忠烈王

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




韓国のパク大統領が訪米して、米国議会で日本の歴史問題を糾弾したという下記の報道を読み、忠烈王のことを思い出した。忠烈王については、Wikiなどに説明があるが、13,4世紀の高麗の王だ。古代の人間についての評価は、実際は後世書き換えらる事が多くその実情がそのまま伝わるわけではないが、そのために様々な傍証を比較検証し、実情に迫るのが歴史だろう。韓国ではその検証作業が全くでたらめだが、その韓国でさえ、どうやら忠烈王の評価は低いらしい。

忠烈王で日本人が最初に知るとすれば、元のクビライに日本侵攻を進言した人物としてだろう。それだけなら、むしろ韓国では日本を下した英雄としてたたえられるのだろうが、その韓国で評価が余り芳しくないのは徹底して国を売り元に媚びクビライの娘をめとり、その後の高麗王達を元の宮廷で育てた。単に元に隷属しただけではなく、己の保身のために国を元に売り渡し、そのために一旦は家臣に王位から追われたが元の力によって再び王となり高麗に戻った。

もう700年も前の忠烈王が今の韓国大統領、パク氏に重なる。

赤文字は引用

韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包囲網は不発

2013.5.8 22:51

 【ソウル=加藤達也】韓国政府関係者は8日、韓国の朴槿恵大統領がオバマ米大統領との首脳会談で、「北東アジア地域の平和のためには日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と述べたことを明らかにした。オバマ大統領の回答は不明だが、韓国大統領が米大統領に日本の歴史認識に関して発言するのは異例だ。

従来、近年の韓国大統領は就任時には日韓関係の友好を推進すると言うのが常だった。しかし、終盤になると例外なく国内から様々な批判を受け、支持率が急落するため、一転して激しい対日批判、むしろ誹謗中傷を繰り広げ自身に対する批判をかわすのが慣行になっている。特に韓国の場合、例外なく現大統領の前任者以前全て逃亡したり暗殺されたり訴追されたり死刑判決まで受け、前々に至っては口封じをされた可能性が極めて高い。自殺をしたという状況が極めて不自然のままうやむやになっているからだが、あのまま何かで訴追されてもその過程で様々な不都合な事実、特に北朝鮮への大量の国家機密漏洩などが明らかになるのを畏れた何者かの仕業と考えると、その後の真実究明が一切為されていない理由も納得できる。前任者は、身内や最終的には本人の地位利用における不正で告発されそうになっていた。そこで伝家の宝刀である反日でそれを免れようとしたのは明白だろうし、今になってあれだけ韓国経済を発展させたとたたえられていた彼の手法が、単に大企業に対する不公平な優遇と外資の導入などで見かけだけ経済発展をしたかのように見えるだけであり、実態は国民を犠牲にし、日本に対する鵜傾化を強めただけだったと批判を浴びている。

その意味で一番まともだったのは日本で教育を受け日本的価値観から韓国の可能性のなさを見極めた上で、あえて強権政治を行っていた朴正煕氏だったろう。彼はまた歴代で唯一清潔な大統領であったと思える。なにしろ、親日家、独裁者としてその後の政権から袋だたきにされていながら、不正蓄財については何一つ追求されていないのだから、彼がいかに正しく清潔であったかが分かろうというものだ。

ただし、韓国人の資質を見極めた朴正煕氏が、通常の先進国への道筋を韓国民がたどれる見込みは全くなくそのためには強権独裁もやむなしと考えたのは正しい。むろん、批判は有ろうが、実際にはとにかく韓国を急速に近代化しその成果を身を以て実感させることで韓国人を再教育するしかないと考えたのは至極当然だ。それ以外では当時韓国よりも発展していた北朝鮮にいずれ飲み込まれ半島全てが北朝鮮最終的にソ連中国に隷属という道しかなかった。

