恥ずかしい文化

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




日本は昔から恥の文化の国と言われている。私たちには当然のことなのだが、嘘をつくこと、約束を守らないこと、人に迷惑をかけることを避ける。むろん、普通の国であれば社会ルールとしてこれは当たり前のことなのだろうが、日本が特別なのは、これを恥と結びつけているからではないのか。故意に嘘をつくことは論外だが、自分がそのつもりで言った言葉がそのような結果にならず人に迷惑をかけてしまった場合もそれを恥と考えるのではないかと思う。他国でもそれは済まないとは思うのだろうが、恥ずかしいとは思わないのではないかと想像する。

しかし、世界には恥の概念が全く違う国、民族がある。彼らにとって恥とは面子を失うことであり、面子のためにはどんな嘘でもつく。相手もその嘘を面子のためだと理解するから責めないし、自分も同じ事をする。嘘をついて人に迷惑をかけるから恥ずかしいのではなく、自分が面子を失うから恥ずかしいのだ。

面子のためには嘘をつく、これが当たり前の国と日本の恥の文化とは全く異質であり、それを理解しない限り、彼らが苦し紛れに嘘をついていると勘違いをし続けるだろう。彼らは苦し紛れに嘘をつくのではなく、確信的に嘘をつくのだ。

本題に入る前に、最近の日本の恥の文化が変質したのではないかと思わせる事が起きている。例のルーピー鳩山氏が次の選挙に立候補せず、政界も引退するそうだ。本当に選挙になってみなければそれが事実かどうかは分からないが、表向きの理由は、民主党が公認の条件として党の政策に同意することを一筆したためることだった。が、それは出来ないので立候補しないという。

しかし、一般論だがある政党のメンバーとして活動する議員は、個人的な思いとは別に党の政策に同調し、党の政策実現のために働くべきだろうし、支持者もそれに票を入れるのだろう。民主党に属しながら、民主党の政策に反対だから同意できない、だから公認を得られないのは理不尽だという理屈は成り立つまい。結局は、立候補しても当選する目処が立たないから面子を保つために断念しその理由を党の理不尽にしている。これも確信的に面子のための嘘をつく例だろう。

尤も、民主党にしても鳩山氏はいくら党の結成に金を出そうが、総理大臣になろうが、あれほど民主党にダメージを与えたルーピーぶりでは、下手に公認したらただでさえ地に落ちている民主党のイメージダウンは計り知れないから、いろいろ理由を付けてルーピー排除に動いたのも事実だろう。

そして、その民主だが解散が決まったとたんに、すでに10名以上の議員が離党し、維新の会や自民、ほかの党への移籍を言い出した。異口同音に、民主にいては自分の思いが政策として実現できないと言うのだが、これもまた恥知らずの極みだ。民主とはそもそも政策など最初から無くて、とにかく議員になりたい連中が寄り集まり、国民をだますばらまきで政権を盗み取った政党だ。綱領すらなく、社会党上がりの極左から、自民からはみ出した特亜べったりまでより集まっただけの集団であり、自分の思いも何もあった物ではない。

結局国民から見放された民主党から逃げ出し、少しでも議員という立場にしがみつくためだけの離党だろう。主義主張などどうでもよい。自分の思いが政策に反映も何もない。とにかく議員という地位にしがみつきたいだけの裏切り者達だ。

このような連中を見ていると、日本人の恥の概念も全く通用しない連中が確かに存在する、しかもそのよう輩が政治家になるのだと私たちは認識する必要がある。民主党政権がこの三年で何をしたかを思い返してみれば、私たちの認識不足が日本の国益をここまで損なったのだと反省する必要がある。

政治は妥協の産物であり、確かに自分の意に染まない政策に賛成しなくてはならないこともあるだろうとは思うが、自分の主たる思いは変えてはならないはずだ。言い換えれば、自分の主たる思いを実現するために妥協をするのだろう。

さて、本題。冒頭に書いたように、世界の恥の概念は日本とは大きく違うが、特に違う国が日本の周囲にかたまっている。歴史的に見れば彼らの中華秩序なる物が彼我の恥の概念の違いを生じた節があるが、ではどちらの概念が正しいかと言えば、日本と彼らの国の現在の在り方を比べてみるだけで分かるのではないか。

より具体的に言えば、世界からどのように見られているかが、判断基準になるのではないか。日本は国として信用されており、日本人も信用され好かれている。これは理屈抜きに海外からの評価を見れば事実だろう。一方、日本とは恥の概念が違う、つまり面子を保つことが人に迷惑をかけないことよりも優先する、真実を言うよりも面子のために嘘をつき、相手もその嘘を当然としてあえて分かり切った嘘でも指摘などしない文化の国々が世界でどのように見られているかを比較すればよい。

赤文字は引用

韓国の強姦件数は人口10万人当たり39.2件で日本の40倍以上


 通常、国が発展すれば性犯罪や粗暴犯罪は減るものだ。例えば日本では、強姦の件数は1964年に6857件とピークを迎えた後、1990年には1548件まで激減した(2011年は1185件)。そうした傾向は他の先進国の犯罪史にも共通している。その点で韓国は特別であり、あるいはまだ先進国の一角を占めるだけの「成長」を遂げていないのかもしれない。

韓国が世界でも突出した性犯罪大国であることは疑いもない。しかも、ここで述べられているように、”先進国”の中では例外的に性犯罪が全く減らず、と言うより増え続けている。なお、””を付けたのは、自分たちが世界でも羨望の的であるほどの急速な発展を遂げた近代国家だと折りあるごとに吹聴していることから、先進国なのだろうと言うことにした。

国家が発展すれば性犯罪や粗暴犯罪は減る物だそうだが、韓国は著しく発展してきたのではないのか。特に韓国の性犯罪の特徴は、被害者加害者ともに低年齢化と、一方高年齢化が著しく進んでいること、加害者被害者が比較的近い関係にあると言うより、肉親間、近親間、近所に住んでいるなどの本来最も信頼する間柄で発生していることだ。

被害者が弱者であり、最も信頼すべき肉親や近親者から性犯罪を受けるケースが異常に増えている。これが韓国なのだ。

何か、韓国には特別の事情があるのだろうか。

 また、韓国政府機関の女性家族部が2010年に発表した統計では、2008年、韓国の児童人口10万人当たりの性犯罪発生件数は16.9件。これはドイツ(115.2件)、イギリス(101.5件)、アメリカ(59.4件)に次いで世界4位、アジアでは1位となっている。

それでも世界では四位だそうだ。西欧諸国がアジアでは考えられないほど性犯罪が多いとは知っていたが、これほどとは思わなかった。世界第三位のアメリカの4分の1ほどなのだから、韓国はきわめておとなしいのかも知れない。

ちょっと話はずれるが、これほど性犯罪が多い西欧が、日本に対して児童ポルノがどうした、単純所持がこうしたなどとおこがましいことを言う。日本の強姦発生率は、10万人あたり0.9人とのこと。それこそ、彼らが日本人の爪のあかでも輸入して煎じて飲む必要があるのではないのか。なんとかチャンのように、ヒステリックに日本の性犯罪は単純所持の為だなどと見当違いのことを言うのを聞くと、せめて韓国並みになってから言えと返したくなる。その韓国も、日本からすれば正に獣国家なのだが。

むろん、韓国は性犯罪だけで有名なのではない。

韓国売春産業の規模は8.71兆ウォンでGDPの約5%占める

 看板は出していないが、今も変わらず売春産業は根強く生き残っている。2004年の法律制定後も風俗産業は一向に衰えず、現在も一大産業となっている。韓国政府の女性家族部がソウル大女性研究所に依頼して調査・作成させた『2010年性売買実態調査』の内容には驚く。

