スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いぐさ

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




韓国のことなどどうでも良いと思うのだが、結果として日本が引きずり込まれる事態が多く、やはり韓国の記事になる。今では韓国は日本のストーカーとしてしか世界に発信する手段がないのかとも思えるが、それは今までその方法で味を占めていたからだろう。

例の橋下氏の慰安婦発言がこじれてきており、安倍氏が当初から距離を置いているのは当然だが、しかし、その距離の置き方で日本軍が朝鮮人を性奴隷にしたなどを認めるかのような採られ方をする発言をくれぐれもしないように注意してもらいたい。

その韓国だが、飯島勲内閣官房参与が北朝鮮を訪れたことに対し、日中米韓の結束を乱すものだと口を極めて非難している。先に朴槿恵氏が訪米した際、北朝鮮に対し中韓米が結束して当たるべきだと、日本外しをしたこと、密かに中国や米国を招いてフォーラムをしたことなどまるで関係がないかのようだ。どの口で日本を非難するのか、韓国の破廉恥もうそつきも今更驚くようなことではないが、現状では中国は一応飯島氏の朝鮮訪問を歓迎し、アメリカも事前の相談がなかったと不快感は一応示したが(立場上しょうがないだろう)それでも会談の成果を見守ると言っている。つまり、韓国に同調しているわけではない。韓国が期せずして外された形だが、2,3日前から円が急落し今は102円/$位になっている。これも世界が円安を容認したからであり、口を極めて日本を非難していた特亜は世界から孤立している。要するに日本経済が上向くことは世界経済に有益だとの認識があるからで、韓国経済などどうでも良いのだ。中国経済もすでに見切られている。だから、中国と同調する国は属国しかなかったわけだ。

それはさておき、自分のことはとにかく世界で一番だと本当に信じているのか、事実との整合性は全く気にならないのか、いかにも韓国らしい記事を最初に。


赤文字は引用


【コラム】東アジアで韓国ほど自国の歴史を反省している国はない


軍部独裁時代の残酷な拷問問題を正面から扱った「南営洞1985」も同じだった。当時は真実を話すだけで弾圧を受けた状況だったことを考えると、私たちは自分たちが実現した一世代の韓国社会の歴史発展と文化変動に一定の自負心を感じてもよくはないだろうかと思う。世界的な韓流ブームが韓国の民主化以後という点は、自律と創意に基づく自己反省のない文化の発展は不可能であるためだった。

まったく言葉もないが、あえて言わせていただくなら、悪いのは全てイルボンだとの論理しかない韓国が珍しく反省したのかと一瞬でも思った自らの不明を恥じる。”当時は真実を話すだけで弾圧を受けた状況だったことを考えると”って、今でも真実を話すと弾圧を受け、多くの韓国人が口を閉ざしている。なにしろ、一言でも親日発言をすればそれで社会的に葬られるが、仮にその発言が真実でないとしても親日発言をするのは自動的に売国奴と言うことになる。日本で良心的売国奴が跳梁跋扈しているのとは対照的だ。

そして、”分たちが実現した一世代の韓国社会の歴史発展”とは全て日本に寄りかかって成し遂げ、その後も日本から盗みパクリ後足で砂をかけている状態だが、むろん、その事実を反省するなどあり得ない。”世界的な韓流ブームが韓国”とは何を意味するのか。確かに臭いのハンナンスタイルなどがヒットしたのは事実だろうが、基本的に全て同じにしか見えないK-POPはアジアでしか騒がれなかったし、そしてその最大の日本では急速に落ち込んでいる。もともと、K-POPなどは日本に売り込むための、日本スタイルだし、その売り出しには常に暴力や性サービスがつきまとっている。つまりK-POPのタレント達は韓国芸能プロダクションの慰安婦になっている。”自律と創意”とは日本からパクル事か。かつて日本の大衆文化が全て韓国で禁止されていた時代、日本映画、テレビドラマ、音楽、漫画、アニメ、お菓子とありとあらゆるものをパクっていて、近年それが韓国国内でも指摘されている。これについてはさらに後述するが、

個人であれ国家であれ、人間は誰でも自分の弱みを見せまいとするが、私たちは過去の過ちを反省しただけに未来に進むことができる。すなわち私たちが過去の痛みを省察した文化を世界に出せるという点は、未来の発展と希望の兆候と見なしてもよいだろう。過去直視と自己反省の大きさは希望と可能性の大きさであるからだ。患部を治療しなければ全体の体は決して健康になれない。私たちが“外に”見せて疎通できる程度は、自ら“中から”表して克服した健康性と同じ程度だ。

まあ韓国だからここまで恥知らずの記事をオピニオン紙が書けるのだろう。過去の反省はしても、現在はさらに盗み、弾圧し、ねつ造する。現在の罪は未来になってから反省するのだろうが、反省だけなら猿でも出来る(我ながら古い)反省の振りなら韓国でも出来る。最終的にイルボンが悪かったのだ、と結論すればよいのだから、反省など軽いものだ。

パクリがらみで言えば、こんな記事があった。

人クローンES細胞、成功 米の日本人研究者ら作製


女性から提供を受けた卵子に別の人の皮膚細胞の核を入れる「体細胞クローン技術」を使い、さまざまな組織に分化する胚性幹細胞(ES細胞)を作製するのに初めて成功したと、米オレゴン健康科学大の立花真仁研究員(38)とシュフラート・ミタリポフ博士らのチームが米科学誌セル電子版に15日発表した。

この記事では、日本人研究者等と明記し、べつに立花研究員が主導しているなどとは書いていない。日本人が参加したチームであることは誰にでも分かる。いっぽう、この記事が韓国メディアにかかると

