妄想半島いよいよ最期を迎える

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




隣の妄想半島が国を挙げて狂ってゆく今日この頃、ネタは尽きないが、アホにばかり関わっている事もしたくはない。が、ついネタに食いついてしまう。明日こそ、尖閣問題や中国問題を我が盟友高雄爺さんに語ってもらいたいと思う。思ってはいる。さて、タイトルの妄想半島の最期が迫るという話だが、まずサムソンとアップルの特許裁判に就き正当と思われる評決が出た。

赤文字は引用

サムスンのアップル特許侵害認定、米地裁陪審


サムスン電子とアップルの特許訴訟で、米国カリフォルニア北部連邦地裁の陪審員団は24日、評議を終了し、サムスンがアップルのスマートフォン、タブレット端末の特許を侵害したとの評決を下した。アップルの主張をほぼ全面的に認める内容で、サムスンはアップルに10億5185万ドル(約828億円)を賠償すべきだとした。

これはおよそ予想されていた結果であり、むしろ罰金が一桁少ないのではないかと思える。知的財産に対する認識が全く出来ていない企業が、世界市場で大々的にオリジナル企業と張り合えば、とうぜん痛烈なしっぺ返しを食う。また、そうしないと、新しいアイデア製品が出てこなくなる。パクリの一番の罪は、利益を盗むこともさることながら、イノベーションを阻むことにある。パクリで利益を盗まれるなら、リスクを冒して莫大な投資をして新製品を開発する企業がなくなるからだ。知的財産権が世界で厳しく扱われるのはそのためだ。

偽物、パクリ物ならむろん中国が本場だろうが、あくまで偽物として売るから舌打ちされながらもまあ中国だから仕方がないか、と言う目で見られ、中国品=パクリ=不良品とのイメージが定着している。

一方サムソンの場合は、あろう事かオリジナルを作っているアップルの市場を同じような技術で侵したのだからそれは到底認めるべきではないし、そして恰も自分たちの製品が自分達のオリジナルだと主張していたところに、中国製品とはちがう敵意を買っている。

元々アップルは技術を捨て、アイデアで業績を伸ばした。だから、スマホやタブレットも単に他社の技術を組み合わせ新しいコンセプトの商品を作ってヒットしたのだ。使われている技術自体は、サムソンを含め多数の国の技術を組み合わせただけの物だ。伝聞だが、ある日本の技術者がアップルの製品を、極めて簡単な技術を組み合わせた物で、当然その気になれば日本の会社なら何処でもこれ以上の製品を作るだろう、と言ったとのこと。そして、素人目にも日本の携帯電話がアップル製品よりも優れている面がかなり前からあったことは分かるだろう。

サムソンは技術が進めば同様の形になると主張したがそれは通らない。が何故通らないのかをサムソンだけではなく韓国という国全体が理解しないから、少しの技術があれば真似の出来るスナック菓子の日本の商品をパッケージデザインからすっかりまねて、国内でオリジナルとして売りだし全く恥じるところがない。

テコンVや、映画、アニメなどの剽窃は数限りない。

海外の作曲家が作った歌を英語や日本語で歌い、韓国とは全くちがうコスチュームで、海外の振り付け師のダンスを踊るのを韓流と主張しても、単に他国の文化を寄せ集めただけだろう。だからアップルと同じというわけではない。

サムソンの行為はすべて技術やアイデアは盗んで、自分達のオリジナルと言い張るこの朝鮮精神の物なのだ。


 サムスンとアップルは、韓国、米国など9カ国で30件以上の特許訴訟を展開している。韓国と米国での判決は、各国での裁判に影響を与える可能性もある。サムスン電子は控訴するとみられる。

このアメリカ地裁の判決はまだきっかけに過ぎないし、サムソンは当然控訴するだろうが、根本的な知的財産に対する認識がないために、絶対に勝訴は出来ない。

果たしてサムソンの言い分だが

「消費者と市場に不利益」=アップル勝訴でサムスン電子

「この判決は消費者の選択権を減らし、革新を妨害するものだ。製品価格上昇を誘発するなど消費者と市場に不利益を及ぼし、グローバルIT業界の発展に否定的な影響を招きかねない」との見解を表明した。

これは普通に聞けば寝言に過ぎない。サムソンの製品は技術革新なのではなく単なる安値で相手の市場を侵している行為でしかない。たしかに、市場では、性能がそこそこであれば韓国製品でもいいかと言う客はいる。それらの客から選択肢を奪うからこの判決は不当だというのだ。ついでだが、韓国製品の質は極めて劣ると実感している。

これが通ると思うのが朝鮮頭たる所以だろう。なぜサムソンが安値で売れるのか。むろん、ウォン安もあるだろうが、開発費や宣伝費をかける必要がなかったからだ。いや、宣伝はずいぶんしているというのは嘘だ。アップルが成功したから、それに便乗したのであり、未知の市場を開拓したのはアップルだ。宣伝費が生きるかどうかはこの未知の市場を開拓したかどうかによるのであり、後から行って安値で荒らすのを泥棒という。

 その上で、「当社の革新的製品を米国の消費者に問題なく提供できるように、全ての法的措置を取る」とし、自社の主張が受け入れられるよう努力を続けることを強調した。 

つまりもっと巧妙に嘘をつくと言うだけだが、今後スマホやタブレット事業でどんな技術革新をしようと、サムソンは閉め出される。なぜなら、根本的な知的財産権を理解していないからであり、世界各地でいま行われている裁判にもこれは大きな影響を及ぼし、世界中の市場から閉め出されそして莫大な賠償金を支払われるからだ。