韓国経済が悪化するに従って、韓国独自の産業を拡大する必要が出てきた。その結果がこの売春産業の急拡大だ、というのは嘘か本当かは知らないが、ただ、韓国人がコンビニのアルバイトよりも売春の方が気楽に出来るアルバイトだと考えているのではないかというのは頷ける。むろん、韓国人がすべてそう考えているのではないだろうが、そうとしか見えないほど彼らの売春は多い。

 結果は非公開だったが、それを入手した『ハンギョレ21』が2011年11月にスクープした。それによれば、売春産業の規模は最大8.71兆ウォン(約6300億円)と報告され、韓国GDPの約5%を占めている。また、同調査では、年間売春件数が4605万件、売春従事者は14万2000人余であることを明らかにしている。

世界でも途上国では女性の職業が無く、またまともな教育を受けていないケースも多く、やむを得ず売春をするケースはある。また、古い文化の国では、売春が合法化されていた頃の価値観が残っているだろうし、逆に西欧の近代国家などでは売春が現在も合法化されている国が多数ある。

が、韓国は自称”先進国”でありながら売春に対するタブーが無いようだ。いくら法律で禁止されていても国民の価値観の中に売春に対するタブー視がないなら、売春が無くなることはないだろう。貧しく、教育がないからやむなく売春をするのとは違う。明らかに、楽に儲かるからやるのだ。これを国は恥だと言い躍起となって売春禁止を法定化したが、そうしたら海外に売春婦が退去して出て行きそして他国で多数の韓国人売春婦が摘発される。却って恥だとする売春を世界に広めたのが韓国だ。

韓国人は売春をしてはならない行為だとは思っていない。この価値観が変わらなければ法律で押さえても無理だろう。いっそのこと、西欧諸国のように国家による管理売春を合法化した方がよいのではないか。そして、売春が合法化されている国に、韓国が国家事業として売春婦を派遣する方がよほど他国の合意も得られるのではないか。


L.A.で毎月逮捕される売春婦の9割が韓国人と韓国紙報じる

 米国では、最近5年間にニューヨークなど東部地域だけで200人以上の韓国人が売春容疑で摘発された。2011年には看護師資格で入国した韓国人女性が「ポドバン」(売春を斡旋する出張マッサージ店)を営業して、FBIに逮捕された。

様々な理由を付けて韓国人女性が海外に行く。留学、観光、研修などなど。そして楽な金儲け手段として簡単に売春をする。

 ロサンゼルスでは、「毎月逮捕される70~80人の売春婦の9割が韓国人」との警察関係者の証言を韓国中央日報(2006年6月21日)が報道している。

 オーストラリアでも2011年、ワーキングホリデー・ビザで滞在していた韓国人3万5000人のうち、1000人超の女性が売春しているとオーストラリア政府が韓国に抗議して大問題になった。


 今のところ韓国人が行くのは金になる市場である米国やオーストラリアが多いのだろうが、実は韓国人売春婦の半数は日本で稼いでいる。日本に韓国人の受け入れ組織、売春組織がしっかりと出来上がっているのと、韓国人の日本滞在が非常に簡単だからだ。

 このような売春の“輸出”は韓国側も問題視しており、今年7月22日、朝鮮日報は「米国とオーストラリアの両政府によると、米国で売春目的で働く外国人女性の4人に1人(23.5%)、オーストラリアでは5人に1人(17%)が韓国人」と報じている。

長々と韓国の売春事情をここに挙げたのは、これほど売春に対して抵抗感のない韓国人が、日韓併合時代、どうして強制的に日本軍に連行され性奴隷にされたなどと主張する姿とまったく重ならないからだ。当時は日本でさえ売春は合法であり、多くの日本人女性が慰安婦として働いていた。強制的に女性を連行し性奴隷にすれば当然大規模な反抗行動、つまり暴動が発生するだろうが、そんな記録はない。現地の人間の反感を押さえつけるより、合法的に高級を以て慰安婦を募集した方がよほど合理的だろうが、それに対する説明が全く彼らからは聞こえてこない。

安倍氏は例の村山談話、河野談話を見直し破棄すると言っている。無論そのためには、売春婦の強制連行があったという証拠が見つからないと言うだけではなく、そんな事実がなかったとの証明をするのが前提だろうが、上記に挙げたように、現代でさえGDPの5%に至るほど売春に精を出す韓国人が、当時、将校よりも高給とされた慰安婦にならなかった合理的な説明を韓国政府はすべきだろう。普通の思考力が有れば、韓国政府の主張がいかに荒唐無稽であるかは理解できるだろうが、そんな荒唐無稽な主張をするのも最初についた嘘を今更改めることが面子を失うことになるからだ。

中国にも言えるが、面子を失う位なら嘘に嘘を重ねる。その嘘を認めるのが彼らの社会なのだ。おそらく科学技術の方面などでもそれは同じなのではないか。科学の進展は無数の失敗の上に成り立つ。失敗を認め、その原因を探りほかの方法を試すことで真実に行き着く。が、もし面子のために科学の真実さえ認めないなら科学の発展などあり得ない。

彼らがなぜ真実の追究のみで成り立つ科学技術を蔑視し、成果だけを取ろうとするのかは、このような思考形式のためではないかと思われる。今月29日に韓国発のロケット、ナロ号が打ち上げられるそうだ。今まで二回失敗し今回失敗すれば、ロシアとの契約上再打ち上げは出来ない。

そもそもナロ号の一段目はロシアが開発した物であり、仮に打ち上げが成功したとしても、とうてい韓国技術で打ち上げたロケットなどとは言えないだろうが、彼らは世界で十番目の自力開発ロケットを打ち上げる国になると宣伝している。

韓国の高速鉄道、KTXはフランスの技術で作られたが、韓国はあたかも自力開発したかのように宣伝し、そして他国へ売り込んでいる。フランスとの契約がどうなっているかは知らないが、中国の天ぷら高速鉄道同様、自国の技術と宣伝して他国へ売り込むのは厚かましいを通り越して詐欺ではないのか。日本から盗んだ技術で作り上げた造船業で安値を武器に世界のシェアを取り造船大国だと自称するのも全くの嘘ではないのか。

面子のためにはどんな嘘でもつく。自国に文化がないから日本から盛んに文化を盗む。韓国の嘘体質は、面子のためにはどんな嘘も罪にならないという文化から出来ている。それが中国同様、世界で信用を失っている事実にも気がつかないのか。

日本の恥の文化は世界標準ではないだろうが、しかしその文化故に世界の尊敬を集めているのであれば、世界標準が日本標準を目指しているわけだ。単に願望を言っているのではない。日本が世界に知られるにつれ、そして先の大震災での日本人の行動が世界を驚嘆させた事実からそういえると言っているのだ。

ついでだが、韓国の恥の文化として、彼らも嘆く政治の問題がある。

韓国紙が嘆く「恥ずかしい伝統」 大統領家族への捜査“消化不良”のまま終結

 大統領は在職中、刑事訴追を受けない特権があり、「公訴権なし」とされた。夫人が費用の大半を「息子のために出した」と答え、長男への贈与税の脱税疑惑は残ったが、それ以上の追及は行われなかった。母子の甘えから倫理を逸脱した資金贈与が行われた鳩山由紀夫元首相を彷彿(ほうふつ)させる。

李明博大統領が就任した時、私は、いや私だけではなく多くの日本人が今度の大統領は今までと違ってかなりまともなようだ、と期待した。対日姿勢も、本人が日本で育った関係もあり、従来の大統領達とは違って反日を政策の切り札にはしないだろうとの推測もあったし、またそれまでのソウル市長時代の業績なども評価されており、能無ヒョ~ンに至る代々の無能大統領達とはレベルが違うとの期待があった。