米国、黄禹錫教授が失敗した技術で胚性幹細胞を作製

米オレゴン健康科学大学のシュークラト・ミタリポフ教授チームがこうした8細胞ハードル(hurdle)を越えた。世界で初めてヒトのクローン胚からES細胞を作るのに成功したのだ。「セル(Cell)」誌電子版は15日付で関連論文を掲載した。

記事の何処を虫眼鏡で探しても、立花研究員はおろか、日本人の一言もない。日本人が参加したチームであってはならず、あくまでアメリカ人チームと言うことでなければ記事として出せないのだろう。あるいは最初から出すつもりが無いのだろうが、これでよくもままあ臆面もなく、今は真実を伝えても弾圧されなくなったなどと言えるものだ。まして、

研究チームは成人女性の卵子から遺伝子が入っている核を抜き、他の人の皮膚細胞の核を入れた。続いて核が移植された細胞に電気衝撃を加えて融合させた。黄禹錫(ファン・ウソク)博士チームが試みた体細胞クローン技術と同じだ。こうした過程を経れば受精卵と同じクローン胚が作られる。研究陣は細胞が150個ほどに育った胚盤胞からES細胞を採取するのに成功した。

ニュースのタイトルもそうだが”黄禹錫(ファン・ウソク)博士チームが試みた体細胞クローン技術と同じだ”ファン・ウソク博士はレポートをねつ造したのだ。試みたのは嘘でごまかすことであり、あたかもファン博士が先鞭を付けていた研究をアメリカチームが完成させたかのように記事を書き、自分で何とも思わないのだろうか。ファン博士が論文をねつ造したことは韓国でも良く知られている事実なのだが。

朴大統領「韓国は優れた創造DNAを持つ民族」

朴大統領は「私は韓国経済が進む新しい発展パラダイムに創造経済を提示している。創造経済の主人公はまさに発明人と研究者の皆さんだ」と強調した。続いて「私たちは優れた“創造DNA”を持った民族。韓国は世界で最も短い期間に100万号特許登録を実現し、特許出願世界4位の知識財産強国に飛躍した。私はその創意の力と情熱を生かして第2の漢江(ハンガン)の奇跡を必ず実現する」と語った。

韓国にある創造性とは歴史のねつ造における才能くらいしか思いつかなかったが、確かに朴槿恵氏は、妄想を事実として語る才能はある。これも創造性というのか。ただ、騒々しいとは思っていたが。ここで引き合いにしている漢江の奇跡は、彼女の父親が日本から金や技術や人材を強奪し、盗んで成し遂げた物だ。そして彼女は父親を否定して大統領になったのではないのか。第二の漢江の奇跡とは、また日本から盗むことを言っているのだろうが、そんな事の出来る奇跡はもう起きない。

さて本題というか、なんというか、橋下発言が様々な尾を引いており、特に赤非やNHKなどはその攻撃にいとまがない。

橋下氏発言は「言語道断で侮辱的」国務省報道官が初めて批判

 サキ報道官は記者会見で、慰安婦として女性が売買されたことは「嘆かわしく、明白で並外れた人権侵害だ」と指摘し、女性に対する「心からの深い同情」を示した。

このサキ報道官の会見で、米国政府が正式に不快感を示したと言うことらしいが、慰安婦がいたことは日本だけではなく、米国なども常にしていたことは物的証拠や記録から明らかであり、女性が売買されていたというのは今でも世界各地で行われている。しかし、これを組み合わせて言うからには、日本軍がかつて女性を金で買って性奴隷にしたと言う意味なのかは分からない。そのような直接表現はしていないが、女性の人身売買は世界でも今進行中の問題なのだ。橋下発言とは無関係だろう。

ただ、橋下氏が慰安婦として女性を売買することを容認しているかのような発言なら、橋下氏は一言もそんなことは言っていない。

いくつかのコメントでもいただいたが、現実と建前とは違う。だからこそ、西欧やアジアアフリカなどの多くで売春制度が合法なのだ。しかも、世界的には合法化の流れさえあるが、それは売春を違法とすることで却って人身売買が増え、貧しい家の女の子が売り飛ばされる事が後を絶たないからだ。それと性犯罪の増加も大きな原因になっている。それくらいなら売春を管理し合法化した方がそれらの被害者も減るだろうと言うことだ。

まして何度もこのブログでも書いているが、血気盛りの男の集団である軍隊の性処理はどの国でも問題であり、兵士による性犯罪を防ぐためにも慰安婦は必要なのだ。橋下氏はそれを言ったに過ぎないが、それを大騒ぎしたのが韓国であり日本のマスメディアだ。

本音と建て前が違うことくらいアメリカでも知っているだろうが、ここまでアメリカを巻き込んでの騒ぎになれば黙ってもいられないと言うことだろう。そうでなければ、橋下氏が沖縄で米軍司令官に風俗を利用しろと言った時にすぐにこのような批判がアメリカから出てきそうなものだ。

この問題も橋下氏の言葉は正論だが、それを主張して日本の立場が良くなるわけではないし、仮にアメリカのやったことを暴き出してもアメリカがごめんなさいというわけではない。今、橋下氏が行うべきは、韓国の嘘を暴き出すことだろう。が、恐らく彼にはその力も覚悟もない。

 また、日本に対して、慰安婦や過去の歴史を「処理する近隣国との取り組みを継続し、前進を可能にする関係を築くことを望む」と注文をつけた。

むしろ、日本が取り組まなくてはならないのは、河野談話で謝罪してしまったことで既成事実化した日本軍による朝鮮売春婦の性奴隷化を否定することだ。そのためには、今の安倍氏には出来ないこの問題の正面からの取り組みを橋下氏が出来れば、彼は畏れている支持率低下を挽回できるはずだ。