おそらくサムソンは逃げるだろう。しかし、輸出の多くをサムソンに頼っている韓国経済の被る打撃は計り知れない。さらに、ポスコの方向性電磁鋼板が新日鐵の技術を盗んだ物として、訴訟を起こされている。これについては、中国がらみで証拠が押さえられ、結果によっては、ポスコは主要国での販売が出来ないし、およそ1000億円の賠償を払わなければならない。

三菱自動車に育てられた現代などにも同じような可能性はありそうだが、韓国にはまともな技術がないのだ。KTXが全くまともに走らず、日本に保守を申し入れて断られたり、この一ヶ月で原発が3基故障で停まるような国だ。ちなみにドバイの原発はどうなったのだろう。それで、パクリが出来なくなり、もし日本から技術移転差し止めなどを食らえば、韓国がどうなるか分かるだろう。

少なくとも稼ぎ頭のサムソンが世界中で販売が出来なくなれば、日本とのスワップは関係がないなどと言っていられなくなるが。

ところで、このパクリ思考がサムソン一社の物なのではなく、韓国の法体系がそのように出来ている事が明らかになった記事がある。もともと、遡及法である親日法などを作ったり、強制連行で個人が補償を求めることが出来るなどと判決したりで、韓国の法律自体が前近代的な物なのだが:


サムスン アップルとの特許訴訟で事実上勝訴=韓国

 ソウル中央地裁は24日、アップルがサムスンの通信特許2件、サムスンはアップルの特許1件を侵害したとし、アップルの「iPhone(アイフォーン)3GS」「iPhone4」「iPad(アイパッド)1」、「アイパッド2」サムスンの「ギャラクシーS2」の販売差し止めを言い渡した。また、アップルに4000万ウォン(約277万円)、サムスンに2500万ウォンの賠償を命じた。

米国での判決に先立ち、韓国で下された判決であり、この結果からサムソンが事実上勝ったと大騒ぎをしていたのだから、韓国自体がどれだけ国際常識からずれているか分かろうと言うもの。このズレ具合は最近は急加速している。

「昭和天皇の戦争責任」に言及 韓国紙、日本に反発

 朝鮮日報は、天皇陛下訪韓問題に絡む李明博大統領の謝罪要求を日本が問題視していることを批判し、日本が過去を直視しないのは、昭和天皇が「戦犯としての責任を免れたため」と指摘。日本は政府とメディアなどが総力を挙げて「戦争責任のない平和主義者」とのイメージをつくってきたと主張した。

これで益々韓国は自爆の時期を早めた。これが日本国民の怒りを増しこそすれ、決して日本人に対する説明などではない。たんなる国内向けの言い訳でしかないし、おそらく国際的にも反感を買うのではないか。

天皇の戦争責任は、戦争時の国家元首であったという事実に基づく責任であり、戦争を遂行した責任ではない。大日本帝国憲法では天皇は神聖にして冒すべからずとしるされていたが、現実には天皇独裁ではなかったことは明かであり、日本の歴史において天皇が独裁者だった時期は、ごく初期の一部を除き、まったくない。天皇家は日本の象徴であり、祭祀を司る日本の権威ではあったが、為政者ではなかった。だからこそ、確実なところでも1300年以上に渡って万世一系の朝廷であり、国民が権威として認めてきたのだ。

大日本帝国憲法にはたしかに絶対者のように書いているが、実際は現在の象徴天皇と変わらない存在だった。

だが、元首であった事実はそれに伴う責任もあったと言えるが、そもそも天皇の地位とは本人の野心で得られるのではなく、国家のあり方の一部としてあったのであり、戦争時の元首の責任とは、いわば国家全体の責任でもあると言える。国家全体の責任の象徴と言えるだろうか。

それでも戦後マッカーサーに逢われた昭和天皇は、初対面の言葉として、戦争のすべての責任は自分にある、だから自分はどうなっても良いから国民を救って欲しいと述べられた。マッカーサーは全身がふるえるほどの衝撃を受けたと回想録に書いている。

陛下に会う前は、何処の国家元首もそうであるように、自分には責任がない、部下がやった、だから自分だけは助けてくれと言うのが多く、おそらく日本の天皇もそう言いに来るのだろうと思っていたのだそうだ。

アメリカでは昭和天皇を裁き、戦争犯罪者として処刑する主張も多くあったが、マッカーサーがそれに反対したことは良く知られている。日本にとって天皇という地位が何を意味するか理解し、だからこそ天皇制に手を付けるべきではないと本国を説得したのだ。

日本の天皇の在り方とは別に、世界には当時王と名の付く存在は多数あった。そして、過去の戦争はすべてその王の名の下に行われたのであり、アジアの植民地支配、アフリカやアメリカ大陸の蹂躙もすべて国王の名の下に行われた。が、今それを糾弾する声はない。王政とは何かを欧州は知っているからだし、アメリカも自らは経験がなくとも日本の天皇制の本質を理解している。だからこそ、アメリカ大統領が来日し天皇に拝謁するときは最敬礼をするのだ。脳無ヒョ~ンの無礼や、日王呼ばわりする連中に、真の国家元首の在り方など到底理解出来ない。