が、見事に韓国大統領の伝統を踏襲したことに、改めて感心する次第だ。彼は日本で育ったかも知れないが、典型的な韓国人だったわけだ。初代大統領李承晩から先代の能無ヒョ~ンまでまともに人生を全うした人物が唯の一人も居ないことは良く知られた事実であり、李明博氏は初めての例外だと私も思っていたが、やはり韓国大統領以外の何者でもなかった。彼が退任後、次政権によって逮捕される事を防ぐために、圧倒的な国民の支持を取り付ける目的が、あの竹島上陸と天皇陛下侮辱の言葉だったことを疑う者は居ないと考えられる。

 今回捜査が“消化不良”で終わったのは、李大統領が「国政運営に影響する」と捜査の延長を認めなかったことにある。中央日報(同、13日)は社説で「疑惑を自ら隠す格好になった点で納得しがたい決定だ」と批判。「捜査は疑惑を徹底的に究明すべきだとの国民的要求から始まった。国民の意思に逆らって保護しなければならない国益とは何か」とし「大統領は自ら国民の前で立場を表明する必要がある」と強調した。

この記事でも鳩山氏の事が引き合いに出されていたが、確かに彼も恥知らずだ。ほかに刑事犯として処罰された元総理大臣も過去には居る。しかし、それは例外であり、鳩山氏は所得のごまかしをしたとしても(それは証明はされていないが)横領や地位を利用して私腹を肥やしたわけではない。彼を擁護する気はないが、彼の恥知らずは、彼のあまりにいい加減なその言動故だ。故田中角栄氏以外の総理大臣で地位を利用し富を築いた人物は少なくとも私は知らない。以前にも書いたが、閣僚の資産が公表されるようになり、元総理の福田康夫氏は資産が3600万程度で、日本では特に資産家とは言えないだろうがそれについて問われると、これで十分だと言った。むろん、その少なさ故に彼を馬鹿にする者は一人も居なかった。現野田総理は歴代の総理の中で最小の資産しか持っていないそうで、本人もそれに驚いていたが、むろん、それで彼を馬鹿にした者は日本には居なかった。

地位が私腹を肥やす道具とは(実際は無縁とも言えないだろうが、横領や汚職で)日本では考えられていない。しかし、特亜では、権力を維持するためには金が必要であり、そのためには地位を利用することが当たり前なのであって、これも地位にふさわしい面子を保つためと考えると、彼らの恥の概念にも関わってくる本質的な問題なのだろうと言えるわけだ。韓国における大統領の伝統は、韓国人自身が嘆いている。が、彼らの恥の概念が変わらない限り、同じ事はこれからも繰り返されるのではないのか。日本を貶めるために歴史をねつ造し国民を洗脳する政府のトップが清廉潔白でつとまるはずがない。


上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてくだい。、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

韓国の強姦件数は人口10万人当たり39.2件で日本の40倍以上

2012.11.18 16:00

 韓国における昨年1年間の強姦発生件数は1万9498件で年々増えている。人口10万人当たりでは39.2件で、なんと日本(0.9件)の40倍以上である。

 通常、国が発展すれば性犯罪や粗暴犯罪は減るものだ。例えば日本では、強姦の件数は1964年に6857件とピークを迎えた後、1990年には1548件まで激減した(2011年は1185件)。そうした傾向は他の先進国の犯罪史にも共通している。その点で韓国は特別であり、あるいはまだ先進国の一角を占めるだけの「成長」を遂げていないのかもしれない。

 韓国で特に深刻なのは、児童らを狙った性犯罪の急増だ。韓国警察庁が発行した『2011犯罪統計』によれば、昨年、児童・青少年が被害を受けた件数は2054件で、2007年(857件)の2.4倍と、わずか4年で倍増している。

 また、韓国政府機関の女性家族部が2010年に発表した統計では、2008年、韓国の児童人口10万人当たりの性犯罪発生件数は16.9件。これはドイツ(115.2件)、イギリス(101.5件)、アメリカ(59.4件)に次いで世界4位、アジアでは1位となっている。

 今年8月には、韓国南部の羅州市で自宅で寝ていた7歳女児が布団ごと男に連れ去られ、性的暴行を受けた。7月には、性犯罪の前歴者が登校途中の10歳女児を性的暴行目的で連れ去り殺害する事件が起きている。

※SAPIO2012年12月号


韓国売春産業の規模は8.71兆ウォンでGDPの約5%占める

2012.11.21 07:00

「売春大国」の汚名を返上すべく、韓国では売春の摘発が強化されたが、なくなるどころか地下に潜り、さらには“輸出”までされて、ますます世界から白い目で見られている。

 例えば、韓国の高速鉄道KTXのソウル駅前には、いわゆる「ちょんの間」が密集していた。日本で言えば、上野駅前に大風俗街があるようなものだ。それが法改正によって壊滅した。

 古くから韓国に存在する「頽廃理髪所」は、表向きは理髪店だが、別室で売春を行なう風俗店だ。売春なしの理髪店との違いはサインポール(日本の床屋にもある、赤・青・白の回転するポール)が非常に大きいなどで、ひと目で「セックスあり」とわかるようになっている。比較的女性の年齢が高いことや、髪を切りたいだけの若い男性は美容室に行くことなどから、特別法が出来る以前から廃れていたが、2004年以降はいよいよ見かけなくなった。

 また、「チケット茶房」は表向きは喫茶店だが、ウェイトレスがコーヒーを配達しに来て売春を行なう。もちろんコーヒーはインスタントで、実態は日本のデリヘルに近い。しかしこれも店舗を構えるため摘発の対象となりやすく、近年は減少傾向にある。

 逆に増加の一途を辿っているのが、オフィステル(事務所+簡易宿泊施設。ワンルームタイプが多い)やマンションの一室を借りて、そこで売春するケースだ。ソウルでは江南エリアに集中しており、街を歩けばそこらじゅうにピンクチラシが落ちている。

 かつて日本の電話ボックスに貼ってあった同種のチラシと違ってB5サイズほどの大きなもので、もちろん通りを歩いている高校生や主婦の目にもとまる。店舗を構えておらず、記載されている電話番号も携帯電話のため、警察も摘発しにくい。

 また、キスバンと呼ばれる、個室で客とホステスが1対1になり、キスまではOKというサービスがあるが、このキスバンを装って売春するケースも増えている。こちらは女子大生など若い女性が小遣い稼ぎで働いていることが多い。

 看板は出していないが、今も変わらず売春産業は根強く生き残っている。2004年の法律制定後も風俗産業は一向に衰えず、現在も一大産業となっている。韓国政府の女性家族部がソウル大女性研究所に依頼して調査・作成させた『2010年性売買実態調査』の内容には驚く。

 結果は非公開だったが、それを入手した『ハンギョレ21』が2011年11月にスクープした。それによれば、売春産業の規模は最大8.71兆ウォン(約6300億円)と報告され、韓国GDPの約5%を占めている。また、同調査では、年間売春件数が4605万件、売春従事者は14万2000人余であることを明らかにしている。

 2010年11月にはハンナラ党最高委員を務めたホ・テヨル議員が、「観光事業を育成するため『フリーセックス』、『カジノフリー』のタブーのない特区を作らなければならない」と、闇の売春産業を認めて公然化する主張をしたため問題となった。この時代に売春を観光の起爆剤にしようという発想が出てくるほど、韓国は売春大国なのだ。