橋下氏「占領期、米は日本人女性活用」 米の非難に反論

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は17日午前、自らのツイッター投稿で、戦時中の旧日本軍慰安婦を「必要だった」などとした自らの発言を米政府当局者が「言語道断で侮辱的」と非難したことに対し「アメリカの日本占領期では日本人女性を活用したのではなかったのか。戦場での性の対応策として、女性を活用するのは言語道断だ」「日本の慰安婦活用を正当化することは許されない。しかし、日本だけを特別に非難するのはアンフェアだ」と反論した。

ひとつひとつ全て正論だが、アメリカがそれで引っ込むことは出来ない。結局、日本政府とは関係無しに、橋下氏にかぶってもらうしかない。正論だから口にしても良いという訳ではない。

「大阪の韓国人に慰安婦と言え」=維新・西村氏が発言、直後に撤回

西村氏は「外電(外国メディア)では橋下氏の報道が捏造(ねつぞう)され始めている。慰安婦がセックススレイブ(性奴隷)と転換されている。これが広がれば反日暴動、謀略が成功しかねない。反撃に転じた方が良い」とも述べた。

これについては西村氏がただしい。韓国が世界中に多数の売春婦を輸出し、その最大の輸出先が日本であることは客観的に証明されており、どこでも手を焼いていて強制送還される売春婦は韓国人が飛び抜けて多い。
 
西村氏は約20分後に記者会見し「不穏当なので撤回する」と重ねて表明。会見に同席した松野頼久国会議員団幹事長は「不快に思われた方がいたら、申し訳ない」と陳謝した。

したがって、事実は事実と主張し続ければ良かったのだ。これが事実であることは、韓国自体が知っている。アメリカも知っている。不快に思うとしたら事実を指摘された韓国だけであり、べつにそれは気にすることはない。せいぜいファビョラセてやれば良かったのだが、下手に謝罪し、維新でも彼を懲罰するというのだから、維新のそれが限界だろう。また、実際、上記のように現実と建前を区別できないお花畑の票を失う可能性は大きく、そのために維新が西村氏をやっかい払いしたいのだろう。が、実際に日本には韓国人売春婦が沢山いる。世界でも強制送還される売春婦は韓国人が一番多い。韓国での強姦など性犯罪は突出して多い。大統領報道官が大統領の随行最中にそれを証明するくらいだ。

それでも、韓国人売春婦が日本には沢山いると言って攻撃され、不快な思いをされた方々に謝罪すると言わなければならない状態がまともだと言えるだろうか。


上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてくだい。内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


【コラム】東アジアで韓国ほど自国の歴史を反省している国はない

2013年05月16日17時35分

5月2日から12日までベルリンでは「韓国映画の今日」というテーマで韓国映画の連続上映があった。13日には韓独修交130周年を記念する国立舞踊団「コリアファンタジー」の公演があった。観客の反応は「衝撃的」「幻想的」という言葉に集約される。

「韓国映画の今日」行事の開幕作品は、済州4・3事件を扱った「Jiseul」で、2番目の作品はキム・グンテ拷問事件を扱った「南営洞1985」だった。国際的・国内的に大きく注目された2作品とも歴史性と社会性が濃厚な映画で、集団虐殺と人権じゅうりんをテーマに建国前後と全斗煥(チョン・ドゥファン)独裁時代を批判的に扱った内容だった。過去なら海外上映どころか、制作自体が不可能なテーマだった。

こうした点で、現代韓国の痛みと影を直視した映画が、政府と文化領域の主要機関が共同主催した公式海外行事で上映されるというのは示唆的だった。それは韓国社会の成熟さを反映するためだ。長くダブー視されながら過酷な抑圧を受けてきた済州4・3の集団虐殺問題は、真相究明のための政府機構の設置を含め、済州と韓国社会内部の努力がなかったとすれば、今日、世界の人々との文化的共有は想像することもできなかった。

軍部独裁時代の残酷な拷問問題を正面から扱った「南営洞1985」も同じだった。当時は真実を話すだけで弾圧を受けた状況だったことを考えると、私たちは自分たちが実現した一世代の韓国社会の歴史発展と文化変動に一定の自負心を感じてもよくはないだろうかと思う。世界的な韓流ブームが韓国の民主化以後という点は、自律と創意に基づく自己反省のない文化の発展は不可能であるためだった。

個人であれ国家であれ、人間は誰でも自分の弱みを見せまいとするが、私たちは過去の過ちを反省しただけに未来に進むことができる。すなわち私たちが過去の痛みを省察した文化を世界に出せるという点は、未来の発展と希望の兆候と見なしてもよいだろう。過去直視と自己反省の大きさは希望と可能性の大きさであるからだ。患部を治療しなければ全体の体は決して健康になれない。私たちが“外に”見せて疎通できる程度は、自ら“中から”表して克服した健康性と同じ程度だ。

人クローンES細胞、成功 米の日本人研究者ら作製


2013.5.16 07:13

 女性から提供を受けた卵子に別の人の皮膚細胞の核を入れる「体細胞クローン技術」を使い、さまざまな組織に分化する胚性幹細胞(ES細胞)を作製するのに初めて成功したと、米オレゴン健康科学大の立花真仁研究員(38)とシュフラート・ミタリポフ博士らのチームが米科学誌セル電子版に15日発表した。

 人のクローンES細胞をめぐっては、韓国ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)元教授が2004年に作製成功を発表したが、後に捏造(ねつぞう)と判明。当時は再生医療の切り札とみられていたが、06~07年に京都大の山中伸弥教授が体細胞だけを遺伝子操作する人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発したことや、他の哺乳類より作製が格段に難しいことなどから研究が下火になっていた。