その過程で様々な人権弾圧、暴力があったのは事実であり、それは批判されてもやむを得ないだろうが実際の当時の韓国でそれ以外の方法は絶対に成功しなかったと言い切れる。とくに、彼は韓国の近代化には日本の力が必要不可欠であることを知り尽くし、日本に対しても半ば強奪のような形で資金や技術を出させた。朝鮮戦争で韓国人が悲惨な目にあったその犠牲の上、戦争特需で日本は後の世界市場未曾有の大発展をしたそのきっかけをつかんだのだから、そのくらいの金や技術を出しても良いだろうと言うのが彼の本音だったのだろうと思われる。彼は日本的価値観を身につけていたかも知れないが、また真の韓国人であり愛国者だったわけだ。

さて、朴槿恵現韓国大統領は言うまでもなく朴正煕元大統領の娘だが、朴正煕氏が親日派であったとの理由からさんざん攻撃され、ことさらそれを否定する必要があったのだろう。また現実に彼女は極めて無能と思われる節があり、求心力がないので支持率は当初から歴代に比べ低かった。大統領に就任しても閣僚の任命に時間がかかり、折角の外交デビューで行った訪米もさしたる成果も上げられず、それどころか優秀な報道官によって姦たる韓国の伝統を世界に広く知らしめることが出来たという最大の成果を得ただけだったが、それをかばった、隠蔽しようとしたとの疑惑がもたれている。

支持率の低さ、および急速に前政権のツケが現れてきた経済の落ち込みによる批判をかわすため、彼女は就任最初から反日姿勢に突っ走った。

むろん、国内での反日姿勢だけではない。

 だが韓国側は今回の訪米について、安倍晋三政権の歴史認識をめぐり米国を巻き込んで包囲網を構築し、対日外交圧力にも利用しようとしたフシがある。

アメリカ議会がこの問題を採り上げた、日本非難決議をした、有力紙が日本を糾弾したなどとの報道があるが、これが事実に基づいた物ではないことは、彼らが一切学術的な検証を示したことがない事でも分かる。一つは中国韓国によるロビー活動と、もう一つは村山談話河野談話で日本が謝罪したことだ。謝罪した以上自分で事実と認めているという事になる。それに朴槿恵氏は便乗し利用したことになる。

 日本の外交筋は「『侵略をめぐる評価は定まっていない』とする安倍発言が飛び出し、韓国側は攻撃の糸口をつかんだ格好となった。当面、あらゆる場面で安倍政権の歴史認識批判を続けるだろう」とみる。

彼の国は、かつてのBSE問題で全国的なろうそくデモを繰り広げたなどでも分かるように、理性で統一できるような資質はない。誰かの扇動でいとも簡単にファビョるのが彼らの特徴であることは世界でも知られつつあるし、アメリカなども辟易としている。したがって、米国政府自体はかつてこの問題に口を挟んだことはない。むろんアメリカの正義感からではなく、単に日本に離反されることが利益に反するからだ。

 ただ最近、米政府高官と面会した日本政府筋は「米国は日韓の“歴史認識戦争”には一切関与しない。両国には連携と協調を求める」とのメッセージを米側から受け取っており、今回の訪米を機に米国を対日批判に引き込もうという韓国側の狙いは当てが外れる結果となっている。

それがこのような言葉として米政府から出てくるわけだ。今では韓国人は非常に多くアメリカに移住しており、そうとう政治にも影響力を持っている。票の欲しい議員達はその声に動かされるかも知れないが、アメリカ社会では韓国人は決して歓迎されてはいない。米国政府もそれは十分に知っているだろうし、朝鮮戦争やベトナム戦争などを通じて、韓国が信用できないことは知っている。例の蝋燭デモなどでもかなり手を焼いているし、すでに中国にひれ伏し中国の意を受けて動いていることも知っている。ただ、中国牽制のために韓国を手放すわけには行かないので単に突き放しはしていないが、信用できない事は、地政学や軍事学、国際政治などを研究し尽くしているアメリカがはっきりと認識しているとは思う。それよりは、日本も知っているだろうし、韓国に肩入れして日本に離反されるようなことはアメリカ自身の国益のためにもしないと思いたい。

韓国「日本外し」外交会議、米中にのみ出席打診

 日本政府にこれまでに入った情報によると、協議には、韓国外交省と中国外務省の審議官級以上の幹部、米国からは国務次官補代理が出席を予定している。外交関係の民間調査研究機関なども参加する見通し。

