ国務省報道官は16日(現地時間)の定例記者会見で、橋下市長の発言に対する見解を尋ねる日本の新聞記者にこのように答えた。続いて「性的な目的で人身売買された女性に起きたことは非常に悲しく重大な人権侵害であるのは明白だ」とし「犠牲者に深い同情を表す」と明らかにした。サキ報道官は「日本が過去の問題を解決するために隣国とともに対処し、今後一緒に進んでいける関係を構築することを希望する」と述べた。

米政府が記者会見で日本政治家の発言を強い語調で批判したのは異例だと、日本メディアは伝えた。時事通信は「米国は北東アジア地域の安定の観点から、歴史問題などでぎくしゃくする韓日双方に対して慎重な行動を求めている」とし「このため異例に強い表現で(日本側に)くぎを刺した」と分析した。

すると橋下市長はツイッターで「日本だけが特殊な人種と批判するが、それは違う」と反論した。橋下市長は「確かに日本がやったことは悪い。戦場での性の対応策として、女性を活用するのは言語道断だ」としながらも「アメリカの日本占領期には、日本人女性を活用したのではなかったのか。特に沖縄女性に何をしたのか直視すべき」とコメントした。続いて「自国のことを棚に上げて日本だけを批判するアメリカはアンフェアだ」「世界各国の態度、ふるまいをきちんと検証すべきだ」と明らかにした。

橋下市長は13日、「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っていく軍人を、どこかで休息をさせてあげようと思ったら、慰安婦制度は必要なのは誰でも分かる」と発言し、波紋を起こした。日本政界が一斉に自分を敵に回すと、「当時そのように考える人たちがいて慰安婦制度が生じたという意味だ。慰安婦制度はとんでもない」と言葉を変えた。しかし日本だけのことではないと述べながら、米国など他の国に食い下がっている。

こうした中、橋下市長が共同代表を務める日本維新の会所属議員が16日、また韓国を侮蔑する妄言をした。時事通信によると、西村真悟衆院議員は党代議士会で、「日本には韓国人の売春婦がうようよしている。大阪の繁華街で『お前、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらよろしい」「外国のメディアでは従軍慰安婦がセックススレーブ(性奴隷)に転換されている。売春婦とセックススレーブは違う。反撃に転じた方がいい」と述べた。

波紋が広がることを憂慮した同僚議員の問題提起を受け、西村議員は記者会見で「穏当でない発言を撤回する」と述べた。維新の会は西村議員を除籍処理する方針だ。
スポンサーサイト

コメント

橋下はひどすぎる

お久しぶりです!
こちらはこの一ヶ月殆どすっきりしない日々ばかりで、日本の梅雨の時期にそっくりです。今日も雷をともなった激しい雨でした。
橋下が一番声を大きくして言わなければならなかったことは「日本軍による朝鮮人慰安婦強制連行はなかった」ということにつきます。
これを百回でも二百回でも言ってほしかった。
それをなんだか「朝鮮人性奴隷は必要だった」みたいにとられる隙をマスコミ、アメリカや韓国に与え(或はわざとか?)、朝鮮人従軍慰安婦強制連行問題をかき回しただけで日本に何の国益ももたらさなかった。
女性の人権問題にまで発展させてしまって酷いもんです。
せっかく維新の中山成彬議員が「朝鮮人慰安婦強制連行はなかった」という証拠を国会で提示したのに、逆戻りさせてしまった。
おまけに「日本は先の戦争でアジア諸国に多大な迷惑をかけたことには謝罪したい」などとはふざけるな!
こんなヤツ絶対に国政なんかさせてはならない。
維新の会は大阪市長が党首をつとめ、府知事が幹事長をつとめてる。
本当におかしい。
なんで愛国心あふれ正論を言った西村議員がくだらない松井府知事とやらに除籍されなければならないのか理解できない。
こんなんでは、来日した朝鮮人慰安婦に謝罪するのではないかと懸念する
怒り心頭だ!

橋下はひどすぎる

>2013-05-20 05:55 | ちびた様

>お久しぶりです!