最後の大韓帝国(あれは帝国なのではなく、精々土候国)の酋長高宗は最期にはロシア大使館に逃げ込み、いさめる家臣を虐殺させた。

朝鮮の酋長にどんな権威があったろう。奴隷国家には到底理解が出来ないから、このような無礼を言い出す。それがどれだけ日本の、おそらく世界の怒りを買うか、理解出来ないのだろう。

また何度も繰り返す理屈に、ドイツは戦争で謝罪したが、日本は謝罪しないと言う物だ。こんな事を言っているのは世界でも韓国だけであり、アジアでもこのようなことを言う国はない。

日本がドイツと異なる道を歩んだワケ


日本は終戦から67年間、戦時中に自分たちが犯した悪行に対して心から謝罪していない。これに対してドイツは第2次世界大戦での敗戦後、戦犯に対する責任を徹底的に追及した。ドイツの政治指導者たちは機会あるごとに過去の悪行を謝罪し、最近はナチ収容所で働いていた人の子孫までもが謝罪している。

ドイツが謝罪したのはナチスのホロコーストであり、戦争行為ではない。


 1941年12月8日、昭和天皇は宣戦布告の詔勅を下した。植民地・朝鮮に徴兵と徴用、日本軍慰安婦の出現をもたらし、数千万人のアジア人を死に追いやった太平洋戦争の始まりを知らせる詔勅だった。昭和天皇は1975年のインタビューで「戦争開始のときはすでに閣議で決定が下されていた。私はその決定を覆すことができなかった。これは日本の憲法条項に合致すると信じる」とする一方「戦争終結は私自らの意志に従って決めた」と述べた。太平洋戦争の責任を否定する一方で、自らを戦争を終わらせた平和主義者であるかのように発言、行動したのだ。

すべて、自分達の妄想による歴史に基づいて言っているだけのこと。国内向けの宣伝であり、国際的に大声で発信したことなどない。そんなことをすればまずアジアから反発を食う。

戦争で日本がアジア諸国に被害を与えた面はたしかにある。が、あの戦争でアジアがヨーロッパのくびきを離れることが出来た事実は、特亜以外なら理解している。特亜も理解したとして、口が裂けてもそれを言えない。だから、靖国でもアジア諸国の首脳が参拝している。


「旭日旗=ハーケンクロイツ」 在米韓国人らが追放運動展開

 在米韓国人・韓国系米国人環境団体「1492グリーンクラブ」のペク・ヨンヒョン会長や韓米公共政策委員会のイ・チョルウ会長は23日、ニュージャージー州パリセイズ・パーク市の旧日本軍従軍慰安婦記念碑の前で「日本の戦犯旗を追放するための市民の集い(The Citizens Against War Criminal Symbolism・CAWCS)」発足を宣言、旭日昇天旗を含むすべての戦犯の象徴がなくなる日まで無期限で運動を展開することを発表した。

世界で今旭日旗が問題になったことなどない。IOCのロゲ委員長が一蹴したように、相手にはされないだろうが、彼らにはとにかく日本にけちを付けてなんぼなのだ。が、そのアメリカでも、韓国系は拒否され、だからこそ固まって住まなくてはならなくなっている。


 これらの団体は「ナチスドイツがハーケンクロイツ(逆かぎ十字)を掲げホロコースト(ナチスによるユダヤ人の大虐殺)という惨劇を引き起こしたように、日本は戦犯旗を翻して2000万人を殺りくするなど、アジアを血に染めた。ドイツが過ちをざんげし、ハーケンクロイツを追放したのとは異なり、日本は過去を反省せずに戦犯旗を自衛隊旗に採用している」と指摘した。そして、今回のロンドン五輪で日本体操代表チームが旭日昇天旗がデザインされたユニホームを着てメダルを獲得したことに言及、日本の五輪精神無視について国際オリンピック委員会(IOC)による速やかな真相調査やメダルはく奪などを要求した。そしてこうした内容の書簡をIOCに発送する一方、日本帝国主義の被害を受けたアジア諸国や米国オリンピック委員会に共同歩調を促す方針だ。

そうだが、これに他国が共同歩調を取るとは到底思えない。狂ったのだろうと言われるだろうが、そもそも軍旗は世界中にあり、戦争はその軍旗がつかわれる。ハーケンクロイツがナチスのホロコーストの象徴であるのとは全く意味が違うが、ひとたび日本が絡むと韓国にとってはこういう事になる。それが世界にどう映るか考えたことはおそらく無いのだろう。全部ウリが正しいニダ、イルボンが間違っているニダで世界が納得するなら、例のBBCなどの、世界に於ける好感度で日本がトップクラスに常駐し、韓国が嫌われ組、というより無視され組に常駐している理由がない。

おそらく、無視されなくなるかも知れないが、嫌われ組のトップクラスに移行するのではないか。

 ペク会長は「すでにインド・オーストラリア・南アフリカなど世界10カ国約100人が我々と同調すると通知してきた。志を同じくする世界の人々と連携し、戦犯の象徴を追放する」と述べた。

100人ねぇ。どうせ韓国系だろうが、例外として日本から同調する連中は出るのではないか。曰わく早稲田大学のナカムラ氏のように、日本人に代わって旭日旗を糾弾しますと、申し出をするのだろう。