 病気の人の体細胞を使えば、遺伝子が同じで移植時に拒絶反応が起きない治療用組織をつくることが可能。作製効率の向上や卵子提供が必要なことなどが課題だが、立花氏は「iPS細胞より遺伝子異常が少ない可能性もある。クローンES細胞とiPS細胞の両方の可能性を探ることで再生医療に役立つ」と話す。

 チームは学内の倫理委員会の審査を経て米国内で23~31歳の女性9人から有償で計126個の卵子提供を受けた。122個の卵子の核を除き別人の皮膚細胞の核を入れると、21個が胚盤胞と呼ばれる段階に成長。組織の一部を培養すると計6個がES細胞になった。心臓の筋肉に分化させると脈動するのも確認した。

 成功した6個のうち4個は同一女性が提供した卵子で、ES細胞になりやすい遺伝的特徴がありそうだ。

 オレゴン健康科学大は07年にサルのクローンES細胞作製に成功。立花氏は東北大の非常勤講師も兼務し、卵子の核を別の人の卵子に移し替えて遺伝病治療につなげる研究も手掛けている。(共同)

【用語解説】人クローンES細胞

 皮膚や臓器に分化した体細胞の時間を巻き戻し、さまざまな組織に成長する細胞をつくる再生医療の手法の一つ。核を除いた未受精の卵子に、別人の体細胞の核を入れて細胞分裂させ、できた胚盤胞(クローン胚)の一部を培養して胚性幹細胞(ES細胞)をつくる。体細胞の持ち主と同じ遺伝子を持ち、組織を移植しても拒絶反応が起きない。クローン胚を子宮に戻すとクローン人間に育つ可能性が否定できないが、ES細胞は人間に育たない。クローン胚ができたとの報告例は複数あるが、ES細胞はできていなかった。(共同)

米国、黄禹錫教授が失敗した技術で胚性幹細胞を作製

2013年05月17日11時04分

米オレゴン健康科学大学のシュークラト・ミタリポフ教授。

男性の精子と女性の卵子が結合した受精卵は1つの細胞だ。受精卵は2細胞、4細胞、8細胞、16細胞…と分裂を続ける。卵割という。受精から5、6日過ぎて細胞の50ー150個に達したのが胚盤胞だ。胚盤胞を女性の子宮に移植すれば胎児に育つ。胚盤胞にある内部細胞塊(inner cell mass)を分離して培養したのが人体のすべての細胞に育つ胚性幹細胞(ES細胞)だ。

◆寄贈を受けた卵子126個のうち6個からES細胞

これまでES細胞を研究する学者がヒトの受精卵を8細胞にするうえで技術上の問題は全くなかった。しかし8細胞を16細胞に分裂させる過程で99%以上の学者が挫折を経験した。8細胞期は遺伝子が新たに活性化する時期だからだ。05年の黄禹錫(ファン・ウソク)博士事態後、世界5、6研究チームが8細胞期を越えて胚盤胞に到達したが、使用した卵子数に対する収率や状態は満足できるレベルでなかった。

米オレゴン健康科学大学のシュークラト・ミタリポフ教授チームがこうした8細胞ハードル(hurdle)を越えた。世界で初めてヒトのクローン胚からES細胞を作るのに成功したのだ。「セル(Cell)」誌電子版は15日付で関連論文を掲載した。

研究チームは成人女性の卵子から遺伝子が入っている核を抜き、他の人の皮膚細胞の核を入れた。続いて核が移植された細胞に電気衝撃を加えて融合させた。黄禹錫(ファン・ウソク)博士チームが試みた体細胞クローン技術と同じだ。こうした過程を経れば受精卵と同じクローン胚が作られる。研究陣は細胞が150個ほどに育った胚盤胞からES細胞を採取するのに成功した。

◆認知症・パーキンソン病治療に道

米国に居住する23-31歳の女性9人が寄贈した卵子126個が研究に使われた。このうち6個の卵子からES細胞が得られた。今回の研究には遺伝性神経代謝疾患のリー病(Leigh’s disease)の女性2人の卵子も使われた。研究チームはこのように患者の細胞を利用して作ったES細胞は患者と遺伝子が全く同じで、移植しても拒絶反応は起きないと主張した。認知症・パーキンソン病・リューマチ関節炎などの病気治療に転機が訪れるという見方が出てくる理由だ。

チャ病院幹細胞研究所のイ・ドンリュル所長は「黄禹錫事態以降、再現されず忘れられるところだった体細胞クローン技術を利用したES細胞がほぼ完ぺきに作られたということに大きな意味がある」とし「日本が主導する人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは違い、遺伝子操作をほとんどせずES細胞を得たということも評価される」と説明した。

黄博士事態の後、07年に京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞を作製して注目を浴びた。山中教授はこの功労で2012年にノーベル生理・医学賞を受賞した。皮膚細胞・脳細胞などのすべて育った“大人”細胞に特定遺伝子を導入し、また“赤ちゃん”細胞に変えたのがiPS細胞だ。iPS細胞は卵子を使う必要がなく、ES細胞に劣らない分化能力を見せるという点が長所として浮き彫りになった。済州大幹細胞研究センターのパク・セピル教授は「今回の米国の研究は、幹細胞研究がiPS細胞中心からES細胞にUターンするきっかけになるかもしれない」と述べた。

◇がん誘発、他の組織に拒絶反応ないか疑問

しかし今回の米国のクローンES細胞作製も倫理性・安全性をめぐる論争は避けられない。カトリック大医大機能性細胞治療センターのオ・イルファン所長は「今回の研究結果が技術的に一歩進んだのは確かだが、ES細胞ががんを起こすおそれがあり、周辺の他の組織に同化するのが難しいという根本的な疑問はまだ残っている」と指摘した。また「クローン胚を作るために使った核置換技術が遺伝的に安全性があるかどうかも検証されていない」と疑問を提起した。

ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナルなど米メディアは、今回のミタリポフ教授チームの研究結果を伝えながら、倫理性問題にも焦点を合わせている。カトリック医大のイ・ドンイク教授(生命倫理)は「胚は後に胎児に育つので厳格に生命であり尊重されなければならない」と指摘した。


朴大統領「韓国は優れた創造DNAを持つ民族」

2013年05月16日14時22分

キム・チェラン氏(世界女性発明大会金賞受賞者)=玄関のドアにストッパー機能が内蔵されていて、ドンと強く閉まることはなく、音も出ません。

朴槿恵(パク・クネ)大統領=本当にすばらしい。これがどのようにして商品化されるのですか。

キム・チェラン氏=建設会社に納品しなければいけませんが、初めて開発したものなので、まだ知られていません。しかし世界的にないものなので一度挑戦してみようと思います。

朴槿恵大統領=唯一のアイテムですね。おめでとう。政府がすることは、こういうものをどのように市場に出すか、はしごをかけて後押しする…。

15日の第48回「発明の日」記念式で、朴槿恵大統領が発明家と交わした言葉だ。朴大統領は展示場で一つひとつ発明品を試しながら、発明家と対話をして激励した。

現職大統領が発明の日の記念式に出席したのは、盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の就任新年の2003年以来10年ぶりとなる。行事には鄭ホン原(チョン・ホンウォン)国務総理が出席する予定だったが、特許庁が朴大統領の出席を建議し、これを受け入れた。朴大統領は韓国初の理工系(西江大電子工学科)出身の大統領だ。

行事場所には「創造経済に向かって新たな挑戦、発明人がリードする」という文字が見えた。朴大統領は祝辞で「創造経済」と「発明」の結合を強調した。「知識財産が創造経済のエネルギーなら、発明はそのエネルギーをつくる基礎動力」と述べながらだ。

朴大統領は「私は韓国経済が進む新しい発展パラダイムに創造経済を提示している。創造経済の主人公はまさに発明人と研究者の皆さんだ」と強調した。続いて「私たちは優れた“創造DNA”を持った民族。韓国は世界で最も短い期間に100万号特許登録を実現し、特許出願世界4位の知識財産強国に飛躍した。私はその創意の力と情熱を生かして第2の漢江(ハンガン)の奇跡を必ず実現する」と語った。

このために朴大統領は「技術とアイデアの融合・複合と革新を妨げる各種規制から果敢に緩和する」とし「私と政府は創造の意欲と革新の意志がきちんと保護され、花を咲かせられるように、最適の環境をつくっていく」と述べた。

青瓦台の趙源東(チョ・ウォンドン)経済首席は「創造経済をつくる主体は民間であり、政府はその基盤を築く役割をする。今後、研究開発(R&D)を創造経済につなぐ対策がずっと出てくるだろう」と説明した。

人クローンES細胞、成功 米の日本人研究者ら作製


2013.5.16 07:13

 女性から提供を受けた卵子に別の人の皮膚細胞の核を入れる「体細胞クローン技術」を使い、さまざまな組織に分化する胚性幹細胞(ES細胞)を作製するのに初めて成功したと、米オレゴン健康科学大の立花真仁研究員(38)とシュフラート・ミタリポフ博士らのチームが米科学誌セル電子版に15日発表した。

 人のクローンES細胞をめぐっては、韓国ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)元教授が2004年に作製成功を発表したが、後に捏造(ねつぞう)と判明。当時は再生医療の切り札とみられていたが、06~07年に京都大の山中伸弥教授が体細胞だけを遺伝子操作する人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発したことや、他の哺乳類より作製が格段に難しいことなどから研究が下火になっていた。

 病気の人の体細胞を使えば、遺伝子が同じで移植時に拒絶反応が起きない治療用組織をつくることが可能。作製効率の向上や卵子提供が必要なことなどが課題だが、立花氏は「iPS細胞より遺伝子異常が少ない可能性もある。クローンES細胞とiPS細胞の両方の可能性を探ることで再生医療に役立つ」と話す。

 チームは学内の倫理委員会の審査を経て米国内で23~31歳の女性9人から有償で計126個の卵子提供を受けた。122個の卵子の核を除き別人の皮膚細胞の核を入れると、21個が胚盤胞と呼ばれる段階に成長。組織の一部を培養すると計6個がES細胞になった。心臓の筋肉に分化させると脈動するのも確認した。

 成功した6個のうち4個は同一女性が提供した卵子で、ES細胞になりやすい遺伝的特徴がありそうだ。

 オレゴン健康科学大は07年にサルのクローンES細胞作製に成功。立花氏は東北大の非常勤講師も兼務し、卵子の核を別の人の卵子に移し替えて遺伝病治療につなげる研究も手掛けている。(共同)

【用語解説】人クローンES細胞

 皮膚や臓器に分化した体細胞の時間を巻き戻し、さまざまな組織に成長する細胞をつくる再生医療の手法の一つ。核を除いた未受精の卵子に、別人の体細胞の核を入れて細胞分裂させ、できた胚盤胞(クローン胚)の一部を培養して胚性幹細胞(ES細胞)をつくる。体細胞の持ち主と同じ遺伝子を持ち、組織を移植しても拒絶反応が起きない。クローン胚を子宮に戻すとクローン人間に育つ可能性が否定できないが、ES細胞は人間に育たない。クローン胚ができたとの報告例は複数あるが、ES細胞はできていなかった。(共同)