これも単なる嫌がらせであり、中国自体が韓国を対等の相手としては見ていない。ただ、日本を貶めるためにはこの協議に参加するだろうが、アメリカがべつに日本の顔を立てて参加を見合わせるとも思えない。日本としてはあまりかっかする必要もないが、粛々と韓国を無視し続ければよいのではないか。

 韓国の朴槿恵パククネ政権は、米中韓3か国による戦略対話を呼びかけるなど、「日本外し」の姿勢が目立つ。朴氏は7日のオバマ米大統領との共同記者会見でも、日米韓の連携を訴えたオバマ氏と異なり、日本への言及を避けた。

米中韓では、当然中国は韓国と組むだろうし、今のアメリカが中国とこのようなことで対立をするとは思えない。韓国の顔などどうでも良いが、中国の顔は立てるだろう。特に北朝鮮問題を片づけなければならない時、アメリカはあくまで自身の国益のために動くだけだ。従来の日本ならそれであたふたしたかも知れないが、今の日本はそう言うことはないはずだ。そう思えば、アメリカも特に韓国のこのような行動にとやかくは言わない。尤も、中国も韓国を同等の協議相手としてみているわけではなく、単に足下にひれ伏して何でも言うことを聞く、言葉をしゃべる犬くらいにしか思っていないことはその行動からよく分かる。


橋本市長「慰安婦は必要だった」

さらに橋本市長は「当時の歴史を調べてみれば、日本軍だけでなく色々な国の軍隊で(慰安婦を)活用してきた」として「なぜ日本の慰安婦だけが世界的に議論されているのか」として反論した。

この橋下氏の言葉はこの部分については極めて正当であり、現実に世界中の軍隊に売春は付き物であって、それにより兵士による地域女性への暴行を押さえる試みは常に行われてきた。それでなければ、地域の反発が大きくなり、軍がよけいなエネルギーを使わなければならないし地域の住人の協力が得られなくなる。敵対勢力に協力されるなどの原因を減らすためにも女性を兵士の暴力から守るのはまともな軍隊であればやってきたことだ。ちなみに韓国兵がベトナム戦争の折り何をしたかはベトナム人がライダイハン(韓国兵のベトナム女性をレイプして生まれた子供)問題とからめ韓国人を憎悪している。それでもベトナム女性を性暴行した、補償しろとは言っていない。このことを韓国政府は自国民に知らせていない。

当時は売春は合法であり、今でも欧米には多くの公娼制度がある。性犯罪の防波堤の意味もある。当時の日本軍が主として朝鮮人業者に任せて慰安婦を集めたのは事実だろうし、当然の処置だった。

それを行っている橋下氏の発言に対し、日本の市民団体が女性の人権を無視しているなどと馬鹿なことを言っている。現代の話ではない。女性が自ら選んだこともある売春が一つの職業だった時代の話だ。むろん、中には自分の意に反して売られたりだまされた女性も居たろうし、朝鮮には特に大勢居たことは最初に慰安婦だったと言い出した金学順は”1991年5月15日「ハンギョレ新聞」では、「生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。三年間の検番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父に連れていかれた所が、華北の日本軍300名余りがいる部隊の前だった」という彼女の証言を報道している。”が、それが後に福島瑞穂氏の指導で、強制的に日本軍に連行され、性奴隷にされたと証言している。

安倍氏も橋下氏も、意に反して苦しまれた慰安婦の方々には申し訳ない、と言っているが、それが日本軍の暴力による物だと言うことになってしまう。なにしろ、河野談話で謝罪してしまったのだ。橋下氏が言い訳めいたことを言うので、なおさら日本軍が暴力で朝鮮人を性奴隷にしたことになってしまう。、

それと共に橋本市長は「自分の意志に反して慰安婦になった方もいるだろう。これは戦争の悲劇の結果だ。この人たちには優しい気持ち、優しい言葉で接しなければならない」と言及した。

個人の悲劇はあったろうが、それが日本軍の蛮行であるから戦争の悲劇だなどと言うから前述の市民団体などを増長させ、良心的日本人として特亜に利用される。その意味では、橋下氏も特亜に利用されているのだ。

