韓国との和解の可能性

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


まず最初に、韓国との和解はあり得ないと断言した上で:

例によって一方的に韓国メディアが伝えているだけのようだが、日韓が和解の動きに出ているという。むろん、どの様な状況にあろうと、話し合いの出来ない相手であろうと、話し合いのチャンネルを保つのは必要だろう。だが、それは和解のためではなく、監視のためと心得るべきだ。

韓国と和解が出来るとすれば、韓国が今までの嘘、捏造、洗脳教育を認め、撤回し、謝罪し、将来に渡って繰り返さないことを誓った後、それが事実であることを最短でも一世代、即ち30年は監視し、その後段階的に和解すべきである。

さて、その和解への一歩とやらだが:

赤文字は引用

駐日韓国大使と日本外務次官が会談 和解への一歩か


【東京聯合ニュース】申ガク秀(シン・ガクス)駐日韓国大使と日本外務省の佐々江賢一郎事務次官が31日、外務省で会談し両国間の懸案を協議した。

 会談は日本側から要請があり、約30分間行われたとされる。在日韓国大使館は「意志疎通というレベルで、通常の外交業務に関する話をした」と、具体的な協議の内容は明らかにしなかった。


例によって、このアプローチが日本側からの要請によって行われたとあるのは韓国メディアであることを考えればおそらく嘘だろう。精々この話し合いがあったとしても韓国側から土下座を以て申し入れられ仕方なく日本が応じたのを、日本が韓国に和解を申し入れてきたニダ、と宣伝したのだろうと思う。なにしろ、スワップ枠拡大でも天皇陛下の訪韓でも、すぐ分かる嘘を言う連中だから。それに、日本側が一切それを報道していない(少なくともネット版では見ていないが、テレビも新聞も見ないのでそこは分からない)のであれば、韓国側の一方的な宣伝だと思えるし、韓国側からしつこく会談を求めて、仕方なく30分(!)時候の挨拶をしただけではないのか。

 共同通信は外務省高官の話として、抗議のために申大使を呼んだのではないと報じた。

 会談で双方は独島領有権問題や旧日本軍による従軍慰安婦問題などの懸案について、意見を交わしたとみられる。両国関係を修復するための方策が話し合われた可能性もある。


今の状態で野田政権が下手に韓国の言い分を飲んだと知れれば自殺行為だろうが、だから野田政権が黙っているという可能性も否定出来ない。なにしろ、嘘つきであることは野田政権も韓国並だから。例えば、今争点になっている解散時期一つにしても

首相「解散はしかるべき時」「近いうち」表現後退

 野田佳彦首相は1日、衆院解散・総選挙の時期について「他の方が与野党ともにいろいろなことを言っているが、しかるべき時にやるべきことをやった後に信を問うという姿勢は変わっていない」と述べた。関東の9都県市合同防災訓練に参加するために訪れた横浜市内で記者団に答えた。

 首相は8月、自民、公明両党との党首会談で「近いうちに信を問う」ことで合意したが、参院で首相問責決議案が可決され、民主党内に「合意は白紙」との声がある。こうした情勢を踏まえ、記者団が首相の衆院解散・総選挙の時期をただしたが、表現を後退させた格好だ。


むろん今解散をすれば民主が壊滅するのは目に見えているので、党内からは野田降ろしをして来年10月まで居座ろうと言う連中がひしめいている。だから問責決議案を理由にしてこういう事を言うのだろうが、そんな状態の民主党政権や野田政権に1ミリグラムでも真実が見いだせるはずがない。問答無用で解散に持ち込むべきだが、その先鋒に立つべき谷垣氏のなんとだらしのないこと。自民党内で谷垣降ろしが高まるのも無理はない。

ところで、その和解を模索しているという韓国だが、政治問題を離れても到底近づきたくはない国と改めて思う事件が起きた。読むと気分が悪くなるかも知れないが、韓国ではこのような事件が頻発しているのだ。しかも韓国はOECD加盟国でも例外的に性犯罪が激増しており、さまざまネットをググって見ると10年間で性犯罪が倍増した、いや5年間で倍増したとのデータが無数に出てくる。むろん、日本側の根拠に基づかない中傷はあるのだろうが、韓国側からの公式なデータでもそれは裏付けられているので、単なるネトウヨの中傷ではない。