「親日派」は悪の代名詞

本書はこうした「国史」教科書のバイアスを是正しようと、ソウル大学の歴史学者が書いたものだ。教科書によれば、朝鮮総督府は40%の土地を接収し、生産された米の半分を収奪したことになっているが、これは嘘である。総督府は基本的に朝鮮人の土地所有権を確認し、国有地は全国の土地の3%程度だった。米の半分が日本に輸出されたことは事実だが、それは日本の米価が朝鮮より30%ぐらい高かったからで、代金は朝鮮の農民の所得になったのだ。

ここに書いてあるのはほんの一例であり、日韓併合で朝鮮は生き返り、そして戦後近代化まで出来た。日本による併合が国際法には全く問題がないことはすでに決着済みであり、しかも韓国の言うすべてを日帝が奪い取ったというのをまともに受け取る国はない。それを宣伝に使うのは、

親日派を攻撃して民族感情を刺激し、政治的な支持を得ようという宣伝は、終戦直後にスターリンの指令で北朝鮮が行なった戦術だった。貧しさの責任は自分ではなく富を強奪した日本にあり、朝鮮がいつまでも立ち直れないのは日本と結託した親日派のせいだ、という説明は多くの朝鮮人に受け入れやすいため、李承晩など南の軍事政権もその不安定な基盤を支えるために反日宣伝を利用した。

つまり特亜と言うことになる。中国など、日本が隣国と争いを起こす問題児で、四面楚歌になっていると言い、韓国がそれに乗っているが、中国がすでに世界の四面楚歌なのだ。だからこそ、ロシアは今口をつぐんでいる。韓国が中国に事大することは織り込み済みだが、中国と一緒に世界で四面楚歌になる日も近い。なにしろ、韓国など世界ではほとんど興味を持たれてもいなかったし関心も持たれていなかった。ワールドカップ、やオリンピックでその異常性が次第に知られてきたわけだ。すでに四面楚歌になっているが、中国と一緒なので安心なのだろう。


彼らと対等に喧嘩するのではなく、ていねいに歴史的事実を教育していくしかないだろう。

むろん、韓国と対等に喧嘩などすべきではない。丁寧に教育するのもゴキブリに教育が可能かどうかは別問題だ。ゴキジェットしかないか。

それにしても社民や共産党がなんと大人しいこと。そして、この問題の元凶とされる河野洋平氏が全く沈黙しているのは、もう二度と政界に関わらないつもりなのだろうが、それにしても社民や共産並みに卑怯で卑劣な男だ。

最近のエントリーは、お花畑の方々にも読んでもらいたい。なぜなら、今日本国民の反韓意識は極めて高まり、それになびいたお花畑の方々も怒っているようだからだ。ただみんなが怒っているから自分も怒ろうと言うならなびくお花畑なのだ。正しく理解し、正しく怒るべきではないのか。

70年前のことを韓国はグズグズ言うから嫌だとか、すでに賠償が済んでいるのにイチャモンを付けるから嫌だとか、条約で片が付いているのにぐだぐだ言うから韓国は嫌な国だ、というのは間違っているのだ。

70年前、朝鮮半島で日本軍に強制連行され性奴隷にされた慰安婦などは存在しない。本人の意思で高給につられて応募した女性達、親や親戚に騙され売り飛ばされた女性達は居たろう。世界中そのように本人の意志に反して売られた女性は大勢居る。が、それが日本軍の組織だった行為だったわけではない。本人の意志に反したからすべて強制連行、性奴隷と結びつけるのが間違っている。

日本は謝罪した、補償したのは事実だが、それが間違いの元なのであり、謝罪し補償したから日本軍が強制連行した性奴隷にしたと主張しているだけだ。これが証拠になるわけではない。

日韓基本条約で解決済みだと日本が言うのも間違っている。最初からそんな問題など存在していない。だから、条約で解決したという事実もない。

韓国人が当時20万もの女性を守るために死にものぐるいで抵抗した等という記録が一つもない。娘を女衒に奪い取られ、借金のカタにでも取られて抵抗したことはあるかも知れない。それは悲しいことだが日本でも多数あったことだ。今では韓国人女性が簡単に世界各国で売春をする。50年後にはイルボンが強制的にそうしたニダ、謝罪シルとなるのだろうが。

最後に、言わずもがなだが、いつも言っていることだ。ここで私が糾弾しているのは韓国という国の在り方、政府、反日に狂奔するマスコミや韓国人達であり、個々の韓国人はそれぞれの判断で付き合えばよい。日本人だって絶対に付き合いたくない人物はいる。国籍で排斥すべきではない。

要は、自分で物を考えない人間は何処にもいるが、ただ韓国社会では、正確な情報が伝えられず国自体が国民に日本憎悪で洗脳教育をしているという事実がある。その結果無知で反日になった韓国人は罪がないとよく言われるが、責任は取らなくてはならない。どうよう、自虐史観で洗脳された日本人も罪がないのではない。責任は取らなければならない。




上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

サムスンのアップル特許侵害認定、米地裁陪審


サムスン電子とアップルの特許訴訟で、米国カリフォルニア北部連邦地裁の陪審員団は24日、評議を終了し、サムスンがアップルのスマートフォン、タブレット端末の特許を侵害したとの評決を下した。アップルの主張をほぼ全面的に認める内容で、サムスンはアップルに10億5185万ドル(約828億円)を賠償すべきだとした。