いらっしゃいませ。本当にご無沙汰でしたね。お元気でしたか。

>こちらはこの一ヶ月殆どすっきりしない日々ばかりで、日本の梅雨の時期にそっくりです。今日も雷をともなった激しい雨でした。

そうですか。イタリアと聞くと、晴れ渡った青空を連想しますが、そう言う気候もあるのですね。

>橋下が一番声を大きくして言わなければならなかったことは「日本軍による朝鮮人慰安婦強制連行はなかった」ということにつきます。

そうなんです。慰安婦が軍隊に必要であることは撤回しないそうですが、朝鮮売春婦を強制連行された性奴隷だなどとの言いがかりははねつけるべきでした。しかし、マスコミなどでは一切そのことは言いませんね。

>それをなんだか「朝鮮人性奴隷は必要だった」みたいにとられる隙をマスコミ、アメリカや韓国に与え(或はわざとか?)、朝鮮人従軍慰安婦強制連行問題をかき回しただけで日本に何の国益ももたらさなかった。

必要もないどころかとんでもない謝罪をしたからですね。

>女性の人権問題にまで発展させてしまって酷いもんです。

これを利用する連中が居るのと、乗せられる馬鹿がいかに日本に多いかと言うことですね。


>こんなんでは、来日した朝鮮人慰安婦に謝罪するのではないかと懸念する

多分にその危惧があります。実際そうなったら、日本の世論がどうなるかも注視したいですね。マスコミはそれ見たことか、と言うのでしょうが。

No title

こんにちは。
前回、橋下氏は卑怯だと書き込みさせていただきました。西村氏への対応に非常に違和感を感じたからですが、今回のエントリーを読んで、頭の中が整理できました。橋下氏の言動は反米媚韓でスジが通っているということですね。そういう目で橋下氏を当分チェックしてみたいと思います。

No title

>2013-05-20 09:47 | 花岡 鉄様

>こんにちは。

こんにちは。

>今回のエントリーを読んで、頭の中が整理できました。橋下氏の言動は反米媚韓でスジが通っているということですね。

私にはそう見えます。ただ、彼自身が強烈にそう思っているのではなく、支持率低下に焦って何かと言ってみたものの、今は維新の会に巣くっている連中に逆らえなくなっているのではないかと言うことです。

要するに、自分の信念がないと言うことですね。自分の信念で発言したわけではないので、特亜や左巻き連中につけ込まれていると言うことでしょうか。だから、中山氏や石原氏、安倍氏などがもっとはっきり言ってるのに、芯が通っていない橋下氏に攻撃が集中し、橋下氏は反米、媚韓になっているのでは?

いずれ、売春婦ばあさん達に、日本はひどいことをしたのでごめんなさいと言うんじゃないですか。

西村眞悟

こちらは相変わらず景気の悪い話ばかりです。
失業者が増え、最近ジノリが倒産しグッチに買収されました。
外国資本の手に落ちるのは防げたようですが、世界に誇るブランドで食器だっただけに残念です。
最近はどうもドイツのVilleroy & Bochばかり目につくなと思ってた矢先です。
ジノリの方がよっぽど質の高い食器なのに企業努力が足りなかったのか。
DAIHATSU自動車も不景気な欧州への輸出はやめるようです。
MADE IN JAPANの車がなくなるのは寂しい気がします。

西村議員のブログは読まれましたか?
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi

マスコミの嫌らしさは相変わらずですが、松井幹事長に議員辞職まで迫られてるようで、とんでもないです。

No title

ちびた様
横から失礼します。私も西村氏のブログは定期的に読んでいます。今回非常に奇妙に感じたのは、西村氏が指摘し、ネット上でも問題になっているのに、橋下氏は自身の発言がAP外電に誤訳されていることに一切言及していないということです。「慰安婦」が「性奴隷」になっているのになぜ反論しないのでしょうか?他かおじさんの見立て通りだと感じている次第です。

また西村氏発言の大阪の繁華街売春婦が問題になれば、大阪府知事、大阪市長の統治能力に疑問が噴出する可能性があるので、西村氏をスケープゴートにしたのではないかとも思っています。

西村眞悟

>2013-05-21 08:40 | ちびた様

>外国資本の手に落ちるのは防げたようですが、世界に誇るブランドで食器だっただけに残念です。

日本でも、家電業界は未だ駄目ですね。シャープの身売り話や、ソニーの物作り離れなど、どうも自業自得の感があります。業界全体では基本体力はあるのですから、きちんとした方針さえ立てられればすぐに建て直しが出来るはずなんですが。