眠っている女児を布団にくるんだまま拉致・性的虐待…衝撃を隠せない韓国社会


全羅南道羅州(チョンラナムド・ナジュ)で眠っている小学1年の女児に性的虐待した男が警察に捕まった。

31日の羅州警察署によると、警察はこの日午後1時20分、コ容疑者(25)を全羅南道順天(スンチョン)で逮捕し、羅州に連行している。コ容疑者は犯行を自白したという。


このような事件が韓国では実に頻発する。少し前にも

Wiki ナヨン事件

等という事件が教会で発生している。そして、犯人は前科17犯であったにも拘わらず、懲役12年の刑を受け、いま刑務所で元気に再起を目指して生きている。実際韓国では性犯罪社の累犯が極めて多い。

問題は、この事件が当初余り報道されず、ネットで広まってから李政権が刑の見直しをするなど、後手後手に回った事が特徴的だ。しかし後述するように、韓国にはつける薬はない。

コ容疑者は30日午前1時30分ごろ、女児の家の近くのインターネットカフェで女児の母(37)に会い、「子どもは元気か」と尋ねた後、先にインターネットカフェを出て行ったことが分かった。

このように韓国では身近な人間による児童、障害者、高齢者などの弱者に対する悲惨な性犯罪が実に多い。これは幾ら刑罰を重くしても取り締まりを強化しても絶対に改善されない。なぜなら、基本的に韓国社会には弱者を保護する概念がなく、弱者は抵抗出来ないので奪いやすい痛めつけやすいという思考で犯罪が行われるからだ。

よく、韓国社会では怒りがこのような犯罪を誘発するという物知顔が居るが、それはちがう。日本でも怒りはあるし、犯罪はある。が、このように特に弱者に向けて悲惨な事件が十年で倍増するようなことはない。日本はこの種の犯罪がコンスタントに減り続け、世界でも最も少ないことで知られているが、韓国はおそらく日本の十数倍から二十倍以上はこの種の犯罪が発生しているようだ。

韓国から見れば、常に控えめで余り強硬な態度を採らない日本は、弱者に見える。だから、余計に傘にかかって大統領自ら強請りたかりをする。韓国という国自体が、弱者をいたぶる事は有利と考えるわけだ。その結果がどうなろうとあとのことなど考えないし、まして他者の痛みなど考えるはずがない。

この事件については、記事では具体的に被害者がどの様な目にあったかが記されているが、気分が悪くなるので割愛する。

また近年韓国では無差別殺人の数が激増しているのも、問題になっている。

女児性的暴行受け、韓国大統領が異例の謝罪

2事件を受け、李大統領は31日、警察庁を訪問して捜査の徹底を指示するとともに、事件の被害者や家族、国民に向けて謝罪した。

これは単なるポーズでしかない。先のナヨン事件で事件が社会的に大きな話題になってから取り上げ批判されたから、今回は最初に謝罪したに過ぎない。が、幾ら取り締まりを強化しても謝罪しても韓国社会からこの種の犯罪が無くなる理由はない。韓国という病気の根本治療が出来ない限り無理なのだ。なにしろ大統領自ら罹患している状態で何が期待出来るだろうか。男は強姦をし、女は売春をする。それが韓国ではないか。大統領は嘘をつき、死刑判決を受けるというもの韓国だ。

治療をする意思があったとしても数世代はかかるだろう。

韓流にあこがれた日本女性が韓国で一人旅をして行方不明になった事件があった。日本政府としては、韓国は極めて危険な強姦多発国家であり、女性の一人旅は危険だと明確に広報すべきだろう。実際世界にはそのように自国民に警告している国は多数在る。

これは決して韓国に対する侮辱ではない。事実を伝えるデータが有るのだ。それなのに韓国に遠慮してこのような通達を出さない日本政府は、いわば消極的に日本女性を危険に追いやる共犯者ではないのか。

 大統領が個別の事件について謝罪するのは異例。韓国では、凶悪な性犯罪や通り魔事件が相次いでいて、国民に向けて治安対策をアピールする狙いもありそうだ。

韓国を取り締まるとすれば、政府の嘘や捏造、洗脳教育の取締から初めて、三代ほど世代を重ねてからその成果が出るかでないかだろう。幾らアピールしてもすべて嘘なのだから意味はない。