米国、黄禹錫教授が失敗した技術で胚性幹細胞を作製

2013年05月17日11時04分

米オレゴン健康科学大学のシュークラト・ミタリポフ教授。

男性の精子と女性の卵子が結合した受精卵は1つの細胞だ。受精卵は2細胞、4細胞、8細胞、16細胞…と分裂を続ける。卵割という。受精から5、6日過ぎて細胞の50ー150個に達したのが胚盤胞だ。胚盤胞を女性の子宮に移植すれば胎児に育つ。胚盤胞にある内部細胞塊(inner cell mass)を分離して培養したのが人体のすべての細胞に育つ胚性幹細胞(ES細胞)だ。

◆寄贈を受けた卵子126個のうち6個からES細胞

これまでES細胞を研究する学者がヒトの受精卵を8細胞にするうえで技術上の問題は全くなかった。しかし8細胞を16細胞に分裂させる過程で99%以上の学者が挫折を経験した。8細胞期は遺伝子が新たに活性化する時期だからだ。05年の黄禹錫(ファン・ウソク)博士事態後、世界5、6研究チームが8細胞期を越えて胚盤胞に到達したが、使用した卵子数に対する収率や状態は満足できるレベルでなかった。

米オレゴン健康科学大学のシュークラト・ミタリポフ教授チームがこうした8細胞ハードル(hurdle)を越えた。世界で初めてヒトのクローン胚からES細胞を作るのに成功したのだ。「セル(Cell)」誌電子版は15日付で関連論文を掲載した。

研究チームは成人女性の卵子から遺伝子が入っている核を抜き、他の人の皮膚細胞の核を入れた。続いて核が移植された細胞に電気衝撃を加えて融合させた。黄禹錫(ファン・ウソク)博士チームが試みた体細胞クローン技術と同じだ。こうした過程を経れば受精卵と同じクローン胚が作られる。研究陣は細胞が150個ほどに育った胚盤胞からES細胞を採取するのに成功した。

◆認知症・パーキンソン病治療に道

米国に居住する23-31歳の女性9人が寄贈した卵子126個が研究に使われた。このうち6個の卵子からES細胞が得られた。今回の研究には遺伝性神経代謝疾患のリー病(Leigh’s disease)の女性2人の卵子も使われた。研究チームはこのように患者の細胞を利用して作ったES細胞は患者と遺伝子が全く同じで、移植しても拒絶反応は起きないと主張した。認知症・パーキンソン病・リューマチ関節炎などの病気治療に転機が訪れるという見方が出てくる理由だ。

チャ病院幹細胞研究所のイ・ドンリュル所長は「黄禹錫事態以降、再現されず忘れられるところだった体細胞クローン技術を利用したES細胞がほぼ完ぺきに作られたということに大きな意味がある」とし「日本が主導する人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは違い、遺伝子操作をほとんどせずES細胞を得たということも評価される」と説明した。

黄博士事態の後、07年に京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞を作製して注目を浴びた。山中教授はこの功労で2012年にノーベル生理・医学賞を受賞した。皮膚細胞・脳細胞などのすべて育った“大人”細胞に特定遺伝子を導入し、また“赤ちゃん”細胞に変えたのがiPS細胞だ。iPS細胞は卵子を使う必要がなく、ES細胞に劣らない分化能力を見せるという点が長所として浮き彫りになった。済州大幹細胞研究センターのパク・セピル教授は「今回の米国の研究は、幹細胞研究がiPS細胞中心からES細胞にUターンするきっかけになるかもしれない」と述べた。

◇がん誘発、他の組織に拒絶反応ないか疑問

しかし今回の米国のクローンES細胞作製も倫理性・安全性をめぐる論争は避けられない。カトリック大医大機能性細胞治療センターのオ・イルファン所長は「今回の研究結果が技術的に一歩進んだのは確かだが、ES細胞ががんを起こすおそれがあり、周辺の他の組織に同化するのが難しいという根本的な疑問はまだ残っている」と指摘した。また「クローン胚を作るために使った核置換技術が遺伝的に安全性があるかどうかも検証されていない」と疑問を提起した。

ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナルなど米メディアは、今回のミタリポフ教授チームの研究結果を伝えながら、倫理性問題にも焦点を合わせている。カトリック医大のイ・ドンイク教授(生命倫理)は「胚は後に胎児に育つので厳格に生命であり尊重されなければならない」と指摘した。


橋下氏発言は「言語道断で侮辱的」国務省報道官が初めて批判

2013.5.17 08:28

 【ワシントン=犬塚陽介】米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、慰安婦制度が当時は必要で、他国も活用していたとする日本維新の会の共同代表、橋下徹大阪市長の発言を「言語道断で、侮辱的だ」と厳しく批判した。米政府高官が強い言葉で、公然と不快感を示したのは初めて。

 サキ報道官は記者会見で、慰安婦として女性が売買されたことは「嘆かわしく、明白で並外れた人権侵害だ」と指摘し、女性に対する「心からの深い同情」を示した。

 また、日本に対して、慰安婦や過去の歴史を「処理する近隣国との取り組みを継続し、前進を可能にする関係を築くことを望む」と注文をつけた。

 橋下市長の発言をめぐっては、国防総省のリトル報道官が「日本の一当局者の歴史分析にはコメントしない」としていた。

橋下氏「占領期、米は日本人女性活用」 米の非難に反論

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は17日午前、自らのツイッター投稿で、戦時中の旧日本軍慰安婦を「必要だった」などとした自らの発言を米政府当局者が「言語道断で侮辱的」と非難したことに対し「アメリカの日本占領期では日本人女性を活用したのではなかったのか。戦場での性の対応策として、女性を活用するのは言語道断だ」「日本の慰安婦活用を正当化することは許されない。しかし、日本だけを特別に非難するのはアンフェアだ」と反論した。