※SAPIO2012年12月号

L.A.で毎月逮捕される売春婦の9割が韓国人と韓国紙報じる

NEWSポストセブン 2012年11月22日16時00分

「売春大国」の汚名を返上すべく、韓国では売春の摘発が強化されたが、なくなるどころか地下に潜り、さらには“輸出”までされて、ますます世界から白い目で見られている。

 規制強化を受けて商売のしにくくなった韓国を出て、海外で売春するケースも増えている。

 米国では、最近5年間にニューヨークなど東部地域だけで200人以上の韓国人が売春容疑で摘発された。2011年には看護師資格で入国した韓国人女性が「ポドバン」(売春を斡旋する出張マッサージ店)を営業して、FBIに逮捕された。

 ロサンゼルスでは、「毎月逮捕される70~80人の売春婦の9割が韓国人」との警察関係者の証言を韓国中央日報(2006年6月21日)が報道している。

 オーストラリアでも2011年、ワーキングホリデー・ビザで滞在していた韓国人3万5000人のうち、1000人超の女性が売春しているとオーストラリア政府が韓国に抗議して大問題になった。

 このような売春の“輸出”は韓国側も問題視しており、今年7月22日、朝鮮日報は「米国とオーストラリアの両政府によると、米国で売春目的で働く外国人女性の4人に1人(23.5%)、オーストラリアでは5人に1人(17%)が韓国人」と報じている。

 日本でも今年9月、東京・鶯谷で派遣型の売春クラブを経営していた韓国人グループが売春防止法違反で逮捕された。容疑者は韓国人女性に就労ビザなしで入国させ、売春させていた。「韓国人が日本に来て短期滞在で稼ぐには売春しかない」と供述したという。

 2010年10月、韓国のパク・ソンヨン議員は海外で売春する韓国人が10万人に達すると公言し、そのうちの5万人が日本で売春していると指摘した。

※SAPIO2012年12月号




韓国紙が嘆く「恥ずかしい伝統」 大統領家族への捜査“消化不良”のまま終結

2012.11.20


 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の私邸用地をめぐる不正購入疑惑の捜査が14日、終結した。大統領の長男に捜査が及び、大統領府へ初めて家宅捜索が入る寸前までいったが、長男らは不起訴となった。政権末期に繰り返される大統領家族とカネをめぐる問題。大統領への疑惑は解明されないまま捜査が幕引きしただけに韓国世論には“消化不良”の不満がくすぶっている。

 李大統領の長男(34)の用地購入費用の一部を公金で肩代わりしたとして背任罪で大統領府の元警護所長ら3人が在宅起訴された捜査結果に、韓国の有力紙、東亜日報(電子版、15日)は社説で「他人のために背任を犯した人が起訴され、利益を得た人は起訴されないことは一般常識に照らしても公平ではない」と不満を表明した。

 昨年5月、李大統領が私邸用に長男名義で土地を購入した際、政府が費用の一部を肩代わりした疑惑が浮上。検察が捜査したが、今年6月、関係者全員を不起訴にした。これに世論や野党が反発。政府高官が対象となる事件で検察による公正な捜査が困難とされる場合、弁護士を特別検察官に任命して捜査できる法律が成立し、再捜査が行わた。土地購入疑惑で強制起訴された「国民の生活が第一」の小沢一郎代表と似たケースだ。

 大統領は在職中、刑事訴追を受けない特権があり、「公訴権なし」とされた。夫人が費用の大半を「息子のために出した」と答え、長男への贈与税の脱税疑惑は残ったが、それ以上の追及は行われなかった。母子の甘えから倫理を逸脱した資金贈与が行われた鳩山由紀夫元首相を彷彿(ほうふつ)させる。

 大統領家族とカネの問題は李大統領に始まったわけではなく、盧武鉉(ノムヒョン)前大統領は家族らの不正資金授受を追及され、自殺した。朝鮮日報(同、14日)は「韓国大統領家族の倫理意識はいつごろ変わるのか」と題する社説を掲げ「この恥ずかしい伝統がいつまで続くか」と嘆いた。

 今回捜査が“消化不良”で終わったのは、李大統領が「国政運営に影響する」と捜査の延長を認めなかったことにある。中央日報(同、13日)は社説で「疑惑を自ら隠す格好になった点で納得しがたい決定だ」と批判。「捜査は疑惑を徹底的に究明すべきだとの国民的要求から始まった。国民の意思に逆らって保護しなければならない国益とは何か」とし「大統領は自ら国民の前で立場を表明する必要がある」と強調した。
スポンサーサイト

コメント

そう言えば

つい先日アメリカの地方都市からニューヨークへ向かうJetblue Airwaysという飛行機に乗った時ですが、一人一人座席に付いているモニター機器になんと今韓国が世界中にゴリ押ししているPSYの江南スタイルがガンガン流されてました。別に選択したわけでなく、CMとして流れてたのですよ!あまりの気持ち悪さに怒りが込み上げてきました。
あんなものを世界中に垂れ流して喜んでるなんて、やはり頭がおかしいとしかいいようがありません。一緒にダンスしている女性も売春大国を十分アピールしてます。
ブランド委員会かなんだか知らないですが、国あげてこのようなことにお金を注ぎ込んで異常です。
それにしても、しつこい(怒!)

No title

結局国民から見放された民主党から逃げ出し、少しでも議員という立場にしがみつくためだけの離党だろう。主義主張などどうでもよい。自分の思いが政策に反映も何もない。とにかく議員という地位にしがみつきたいだけの裏切り者達だ。

今回の衆院選においてはなるべくこの様な人物は当選させぬ事が日本の国益と日本国民の安全保障、暮しを守り増進させる為には必要な事ですが
はたして有権者がどのような判断をするのか。?

確か記憶違いでなければ田中元総理は米国において日本のトランジスタラジオを買ってくれとセールスし米国首脳からトップが商売をしたとして見下されたとの話があったように記憶しております。彼は功罪ありの政治家でしたね娘は口先から生まれたような全くの馬鹿者ですが。


韓国女性の海外における売春行為の事は反日マスコミでさえも報道していますが日本政府は慎重かつしっかりした証拠を提示できるように準備していわゆる河野談話や村山談話のような真実ではない事を撤回し破棄して日本人の誇りを取り戻して欲しい。これは是非安部政権が実現したときに共にやって欲しい事ですね。

そして何よりシナや朝鮮に対して我々日本国民が認識を改め技術、金融等の支援の一切を中止廃止し最大限の距離と警戒感を持ち最小限の付き合いにとどめ
親日国家が多い東南アジアやインド、トルコ等へ支援や交流を行なうべきと思います。

そう言えば

>2012-11-25 01:12 | ちびた様

>つい先日アメリカの地方都市からニューヨークへ向かうJetblue Airwaysという飛行機に乗った時ですが、一人一人座席に付いているモニター機器になんと今韓国が世界中にゴリ押ししているPSYの江南スタイルがガンガン流されてました。別に選択したわけでなく、CMとして流れてたのですよ!あまりの気持ち悪さに怒りが込み上げてきました。

同じような感想がアメリカからもわき上がっていて、あまりにうるさいとの声がしきりです。そして案の定、順位は急速に下がりましたね。どうもやはり人為的に順位を押し上げた可能性が大きいです。

>あんなものを世界中に垂れ流して喜んでるなんて、やはり頭がおかしいとしかいいようがありません。一緒にダンスしている女性も売春大国を十分アピールしてます。
>ブランド委員会かなんだか知らないですが、国あげてこのようなことにお金を注ぎ込んで異常です。

思い出すのは、かつて「上を向いて歩こう」が世界で大ヒットし、様々な歌手がカバーしていました。尤も、内容がすき焼きだとか芸者ガールだとか、?と思うような物が大半でしたが、当時あのメロディが世界を魅了したのは事実です。そして日本が国を挙げて宣伝したわけでもなく、西欧人が日本からもたらされたすてきな曲に夢中になったのがあの大ヒットだったのでしょう。今回の犯男スタイルとは大違いだと思います。

なにしろ

>それにしても、しつこい(怒!)