韓国が嘘で固めた歴史で国民をだましている例は枚挙にいとまがなく、上記のライダイハンの例もそうだし、当時女性を守るための朝鮮人の暴動が無かったことなども韓国人は不思議に思わないなど、嘘をそのまま受け入れ真実などどうでも良いという彼らの国民性にあっているのだろう。なにしろ、真実を知っても腹はふくれない。強い人間の言葉に乗っていれば楽だというのがよく分かる。

韓国政府が永年国民をだましている例、そしてそれを国民が検証しない例などは無数にあるが、たとえば今独立門とされている門が、なんのために建てられたかを知っている韓国人は殆どいない。日本からの独立を記念して建てられたと当たり前に思っている韓国人が普通だが、門の銘文には1897年建設とあるはずだ。朝鮮が日本から独立したのは、戦後の1948年だ。この独立門とは、日清戦争で勝った日本が、清の属国であった朝鮮を独立させた事を記念して建てた物であり、それ以前には 迎恩門が建っていて、歴代の朝鮮王が中国皇帝からの使者を土下座で出迎えた場所であって、その様子がリレーフとして門に刻まれていた。

韓国がどのような国であるかがよく分かる話だろう。なお、何度も書いていることだが、韓国に限らず中国にしても全ての情報が操作され、都合の良い情報しか与えられず国民が洗脳されている国と曲がりなりにも反国家に動く人間が当たり前に存在できる国が対等に論議をすることなどできない。

安倍氏は口を開けば、韓国は自由主義民主主義という価値観を日本と共有できる国、と言うが自分でそう思っているわけではないだろう。ただ、一般人と違い、総理という立場では言いたくても言えないことは多々ある。だからこそ、橋下氏の発言も距離を置こうとするのだろうが、まただからこそ私たちが周囲に発信してゆく必要があるのだと思う。

私の身近にも日本が韓国でひどいことをしたと、検証もせずに信じ込んでいた人物がいたが、彼にではなぜ20万人もの母、姉妹、娘達が強制連行され性奴隷にされながら朝鮮人たちは黙っていたのか、本来なら死にものぐるいで日本軍に抵抗し、それこそ何万人もの朝鮮人が殺されるのではないか。20万も性奴隷の記録があるなら、どうしてそのような暴動、殺された朝鮮人の記録がないのかを考えてみたことがあるか、と聞いてみたところ、確かにそうだ、と考え込んでいた。

韓国はどんな嘘でもつく。だから、当時暴動があったとの嘘も言い出すかも知れない。が、性奴隷の話がこれほど広がっていてなぜ今まで暴動の記録、それによって殺されたはずの何万人もの朝鮮人の記録がなかったのかは、普通の思考力があれば気が付くはずだ。

つまり今日本で河野談話を見直すなと言っている連中は、それくらい馬鹿なのか、あるいは知っていて嘘を言っているのだ。安倍氏はそう思っていても今の立場上まだ曖昧に言うしかないのかも知れないが、だったら橋下氏のような人物がもっとはっきりと発言し、問題提起をすればよい。

橋下氏が駄目なのは、己の求心力低下と支持率低下を畏れる余り、中途半端に言い訳することだ。徹底して韓国の嘘を糾弾すればむしろ支持率は上がるのではないかと思える。共同代表でも石原氏が一定の支持率を集めているのは、正論を言い通すからだろう。

私は今までも何人かの議員達にメールで上記の疑問を明らかにすべきだ、公開討論の場に河野談話見直しを否定する人々を集め、徹底的に検証し、国内での世論を作り上げて、国外にアピールするよう提案して欲しいと書いている。それがどのような成果を生むかは分からないが、大勢の人々から同じような申し入れがあればいずれ流れも変わると思っている。もし私の提案に同意いただけるなら、是非同様の趣旨で議員や報道機関などにメールをしてみていただきたい。ただし、あくまでご自分で理解し納得した場合に限る。

同様のコメントは河野談話見直し反対を唱えているブログなどに寄せても良いだろう。どうせまともに採り上げられはしないだろうが、ただ可能な限り多くの人の目に触れることで意味がある。むろん、叩かれた場合感情的に罵倒をするのはもってのほかで、その自制を出来る自信がなければ、止めた方がよい。