第一、韓国との和解としても、同時にこんな事をする国であることは承知しているのだろうか。


韓日独島広報戦? 韓国政府が全在外公館に独島広報物35万部配布へ


日本の独島(ドクト、日本名・竹島)広報戦に対抗し、韓国政府が全在外公館に独島広報物35万部を配布することにしたと、韓国メディアが31日報じた。

日本は今後広報や教科書に竹島が日本領であることを明示するのは当然のことであり、それに対抗するのが嘘の宣伝だ。

報道によると、外交通商部は150余りの全在外公館に来週までに英語、フランス語、日本語など10カ国語で制作された独島広報物35万部を配布することにした、と明らかにした。

韓国の今までの主張には歴史的根拠、地理的根拠が並んでいるが、最も肝心な法的根拠が示された例がない。歴史を捏造する韓国の歴史的根拠には意味がなく、地理的根拠はとうぜん国家の最終的な国境の決定に従って為されているのであり古代の地理的根拠は意味がない。最終的な国境の決定とは、国際法に従った法的根拠による物だが、韓国の主張にはこれが皆無であり、だからこそ法的根拠をただす国際法廷に出てこられるわけがないのだ。

外交通商部はこれとともに年末までに、世界1800余りのハングル学校に独島教材を配布する方針だ。 独島ホームページも改編し、広報言語を10カ国からさらに増やすことが検討されている。

下手な鉄砲数うちゃ当たるで、特に欧米では社会に於ける知的格差が極めて大きいところから、声の大きな方が真実だと思われる傾向にある。知的レベルの高い層でも、政治は大衆に支持されなければならないので、結局事実と異なっても大衆が支持する方針を採る。

事実はいつか伝わると考えるのは無理なのだ。とにかく声を大きくして宣伝するしかない。特亜の場合は嘘を宣伝する。日本は証拠を示して事実を宣伝する。おなじ宣伝でも効果は違うだろう。しかし、日本は宣伝をしない。宣伝をするのがはしたないとでも思っているのだが、それは日本国内の話であり、世界は日本ほど知的に進化していないのだ。

更に特亜の特徴は国内向けの宣伝に力を入れ、国民を洗脳することだ。日本は洗脳の必要などない。事実を検証し国民に伝えればよい。河野洋平やその他の連中にも充分発言させ、それを公の場で検証すればよい。が、今の民主にも自民にもその能力自体がない。売春婦補償の件でも、強制連行の証拠がないと言うだけではお花畑や特亜、そして世界を納得させるのは無理だ。強制連行が何故無かったのかを証明しなければならないしその根拠は無数にある。民主にも自民にもそれは出来ない。

国民がそうさせるしかないのではないのか。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

駐日韓国大使と日本外務次官が会談 和解への一歩か

2012/08/31 18:10

【東京聯合ニュース】申ガク秀(シン・ガクス)駐日韓国大使と日本外務省の佐々江賢一郎事務次官が31日、外務省で会談し両国間の懸案を協議した。

 会談は日本側から要請があり、約30分間行われたとされる。在日韓国大使館は「意志疎通というレベルで、通常の外交業務に関する話をした」と、具体的な協議の内容は明らかにしなかった。

 共同通信は外務省高官の話として、抗議のために申大使を呼んだのではないと報じた。

 会談で双方は独島領有権問題や旧日本軍による従軍慰安婦問題などの懸案について、意見を交わしたとみられる。両国関係を修復するための方策が話し合われた可能性もある。

首相「解散はしかるべき時」「近いうち」表現後退

2012.9.1 13:50 [衆院選]

9都県市合同防災訓練を視察後、記者団の取材に答える野田佳彦首相=1日、横浜市西区(黒田悠希撮影)
 野田佳彦首相は1日、衆院解散・総選挙の時期について「他の方が与野党ともにいろいろなことを言っているが、しかるべき時にやるべきことをやった後に信を問うという姿勢は変わっていない」と述べた。関東の9都県市合同防災訓練に参加するために訪れた横浜市内で記者団に答えた。

 首相は8月、自民、公明両党との党首会談で「近いうちに信を問う」ことで合意したが、参院で首相問責決議案が可決され、民主党内に「合意は白紙」との声がある。こうした情勢を踏まえ、記者団が首相の衆院解散・総選挙の時期をただしたが、表現を後退させた格好だ。

 さらに首相は、2日に政権発足1年を迎えることに関し、「一つ一つさまざまな山を乗り越えていくということでやってきた。これからも初心を忘れずに課題を一つ一つ乗り越えていく努力をしていきたい」と語った。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は1日の読売テレビ番組で、合意について「首相の気持ちの中では生きていると思う」と述べ、早期解散に期待感をにじませた。