その通り。本当に連中はしつこい。あの歌手、少し前までアメリカ人をゆっくり殺せと歌っていた男です。

No title

>2012-11-25 10:00 | 一有権者様

>結局国民から見放された民主党から逃げ出し、少しでも議員という立場にしがみつくためだけの離党だろう。主義主張などどうでもよい。自分の思いが政策に反映も何もない。とにかく議員という地位にしがみつきたいだけの裏切り者達だ。

そうですね。単に代議士になって甘い生活を送りたいだけの連中です。どんな嘘でも平気でつきます。
>
>今回の衆院選においてはなるべくこの様な人物は当選させぬ事が日本の国益と日本国民の安全保障、暮しを守り増進させる為には必要な事ですが
>はたして有権者がどのような判断をするのか。?

それでもお花畑の数は多いですからね。いかに彼らに正しい判断をさせるかが、身近にいる一人一人の判断を出来る人たちの仕事だと思います。
>
>確か記憶違いでなければ田中元総理は米国において日本のトランジスタラジオを買ってくれとセールスし米国首脳からトップが商売をしたとして見下されたとの話があったように記憶しております。彼は功罪ありの政治家でしたね娘は口先から生まれたような全くの馬鹿者ですが。

あれは池田勇人氏ですね。フランスに行った時トランジスタラジオの売り込みをして、当時のドゴール大統領がトランジスタのセールスマンだ、と言った話です。ただし、その後フランスは経済的に没落し、軍人上がりの大統領の経済音痴ぶりが批判され、一方池田総理は国民の所得倍増を実現しました。

ドゴールはフランスをドイツから救ったと尊敬されていますが、実際はフランスはドイツに負けて占領され、アメリカに解放されただけなので実際に敗戦の廃墟から国をそこまでに持ち上げた池田総理の方が優れていたとの評価に私は同意したいです。

田中氏も確かに功績もあったのでしょうが、実際には日本政治を今のような不信の対象にし、しかも現在に至るまでその影響は少なからず政界に及ぼしており、自民大敗の遠因を作ったのではないでしょうか。まあ、娘は論外で、その亭主は論論外外ですがあれも角栄氏の悪しき影響力といえるでしょうね。ですが、越山会も雲散霧消して、もう彼女が何かを出来る状況ではないでしょうが。
>
>
>韓国女性の海外における売春行為の事は反日マスコミでさえも報道していますが日本政府は慎重かつしっかりした証拠を提示できるように準備していわゆる河野談話や村山談話のような真実ではない事を撤回し破棄して日本人の誇りを取り戻して欲しい。これは是非安部政権が実現したときに共にやって欲しい事ですね。

安倍氏はその準備をしていると言っています。期待しましょう。
>
>そして何よりシナや朝鮮に対して我々日本国民が認識を改め技術、金融等の支援の一切を中止廃止し最大限の距離と警戒感を持ち最小限の付き合いにとどめ
>親日国家が多い東南アジアやインド、トルコ等へ支援や交流を行なうべきと思います。
そうですね。口を開けば日中関係の改善、日韓関係の改善と政治家は言いますが、正確には正常化を目指すべきです。正常な、日中、日韓関係とはおっしゃるような関係です。基本的には国家関係が善良なのは双方にその意志が有ってのこと。特亜のと善良な関係は望むべきではありません。

No title

GDPの5%
正直びっくりしてしまいました。
かわいそうな気もしてきます。
それで食べていくしかない現実と無能さに。
とはいえ、
金のためならなんでもOK、という風潮は中国人にも韓国人にも共通していて、
その世の中で生きるのに、ルールなんて信用なんて何の意味もなさなくなってるのに気付くと、ますます、この日本が危ういところに立地しているんだな、と怖くなります。
日本人も、目先の金に引っ張られずに、信用できない人と距離を置くべき。
日本においてもチャイナフリーやコリアンフリー、そういう流れは必要だと思いました。

No title

>2012-11-25 14:54 | bunbun様

>GDPの5%
>正直びっくりしてしまいました。

でもこのことはかなり前から知られていました。

>かわいそうな気もしてきます。
>それで食べていくしかない現実と無能さに。

韓国はそれほど貧しくもないし、無教養でもありません。単に楽だから女学生がアルバイトで売春をするケースなどが多く、それで食べてゆくしかないわけではありません。また、借金で縛られた女性が売春を強要される場合もかなりあり、それが日本にいる韓国人が仕切っているので、日本が人身売買に甘い国だとされているようです。加害者も被害者も(本当に被害者だとして)韓国人のために日本が人身売買の横行する国とされているわけです。

>とはいえ、
>金のためならなんでもOK、という風潮は中国人にも韓国人にも共通していて、
>その世の中で生きるのに、ルールなんて信用なんて何の意味もなさなくなってるのに気付くと、ますます、この日本が危ういところに立地しているんだな、と怖くなります。

ええ、特亜は日本がアジアで孤立していると口を開けば言いますが、彼らがアジアでも世界でも孤立しているだけです。世界のルール、価値観とはまるで違うからというのと、自分たちを客観的に見る能力に欠けているからでしょうね。国や民族性がそうのようです。

>日本人も、目先の金に引っ張られずに、信用できない人と距離を置くべき。
>日本においてもチャイナフリーやコリアンフリー、そういう流れは必要だと思いました。

幸い、最新のデータでは日本人の嫌中嫌感意識は過去最高になっています。尖閣や竹島が原因ですが、もっと本質的に特亜の異常性を日本人が知るべきですね。決して融和できない相手なのだと理解すべきなのです。

70%超えれば‥‥

いつもお疲れ様です。

雑誌や週刊誌では、次回選挙の獲得議席数を予想していますね。
メディアによっては、その予測に随分と違いがありますが、それぞれの立場思想を鑑みれば、なるほどなと思えます。
媚韓媚中左寄りの週刊誌では、よほど自民に勝ってほしくないのか他より少なめに予想しているみたいです。

前回の投票率は50%少々でした。売国議員を一掃するためにも今回は少なくとも70%は超えてほしいものです。


No title

そうでしたか池田勇人総理の事だったのですね、ひとつ勉強になりました。
ありがとうございます。

フランスはドイツとの戦いに敗れ実際は米英軍を主力とする連合軍に解放されたのですからドゴール将軍はどちらかと言えばフランス開放の象徴的意味合いなのかと思います。
実際にドイツ軍が二正面作戦ということにならずかつ多国との同時戦闘にならなければ敗北させるのは難しい事だったかもしれません。

さてわが国日本国の行く末に大きな意味をもたらす今回の衆院選はぜひとも安倍自民党に勝利していただきたいものです。まともな国になる為にも。

70%超えれば‥‥

>2012-11-25 21:14 | 市民K様

>いつもお疲れ様です。

ありがとうございます。

>媚韓媚中左寄りの週刊誌では、よほど自民に勝ってほしくないのか他より少なめに予想しているみたいです。

人間にはどうしても勝ち馬に乗りたい心理が働きます。自分でどの候補者を選ぶべきか決められない人は、結局は自分の票を無駄にしたくないため、当選しやすい人を選ぶとのことです。以前の選挙の時異様な自民叩きをしたのもそのためでしょうね。今回は、ネットを中心にそのようなメディアに批判が起こり以前ほどではないようですが、それでも同じ事をしているみたいです。
>
>前回の投票率は50%少々でした。売国議員を一掃するためにも今回は少なくとも70%は超えてほしいものです。