橋下氏のこれまでの発言
 橋下氏は、沖縄での米兵による性犯罪問題を念頭に「米軍には日本の安全保障に貢献してくれていることに感謝している。しかし、少数の米兵の行状により沖縄県民の人権が蹂躙(じゅうりん)される事態が生じる。日米の信頼関係が一気に崩れる。アメリカは日本の沖縄県民の人権をもっと直視すべきだ」と指摘。「多くの女性の人権を蹂躙したのは、日本だけではない。米軍が日本の占領期に特に沖縄女性に何をしていたのか、直視すべきだ」と書き込んだ。

 従軍慰安婦問題についても「アメリカも、世界も、日本の慰安婦だけを取り上げて、日本だけが性奴隷を活用していた特殊な人種と批判する。これは違う」と主張。「僕は女性の人権をさらに高めていくことに大いに賛成だ」とも書き込んだ。

「大阪の韓国人に慰安婦と言え」=維新・西村氏が発言、直後に撤回

 日本維新の会の西村真悟衆院議員は17日、党代議士会で、旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる橋下徹共同代表(大阪市長)の発言に関連し、「売春婦はまだうようよいるぞ。大阪の繁華街で韓国人に『慰安婦』と言ったらいい」と述べた。その場で幹部らから撤回を求められ、西村氏は「撤回します」と語った。

 西村氏は「外電(外国メディア)では橋下氏の報道が捏造(ねつぞう)され始めている。慰安婦がセックススレイブ(性奴隷)と転換されている。これが広がれば反日暴動、謀略が成功しかねない。反撃に転じた方が良い」とも述べた。 

 西村氏は約20分後に記者会見し「不穏当なので撤回する」と重ねて表明。会見に同席した松野頼久国会議員団幹事長は「不快に思われた方がいたら、申し訳ない」と陳謝した。(2013/05/17-13:53)
スポンサーサイト

コメント

No title

西村氏を除籍するらいいです。橋下発言を擁護する流れでの発言だと思われますが、当の橋下氏は西村氏をスケープゴートにして批判しています。改めて卑怯な男だと思いました。

No title

連投ですね、お疲れのでませんように

西村議員は前から不用意な発言の多い人なので驚きはしませんが、発言するならそれなりの覚悟をもっていただきたいと思います。
他の議員にたしなめられて慌てて前言を撤回する様は滑稽を通り越して哀れでした。

私はこう言ってほしかった
「韓国人売春婦がうようよいるは間違いです。正確には約5万人います。アメリカ、オーストラリアをはじめ約10万人の韓国人売春婦が世界中にいます。これは韓国の新聞社も認めています。」と

No title

>2013-05-18 13:08 | 花岡 鉄様

>西村氏を除籍するらいいです。橋下発言を擁護する流れでの発言だと思われますが、当の橋下氏は西村氏をスケープゴートにして批判しています。改めて卑怯な男だと思いました。

はい、もともと維新には旧社会党系が保守の仮面をかぶって多数潜り込んでいるようで、その在り方はまさに民主と同じです。そして、彼らを引き込んだのは橋下氏です。

以前から橋下氏はスタンドプレーだけで政治家になった人物だし、政治家としての見識を持っているとも思えず、また優秀なブレーンを集める人徳もないと言い続けてきました。例えば彼のブレーンを見ればよく分かりますし、原発問題一つとっても姿勢も発言もぶれ続けています。

要するに橋下氏とはそのような人物であることは最初から見えていました。したがって、今回も覚悟を決めて貫き通すことは出来ないでしょうね。

石原氏に指摘されたように、敗戦国として侵略を認めるのは間違いですが、慰安婦のことも少しずつ発言が変わっているように侵略も突き上げられて妥協したようにしか思えません。

韓国から来る売春婦のばあさん達と逢うそうですが、石原氏などを遠ざけるようなら、これで橋下氏はおしまいでしょうね。

No title

>2013-05-18 14:56 | 市民K様

>連投ですね、お疲れのでませんように

ありがとうございます。ちょっとゆっくり出来たので。
>
>西村議員は前から不用意な発言の多い人なので驚きはしませんが、発言するならそれなりの覚悟をもっていただきたいと思います。
>他の議員にたしなめられて慌てて前言を撤回する様は滑稽を通り越して哀れでした。

そうですね。日本に韓国人売春婦が5万人居て、それは韓国自体も認める事実です。世界中で韓国人と中国人の売春婦に手を焼き、常に大量に強制送還していても、普通の留学生が簡単に売春をするのが韓国の文化です。その事実を、韓国からの資料などで言い続ければ良かったのですが、西村氏は保身を取りましたね。まあ、無所属でやるしかないでしょう。

>私はこう言ってほしかった
>「韓国人売春婦がうようよいるは間違いです。正確には約5万人います。アメリカ、オーストラリアをはじめ約10万人の韓国人売春婦が世界中にいます。これは韓国の新聞社も認めています。」と

にもかかわらず不快に思った方に謝罪するとは、だれが不快に思うのか、なぜ不快に思うのかをはっきりと言うべきでした。これで、女性の人権を無視しているなどと勘違いで抗議する連中は、馬鹿なのか事実に目をつぶれば丸く収まると思っているのか。

目をつぶっても韓国売春婦は減らないんですが。西村氏がどんな因果を含められたかはしりません。刺客を向けられたくないなら黙って離党しろ、除名を受け入れろ位の脅しでしょうかね。

動物愛護

大阪には…、
はい、朝の7時頃でさえ、「オニイサン、マッサーチ゜、ト゜ウテ゜スカ」
(註:タ行に゜は、清音とも濁音ともつかぬ音を表しています)
と地下駅への階段の入口で声を掛けて来ますよ。