 サムスンとアップルは、韓国、米国など9カ国で30件以上の特許訴訟を展開している。韓国と米国での判決は、各国での裁判に影響を与える可能性もある。サムスン電子は控訴するとみられる。


崔宝允(チェ・ボユン)記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版


「消費者と市場に不利益」=アップル勝訴でサムスン電子

 【ソウル時事】米アップルと韓国サムスン電子が互いにスマートフォン(多機能携帯電話)の特許技術を侵害されたなどとして争っていた米国での訴訟で、米連邦地裁の陪審がアップル側の主張をほぼ全面的に認めたことについて、サムスン電子は25日、「この判決は消費者の選択権を減らし、革新を妨害するものだ。製品価格上昇を誘発するなど消費者と市場に不利益を及ぼし、グローバルIT業界の発展に否定的な影響を招きかねない」との見解を表明した。

 その上で、「当社の革新的製品を米国の消費者に問題なく提供できるように、全ての法的措置を取る」とし、自社の主張が受け入れられるよう努力を続けることを強調した。 

サムスン アップルとの特許訴訟で事実上勝訴=韓国

2012年08月24日14時33分

【ソウル聯合ニュース】スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット型端末の特許をめぐり、サムスン電子と米アップルが韓国で繰り広げてきた初の訴訟で、サムスンが事実上勝訴した。

 ソウル中央地裁は24日、アップルがサムスンの通信特許2件、サムスンはアップルの特許1件を侵害したとし、アップルの「iPhone(アイフォーン)3GS」「iPhone4」「iPad(アイパッド)1」、「アイパッド2」サムスンの「ギャラクシーS2」の販売差し止めを言い渡した。また、アップルに4000万ウォン(約277万円)、サムスンに2500万ウォンの賠償を命じた。

 ただ、これらの製品はほとんどが市販されていない旧型製品で、両社の売り上げには大きな影響を与えないとみられる。

 アップルが主張したデザイン特許侵害は退けられた。侵害が認められた技術はサムスンの新製品に採用されていない。一方、携帯電話の生産に欠かせないサムスンの通信標準特許は認定された。今後、サムスンが新たに訴訟を起こせば、アップルは実質的な打撃を受ける公算が大きくなった。

 サムスンは昨年4月、アップルがデータ分割伝送などに関連した自社の特許を侵害したとしてソウル地裁に提訴した。同訴訟はアップルが米裁判所にサムスン電子を提訴したことに対応した措置。これを受け、アップルも同年6月、サムスンの製品がデザインとUI特許を侵害したとし、ソウル地裁に訴訟を起こしていた。

 両社は世界9カ国で特許訴訟を行っている。米連邦裁判所は24日にも判決を下す見通しだ。 .



「昭和天皇の戦争責任」に言及 韓国紙、日本に反発

2012.8.25 12:40 [韓国]

領土問題に関する記者会見で発言する野田佳彦首相=24日、首相官邸(酒巻俊介撮影)
 竹島(韓国名・独島)の領有権などをめぐる日韓の対立について25日付の韓国紙は、昭和天皇の戦争責任問題に言及して24日の野田佳彦首相の会見や衆院の抗議決議に反発した。韓国紙からは両国関係が「最悪」の状態に陥ったとの指摘も出ている。

 朝鮮日報は、天皇陛下訪韓問題に絡む李明博大統領の謝罪要求を日本が問題視していることを批判し、日本が過去を直視しないのは、昭和天皇が「戦犯としての責任を免れたため」と指摘。日本は政府とメディアなどが総力を挙げて「戦争責任のない平和主義者」とのイメージをつくってきたと主張した。

 現在の天皇陛下が2001年に古代天皇家と百済王との血縁関係に言及して「韓国とのゆかりを感じています」と発言したことにも触れ、「韓国に配慮する天皇」との印象を日本人が持っているだけに、李大統領による謝罪要求への反応が激しくなったと分析した。(共同)

日本がドイツと異なる道を歩んだワケ

▲旧日本軍の大元帥だった昭和天皇。写真は昭和天皇が1938年、東京の陸軍士官学校卒業式に白馬に乗って登場したときの様子。昭和天皇は明治憲法下では軍の統帥権を行使する大元帥だった。
 今月半ば、李明博(イ・ミョンバク)大統領による独島(日本名:竹島)訪問と、天皇に対する謝罪要求発言が日本を大きく揺るがせた。次期首相の有力候補とされる民主党の前原誠司政調会長は「天皇は国家元首」とまで主張した。日本の敗戦後、米占領軍が日本統治に利用するために維持した天皇制は、日本の保守化と極右化をあおる時限爆弾のような存在となっている。日本は終戦から67年間、戦時中に自分たちが犯した悪行に対して心から謝罪していない。これに対してドイツは第2次世界大戦での敗戦後、戦犯に対する責任を徹底的に追及した。ドイツの政治指導者たちは機会あるごとに過去の悪行を謝罪し、最近はナチ収容所で働いていた人の子孫までもが謝罪している。


 今月29日は、日本が韓国を強制併合した庚戌國恥から102年目となる。天皇の戦争責任から顔を背け、同じ戦犯国であるドイツとは完全に異なる道を歩んでいる日本が、これまでどのような道を歩んできたのか振り返ってみる。