そうですね。選挙権があると言うことがどれだけすごいことなのか、お花畑に理解して欲しいです。理由もないのに棄権した人間に政治を云々する資格はないと思いますよ。

No title

>2012-11-25 21:18 | 一有権者様

>そうでしたか池田勇人総理の事だったのですね、ひとつ勉強になりました。
>ありがとうございます。

いえいえ。政治家が企業の代表と一緒に来て猛烈な売り込みをするのは世界中で普通にあります。ドゴールは日本に対して差別意識を持っていたようで、それでなくともフランスでも名家の出身であることを誇りに思っていたのが一部の人間の反発を買っていました。ただ、死んだ後未亡人が老人ホームにはいるほど資産は何もなかった、つまり地位を利用して私腹を肥やすなど全くなかった清廉な人物としても尊敬を集めているようです。

まあ、誇り高い軍人で一生を終わったのでしょうね。政治家としての手腕はいまいちだったと私は思いますが。
>
>フランスはドイツとの戦いに敗れ実際は米英軍を主力とする連合軍に解放されたのですからドゴール将軍はどちらかと言えばフランス開放の象徴的意味合いなのかと思います。

おそらくそうなのでしょう。国家としてそのように宣伝しあたかもフランスが独力でドゴールの志気のもと、勝利したと印象づけたいのでは?

>実際にドイツ軍が二正面作戦ということにならずかつ多国との同時戦闘にならなければ敗北させるのは難しい事だったかもしれません。

その意味で、ドイツはものすごい国だったと思いますよ。ほぼ世界の主要国を敵にしてあれだけの戦争をし続けたのですから。それは日本も同じで、結局WW2以後の世界でこの両国がめざましい復興を遂げ、それ以上世界トップクラスの経済技術大国になったのですから頷けます。ヒトラーは極端な人種差別主義者でしたが、日本とは戦争をしたくないと思っていたようです。同じ枢軸国でも、日独はかなり反目し合っていたとも言われています。ただ、両国ともイタリアはほぼ無視していたとか。

まあ、イタリアが真っ先に降伏し、ドイツを攻撃した事がドイツ人を徹底的なイタリア嫌いにしたようです。ヨーロッパでもイタリアはそのように見られています。

なにやら、アジアのキムチ国と似た状況ですね。
>
>さてわが国日本国の行く末に大きな意味をもたらす今回の衆院選はぜひとも安倍自民党に勝利していただきたいものです。まともな国になる為にも。

そうですね。選挙が近づくにつれ自民の支持率が上がっているようです。油断せずに、まともな国になるため、努力しなければ。

Where's HOW-to?

記事とは直接関係ありませんが、またぞろ泡沫政党の離合集散が話題になっていますね。
マスゴミも脱原発で共通だの何なのともっともらしく解説しています。
まあ、記事と無理矢理こじつければ、政党にしろマスゴミにしろ、これらの連中の政治を語る以前に物事を語るに足らぬ恥知らずさでしょうか。
連中に共通しているのは、HOW-toがどこにも見当たらぬ事であり、その指摘のない事です。それは、技術的な問題から資金的な問題、更には二次的に波及する問題まで全てです。
争点はいくつかあり、原発問題もその一つですが、新政権発足に伴い直ちにすべき経済問題から、数十年スパンで取り組むべき原発問題迄、何らの優先度もまた考える事なく、総ヒステリー状態の様相を呈していて、情けないの一語に尽きます。
流石に次期与党を自認する政党程、要点を捉えています。
然るに、要点を把握出来ぬ政党を冒頭で泡沫と評した次第です。
現与党党首はTPPを争点にしかけた所、米国から内々に抗議を受けたとか?
敗戦必定の政党にTPP推進とされては堪らぬとの論理、exactly!です。
私も、少子化に的を絞った政党「国民の性生活が第一」でも立ち上げようかと思案していま……。

時期外れの蛙合戦

師走を控えて、琵琶湖の畔では時期外れの蛙合戦がたけなわですね。
一匹の雌にワッと群がる行き場のない雄ども。
脱原発蛙かと思いきや、岩手に棲息する外来種の毒蛙も混じっています。
産卵に夢中かそもそも知恵の巡りが悪いのか、先ずはデフレ池の水が涸れぬ算段をせねばならぬ事は本来の生き物なら本能的に悟る筈が、そんな事にはお構い無しです。
生存本能を失った生き物は、いずれ絶滅が定めでもあります。

未来党の未来

脱原発が結党の軸になるなんてお笑いです。
国家観や理念はすっからかんというわけですね。
小沢氏についてはガソリン税廃止の廃止を弁明すべきです。
もう誰も信用していないんじゃないですか。
子供手当は馬鹿げていますが、それと引き換えに年少扶養控除を廃止したことにも頬かむりです。結局、子育て世代は3年前と比べて増税です。
これでは少子化に歯止めをかけることも難しいですね。
笑止か!ですね。

Where's HOW-to?

>2012-11-27 00:54 | あづまもぐら 様

どうもブログの更新も思うに任せず、苦慮してますが、明日朝(午前中)にでもとにかく書きたいと思っていました。

>記事とは直接関係ありませんが、またぞろ泡沫政党の離合集散が話題になっていますね。

ええ、とにかく見ていてばからしいし、あの小沢新党も結局は滋賀県知事に看板を借りて出直さなくては到底相手にされないと言うことなのでしょう。が、看板を借りても相手にされないとは思いますが。

>マスゴミも脱原発で共通だの何なのともっともらしく解説しています。

関西電力が大幅値上げを申請しています。とくに、企業向けには19%の値上げとか。このまま通るかどうかはともかく、電力料金が上がらなければ電力会社がやっていけないのは当然でしょう。燃料を言い値で買わなければならず、火力発電所を作ったり整備したりしなければならず、そして休止していても原発の保全に稼働中と殆ど変わらないコストがかかるなら、いくら人件費を抑えろ無駄を押さえろと言っても追いつく話ではないでしょうね。そのうえ、、強制的に質の悪い太陽光や風力発電の電気を買わされるのでは、電力会社が全て国有化され、非効率的になり、全て税金で運営されるだけのこと。

本当に今脱原発を言う連中とそれに当て込んだお笑い政党、何が危険なのか本当に理解していないんでしょう。それがほかの政策などどうでも政党を立ち上げる理由になると考えるくらいですから。

>まあ、記事と無理矢理こじつければ、政党にしろマスゴミにしろ、これらの連中の政治を語る以前に物事を語るに足らぬ恥知らずさでしょうか。

今のマスゴミ、本当に政党の政策を語りませんね。とにかくゴミ政党を採り上げて、自民の存在を相対的に下げようと七手居るんでしょうか。

>連中に共通しているのは、HOW-toがどこにも見当たらぬ事であり、その指摘のない事です。それは、技術的な問題から資金的な問題、更には二次的に波及する問題まで全てです。

それ以前に、whyが全く無いみたいですよ。あるいはwhat forがないと言うべきか。政治家になって何をしたいかが何も無いとしか言いようがないです。政策など無いから、一致するもしないも無く、とりあえず脱原発で行こうや、どうせお花畑はこれで引っかかる、と言うだけのことでしょう。

>争点はいくつかあり、原発問題もその一つですが、新政権発足に伴い直ちにすべき経済問題から、数十年スパンで取り組むべき原発問題迄、何らの優先度もまた考える事なく、総ヒステリー状態の様相を呈していて、情けないの一語に尽きます。

まあ、民主党からはみ出た連中や、わき出してきた連中のレベルはこんな物。

>流石に次期与党を自認する政党程、要点を捉えています。
>然るに、要点を把握出来ぬ政党を冒頭で泡沫と評した次第です。
>現与党党首はTPPを争点にしかけた所、米国から内々に抗議を受けたとか?
>敗戦必定の政党にTPP推進とされては堪らぬとの論理、exactly!です。
>私も、少子化に的を絞った政党「国民の性生活が第一」でも立ち上げようかと思案していま……。

懐かしいですねぇ。性生活を第一と考えたのはン十年前のことだったか・・?