実のところ欧米などはアジアのこのような問題には関心がない。ただ、声の大きい方を信ずるし、反論しない、まして謝罪する日本が積みを認めても責任を取らないと考える。

今更国際社会で反論し謝罪を取り消しても余り意味はない、いやむしろ逆効果だろうが、特亜と違い欧米社会は情報制限のない社会であり、国民は学術的な証明が出来れば納得するはずだ。国民が納得すれば政府はその意に添って動かなければならないのが民主過ぎ国家だ。

その学術的証明のために、特亜の言う”良心的日本人”に大いに役立ってもらうべきだろう。

震災式典欠席、中国に「極めて残念」と外相 韓国からは「欠席の意図なかった」

一方、式典に欠席した韓国の申(シン)●秀(カクス)駐日大使は11日夜、外務省の河相周夫事務次官に「欠席する意図はまったくなかった。事務的なミスによるものだ」と説明した。

最後というか、これもまたいかにも中国にひれ伏す韓国ならでの話だ。こんなことでミスを犯すような大使館など、下手をすれば戦争の引き金を引きかねない。それほど無能なのだが、もちろん、この言い訳は中国様のお言いつけを守っただけで、見え透いた嘘だ。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてくだい。内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包囲網は不発

2013.5.8 22:51

 【ソウル=加藤達也】韓国政府関係者は8日、韓国の朴槿恵大統領がオバマ米大統領との首脳会談で、「北東アジア地域の平和のためには日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と述べたことを明らかにした。オバマ大統領の回答は不明だが、韓国大統領が米大統領に日本の歴史認識に関して発言するのは異例だ。

 初の外遊となった今回の訪米で朴大統領は米韓同盟の強固さや、攻撃的な姿勢を続ける北朝鮮に対し、米韓が共同で対応することなどをアピール。首脳同士の良好な関係を強調することに成功した。

 だが韓国側は今回の訪米について、安倍晋三政権の歴史認識をめぐり米国を巻き込んで包囲網を構築し、対日外交圧力にも利用しようとしたフシがある。

 韓国側の動きには伏線があった。6日、外務省の金奎顕第1次官が韓国国会で、「日本の時代錯誤の言動に米国も困っており、(日本に)助言もしていると聞く」と発言。さらに「周辺国の懸念」を米国に説明する意向を表明し、米側と根回しが進んでいるとの印象を与えた。

 朴大統領も米国入り直後、ニューヨークで韓国系米国人らを前に、対北朝鮮で韓国と共同歩調を取る国として米、中両国を挙げながら日本を無視。首脳会談後の記者会見でも、日米韓の結束を強調するオバマ大統領をよそに日本への言及を避けた。ワシントン・ポスト紙とのインタビューでも「日本は鏡を見て責任ある歴史認識を持つべきだ」と日本批判を展開した。

韓国にはもともと「極右・安倍政権」に対する潜在的な反感がある。アベノミクス効果の円安にも被害意識が強まっていたが、これまでは安倍政権を批判しようにも具体的な“標的”に乏しく、政界やメディアにストレスがたまっていた。

 日本の外交筋は「『侵略をめぐる評価は定まっていない』とする安倍発言が飛び出し、韓国側は攻撃の糸口をつかんだ格好となった。当面、あらゆる場面で安倍政権の歴史認識批判を続けるだろう」とみる。

 ただ最近、米政府高官と面会した日本政府筋は「米国は日韓の“歴史認識戦争”には一切関与しない。両国には連携と協調を求める」とのメッセージを米側から受け取っており、今回の訪米を機に米国を対日批判に引き込もうという韓国側の狙いは当てが外れる結果となっている。

韓国「日本外し」外交会議、米中にのみ出席打診

 韓国政府が、米国や中国の外交担当者を招き今年6月末にソウルで外交関係のセミナーを開く予定であることが分かった。

 日本政府に出席要請はしておらず、この種の国際会議としては異例の対応だ。

 日本政府は、韓国が「日本外し」で北東アジア外交を進めようとしているとみて警戒し、近く米国など関係国に不快感を伝える方針だ。

 日本政府にこれまでに入った情報によると、協議には、韓国外交省と中国外務省の審議官級以上の幹部、米国からは国務次官補代理が出席を予定している。外交関係の民間調査研究機関なども参加する見通し。