 「朕は米国と英国に宣戦を布告する。朕の陸海軍将兵は全力を尽くして交戦に臨み…」


 1941年12月8日、昭和天皇は宣戦布告の詔勅を下した。植民地・朝鮮に徴兵と徴用、日本軍慰安婦の出現をもたらし、数千万人のアジア人を死に追いやった太平洋戦争の始まりを知らせる詔勅だった。昭和天皇は1975年のインタビューで「戦争開始のときはすでに閣議で決定が下されていた。私はその決定を覆すことができなかった。これは日本の憲法条項に合致すると信じる」とする一方「戦争終結は私自らの意志に従って決めた」と述べた。太平洋戦争の責任を否定する一方で、自らを戦争を終わらせた平和主義者であるかのように発言、行動したのだ。


 しかし昭和天皇は、明治憲法では軍の統帥権を行使する大元帥(11条)であり、大臣の補弼を受け権力を行使する最高権力者(55条)とされていた。宣戦布告も憲法上、天皇に属する権限だった。海軍侍従武官だった城英一郞は、開戦の詔勅を発表して日本が真珠湾を攻撃した日、昭和天皇のスケジュールを時間単位で日記に記録しているが、その中で「きょうは終日、海軍服で拝謁を受けられた」と記載していた。

戦争を終わらせた平和主義者・昭和天皇のイメージも実際とは異なる。敗色が濃厚となった1945年2月14日、昭和天皇は戦争を終結させるため直接動くことを提案した近衛文麿元首相に対し「(戦争の終結は)改めて戦果を上げてからでなければ、話をするのは難しい」として拒否した。同じ日に昭和天皇は「この戦争は最善を尽くせば勝てると信じているが、そのときまで国民が持ちこたえられるか、それが心配だ」と述べたという。


 1931年9月、中国侵略の序幕となった満州事変が勃発したが、昭和天皇はこれにも責任がある。内閣の同意なしに軍事行動に乗り出した関東軍を制止するどころか「今回はやむを得ないが、今後は注意せよ」と述べるにとどまったのだ。昭和天皇は翌月、主な戦場となった遼寧省錦州への爆撃を裁可した。これは第1次大戦以来、初めて行われた都市への爆撃だった。当時、昭和天皇の側近だった奈良侍従武官長の回顧録には、昭和天皇は「錦州周辺で張学良の軍隊が再び組織された場合、戦線が拡大するのは致し方ないのか。もし必要なら、戦線の拡大に同意できる」と述べたと記録されている。


 さらに昭和天皇に対しては、日中戦争と太平洋戦争での捕虜虐待や毒ガス使用にも責任があるとの見方もある。著書『昭和天皇』でピューリッツァー賞を受賞した米国の歴史学者ハーバート・ビックスは「日本は1929年に戦争捕虜の虐待を禁じたジュネーブ条約に調印した。そのことを昭和天皇は知っていたにもかかわらず、軍に対して大量虐殺や捕虜虐待をやめるよう命令しなかった」と主張している。


 昭和天皇は1937年9月11日付で、参謀総長を通じて化学兵器特殊部隊を上海に配備するとの命令を下し、その後1938年には中国やモンゴルの主要な戦闘地域で毒ガスが広範囲に使用された。ハーバート・ビックスは「毒ガスは日中戦争中、昭和天皇・大本営・統帥部が徹底して管理していた兵器だ。通常は天皇の裁可が下されてから、参謀総長の指示が下され、大本営陸軍部を通じて現地の軍に運び込まれていた」と主張している。


金基哲(キム・ギチョル)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




「旭日旗=ハーケンクロイツ」 在米韓国人らが追放運動展開

「日本の軍国主義象徴する旗を追放せよ」

在米韓国人ら「市民の集い」発足宣言

 在米韓国人や韓国系米国人は日本の軍国主義の象徴である「旭日昇天旗」を国際社会から追放するため立ち上がった。


 在米韓国人・韓国系米国人環境団体「1492グリーンクラブ」のペク・ヨンヒョン会長や韓米公共政策委員会のイ・チョルウ会長は23日、ニュージャージー州パリセイズ・パーク市の旧日本軍従軍慰安婦記念碑の前で「日本の戦犯旗を追放するための市民の集い(The Citizens Against War Criminal Symbolism・CAWCS)」発足を宣言、旭日昇天旗を含むすべての戦犯の象徴がなくなる日まで無期限で運動を展開することを発表した。


 これらの団体は「ナチスドイツがハーケンクロイツ(逆かぎ十字)を掲げホロコースト(ナチスによるユダヤ人の大虐殺)という惨劇を引き起こしたように、日本は戦犯旗を翻して2000万人を殺りくするなど、アジアを血に染めた。ドイツが過ちをざんげし、ハーケンクロイツを追放したのとは異なり、日本は過去を反省せずに戦犯旗を自衛隊旗に採用している」と指摘した。そして、今回のロンドン五輪で日本体操代表チームが旭日昇天旗がデザインされたユニホームを着てメダルを獲得したことに言及、日本の五輪精神無視について国際オリンピック委員会(IOC)による速やかな真相調査やメダルはく奪などを要求した。そしてこうした内容の書簡をIOCに発送する一方、日本帝国主義の被害を受けたアジア諸国や米国オリンピック委員会に共同歩調を促す方針だ。


 ペク会長は「すでにインド・オーストラリア・南アフリカなど世界10カ国約100人が我々と同調すると通知してきた。志を同じくする世界の人々と連携し、戦犯の象徴を追放する」と述べた。