 同時に「民主党内には選挙をしたくない人が山ほどおり、首相の手足は相当縛られている」と指摘。今国会会期末の8日までに首相と会談する可能性に関しては「今は話ができているわけではないが、あるかもしれない」と述べた。



眠っている女児を布団にくるんだまま拉致・性的虐待…衝撃を隠せない韓国社会

2012年08月31日14時59分

中央日報/中央日報日本語版

全羅南道羅州(チョンラナムド・ナジュ)で眠っている小学1年の女児に性的虐待した男が警察に捕まった。

31日の羅州警察署によると、警察はこの日午後1時20分、コ容疑者(25)を全羅南道順天(スンチョン)で逮捕し、羅州に連行している。コ容疑者は犯行を自白したという。

コ容疑者は30日午前1時30分ごろ、女児の家の近くのインターネットカフェで女児の母(37)に会い、「子どもは元気か」と尋ねた後、先にインターネットカフェを出て行ったことが分かった。

女児の母と普段から一緒にゲームを楽しんでいたコ容疑者はこの日、酒を飲んでインターネットカフェに行ったという。 コ容疑者は最近、女児の家から300メートルほど離れたところにいたが、事件発生ごろから姿が見えなくなっていた。

女児は30日午前7時30分ごろ、羅州市の家の居間から消えた。 女児がかぶっていた布団もなくなっていた。 羅州警察署はすぐに捜査本部を設置して160人の警察を動員、この日昼12時から女児の家の周辺と市内を大々的に捜索した。

警察は捜索開始から約1時間後の午後1時ごろ女児の家から直線距離で130メートルほど離れた栄山川沿いの歩道で女児を発見した。 女児は顔にあざがあり、靴も履いていない裸の状態で、雨に濡れた布団をかけて寒さに震えながら寝ていた。 警察は女児の下着など服を栄山川沿いで発見、女児の体に性的虐待のあとがあることを確認し、付近の病院に急いで運んだ。

診断の結果、女児は大腸が破裂し、身体の特定部位が5センチほど損傷していることが確認された。 女児は羅州の病院で手術を受けた後、光州地域大学病院に移される予定だ。

女児性的暴行受け、韓国大統領が異例の謝罪

2012年08月31日20時13分

提供:日テレNEWS24

59コメント..
写真拡大 韓国で30日、7歳の女児が拉致されて性的暴行を受ける事件があり、李明博大統領が国民に謝罪する事態となっている。

 韓国南西部・全羅道羅州市で30日、自宅で寝ていた7歳の女児が布団ごと連れ去られ、性的暴行を受ける事件があった。女児は重傷を負った。警察は31日、近くに住む23歳の男を逮捕した。

 事件を受け、李大統領は31日、警察庁を訪問して捜査の徹底を指示するとともに、事件の被害者や家族、国民に向けて謝罪した。

 大統領が個別の事件について謝罪するのは異例。韓国では、凶悪な性犯罪や通り魔事件が相次いでいて、国民に向けて治安対策をアピールする狙いもありそうだ。


韓日独島広報戦? 韓国政府が全在外公館に独島広報物35万部配布へ

2012年08月31日16時13分

日本の独島(ドクト、日本名・竹島)広報戦に対抗し、韓国政府が全在外公館に独島広報物35万部を配布することにしたと、韓国メディアが31日報じた。

報道によると、外交通商部は150余りの全在外公館に来週までに英語、フランス語、日本語など10カ国語で制作された独島広報物35万部を配布することにした、と明らかにした。

パンフレット型に構成されたこの広報物には、独島に対する韓国政府の基本的な立場と歴史的な根拠、独島に関するQ&Aなどの内容が含まれているという。

外交通商部はこれとともに年末までに、世界1800余りのハングル学校に独島教材を配布する方針だ。 独島ホームページも改編し、広報言語を10カ国からさらに増やすことが検討されている。