 韓国の朴槿恵パククネ政権は、米中韓3か国による戦略対話を呼びかけるなど、「日本外し」の姿勢が目立つ。朴氏は7日のオバマ米大統領との共同記者会見でも、日米韓の連携を訴えたオバマ氏と異なり、日本への言及を避けた。

(2013年5月14日08時55分 読売新聞)

橋本市長「慰安婦は必要だった」

2013年05月13日17時27分

日本維新の会の共同代表である橋本徹大阪市長が13日「慰安婦は必要だった」という妄言を吐き出した。

この日大阪市庁で開かれた記者会見で橋本市長は「(太平洋戦争当時)日本軍は当時、銃弾が行き来する状況で命をかけた。精神的に神経が高ぶっていた彼らに慰安婦制度が必要だったことは誰でもわかること」と話した。

さらに橋本市長は「当時の歴史を調べてみれば、日本軍だけでなく色々な国の軍隊で(慰安婦を)活用してきた」として「なぜ日本の慰安婦だけが世界的に議論されているのか」として反論した。

彼は「日本が国家的なレベルで慰安婦を強制的に動員したと世界が非難しているけれども、2006年(第1次安倍内閣時期)の閣議決定で慰安婦強制動員の証拠がないとしている」として「日本が不当に侮辱されているという点をしっかり主張しなければならない」と話した。

それと共に橋本市長は「自分の意志に反して慰安婦になった方もいるだろう。これは戦争の悲劇の結果だ。この人たちには優しい気持ち、優しい言葉で接しなければならない」と言及した。

これと共に橋本市長は「侵略に学術的な定義がないということは、首相が話したそのままだ」として安倍首相を支持した。

橋本市長は2003年のある放送で「日本人が中国で売春行為をするのは公的開発援助(ODA)と同じようなもの」という発言をして物議をかもしたことがある。また昨年8月にも「慰安婦が(日本軍に)暴行・脅迫にあって引きずられて行ったという証拠はない」として「あるならば韓国が出せば良いだろう」と話して韓国をはじめとする周辺国の反発を買った。

石原慎太郎・前東京都知事とともに日本維新の会の共同代表をつとめる橋本市長は“首相の器”として論議されるほど最近の日本政界に浮上した若い政治家だ。維新の会は最近、改憲発議要件を定めた憲法96条の改正を積極的に支持して集団的自衛権行使の容認を主張するなど日本の右傾化の先頭に立っている。

震災式典欠席、中国に「極めて残念」と外相 韓国からは「欠席の意図なかった」

2013.3.12 11:00

 岸田文雄外相は12日午前の記者会見で、中国の韓志強駐日臨時代理大使が11日の東日本大震災二周年追悼式を欠席したことについて「台湾の扱いを理由として欠席する旨の連絡が事前にあった。極めて残念なことだ」と述べた。中国側は式典の献花で国名を読み上げる「指名献花」に今年から台湾が加わったことを問題視したという。

 日本側は事前に台湾の指名献花について「台湾に関するわが国の立場を変更するものではない」と、理解を求めていた。岸田氏は会見で「日中関係については大局的な見地から、戦略的互恵関係の原点に立ち戻ってしっかりと対応していきたい」と強調した。

 一方、式典に欠席した韓国の申(シン)●秀(カクス)駐日大使は11日夜、外務省の河相周夫事務次官に「欠席する意図はまったくなかった。事務的なミスによるものだ」と説明した。
スポンサーサイト

コメント

少しは進歩

橋下市長もどうせ発言するなら、「21世紀にあってすら、強姦魔を政府絡みで帰国させる国もある程に、戦地に非ずとも性の問題は…」とでも前振りをすれば良かったのです。
国内的には今回の件に関する反応で一つ進歩が見られました。
非難される点が売春是認とか人権とかとされ、まっかっかの左巻きですら慰安婦強制連行とは言えなくなるほど事実が浸透している点です。
中山議員の国会発言から市井の有志によるインターネットでの活動に至る事実の流布が、最早捏造話を許さぬ状況を醸成したと云えます。
次なるステップは、この状況を国外へと拡げる事でしょう。