時期外れの蛙合戦

>2012-11-27 23:53 | あづまもぐら 様

>師走を控えて、琵琶湖の畔では時期外れの蛙合戦がたけなわですね。

あの雌ガエル、急に出てきましたね。本人は知事を続けると言い、地元では辞めろとの蛙の合唱が高まっているとか。

>一匹の雌にワッと群がる行き場のない雄ども。

あのO氏にしたところで、汚れきってすっかり見放され、雌ガエルを担ぎ出したんでしょうけれど、維新の会の2番煎じではすっかり御利益もないと思いますが。今までなら、O信者票がいくらかでも入ったかも知れないけれど、もうそれも望めないだろうし、それほど焦っているのかと思います。まあ、うまくいって、減税日本、新党大地、緑の風、何でもかんでも反対、酷民の生活などなど、全て合わせてやっと二桁。それに乗っかる民主は消えてなくなりかねません。

>脱原発蛙かと思いきや、岩手に棲息する外来種の毒蛙も混じっています。

どうせ選挙民はあきれかえるで、訳の分からない日本の未来党などひっくりかえる事になるんでしょう。

>産卵に夢中かそもそも知恵の巡りが悪いのか、先ずはデフレ池の水が涸れぬ算段をせねばならぬ事は本来の生き物なら本能的に悟る筈が、そんな事にはお構い無しです。

むろん、そんなことは念頭に浮かびません。とにかく雌ガエルを獲得して小さな水たまりで泳ぐだけが全てですから。

>生存本能を失った生き物は、いずれ絶滅が定めでもあります。

案外これで掃除が出来るかも知れません。期待しましょう。あの姿を見て入れようかと思っていた人もあきれてあれだけはやめとこうと思うんじゃないかと考えるのは期待のしすぎでしょうか。

未来党の未来

>2012-11-28 11:54 | 花岡 鉄様

>脱原発が結党の軸になるなんてお笑いです。

まあ、脱原発は良いんですけれどね。でも連中はなぜ脱原発をしなくちゃならないのかという理屈など全く理解していません。もっとも理解したら脱原発なんかとうてい主張できないのだから、理解しないでとにかく脱原発と言っているだけです。

>国家観や理念はすっからかんというわけですね。

連中にとって見ればそんなことは些細なことです。国家間や理念など、票にならないと思っているんでしょうが、 そもそもそんな物は連中にはないですから。

>小沢氏についてはガソリン税廃止の廃止を弁明すべきです。
>もう誰も信用していないんじゃないですか。

小沢氏はもう完全に泡沫扱いでしょう。自分が表に出たら酷民の生活が第一など、とうてい票をもらえないから、看板を変えただけでしょう。党名も変え、クビもすげ替えたついでに政策なども全てゴミ箱に捨てたのでしょうね。

>子供手当は馬鹿げていますが、それと引き換えに年少扶養控除を廃止したことにも頬かむりです。結局、子育て世代は3年前と比べて増税です。

民主党もばらまきだけが政策でしたからね、都合の悪いことはほっかむりです。

>これでは少子化に歯止めをかけることも難しいですね。

到底無理でしょう。子育てに対してじゃまばかりしてますので。子供手当を出しても子育てに使える状況じゃないですよ。

>笑止か!ですね。

なるほど。

まあ、脱原発しかない有象無象は、まとめて掃除されることを期待したいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恥ずかしい日本人

日本人の中にも恥ずかしい方々が多くいらっしゃいます。
ひょっとして、相手に迎合してその場をやり過ごそうとするのは、恥ずかしい日本の文化だったりして...(笑)

まぁ、この実例をお笑いください。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121121/239737/?mlp

Re: 韓国の恥とは

> 何故か、「不正」とか「過去と重複」の表示が出て、投稿できないのですが。
>
> 私、出入り禁止になったのでしょうか?

いえ、そんなことはありませんよ。禁止ワードなどは設けていますので、それに引っかかったのでは?罵倒やエログロ系は禁止ワードにしています。

恥ずかしい日本人

>2012-11-29 11:38 | ムフフ様

>日本人の中にも恥ずかしい方々が多くいらっしゃいます。

そりゃ、大勢居ます。何しろ政権を盗れるほど沢山居ます。

>ひょっとして、相手に迎合してその場をやり過ごそうとするのは、恥ずかしい日本の文化だったりして...(笑)

まあ、事の次第によりますが、別に反論しても意味のない場合などはそうしますよ。大人の知恵じゃないですか?特に、相手が子供の場合など。


>まぁ、この実例をお笑いください。

ああ、この人の場合は有名です。何かに洗脳されて本当にそう思っているなら迎合しているとは言えないでしょうね。中国と話し合いで問題を解決すべきだと言う人と同類で、珍しくはないし、国を護ることを右傾化だとか右翼だとか好戦的だと言う人も居ますよ。迎合するのではなく、知恵がないだけのことで、広辞苑にはお花畑と載っています。

むろん、本当に大切なことでも迎合する連中は大勢居ます。べつに、日本の文化じゃないんですが、どうしてそう思うんですかね。

日本の周辺には国中がそれで凝り固まっている民族が存在しますよ。西欧にも沢山存在してますがね。

お花畑ねぇ、

> たかおじさん様、

いつも通りの早いレスポンスに戻られたようで、何よりです。

さて、この紹介した実例の方は、外務省のキャリアOBの方ですから、自身の主張の根拠の問題点(一般的に疑義を呈される点)なんかはよく御存じのハズですが、それには触れずに相手方の主張に乗ってと。もちろん、南シナ海での紛争なんかは承知の上で。

ですから、「お花畑」というよりは、「事なかれ主義」の最たる例と思う次第です。 これが、子供相手のあしらいではなく、国の政策を論ずる場面に臆面もなくピョコピョコと数多く出て来るのが 「恥ずかしい文化」 と揶揄した次第です。(...チョッと外れているんですけど)

:追伸
  不正投稿表示の件、慰安婦問題へのコメントで使用した単語が引っ掛かったみたいですので、見直してみます。

お花畑ねぇ、

>2012-11-29 17:11 | ムフフ様、

>いつも通りの早いレスポンスに戻られたようで、何よりです。

せっかくいただいたコメントにレスだけはしようと思っておりますが、ブログ自体の更新が。たった今客が帰ったのでこれから更新します。たぶん、邪魔は入らないと思いますが。

>さて、この紹介した実例の方は、外務省のキャリアOBの方ですから、自身の主張の根拠の問題点(一般的に疑義を呈される点)なんかはよく御存じのハズですが、それには触れずに相手方の主張に乗ってと。もちろん、南シナ海での紛争なんかは承知の上で。

良く知っているからこそ、何を無視すべきかを考えているのだろうと思いますよ。その場限りの迎合ではなく、特亜の立場で、自分のキャリヤを活かして主張することに意義があると信じているわけで、単なるごまかしではなく確信犯と言うことです。

>ですから、「お花畑」というよりは、「事なかれ主義」の最たる例と思う次第です。

いえ、だから、彼についてはお花畑だなどと言っていませんよ。「何かに洗脳されて本当にそう思っているなら迎合しているとは言えないでしょうね」と書いたのはそのためですが。

>これが、子供相手のあしらいではなく、国の政策を論ずる場面に臆面もなくピョコピョコと数多く出て来るのが 「恥ずかしい文化」 と揶揄した次第です。(...チョッと外れているんですけど)

いやぁ、彼は自分の仕事をしているだけです。確信犯ですから。世界中の民主国家には珍しくないですね。 お花畑は風が変わればそちらになびきます。確信犯はそうはいきません。

確信的言動の核心は?