スポンサーサイト

コメント

確かに病んでる

性犯罪!
私も生身の男ですから、性的衝動を理解出来ない事はありません。
川柳に「鶺鴒は一度教えて呆れ果て」とある如く、国産みのイザナギ、イザナミの二神でさえも節度を失う程との…。
その性的衝動に対して、最大限譲歩出来る限界が売春であり、従って過去にあっては人類最古の商売として世界的にも普遍性があり、現在にあっても合法の国もあり、地下に潜ってはあのタリバン支配下のアフガンでさえも戦争未亡人らが生活の糧を得る為とも相俟って存在した訳です。
さて、この一線を外れると法治の視点からは罪を犯したとなる訳ですが、被害の対象となるのは、先ず妊娠可能年齢者である事は、性的衝動を後押しする本能的要因からも当然でしょう。
次にその前段にある若年者、競技に喩えるならフライング?
しかし、ブログに書かれている高齢者に対する性犯罪に及んでは、一体何なのか解析不能です。
最早、性的衝動の根源の性から乖離しています。
「本質を失った衝動」、正にヒトではなくなった生き物の仕業と云えます。勿論、本能に支配される動物でもあり得ません。
これは、病気は病気でも終末的症状以外の何物でもありません。

性犯罪で、唯一国が突出し、且つ増加している現実を鑑みるに、全てを捏造して自国を世の中心に置き何事も正当化し、国民に客観性に基づく思考を失わしめて来た精神的歪みの発露の一端との解釈は強引でしょうか。
大倒領が謝罪したとの事ですが、確かに己れの吐いた唾が降り注いでいるのでしょう。
しかし、国家が姿勢を改める事なくして、事態の改善はあり得ません。病巣が国家の姿勢そのものにある故に。

確かに病んでる

>2012-09-02 01:27 | あづまもぐら様


>しかし、ブログに書かれている高齢者に対する性犯罪に及んでは、一体何なのか解析不能です。
>最早、性的衝動の根源の性から乖離しています。
>「本質を失った衝動」、正にヒトではなくなった生き物の仕業と云えます。勿論、本能に支配される動物でもあり得ません。
>これは、病気は病気でも終末的症状以外の何物でもありません。

私はこのような存在を表現する言葉を知りません。獣と言っては獣に失礼な、敢えて言うなら出来損ないでしょうか。

おっしゃるように人間には性衝動もありますし、破壊願望もあるのでしょう。しかし、同時に弱者に対するいくつしみの心も生物として持ち合わせています。さもなければ人類が生存出来るはずがありません。

むろん、これらの犯人達も同様なのでしょうが、人間は社会の中で性衝動や破壊衝動をごく自然に抑えるように成長します。私も性衝動はありますがそれを抑えるのに苦労したことはありません。必要に応じ、状況に応じそれが受容される場合においてのみ解き放ちますが、それは誰もが同じ筈。

しかし、韓国においては社会自体がそのように人間を形作る機能を完全に欠いているとしか思えません。弱者をいたぶり水に落ちた犬はたたけ、腐った餅は嫁に食わせろといった言葉が存在する社会はそのまま韓国の歴史を示しています。李大統領の一連の行動もそれを裏付け、歴代の大統領が逮捕され、死刑判決を受け、或いは暗殺されるのも水に落ちた犬だからでしょう。

つまり、根本原因は韓国人の社会に存在するのであり、韓国社会が治らない限り、このような犯罪は跡を絶ちません。そして、数千年に渡ってこのように形作られた韓国社会が数年、数十年で改まるわけがないのです。彼らは隔離されるべき存在であり、けっして共に存在出来ません。
>
>性犯罪で、唯一国が突出し、且つ増加している現実を鑑みるに、全てを捏造して自国を世の中心に置き何事も正当化し、国民に客観性に基づく思考を失わしめて来た精神的歪みの発露の一端との解釈は強引でしょうか。

いえ、その通りだと思います。初動を抑えられない事とも考え併せ、全く幼児そのままであり、それも虐待を宇穴裾だった幼児そのままです。幼児なら救済可能ですが、韓国社会は消滅させる以外の方法はありません。

>大倒領が謝罪したとの事ですが、確かに己れの吐いた唾が降り注いでいるのでしょう。
>しかし、国家が姿勢を改める事なくして、事態の改善はあり得ません。病巣が国家の姿勢そのものにある故に。

したがって、私はこのお考えには同調出来ません。彼らが国家の姿勢を改めることは、少なくとも私達や次の世代では絶対に出来ないと確信しています。下手な期待は更に日本国を危うくすると思いますので。

むろん、彼らも子供のうちから韓国人社会以外で育てば、当然普通の人間になるでしょうが、それは韓国社会の改善とは無関係です。

>2012-09-02 01:27 | あづまもぐら

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)