ニューヨーク= 張祥鎮(チャン・サンジン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


「親日派」は悪の代名詞

韓国政府が野田首相からの親書を返送するという「ありえない」行動に及び、さすがに首相も頭に来たようだが、竹島や慰安婦の問題はきっかけに過ぎない。韓国の日本に対するルサンチマンは根深く、「親日派」は悪の代名詞である。これは今に始まったことではなく、本書によれば終戦直後から始まっていた。「日帝36年」の植民地支配によって朝鮮人は深い傷を負い、それが日本人より優秀な彼らが日本に追いつけない原因だ――という意識は今も強い。

本書はこうした「国史」教科書のバイアスを是正しようと、ソウル大学の歴史学者が書いたものだ。教科書によれば、朝鮮総督府は40%の土地を接収し、生産された米の半分を収奪したことになっているが、これは嘘である。総督府は基本的に朝鮮人の土地所有権を確認し、国有地は全国の土地の3%程度だった。米の半分が日本に輸出されたことは事実だが、それは日本の米価が朝鮮より30%ぐらい高かったからで、代金は朝鮮の農民の所得になったのだ。

親日派を攻撃して民族感情を刺激し、政治的な支持を得ようという宣伝は、終戦直後にスターリンの指令で北朝鮮が行なった戦術だった。貧しさの責任は自分ではなく富を強奪した日本にあり、朝鮮がいつまでも立ち直れないのは日本と結託した親日派のせいだ、という説明は多くの朝鮮人に受け入れやすいため、李承晩など南の軍事政権もその不安定な基盤を支えるために反日宣伝を利用した。

こうした反日感情によって、親日的な言動を禁止する多くの法律が制定された。2004年になっても植民地時代の親日的な行動に刑事罰を課す親日反民族特別法が成立し、戦時中に遡及して親日派を摘発することになった。反日教育も徹底して行なわれ、初代韓国統監だった伊藤博文を暗殺した安重根を国民的英雄とし、1919年の三・一事件を英雄的な独立運動として賞賛し、独立の英雄を虐殺した日本軍の非道さを教えている。

ソウルの南にある「独立記念館」では、こういう日帝の悪行を毒々しい蝋人形で展示してあり、韓国の小学生は必ず遠足で行く。実際に植民地時代を経験した60代以上の韓国人は日本語もわかり、日本人に悪い感情はもっていないのだが、こうした反日教育を受けた戦後世代のほうが反日感情は強い。

著者はこうした「朝鮮の近現代史を汚辱の歴史として描くゆがんだ教育」を是正し、未来をになう世代を「死者から解放」するよう説いているが、慰安婦については微妙な表現をしている。彼はかつて「慰安婦は公娼だった」と発言して辞職を要求され、元慰安婦に謝罪した。このため本書では「日本軍が強制連行した証拠はないが人道的な責任はある」という曖昧な書き方になっている。へたな表現をすると、親日反民族特別法で摘発されるからだろう。

このように韓国人の反日感情は根深く、それを修復することは容易ではない。これほど深い怨念を植えつけた日本も罪深いが、いまだに反日感情をコントロールできない韓国人は精神的幼児といわざるをえない。ただ今回の李明博大統領の常軌を逸した行動は、実兄や側近が逮捕されて政治的に追い込まれた彼の政治的スタンドプレーという見方も強い。彼らと対等に喧嘩するのではなく、ていねいに歴史的事実を教育していくしかないだろう。


スポンサーサイト

コメント

火に油を注ぎ風を送る

いやしくも一国の総理大臣の親書を突き返すと云う事は、仮に突き返した側に何らかの必要が生じた場合、今回の非礼に対するケジメを着けねばならない事を意味します。
竹島上陸で火をつけ、天皇侮辱で油を注ぎ、親書突き返しで鞴(フイゴ)を吹いたと云えます。
諺では油を注ぐ迄しかないのは、それで充分愚かな行為との認識があるからであり、親書の突き返しは歴史に残る愚挙と云えます。
首相と大統領と云う首脳間の交信を拒んだ訳ですから、それ以下のレベルでの政府間交渉は停止されて当然、いや停止されねば筋が通りません。
また、我が国政府側から再開を働きかける事もしてはなりません。飽くまでも、ボールは向こう側にあるのですから。
せいぜい限定的に認められるのは、自然災害被災等の人道に関わる事柄だけであり、仮にそれが為されたとしても、なし崩し的撤回に応じてはなりません。
政府は、韓国民に伏せられている真実の経緯と韓国側で教育されている捏造のあばきを発信し続ける事です。
大統領が代わったとて、個人間の問題ではなく国家間の問題ですから全く撤回理由とはなり得ません。それが通るなら、李承晩が勝手に決めた事の撤回理由ともなります。
都合のよい部分だけの摘まみ食いも許される事ではありません。

火に油を注ぎ風を送る

>2012-08-26 23:29 | あづまもぐら様

>いやしくも一国の総理大臣の親書を突き返すと云う事は、仮に突き返した側に何らかの必要が生じた場合、今回の非礼に対するケジメを着けねばならない事を意味します。

おそらく彼らにはそれまでの考えはないでしょう。とにかくイルボンを馬鹿にしてやったというだけで喝采を浴びられる国ですから。

>竹島上陸で火をつけ、天皇侮辱で油を注ぎ、親書突き返しで鞴(フイゴ)を吹いたと云えます。
>諺では油を注ぐ迄しかないのは、それで充分愚かな行為との認識があるからであり、親書の突き返しは歴史に残る愚挙と云えます。