> たかおじさん様、

ハイ、この外務省のキャリアOBの方について、たかおじさん様の

> 単なるごまかしではなく確信犯と言うことです。...
> いやぁ、彼は自分の仕事をしているだけです。...確信犯はそうはいきません。

とのコメントは、その通りと思います。

当人の主張を色々と検討してみますと、底に有るのは米国謀略史観で、「米国とは手を切って日本独自の道を進むべき」が最優先の方針と。

→ 現在の領土に関係する問題のキッカケは全て米国の政策が絡んでいたとの見方は私もそう思いますが。

で、その方向で進むと「強大となった中国とは折り合って行かなければならない。」との中国のプロパガンダ迎合の事なかれ主義が発生していると。

→ 折り合わなければならない理由として、中国の多額の軍事費に経済規模が縮小して行く日本は対抗できなくなる事、中国の中距離ミサイル攻撃による恫喝に抗する術がない為に衝突して屈するよりも追随・協調政策がベターとの見方を挙げております。

しかしながら、折り合う相手の素性をどう見るかが、決定的に違うんじゃないの? と思う次第です。 近代以前の歴史的経緯はともかく、また、民主主義や自由主義のお題目を脇に置いても...

たかおじさん様の指摘する、「中国人としての人の性質の問題」から発生した結果である近代における国の統治の酷さ加減、対外政策の失敗や愚かさ加減を比べますと、手を結ぶ相手ではないでしょう。...此処に「事なかれ主義」を見ます。

それが何故、この外務省のキャリアOBの方が解らないのか or それを越えても米国憎しなのか が理解できていない検討状況です。

No title

たかおじさん今晩は。先ほどからTVチョンイルのスーパーJチャンネルという番組を見ていたのですが、その中の日本記者クラブにおける各政党の党首、総裁による政策討論を見ていました。編集がされているのでいまひとつなのですが
その中にTVチョンイルの世論を印象操作をしようとするかのような画像を発見しました。

なんと自党と近い政党はどこかという質問に自民党安倍総裁の時だけ一秒から二秒程静止画像になりその画像には公明党と書かれたボードが写りこんでいました。
保守の有権者は公明党を嫌っているゆえの保守分断を狙った印象操作と思われます。日本のマスコミであるのにつくずく腐っていると改めて思ったしだいです。

日本を国際社会上においてまともな国にするには特亜国に乗っ取られた反日マスコミを日本国民が徹底して潰すことが必要ですね。
早速BPOには近々行われる衆院選の選挙妨害に当るのではないのかTVチョンイルを調査し必要であれば免許停止にするように意見を送りました。

覚醒した日本国民は出来るところから反日マスコミの偏向報道を監視し抗議しなくてはなりませんね。

No title

> 2012-11-30 17:07 | ムフフ様、

>当人の主張を色々と検討してみますと、底に有るのは米国謀略史観で、「米国とは手を切って日本独自の道を進むべき」が最優先の方針と。

かつてソ連の対日工作はかなり深部まで食い込んでいましたが、この外務官僚を育てた世代などは相当その影響を受けていたかと思われます。良く知られた話ですが、シベリアに抑留された日本人達は洗脳教育を受け、試験に合格しなければ帰国を許されなかったと言われています。今の世界に未だ大きな影響を与えたのはコミュンテルンであり、中国も朝鮮も彼らの影響の下に建国しています。李承晩がソ連に飼い慣らされていたのは良く知られた話ですしね。

この0Bも結局その流れをくんでいるのかと。

>→ 現在の領土に関係する問題のキッカケは全て米国の政策が絡んでいたとの見方は私もそう思いますが。
>
>で、その方向で進むと「強大となった中国とは折り合って行かなければならない。」との中国のプロパガンダ迎合の事なかれ主義が発生していると。

プロパガンダに迎合したのではなく、本当にそう思っているのでは?中国と結んでアメリカと対抗しようとは、少し前まで日本では良く聴かれた主張ですよ。今は中国の正体が見えて急速にそのような与太話は聞かれなくなりましたが、未だに文革礼賛を辞めない大江健三郎のような例もありますしね。カルトの信者は、どこにでも居るんです。普通は目が覚めるのにいつまでも呪縛にとらわれる人間ですね。

事なかれ主義なのではなく、革新的なカルト信者だと思いますが。
>
>衝突して屈するよりも追随・協調政策がベターとの見方を挙げております。
>
>しかしながら、折り合う相手の素性をどう見るかが、決定的に違うんじゃないの? と思う次第です。 近代以前の歴史的経緯はともかく、また、民主主義や自由主義のお題目を脇に置いても...

まあ、自ら戦って自分を護ろうとしない典型的な思考ですね。中国と正面から力で対抗する選択肢は彼らにはないのと、多くのお花畑は、そのようなことは想像したくないのです。それに迎合しているように見えるのでしょうが、彼自身はお花畑を扇動している側です。
>
>たかおじさん様の指摘する、「中国人としての人の性質の問題」から発生した結果である近代における国の統治の酷さ加減、対外政策の失敗や愚かさ加減を比べますと、手を結ぶ相手ではないでしょう。...此処に「事なかれ主義」を見ます。

端的に言って卑怯者なんですよ。とにかくアメリカはけしからん、中国は逆らわなければそんなにひどいやつじゃないよ、と言うことですね。
>
>それが何故、この外務省のキャリアOBの方が解らないのか or それを越えても米国憎しなのか が理解できていない検討状況です。

カルト信者だからですね。

私の身近にもいるのです。とにかくいっさい人の話は聞かない。軍事力を持てば戦争をするから絶対反対、原発は子供のために全て廃すべき。なぜ、が無いんですよ。神のお告げを疑ってはならないのがカルト信者です。オームの幹部が高学歴揃いだったように、外務省のキャリアでも別に関係はないですね。

No title

>2012-11-30 17:35 | 一有権者様

>たかおじさん今晩は。

今晩は。

>先ほどからTVチョンイルのスーパーJチャンネルという番組を見ていたのですが、・・・日本のマスコミであるのにつくずく腐っていると改めて思ったしだいです。

>日本を国際社会上においてまともな国にするには特亜国に乗っ取られた反日マスコミを日本国民が徹底して潰すことが必要ですね。

そうなのですが、私の周りの人間は同年輩の、すなわち比較的高齢者達は、テレビ漬けの毎日です。また、彼らの口癖は、難しいことは分からないというのが多いですね。マスコミには非常に都合の良い状況です。とはいえ、少しずつ話しては反応を見ていますが。

>早速BPOには近々行われる衆院選の選挙妨害に当るのではないのかTVチョンイルを調査し必要であれば免許停止にするように意見を送りました。

BPOはそう言うことでは動きませんね。スポンサーに抗議する方が効き目があるとのことです。

>覚醒した日本国民は出来るところから反日マスコミの偏向報道を監視し抗議しなくてはなりませんね。

結局はネットが最有力の手段なのでしょうし、ネットで批判されたテレビなどは確かに業績が落ちています。キムチドラマが激減したそうですが、それなども一つの成果かも知れません。ただし好きでキムチドラマを観ている高齢者も多く、なぜ観るのか訊いてみると、考える必要がないから良いのだそうです。なるほど、考えさせないのがテレビ局で、だからキムチドラマを垂れ流していたかとも納得しましたね。まあ、金の力が一番でしょうが。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)