>最近はどうもドイツのVilleroy & Bochばかり目につくなと思ってた矢先です。
>ジノリの方がよっぽど質の高い食器なのに企業努力が足りなかったのか。

ジノリの事情は詳しくは分かりませんが、日本の家電業界は自助努力が足りなかったと思いますね。

>DAIHATSU自動車も不景気な欧州への輸出はやめるようです。
>MADE IN JAPANの車がなくなるのは寂しい気がします。

しかし、欧州経済が持ち直す兆候は見えません。ドイツにしても、ユーロ安で稼いできた事情もあり、先般の円安苦情などは見苦しかったですね。確かにドイツは物作りが未だ機能していますが、これからの市場であるアジアでは日本の方が優位のように見えますし、品質性能でも、世界的にやはり日本製の方が優位のように思えます。
>
>西村議員のブログは読まれましたか?

今までも時たま読んでいましたが、今回は念を入れて読みました。

>マスコミの嫌らしさは相変わらずですが、松井幹事長に議員辞職まで迫られてるようで、とんでもないです。

本来、維新の会は松井氏が立ち上げ橋下氏は看板だった傾向があります。橋下氏には信念が無く、松井氏は本音を出し始めたと言うことでしょうか。 所詮維新は、議員になるための組織であり、政策を実行するための組織ではありませんから。

No title

>2013-05-21 09:39 | 花岡 鉄様

私も横レス、失礼します。

>橋下氏は自身の発言がAP外電に誤訳されていることに一切言及していないということです。「慰安婦」が「性奴隷」になっているのになぜ反論しないのでしょうか?他かおじさんの見立て通りだと感じている次第です。

結果として、橋下氏がアメリカには噛みつき韓国には謝罪し言い分を認めた事になりますが、誰かにそうさせられているかのようです。目を凝らしてみると、彼の手足や舌に付いた糸を操っている久沓師が見えませんか。
>
>また西村氏発言の大阪の繁華街売春婦が問題になれば、大阪府知事、大阪市長の統治能力に疑問が噴出する可能性があるので、西村氏をスケープゴートにしたのではないかとも思っています。

まあ、橋下氏は国政に出ることをかたくなに拒否していますしね。

西村眞悟

花岡鉄様

>橋下氏は自身の発言がAP外電に誤訳されていることに一切言及していないということです。「慰安婦」が「性奴隷」になっているのになぜ反論しないのでしょうか

そうなんです。イライラするのはその点なのです。AP通信は誤訳をしたとは騒いでいますが、橋下のツイッターなどでは肝心の「慰安婦」を「性奴隷」と誤訳されたとはっきり具体的に反発してないのです。わざと誤解を招くような発言をしたのではと勘ぐりたくなります。

西村議員にマスコミに嵌められるような脇の甘さがあったのは残念ですが、ブログを読むと「大阪繁華街の売春婦に国籍を尋ねれば殆ど韓国籍だろう。それほど韓国人売春婦は多い」ということを言いたかったのだと思います。
このたびの西村発言は何の録音も録画もなかったこともマスコミや反西村勢力にここぞとばかりに叩かれ貶められる原因になってしまったのだと思います。

私はむしろ大阪繁華街売春婦問題が府知事や大阪市長統治問題への発展する懸念よりも、松井は西村議員を追い出したくてたまらなかったようで、西村議員に対して憎悪の念しか持ってないのではないかと。生き方、政策、人間性など全て水と油ですから。

私個人としては松井などチンピラで、西村議員には石にかじりついてでも頑張って貰いたいです。

No title

>私はむしろ大阪繁華街売春婦問題が府知事や大阪市長統治問題への発展する懸念よりも、松井は西村議員を追い出したくてたまらなかったようで、

そうかもしれません。西村氏が民主党に所属していた時に、弁護士法違反で離党し、議員辞職を要求されたことと重なるのです。弁護士法違反は裁判で有罪になっていますし、今回の「舌禍」とは異なりますが、まさにデジャブと感じています。

西村氏の講演に二度行ったことがあります。有本恵子さんのご両親や横田めぐみさんのご両親も来られていました。拉致被害の家族に信頼されている議員の一人です。私も議員辞職はしないでほしいと思っています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。