携帯電話が普及する前は、東京の電話ボックスにチラシがベタベタ貼られていたのも憶えています。某国専門店なんてのもあったぢゃないですか。

米国人が日本で特殊なお風呂へ行った処、余りの至れり尽くせりに加えて様々なあの手この手に感心し、「日本女性はこの様に教育されているのか!」と思い込み日本女性と結婚したらそうでは無くて落胆したとの笑い話も聞いた事があります。

日本のおもてなしの心は、裏の職業にも生きているんですね。

宵闇の
うらにすらある
おもてなし

主張は正しいのにプレゼンテーションが下手なのはよく見ますね。
あの学生運動の盛りのアジ演説、あれは中身もむちゃくちゃでしたが、演説も下手でしたね。一方的に喚けばよいと云うものではありません。
橋下も、捏造話を訴えたいのか、米軍の下の処理を訴えたいのか、主張の核が定かではありません。だから、突っ込まれてブレるのではないでしょうか。
弁護士なら主張の核を定める事は、当然弁えておかねばならないテクニックなのですが。

一方の批判側も女性の人権とは恐れ入ります。
性に並ぶ欲である食に置き換えて考えれば、人権は別次元の事なのです。
殺生するにも苦しませる事なく、その命を無駄にする事なく、供養する心を以って戴く事が大切な訳で、動物愛護だ、殺生するな、では話にならない訳です。
下手をすれば、供養心などない連中が、他人への非難となれば人権を振り翳して憚らない訳です。
こちらはこちらで普段から人権など考えていない事が丸出しではないですか。

人権で片付くなら、拉致被害者はとっくに帰って来ている筈が、そうでないから飯島訪朝な訳で、そんな連中にノーコメントで返すのは当然です。
事実を見ないばかりか捏造も厭わぬ国とあらば、事前通告など却って危険です。

動物愛護

>2013-05-18 22:47 | あづまもぐら様

>大阪には…、

>と地下駅への階段の入口で声を掛けて来ますよ。

そりゃ早起きは三文の得ですから。日本全国居ますね。昔地方に仕事で出張した時も、よくそんなのが居ました。
>
>携帯電話が普及する前は、東京の電話ボックスにチラシがベタベタ貼られていたのも憶えています。某国専門店なんてのもあったぢゃないですか。

いまでも韓国エステなんてのは山ほどあります。何をエステしてくれるやら。
>
>米国人が

>笑い話も聞いた事があります。

その手のアメリカ人って馬鹿ですから。

>主張は正しいのにプレゼンテーションが下手なのはよく見ますね。

確かに主張するだけをプレゼンと思いこんでいる御仁も結構いますね。かつて私も、専門用語の羅列で、分からせたいのか時分の専門家ぶりを威張りたいのか分からないプレゼンにあきれたことがあります。異業種からの売り込みなのに、結局聴いていた誰も分からなかったことが後で判明しましたが、べつに分からなくてもかまわないと言う結果でした。

>あの学生運動の盛りのアジ演説、あれは中身もむちゃくちゃでしたが、演説も下手でしたね。一方的に喚けばよいと云うものではありません。

社民瑞穂の代表質問などにそれを感じます。まあ、あの手の主張には、国民の方々もそう思っています、などと。お前一人一人に訊いたのか、本当に国民がお前と同じ考えならどうして社民は消滅寸前なんだとラジオを聴きながら突っ込んでいます。

>橋下も、捏造話を訴えたいのか、米軍の下の処理を訴えたいのか、主張の核が定かではありません。だから、突っ込まれてブレるのではないでしょうか。

それもそうですが、今書きかけているエントリーでは、同じぶれるにしても何か意図的なぶれ方のような気がすると書いています。慰安婦問題でも、韓国サイドには謝罪し、アメリカに対してはアンフェアだと言うのは、侵略などの問題とも併せて、アメリカと喧嘩をするつもりなのか、それは民主同様寄せ集めの維新に自ら呼び込んだ隠れ旧社会系の工作なのではないかと言うことです。

確かにアメリカもアンフェアですが、本当の相手は今は慰安婦問題、侵略問題でイチャモンを付けている連中のはずなんですが。単にぶれているだけとは思えません。明確な意志を感じますよ。似非保守の。

>弁護士なら主張の核を定める事は、当然弁えておかねばならないテクニックなのですが。

当初から目立ち屋のその場限り男だとは思っていましたが。

>一方の批判側も女性の人権とは恐れ入ります。

ええ、一部は明確なすり替え、そしてそれに乗せられているお花畑ですね。朝鮮売春婦を指摘するのが女性蔑視なら、朝鮮暴力すりや窃盗団を逮捕するのは男性蔑視なのでしょうね。

>こちらはこちらで普段から人権など考えていない事が丸出しではないですか。

本当に人権のために働いている人は尊敬しますが、人権は嘘をごまかすのには本当に都合がよいのです。平和が国家を弱体化させる手段になるようなものです。普段何も考えていないから、大半は利用されだまされ、一部はそれを利用しているというわけです。

>人権で片付くなら、拉致被害者はとっくに帰って来ている筈が、そうでないから飯島訪朝な訳で、そんな連中にノーコメントで返すのは当然です。
>事実を見ないばかりか捏造も厭わぬ国とあらば、事前通告など却って危険です。

結果としてぎゃあぎゃあいっているのは火病国だけみたいですよ。今回は宗主国の中国様もむしろ評価するような姿勢だし。それはともかく、今回は北にも一切言質は与えていないようです。十分に準備していたのではないでしょうか。北も南も嘘で固めた連中ですからね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。