飯島勲内閣官房参与が北鮮を訪れています。
これに対して、米中韓協議を働きかけ日本外しを企て(寧ろ望むところではありますが)ておきながら、飯島訪朝を非難するとは何処までも破廉恥な心根です。
南鮮は支那へ靡き、北鮮は日米に靡くと云うイスカの嘴の食い違いも、国の存亡を他国頼みで考えるか、手段はどうあれ曲がりなりにせよ自尊を旨とするかの違いと思えば、合点もいくものです。
少なくとも北鮮の方が世界の趨勢を読み取る能力は上、伊達に水際を歩んで来たのではないと云えます。
特亜三国の中でも、北鮮は対峙対象が米国であった為もあり、反日の度合は他の二国よりはマシであり、あの政治体制ですから修正も容易です。
仮に日朝国交が為される様な状況となったなら、容易い事ではないものの10~20年の内に南北逆転の可能性すらも想起されます。

少しは進歩

>2013-05-16 04:03 | あづまもぐら様

>橋下市長もどうせ発言するなら、「21世紀にあってすら、強姦魔を政府絡みで帰国させる国もある程に、戦地に非ずとも性の問題は…」とでも前振りをすれば良かったのです。

気持ちとしてはそうですが、相手はまともではありません。ファビョるだけだしその姿を見たくない人間は大勢居ます。理屈はどうあれ、被害者を侮辱するのはけしからんと言うのがお花畑のお花畑たるゆえんで、折角の真実がどこかへ行ってしまいます。

それが出来るくらいなら安倍氏が国会答弁で言っているんじゃないですか?韓国がいくら日本に対して無礼をしても、どうせ韓国だからということで慣れっこになっていても、安倍氏がそんなことをすればいくら正論でも、日本のような礼儀の国が・・・とインパクトが大きすぎます。結果として日本が失う物が、最初から期待されていない韓国よりも大きすぎます。

橋本氏も同じだと思いますよ。

>国内的には今回の件に関する反応で一つ進歩が見られました。
>非難される点が売春是認とか人権とかとされ、まっかっかの左巻きですら慰安婦強制連行とは言えなくなるほど事実が浸透している点です。

そのように思いますが、韓国売春婦のばあさん達が来日して橋下氏に抗議したいそうですよ。どうせ、沢山の女性人権団体や良心的日本人達が支援するのでしょう。

いくら正論を言っても、最初から討論などする気のない相手の宣伝に利用されるだけですね。それを跳ね返す力量もバックアップも橋下氏にはありません。

>中山議員の国会発言から市井の有志によるインターネットでの活動に至る事実の流布が、最早捏造話を許さぬ状況を醸成したと云えます。

その意味では確かに少しずつ変化はありますし、結局はそれが一般認識に広がる、つまり

>次なるステップは、この状況を国外へと拡げる事でしょう。

が必要だと言うことですね。

>飯島勲内閣官房参与が北鮮を訪れています。
>これに対して、米中韓協議を働きかけ日本外しを企て(寧ろ望むところではありますが)ておきながら、飯島訪朝を非難するとは何処までも破廉恥な心根です。

まあ、韓国ですから。それに慣れてしまってはいつも吠える犬に油断して噛みつかれる事になります。

>少なくとも北鮮の方が世界の趨勢を読み取る能力は上、伊達に水際を歩んで来たのではないと云えます。

それでもよほど追いつめられてきたのでしょうから、日本とのつながりをここで示しているのでしょう。ただ、安倍氏がマイペースで北朝鮮に言質を与えず、引き出す物は引き出して、仮に北朝鮮を欺いてもそれが国際的に非難される事もないでしょう。