日本大使館前で抗議の焼身自殺、服毒自殺、指の切り落とし、日本の国鳥である雉を叩き殺して内臓を食うなど、パフォーマンス合戦が盛んです。過激であればあるほど喝采を浴びるからであり、政府自体が同じ心理状態に陥っています。今の所それが伝えられるのはアジアの範囲だけでしょうし、ヨーロッパは今はそれどころではないのでしょうが、知ったら呆れるでしょうね。

さすがの中国人が、呆れていますから。中国ネットでの声が出てくるとは、中共の警告なんでしょうけどね。

>首相と大統領と云う首脳間の交信を拒んだ訳ですから、それ以下のレベルでの政府間交渉は停止されて当然、いや停止されねば筋が通りません。

でも民主党は及び腰ですね。本当に10月になってスワップ拡大が白紙に戻されない限り信用は出来ません。なんしろ民団あれだけお世話になっていますので。

それに10月解散11月選挙も、嘘っぽいですし。最後っぺで思い切りスワップ枠を今の10倍くらいにしかねないですね。

>また、我が国政府側から再開を働きかける事もしてはなりません。飽くまでも、ボールは向こう側にあるのですから。

そんな意識が民主党にあるでしょうかね。どうせ次の選挙では惨敗することが分かっていますから、今韓国からもらえるだけもらっておけ、と言うのが本音じゃないかと疑っています。

>せいぜい限定的に認められるのは、自然災害被災等の人道に関わる事柄だけであり、仮にそれが為されたとしても、なし崩し的撤回に応じてはなりません。

日本が本来韓国への制裁を止めるとしたら、少なくとも竹島返還を実行し、売春婦補償問題、日本海呼称問題などありとあらゆる難癖を止めさせ、もし今回のように旭日旗にまでイチャモンを付けるなら即時制裁再会との恐怖心を植え付けることですね。

>政府は、韓国民に伏せられている真実の経緯と韓国側で教育されている捏造のあばきを発信し続ける事です。

それには、国連での活動などしなければならないと思いますが、民主党では無理です。

>大統領が代わったとて、個人間の問題ではなく国家間の問題ですから全く撤回理由とはなり得ません。それが通るなら、李承晩が勝手に決めた事の撤回理由ともなります。
>都合のよい部分だけの摘まみ食いも許される事ではありません。

しかし、民主党は、党首が替わったら解散の約束もチャラだと言う連中です。韓国も当然そうですよ。だから、次の政権がどれだけしっかりやるかですが、自民も信用しきれないし、維新の会も駄目です。

まあ、連立政権を国民が動かすしかないのであり、それをどれだけ政治家に理解させるかが今の正念場ですね。単にポーズだけで韓国叩きをやっている連中もたくさん居ますので。 それでなくとも、政治経験のない維新の会の支持率が52%だとのデータもあり、日本人自体の問題だと思っています。民主に一度やらせてみようと言う馬鹿な失敗を性懲りもなく繰り返しそうですね。現実にそれを見込んで民主に擦り寄る現職議員が大勢居ますから。

No title

Koreanから得られたものはありますか?
あなたの損害を確かめてみてください。
感情を入れずに、簿記のように 時系列順に並べて Koreanの一人でも人間に対して瞞着、略奪、洗脳、擬態を行わなかったものがいますか?
WHOは必ずKoreanDNAを駆除指定するときが来ます。
世界各国で Korean指定での警戒警報制限禁止がどれだけあるか調べてみてください。
もしも 人種というなら 有史以来 Koreanだけです。
婚姻を禁止しなければ 女子供が殺される種。
入国を制限しなければ 女子供が強姦される種。
よって、Korean強姦警報が出されっぱなしです。
国が、だしているのです。
出してない国は? 日本くらいですよね? Koreanに対して制限も禁止もないどころか、不法入国者を居座らせているなんて。
おかしいのです。
悪性寄生虫を 患者に寄生させ続けているようなものです。
実際、少子化になりました。
今もなお、衰えています。
もう、自力で治療するしかないのです。
そういう状態で、Koreanがまるで人間のような組織、責任を持つような嘘はいけません。
実際、端から端まで 人間の物まねをしていただけで 人間の組織とKoreanの組織はまるで違いましたね?
原発部品は? 魚群探知機が載ってた。 セウォル号は?ピーナッツ馬鹿は?
宗教団体は? デタラメ報道起訴は? これは、種としての性質です。
彼らは文字を持たず、言語を持たず、名前を持たない 生物でした。
犬を飼うのと同じように 中国が仕込んで貢物を持ってくるようにしていただけです。 犬猫が捕まえた獲物を持ってくるように。
事実、そうなのです。
誰かを貶めたり、えらぶったりしたり、感情をいれずに 事実を見てみてください。
事実そうでした。 
なので、Koreanには偽名が多々あります。 何しろ人間にとっての名前とKoreanにとっての名前はまるで違うからです。
うまいこと寄生して盗みを働けるなら、名前は何でもいいのです。
一事が万事、 Koreanを正確に見てみてください。 

No title

>2015-01-12 07:51 名無し様

おっしゃる中でkoreanと言う言葉を韓国という国、および概念の韓国人という意味で解釈するならその通りです。

しかし、一般の韓国人全てを私は対象にしておりません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)