北朝鮮には全く信用がない点を、安倍氏は利用すべきです。

>特亜三国の中でも、北鮮は対峙対象が米国であった為もあり、反日の度合は他の二国よりはマシであり、あの政治体制ですから修正も容易です。

ただ、あのぼんぼんは軍の口パク人形ですから、人形の交換で形を取り繕うことも北朝鮮には修正が簡単だという意味だと思います。

>仮に日朝国交が為される様な状況となったなら、容易い事ではないものの10~20年の内に南北逆転の可能性すらも想起されます。

そのような状況になる前に、南は北に吸収され、さらに北は南をおみやげに中国に帰属することになると思います。南は、日本に突き放されれば朴正煕時代に逆戻りであり、当時は北朝鮮の報が遙かに上だったのですから。日本は今のところ南をつなぎ止めておいて、中国が本格的に崩壊し始めたら突き放せばよいでしょう。 ゴミはまとめて処理するのが効率的です。

No title

橋下氏の発言の仕方にはいささか残念ですね。本当の事を言ってもあれでは相手に攻撃の糸口を与えたような物です。

国会での中山議員のように証拠を提示しながら、あるいは言葉ででも良いから
何年何月にこういうことがありましたねとかせめてこの様な発言の仕方をしていればしなくても良い釈明をしなくてはならなくなります。
釈明をすればやはり立場は悪い方向に向きますしなによりも維新の会の支持率や自身の求心力アップの為の発言ならば腰砕けになります。

果たして慰安婦とされる韓国のおばあさん達とどのような形での面会になるのか。?せめて反日勢力の声が届かぬところで正々堂々と行えれば良いが。?

いずれにしろ合言葉は「助けない、教えない、信用しない、係わらない」ですね。
韓国主導でも北朝鮮主導でも反日に変わりはありません。
私達はこの半島の国を無視しかってに潰れていくのを見ていれば良いでしょう。

其の間の時間にまた密入国されぬように対策を練り実行するように政府に運動するだけですね。

No title

>2013-05-16 16:19 | 一有権者様

>橋下氏の発言の仕方にはいささか残念ですね。本当の事を言ってもあれでは相手に攻撃の糸口を与えたような物です。

ただ、その糸口を与えたのは日本のメディアのような気がしますよ。

>国会での中山議員のように証拠を提示しながら、あるいは言葉ででも良いから
>何年何月にこういうことがありましたねとかせめてこの様な発言の仕方をしていればしなくても良い釈明をしなくてはならなくなります。

というより何も考えずに発言した節があります。本当に覚悟があれば、中山議員のようにあれだけ明確に否定しているにもかかわらず、内外から反論がありません。本来なら特亜から火のついたような非難が来るはずですが。

>釈明をすればやはり立場は悪い方向に向きますしなによりも維新の会の支持率や自身の求心力アップの為の発言ならば腰砕けになります。

結局は、橋下氏はその覚悟のなさを突かれているのでしょうね。
>
>果たして慰安婦とされる韓国のおばあさん達とどのような形での面会になるのか。?せめて反日勢力の声が届かぬところで正々堂々と行えれば良いが。?

いえ、反日勢力も引きずり込み、せいぜい言わせればよいのです。その上で、正面から論破できればよいのですが、その期待は薄いですね。結局は誤解を与えた、謝罪すると言うことになりかねません。それはつまりまた特亜に言質を与えることになるのですが。
>
>いずれにしろ合言葉は「助けない、教えない、信用しない、係わらない」ですね。
>韓国主導でも北朝鮮主導でも反日に変わりはありません。
>私達はこの半島の国を無視しかってに潰れていくのを見ていれば良いでしょう。

そうできればいいのですが、せいぜい最大の距離を以て最小限の関係で、絶対に信用しない関係を保つことになるでしょう。全く関係を絶つと、却って相手の悪意を見つけることが出来ませんから。監視するための関係は持たなくてはならないと思います。
>
>其の間の時間にまた密入国されぬように対策を練り実行するように政府に運動するだけですね。

帰化手続きを厳重にし、一定期間は仮の帰化ということで、その間はいつでも取り消せるようにするとか、ましてリベラルの会の言っているような積極的な受け入れはつぶすべきですね。むろん、外国人を閉め出すのが良いというのではなく、反日思想も言論もその自由を保障している日本が、それを理由に閉め出すことは出来ません。が、明確な行為は厳重に取り締まるべきであり、それは獅子身中の虫にも当てはまります。

橋下氏が売春婦達にあっても、そのあぶり出しに利用できるとは残念ながら思えませんね。とりあえず見ているしかないですが。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)